詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ピアノの先生、変えてもいい?

    お気に入り追加
    レス132
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    HW
    子供
    小学6年生の男の子の母です。
    幼稚園の頃から現在までピアノを習わせていて、ずっと同じ先生に見ていただいてます。
    現在はブルグミュラーとチェルニー30番まで進んでいて、習い事のピアノとしてはまぁまぁな進度かなと思っております。
    上を見たらキリがありませんので。。

    先日のレッスンで、「このGWを機に、お家での練習の際にお母さまが助けを出すことをやめて欲しい。自立を目指して欲しい」という提案を先生からされました。
    現在、家での練習は、先生から曲をいたただく→私が練習する→私が息子に教える、という流れで行っているのですが、先生によると息子は
    「自分の習い事だという自覚が薄い」「楽譜を読む力や考える力が弱い」のだそうです。
    だから「間違えてもいいから自力で譜読みをしてほしい」と。

    実は、この提案は昔から何度か先生からされています。
    しかし、上記したように、息子にはピアニストになって欲しいとかではなく、あくまで習い事として楽しんでほしいのです。
    なので正直、楽譜を読む力が弱くてもいいのでは?と感じてしまいます。
    先生にはお伝えしていませんが、中学に上がると同時にピアノは辞めて勉強中心にさせたいと考えているので、今さら一人で練習させて、進みが遅くなるのも時間の無駄なような感じがしてしまいます。

    「もっと練習に協力してください」と言われるパターンはよく見ますが、「練習を見るな」と言われるとは。
    今回も、先生に言われた時に「またか・・・」と思いましたし、家庭の教育方針に口出しされることに少しウンザリしてしまいました。

    息子の小学校生活もあと少し。
    口出しされること以外は特に大きな不満はないのでこのまま今の先生の所へ通うか、別の先生を探すか、迷っております。
    何かアドバイスをお願い致します。

    トピ内ID:7847846302

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 65 面白い
    • 2882 びっくり
    • 14 涙ぽろり
    • 41 エール
    • 34 なるほど

    レス

    レス数132

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  132
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ピアノの先生を替えることはありますが

    しおりをつける
    🙂
    なな
    その理由はちょっと違うのでは?

    譜読みができないと、簡単な曲でも自分で見て弾けません
    かなり残念な習い方になってしまいます

    苦手でも苦手なりに少しずつこなしていけば、遅々とした歩みですが、譜読みは上達しますよ

    中学の音楽では、先生によっては音楽歴を確認します
    その時『幼稚園からピアノレッスンを継続』と書いて、譜読みもできないなら、びっくりされます
    主要5教科はできても残り4教科の評定が拾えずに、評定で泣く子はたくさんいます
    特に体育と音楽で泣くのです

    ピアノの先生は、お子さんのためをおもって苦言を呈してくださる、とても良い先生かとおもいます

    トピ内ID:8608191551

    ...本文を表示

    誰の習い事かだよね??

    しおりをつける
    匿名
    お子さんが習ってるのだから、お母さんはシャシャリ出ない方がいいのでは??
    お母さんが練習して教えるなら習いに行かなくていいよね??
    ピアノの先生は間違えてないと思いますけど。

    トピ内ID:1191472644

    ...本文を表示

    あと一年以内にやめることをお伝えしてはいかがでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ふーく


    お子さんの中学入学を機にやめる予定ならば、

    「先生、アドバイスをありがとうございます。
    たた、学習時間を考え、ピアノは小学生までにしたい。なので、あと半年ちょっとですが、従来通りのやり方でお願いできませんか?」

    と改めて相談してはいかがでしょうか。

    もし断られたら、先生を変えるか、あと半年ちょっとなので、早めですがピアノをやめるか。

    先生もトピ主さんが望むとおり、このお稽古は、ピアニストになるためてまなく、お子さんがピアノに楽しむためのお稽古だということはよく分かっていると思います。



    正直、譜読みが6年たっても出来ないことに驚きました。

    ただ先生は、6年たっても譜読みが出来ない事態を重く考え、良心的に改善策を提案しておられるのだと思います。

    トピ内ID:6140373047

    ...本文を表示

    先生の意見に共感します。

    しおりをつける
    😀
    ぷー
    中学生にならったらピアノの習い事を辞めるんですね。
    息子さんの意志ではなく
    お母さんの意志で。
    お母さんが中学生になっても続けると決めていても辞めると思うので良かったかも。
    何故だと思いますか?
    男の子が中学生になり反抗期になると
    お母さん主導の練習はしなくなるのが普通だからです。お母さん先生に習うなんて嫌で反抗すると思うし、自分1人でと思っても出来ないですよね。

    園児なら良いと思う。
    でも徐々に自分1人で出来るように移行しないと息子さんの為にならないのです。
    それをお母さんが邪魔してる状況です。

    中学生になったら勉強も仕切るつもりですか?
    思うようにいかないと思いますよ。

    お母さんがいるから
    レッスン中、自分で必死に覚えたり先生の話を聞いたりする必要がないですよね。

    ピアニストを目指してなくても
    習い事って自分の力で頑張る事を学ぶ場でもあると思う。
    小6で今の親子関係では先が不安です。

    数年後には理解して貰えると思いますが
    小学生までは進度が早い事より
    自分で頑張る力を身に付けた方が
    ピアノでも勉強でも伸びます。

    そのピアノの先生は正しいと思います。
    耳を傾けた方が良いと思います。

    トピ内ID:9112501087

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🐱
    かな
    結局、トピ主さんが練習してからお子さんに教えるなら、お子さん自身がわざわざピアノレッスンを受けに行かずに家でトピ主さんが教えればいいと思います。

    トピ主さんが初心者で先生の指導が必要なのであれば、トピ主さん自身が習いに行って先生から指導を受け、それを家でお子さんに教えれればいいと思いますよ。

    トピ内ID:7683737417

    ...本文を表示

    先生の仰るとおりです。

    しおりをつける
    🙂
    ピアノと共に
    楽譜を読めないのは字を読めないのと同じようなものです。
    あなたの息子さんは、本を開いても自分では読めないのであなたに読んでもらっているようなものです。
    それでは新しい本を手に入れてもあなたがいなければ読むことができないですよね。

    ピアノも同じです。
    楽譜が読めない人は、初めて見る楽譜を どんな曲だろう、とワクワクしながら弾いてみることが出来ない。
    なんてつまらないんでしょう。
    それは「ピアノを習っている」のではなく「指を動かす練習をしている」だけです。

    トピ内ID:5464521386

    ...本文を表示

    小学六年でお母さんの家庭教師は要らない

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    もっと自由にピアノを弾くことを楽しませたらどうですか。
    ごく小さい時は、親が家庭教師をして、ピアノの練習をさせることもあるでしょうが、音楽を習うことは、もっと自主的なものだと思います。自分の責任で一曲弾かせたらどうでしょう。
    ピアノの技術の一つですが、初見というテストがあります。初めて見た楽譜を二分間眺めて、すぐ伴奏をつけて、演奏するというものです。確実にこの力はないと思います。年齢的に考えて、小学校高学年なら、初見は取り掛かれないといけないですね。それは譜面を読む力です。先ず音楽の構造や音楽を理解していないと、このテストはこなせないです。
    また楽譜を読む力は、視唱といって、ソルフェージュをこなすことからできるようになりますが、これはもっと小さい幼稚園のころからの習慣です。ずっと親がかりでは、視唱はできません。
    その先生は、あながち間違ってはいませんよ。このままでは楽理もこなせなくなるだろうし、学校の音楽勉強も点数がよくないでしょう。
    年齢的にもっと、先生に本人が歩み寄り、任せてもらいたいというのがご意見でしょう。
    もっともっと、音楽にどっぷりつかり、自在に弾きこなすには、お母さんの家庭教師状態ではダメだということです。
    替えても、いいことはないでしょう。その先生はよい先生です。

    トピ内ID:0253579645

    ...本文を表示

    まず小学校までで辞める事を伝えましょう

    しおりをつける
    🙂
    ピアノ先生
    ピアノを教えています。

    トピ主さんご家庭のやり方は、良い悪いは別として、かなり変わってると言わざる得ないので、
    今教室を変わられても、トピ主さんと息子さんにメリットは無いと思います。
    新しい教室でも「え?小学校六年生で、そんな感じなの…??」と思われるのがオチです。
    むしろ全てを知っている今の先生の元、残り少ない期間を習われたほうが、何より息子さんの負担が少ないと思います。

    先生は息子さんが小学校までで辞めるという事をご存知でしょうか?

    指導者は今だけでなく1年先、2年先を見据えてレッスンします。
    なので家庭の方針で「何歳で辞める」と決まっているならば早めに教えてもらいたいものなのです。
    まずはそれを先生に申告してみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:5485733017

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    マルコ
    あなたの指示通りに動く息子さんなんですか?
    やめさせる時期ももう決めているんですか…
    勉強にさせたいというより、勉強をしてもらうに聞こえます。
    私は先生の意見に賛成です。
    先生の言うことがまともです。
    あなたが、先生の言ったことを気にいらないから
    教室を変える???

    息子さんは今はまだ小学生だから、言うこと聞いていますが
    そのうち、間違いなく嫌がられますよ。

    トピ内ID:9824093845

    ...本文を表示

    何のための習い事か…

    しおりをつける
    🙂
    メロディ
    お子さん、その練習方法ではピアノを習っている意味はあるのかなと思います。

    素人でもピアノを習うゴールって、自分で譜読みして、考えて、弾けるようになることにあると思います。それができたら、ピアノを辞めても、自分で音楽を奏でられます。

    今はきっとお母様の演奏を耳と目からインプットして弾いているのですよね。ピアノって一度暗譜しても弾いていないとすぐに忘れてしまいますし、何のために習わせているのでしょうか。指の運動による脳の発育のためでしょうか。それなら、難しい格闘ゲームでも良いような気もしますが。器用な外科医にさせるために、格闘ゲーム好きな兄弟のゲームを容認して、兄弟全員外科医になった医師家庭もありました。

    自分で譜読みができれば、楽譜を見て、暗譜した曲をまた弾いたり、新しい曲を弾いたり、他の楽器を弾いたり、お友達と一緒に演奏できたりすると思いますが、譜読みして、自分で解釈できないと、ピアノを習って、初級テクニック以外に何を得たのかなというところですよね。

    お子さんも楽しんでいないようですし、ピアノの先生を替えるのではなく、ピアノを習わせるのを辞めたらいかがですか。

    トピ内ID:8732969164

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  132
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0