詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お金がなくても!

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😍
    キク
    話題
    50歳の独身女性です。 5年前に両親の介護から離職しました。 2年前に父が亡くなり、今年の3月から兄夫婦が母と同居することになり私は実家を離れ マンション暮らしになりました。 兄夫婦や母との関係は良好です。 介護中は両親にかかるお金は年金で、自分にかかるお金は正社員時代の蓄えでやってきて特に金銭に困ることもありませんでした。 今は一人になり新たに仕事をして頑張ってはいますが生きていくのがやっとです。 生まれて初めての貧乏暮らしです。 でもマイナス思考な悩みではなく、前向きな悩みです。 同じく金銭的に余裕のない中で明るく楽しく暮らしておられる方! どう楽しんでおられますか? 愚痴でも何でも構いません。 ここにもいるよーってだけでも構いません。 私だけじゃないと存在確認させてくださいませんか?

    トピ内ID:6899029512

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 12 面白い
    • 14 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 300 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    私もそうです。

    しおりをつける
    🙂
    モモンガ
    アラカン独身女性です。 2年前にリストラに合って、何とか正社員で働いていますが、収入は格段に減りました。 まさかリストラに合うとは考えてもなかったので、たいした蓄えもせず、今はひたすら節約生活です。老後資金も貯めないと。 今まで、何て贅沢していたんだろうと後悔ばかりですが、過去を振り返っても仕方がないので、節約生活を楽しもうと思っています。 コロナ禍もあり、遊び歩くこともないので、かなり節約出来ています。

    トピ内ID:7089880339

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    キク
    モモンガさん、レスありがとうございます! 私の場合は自分からの離職でしたので準備期間がありましたが、リストラはつらい経験だったのでは?と思います。 私もなんでお金ある時に貯金に励めなかったのかと後悔ばかりしてます。 でもモモンガさんの過去を振り返らない姿勢に元気をもらいました。 買えないんじゃない!買わないのじゃ!精神で頑張っていきます。

    トピ内ID:6899029512

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    Reスタート

    しおりをつける
    🙂
    ありす
    お疲れ様です。エールがてら元気の源になれば…。 地域の見守りお手伝いしています。都市圏ですが住民のうち60歳以上は60%以上、その半数が一人暮らし。職人の多い街なので皆さん国民年金だけでつつましく暮らしておられます。 町内で寝たきりは1人(娘が通いで介護)、認知症は1人(施設)、入退院繰り返す人が1人、あとは100歳近くても出歩いています。介護認定受けてヘルパーがいれば生活はできます。 1地域の頼りない数字ですが、高齢期に関して必要以上に心配なさらないでいいと思います。 何よりご家族の仲がいいようですし、とにかくまず健康!これにつきます。 社員が毎年健康診断するように、必ず年1回の健康診断は受けてくださいね。 まずは安心生活の基本情報! プラス何よりトピさんはまだ50歳! ずっと正社員勤められて、親の介護、そしてまた働かれて、ごりっぱです。 今は厳しい生活かもしれない。でもね!あと10年もするとセカンドライフがもっと語られるようになると思います。つまり第二の人生、いきがい。 きっと、今描かれる定年退職後のセカンドライフとはちがい、もっと実用的(兼収入)で体力に見合ったものだと思う。 50歳の今、自分を見つめてReスタートするチャンスと考えてはいかがでしょうか。今から10年続ければ充分人に何か提供できる力になります。 人生後半50年でできることは多いと思います。学ぶのにお金はさほどかかりません。趣味娯楽だけで人生つぶすのはもったいない。 じつは私も50代最後です。自宅で仕事しつつ(個人業者です)、親の介護しつつ、地域の役割にないつつ、ゴソゴソと自分の人生の棚卸しつつ、もうワンチャンスないか模索中です。 人生の棚卸、新たな学び、こうしたことはお金なんてなくたってできます。

    トピ内ID:3008544583

    閉じる× 閉じる×

    50代です

    しおりをつける
    🙂
    サリー
    45歳まで扶養範囲内のパート主婦でした。 住まいが郊外で働くと言っても近所のスーパーやドラッグストア位しかないので、子どもの高校入学に合わせて電車で2時間かけて通勤の都心にフルタイムで働きに出ました。子どもの通学も郊外からは不便なので、私の勤務先近くにマンションを借りて子どもと私で住むようになり、都会は家賃が高いから絶対にダメだと言っていた夫も勤務先から歩いて帰れるので便利に使っていました。 昨年、子どもの大学進学に合わせて県を跨いでもう少し都会の新築タワマンを買いました。 賃貸マンション、分譲マンションどちらも、夫に保証人になってもらっていますが、家賃やローンと子どもと私の生活費は全額私一人で払っています。 うちは夫婦別会計で夫には非正規のお前には都会に住むなど夢のまた夢と言われましたが、私一人で払うからと説得し何とかなっているので、今ノリノリです。 金銭的にはカツカツですが、夫とも老後は郊外か都会のどちらに住むか実際に比較して話し合いできるので良かったと思っています。 ローン完済まで身を粉々にして働きます。

    トピ内ID:8810282341

    閉じる× 閉じる×

    ネットさまさま

    しおりをつける
    🙂
    ぴゃー
    祖父母は裕福で地元ではよくしてもらっていたものの、 学生時代からは低収入のまま暮らしています。 あの頃はバブルだったので世間から浮き気味でした。 今は庶民全体が節約傾向なので、生きるの楽です(笑) 昔は暇つぶしに読書かテレビしか娯楽がなかったけど、 今はパソコンとネットがあるので、 月に数百円でドラマや映画が観放題。天国です。 服はファストファッションかリサイクルショップ。 娯楽は金券ショップや鉄道の一日券を活用。 アクセサリーだけは多少お金をかける(換金できるので)。 靴、口内衛生用品だけは健康に関わるので粗悪品を使わない。 今年の緊急事態宣言中からは、無料のアプリを使って 外国語も勉強しています。 簡単な会話くらいできるようになるといいな。

    トピ内ID:5091802346

    閉じる× 閉じる×

    同年代、私もです。

    しおりをつける
    🐱
    neko
    私もう両親が亡くなり親の介護からは解放されているので、主様と同じです。『生きていくのがやっと』ですが、別に贅沢もする気が無いので、自分の楽しみの少量の本が買えたらそれで満足なんですよ。のんびり暮らしています。 友達も私と遊ぶとお金が要らないって言ってます(笑)贅沢は他でやっているみたいですね。 最近はSNSをやり始めて毎日誰かと交流しています。

    トピ内ID:1974907508

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    キク
    ありすさん、エールをありがとうございます。 地域活動までされていてアクティブですね! 私が住んでいるマンションは実家の隣町なのですが、ポストに配ってもらえる市の広報をきちんと読むようになりました。 いろいろな活動や、無料の講座などが掲載されていて、へぇーと思うことばかりです。 もう少し今の生活ペースがつかめたら参加してみたいです。 とりあえず10年頑張ってみます!

    トピ内ID:6899029512

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    54歳バツ2ひとり暮らし女です。

    しおりをつける
    blank
    海と宝石
    はじめましてキクさん。 私はタイトルにも表記したように、この度2度目のバツがつき、半強制的に一人暮らしです。 ひとりで生きていきたいわけではなかったので、相当落ち込んでます。 小学生のときから不登校、高校を卒業しても3年間引きこもりでした。 2回の結婚は2回とも知人からの紹介で、お相手には私に対する恋愛感情はありませんでした。(義理で断れなかったと言われました)子どももいません。 このような人間なので、誰からも見向きもされなくなるのは仕方のない事なのかと思いますが、自分なりに頑張ったつもりだったので悲しいです。 かろうじて、仕事はパートが多いけどずっと続けて来れました。やはり生活はカツカツなので、副業をさがそうかと思ってます。 一度ひとりになった時、もうひとりぼっちは嫌だと思ってパートナーを探したのに、こんな不純な動機だと上手くいかないものなんですね。 いろいろともう遅いけど、細々と生きていくしかないです。暗い話でごめんなさい。

    トピ内ID:1950203559

    閉じる× 閉じる×

    ほんとうにお金はなくても。

    しおりをつける
    blank
    piano
    しあわせになれると私は思います。 もうすぐ60歳の女性です。十数年前に夫が倒れ、数年間寝たきりで過ごしたのち他界しました。3人の子どもたちはまだ小学生で、私は結婚以来専業主婦で夫が倒れる直前に事務パートで働き始めたばかりでした。 当時のことを人に話すと「大変だったね。苦労したんだね」と言われます。今は上2人の子どもは社会人、末っ子も大学生になり「ようやくここまで来た」という安堵と満足を感じています。子ども3人大学まで行かせましたから私の老後資金は心もとないですが、体の続く限り働いて何とかするしかありません。夫が住まいを残してくれたことだけが救いです。 でも私はこれまでの生き方に後悔はしていません。そのときそのとき最善と思ったことをしてきたのだから後悔してもはじまらないし、すべてこれでよかったと思っています。 周囲にたすけられたこと、働ける場があること、趣味の活動を一緒に楽しめる仲間がいること、そして何より、子どもたちが立派に育ってくれたことに感謝してつましく生きていきたいと思います。 生きていくうえで大事なのはお金ではなくて人とのつながりや感謝の心だと私は思います。 海外旅行や買い物や外食や、自分自身の外側でお金を使って楽しむことばかり追い求めてきた人には今の状況はつらいだろうし、自由に使えるお金が減ったらどうしていいかわからないでしょうね。 よく考えたら私はバブル世代なのかもしれないけど、当時もバブルの恩恵は受けていなかったので崩壊後も特に影響はなかったんですね。今にして思えばそれもよかったんですよね。 というわけで。皆さん前向きにがんばりましょう。

    トピ内ID:5f353b2b75c9ba19

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お金があれば安心です。

    しおりをつける
    🙂
    pon
    お金がある分には、とくに意識しませんが、 無いと困ると思います。 自分が無趣味なだけかもしれませんが、 収入が倍になっても食べる量は倍にはなりません。 しかし、無いと困ります。気持ちが落ち着かなくなります。 特になにも買わなくても、お金があるだけで安心してお守りの ような効果があると思います。

    トピ内ID:e851f149b5edea02

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]