詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    美容・ファッションこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40代半ばの人生最大のお買い物

    お気に入り追加
    レス41
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    みかこ
    はじめまして。 過日に義母が亡くなり、かなりの額の遺産が入る事となりました。 義母からは生前、「あなた達の好きに使っていいから・・・」と言われていましたが、勿論、義母の思いを尊重して、(もともと人のお金でもありますし)無駄に使うことがないように心がけたいと思っております。 この度、遺産のごく一部を使って、自分への贈り物をひとつだけ購入しようと思います。(夫の了承も得ております)義母の形見として、大切に使っていけるものを・・・と考えておりますが、問題が出てきました。 私は日頃から、かなりの高額の物(アンティーク家具、装飾品など)は自分の代だけで終わらせたくなく、子供にも引き継いで使ってもらいたい、という周囲の友人達の意見を大変合理的で、かつ夢があるなぁ・・と感じていました。 「この真珠のネックレスは、娘に譲るつもり・・・」という友人の言葉を、本当に羨ましく聞いていました。 しかし、私達は夫婦ふたりだけの家族で、子供がいないのです。 私は一人っ子で、不運なことに、夫の親戚も男性ばかり。 「この子なら、譲ってあげたいな・・」などと思える女系家族がひとりもいないのです。 私自身、40代半ば。商品の減価償却からいっても、今になって高額な贈り物を自分にするのは、無駄でしょうか? 受け継いでくださる方が誰もいないのであれば、結局、物の行き場は・・・??と思うと、義母のお金を無駄に使う事になるのでしょうか? 皆さんなら、どうお考えになりますか? 何も購入しないでおく方が賢明でしょうか?

    トピ内ID:6104021612

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 33 面白い
    • 205 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 135 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数41

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    御自分に投資されては如何ですか?

    しおりをつける
    🙂
    カタミ
    形見分けのような現金ですよね。ご主人にも承諾を得ているのなら後に残らなくても良いのでは…行きたい所に旅行するとか故人も心の中に居る訳ですから、洋服や宝飾でも貴女が好きに使ってこそ喜んで貰えると思い使うのが一番です。趣味やちょっとしたリフォームに使うのもありですね。

    トピ内ID:2503980793

    閉じる× 閉じる×

    欲しいなら買いましょう

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    64歳男性です。 >私自身、40代半ば。商品の減価償却からいっても、今になって高額な贈り物を自分にするのは、無駄でしょうか? 減価償却も考える経済合理性を最優先するのなら「無駄」かもしれません。 >受け継いでくださる方が誰もいないのであれば、結局、物の行き場は・・・??と思うと、義母のお金を無駄に使う事になるのでしょうか? トピ主さんが自分で満足するのなら、欲しいと思っている物なら買えば良いと思います。 娘さんなど、品物を受け継いでくれる人のために買うのなら、トピ主さんのために買うのではなく「娘さん」のために買うのですから、娘さんがいないのにわざわざ買うのは無駄でしょう。 私は趣味にいろいろお金をかけますが、それは自分を満足させるためです。 その趣味が他人の役に立ったり、家族や友人や周りの人も笑顔になるのなら嬉しいですが、それを期待してやっているわけではありません。 装飾品は(きちんと手入れすれば)後々まで使えるとはいえ、後々使う人のために買うのは無駄だと思います。 仮に娘がいたとしても「そのデザインは嫌い」と考えたら、受け継いでも大切にはしてくれないでしょう。 今、価値のあるアンティーク品だって、昔の金持ちが自分の満足や自慢のために買った物が残っているのではありませんか?。 100年後の私達が鑑賞して喜ぶために買ったわけではありません。 本当に価値のある良い品なら、トピ主さんご夫婦が亡くなった後も、誰かが使ってくれると思います。 >何も購入しないでおく方が賢明でしょうか? どうしたら遺産が「無駄」になりませんか?。使わずに通帳に置くだけですか?。全額を慈善団体にでも寄付するとか?。それとも、毎日の生活費に使うのですか?。 トピ主さんが義母様をしのび、形見として義母様の思い出も兼ね、心の底から欲しい品物なら是非買いましょう。

    トピ内ID:0290505081

    閉じる× 閉じる×

    予算は?

    しおりをつける
    blank
    神無月
    私が買った人生最大のお買い物は家ですが、これですら消耗品です。 2番手は車。これも100万円単位だけどやっぱり消耗品。 トピ主さんが購入するものは何をイメージしておられるでしょうか。 受け継いでくれる人がいても、受け継ぎたいと思うものってそんなにないですよね。 ジュエリーであればリメイクして使えるかもしれませんが アンティーク家具や書画骨董といったものであれば各個人の好みが大きく影響します。 大きい物であればあるほど処分にも困りますから喜ばれるとは限りません。 プレミアの付く時計なども好みがありますし たまたま好みの合う親族がいればいいですが、そうじゃなければ形見みたいな発想ではなく 単純に人に自慢できるとか売ればお金になるといった基準でしか見てもらいにくいと思います。 義母の遺産で買うとはいえ今買うものですから家宝のように大切にするものでもない。 とはいえ、何も購入せずにお金を遺してどうします? 40代ですから、これから何にでも使えるでしょうが、何に使うにしても義母の顔がよこぎり結局使えないなんてことにならないでしょうか。 ですから、せっかくそう思われたのであれば 高額な物とか譲る相手がいないとかそんなこと一切考えずに 義母の形見として大切にできそうと素直に思えるものをご購入されたらよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:6857206611

    閉じる× 閉じる×

    人生100年時代

    しおりをつける
    🙂
    コトコト
    亡くなったお義母様の思いを尊重して自分に贈り物をするなんて、とても素敵な考えだと思いました。 最近は100歳まで生きることも珍しくないことですし、今後ますます寿命は延びるのではないかと思われます。 となると、今40代半ばのトピ主さんお一人が使うとしても50年以上あることになります。 また、この先まだ何があるか分かりません。血がつながらなくても「ぜひこの人に譲りたい」という方との出会いが待っている可能性だってあります。 逆に「これを大切に受け継いでくれる人はいないかな」と探しながら人間関係を広げていくのも、なんだかおとぎ話のようで夢があります。 もしも結果的に受け継ぐ人が現れなくても、良い物を買えばきっとトピ主さんの人生が豊かになると思いますし、そうなればお義母様の思いとも合致するような気がします。

    トピ内ID:9164520960

    閉じる× 閉じる×

    無駄だとは思いません。

    しおりをつける
    🙂
    ななし
    ご自身が生涯大切にするのであればご自身の思い出として購入するのはありだと思います。ゆくゆく譲る事はひとまず考えず、自分を楽しませるために好きなものを手に入れたらいいのでは。なんなら最後は私と一緒に火葬してね、でもいいと思います。ただ、義母の相続人はご主人なので、ご主人の相続財産であり、相続財産は個人固有の財産なので、あなたのお金ではありません。ご主人に買ってもらったものとして義母にもそうですが、ご主人にも感謝してあげてくださいね。もし相続対策などであなたが養子に入っていたなら差し出がましく、すみません。

    トピ内ID:7623385329

    閉じる× 閉じる×

    受け継ぎたいだけなら、買わなくていい

    しおりをつける
    blank
    ワーママ2号
    自分への贈り物って、そもそも自分が欲しい使いたい、というのが大前提にあって、それに加えて子供に受け継ぎたい、というのもあるんだと思います。 今買っても平均寿命まで生きたら30年使えるのだし、受け継がなくても充分モノとしての役割をまっとうできます。 物欲がなくて「代々受け継ぐものを持ってる自分」が好きなだけなら、お金の無駄だから買わなくていいと思いますよ。

    トピ内ID:0991459776

    閉じる× 閉じる×

    そう構えないで

    しおりをつける
    🐱
    ランプ
    欲しいものが出来た時に余裕をもって購入されてはいかがですか? 無理やりこじつけて購入しなくてもお金は無くなりません。 宝石も自分の為だけに購入するという考えもいいじゃないですか。 一代でお終いだけどそれは義母様から受け継いだものとして大切に使えばいいのです。 自分の欲しいものをじっくり考えてください。 いずれ甥のお嫁様の誰かが貰ってくれますよ。 私はティファニーのアンティークのランプシェードが欲しいな。 いつもさりげなく家具に溶け込んで存在感を消したり出したり。 という感じで、ある日突然欲しいものが出てきますよ。

    トピ内ID:3216583174

    閉じる× 閉じる×

    そんなに深く考えなくても

    しおりをつける
    🐤
    お洒落好き
    お義母様が好きに使って良いと仰っていられるのなら、今現在ご自分がときめいて、これからもずっと大切に出来る物を購入すれば良いと思います。 私なら身につける物を購入します。 つけるたんびにお義母様が守ってくださるように思えるからです。

    トピ内ID:5716279449

    閉じる× 閉じる×

    興味があります

    しおりをつける
    🙂
    kaz
    私も40代半ばの時に義母が他界した のですが、夫が相続した金額や相続 税額など全く知りません。 義母が暮らしていた家の整理は私も 一緒にしましたが、日用品などの 処分が主で、衣類や着物、貴金属には 触れませんでした。 夫の母の遺産で人生最大の買い物を するという発想が全くなかったので、 このトピには単純に興味があります。 装飾品等良き物を継承するのに憧れが あるとのことなので、亡き義母様の 装飾品を形見として受け継がれるのも良いのではないでしょうか。 ご親族も男性ばかりだし、ご主人も 喜ばれるのではないですか。 私の友人はお義母さんが亡くなった 時に娘さん(初孫)に宝石を形見として いただいたと言っていました。 義母様が遺された品物ではなく、 遺産でお買い物がしたいのでしたら、 先のことは考えなくても良いと 思います。いま欲しいもの、お好きな ものを買って遺産を活かされたらよい と思います。 むしろ私は義母の死後、家を片付け ながら、物を残すということが怖く なってしまいました。 娘がいますが、物は要らないと 言われています。 なのでトピ主さんのような考えの 方もいるんだなぁと何だか羨ましく 思いました。 ステキなお品に出会えますように。

    トピ内ID:9411591667

    閉じる× 閉じる×

    子どもに残すと言うのは、ほぼ言い訳ですよ。

    しおりをつける
    🙂
    たまごん
    高額なアンティークや宝飾品を娘に残せるからなどと言うのは、高額な贅沢品を買う時の言い訳みたいなものです。人生100年時代、子どもの手に渡るときには子どもも高齢かもしれないし、その時まで状態良く保存できるかどうか。貰ったとしても、趣味が違いすぎて置き場に困るものもあるでしょう。 また、真珠は気をつけて保管しても劣化します。もっても20年です。親から子へと受け継げるものではなく、娘が成人したり結婚したときにでも新しいものを買ってあげるものですから。高い真珠を買って、いつか娘に譲るつもり…?ナイナイないって笑 娘に譲る、子に残せる…すべて、高いものを買う自分への言い訳ですよ。本当にのこしたいなら、現金や不動産、純金などにすればいいのに。実際、義母は現金を残してくれたから、使えるわけですよね? 後に残すべき子どもがいないトピ主さんたちこそ、好きなものを自由に買えば良いと思います。純粋に、自分のために。言い訳なんていらないのですから。

    トピ内ID:3579886037

    閉じる× 閉じる×

    受け継ぐ者の迷惑を考える

    しおりをつける
    ping
    物は要りません。 思い出が、一番嬉しい。 譲り渡す、みたいな考えは忘れて大丈夫だと思います。

    トピ内ID:7620257024

    閉じる× 閉じる×

    わかるなー

    しおりをつける
    相続人
     はい、私もどん詰まりです。五十才です。子供には恵まれましたが野郎ばかり。実母から受け継いだ貴金属や着物は、自分用にリフォーム出来るものはしました。まあまあ費用もかかりました。着物も貴金属も、それぞれ良いのが1つ買えるぐらい。母の思いは汲めたでしょう。供養になればと思います。息子達のお嫁さんが、あらこれ良いわ、とおもえば持って行ってくれたらな、ぐらいです。(結婚できればの話)  さて、親達の終活を全部私が引き受けた形に私はなりましたので、人間一人が残した物の整理のしんどさは良くわかりました。増やさない工夫は必須と思います。  トピ主の様に、何か値の張る物をと考えた事もあります。でも、今更なんです。着心地、付け心地、片付けたり手入れするのに程よい物量も心得て来ましたので、もて余すような物も億劫です。丁度良いのが気持ち良いんです。  だから、結局、これぞ記念の一品ドーンみたいな買い物はしていません。あー、養老保険の保険料一括納付ってのをしたかな。  多分、入院したら個室を選べるとか、そういう贅沢に使うと思います。で、いちいち、ありがと~と、手を合わせます。  マイペースで良いですよ。毎週生花を飾ってお義母さんありがと~でも良いと思います。

    トピ内ID:7186176665

    閉じる× 閉じる×

    残すことは考えずに

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    私は50代です。 10年程前に訪問の買取業者に金のネックレスなどを大量に売り渡してしまいました。 なぜかその時はもういらないと思ったのですが、通常の買取額の10分の1程度だったと後で知り、後悔しまくっていました。 最近親の形見分けで、持っていることを知らなかった貴金属が100個以上出て来ました。私は自分のものを売ってしまった後悔から喜んで分けてもらおうとしましたが、話し合いで結局は出張買取を呼んで買取額の分割になりました。 身内一同、一つずつはもらいましたが100個となるとあまり好みでないデザインも多く、どうせ使わずに売ることになるなら母が使い倒せばよかったのにね。とみんなで話しました。 娘からも私が10年前に売ったことも残しても誰も使わないから良かったんじゃない。と言われました。 好みなどもあり、娘がいるからと残せるものを考えるより自分が使いたいものを持った方が良いなと最近思いました。 値段や後のことを考えるより、欲しいもの、気に入ったものを買うのが一番なんじゃないかと思います。

    トピ内ID:6371960814

    閉じる× 閉じる×

    生きている間たけでも

    しおりをつける
    🙂
    かよ
    トピ主さんが生きている間だけでも大切に気に入って楽しめれば、それでいいのではないでしょうか。 そんなに構えなくても?と思いました。

    トピ内ID:7295372197

    閉じる× 閉じる×

    私なら

    しおりをつける
    🙂
    かごめ
    なかなか日常的には購入しないようなお皿や花瓶・絵画などを購入したいかな。植物や、思い切った(業者をいれた)ガーデニングもいいな。 それを使ったり眺めると、幸せな気持ちになったり、義母さんありがとうという気持ちになれれば義母さんにもご満足していただけると思います。 それに、それくらいなら遺すほどのものでもないし、処分にもそこまで大変なものでもないですしね。 心に残るものと出会えるといいですね。

    トピ内ID:4607295727

    閉じる× 閉じる×

    買うときはいいものを買う

    しおりをつける
    🙂
    芋のにっころがし
    >受け継いでくださる方が誰もいないのであれば、結局、物の行き場は・・・??と思うと、義母のお金を無駄に使う事になるのでしょうか? 自分が所有したり使ったりして楽しむことにお金を使うのは無駄ですか? 子孫に譲れないなら全て無駄、というのでは何をやってもつまらないと思いますが。 でも、逡巡する気持ちはわかりますよ! 私もやはり没後にものがごっそり残るようなことはないよう、 できるだけものは増やさないことを心がけています。 でもそれだけではつまらないですから、 買うときはいいものを買うようにしています。 価値のわかりやすいいいものを買っておけば、自分が十分楽しんだ後、 リサイクルなどでどなたかにお譲りしやすいので。

    トピ内ID:8055416811

    閉じる× 閉じる×

    三択目

    しおりをつける
    🙂
    そこそこ
    ご主人が賛成してるなら買えば良いと思います。 それは生前のお義母様と良い関係を保ってくれたお礼だと思うので。 でもそんなに気が咎めるほど高価なものを買うのはどうなのでしょう。 食器でも家具でもアクセサリーやバッグなどでも普段使いできて、使う度にお義母様を偲べるくらいのものにしておいたらいかがですか。 なぜ代々受け継がなければならないほどの高価なものか買わないかの二択なのかなと不思議に思います。

    トピ内ID:5370579449

    閉じる× 閉じる×

    形見の代わりに

    しおりをつける
    🙂
    らん
    宝飾品でも何でも一つ購入して、後生大事に使わせて貰えば良いのでは? 極端な言い方ですが、子供が居ても譲り受けた後にその子供が使うかどうかなんてわからないと思うのです。

    トピ内ID:3502460787

    閉じる× 閉じる×

    買わない選択肢はないように思いますが

    しおりをつける
    🙂
    豆大福
    せっかくの機会を与えられたのです。まだトピ主さんはお若い、平均寿命年齢まで数十年あります。 その間ご自身が好きな家具、装飾品に囲まれて豊かな気持ちで過ごす時間は掛け替えのないものです。 お義母様を思うアイテムです。 数十年先の事を憂慮するより、トピ主さんの今の生活に高額な贈り物は生きた使い方だと思いますが… 人生の予定は分かりません、私自身パート代から捻出した好きな貴金属、何れ息子達のパートナーに譲る事が出来ればと勝手に思っていましたが… 身に付ける機会も減り、換金しようかなとも考え始めています。

    トピ内ID:1280900686

    閉じる× 閉じる×

    出身母校への寄付や基金設立は?

    しおりをつける
    🙂
    杏子
    モノは要らないのなら、大学や研究機関への寄付はどうでしょう?自分の母校は周年記念と言う事で寄付を募っていますし、基金としたり図書館への寄付という形だと「名前」は大学が存続するかぎり残ります。 自分も相続でそこそこ戴きました。相続税で払うのも癪ですし、子も男子だけなので品物を残しても邪魔だなと思っています。そして自分はずるいので子に渡しても将来の配偶者家族に渡ってしまうのは愉快ではありません(笑)。 と言う事で、ひとまずは株を買って少しでもその企業の経営を見守りたいと思っています。

    トピ内ID:7971490683

    閉じる× 閉じる×

    相続する側です

    しおりをつける
    🐶
    パンダイヌ
    母親が同じように貴金属、着物、アンティーク小物が好きで将来譲ると言われていますがどれも欲しくないです。 貴金属(金属アレルギー)着物(貰う時には流行遅れ)小物(趣味ではない)ので現金を残してくれたほうが嬉しいです。 自分なら車を買うか、バッグや靴など実用的な物を買って大切に使い倒します。

    トピ内ID:9716361555

    閉じる× 閉じる×

    同年代子なし女性です

    しおりをつける
    🙂
    るる
    私なら車を買います。 ペーパードライバーで今まで自家用車を持ったことないですが。 それなりに高額ですし消耗品なので良いかと思うのですがいかがでしょう。

    トピ内ID:7295662767

    閉じる× 閉じる×

    ご自分の欲しいものを

    しおりをつける
    🐤
    あらふぉーどくしん
    代々受け継ぐ、というのは格好がいいと思いますが、受け継ぐ人が同じ価値観でなければその先にはつながりません。 意思の押しつけが一番よろしくないと考える一人です。 さて、私の場合は父親が亡くなった際の還付金で、その時欲しかったバッグ(修理をしながら長年使えるブランド物)を購入しました。 冠婚葬祭等で必要なアクセサリー系は持っていますし、時計には興味なし。 しかし、現金で持っているとそのうち有耶無耶で使ってしまいそうでした。  ↑ これは私の性格が問題(笑)。 買おうと判断したのは、とある人から「(お父さんからの)最後のお小遣いだね」と言われたことです。 だったら「父からの贈り物」と自分がわかるようにしようと思いました。 なお、菩提寺の住職様からは「その人を思い出す・話題に出すのが一番の供養」との言葉をもらっています。 もしも購入されるのであれば、目に入れるたびにお義母さまを偲ばれるのが一番だと思います。

    トピ内ID:2746781363

    閉じる× 閉じる×

    譲ることは考えなくていい

    しおりをつける
    🙂
    へぽこ
    他の方のレスにもありましたが「譲る」は購入する際の自分自身への言い訳である場合がほとんどと思います。実際に譲ったとしても譲られる側は嬉しいかどうか。というわけでトピ主様が欲しいと思えるものを選ぶのでいいのではないでしょうか。 形見のようなものとしたら お守りがわりに日常的に身につけられるアクセサリー 飾る場所を考えやすい小さな絵や彫刻 トピ主様が音楽をなさるなら楽器 …など、私なら何か買います。お金のまま持っていると、そのまま少しずつ使ってしまって結局何に使ったっけ?となりがちなので。どんなものでも、トピ主様の残り寿命を平均的に考えるとあと40年一緒にいられます。三十三回忌も超えますから、お義母様も喜んでくださるのではないかと思います。

    トピ内ID:3787429884

    閉じる× 閉じる×

    絵画などはどうでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    通行人
    こんにちは! 絵画などはどうでしょうか? 男性に遺しても問題ないでしょうし、絵を観ながら、「お義母さん、有難う。」って毎日言えますよ。 彫像などは地震国の日本では危ない気がします。 ご参考になればいいですが・・・

    トピ内ID:5684770383

    閉じる× 閉じる×

    留学は?

    しおりをつける
    🙂
    いいね!
    何か好きなこと、趣味はありますか?それ関連で海外へ留学すると、かなりお金がかかります。大人は特に。 語学学校も一流校は、授業料が半日授業でも一ヶ月数十万円しますし、空いた時間に趣味の習い事をすると、お金がじゃんじゃん必要です。 今すぐは、コロナで渡航できませんが、なにかお金のかかる勉強に使うのはどうでしょうか?

    トピ内ID:5546723077

    閉じる× 閉じる×

    深く考えない

    しおりをつける
    🙂
    ノヴァ
    仮に受け継ぐ人がいても喜んで使ってくれるとも限らないです。それにまだ40代半ばですよね?お好きなものを買ってそれを大事に愛用すればそれでいいのでは? 皆さん仰るようにそんなに構えなくてもって思いますよ。

    トピ内ID:5130622087

    閉じる× 閉じる×

    感謝しつつ、大切にしてます。

    しおりをつける
    🎁
    Bitter
    祖母が亡くなった時『帯』を。 金糸銀糸の織りで作家物…訪問着・留袖に合う物。 私は息子ばかり‥結婚してませんし、将来も???なので、 将来、従妹の娘にでも…と。 父が亡くなった時は、自室用に『絵画』…いつでも目に入る。 『CHANEL』のバッグ…「みんな持ってるらしいけど要らないの?」と、生前から打診があって…使い切るつもりで、愛用してます。

    トピ内ID:4702060842

    閉じる× 閉じる×

    思い出に変える

    しおりをつける
    🙂
    わかな
    同年代で同じく選択して子供がいません。 引き継ぐ身内はいるので母から貰った真珠や自分で購入したブランド品などは時期がきたら貰ってくれるなら渡そうと思っています。 が、私の好みで集めたアンティーク家具や雑貨は、好き嫌いがあるので、40代に入ってからは新たに買わず、逆に断捨離でフリマアプリでお譲りしています。こちらはまだまだなので、頑張らなければと思っています。 本題ですが、私なら今は行けませんが旅行など思い出に使いたいなと思います。 思い出はいいですよ。 残らないので誰にも迷惑をかけませんし。 終活にはまだ早いかなと思いますが、断捨離を始めてから形が残る物、特に高い物の購入はかなり慎重になりました。

    トピ内ID:6172581260

    閉じる× 閉じる×

    誰のために買うのでしょう?

    しおりをつける
    🙂
    mai
    将来娘に譲るという考え方は悪くはありませんが、譲る娘がいないから買わないというのは本末転倒ではないでしょうか。 遺産の一部で自分の好きなものを買って良いというのは、形見の様なものですね。 ご自分の為だけに、ご自分の好きなものを選んで、お義母さまを偲びつつ喜んで使わせて頂けば良いのではないでしょうか。 何を検討されているかは存じませんが、それをもう使わない時が来るのであれば現金化して、旦那さまと旅行に行ったり美味しい物を頂いたりすれば良いと思います。 お義母さまも喜んでくださると思いますが。 ちなみに「娘に譲る」は、お買い物をする時の言い訳ですよ。 高額商品を自分の為だけに買ったと言いたくないからです。 うちの母の口癖です。 母が断捨離を始めて私に譲り渡そうとしてくるのですが要りません。 趣味の合わない高額商品ほど扱いに困るものは無いのです。 母が亡くなった後なら思い出深いアイテムを選んで形見として残そうと思いますが、それ以外は売却です。

    トピ内ID:6035028791

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  41
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]