詳細検索

    • ホーム
    • 子供
    • 陣痛誘発剤を使って誘発分娩することになりました・・・
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    陣痛誘発剤を使って誘発分娩することになりました・・・

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    もも
    子供
    31歳、初産です。総合病院で出産予定です。
    妊娠34週で子宮口が2cm開いているとのことで、
    「切迫早産」と診断。そのころからお腹が頻繁に
    張っていたので、張り止めの薬を飲み続けて、
    37週まで自宅安静していました。
    ところが、37週を過ぎて、「子宮口も柔らかいし、
    3cm開いているし、赤ちゃんも十分下がってるね」
    と、検診のたび、「いつ生まれてもおかしくない」
    と言われ続けているのに、陣痛が全くきません。
    毎日、散歩、掃除、階段の上り下り、アロマバス。
    陣痛が来ると言われるものは、何でも試しました。
    しかし、一日、一日と何事もなく過ぎていき、
    出産予定日から10日以上遅れたので、医師の判断で
    明後日、陣痛誘発剤を使って「誘発分娩」をする
    ことになりました。
    自然分娩を望んでいたのに、「未熟児になる」
    と薬を飲み、今度は「巨大児になる」と、薬の力を
    借りて産むことになり、複雑な気持ちです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    もうすぐですね

    しおりをつける
    blank
    一児の母
    初めてのご出産を前にいろいろと不安な思いもおありだろうと思います。
    私は去年のちょうど今頃出産しました。

    今日中に生まれなければ誘発、という段階で何とか自然分娩になりました。
    自然分娩にこだわる気持ちはよくわかるつもりです。
    だけれど、一番大切なことはお腹の赤ちゃんが元気に、安全に産まれることだとは思いませんか?

    そしてお母さん自身の身体にもっとも安全な方法がいいとおもいませんか?
    逆子が治らずに帝王切開になるひとだっています。
    きっと自然分娩を、と思っていたからこそ逆に自分自身がなんとなく減点されてるような気分になっているんじゃないでしょうか?

    産まれてしまえばかわいい気持ちに変わりはありませんよ。
    健やかな赤ちゃんの誕生をお祈りします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こだわらないで

    しおりをつける
    blank
    おこの
    本当に大事なことは、赤ちゃんが無事生まれてくること
    ・・ですよ。
    自然分娩にこだわらず、先生を信じて健康なあかちゃんを産んでくださいね。
    お祈りしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    もうすぐ対面

    しおりをつける
    blank
    ちゃーちゃん
    私も、陣痛促進剤を使って出産しました。もちろん、予定日にです。理由は、予定日がお盆でスタッフが少なくなると十分な対応が出来ない恐れがあるからという理由でした。私の場合は、出産直前までなんのトラブルもなかったし、ももさんと同じように陣痛がくるようにがんばったけどいっこうにこなかったのです。

    実際、朝一番からバルーンを入れ点滴を開始してもちっとも陣痛はこなくて、どんどん薬を強くしたせいで吐きまくり、やっときた陣痛は1分間隔で訪れるMAXに近いもの。でも、予定日を過ぎた胎盤では、赤ちゃんも苦しくなるからと言った先生の言葉をひたすら信じていました。

    子供は、へその緒が首に巻きついてなかなか下りる事が出来ずに吸引分娩。産まれでた時、チアノーゼもでていました。ただ、言いたいのは赤ちゃんもおなかの中で苦しくなってきているという事、先生の言葉を今は信じる、案ずるより産むが易し、やっと会える赤ちゃんのために自分はがんばってきたのだと自信を持ってください。使われてきた薬や、これから使われる薬に私は助けられるのだと思い直せば、少しは気が楽になるのでは。
    可愛らしい赤ちゃんのご誕生を心から祈っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何がご不満?

    しおりをつける
    blank
    わからん
    《自然分娩を望んでいたのに、「未熟児になる」
    と薬を飲み、今度は「巨大児になる」と、薬の力を
    借りて産むことになり、複雑な気持ちです。 》

    薬のおかげで未熟児出産を回避できたんでしょう?
    先生のおかげじゃないですか。

    今度はなかなか生まれて来ないから、また薬の力を借りて巨大児を避けましょう。薬さまさまですね。やっかいなあなたのお産をなんとか正常にと先生達はがんばっているのですよ。うれしくないのですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現代の医学を信じてください

    しおりをつける
    blank
    べべ
    私も誘発剤による出産をしました。
    私の場合は予定日よりも早く、破水してしまったためです。
    出産に向けて段々痛みが増してきて・・・
    無事、出産することができました。

    あとすこしで、赤ちゃんとご対面ですね。
    どうぞ、体調を整えて、
    あまり、心配しないで。

    祈ってますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ私の事かしら?

    しおりをつける
    blank
    忍妊
    私も切迫早産と言われ1週間ほど入院した事があります
    その後予定日を10日以上過ぎても陣痛が来ませんでした
    自然分娩主義の私の担当医は 予定日を過ぎる事14日目に
    やーっと自然に陣痛が来るのを諦めて薬を使いました
    が しかし子宮口が3センチ以上開かず
    その上 子供が巨大児になってしまってて
    おまけに回旋異常を起こし結局緊急帝王切開になりました
    まさにトピ主さんがお医者さんに言われた通り!
    胎盤は予定日あたりから段々機能が悪くなっていきますし
    巨大児になる と言うのもあながち嘘ではありません
    因みにウチの子は3984gで あと16gで4kgでした
    薬で陣痛起こしたり促進しないと
    うまく子宮収縮が起こらない体質の人もいるようです
    そのまま陣痛を待つのも 薬を使うのもリスクがあります
    信頼できる医師なら よく話しを聞いて納得してから
    出産に臨んでくださいね

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした

    しおりをつける
    blank
    あすか
    ももさん、ご出産まで後少しですね。
    私も、陣痛誘発剤を使っての出産でした。
    自然に陣痛を待つのではなく、薬を使うということに、
    いささか戸惑いましたが、そういう指針の産院でしたので、
    医師を信じて受け入れることに。

    結果、陣痛到来してからは、自然に陣痛が来たのと、
    何ら変わらない出産でした。
    赤ちゃんの顔を見たら、陣痛誘発剤を使ったことも、
    出産の痛みも、全部吹き飛んじゃう・・というか、
    どうでも良くなってしまいました(笑)
    “終わり良ければ、全て良し”って感じかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそうでした(続き)

    しおりをつける
    blank
    あすか
    2人目は、自然に陣痛が訪れたのですが、痛みも進行も、
    特に1人目と変わらなかったので、
    「誘発剤だから、痛みが激しかった」ということも、
    私には感じられませんでしたし。
    ただ、2人目は「いつ陣痛が来るんだろう・・」
    「陣痛って自分で分るかな」と、“いつ来るか、いつ来るか”と、
    “その時”を待ち受ける間、時限爆弾を抱えてるみたいに、
    それはそれで不安でした。
    そういう点では、万全に構えて陣痛が始まる誘発剤は、
    不安が少なかったと言えるかも。

    出産するまでは、私も1人目、2人目、色々と不安だらけでしたが、
    産まれてしまえば、「そんな事もあったっけ」と、懐かしい思い出ですよ。
    ももさんも、可愛い赤ちゃんに会える日までもう少し!
    頑張って下さいね~。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    blank
    さらら
    私も最初の子供の時、予定日を一週間過ぎた時点で
    誘発剤を用いた計画分娩になりました。

    自然分娩を希望していると担当医に伝えたところ
    なぜ誘発にした方が良いと考えたかを丁寧に説明してくださいました。

    「あなたにとって何が一番bestなのか
    僕なりに一生懸命考えているんですよ」

    医師の言葉が胸に響いたので、迷いは無くなりました。

    納得が出来るまでお医者様とゆっくりお話をされては
    いかがでしょう。

    誘発剤は陣痛を促しますが、分娩台に乗ってしまえば
    自然分娩と同じでした。

    ずいぶん前の話ですが、今にして振り返れば
    さほど気に病む事も無かったなと思います。

    因みに二子は自然分娩。
    三晩目は海外で無痛分娩まで経験してしまいましたが
    いずれも案ずるより生むが易しでした。

    元気な赤ちゃんのお誕生をお祈りしています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫婦仲良く、を試してみる

    しおりをつける
    blank
    ぺる
    それは複雑な気持ちになりますよね。
    私も、早産になると言われながら、予定日を一週間も過ぎてしまいました。いつまで経っても陣痛がこないので、だめかと諦めていました。でも、最後の手段。夫に助けてもらいました。夫婦仲良くして(意味わかりますよね?)、刺激をしてもらうのです。もう一度妊娠するつもりで、最後までしっかり行ってください。
    でも、たとえ誘発になっても、無事に健康な赤ちゃんが生まれれば、結果は同じこと。出産がんばってくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は誘発しませんでした

    しおりをつける
    blank
    ついに3児の母
    誘発しなかった結果、
    1人目は10日、
    2人目は21日、
    3人目は24日、
    予定日より遅れました。
    確かにのんびりやさんほど巨大児ではありましたが、胎盤機能の衰えも全くなく、普通分娩でした。
    無事に子供達と会えたことは、とても幸せです。

    もちろん誘発が必要な場合もあるに違いないけれど、もっと赤ちゃんが生まれようとする力を信じてあげたいです。
    その時が来れば、ポロッと出てきちゃうかもしれません。
    トラブルが他になくて、ただ遅れているだけなら、気長に待つのが一番ですよ。
    私なんか、子宮口が2センチになってから1ヶ月も待ちました。
    えぇ、巨大児になってほしくなくて、たくさん歩いたり、階段を上り下りしたり、それはそれはがんばったのですが、、、赤ちゃんは、親がどう思おうと、気が向いた時に生まれるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    予定日より17日遅れました。

    しおりをつける
    blank
    さとまる
    私は30歳の時に、なんと予定日より17日も遅れて
    出産しました。私も同じような感じで、9ヶ月の終わりに
    切迫早産で3日間点滴入院し、退院後の検診では子宮口が
    2センチ開いてるから早く生まれるかも・・と言われて
    いました。・・が!!おなかは何度も張るのに本格的な
    陣痛が全くこない。気がつけば、予定日になり、そして
    その後1日2日・・と過ぎていき・・。
    先生も「おかしいな~。陣痛きてもおかしくない状態
    なのに・・??」と首をかしげてました。
    その産院は「できるだけ自然に陣痛がくるのを待って」
    という方針なので、すぐには促進剤を使いませんでした。
    が、さすがに予定日より17日たった日に「これ以上
    おなかにいたら羊水が汚れて赤ちゃんによくない」
    ということで急遽促進剤で出産することに。

    促進剤はよくない・・と言う人もいて不安もありましたが
    、その息子も2歳7ヶ月。丈夫な体で元気に育ってます。
    ちなみに17日遅れただけあって、3525グラムと
    大きめで生まれました。

    不安もあるかと思いますが、かわいい我が子に会えると
    思ってがんばって下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばってください

    しおりをつける
    blank
    ぷら
    わたしもほぼ同様の経過で3月に誘発分娩をしました。

    無事に生まれてくれれば経過のことなんてどうでもよくなっちゃいますよ。
    それに、誘発前に自然に陣痛くるかもしれませんしね。

    どちらにせよ、かわいい赤ちゃんにもうすぐ会えますね。
    出産がんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫だよ

    しおりをつける
    blank
    2人の子持ち
    私も1人目の時 あなたと全く同じ状況でした。初産だったので 予定日は、過ぎていましたが 子供は、巨大には、ならず 2700kgでしたよ。

    でも 心配なのは、次ですよ。私は、1人目の時 早産の“気”があると聞かされなかったので その10年後 身ごもった2人目を 危うく 28週で産み落とすかもしれなかったのです。定期健診で おなかの張りを訴えたところ 子宮口が少し開いてると言われ 即 入院! 36週まで ベッドに張り付けられた様な状態で 24時間の点滴でした。ホント 無事生まれてきて 神様に感謝しましたよ。

    もし あの張りを医者に訴えてなかったら あの子の命は・・・と 考えると ぞーっとします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    がんばれ~!!

    しおりをつける
    blank
    ぷりぷり
    私も誘発剤で 2人産んだよ!
    出産秒読みに入って緊張と不安がドッと 押し寄せて
    来るね。
    私も陣痛がすごく弱くて、なかなか子宮口が開かなかったの。 3人目は自然分娩だったんだけど、
    誘発剤と大差はなかったです。
    ただ、点滴をうってもらってから本番までがすごく、長く感じた。 でも、これを乗り越えれば かわいいわが子に会えて、出産という トピ主さんの武勇伝ができます。
    とにかく がんばれ~応援してるよ!!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    無事出産

    しおりをつける
    blank
    mari
    2児の母です。2人ともそれぞれの先生のご指示で陣痛促進剤と硬膜外麻酔をつかって出産しました。
    薬を使うことには確かに不安もありましたが、先生を信じて「これが私の赤ちゃんにとってベストなんだ。」と思って使うことを承諾しました。

    いろいろ副作用などについても先生にうかがってください。(先生には説明する義務があります。)
    もし納得されたらあとは力まずリラックス!
    先生と赤ちゃんを信じましょう!
    無事ご出産されることお祈りしてます!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出産は理想通りにいかない

    しおりをつける
    blank
    羨ましい
    私も自然分娩したかったんですけどね。
    8ヶ月で胎児発育遅延と診断され、入院したら、1週間で胎児の心拍がさがって、緊急帝王切開されちゃいました。幸い子供は無事でした。

    胎児がちゃんと育ってて、誘発さえすれば、通常の出産ができるのでしょ。よかったですね。羨ましいです、ほんと。

    ただ、34週でも切迫早産て判断されるんですね。発育が順調であれば生まれちゃってもあまり問題ないくらいには育ってると思うんですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自然分娩したい気持ちは分かるけど

    しおりをつける
    blank
    eko
    ももさん、こんにちは。
    自然に生みたい気持ちはよく分かります。
    私も、上の子の時は、医師からも『自然分娩で』って言われ続けてました。
    けれど、中々陣痛はなく、予定日の1週前くらいから子宮口をやわらかくする注射を検診の時に打ってました。
    それでも、予定日までに陣痛もなく、子宮口も開かないまま予定日を過ぎ、1週間経って陣痛が来なかったから誘発分娩をと言われた、1週間後に自体は急変。
    陣痛は来たものの、胎盤機能低下と陣痛が来るたびに赤ちゃんの心音が落ちてしまう胎児仮死の状態になり、しばらく自然の陣痛で様子を見ましたが、お産はすすまなくて、最終的に2日後に緊急帝王切開で第一子を産みました。
    怖がらせるつもりではないのですが、予定日をあまりに過ぎてしまうと、胎盤も古くなっていって母子ともに危険に陥りやすい状態になってしまう事があると、上の子の出産時に身をもって知る事になりました。
    促進剤を使う事に対しての不安はあると思いますが、予定日を10日も過ぎてしまっているなら、出してあげたほうが赤ちゃんの安全のためにもいいのではと思います。
    どうぞお大事に。元気な赤ちゃんに会えますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出産、がんばってね

    しおりをつける
    blank
    8月出産予定
    34-37週まで飲んでいた張り止めは、まだ、体の機能が完全ではない赤ちゃんをなるたけお腹に留めておくためのもの。
    今回、処方される誘発剤は40週を過ぎて、赤ちゃんが生きていくための維持機能が落ちてくる子宮から早く出すためのもの。

    実際、早く産まれてもフォローするだけの医療体制は日本にあると思いますが、お母さんのお腹の中がやはりベストなので、張り止めが処方されたのだと思いますよ。

    誘発剤は、例えば「微弱陣痛」など、なかなか強い陣痛が来ない妊婦さんにもよくよく使われる薬で、そうそう問題はないとおもいますが、お母さんが自然分娩を望んでおられるなら使うことに抵抗がある旨をお医者さんにキチンと伝えたほうがいいと思います。

    ちなみに、友人は二人目のお子さんを予定日14日過ぎに出産しました。兄嫁もやはり二人目を2週間越えて出産してます。

    この手の話はやはり専門のサイトの方が、より経験豊富な話が伺えると思いますよ!

    「妊娠カレンダーシステム」
    (文字数の関係で・・、ご自分で検索してください。)

    出産予定日別のBBSがありとても参考になります。
    良かったら見てみてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞いた話ですが

    しおりをつける
    blank
    arama
    着床してから、胎児が世に出てもOKになるまでの間に、胎盤など、胎児を育てていく機能は役目を終えてしまうので、予定日より大幅に遅など、胎児が長い間子宮内部に居座ると機能低下した胎盤からは栄養が来ないので、胎児にとって危険な状態になるそうです。巨大児として生まれてくることが問題なのではないと思います。(巨大児を産むお母さんは大変でしょうけど)

    未熟児は未熟児で外の世界で生きていくための体の機能が整わないうちに生まれてきてしまうため、ヘタすると障害が残ったりするケースもあるのです。

    張り止めの薬も誘発分娩も赤ちゃんの命が宿ってから、その成長に合わせて正しい環境にいれるようにしてあげているのだとと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    赤ちゃんの安全が一番。1

    しおりをつける
    blank
    ころころたまご
    出産予定日を2週間も過ぎると、胎盤が老化して胎児にとって悪い環境になってくるため、誘発を勧められたのだと思います。

    わたしの第一子出産は、誘発せず吸引も行わない全くの自然分娩でしたが、子供が大きすぎたため子供に障害が残りました。

    第二子は、第一子の事情を踏まえ、陣痛誘発剤を使って健康な子を出産しました。とても満足の出産でした。

    誘発剤は、あくまでも「誘発」をするだけです。点滴スピードを、4分間隔で陣痛が起こるよう調節してもらって受けていると、あるときいきなり、「そうだ産まなくっちゃ・生まれなくっちゃ」と母子の体にスイッチが入りました。

    すると、ずっと同じ点滴濃度なのにも関わらず、第一子と同じような強い陣痛が起こってきました。ちゃんと陣痛の合間もあります。誘発したから特別なお産だという気はしませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    赤ちゃんの安全が一番。2

    しおりをつける
    blank
    ころころたまご
    ただひとつ気になるのは、巨大児の可能性を示唆されているんでしょうか。大きすぎる子を無理に下から産むと、問題が起こる場合があります。子供が大きすぎないか、レントゲンやエコーで子供の大きさを調べてもらって、下から産める大きさであることを確認してもらってから誘発に臨んで下さい。帝王切開という手立てもあるのですから。

    出産方法がどうだろうが、子供が安全に生まれてくるのが一番です。もうすぐ赤ちゃんに会えますね。がんばってください

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    問題ない

    しおりをつける
    blank
    気持ちわかるけど
    私も2人の子を誘発で生みました。
    感謝してますよ。ほっておいたらいつでてくるかわからなかったもの。
    もちろん最初は赤ちゃんに任せて生みたかったけど、うちの子たちはのんびり屋で。
    早産の危険があれば正期産まで安静は当然の判断だし、37週以降は赤ちゃんしだい、として、でもトピ主さんの赤ちゃんもまだ出てきたくなかったんでしょう。
    それでぼやぼやしてたら過期産になりますから誘発も正しい判断だと思いますよ。
    無事に赤ちゃんを産めるように努力してくださってるのです。

    >毎日、散歩、掃除、階段の上り下り、アロマバス。
    陣痛が来ると言われるものは、何でも試しました。
    とあるけど、それならあなたも薬ではなくても陣痛を誘発してますよね?
    ご自分だって「自然」に逆らおうとしてたのではないですか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    贅沢な。。。

    しおりをつける
    blank
    いちご
    何が不満なのでしょうか。
    私だって自然分娩を希望していましたが帝王切開になりました。
    誘発剤を使ってでも下から生みたかったです。
    でも自分の大切な子供のため、医師の言葉を信じて、一番娘のために安全な方法が帝王切開だったのでそうしました。
    今の医学技術と薬に感謝、ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出産、がんばってください。

    しおりをつける
    blank
    n
    家族に産婦人科医がいます。
    男性不妊の急増との学会報告がなされましたが、
    今はお産そのものがとても難しい時代です。
    医療の目安となる新生児死亡率は世界でも最高水準に
    ありますが、患者様の要求はますます高く、
    産科医は過酷なプレッシャーと日々戦ってます。
    ほとんど毎日の自宅待機です。
    昼間はお産や手術や外来をこなし、深夜でも当たり前に呼び出されます。

    お産に関する高額な訴訟がたびたび報道される昨今、
    ついに3児の母さんのように、三週間以上も待つことは
    ちょっと信じられません。
    それは最近のことですか?

    お産は病気じゃない、安全なもの、という意識が
    一般的にはあまりにも多いように感じますが、
    現場では本当に色々なケースが起こるのです。
    家人は医賠責の保険に入ってます。もちろん、自前です。
    幸いにして、一度も使ったことはありませんが。

    ほんの少し前まで、お産は文字通り命がけの一大事だったはずです。
    薬の服用により、赤ちゃんと妊婦双方の命がより安全に
    なったことは、喜ばしいことだと思いませんか?

    個人的に、トピ主さんの複雑な気持ちが産科医に向けられたものでないことを、祈るばかりです……

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    腕のよさそうなお医者様ですね

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    "自然”に任せたいのに誘発剤その他薬漬け(失礼)になってしまっているようでなんとなく不安でいらっしゃるようですね。

    でも、必要に応じて未熟児出産も、巨大児になることも防いでくださって、なかなか腕のよさそうなお医者様じゃないですか。

    心配なお気持ちも分かりますが、余り考えすぎず、リラックスされた方が赤ちゃんも安心して生まれてきてくれますよ。

    無事のご出産お祈り申し上げます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自然に生みたいって贅沢なんだー

    しおりをつける
    blank
    5へえ
    薬は使いたくない、使うのが複雑ってごく一般的な感覚だと思ってましたが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんにちは!

    しおりをつける
    blank
    大ママ
    ももさん初めまして。私は生後2ヶ月になる子供がおります。私は予定日より4日遅れて陣痛が来ました。37週くらいから子宮口が2cm開いてるといわれていました。これはよくあるそうです。だって、正期産が37週からですからいつ生まれてもおかしくないわけですから。で、陣痛が始まって18時間近くずーっと6cmの状況が続きました。

    陣痛もずっと微弱でこのままだと母体も赤ちゃんも疲れて、胎盤も古くなってきてしまうということで私も誘発剤を使いました。やはり誘発剤について先入観がありまして初めはかなり抵抗がありました。だって、痛い陣痛を人工的に強くするわけですから。微弱でも自分の中では十分痛かったので・・・。

    でも、納得いくまでお医者様に説明をしていただきました。母親だけでなく赤ちゃんもおなかの中で疲れていくのです。そこで私は先生に「とにかく赤ちゃんにとってベストな方法をお願いします。安全な方法を・・・。」とお願いしました。状況によってこういった処置をすることはぜんぜん間違っていないと思います。

    不安はもちろんありますが、結果的に先生の判断は正しかったと今でも信じています。なぜなら無事わが子を生むことができたので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]