詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の物でゴミ屋敷寸前

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    みんみん
    ひと
    2世帯で住んでます。 私の母、父、旦那、私です。 父は今年76歳ですが、父の物の多さに困っています。 父と母の寝室には父の服で部屋は埋もれ (収納ケース10以上、部屋に物干し竿を掛けそこに父の服がハンガーで占拠。部屋は父の洋服で壁という壁が全く見えず。) 外にコンテナが4つあり、そこにも父の服が。 もうひとつ部屋があって、そこに父の使わないパソコンやら本やら埃まみれのよくわからないダンボールやらとにかく父の物で埋めつくされています。 ずっと母と私で物を片付けるように言うのですが、父は「片付いている」と思っています。 ここにある全てが「父に必要なもの」なのです。 外にあるものはこっそりわからないように捨てましたが、部屋の服をこっそり捨てると、「俺の服はどこにやった!?」と、烈火の如く怒ります。 私としては、そろそろ着ない服は捨てて整理してほしいのですが、「死ぬまで自分の物は捨てない」そうです。 父のゴミ屋敷化は、放っておくしかないのでしょうか

    トピ内ID:2014589897

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 15 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 72 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    その通り。放っておくしかない。

    しおりをつける
    blank
    Dr.漆原
    そもそも妻の意見も聞かない人が子の言うことなんて聞こうはずがない。 気持ちはわかる。 でも打てる手はない。 家族のモノを同意なく捨てるのは禁忌。 トラブルの元です。 介護施設に行くだとか、亡くなるだとか。 そういう事象がおきるまで放置。 ゴミ屋敷化といっても一応衣服なら悪臭等々のリスクは低めでしょうから、放っておくしかないでしょう。

    トピ内ID:9704150299

    閉じる× 閉じる×

    片付けるにも

    しおりをつける
    🙂
    みかん豆
    お金が掛かりますからね、今からもらっておいたらいいんじゃないですか? 手間賃もね。 今からやるとしたって結局トピ主さん達がすることになるんでしょうから、お金もらっておいたら少しは気が晴れるかと。

    トピ内ID:1905443538

    閉じる× 閉じる×

    有機系、近所迷惑でなければマシ

    しおりをつける
    🙂
    あざみ
    ご近所トラブルとか、害虫とかは無いですよね。 私なら、まず分からない部分から捨てます。バレたら?別居します。

    トピ内ID:0870049384

    閉じる× 閉じる×

    ご主人のストレスたるや

    しおりをつける
    blank
    ガンツ
    えー、トピ主ご主人いるんでしょ? 二世帯分離なんだろうけど庭まで荒んでるわけでしょ?ご主人にゴミ屋敷になんか住まわせられなくない? 子供だって産めないよね、ダニとかシミとかすごそうだし、同じ建物ならやってくるしヤツらは。 「片付かないなら出ていく」 しかないんじゃないかな、父親名義の家だとしたらね。 もしご主人やトピ主がお金だしてる家なら 「他人の家を何荒らしてんだー!」 と怒るとこからだろう。 とにかくご主人が気の毒だ。

    トピ内ID:6301992539

    閉じる× 閉じる×

    何でそんなに

    しおりをつける
    🙂
    サンダー
    70過ぎの男性に何でそんなに服があるのか謎ですが、 "そろそろ"捨てて欲しい、なんて気持で言われたら、死ぬまで捨てない、と怒るのは当然だと思います。 圧縮袋に入れて小さくしたらどうでしょう。 本人にとっては捨ててないという事実のみが大事なのです。 本を取り出して読むなり眺めるわけでもなく、服を着るわけでもないのです。 捨ててないよ、あそこの一番下の段ボールにあるけど、今使う?出す?って言えば、 今はいいって言うでしょうね。仮に中身が空でも。 旦那さんは別居したいでしょうね。

    トピ内ID:5419159948

    閉じる× 閉じる×

    家も同じ

    しおりをつける
    🙂
    介護オバサン
    ただうちは認知症があります。お父さんはどうですか? とにかく捨てるのは大変いやがります。室内の服は覚えていても、ホコリだらけの本などは詳細は覚えていないと思います。でも捨てたとわかると、ものすごく怒ります。なので、本人が動けるうち暫くは我慢です。 それといっぺんにさわると、ホコリで体を痛めるので気をつけてください。 目の前から洗濯竿にぶら下がった服がなくなり、スッとします。

    トピ内ID:1160496635

    閉じる× 閉じる×

    ご存命中はムリ

    しおりをつける
    🎂
    う~む
    第三者から見て、使ってないものや、ゴミと思われるものでも 当人は、いつか使うものとして認知しており廃棄は難しい なので、放っておく しかし、一般的な話をしますと、還暦を過ぎますと徐々に 身辺整理をするのが普通なんですが、なかには今回のように 頑固な人もおりますので人それぞれなのである 勝手に捨てると家庭の雰囲気が非常に悪化しますのでやめましょうね

    トピ内ID:4534730840

    閉じる× 閉じる×

    チャンスは・・・

    しおりをつける
    🙂
    ぷ~にゃんパン
    お父様が入院した時のみ! これは私の父も同じなのです。自分で買ってくるのはいいが、安い服ばかり、古い服は処分しない、ただたまるだけ。 父がだいぶ前に入院した時があったのです。 脳梗塞の一歩手前なりかけで動けなくなり救急搬送されたのですが、 休みの日、部屋の掃除をしよう!と家にいる家族に言い、黙々と掃除をしました。 いる服要らない服の仕分けから。父でないとわからないが、たぶんこれは着ないだろうという服があるのです。それを処分 黄ばんだ服なども処分  衣装ケース2つ分を処分。空いた衣装ケースは、整頓した服を入れるケースに。 そうすると服が減ったのがわからないのです。 私もこれをして全くバレませんでした。 但し、一気に処分をしたい時はこれ着ないでしょ?処分するよと本人の承諾を貰う これはうちの姉がやりました。 引っ越すので一気に処分するよと言って処分。本人ある事すら忘れているのもありました。 整頓出来ないお父様なら、手伝うからこれらを処分しよう!って言えば何とかやらせてくれるのでは?

    トピ内ID:2533057424

    閉じる× 閉じる×

    76歳かぁ~

    しおりをつける
    🙂
    あん
    物への執着は昔からなのでしょうかね? ここ10年くらいの事と言うのなら、認知症が始まっているのかしらね・・・ 地震や火事や台風で大きな被害が起きないようにとの説得で まずは、レンタル倉庫に移す旨を納得させられないかな? 捨てるわけではないのでまだ納得しやすいかもしれないと思いますが 衣替えの時期にちゃんと引き取ってくると約束してあげましょう。 何枚かは急な気温変化に対応できるようにと残しておいて 今の時期なら冬物や冠婚葬祭などの物を片付けることから始めてみてはどうでしょう? 認知症の人に対しては、頭から否定するのではなく 寄り添いながら、本人がそれならいいかなぁと妥協できる案をだして 言葉は悪いけれどなし崩しにこちらのペースに巻き込んでいく。 季節の変わり目には全部を倉庫から出してくるのではなく 必要そうなものだけを取り出してくる あの○○と言い出したらそれだけは持ってきてあげれば、捨てられてはいないことが分かるでしょう。 段ボールに収めるときにはリストを作り写真に収めておくと、管理しやすいですね。 物置一つ分、月々10000円程度でないでしょうかね? 都会ならもっと高いかな?勿体ないけれどお互いが気持ちよく暮らすための出費だと割り切れるかな? 断捨離 老いの始末 中々難しいものです。 寄り添うことができるのなら、 時間とお金使って解決も可能かもしれませんね。 中々そこまで老親を甘やかせられないかもしれないですけれど・・・

    トピ内ID:8568932466

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    60歳女性です。トピ主さんのお気持ちはよくわかりますが、お父さまが捨てたくないと思ってしまう気持ちもわかります。いちばんいいのは、本人が処分する気持ちになることです。トピ主さんはそのきっかけを考えたほうがいいと思います。 わたしは10年くらい前から徐々に物を減らしてきました。これからさらに10年くらいかけ、もっと物を減らしていくつもりでいます。一気に断捨離するつもりはありません。それは、いまの自分にとって無駄な物はほとんどないと思えるからです。いまある洋服や本やビデオ(ブルーレイディスク)はすべてまだ必要な物なのです。だから、自分にとって必要でなくなったと判断できたら、そのときには断捨離するつもりでいます。 このように断捨離するなかで考えたことがあります。物は物でしかなく、それ自体に価値があるわけではありませんが、その反面では、たしかに自分の一部なのだと感じるのです。だから、自分が必要ないと思える物なら捨てることをためらう気持ちは起きませんが、そうでない物は捨てることに抵抗を感じます。自分自身の一部を否定するようなものだからです。トピ主さんのお父様が捨てられて怒るのは、お父さま自身の存在が否定されているように感じているからなのではないでしょうか。だから、無条件で強制的に捨てるのはやめるべきです。親子の断絶にもつながりかねませんから。 そこで、なんとかお父さま自身が捨てる気持ちを持つことを画策したほうがいいと思います。 ある人の場合、使いやすいように物の配置を少し変えましょう、というひとことから断捨離にいたったそうです。そのような手を使うことも考えてみてはいかがでしょうか。 たとえば、生活の大部分をともにするお母さまのために、寝室の壁の一面だけでも見えるように模様替えするのもいいかもしれません。なんとかお父さまの気持ちが変わるといいなと思います。

    トピ内ID:8691303264

    閉じる× 閉じる×

    お片付け業者の動画を見せる

    しおりをつける
    🙂
    京子
    なるべく短めでサクサク片付いてキレイになるのを探して見せてあげては。 こんなにスッキリするんだよ~という感じで。

    トピ内ID:5147007714

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんだっていつまでも元気なわけじゃありません

    しおりをつける
    💡
    ストリクト
    断捨離にとりかかるのなら、一日でも早いほうがいいです。 悪いけど、トピ主さんもあっという間に初老を迎えますから。 今はまだ40代後半か50代ぐらいだと思いますが、これがアラカンぐらいになってくると、やれ膝が痛いだの、やれ腕がーー、やれ腰がーー、…になってくるからです。 おまけに気力もだんだん失せてきますしね。 そうなると、結局 断捨離が後回しになって、お父上のゴミ屋敷は天井知らずになります。 でも今はまだ身体が動くでしょうから、一日でも早くスタートするほうがいいと思いますよ。 でも、いきなりガッツリ始めると気づかれてややこしくなるので、明らかに着ない洋服や下着、グチャグチャになってるチラシや誰が見てもどうでもいい書類などから捨て始めましょう。 積み重なったモノの下の方に埋もれていたり、タンスや引き出しの奥底にグチャグチャになってるモノから少ーーしずつ捨てていけばいいのです。 そうすれば気づかれません。 こうでもしないかぎり、居住空間の『不潔』からは逃れられませんよ。

    トピ内ID:9509262978

    閉じる× 閉じる×

    フリマサイト

    しおりをつける
    🐷
    よれよれ母
    ちょうど先日アラフィフの友人が同じような話をしていました。 お父様は現役時代バリバリの営業マンで、オーダースーツやハイブランドの私服(特にゴルフウェア)が山のようにあり、何十年も二部屋丸々占領していたそうです。 お母様が一時的に介護が必要になり、友人が実家に戻った時に自分の部屋が父の服で占領されており、捨てるように言っても断固拒否。 大手フリマサイトを見たら、同じような服がなかなか高値で取引されているのを見て、お父様にサイトを見せて「今、こういうデザインが若い人に人気なんだって。若い女の子が、昔のメンズのジャケットやセーター着たりするのが流行りなんだって。欲しい人に譲ったほうが服もよろこぶよ。」と言ったら「それなら出してみろ」と、数着渡してくれたそうです。 早速、フリマサイトで出したらその日のうちに買い手がつき、気を良くしたお父様がどんどん服を出してきて、百着以上売れて彼女の部屋も使えるようになった上に、数十万の臨時収入になったそうです。 ただ、何十年もしまっておいた服はニオイも気になるので、クリーニングに出したり、ホームクリーニングしたり、革製品は洗えないのでオゾン脱臭機を買ったりと、それなりの出費や手間をかけたからクレームも無く、リピーターも増えたそうなので、その手間をかけられるかどうかですね。 私はフリマサイトは使ったことはないのですが、コメント(ワンオーナーで、故人の遺品ではないことなど、ブランド名や当時の購入価格)や、質問のやり取りも大切だそうなので、それも手間なら棄てるほうが楽ですね。

    トピ内ID:6081056310

    閉じる× 閉じる×

    価値観の違い

    しおりをつける
    🐱
    意地悪猫
    現代人(平成以降)は、食べ物や情報に価値観を置いていますが、前代人(昭和以前)は、物に価値観を置いています。これは、日本の発展に深く関係しており、現代の人が理解することが難しいことだろうと思います。 昔?は、物を得る為に一所懸命に生きて来たのです。失礼ながら、トピ主さんには、戦後の物の無い時代、食べ物の無い時代を想像できないのでしょう。 住宅、自動車、テレビなどの電気製品、洋服などですかね。大きくて高価ならば、更に良しとします。お父さんから、これらを取り去ったら、お父さんの精神はどうなるとお考えですか。精神に異常を来したり認知症になる可能性もあります。 よく人に優しくと言いますが、先ずは一番身近な両親を思い遣る必要があるのではと考えますけど。トピ主さんにできる事と言えば、御父上の頭脳の「バージョンアップorグレードアップ」に協力して上げることではありませんか。 大方の高齢者(失礼)は、ナビ装備の無い車で都会の道路や高速道を走っているようなものと思います。装備の入れ替えに協力されますよう。或いは、諦めて放置されるのもありでは。

    トピ内ID:5318454504

    閉じる× 閉じる×

    部屋の様子=頭の中

    しおりをつける
    🙂
    Riz
    失礼を承知で申し上げますが、お父様は認知症などの検査はされましたか? ちょっとぐらいの散らかりならともかく、ゴミ屋敷クラスなのであれば、それはすでに深刻な状況かもしれません。 部屋の中の様子というのは、その人の頭の中を表しますから。 お父様もきっとお困りなんだと思いますよ。 頭の中が常にスッキリしてないでしょうから。 それに、安全面でも衛生面でも非常に問題だと思います。 この状況だと断捨離は必須ですが、まずは検査を受けられてはいかかでしょうか。

    トピ内ID:1613045730

    閉じる× 閉じる×

    恐縮ですが、家全体が大量の害虫まみれだと思います

    しおりをつける
    💡
    ppp
    汚い話で恐縮ですけど…。 目には見えにくいけど、確実にいますよ。 Gはもちろんのこと、大量のノミやダニなどの不潔な害虫が。 そしていろんな種類のカビも生えてると思います。 ダニってホコリまみれの洋服や布団だけでなく、古い書籍や昔の書類にも紙ダニがわきますからね。 カビだって、洋服やカーテンにも生えますから。 人様のお部屋を悪し様に言って申し訳ありませんが、お父様の部屋から湧き出るいろんな害虫やカビのために、家全体が恐ろしく不潔な居住空間になってると思います。 お父様にとってもトピ主さんや他の家族の方にとっても、衛生面で非常に問題があるのではないでしょうか。 ゴミ屋敷的な空間にいると、そういう空気を吸ってることにもなりますからね。 しかも万が一地震などかあったら、棚の上から色んなものが大量に落下しますよね? それでお父様が頭を打つかもしれません。 足元にモノが大量にあると、足を取られて転倒するかもしれません。 安全に避難することさえできなくなるわけですよ。 家というのは常に安全で清潔でないと、 心と体は休まりませんし、健康も保てなくなります。 “思い出があるから捨てられない”とか、 “昔の人はモノを大切にしている”などと、 ノスタルジー的なことを最優先しているがゆえに、本来一番大切にすべき健康や命を粗末にしてる居住空間。 これでは本末転倒ですよね? このようなゴミ屋敷になってしまったら、人の健康や安全はもはや維持できなくなります。 ここまで来てしまったら、 優先順位を『過去』にしている場合ではないと思います。 優先順位は『今』と『未来』にしないと。 トピ主さん!ぜひ断捨離してあげてください。 お父様やトピ主さんのご家族の健康のためにも。 まずは、明らかに着ていない洋服や、ぜったいに読まない書類や書籍や雑誌類などから捨てていかれることをおすすめします。

    トピ内ID:1216875659

    閉じる× 閉じる×

    つくづく思うのですが、断捨離は60歳までに一度はすべきですね

    しおりをつける
    blank
    サンパ
    私は50代ですが、諸先輩方の話を聞く機会がよくあります。 『還暦までに一度、家全体の断捨離をしておくほうがいいわよ』 …と。 なぜなら、還暦を過ぎると体の不調が出てくるし、何よりも気力が失せてしまうから、とのこと。 もちろん、個人差はあるので還暦過ぎても、やる気満々で身体も心も元気で健康な方はいらっしゃるでしょう。 だけど、多くの人たちは還暦あたりから何かしらの不調が出てくるみたいですね。 それを見越した上で、還暦までか50代の後半までに一度 家全体の断捨離をしたほうがいい、とおっしゃるわけです。 それを聞いて私も断捨離に取り掛かりましたが、断捨離というのは収納することではなく、 まずは『とにかく捨てる』ことだと思いました。 ●何年も使ってない洋服や靴 ●ダブってる調理器具 ●欠けてたり壊れてる道具 ●読まない書類や雑誌や書籍 ●今の家族の人数をはるかに上回る食器類 これらをノスタルジーにとらわれずに捨てまくっただけでも、来たるべき60代、70代は精神的にスッキリ過ごせると思いました。 トピ主さんはまだ40代か50代前半ぐらいかと思うので還暦にはまだ遠いと思いますが、でも少し早めの断捨離をスタートしてみてはどうですか? お父様の寝室やゴミ部屋よりも前に、まずはご自分の居住空間や台所にある不要なモノをバッサリ捨てまくってみてはいかがでしょうか。 イメージ的には、今ある量の半分ぐらいに減らしていく感じで。 トピ主さんが夢中になって捨てまくってる姿を見れば、ひょっとしたらお父様も触発されるかも…ですよ? あなたの空間の断捨離が済ませ、あなた自身の気持ちをスッキリ立て直してから、お父様の部屋の断捨離に取り掛かる、というのもアリかもしれません。

    トピ内ID:1247483757

    閉じる× 閉じる×

    今、実家の片付けをしています

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    どうするんだと思いますよね。 私の両親も物を溜め込む人で、2階2部屋と離れに父のものがびっしり、一階の1部屋と縁側や押入れは母のものがびっしりでしかも、プラスチックの引き出し収納を10個位寝室やリビングに置いていました。 父を見送った後母と片付けをしようとしたのですが、物を捨てるのを嫌がったので母の見送りが済むまで待ちました。 服は古着屋に、家具や家電や雑貨はネットの掲示板に差し上げますとして出すと昭和のものを集めている方が取りに来られて他にも古いものがあれば見たいということで8人お見えになって車いっぱいずつお持ち帰りになりました。 その他、植木鉢や衣装ケースが40個位、プラスチックの引き出し小さいものを含めると20個はありましたが門の外の敷地内にご自由にお取ください。として置いておくとすぐになくなりました。 市のクリーンセンターに10往復して持ち込みと、引取手のない家具の処分で10万円程と通算して10日位かかりました。 最初に業者にすべておまかせした場合の見積りでは50万円程だったので、労力を使って安くあげるか、お金で解決するかですね。 私はかなり疲れましたが、みなさんに使って頂けて良かったと思っています。 トピ主は同居なので掲示板で人に来てもらうのは困るかもしれないですが、こんな人もいるという参考になればと思います。

    トピ内ID:5882234570

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]