詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫の寝かしつけを好まない4歳息子

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    鹿の子
    子供
    こんにちは、トピを読んでいただきありがとうございます。

    普段は父子仲が良く、息子はなんでもママじゃないと嫌、でありません。休日には父子だけで出かけたりもしています。

    ただ寝かしつけは(就寝時間に寝室に一緒に行き、少し歌を歌い、おやすみと言って親は部屋を出る、5分以内くらいの習慣です)は、夫と私で毎日交代にしているのですが、息子は「今日はママの番!」と毎日言います。

    最近は息子も会話が達者になり、「パパじゃなくてママがいい」「パパはイマイチ」のようなことを夫にも私にも言います。

    大したことではないのかもしれないのですが、夫は息子大好きで、このようにつれなくされるのはかわいそうだし、とはいえ寝かしつけはママがいいという点で息子を叱るのも違う気がして、対応に確信が持てません。
    そういうルールだから、で通すべきなのでしょうか。
    暴言はたしなめています。

    夫には、言葉通り受け取る必要はない、普段は仲良いのだから。と言っています。夫は愛情深く、少し悪く言うと、息子としては暑苦しい時があるのかもしれないので、あえて「今日はパパの番だよ!」などとは言わず、時には引いてみるのはどうか、とも提案しています。

    息子には、パパも○○(息子)のことが大好きなんだから、パパ嫌なんて言ったら、私も悲しいよ。明日はパパの番ね? などと言っています。

    私自身に思い当たる可能性としては、第二子を妊娠しています。息子は自ら私のお腹を触ったり話しかけたり、絵に描いたり、自然に受け入れている様子なのですが。

    夫、息子、私にでも何かアドバイスやご意見をいただければ嬉しいです。

    トピ内ID:9306714879

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 8 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    順番制の意図は何でしょう?

    しおりをつける
    🙂
    nanairo
    うちは寝かしつけは、私(母)が担当していましたけどね。

    別に特別ママっ子なわけじゃないですよ。
    トピ主さん宅のように父子でも出かけますし、
    お昼寝ならパパとでも大丈夫でした。
    でも夜は私でないとだめなようだったので、私が担当していました。

    そもそも、順番制にどんな意味があるのですか?
    睡眠をとるときくらい、落ち着いた環境でとりたいです。
    それは子どもでも大人でも同じですよね?
    私は日替わりでとなりにいる人が変わるなんて、はっきり言って嫌です。
    部屋が変わるのも嫌ですし、寝具が変わるのも嫌。
    なんでわざわざ子どもにとって負荷になるようなことをするのか不思議です。
    お母さんが夜勤で留守、とかなら理解できますが。

    将来、トピ主さんが夜勤の仕事をする可能性があるとしても、
    お子さんにはそのときに言い聞かせればいいと思います。
    いまより成長しているでしょうから、受け入れてくれると思いますよ。
    正直、順番制にすることで、お子さんの何を特訓(?)しているのか分かりません。
    残りの家事を片付けたいのなら、家事のほうをご主人にしてもらうとか、
    お子さんが落ち着いて睡眠をとれることを最優先に考えてはどうですか?
    また、ご主人がどうしても子どもといっしょに寝たい!ということなら、
    三人でいっしょに横になるのも方法だと思います。

    トピ内ID:9470070480

    閉じる× 閉じる×

    至って、普通

    しおりをつける
    🙂
    白桃
    寝る時と、具合が悪い時は、ママ
    というのは、至って、普通
    それをいちいち、たしなめられるなんて、可哀想
    選ばれたら「やったーぁ!」と、喜んで行けばいいだけでしょ
    パパが嫌なんじゃないよ、ママが良いんだよ
    それをイチイチ否定されたら
    本音が言えなくなる

    トピ内ID:7086247851

    閉じる× 閉じる×

    パパがと言うより

    しおりをつける
    blank
    うん
    パパが嫌とかではなく、お母さんが妊娠している、なるべく一緒にいたい、と息子さんは何か感じてるのではないですか?
    主さんも明日はパパの番ねなどと言わずに息子さんの気が済むまで、体が許す限り付き合ってあげたら良いと思いますよ。旦那さんはいちいちしょげずにそういう時期なのだからと理解してもらってください。

    トピ内ID:1206835645

    閉じる× 閉じる×

    そんなもんじゃないかな?

    しおりをつける
    blank
    ワーママ
    寝るときはママがいいって普通じゃないかな?

    うちも遊ぶのは断然パパがいいです

    私は遊んであげないです(子供苦手)
    パパは叱ることはないけど、私はがっちり叱りますし

    どう考えても、私は子供に受ける大人じゃないけど

    甘えたいとき、寝かしつけの時、などは
    ママがいいって言います

    そういう役割分担なだけです

    トピ内ID:7399885903

    閉じる× 閉じる×

    そこは

    しおりをつける
    ゆかたん
    ママが対応すれば良いのではないでしょうか。
    無理矢理、パパにする意味ってあるかな。
    わが家は遊びはパパのほうが面白いけど、読み聞かせはママのほうが好きみたいです。

    トピ内ID:2020871612

    閉じる× 閉じる×

    読み聞かせ

    しおりをつける
    🙂
    キュン
    パパの日に読み聞かせをしてあげてはいかがですか?

    毎日パパが良い!に変わると思います。

    本は図書館でおすすめを聞いて年齢に合ったものを借りれるだけ借りました。

    私には楽しい本をパパにはスリルやスピードのあるドキドキするものを子供は選んで持って来ましたね。

    それぞれに親の役割りを子供なりに分けていたのかなぁと思います。

    本好きに育てると、娘は理系でしたが、国語NO勉強でそこそこできました。

    トピ内ID:9638805489

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    鹿の子
    様々な意見をありがとうございます、なるほどと思って読んでいます。

    夫も私も、息子より自分たちの気持ちや都合を優先してしまっていたと気付きました。

    寝る時は母の方がいいってことがよくあるとは聞いたことがありますが、なぜか息子に当てはまる気がしていませんでした。私に対しても基本的に塩対応なので。でもきっとそうなんでしょうね。

    それが普通というのは、私もホッとしたので夫にも伝えて安心させてあげようと思います。パパが嫌なのではなくママがいいというのも、その方が納得しやすいですね。

    寝かしつけ順番制の理由ですが、確か私が毎日寝かしつけるのが面倒になった時に夫もどうかと持ちかけて、意外と定着したのが由来だったかと思います。
    夫は基本的に息子に関わりたいので、続けていました。
    その頃は、今ほどママがいいとは言わなかったのだと思います。

    ただ今はその頃より格段に時間がかからなくなり、面倒というほどではないので、また毎日私でもいいかもしれません。

    読み聞かせは、確かに夫の方が上手な分野があるので、それを押し出していくのはいい手ですね。
    その分野の本をもっと仕入れてこようと思います。

    トピ内ID:9306714879

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0