詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高齢者と同居する家族の仕事について

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    みみ
    話題
    40代前半の女です。5年前に心がやられてしまい、実家に帰らせてもらいました。ここ数年間は週2、3回のアルバイトでした。

    3年前は親が手術や通院と働く機会を逃してしまい、続いてコロナで就職話がなくなり、また働きに出ようと求人を探していたらこの感染者数で、ずっと家にいてくれ、自分が感染して死ぬと親から泣かれました。仕事に行く=感染するという考えのようです。それならば私が家を出るというと、それはいろいろと頼めないから嫌だと言われます。

    なんとか生きる目的を見つけようと夜間専門学校に入り、充実した日々をすごせるようになってきていましたが、上記理由で授業に行けず(長距離移動は家族への感染原因となるため)、アルバイトも辞めるように言われ費用を工面できず、学校を辞めなくてはいけなくなりました。それも家を出なくてはならないと思うようになった理由の一つです。
    私は看護や介護をしてきました。徐々に復帰していきたいので、通所系で介護職員をやろうと考えています。

    80歳の人に話しても理解し合えることはないし、ここのところはそれに関して話していません。場所は大阪、家は裕福ではありません。下の中くらいです。


    このコロナの状況下で、高齢の親とお住まいの看護や介護、保育などをされている方はどのような働き方をされているのでしょうか。私が働きに出ることは恩知らずなふるまいなのでしょうか。お教えいただきたくよろしくお願いします。

    長文を読んでいただきありがとうございました。

    トピ内ID:6588369292

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 14 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 59 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    優先順位を決めましょう

    しおりをつける
    blank
    まず一番重要なのは、あなたの将来設計では?親が亡くなった後も、あなたの人生は続きます。

    安定した職と、心の安定。これさえしっかりしていれば、後は何とでもなる様な気がします。

    感染リスクの低い職場は競争率が高いのではないかな。コロナを気にしていたら、希望の職にも就けないし、選択肢は極端に狭まるかと。

    「一旦、手ごろな所でバイトをして、コロナが落ち着いたら改めて転職」という手も有るかもしれないけど、多分ワクチンが一般市民に回ってくるのは、暫く先。そして変異種が出てくるということで、又新しいワクチンを打たねばという事態になるかも。数年は安定しない事を考えたら、少しでも若いうちに、希望の職に就くのがベストではないでしょうか。

    同居するかしないかは、主さんの心の状態を見て判断。最初は同居が良いのではないかな。環境が変わると、心が不安定になりやすいので、まずは職に就いて、「これならば続けられるな」という自信が付いたら、近居にて別居が良いのでは?

    但し、親がどうしても、就職に強く反対するなら、最初から別居かな。だってここで稼げなくなったら、主さんの老後資金が貯められませんから。
    それか、戸建てなら、上下階に分かれて生活。屋内でもマスク着用。食事も別で生活。どちらが良いか、親に選んでもらいましょう。

    主さんが就職や別居したら、親の介護や通院は、病院や公共のサービスを利用します。例えば通院は、病院の送迎サービスを利用。介護保険でデイサービスを利用。食事は宅配弁当。もしもの時に備えて、役所の通報サービスのボタンを家に設置等々、色々手は有ると思うので、ケアマネに相談しましょう。

    まとめると、最初は同居していて、仕事が安定したら、コロナが落ち着くまで、とりあえず別居。介護サービスをフルに利用。
    とにかく、親の意見は後回し。まずは、主さんの将来についてだけ、真剣に考えましょう。

    トピ内ID:9900742021

    ...本文を表示

    まずは別居ですね

    しおりをつける
    🙂
    なつ
    高齢者がコロナに感染すると重症化しますから、ご両親が怯えるのも理解できます。
    でも、それに付き合っていたらトピ主さんの人生は終わってしまいます。
    ですから、まずは別居からのスタートですね。
    部屋を見つけ、仕事を見つけ、自分の人生を建て直す。
    仕事に慣れれば、親に対して経済的なサポートもできるでしょうが、それまでは不安を聞くとか、頼みごとを片付けるとか、精神的なサポートに徹した方がいいでしょう(あまり無理せずに)。
    「自分は働かないといけない」「でも、見捨てるわけじゃない」「離れていてもサポートする」ということを繰り返し伝えるのが、ご両親のためにも、ご自身の罪悪感を落ち着かせるためにも、良いのではないかと思います。

    介護保険やサービスは受けてらっしゃいますか?
    もしまだなら、共倒れを避けるためにも入れた方がいいです。

    最後にご質問にお答えしますね。

    >どのような働き方

    私は親との同居と介護を続けるので、今現在は働かないことを選択しています。
    ワクチン接種が始まって、世の中がある程度落ち着いたらパートに出ようと思っています。

    >恩知らずなふるまいなのでしょうか

    そうは思いませんが、無理しない範囲でできる限りのサポートを続けるのが良いと思います。
    結果的にトピ主さんの罪悪感を減らしますから。
    高齢者は、いろんな機能が衰えて毎日不安だと思います。
    だから、子供が駄々をこねるようなことを言ってくる。
    その心理を理解してあげることも、十分恩返しだと思うんです。

    トピ内ID:5212188041

    ...本文を表示

    自分の飯代は自分で稼ぐ

    しおりをつける
    🙂
    伝書バト
    まず現実的な問題として、
    >私は看護や介護をしてきました。徐々に復帰していきたいので、通所系で介護職員をやろうと考えています。

    これをすぐ実行してください。親が不安心から戯言言おうと恩知らずに感じようと!です。
    独身?のトピさんが生計を立てて自立できること。これが大前提です。

    それにしても我が家の親も同様ですが、世間には「独身の子どもの未来より我が身の不安が優先」の親って結構いるのですね。親は子のしあわせを願うものこれは伝説なんでしょうか。

    要介護者の親と同居の似た境遇、でも私とトピさんが異なるのは、
    自分で飯が食える自立を前提とするところです。親はその次!
    一時の不安心で親が何を言おうとも、自分の生を自分で賄うことは当たり前だし譲りません。なぜ親の泣き言に耳を貸す?自分を責める?
    きちんと自分の足で生きていけること、これを親への恩返しだと考えます。

    大変失礼ながら、親の言を真に受けて行動できないトピさん「親が~だから~」というメンタルの弱さ、生計を担うことに対する及び腰、行き当たりばったり、逃げの姿勢が感じられます。

    ちなみに具体的な仕事に関して、母子家庭の私は、幼い頃から親の高齢期に関して意識していました。すなわち、遠くへ嫁がない、転勤族の妻にならないなど。独身とまでは考えていませんでしたが。
    生涯自分が経済力持てるよう資格職を選びキャリアを積みました。そして40歳半には独立して自宅にて事業者となりました。独立自営は厳しい道です。軌道にのせるにも5年くらいかかるから考えない方がいいと思います。。
    長い長い道のり選択の果ての経済活動なので、これはトピさんの参考にはならないかもしれません。

    むだに別居して散財しなくてもいいです。同居でいいから一刻も早く自分で稼ぐことを考えてください。要介護となった親の世話と仕事さがしは両立できません。

    トピ内ID:2068969251

    ...本文を表示

    ほとんど同じ境遇です

    しおりをつける
    blank
    もり
    高齢親族と同居している大阪の40代前半で、介護従事者です。
    人との接触が避けられない業種ですが、利用者様の間に感染が広がってしまうと取り返しがつかないため、「少しでも疑いがあれば」PCRの行政検査を受けることができます。(行政検査なので無料)
    感染予防対策はもうぐったりするほど徹底されていますし、毎日検温、体調確認必須です。
    一人の利用者様が複数の施設やサービスを利用するケースも多いため、事業所がコロナを出せばすぐに情報を出して関係各所に注意喚起をします。
    なので、コロナのうわさはよく聞きます。あそこの看護師さんが…とか世話人さんが…とか事務員さんが…とか。
    コロナを身近に感じますが、情報が速く、対応も早く、PCR検査もめっちゃ早く、できる限りのことをそれぞれが行っていると感じています。
    それでも感染者数が減らないところが、変異種の怖いところなのかもしれませんが。

    トピ内ID:7272063393

    ...本文を表示

    日常スケジュール

    しおりをつける
    🙂
    伝書バト
    連投です。
    独身&仕事&介護の日常スケジュールです。
    母要介護3、認知症なし、トイレは可、風呂はディサービス。

    朝8時~13時頃まで、
    1日(夕食まで)の家事すべて準備・セット、病院・ディへのつきそい等
    ケアマネとの打ち合わせなどもこの時間に済ませます。ディは15時終了。
    14時~翌2時3時、
    仕事、外出打合せ等、途中食事・風呂。夕食時は仕事が忙しい時間帯なので宅配弁当利用。今は休憩中。
    これを365日休みはありません。自分に合う仕事しているので気になりません。
    変動はあるけど齢相応の年収あります。人が休んでいる時の働き手は需要があるので1つのポイントです。
    出張、友人との飲み会、夜の仕事(ワークショップ)などでは、母はショートスティを利用させています。
    母の介護度があがれば施設入所予定。手配はすでにすませています。

    コロナに関しては、地域包括ケアマネ、ディスタッフの注意喚起、指示に従っています。
    それでも罹患することはあるから心配しても仕方ありません。ワクチンの予約票が到着しました。うれしい!
    同居介護は使えない介護サービスもありますからご注意を!
    泣き言言ってる暇なんてないですよ!動きましょう。

    トピ内ID:2068969251

    ...本文を表示

    いろいろな意見をありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    意見をくださった方々、どうもありがとうございました。

    親子仲は特別いいというわけではなく、やっかいな毒親のようについ書き連ねてしまいましたが、5年前に足をひきずって私の住んでいた場所まで電車を何本も乗り継いで来てくれ、責めずに今まで家に置いてくれた親に感謝しています。


    ご指摘いただいた通り、私が親よりも長く続いていく人生を優先させることが大切であると思います。

    私のできる仕事は常に様々な感染症と隣り合わせでしたが、これまでよりもはるかに危険で、親の命も脅かしてしまうこと、大阪といってももともとあまり仕事のない地域であること、楽しかった学校をやめてしまわねばならなかったことなどに大変疲れていました。


    集合住宅で空間はともにしなくてはならず、別居も視野に入れ、できるだけ近くで探せるように努力したいと思います。ありがとうございました。

    みなさまもお体にはお気を付けください。

    トピ内ID:6588369292

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    働き方について、追加します。

    しおりをつける
    blank
    うちは自営なので、比較的時間の融通はききました。参考にならないかもしれないけど、一応書きます。
    敷地内同居なので、別棟にて生活してもらっていました。
    これは、コロナ前の話です。

    週3でデイサービス。ここで入浴。私は、着替えさせて荷物を準備して、車椅子に乗せて、送迎車が来るまで玄関横で待機。見送ったら、出社していました。(独居の人は、上記の準備もやって貰えると思います。)

    日中は仕事が有るので、母の帰宅時は、介助してもらって、室内まで入れて貰いました。その他の曜日は、宅配弁当。

    週末に訪問して、掃除、洗濯、布団干し、買い物。(洗濯機は乾燥まで出来る洗濯機だったので、平日は、母が自分のペースでゆっくりやってました)

    通院は、病院の送迎サービス(予約)を利用。帰りは、病院の隣の薬局で、会計で呼ばれたタイミングで、送迎の人に連絡すると、送迎車が来てくれました。私はノータッチでした。

    蛇足ですが、本人が何も出来なくなるちょっと前に、有料老人ホームに入れました。この時は、お金が湯水のごとく出て行きました。3年ほどで、特養の順番が回ってきたので、入ってもらいました。ここは、ほぼ年金で賄いました。

    トピ内ID:9900742021

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    みみ
    >mさん
    同一家庭での家屋を分けての別居は理想的ですね。

    親と話をしました。

    10日ほど前、アルバイトに行くといったときも「いくらほしいのか」「日銭を稼ぎに行って感染したらどうするのか」「たった1万円で」と次々に言ってきたため、私は反対されていると思って重く受け止めていました。

    しかし、親いわく「みんな働いているし、いいかげんにしてほしい、コロナ禍だから目をつぶって甘えさせてやっていた」「働いてもいいかと聞いてくるなんて、自分のために働くのにいい加減にしてほしい、撤回して」とのことでした。10日前のことについては「そんな意味で行ったのではない」とのことです(それ以上は聞いていません)。

    私は見学に行った会社をうやむやな形で断ってしまい、その後もまず親とどのように話すかで気をもんでいたので力が抜けました・・。「見学に行ったなんて聞いていない、秘密主義」など、その先は親の私に対する不満をえんえんと話されてしまいました(笑)。

    どのような身分であれ悩みはあると思いますが、私が過去の多くの失敗、教員免許の教職単位を学校で追加取得していたという状況、通勤距離や体力などなど様々なわがまま不安から単に先延ばしにしていたのかもしれません。


    先ほども派遣会社を通して4社応募しましたが、返信もなく・・。どのようになるかはわかりませんが、雇用形態などよりも働けるように頑張ります。ありがとうございました。

    トピ内ID:6588369292

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0