詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    山は厳しい。これで初心者コース?

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ひよこ
    話題
    ハイキングに行きました。 12キロ、4時間弱。5段階でレベル2のコースです。 途中何度も山道に入るのですが、アップダウンはあるし、木の根っこが沢山飛び出てるし、道幅1mもない人一人やっとの道幅のところもあり、その横は急な斜面になっています。 道に迷い不安な時、他の登山者と出会えたときはほっとしました。 満身創痍、ヘトヘトになってゴールしました。 事故がなくてよかったです。今思えば滑落してても不思議じゃありません。 初心者コースでこんなにハードなのか。 ハイキング気分で行ったのですが登山みたいでした。安全第一ですね。 野生のカモシカに会えたのはラッキーでした。 皆さんの登山の経験、教えてください。

    トピ内ID:4620464106

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 37 面白い
    • 116 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 35 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    西沢渓谷

    しおりをつける
    30代後半の頃、お題の場所にバスツアーでハイキングに行ったことがあります。2時間半くらいの行程だったと思います。 思いのほかアップダウンがキツかったです。家人はスニーカーでしたが、フレアーのロングスカートだったので、同じツアーの人たちから白い目で見られていました。 50歳前に行った、山寺は猛暑だったので下の河原で水遊びしてました(笑) 降りて来た人たちは汗まみれで、息も絶え絶えって感じ、、ご苦労さまでした。

    トピ内ID:8651902326

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    ゆきだるま
    5段階とは何のレベルなのでしょうかね? 山の場合には「グレーディング」という体力度(10段階)・ 技術度(5段階)の指標がありますし、登山装備の要・不要で、 登山なのかトレッキングなのかが判断できるようになっています。 あとは、ハイキングとはいえ、 山の地図やアプリ、コンパスは用意されたほうが得策ですし、 事前に行くところがどんなところかは調べておいたほうがいいですよ。 かくいう私も、登山については初心者で、 北アルプスを中心に日帰りトレッキングばかりですが、 装備は着替えや食材・調理器具以外は、登山時と共通で揃えていますね。

    トピ内ID:0394751877

    閉じる× 閉じる×

    地元の人がサンダルで登っていた

    しおりをつける
    🙂
    あんこ
    学校の林間か何かで登山をしました。 私たちにとっては険しい山道だったのですが、ただの地元の人には散歩コースだったそうで、犬をつれたサンダル履きのオジサンとすれ違ったりして衝撃でした。

    トピ内ID:3428087950

    閉じる× 閉じる×

    1人で行ったの?

    しおりをつける
    blank
    パー子さん
    地方在住、高速道路を1時間も走れば山道が整備された1,000メートル程度の山が売るほどあるので遊びに行きますが、一人では行きません。 神戸の六甲山や、宮島の弥山でも遭難者は出ていますから、高さや周辺の人口に限らず1人は危ないと思いますよ。 山やキャンプの用品店は、多くが初心者から上級者まで、いろんなコースのパンフレットなどを揃えていますし店員さんも詳しいです。お店主催のイベントもあるので、最初はそういうのを利用されてもいいと思います。 コロナもあって、麓の売店が休業していたり、ベンチや分かれ道の立て札がなくなっていたり、と利用者のための手入れが難しい状況なんだと思います。 先日行った山では、大きな木がコースに横たわっている箇所が複数あり、以前はそんなことなかったなあ、と思いました。詳しい人の最近のブログを読むのもいいと思います。丁寧に注意点なども書かれていますから、靴や手袋などの装備は言うに及ばず、服や飲料・食べ物もしっかり持って行かないと、疲れ倍増で楽しめないのでは、です。

    トピ内ID:1883307066

    閉じる× 閉じる×

    運動不足

    しおりをつける
    🙂
    あらま
    トピさんお怪我もなくたぶん筋肉痛!だけでよかったですね。 思い出してしまいました。 私は地域活性化のお手伝いしています。 その地元の里山が四季折々の花、めずらしい花(といってもカタクリ)の咲く素晴らしい自然が自慢ということで、 「では、一度ハイキングコースを想定して歩きましょう」 となりました。 結果はトピさんと同じ、役場職員と開発担当の私(まだ40代だった)ボロボロ。 「何が里山!何このアップダウン!何この長い階段!」 地元のじいちゃんたちから大きく後れて息絶え絶え。 「あんたら運動不足ちゃうの?」とシラケた顔されて。 1週間ほどは筋肉痛で動けませんでした。 大学時代は山登りしてて、なんて大きなこと言ったから恰好悪いったら。 なお里山でも低山でも遭難はありますのでご注意のほど。

    トピ内ID:5122660295

    閉じる× 閉じる×

    ひとりで?あぶないよ

    しおりをつける
    🙂
    ハイフィフ
    成人のかたですよね。 もしものことを考えましょう。 単独など危険過ぎますよ。 また、標高いくら低くても、 地域によって全然違いますよ。 怪我とかなくて良かったですね。

    トピ内ID:5148167143

    閉じる× 閉じる×

    地元の人にとってはそうかも

    しおりをつける
    🙂
    まち
    田舎暮らし体験に参加しました。 途中山登りがあるので歩きやすい服装でとは書かれてましたが、いざ登ってみたらキツイキツイ。 トピ主さんが書かれているようなコースでした。 つい主宰者に「こんなにキツイなら事前に言ってほしかった」とこぼしたら唖然とした顔されて「昔は花嫁衣裳着て登ったものだけど」なんて言われてしまいました。 地元の人にとってはちょっとしたハイキングレベルらしい。 日頃鍛えてない私との感覚のギャップでした。

    トピ内ID:8576920799

    閉じる× 閉じる×

    何を見たのか

    しおりをつける
    🙂
    みさき
    無事でよかったですね そういうときは引き返しましょう 無事だったのは結果論 下調べ、計画をたてるのも登山技術のうち 登山ガイドブックを見たなら、 登山できる心得のある人向け。 なんの5段階かわかりませんが、 その基準でレベル1がどんなところかきちんと把握してたかどうか その情報が誰向けのものなのか レベル3はどんな山なのかわかってこそ、レベル2です 初心者なら遊歩道や旅行紙や観光案内のパンフレット程度が確実 あとは大都市圏から近い、小さくてもハイキングで有名な山は、人が入って踏み跡多いですが、人が少ない山は、登山に慣れてても道もわかりにくい、草や枝だらけで歩きにくいのが普通です 計画立てるときは、そういうことも考慮しながらです

    トピ内ID:7468701075

    閉じる× 閉じる×

    八甲田山

    しおりをつける
    🙂
    桜エビ
    青森県に住んでいたので、小学校高学年になると、 八甲田山でキャンプや登山がありました。 キャンプは楽しかったのですが、八甲田登山(保護者同伴)が・・・。 私のときは霧が発生して登山は中止になり、 周遊コースというハイキングみたいなコースになったのですが、 私にはもうキツくてキツくてフラフラ。 同伴した母が私がいつ倒れるかとハラハラしたと言っていました。 兄のときも母が行ったのですが、八甲田大岳という頂上まで登りました。 運動もしないぽっちゃり専業主婦の母が、 元気盛りの小学生たちとよく登りきったなあと思います。

    トピ内ID:8439448365

    閉じる× 閉じる×

    「公園」でも油断できない

    しおりをつける
    🙂
    こらむ
    多摩や秩父の「公園」と名のついているところに何度か 足を運びましたが、地雷率はけっこう高かったです。 きれいな林の中を遊歩道で歩けるのかと思っていたら、 本当の山の中。 何度も泣きそうになりながら必死でよじ登るはめになりました。 (私は生まれは地方なので山に慣れてるけど、驚きます) でも皆さんもおっしゃっているように、 地元の方はサンダル履きで散歩してらっしゃるんですよね。 現地では、公園、なんだろうなあ。

    トピ内ID:6079479980

    閉じる× 閉じる×

    いきなり12キロはハードでしたね

    しおりをつける
    🙂
    みるく
    お疲れさまでした。 無事戻ってこられて良かったです。 12キロはちょっと長かったですね。 学生時代登山部で、数年前からまた昔の仲間と日帰り登山を楽しみだしたアラフィフ女性ですが、それでもやはりブランクが有るので、12キロだと少し気合を入れて歩きます。 いろいろなガイドブックが有りますが、ハイキングを楽しみたいという程度なら初心者コースの前の入門コースから始めて見た方が良かったかもですね。 最初からあまり距離の長いコースだと何か有った時のエスケープルートも複雑になりますし、短いコースのようにいざとなれば引き返せばよい、というのもきかなくなりますので。 そしてやはり山には一人で入らないでください。 ここ数年のソロ登山ブーム、非常に危惧しています。何か有った時のダメージが大きすぎますので。 低山でも一歩山の中に入れば危険がいっぱいです。 道に迷う危険、滑落する危険、怪我する危険、獣に遭遇する危険、天候が急変する危険 こういった危険は、山のレベルに関係なく存在します。 あらゆることを想定した上で山に入り、登山を楽しんでくださいね。

    トピ内ID:0375936375

    閉じる× 閉じる×

    下調べと準備は大切

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    行く前の下調べ・準備不足だったかなと思います。 登山道の多くは幅1m無いですよ、すれ違い・追い抜きできる場所が限られている所も多いです。 そして片側崖や急斜面になっている所、人が歩いている所は土が削られ根っこが露出している所も多い。 ハイキングというよりもウォーキング気分で行ったらそこは山だった感じだったのでしょうか? ゆきだるまさんが書かれているグレーディングは全国の山を同じ基準で比べた時の難易度。 他にもその山の複数ある登山ルートの中で(比較的)初心者コース・上級者コースと表記されているものもあります。 初心者コースといっても何を基準にしているかで難易度にかなりの差があります。 また初心者と言ってもそれは運動不足の人、無知な人の事ではありません。 山へ行くからには初心者でも装備を揃えて最新情報を集め、荷物を持って歩ける・登れる身体の状態です。 ここ数年は大型台風の上陸や人手不足で、アチコチの山で土砂崩れや倒木・落石がそのままになっています。 初心者向けとなっている山でも登山道の崩落や通行止め、立入禁止などもあります。 ヤマップやヤマレコなど山情報が集まるサイトがあるので、行かれる前に最新情報の収集してからがいいですよ。 アプリを入れれば、地図や現在地などの確認もできます。 行く前にオススメ景観スポットや花の情報などの見どころを知っておくと楽しみ倍増なので下調べ大切です。

    トピ内ID:4206441929

    閉じる× 閉じる×

    レベル2だから

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    初心者なのになぜレベル1を飛ばしたのでしょうか? そりゃレベル2なんだから登山でしょう。 私は山で熱中症になり遭難しかけました。 小学生も普通に通るようなコースです。 結果的に外国人に水をもらって助かりました。 座り込んでいても日本人は全員スルーでしたが外国人だけは声をかけてもらえました。 英語を勉強していて良かったと心から思った瞬間でした。

    トピ内ID:9904044389

    閉じる× 閉じる×

    「初心者コース」というのは、登山の初心者

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    ハイキングの「初心者コース」ではないんです。登山も一つのスポーツのようなもの、と考えられては? 私は登山はしませんが、娘の夫が登山をする人なので、娘が夫から「ハイキングのようなもの」と言われて、フラフラになって帰ってきました。足はガクガク、顔は青ざめていました。 (十分な装備は夫指導の上、していったようです) 私も娘もスキーはします。そういえば、スキーの初心者コースって、本当にスキー初めての人が、突然ゲレンデに出て行ったら?コッワー!です。 まして、「5段階でレベル2のコース」なら、ほとんど中級クラス。 経験者かインストラクターさんに学んでから、トライした方がいいです。自然と関わるスポーツは、本当に危険ですから。

    トピ内ID:7452298520

    閉じる× 閉じる×

    それは距離が長いよ

    しおりをつける
    🐱
    黒猫
    登山というよりは縦走路なのでしょうけど。 もう少し行程が短いのに挑戦されては?

    トピ内ID:9525976020

    閉じる× 閉じる×

    ウォーキング

    しおりをつける
    🙂
    ささ
    ウォーキングすら慣れていないデスクワーカーです。 ハイキング、登山する時は、ネットの評価サイトで初心者レベル、且つ平均斜度や時間を調べてから行き先を決めます。 基本的には靴ずれなど起こさなければ、水分さえあれば休み休み時間を倍かけてでも行けますし、途中で引き返す事も出来ます。 なので、上記下調べは私にとっては必須。 引き返せそうなルートなのか、足元の整備度合いは、肉離れレベルの斜度などは無いか等、保険を張っていきます。 太ももの筋トレするとだいぶ楽になるらしいですが、なかなか性根が軟弱なもので。

    トピ内ID:7947021827

    閉じる× 閉じる×

    ですよね。

    しおりをつける
    🐤
    小雨
    私は以前20年ほどスイスに住んでいたのですが、初期の頃に友人が「初心者コース」だから大丈夫だよと誘ってくれた山では必ず「これで初心者コース?」と驚いたものでした。しかも、地元のスイス人は子供だろうと、高齢者だろうと、スイスイ笑顔で登っていきます。 氷河のある雪山をスノーシューズで登った時も「初心者コース」でしたが、深く割れているクレバスを見てゾーッとしながら登ったものでした。無事に帰って来れた時の満足感はすごかったです。 でも、お一人で行くのはちょっと危険ではないですか?グループを探して、一緒に行った方がいいと思います。

    トピ内ID:1875681007

    閉じる× 閉じる×

    ハイキング?

    しおりをつける
    🐱
    とくめい
    私はしないので詳しくはないですが、トピ主さんがしたのはハイキングではなく登山なのでは? ハイキングと登山の明確な違いは知りませんが、ハイキングってある程度整備された道を短時間で行き来できる距離を歩く事だと思います。 トピ主さんがしたのは、立派な登山ですよ。 登山なのに、初心者コースだからと言ってハイキング気分で行って、無事に帰ってこられて本当によかったですよね。 ですが今度からは山に登る時は、もう少し慎重にした方がいいと思いますよ。

    トピ内ID:5682477437

    閉じる× 閉じる×

    それが登山の初心者コースです

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    私も体力作りで里山登山などをしますが、いきなり長時間はしんどいので、登って降りて3時間程度の低い山を何度か行ったり来たりしてました。 それから、少し離れた所にある低い山を3つ縦走しました。山を下りた後は最寄りバス停まで徒歩です。6時間の行程でした。歩いた距離は12kmくらいです。 それから約8時間かけていく少し高い山を2つ縦走してから平地をバス停まで歩くというコースに挑戦しました。このときは約18kmです。トピ主さんと同じように初心者コースとはいえ、厳しい道のりでした。 あとは、お遍路で印象に残っている山道で12kmを4時間かけて歩く行程と、3つのお寺を巡る約20kmで9時間かかる行程です。お遍路道といっても里山登山と大差なく、トレイルランしている人もいました。普通の登山道よりも人が多いからなのか、ボランティアの方が整備しているのか、若干歩きやすくなっていたと思います。 結構山寺が多いので、お遍路道には登山ルートがいくつかあります。、20kmを約9時間の行程もありました。他にも何カ所か「お遍路転がし」と呼ばれている山道があります。 お遍路だとハイキング程度のアップダウンですが、42km歩いたこともあります。 そんなこんなで山の中を歩いていますが、疲労回復にサウナが効くことも知りました。本来なら筋肉痛でバキバキになってもおかしくない行程でも、サウナで汗を流し、冷水浴、整えタイムを何回か繰り返していると、うそみたいに筋肉痛にならないのでおすすめですよ。 それと足の親指の爪にうっすら血豆が出来たり、爪が凸凹になったりもしました。多分歩きすぎで爪に負担がかかったのかと思います。もともと巻き爪なのもありますが。

    トピ内ID:2561428148

    閉じる× 閉じる×

    装備なんかも

    しおりをつける
    🙂
    うどん
    お遍路や登山で歩き回っている内に道具なんかも買いそろえていきました。 長くなるので渇愛しますが、トレッキングポールや靴だとかナップサックだとか何を持つべきか持たざるべきか、行動食だとか、シチュエーションに合わせた衣類だとか、検討すべき事は山ほどあって楽しいですよ。 あと、最初にも少し書きましたが、同じ行程を何度か繰り返し練習することもおすすめです。2回目3回目でも毎回新たな発見もありますし、上り下りのコツもわかってきます。季節が違うとみられる物も変わりますしね。 道に迷いそうになったとのことですが、出来れば地図を持参するか(とはいえ地図の使い方を知らないと意味ないですが)、今は便利なスマホの登山用のアプリなんかもあるので、常に自分の位置を把握するとともに、登山前にしっかり行程を含めて登山計画を立て、アプリを利用して記録もつけるといいと思います。 運動強度に関しては、スマートウォッチの活動量計を活用すると自己管理ができると思います。私の場合、なるべく心拍数が150回を越えないようにしています。それを越えるとオーバーペースになるからです。急な上り坂だとあっという間に越えちゃいますけどね。 ペースが他の人と比べて多少ゆっくりなように思えても、人は人、自分は自分です。特に長距離を長時間歩くような場合は、休憩なんかもちゃんととって自己管理しながら登るといいと思います。 登山は誰かと競うスポーツでは無いので、トピ主さんが楽しめる範囲で少しずつ活動の幅を広げていかれたらと思います。

    トピ内ID:2561428148

    閉じる× 閉じる×

    登山かぁ

    しおりをつける
    blank
    K
    登山は中学生の頃の遠足で高尾山に登ったきりだなぁ。 数年前、筑波山は男体山~女体山までのハイキングコースを歩いただけで、ケーブルカーとゴンドラを使ったし(笑) 実家の近くのハイキングコースはよく散歩してました。 そのハイキングコースを通って市内の観光地へ抜けていけるので、友人を誘って歩いた時、友人に「ハイキングコースじゃない、山道、登山に近い!」と言われたことがあります。 因みに、そのハイキングコースは途中でお弁当を食べられる開けた場所があるのですが、岩場に座って食べているおじさんの唐揚げを鳶が急降下して捕っていったのを見たことがあります(笑)

    トピ内ID:3345673690

    閉じる× 閉じる×

    でも

    しおりをつける
    😝
    なんだかんだでハマりそうですね(笑) 次からは一人はダメです。 必ず複数人で行きましょう!

    トピ内ID:6793422534

    閉じる× 閉じる×

    初心者コースもいろいろ

    しおりをつける
    🙂
    八角
    無事下山出来て良かったですね。 レベル2と銘打っていてもレベル2(易)~レベル2(難)までグラデーションはあるでしょう。 同じ距離でも、階段や木道が整備され道標が絶え間なくたっているコースもあれば、アップダウンが多く道が悪いコースもあります。 春から秋までのシーズン、色々な初心者コースを歩いている方が、安全に快適に歩ける、、これくらいが所謂レベル2、ではないでしょうか? もし本当にはじめてなら、レベル1から試してみるべきでしたね。 ですが、人に連れられて後をついていくだけでは経験できない気づきがあったと思います。 次回は累積標高差を考えてコースをチョイスすると良いと思いますよ。

    トピ内ID:9633738080

    閉じる× 閉じる×

    幼稚園児も登れるのに。

    しおりをつける
    🙂
    コカイ
    保育士をしていた母も子供達を連れて何度も登った筑波山。 その同じコースを去年、ひいひい言いながら登り、翌日は階段も辛い筋肉痛になりました。 東京から来た友人2人は足取り軽やかだったのに。 普段から車生活の地元民の私にはハードでした。

    トピ内ID:5647032170

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]