詳細検索

    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    離活

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    チョコ
    夫婦
    今までにも離婚したいと思ったことはありますが、
    離婚にデメリットしか感じられないと思い本気で考えたことはありませんでした。

    夫と自分の収入は変わらないか自分のほうが少し高いくらいです。
    昨年からコロナの影響で夫の収入が減っていますが夫は気にしていません。
    経済的に厳しくなっています。
    夫は子育てに無関心です。
    家のことや学校のことなどの雑務は、夫がなにもしないことで、
    結果的に私がすることになっています。
    (私が何もしなくても夫は何もしないため私がせざるを得ません。)

    最近になって私は夫の奴隷状態では?と思うようになりました。
    今まで収入も家事も、夫より私の方に負担がかかっていたのですが、
    この先も構図は変わりそうにありません。

    夫は休みの日によく寝ています。
    運転を嫌がるようになったため一緒に出かけなくなりました。
    夫のやる気のない表情や面倒くさがる態度を見るのが辛いです。

    若い頃は熟年離婚に対して、10年以上も家族として生活していたのに、
    子供の手が離れたら離婚というのが不思議に思えました。
    今は気持ちが分かるようになってしまったことがまた辛いです。
    経済的に自立できないから我慢を重ねてきたけれど、
    結婚生活20年としても、その後の人生が30年以上あるとしたら、
    この先ずっと我慢し続けるよりは、という選択でしょうか。

    まだ経済的に自立できていないのに、離婚のことばかり考えてしまいます。
    今の私は精神的に追い詰められているような気もします。
    老後が今より経済的にも労働も楽になれば離婚までは思わないのかもしれません。

    夫が自分や家族のために仕事や家事を頑張らないことがとても気になります。
    私だけが夫に与え続けなければならない気がしてしまいます。

    トピ内ID:7808478539

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 16 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 90 エール
    • 12 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    準備だけはしておく

    しおりをつける
    blank
    ロドリゲス
    何もしない男性って、本当に何もしませんよね。
    収入も奥さんよりも低かったら足手まといも良いところです。でかい子どもがもうひとりいるの?しかも可愛くもない!っていう感じ。

    まだお子さんに手がかかってお金も必要なのだとしたら、適当に節約するなり自分専用の貯金を少しずつ増やすなどして、いざという時の為に色々準備しておくのが良いと思います。

    同時に、夫がいかに何もしていなかったかの記録も付けておくといいですよ。日記に記録しておくとか動画でもいいでしょうし。

    また夫が子育ても手伝わずお金もあまり入れないのでしたら、夫の分の食事を粗末にするとか、自分のエリアの掃除はやってもらうとか、何から自分の分は自分でやらせるくらいのことを仕向けていったほうが、まだ主さんの気持ちも落ち着くかもしれません。

    うちの夫は、主さん所ほどじゃありませんが、適当に食器洗ってもらったり、風呂はいるの遅かったりしたら、「洗濯あなたのだけだから、そのまま洗濯機まわしちゃってね」とか言って洗濯やらせちゃってます。

    お子さんも、そういうお父さんしっかり見てますよ。数年後、良い結果が出るように準備しておくと良いと思います。がんばってください!

    トピ内ID:3278686453

    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    あかり
    あなたを奴隷扱いしたり、休みは寝てばっかりの男と結婚してしまったのが間違いでしたね。

    家や学校の雑用も、夫にやらせればいい。
    あなたは手を出さない。絶対に。絶対に。

    結局、やるから舐められる。

    そういう男は、老後はもっとひどくなりますよ。

    離婚することは、メリットも
    ありますよ。

    あなたのほうが収入が多いなら、夫を損切り
    したほうが、ラクになれますね。

    離婚の準備は、早めにね。

    トピ内ID:0939883048

    ...本文を表示

    まずは話し合いが先では?

    しおりをつける
    🐤
    藁子
    その状況では不満に思うのも同然ですよね。

    うるさくて面倒な大きな子供がいるようなものですから。

    ただ、不満ややって欲しい事はハッキリ言葉で伝えた方が良いですよ。
    それも真剣に伝えてください。
    夫には一週間ほど考える猶予も与えること。

    その際には、会話を録音することと緑の紙も用意して話し合われることをお勧めします。

    トピ主様がいかに本気なのか、わかって貰うことです。

    ただ、心配なのはお子さまへの影響や経済的なこと、そして御両親などのサポートを受けられるのかどうかですね。

    夫婦って、思いやりが失くなったら簡単に壊れるものです。
    本当は「いつもありがとう」とか「何も出来なくて申し訳ない」とか労りの言葉があれば、違うのにね。

    トピ内ID:7937779905

    ...本文を表示

    ご主人のご実家はお金持ちですか?なんて、、、

    しおりをつける
    🙂
    あ~家族
    私の場合、離活でそこは重要でしたね。
    チョコさんと同じで、夫は何も家ではしない人でした。
    四人の子供の大学の学部も学費も正確に知らないと思います。
    全部、私がやりくりしてきました。

    それには、義母のサポートが大いにありました。
    気前よく、ポンポンと子供達のために大金を出してくれました。

    だから今も熟年離婚はしていません。
    普通なら、離婚するような夫の不貞行為も発覚しましたが、義母にしてもらったサポートがプラマイ0になるぐらいメリットがあったので、今も夫婦継続中です。

    何事もトータルで冷静に見て考えて判断するのが大事です。
    それと私の場合は、孫に、
    「曽おじいちゃんと曽おばあちゃんが結婚して子供が生まれて、おじいちゃんとおばあちゃんが結婚して子供が生まれて、パパとママが結婚して僕が生まれたんでしょ?」
    なんて言われてしまうと、
    「私たち夫婦の結婚も意味があったんだ!」
    「自分の感情だけでは安易に別れるわけにはいかないなぁー」と思ってしまうのです。
    そんなこんなで熟年離婚は致しておりません。

    チョコさんは、まだお孫さんもいらっしゃらないようですから、離活して、別れるなら、今ですよ。
    「今でしょ!!」です。
    孫ができてごらんなさい。
    安易に別れるわけにもいきません。

    トピ内ID:6997208427

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    パート主婦
    私はパートの立場ですが、すごい共感してしまいました。
    経済力が無いし、何より子供から親を奪って良いものかと考えてましたが
    学校行事もPTAも私に丸投げ
    生活費は子供が増えても増額せず、教育費の貯蓄も私頼み
    親の事ばかり面倒見てて、給料から貯蓄はしてるので姿、家の建て替えと今の親の世代の良いところばかりを目指してるかな?と
    結局は転職重ねて所得が増加したように見えるけれど、それは全く反映されてないので
    夫の自己満足(結婚して家族がいるという   現実)で私たちは生かされてる気がします。

    トピ内ID:8122467201

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0