詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    社長の一言が気になって…

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名ですみません
    仕事
    普段、私の仕事についてほとんど感知していないはずの社長に言われた一言が気になって仕方ありません。 会社の余剰在庫を売らなければいけない、という時に、社長が「頑張って売って、匿名さんの給料を稼いでね」と言ったんです。 私は営業の人に囲まれて、一人事務員です。 仕事は営業に比べれば、そう忙しいというほどでもありませんし、給与も恐らく他の人より低く、仕事内容も雑用が大半です。 それでも、余剰在庫を売ったお金が私の給料なんて、冗談でも馬鹿にされている気がしてとても悔しいです。 そんな不要の在庫からくる収益がないと、私一人雇えないというのなら、在庫なんか捨ててしまって、事務員なんか置かなきゃいいと思います。 とにかく悔しくて、みっともないことに会社のトイレでこっそり泣いてしまいました。 今でも、明日にでも辞表を叩き付けたい気分でいっぱいです。気にしすぎで、馬鹿げたことだと頭ではわかっているのに、感情がついていけません。 皆、こんなことは日常的に我慢してるんでしょうか。 毎日ストレスばかりです。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    気持ちは分かるけど

    しおりをつける
    blank
    奈生吉
    あまり悪く考えない方がいいんじゃないでしょうか。 あなたの年齢が分かりませんが、社長さんにとっては、お子さんくらいの歳だと思います。 もしそうなら、冗談だとしても、馬鹿にしているということではなくて、「さあ、妻子のために頑張ろう。かわいい匿名さんのためにみんな頑張って余剰在庫を売ってくれ」というくらいの気持ちでしょう。 あなたと社長さんの年齢差があまりないのなら、多分そんな冗談は言わないでしょう。 悔しい気持ちは分かるけど、トイレで泣くほどのものなのか。そこら辺はよく分かりません。 この程度で、辞表ということはないと思いますが、ほかにもいろいろあるのかな。 >私の仕事についてほとんど感知していないはずの社長 それから、わたしは、この一文が気になりました。 社長さんがあなたを雇っているのだから、一人事務員のあなたの仕事は、あなたが考えているよりは把握されていると思います。 デリカシーにはやや欠けるけど、親分肌の社長さんだと思いました。 どうしても嫌なら辞めるのもありでしょうが、もったいないと思います。 頑張って下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それ、勘違いでは?

    しおりをつける
    blank
    おっとり
     余剰在庫を売った収益は、会社の総収益に含まれます。そしてそこから会社員の給料が出るのですから、余剰在庫を打った収益が増えれば、会社員全員の給料が増えるわけです。  だから、「余剰在庫を売って(そうすれば全社員の給料を稼ぐことになるから)、(社員の一人である)匿名さんの給料を稼いでね」という意味では。  「余剰在庫の処理でいつもと勝手が違って大変だろうけど、これも全社員のお給料に影響するから、売り上げが上がるよう、あなたもがんばって」ということだと思います。  すれ違いで悔しい思いをなさったようですが、馬鹿にする意図ではないと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    観点がずれてます

    しおりをつける
    blank
    タコス
    あなたの考え方が間違っていると思います。 というより、あなたの誤解ですね。 営業マンが商品を売ることによって会社の利益が上がり、社員に給料が支払われるんですよ。 あなたが事務職で社内のことを切り盛りするから営業も安心して外に出て働く事が出来るのですから、あなたの職種を卑下する必要はありません。 仕事が忙しくない、雑用、給料が安いという事に不満があるなら、自ら営業になって商品を売る大変さを経験してみたらいかがですか?世間は甘くないですよ。 現状に甘んじているなら、文句言わずに楽しく仕事をしましょう。 社長が営業マンに販売を伸ばして内勤者の給料を稼いでねっていうのは、間違っていません。 在庫を抱えるという事は会社にとっても負担ですから、なんとしても売りたいと思うのも当然。そんな在庫捨てちゃえって、それを仕入れたお金はどうやって回収するの?匿名さんはおいくつですか? まだ新入社員だったら仕方ないけど、会社の仕組みを学びましょう。考え方が子供じみています。社会に対する知識のなさで感情のままに被害者意識を持ちすぎです。短絡的過ぎますよ。辞表を出してもいいけど後悔しないようにね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にしないほうが・・・

    しおりをつける
    blank
    みと
    社長は、ちょっとストレスがたまっているだけだと思います。 匿名さんは、自分の仕事をちゃんとやっている自負がありますか?自分の仕事をきちんと、誰にでも信用されるようにやるのが仕事の極意だと私は思っています。それが自分でできていると思うなら、それでいいと思います。それが給料を稼ぐことではないかと。 しかし、周りから誤解を持ってみられているとか、やっかみなどがあった場合、その攻撃がきてしまうこともあるのかも。経営者や上司はそういう不安を取り除いたり、調整することが仕事だと思いますが、ストレスがその邪魔をしているのでしょう。 もし、次に社長または他の人から納得のいかない発言をされたのなら「他にどのような仕事をすることが必要なのか」「自分の仕事に不満があるのか」などを(冷静に、客観的に、落ち着いて)聞いてみたらいかがですか?転職は可能なのかもしれませんが、その先で匿名さんが実力を発揮するために、仕事に関しての話はしておくべきかと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    すべての人に感謝の気持ちを

    しおりをつける
    blank
    ななしさん
    営業の人は自分たちが「養ってやっている」なんて普通思いません。トピ主が裏方で頑張っているからこそ現場に出て行けるのでは? 「事務員なんか置かなきゃいい」は暴言です。会社だって苦しい中でも雇用機会を作り出そうとしているはずです。自己中心的な考え方は自分を追い詰める結果になります。 周りの社会・環境によって自分の活躍の場が与えられているのだと考えてください。そして、社長や営業の人たちに労いの言葉をかけるようにして下さい。 少しずつですが、きっと周りが変わっていきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    受け取り方が極端かな

    しおりをつける
    blank
    QT
    営業さんはがんばって成果を出せば会社の利益になりますよね。内勤は、言い方は良くないですが、どんなに頑張ったって会社の利益を直接左右するわけではありません。だから、営業さんたちにそうやってハッパをかけるのは、よほどポリティカル・コレクトネスにこだわる大企業でもない限り、ありだと思いますよ。 お父さんが「さあ、今日も頑張って余剰在庫を売りさばいて、家族のために稼いでこよう!」なんて言うのと同じでは? それを聞いた子供たちが「余剰在庫を売ったお金が私たちの生活費だなんて、冗談でも馬鹿にされている気がしてとても悔しい」なんて言ったら、どうでしょう?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    毎日のように云われてますが

    しおりをつける
    blank
    かっぱどん
    私だけでなく職人も。 だけど気にしたことはないです。景気づけというか言葉は悪いですが『尻を叩いてる』だけですので。 もっとすごいことも時々云ってますが全く気にも留めてません。心のなかで時々つっこんではいますが。 何故泣くほど気になるのかが判りませんが、日常的に何か確執のようなものが社長とのあいだにあるんでしょうか。 しょっちゅうバカにされてるとか、怒られてるとか。 ちなみに関西在住です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気にする事ないと思うけど・・・

    しおりをつける
    blank
    ねこにゃーこ
    なんだか卑屈な考えに感じます。 だって営業さんが稼いだ売り上げからお給料を頂いているんですよね? それとも、トピ主さんも事務職ながら売り上げを上げられていて、そこから歩合でももらってるんですか? 社長の発言は、だだの悪ふざけの入った激励的なものだと思います。 営業事務してる私も、営業さんには、「私は内勤なんで、稼げないので、私のお給料の為にもしっかり売ってきてください!」っていつも言ってます。 社長の言葉には、「そうですよ~私のお給料が2倍になるように頑張ってくださいね!」って一緒に営業さんを応援してあげればいいのに。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは曲解です

    しおりをつける
    blank
    零細企業経営者
    経営者は、いつも数字とのニラメッコで、これで十分利益が出て、皆にお給料を払って、なおかつ会社も黒字になるか、順調に行っている会社でも、薄氷踏む思いで、毎月の会計報告を受けています。 営業が稼いだ利益でも、在庫整理による利益でも、経費節減による費用の減少でも、事務、経理、総務などのサポートでも、みんなに払う給料の原資を増やす行為に変わりはありません。いくら営業が利益を上げても、在庫を抱えすぎてキャッシュフローが回らなくなり倒産、なんてこともあり得るのです。そんなことになっては大変と、経営者は従業員みんなにハッパをかけて、いろんな業務に頑張ってもらおうと必死なんです。 在庫整理で得た利益は価値がないと思いながら、トピ主さんは働いているのでは、つらいですね。何がなんでも利益を出してやろう、経費節減してやろう、と、積極的に考えてみて!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]