詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「了解」・「承知」?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    68歳男性
    話題
    トピ主は68歳です。 皆様におたずねいたします。 私は再々雇用を繰返し現在、時給・契約社員契約です。顧客先(商業施設)入金等の管理業務として常駐業務をいたしております。 単独勤務です。基本直行、直帰で複数拠点複数人でシフト勤務しております。 勤務形態から管理部門(主に指示)、別拠点同僚からの情報・連絡等は主に各自の携帯電話スマホ等で受信対処しております。 ここでおたずねの件です。 受信に対する「返信」です。 「了解しました」か「承知しました」 私は、「承知(致し)しました」です。 上司、管理部門からでも同僚からでも 同じ返信です。 「了解」か「承知」 こだわりすぎでしょうか。

    トピ内ID:5091630277

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 26 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    一般的に

    しおりをつける
    🐱
    楓夏
    「承知しました」は目上、取引先等に用いられます。これは謙譲語ですね。 「了解しました」は同僚、部下なら大丈夫です。 これは丁寧語です。 ですが、文法的に「了解 致しました」なら目上でも大丈夫みたいですが、あまり勧められてはいないそうです。 (致しましたが謙譲語にあたるので) 了解という言葉自体が目上に失礼と感じる傾向らしく承知の方が無難かもしれません。 ただ、上司や取引先ならともかく同僚や後輩にまで「承知しました」にする必要はないのかなぁと思いますけど。へりくだってる感じがします。 統一してるのは使い分けが面倒なんでしょうか。

    トピ内ID:2716115253

    閉じる× 閉じる×

    かしこまりました。

    しおりをつける
    🙂
    あらかん
    面倒なので、かしこまりました、一辺倒です。

    トピ内ID:2656175744

    閉じる× 閉じる×

    なんとなく

    しおりをつける
    🐷
    よれよれ母
    アラフィフ技術系管理職(女性)です。 根拠は無くなんとなく、取引先には「拝承しました」上司には「承知しました」部下には「了解しました」と返答しています。 兄が弁護士なのですが、公私ともに「承知しました」を連呼するので、ちょっとだけ違和感がありましたが、ネットで調べたら承知というのは、聞きましたよ程度のものではなく、全面的に受け入れましたという意思表示なんだそうですね。 ちょっと気をつけないとと思いながら、使ってしまっています。

    トピ内ID:2150151830

    閉じる× 閉じる×

    社長からは了解しました

    しおりをつける
    🙂
    てんてこまいこ
    私からは承知致しました、 そんな感じで使っています。 目上に了解という言葉は使いませんね。 職場の方は外部の役職の後に様、◯◯社長様とつけていますがあれってどうなんでしょう。役職自体が敬語と習った覚えがあり、自分が使うのは抵抗があります。 ただ◯◯社長 とするのも不躾に思えるのです。 なので 私は 部長 ◯◯様というようにしていますがあまり見かけることはなく… 使い方の正誤だけでなく、相手の受ける印象もあり。他人を不快にさせない表現って難しいですよね。

    トピ内ID:1195712024

    閉じる× 閉じる×

    承知しました。承知いたしました。かしこまりました

    しおりをつける
    🙂
    ビジネスマナー講師
    ビジネス用語は、「承知しました。」「承知いたしました。」「かしこまりました。」 です。 「了解しました」は、日常用語です。

    トピ内ID:5070982997

    閉じる× 閉じる×

    最近は使い分けが大変

    しおりをつける
    blank
    匿名希望男
    上司および先輩同僚および年上同僚には「承知」 部下および同年代以下の同僚には「了解」でだいたい問題なく過ごしておりました。 しかし、社内通達があり「LINE」の場合は敬語不要。 誤解なく伝わりさえすれば無礼にはあたらないとされました。 そして短文のメールならLINE推奨。 社内LINEが導入されたのは即応性の重視から。 敬語でムダな文字数を費やすのは本末転倒ということらしい。 上司の向かって「了解」もあり。 それどころか「りょ」でもいいし「OK」でもいい。 「おk」ですら書き直す必要なしとされています。 わかりやすければスタンプでもいい。 遅刻の連絡で「急いで向かってます」ってスタンプを何度受け取ったことか。 通常のメールの時に思わず「りょ」で止めそうになってしまう(笑) でも慣れると敬語なしのLINEの方が利便性が高くていいなと思うようになってきました。

    トピ内ID:7062187257

    閉じる× 閉じる×

    かたい、丁寧過ぎる印象

    しおりをつける
    50代男、職業は個人事業主です。 「承知しまし」からは主従関係とか、かしこまった職業を連想します。例えば、執事とか秘書等です。 上長や同僚であれば「了解しました」が適当かと思いますが、これは全く私個人の意見です。逆にトピ主さんの慎重さが身を助けるかもしれません。 ちなみに、私は生まれてこのかた「承知しました」を使った記憶がないのです。

    トピ内ID:0747857635

    閉じる× 閉じる×

    使うけど

    しおりをつける
    blank
    神無月
    私の勝手なイメージですが 了解しましたは仕事では少し失礼な印象もあって 私は使いません。 承知しましたが私も多いのですが これもやっぱり若干偉そうな印象を受けてしまいます。 それでも、多少フランクに話せるお客様には使います。 社内ならいいかなとも思っています。 丁寧に使うのが必要な時は かしこまりました。 にしています。 最近、承りましたもあると気づき 上手に使い分けたいなと思っています。

    トピ内ID:6558257621

    閉じる× 閉じる×

    承知いたしました

    しおりをつける
    🙂
    ぷ~にゃんパン
    了解しましたは、部下が上司に仕事で報告に対して、上司からの返事はその時「了解」と使うと教えてもらいました 部下が上司、先輩同僚に対しては「承知いたしました」が無難なのではないでしょうか? 同僚同士なら「了解」でもいいとは思いますがね。

    トピ内ID:7859637405

    閉じる× 閉じる×

    厳密には意味が違います。

    しおりをつける
    🙂
    エス
    「了解」  ・・伝えたい事を理解した。 「承知」  ・・理解して依頼をうけたまわった。    理解して引き継いだ。    理解して承認した。  似ている様で意味が違います。  了解だけでは厳密には承認や依頼受託の意味が入っていません。  例えば報告を受けるだけなら「了解」  その報告を何かに反映したり承認をする場合は「承知」です。  大抵の場合は大きなトラブルにはなりませんが、承認の有無などが問題になるフェーズでは大きな違いになります。  小さな違いのようで大きな違いです。

    トピ内ID:3439815717

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    それは…
    自分が下や同等の立場な時は承知しました。 と返します。 自分が上司や先輩の時でも承知しましたと返すのは厳禁ではありませんが、自分より上の立場な相手に対して「了解しました」は厳禁ですね。 私も社会人になりたての頃はこの使い分けを知らず、単に聞き覚えのある「了解しました」だけを使い、ほぼ見聞きする機会の無かった「承知しました」は使ったことがありませんでした。

    トピ内ID:7715218780

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]