詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母の今後について悩んでいます。

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    なっち
    ひと
    実家は94歳の父(自立)90歳の母、67歳の姉三人暮らしです。私は電車で1時間程かかる所に主人と二人で暮らしていてフルタイムの仕事を持っています。実は1月末に90歳の母が脚を骨折してしまい手術、その後リハビリして回復しましたが自宅に戻るには手すりをつける必要があり、手すりを付けても介助が必要な状況です。母は自分の家に帰りたがっています。先日、母を自宅に呼んで生活に必要な場所に手すりをつける調査日でしたが、姉が、母が家に来たら施設に帰りたくないと、言うのでは?それはかわいそうだから手すりは準備しない方がいいと思うと、話がありました。母の家に帰りたい気持ちも痛い程わかり、その一方で介護の不安もあります。同じ様な状況の方、経験された方のご意見やアドバイス宜しく御願い致します。

    トピ内ID:1803287979

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 33 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    まだ手すりがあれば歩けるなら

    しおりをつける
    🙂
    サチ
    家での介護は十分出来ると思いますよ。 此れから介護認定取って、ケアマネさんを探してみたら良いです。 手すりは20万円まで介護保険から助成金が出ますから、一割負担でつける事が出来ます。 20万円使えば2万円ですべての所に手すりが付きます。 トイレも風呂場も。 大きい家だと解りませんが。 家に帰って来てもディに通えば朝9時ごろから夕方4時ころまで面倒看てくれます。 送迎もしてくれます。 主様もリハビリで色々教えて貰っているとは思いますが。 家の手すりの取り付け位置などはリハビリ病院の指導もあります。 94才の父親にしても手すりは必要になります。 転ばぬ先の杖でつけて貰う事です。 何故、お姉さんは手すりはいらないと言うのか解りません。 ご自分も67才ならご自分が必要になる事もありますのに。 年寄りがいる家庭は見栄えより安全です。 床も県関係で助成金が出る県もありますから、バイアフリーにすると良いと思います。 ディに週3回位母親も通えば、風呂も入れて貰えますから家での風呂の負担は軽くなります。 出来ればご夫婦でディに通われると良いですね。 長生き出来て、ご両親も喜ばしい事です。

    トピ内ID:4875961061

    閉じる× 閉じる×

    お母様は施設に居るように説得

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    64歳男性です。先日、最後まで残っていた92歳の母を見送りました。 >姉が、母が家に来たら施設に帰りたくないと、言うのでは? 必ずそう言うと思います。 でも「いくら手すりを付けても介助が必要なら、家で暮らすとお母さんとお父さんが大変ですよ」と言って施設に入居してもらうことが必要だと思います。 予約していた施設に空きが出来て、私の母が入居できるようになった時、兄にも飛行機で帰ってもらい、母を説得しました。 手すりは両親が高齢で元気な時に付けていました。そのため、両手に杖が必要な母も1人で玄関に上がれたし、私達夫婦も玄関の上がり降りや入浴はとても楽でした。 ただ、施設に入居しても(コロナの状況では禁止している施設も多いのですが)面会できるし、時々、自宅での外泊も可能です。 日帰りや外泊で自宅に帰るときに手すりがなければ周りの人が大変すぎて、気軽に家に帰ってもらうこともできません。 (コロナ禍で、面会、外出、外泊禁止の施設が多いのですが)帰りたくなったら時々外泊できると言って、施設で生活しないとお母様自身が生活しづらいと説得したらどうでしょうか。

    トピ内ID:7801733578

    閉じる× 閉じる×

    正解はないですが..

    しおりをつける
    🙂
    自立しているといってもお父様も94歳ですし、この際お母様と二人で施設に入居されてはいかがでしょうか? 同居されているお姉様ももう67歳ですし、お母様が自宅で生活するのに介護は大変です。 お父様との共倒れが心配です。 家に手すりを付ける付けないより、施設を探す方向では駄目でしょうか? お母様が自宅で生活したい気持ちは大切にしたいですが、現実問題としては 難しいと思います。 お姉様がお母様の介護で倒れたら、トピ様が実家で介護出来ますか? お父様とお母様とお姉様と相談しましょう。

    トピ内ID:1738390901

    閉じる× 閉じる×

    介護者が判断する

    しおりをつける
    🙂
    はな
    同じ状況、姉の立場です。私が同居しています。 「自分の家に帰りたがっています」「かわいそう」なんて重々承知していても聞くことができないのが自宅介護の現実です。お姉様がキーパーソンですか? 要介護3外は車いす足元フラフラの我が家は現在、リースの手すり、転倒防止柵、つかまり棒(ポールみたいなの)が家中に立ってジャングルジムみたいです。介護保険適用なので1カ月それほどかかるわけではありません。(ポールは1本300円位)なのでトイレは自力で行きます。 それでもころぶし、ふらつきますから24時間見守りが必要です。 私たちは骨折してもリハビリすれば少しずつ回復する、でも超高齢者はこの先機能が衰えるだけということをご理解ください。手すりがあっても自力で歩ける月日は短いと思います。 我が家もトイレへ行けなくなった時(オムツ)は施設へ入れるつもりです。 施設で聞いた話ですが、ほとんどの高齢者が施設入所は望んでおらず、入所後しばらくは毎日夜玄関に座り込み「家へ帰りたい」と泣く方が多いそうです。 事前に施設見学をさせない、一度家から出たら帰らない、外泊も最低限、これがせめて高齢者のストレスを減らす(里心をつけない)方法だそうです。 お姉様が正しいと思います。 介護する当人が負担か否か、それが全てです。 親の希望をかなえ最後までなじんだ自宅で過ごすことも選択肢の1つですが、それは、同居して常に見守り介助する本人が判断することです。 どうぞ、お姉様の判断にまかせてあげてください。

    トピ内ID:6217859411

    閉じる× 閉じる×

    姉の意見

    しおりをつける
    日帰り温泉
    他の方も書いてるように実際に主に介護をする人が自分は無理かできそうかで決めればよいと思います。なっちさんが仮にたまに来て協力するからでは弱いと思います。姉も67才で老老介護で母だけでなく94才の父もいる状態での介護は厳しいのでは。姉の体調が悪くなってからでは遅いと思います。

    トピ内ID:2982027930

    閉じる× 閉じる×

    ご心配ですね

    しおりをつける
    🙂
    五月晴れ
    ご両親共ご高齢でも今まで、自立されていたのは娘さんにも有難い事でしたね。 でも、何時までも同じ状況は続きません、今回の事は今後の皆さんの生活に大きく影響します。 ご高齢の方が一度体調崩したり、骨折するとリハビリをしても元には戻れません、そこから徐々に体力が落ち介護度は上がります。 お母様の気持ちは重々分かります、意向を聞いてあげたいのは誰しも思います。 でも、四六時中一緒に住んでいるお姉さんにかかる負担は相当なものです。 今後は今は元気なお父様の事を含め様々な事案が出てくると思いますよ。 姉妹が風通しよい関係を保ち、協力しあえれば、又別な問題が持ち上がる事にお二人で協力できます。 先ず、お姉さんの考えに同意する事です。 数年前の我が家も独り暮らしながら自立していた父親が骨折、少し前に手摺をつけてはいましたが結局、車椅子になり同居しました。 定年後の私達夫婦が父親を看ていました、ディサービス、ショートステイをしながらでも、気持ちは休まりませんでしたね。只、近居に住む妹とは意識合わせはしていました。

    トピ内ID:2113787288

    閉じる× 閉じる×

    手すりがあっても

    しおりをつける
    🙂
    はな
    ご実情のわかる方々のレスがあってありがたい思いです。 1言だけつけくわえさせてください。 うちも手すりは完備しています。手すりがあれば日常生活に支障はないと思われますか?若干はお家で過ごす時間は長くなるかもしれません。 でも、その手すりを掴む腕の力がどんどん萎えつつあることご存じですか? 手すりがあっても掴めないんです。だから掴みそこなって転びます。 高齢者とはいえ全体重支えるのは女性には難しく共に転倒しました。 とても危険です。 一度、お母様と腕相撲してみてください。びっくりするほど弱々しいです。

    トピ内ID:6217859411

    閉じる× 閉じる×

    介護の主たる担い手の、負担軽減を配慮すべき。

    しおりをつける
    😢
    コールドブラッド
    同居のお姉さまが、キーパーソンです。 ご両親の認知機能には、問題ありませんか? 我が米寿の老父は現在要介護度3、行動能力とともに、認知機能の衰えが著しい。 彼の具体的な問題行動として、 冷蔵庫の開け放し、 刺身や牛乳を常温放置、 蛇口の締め忘れ、 トイレの粗相(大を含む)、 ラジオ・テレビの、近所迷惑レベルの大音量(聴力の衰えによる)、 窓を開放した結果、野良猫の侵入放置など、 枚挙に暇ありません。 どれもこれも私がやかましく注意しても、彼は繰り返してしまうのです。 彼の脚力の衰えた結果、屋外への徘徊は現時点で考えられません。 足腰がまだ健在のとき、もしも老父に徘徊されたらどうしようかと私は心配しました。 またストーブ暖房や調理、仏壇の線香など、一定の火力を必要とする事象について彼は無関心のため、火事にはなるまいと安堵しております。 同居する介護者の私は、老父のケアで神経をすり減らす毎日です。 ちなみに我が家は、父子二人世帯です。 経済状況と私の負担の双方を考慮したベターな選択肢として、ケアマネさんと相談した結果、隔週で、施設ショートステイと在宅介護を併用することとしました。 不謹慎かもしれませんけど、ショートステイで老父不在のとき、私は安眠できます。 お姉さまの日常的な介護負担の度合いは、いかほどでしょうか? 彼女がお母様の施設入所を望み、在宅介護に否定的なら、あなたの知らない介護上の負担やストレスがあるのでは?

    トピ内ID:8170842560

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]