詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お気に入りの一冊

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    coco
    話題
    小町のみなさん、こんにちは。 今日はタイトルにあります通り、みなさんのとっておきの一冊を紹介して頂きたいと思い、トピックをたてました。 料理、裁縫、観葉植物、インテリアなどなど、 趣味の本だと嬉しいですが、大好きな一冊であればどんなものでも構いません。 私は福田敦子さんの「タルトとケーキ」という本が好きです。 絵やレシピがとても色とりどりで、見ているだけで楽しくなります。一年の季節を通してレシピが紹介されているところも、今季はなにを作ろうかな~という気持ちになり、ワクワクします。 電子書籍も手軽でよいですが、やっぱり本をめくる瞬間が楽しいトピ主です。

    トピ内ID:4141668317

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    堅い本で恐縮ですが

    しおりをつける
    blank
    おっさんFP
    こんにちは。 私は「貞観政要」です。 自制心が養われました。 もっとも私が読んでいるのは入門書です。

    トピ内ID:5970043625

    閉じる× 閉じる×

    初購入した一冊

    しおりをつける
    blank
    匿名
    上沼恵美子さんの「おしゃべりクッキング」テキスト2019年11月号 いろんなチャンネルの料理番組はたまに見ていて、他の番組のテキストも持っています この本は、家にある食材でスピーディーに作れる料理も載っていて、カロリーや塩分も記載されています 上沼さんが食レポしているように、料理に対してヒトコト書いてあって楽しいです 折り目も付いていて使いこなしている一冊です

    トピ内ID:5645744068

    閉じる× 閉じる×

    気象学関連書

    しおりをつける
    🐤
    ひよこぴよ
    私(64・男)の趣味の一つに「気象学」があります。 そのため我家には気象学書が数百冊ありますけれど、たぶんこれは晩年まで処分しないだろうという本があり、その名は、 「雨もよし 晴れもよし」 著者は原稿執筆当時(1950年代)、気象庁 (原稿執筆当時は中央気象台) 大阪管区気象台長として勤務された 大谷東平 (おおたに とうへい) 氏です。 気象が好きな人ならご存知のかたはおおいでしょう。 そのほかにも「お気に入り」の本は大量にありますが (我家の蔵書は 約3000冊)、学術書 (物理学・数学・科学技術全般・・・)、最後までとなればこの本です。

    トピ内ID:5688960413

    閉じる× 閉じる×

    八木重吉詩集

    しおりをつける
    🎶
    音の絵
    普段、読み返すことはあまりないので「愛読書」ではありません。最後にページ開いたのは何年前だったか…… ふとした時に詩の一節が思い浮かんで、言葉を噛みしめています。 本棚にこの詩集がある、それだけで心の糧になっている、そんな1冊です。

    トピ内ID:6463542579

    閉じる× 閉じる×

    Ashes and Snow:手紙で綴られた小説

    しおりをつける
    🙂
    zzz...
    「やっぱり本をめくる瞬間が楽しい」という言葉にお応えして。 「Ashes and Snow」は、グレゴリー・コルベールという作家さんの、写真/映像/小説などの総合的な作品群のタイトル。と言えばいいでしょうか。 ジャングルや海の動物たちとの信頼関係を気づいたうえで撮影された写真や映像は、誰でも何かしらのインパクトを与えられると思います。 貨物用コンテナを組み立てて作られる移動式会場=ノマディック美術館で行われた展示会のカタログが、写真集として作られましたが、装幀がとてもユニーク。 オイルをひいた表紙に紙紐とビーズでくくられており、巨大な和紙にプリントして展示された展覧会の写真の雰囲気を再現するような本文と、特別な一体感を感じます。 同様の装幀で作られた「手紙で綴られた小説」も、手紙をそのまま綴じたような雰囲気が、不思議なお話の世界観をよく表しています。 ノマディック美術館がお台場に出現したのは、15年ほど前。 今となっては日本語版を入手するのは困難だと思いますが、もし機会があれば、ぜひ一度手に取っていただきたい本です。

    トピ内ID:9755359207

    閉じる× 閉じる×

    お伽草紙

    しおりをつける
    blank
    無骨者
    太宰治「お伽草紙」新潮文庫 タイトルの他、新釈諸国噺等も入っています。 私のお気に入りは、裸川。 喫茶店で読んでいて、吹き出しそうになり、あわてて勘定を済ませて店の外に出て、人目を避けて、一人笑いました。

    トピ内ID:6058650603

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]