詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ピアノの練習について

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    BJ
    話題
    アラフィフの女性です。  小学校から短大まで趣味でピアノを習っていました。 レベルとしては全音ピアノピースの難易度だと、DかEくらいです。Fはちょっと難しすぎて弾けない感じでした。 結婚して色々なことに追われ、全く鍵盤に触っていませんでした。 今、ステイホームということもあり、本当に久しぶりにピアノの前に座ってみたのですが、全くと言っていいほど指が動きません。恥ずかしながら、楽譜も音符の読みを書いてるくらいです。 このような場合、ひとつの課題にした曲を練習するより、例えばバイエルや、ツェルニーなどをやり直したほうが良いでしょうか? ブランクがあってもう一度挑戦した方、何か練習のコツのようなものがあれば教えてください。

    トピ内ID:0714886566

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 10 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 35 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    アラカンです

    しおりをつける
    🙂
    依音
    小学校から高校までピアノを習っていました。その後、全くと言っていいほどピアノに触れていませんでしたが、つい先日、思うところあって電子ピアノを購入し、約50年ぶりに再開しました。 さっそく本屋さんに教則本を探しに行き、とても懐かしい気持ちになりました。昔習っていたときはソナタまで進みましたが、それはちょっと無理だと思い、ランクを落として「ブルグミュラー」を買い、弾き始めました。 やはり指が思うように動かなかったため「ハノン」を買ってきてパターン練習にも励んでいます。努力の甲斐あり、今は少し上達したかなというところです。だんだんと勘が戻ってきますよ。一曲ずつ仕上がっていくと嬉しいものです。 お互いに頑張りましょう。

    トピ内ID:1430808733

    閉じる× 閉じる×

    似たような状況です

    しおりをつける
    マルガリータ
    私もアラフィフで、昨年秋から30年以上ぶりにピアノを再開しました。 昔、習っていたときのレベルもトピ主さんと同じくらいです。 私の場合、レッスンという縛りがないと続かなくなりそうだったので、近くの某有名音楽教室で個人レッスンをお願いしました。 私も、再開したときは楽譜を読むこと自体何十年ぶりで、五線の中におさまる音符はなんとか読めるものの、加線が多くなるとひとつひとつ数えないと読めない、という状態でした。 指も動かなくて、ハノンからやりなおしかな、と思ったら、先生は大人の生徒には好きな曲を弾かせる、という方針の方で、いきなり本命曲からということになりました。ただ、指の練習がわりにバッハの平均律も並行してやっています。 たぶん、毎日少しずつ弾いていれば、だんだん指は動くようになり、楽譜の読み方も思い出します。練習を再開して思うのは、アラフィフでも練習すれば、ゆっくりだけど確実に上達するということ。 ハノンやチェルニーなどの練習曲はやったほうがいいのでしょうが、それだけでは楽しくないので、並行して、難易度が低くて楽しい曲や、何ヵ月もかけないと仕上げられない本命曲も少しずつ練習したらいいのでは、と思います。

    トピ内ID:4960383834

    閉じる× 閉じる×

    わかります!

    しおりをつける
    🙂
    へぽこ
    本当に指動かないですよね。指だけでなく肘も肩も硬くなっている感じで。筋力も落ちてますし。弾き分けられていたはずの音色も全部残念な音しか出せなくて我ながら情けない…。 私は3種類同時進行しました。 1、ハノン。準備体操および座禅的無の境地?のため。無駄なことを考えなくてすむのでひたすら音の響きに集中する。各指のバランス、丸い音あるいはエッジの効いた音で粒をそろえる。 2、ギロックなど。1~2ページで終わる簡単かつきれいな曲。初心者の子ども向けで手に負担なく慣らしていける。 3、難易度関係なく自分の弾きたい曲。ただしテンポの速くないもの、オクターブ以上の和音の連打が少ないもの、フォルテシモの部分が少ないもの。無理すると腱鞘炎になる危険は多分若い頃より大きい。 私はこんな感じでやっています。全音のピアノピースは同じ曲でも昔とはレベル表示が違っているものも結構あるので、参考程度にしてご自身で楽譜全体を眺めてみて選んだほうがいいように思います。 レッスンを受けに行ければいいのでしょうけれど、そうもいかない場合には録音や録画をしてまめに自己チェックするのも効果的です。お互い楽しみましょうね!

    トピ内ID:7009020456

    閉じる× 閉じる×

    私もそうです

    しおりをつける
    🙂
    動いてくれ
    指が動かないのは覚悟していましたが、ここまで加線の音符が読めなくなっていたとは・・衝撃的でした。 私はピアノ教師の友人に気が向いた時にみてもらうという緩い感じでレッスン再開しました。 今から技術向上を目指すのは無理なので、好きな曲を「そこそこのレベル」まで仕上げることが中心、同時に勧められてツェルニー30番もやり直しました。 正直ツェルニー30番は嫌いなのですが、これくらいならすぐ指の感触も戻り、指慣らしに丁度良く、 40番は指示テンポまで持っていくのがかなり厳しく、必死に練習しないと大変。(私の場合ですが) ということで、ツェルニー30番をやってみたらどうでしょうか。

    トピ内ID:7438848339

    閉じる× 閉じる×

    好きな曲を練習してみては?

    しおりをつける
    🙂
    はるな
    私はソナチネからソナタが数曲程度のレベルで、 10年くらい鍵盤にさわっていませんでした。 ただピアノ以外の楽器はずっと続けていたので譜読みはできます。 指も使っていたのでピアノ用ではないですが、動かないわけではないので、昔弾いていたソナチネなどを弾いています。 トピ主さんは年齢的にもう完全に自分の楽しみですから、練習曲ばかりだとつまらないでしょう。 ハノンは私は記憶力の為に指の訓練より暗譜に燃えました(笑) アニメやゲーム音楽が好きでそれらの本がクラシックより買い込んでいるので、前のようにそれらが弾けたらなあ、と思っています。 トピ主さんも指慣らしと譜読みの訓練でツェルニーなどを弾きながら、自分の弾きたい曲も平行して練習したらいいと思います。 よく認知症予防に楽器演奏がいい、と言われて定年後にピアノを習い始めたけれど、それまで楽器にさわっていない人には苦痛でしかなくて続かない、という話はよく聞きます。 トピ主さんが楽しく練習曲を弾けるならいいですが、今は様々なジャンルの楽譜がピースになっていますから、好きな曲も一緒に練習した方が楽しくて続けやすいですよ。 もちろん全音のピアノピースが好きならそれで。

    トピ内ID:1857874500

    閉じる× 閉じる×

    アラカン女性です

    しおりをつける
    blank
    はつなつ
    私は子供の頃10年ほどピアノを習っていて、還暦を目前に控えた昨年、ピアノのレッスンを再開しました。 高校時代以降はほとんどピアノに触れていません。 現在の練習曲はブルグミュラーとソナチネです。 私にはブルグミュラーくらいがちょうど手頃かなと思っています。 私の場合は、相性が良く人格的にもピアノのテクニックも優れた先生に師事できたことが、まずはラッキー♪ 楽しむことを第一に考えて練習しています。 練習のコツはよく分かりませんが、好きな曲を弾くことでしょうか。 トピ主さんはお若いので、すぐに勘が戻ると思いますよ。 楽しんでくださいね!

    トピ内ID:3284463441

    閉じる× 閉じる×

    指慣らしを

    しおりをつける
    🙂
    トマト
    久しぶりに弾くと、鈍っているのがモロわかりですよね。 私は、初めにスケールやアルペジオをひと通り弾きます。 そうすると少しほぐれる感じがします。 あとは好きな曲オンリー。 楽しみましょうね!

    トピ内ID:0305178518

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    BJ
    皆さんありがとうございました。 すべて参考にさせていただきます。そして、「ギロック」懐かしぃ・・。教本名も思い出してきました。 これからまだステイホームは続きそうですので、ゆっくりと練習していきたいと思います。

    トピ内ID:0714886566

    閉じる× 閉じる×

    只今ブランク継続中

    しおりをつける
    🙂
    963chacha
    私もアラフィフですが、結婚が遅く子供もまだ中高生なので、ピアノどころか仕事に振り回され疲れている毎日です。 ピアノは趣味で45歳くらいまで習ってました。子供の一人は専門的に習っています。 色んな先生のレッスンに立ち会い、自分も時折弾いてみたりして思うのは、基本的に音階はとても大事で、これは毎日やったほうが良いです。 全調弾く必要はありません。今日はこれっていうようにピックアップして弾くので良いと思います。ゆっくり、慣れたら速く。 もっと慣れたらアルペジオ。 ハノンの最初の方は端折ってもいいし、チェルニーも無視。意外に指と脳に効くのがバッハです。インヴェンションで慣れてからシンフォニアへと、ポリフォニーを学び弾き分ける事に脳トレ効果があります。 曲も短いので譜読みもそこまで大変ではありませんが、独特な指使いや保留音が難しいと言えば難しいです。 又、バッハの曲はアラフィフ世代には心からしみじみと良い曲だと感じるように思います。 この辺を少しやって指が動くようになったなぁと感じたら、他の曲にも挑戦してみたら。指が動かないのに無理して激しい曲など弾くと、指を痛めるような気がします。 インヴェンション、シンフォニア、曲順と難易度は一致しません。ネットなどで調べれば難易度はわかりますので、参考にしてください。ハ長調だからといって簡単という訳ではありません。 正直、独学はモチベーションも上がらないので先生に習う事をおすすめします。 (独学だと自分の音ばかり聴いて耳が育たない)

    トピ内ID:8724825939

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]