詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分のお葬式

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トルコ石
    話題
    50代既婚女性。子供はいません。 夫の兄夫婦も子供がおらず、義実家の直系は私達が死んだら絶えることになります。 私には姪(兄夫婦の子)が二人いて普通に交流していますが、老後頼る気はありません。 実家・義実家とも経済的には困っておらず 私たちも預金・金融資産・不動産があるため 高齢者施設の入居費用は現時点であります。 私達夫婦は末っ子同士のため、年の順でいけば互いの身内を見送る立場です。 さらに私は夫より4歳下。 夫にも先立たれ最後まで生きている可能性が高い。 夫とは、 義実家の墓じまいと亡くなった親族(&自分)の 永代供養の手続きは私たちの役目と話し合っているのですが 夫亡き後の自分の葬式までは考えていませんでした。 私としては死後事務委任の契約をして葬式なしで遺骨を寺に収めてもらえばいいと思っていたのですが、最近ちょっと考えが変わりました。 ここ数年親族の高齢者が次々亡くなり葬儀に行く機会が多かったのですが そんな中、変な話ですが「お葬式っていいものだな」と思ったんです。 檀家のお寺が若いご住職に代替わりして熱心に活動されているのも大きいです。 とはいえ自分が死ぬ時姪っ子達がどこで何をしているか 想像もつかないし、叔母の私の葬儀をしてほしいと期待してもいません。 それで思い付いたのが 「生きてる間に自分のお葬式をする」 もちろん今すぐじゃなく、平均寿命まで生きるとして ・夫を見送り後期高齢者になっている ・認知症ではない ・体力が残っている 前提です。 法事のついでにお寺でお経をあげて貰うだけでいいです。 戒名代と諸費用を収め夫婦位牌を完成させます。 究極の終活。ソロ葬?とでも名付ければよいのか。 これでさっぱり死ねると、思いついたときは けっこうウキウキしました。 もちろん実行できる保証はありませんが状況が許せばぜひやりたいと思います。 変でしょうか?

    トピ内ID:5215421409

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 33 面白い
    • 30 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 174 エール
    • 16 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    同意できません

    しおりをつける
    🙂
    50代
    そもそも >姪・・・老後頼る気はありません。 こういうことを軽々しく言うものではないと思います。 元気なうち威勢のいいセリフを吐いて、実際そうもいかなくなった例がどれだけあることか。 信頼できる団体や個人と何もかもきちんと契約してあるなら別ですが。 >自分が死ぬ時姪っ子達がどこで何をしているか想像もつかないし 関係ありません。 トピ主さんと姪御さんが音信不通でも病院や役所は姪御さんをきっちり探し当ててしまいます。 どうするか決めるのは姪御さんだけ。 トピ主さんの意向など無視されます。 で、葬式の件ですが。 生きているうちに戒名をもらうのは今でも普通にあることです。 でもそれが葬式と言えますか? >変な話ですが「お葬式っていいものだな」と思ったんです。 当然です。 葬式は残された人たちのためのものですから。 それなのにトピ主さんは自分一人で自分の葬式を出そうとしている? 一体だれのための葬式ですか。 自分を供養するためのもの? 送ってくれる人の気持ちは無視ですか。 子供がいないならできる限りの準備をしておく心づもりは大いに結構です。 でも本人には準備しきれないことは人に頼るしかないと認識すべきでしょう。 お経を事前に挙げてもらって「葬式は済んだ」と満足できるのはトピ主さん本人だけです。 本当にトピ主さんが亡くなった時、仮にお経やお墓なしですませるとしても、遺体を引き取り、納棺し、火葬の手続きをし、役所に届け出てくれる人は誰ですか。 その人こそ「トピ主さんの葬式をした人」じゃないんですか。

    トピ内ID:2812261682

    閉じる× 閉じる×

    葬儀は残された人達のためにあると思います

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    以前、葬式は形式的儀礼だし、死んだら何も分からないのだから「自分の葬式なんかしてもらう必要はない。私が死んでも子供に葬式はするなと言ってある」いう話を聞いたことがあります。 その時「葬式は死んだ人のためにするのではなく、残された人が(親しい人が亡くなって)味わう苦しみを少しでも減らすためにあるのでは?」と思いました。 古代から、その悲しみを少しでも減らすために、全ての宗教が葬儀の儀式を作ってきたのでしょう。 生前葬は今でも聞きますし、戒名は生前にも付けてもらえると聞いたことがあります。 トピ主さんの考えは変ではないと思います。是非やってください。 >これでさっぱり死ねると、思いついた トピ主さんはそれで心安らかになっても、実際に死ねば、諸手続きをし、焼いたり、お骨を引き取ったり、お寺(や合同墓)に遺骨を納め、遺産遺品処理等をするのは生きている人にしかできません。 今の仕組みでは、そういった諸手続は姪御さんに連絡が行き、姪御さんが拒否すれば公的機関が行うようです。 お寺さんにお金を入れておけば、お寺さんが執り行ってくれるかもしれません。 妻の妹は独身なので、そういった諸手続は妹の甥である私達の息子がするでしょう。 その場合、どこまで簡素化するか、盛大にするかはその時の息子の状況・考え次第だと思います。 いくら「老後頼る気はありません」と言っても、老後の諸手続や、その時の自分の状態に合う施設探しが必要で、自分ができなくなれば、誰かにやってもらうしかありません。 トピ主さんが亡くなって姪御さんが悲しむのなら、姪御さんが葬儀や法事を執り行って自分の悲しみを癒やすでしょう。 自分の死後のことは自分で希望しても、そのとおりになるとは限りません。 ある程度のお金は残し、姪御さんでも別の人でも、金銭負担なくやってもらえるようにしておくしかないと思います。

    トピ内ID:9135915496

    閉じる× 閉じる×

    生前葬

    しおりをつける
    🙂
    neco
    トルコ石さま 「生前葬」ですね。 それなりに開催されているようです。 自分が主体(喪主)として葬儀を希望通り開催できること、 実際に亡くなったあとの手続きが質素(法手続きなど)にできることが選ばれる理由の様です。 事前に関係者(肉親や利害関係者)に趣旨と実葬儀時の手続き範囲をよく話して理解を得ることが大事だと思います。

    トピ内ID:4130794900

    閉じる× 閉じる×

    それなら終活したら良いのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ちょう
    葬儀の擬似体験をしたいのか、それとも自身亡き後の送り出される時の希望を伝えておきたいのかによって、今すべき事は違うと思います。 今は健在だから若い親族に頼らないとか好きな様に言えますが、もう少し老いが入り始めた時に考える事が今とは違うかも知れません。 自身が終わりを迎える時なんて、その時に遺された人達の思いの中にいる訳ですから、葬儀やお墓の事などは今希望を述べておかない事には思い通りにはならないと思いますよ。

    トピ内ID:3020081074

    閉じる× 閉じる×

    生前葬、いいと思います。

    しおりをつける
    blank
    くま
    生きている間に、お世話になった方々にお礼を兼ねてお別れの挨拶。 自分に対する最後の記憶が暗い葬式じゃなくて、明るく談笑した生前葬の方かいい。 それもありかと思います。 貴方の人生は貴方のものです。 好きなように生きればよろしいかと思います。 亡くなった後の具体的な火葬とかですが、そういうのを代行してくれる業者があったはずです。一人暮らしの家へ定期的に生存確認してくれて、亡くなっていたら手続きをしてくれる。知らせて欲しい人への連絡もしてくださるし、亡くなった葉書とかも出してくれるって、至れり尽くせりだなぁと思いました。弁護士さんと相談の上法的に問題がないようにすればよろしいかと思いますよ。 少子高齢化時代。これからドンドン増えると私は思ってます。

    トピ内ID:5663057822

    閉じる× 閉じる×

    信頼してるお寺に依頼しておけば

    しおりをつける
    blank
    海そら
    してくれるはずです。要相談でしょうけど。 私の知人の独身女性はお寺にそうお願いしてお寺さんで葬儀と納骨も無事に済んでました 基本的にお寺さんとの関係なので きちんとお布施や手間代?など話がつけば良いと思いますよ。 ただその方は充分な資産があり、お寺だけでなく 自分が亡くなったら、という遺言を銀行や関係各所に手配は全て済んでたそうです。 住まいの処分なども。 それを聞いた時、本当にお見事だと思いました。 ただそれができたのも彼女自身が亡くなる日まで認知症もなく 生活できてたからなのですよね、 もしも施設などに入っていたら どうなっていたかとは思います   生前葬をするなら後期高齢者になってからでなく もう少し若い時にしても良いかな、と思います 認知症にならなくても 高齢になると色々あるので。

    トピ内ID:9448487744

    閉じる× 閉じる×

    はいはい!おばちゃん!

    しおりをつける
    🙂
    うふふ
    >とはいえ自分が死ぬ時姪っ子達がどこで何をしているか 叔(伯)母と姪のおつきあいは、やはり日常のコミュニケーション次第です。 ずっと疎遠にしているならばやはり無理もありましょう。 親世代の嫁は、旦那のわずらわしい義実家義兄弟姉妹ということで拒絶反応示す向きがどうも多い感じです。 でも、姪っ子自体は叔母と仲がよいこともあります。血がつながってますからね。私は叔母と仲良しですよ。 なので金銭などいただかなくても、トピ様のようなエンディングのお話をしています。貴金属類は~ペットの遺影は~、かなり細かに話聞いています。 お葬式の話が出ればちゃんと叶えてさしあげる。やはり子を授からなくて悲しい思いもされたので、最後は全部面倒看る約束しています。 そう、お葬式は基本的に残されたもののためにありますが、 「葬式の話題で盛り上がるなんて、お互い齢取ったわね~」 なんて話題になりそうですね。トピさんももし頼める姪御さんがいらっしゃるなら、イベントだけでなく大切な思い出の品の始末も頼むといいですよ。 (うちも母は義妹拒絶反応なんで内緒で!) 子どもがいたら、伝えたかった指輪も近々いただけるみたい。 タンス、お琴など大物は「それは無理~」ってことわりましたけど。 それもこれもお互い先立つものがあってこそ。トピさんは大丈夫そうなんで。

    トピ内ID:4180719815

    閉じる× 閉じる×

    変じゃない

    しおりをつける
    🙂
    しゃっくり
    コロナ騒ぎになるまでは、芸能人や文化人が生前葬をやったと、時々ニュースになっていましたね。 一般の人でも、お葬式の時でもなければ会えないような人は多いし、だからといって本当のお葬式で「あらー、ひさしぶりー」なんて はしゃぐ訳にもいかないし。 お寺に関わる諸々の事が済んでいれば、トピ主さんが本当に亡くなった時に遺族がお葬式をしたいなら「偲ぶ会」を開くなどすればいいだけですし。(その時にお坊さんを呼んでお経をあげて貰うのも遺族の自由) という訳で、生前葬、いいと思います。

    トピ内ID:0674198797

    閉じる× 閉じる×

    そうですね。。

    しおりをつける
    💤
    静かに眠るよ
    うちの場合は、私には社会人の息子と大学生になったばかりの娘がいますが、実妹は未婚。 今は母と妹が実家(持ち家一軒家)に暮らしていますが、妹亡き後は私の子ども達に後処理を頼むしかないと思っています。 実家と子ども達の関係は良好です。 9年前に他界した父は共同墓地に納骨しました。 私自身のお葬式ですが、私の遺志としては不要です。 幼少期から親戚の葬祭に行く機会は多かったので、葬儀はするものだと思っていましたが、結婚して不要派に変わりました。 嫁の立場で義親戚の葬儀に参列することは、義務として仕方のないことだと理解しています。 ですが、夫実家で同居してからはご近所の葬儀にも参列します。 姑(舅鬼籍)と夫の参列だけで十分だと思うのですが。 そんな地域性で育ったためか、夫は葬祭を重要視しているように思います。 訃報が届くと、そんな関係性だけで?と私が思う方にまでお参りに行きます。 その度に、我が家の予定が変更になるのです。 それが積み重なって、私の葬儀のために関係のない人の予定を潰すことになるかも知れないと思うようになりました。 それに、身内ではない人にまで自分の最期の姿を見られるのも嫌です。 以上の理由から、私のお葬式はして欲しくはないのです。お経も要りません。 同い年の私たち夫婦の先は分かりませんが、息子には遺志を伝えておきたいです。

    トピ内ID:0063660736

    閉じる× 閉じる×

    自分のエンディングをプロデュース

    しおりをつける
    🙂
    はな
    誰に頼むこともなく、ソロでエンディングをプロデュース(?)する。 できると思いますよ。 もうお調べのようですが、「死後事務委任の契約」この内容詳細を公正証書遺言にすればいいのです。もちろん内容次第で委託契約のお値段はどんどんあがります。 最後の時に関しても「尊厳死宣言」を作成します。うちの場合は私が看ることになっている親もすでに作成済です。だってお医者様に自動的に延命判断させるのは反対なので。 私はおひとり様なのですでに「見守り~キーパーソン~身元保証」までは契約してあります。 あとは弁護士絡みの「任意後見」として依頼することになるからまだ先です。 (後見制度は解除が複雑なのでよく見極めてください) まぁ、生前葬は頼む内容でもなさそうですよね。トピ主の場合。 >檀家のお寺が若いご住職に代替わりして熱心に活動されているのも大きいです。 ココ!なんでなのかもっとお話し聞いてみたい感じ! こうしたエンディング事業は今増えていますが、 弁護士事務所が「亡くなったあとの手続き」つまり最後の仏さんの引き取りから葬儀屋火葬の手続き段取り、相続・役所手続き(ここがメイン)まで担当されることもあるようです。 お寺さんにせよ、弁護士さんにせよ、体制がないところに頼むのは無理があると思います。

    トピ内ID:9082132150

    閉じる× 閉じる×

    いわゆる

    しおりをつける
    😉
    a
    生前葬ですね。 昔なら、出家に繋がったのかもしれませんが、今はこだわりなく…でしょうか。 私には幸か不幸か子供二人おります。 終活は考えました。後は実行できる時節になっていれば、という状況です。 なるべく満足できると良いですね。(お互いに)

    トピ内ID:5979926368

    閉じる× 閉じる×

    ちっとも変ではありませんよ。

    しおりをつける
    🙂
    成程
    生前葬は気が付きませんでした。成程ですね。  トピ文途中までは「見做し家族制度を利用すればいいのに」と思いながら読んでいましたが生前葬は思いつきませんでした。  そうですよね。自分で生前葬を済まし姪御さん2人には納骨だけ頼むと良いと思います。その代わり遺言書で納骨してくれた方に遺産は残すと生前何かの機会に伝えておけば確実だと思います。  少子化が深刻です。トピ主さんの生前葬の考えグッドアイデアですね。

    トピ内ID:4052187568

    閉じる× 閉じる×

    しおりをつける
    🙂
    うふふ
    連投ですが… >「生きてる間に自分のお葬式をする」 つくづくお葬式の意味そのもの考えさせられますね。 遺族は動転した状態のうちに、葬儀屋さんとお寺さんのパッケージでバタバタ進行してしまう。 >これでさっぱり死ねると、 この意味する気分なんとなくわかる気がします。葬式儀式自体は残された人のお別れの儀式。だけど本当はその前に、自身の心の澱をきれいに禊たい。自分の内省としての葬送。 そのような時間が本当はほしいものですね。 個人的な妄想ですが、遠く空の上(宇宙、せめて成層圏)から青い土地と海を見つめて 「自分はここで生きてきたんだな、すごいことなんだな」 と感慨にひたってみたいです。宇宙葬…もう20~30年したら叶いそうなんですけど。

    トピ内ID:4180719815

    閉じる× 閉じる×

    いいですね

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    生前葬、いいですね。 参加する側としては、元気なうちに親戚や友人と集まって楽しい時間を過ごせたらいいなと思います。 自分の分は、元気なうちに食事会をして、あとは直葬と散骨でいいかな。 私のおばも子なしです。 あまり会う機会はないけど、父とおばの仲がいいし、子供の頃はお世話になったので、おばに何かあったときはできる範囲でサポートするつもりです。

    トピ内ID:3815842160

    閉じる× 閉じる×

    戒名は本来生前です

    しおりをつける
    🙂
    あざみ
    祖母は生前にお務めして、戒名を頂きましたよ。 生前にお布施して戒名を決めるのはよくある事です。 畏まらずに、お寺の法話会に参加をして、お寺と縁を結んでは?

    トピ内ID:5832932843

    閉じる× 閉じる×

    できますよ。知り合いがやりました。

    しおりをつける
    blank
    匿名
    10年くらい前に知り合いが「先日自分のお葬式をあげてきたの」といっていたので話を聞きました。 60過ぎてあと何年生きられるかわからないと感じた時に、自分の好きな葬式をあげたいと思ったそうです。自分葬っていってたかな。 好きな花を使った葬式にして、理解してくれる人たちだけに来て貰ってお経もあげたそうです。 生きているので自分も見ている立場だったそうですが(笑) 「あとは死んだ時に焼いて墓に入れて貰うだけだから楽よ」と笑ってました。 確かに自分が死んだ時に親族に金をケチられるくらいなら、好きな葬式をするのもありだなって思いました。

    トピ内ID:8114586147

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]