詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    犬を飼うこと

    お気に入り追加
    レス27
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    トピ主
    話題
    こんにちは。
    犬を飼いたいという気持ちが日に日に大きくなっている者です。
    いつかペットを飼える場所に越して、保護犬を引き取って家族として迎えたいと思っています。
    しかし1つの新たな命を迎えるというのは、無責任にはできないこと。途中で投げ出せないし、慎重に考えたいことです。
    今、犬を飼うことのいい面ばかり見てしまっていると思うので、犬を飼っているみなさま、飼ったことのあるみなさま、犬を飼ってこんなことが大変だったということをぜひ教えてください。

    トピ内ID:5002342384

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 6 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 62 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数27

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    それでもやはりいいもの

    しおりをつける
    🙂
    もっさん
    1.お金
    餌代や予防接種はもちろんですが、病気や怪我でかなりの治療費が必要となります。
    大病となれば毎月数万円かかる事も…。

    2.散歩
    飼い主の体調不良や気分が乗らない日でも犬は散歩に行きたがります。
    できれば2人以上で飼いたいところです。

    3.旅行、外出
    寂しそうにしている犬を想像すると素直に楽しめません。
    安心して預けられる所があっても、いつも一緒の家族が隣にいないと寂しいものです。

    4.抜け毛
    犬種によりますが換毛期は抜け毛だらけになります。
    換毛期じゃなくても相当な毛が散らばります。
    毎日掃除機をかけてても飲み物に毛が入るなんて事はよくあるので潔癖症の人にはキツいと思います。

    5.お別れ
    これが一番しんどいです。

    トピ内ID:8453603692

    閉じる× 閉じる×

    はい

    しおりをつける
    🐶
    小雨
    犬大好き人間。
    これまでも数匹の子と暮らしてきました。
    今も老犬となった保護犬と暮らしています。

    大変なことは、、そうだなあ、強いて言えばですが大型犬なので雨の日も風の日も必要な散歩。
    一緒に室内で過ごしているので抜け毛が多いこと。毎日数回掃除します。

    頑張って考えてそのくらいでしょうか。

    あと、そうね、気軽に数泊の旅行には行けない。
    ホテルに預けて行くことは可能だけれど、そこまでして行きたいと思わないのが本音ではあるものの。

    でも若かりし頃、海外旅行にあちこち行っていたことを思えば、ああいうのはできないなあというのはぼやーっとはありますね。

    そして。トピ主さんもわかっていらっしゃいますが、命を引き受けるので病院代もかかりますし看取りも必須です。
    人間と変わりません。犬も歳をとればボケる子もいますし下の世話も要る。
    会話ができませんからね、その辺の覚悟も必要です。

    それでもそれら以上の幸せをたくさんくれるのが愛犬だと私は思っています。

    あとね、保護犬を考えていらっしゃるとのことですが(素晴らしいです)、もし犬を飼うのが初めてならば、ワンコの性格は重々確認した上で、決めて欲しいなと思います。
    誰のおうちの子になっても懐っこくてものわかりのいい子もいれば、誰がどうしたって育てにくい屈折した子なんていうのもいる。
    心に傷を負った子などは、分離不安症なども抱えていて、そうなると飼い主にもそれ相応の対処が求められます。

    仮に子犬からなどですとしっかりとしたトレーニングも必要。
    無駄吠えや問題行動をなくす為に。
    ご自分でできなければお金を払ってきちんとプロにお願いできる余裕があるかどうかも大事ですね。

    トピ内ID:8151924346

    閉じる× 閉じる×

    猫だけど

    しおりをつける
    🐱
    にゃ
    命と言う意味では同じなので出てきました。

    大変な事は病気や怪我の時の看護、老いてからの介護ではないでしょうか。
    時間と労力をかけられるかというのと、手術や入院などはかなりお金がかかるので、経済力も必要です。
    歴代4匹飼ってきましたが、介護が必要になるほど長生きしてくれた子はいませんでしたので介護の経験はありませんが、病気で亡くなった子は手術で1週間位入院しました。
    毎日仕事の合間にお見舞いに行ったりしてました。
    最後は夜中に心肺停止で呼び出されて。。

    旅行や出張なども身軽に行けなくなります。
    預ける場合は猫にとってストレスになりますし、お金もかかりますしね。
    経費で落ちないし結構痛い出費になります。

    そして、やはり生き物なのでいつかは亡くなります。悲しいです。
    ペットロスになる方もいらっしゃいますね。

    看取るまで飼って初めて、猫(犬)を飼った経験があると言えるようになると聞いたことがあります。

    主さんはとても責任感が強そうなので安心な気がしますが、お迎えしたら一生大事にしてあげて下さいね。
    素敵な子に出会えるといいですね!

    トピ内ID:5960668651

    閉じる× 閉じる×

    大型犬を飼ってます

    しおりをつける
    🙂
    うかい
    朝晩の散歩やワンコにかかる費用は覚悟していましたが、うちの子はかなり気性が激しい子でそれに苦労しました。
    子犬から飼っているのですが、我が家に来たその日からご飯の時や機嫌が悪い時は唸り、そのうち噛む様にもなりました。今2歳なんですが、生半可な覚悟の方だったら手放していたかもしれないという労力と時間とお金を沢山使い今普通に飼える犬になりました。可愛いです。愛しています。

    覚悟とは?
    絶対に手放さない覚悟です。それさえあればなんとかなります。後は経済力。これは気力の次に大切かもしれません。

    保護犬なら性格が分かっているからこの様な苦労は少ないかもしれませんが、生き物は何が起こるか分かりません。
    絶対に手放さない覚悟とそのために必要なものを用意しておけば大丈夫です。
    ちなみに我が家は一家4人なので私が倒れてもワンの世話をする人はいますが、もし万が一が起こった場合頼りにする先が二箇所程あります。そういった先を見つけておくのも重要かもしれません。

    トピ内ID:7429846156

    閉じる× 閉じる×

    犬は、命の大切さを教えてくれる。

    しおりをつける
    💔
    奥入瀬渓流
    盲導犬の候補犬でしたが、盲導犬になれなかった犬を飼っています。

    犬種はラブラドールです。訓練所から我が家へ来たので、問題行動は一切なし、人の言うことに素直に従う、とてもけなげで頭のいい犬です。

    その犬を飼って、11年たちました、訓練所は一年、パピーウォーカーに一年育てられたので、現在13歳です。

    病気が増えました、医療費爆上がりです。元々、狂犬病の予防接種とフィラリアの薬は飲んでいましたが、それ以外は、ほぼほぼお金がかからない犬でした。しかし、10歳を超えたころから、皮膚病だったり、耳の病気だったり、いろいろとあります。

    後は、日々衰えていくのを見るのが辛いです。散歩も今は、かつての四分の一くらいの距離しか歩けません。それもゼイゼイとしてかなり苦しそうです。胃腸も弱くなり、今までと同じエサでも、吐いたりするようになりました。それから、エサを変えたり、量を変えたり、時間を変えたり、努力して、今は安定しています。

    犬を飼うときは、とても輝かしい気持ちだと思います。
    しかし、最後を看取るのは、辛いものがあると思います。
    一番堪えるのは、犬の寿命が短いという事かもしれません。
    同時に、だからこそ、犬を最後まで看取るという、覚悟をもって犬を飼っていただきたいと思います。

    トピ内ID:7113638951

    閉じる× 閉じる×

    大変かどうかは家族構成次第

    しおりをつける
    blank
    Dr.漆原
    1日だけを切り取れば、大変なことなんてありません。

    それが365日。
    待った無しになると大変になります。
    家族がいれば、たまたま風邪をひいてもかわりに世話をしてくれる誰かがいれば大丈夫になります。

    シングルの方だと、そこが大変になります。
    短期ならペットホテルに預けることもできるでしょう。
    でも、入院となると預かってくれる実家・親戚・友人が必須になる。
    これがなかなか難しい。
    事前にお願いしておき、その方との関係性が崩れないように最大限の配慮をしておく必要があります。
    恩は先に売っておけ作戦です。
    私が独身の頃に編み出した手です。
    恩を売った先が今の旦那(笑)

    よく耳にするのがワンコの健康を最優先にしてーまってヤツ。
    間違っちゃいないけど、実は飼い主の健康が一番なんです。
    ワンコを飼えばおちおち病気もしていられないっていうのが大変と言えば大変です。

    保護犬希望とのこと。
    自分が主体となったワンコの飼育経験はありすか?
    ぶっちゃけ保護犬は難しい子が多いですよ。

    私は貰い手の少ない成犬を中心に10頭ほど保護犬のお世話をさせて貰ってきましたが、なかなか信頼してくれなくて未だに四苦八苦する事があります。
    初めてのワンコなら保護犬はオススメしません。
    最初は良いブリーダーさんからの購入をオススメします。
    見た目もよくて、性格も穏やかな子が選べるので、初心者には飼いやすい子が多いです。
    そして必ず日本犬を選ぶことです。
    保護犬は日本犬の血を引く子がかなりいるので、似た特性が出る場合があり、とても勉強になります。

    保護犬のお世話をさせて貰うのはそれからですね。

    あ。
    保護犬を引き取るとか、ワンコを飼うとか言っている内はまだまだ甘いですよ。
    ワンコはどの子も例外なく沢山の幸せをつれてきてくれるんです。
    そのお礼にお世話をさせて貰っているだけです。

    トピ内ID:4279753576

    閉じる× 閉じる×

    大変ですね

    しおりをつける
    😑
    エアフォース・ツー
    もっさんさんの意見に同意ですね。
    もちろん最後のお別れが一番悲しいのです。
    それ以前の年を取って病気になったり、介護したり、も大変ですよ。
    仕事をしているとずっとそばで介護できないのでそれも大変です。
    あとはお金ですかね。
    病気によってかなり差があるので、覚悟しておいたほうがいいと思います。
    癌などになると、手術費用だけで何十万、抗ガン治療ともなれば継続的にお金がかかります。
    大きな犬だと何をするにも高くつきます。
    餌代も医療費もなにもかも、介護となれば抱きかかえるのも大変ですしね。

    普段の大変なことといえば、雨の日も風の日も雪の日も台風の日も散歩に行かなくてはいけないということでしょうか。
    決まった時間に十分な運動をさせる必要があるので結構大変です。
    長時間の外出や旅行で家を空けることもできません。
    その場合はシッターさんに来てもらうか、ペットホテルに預けることになります。
    猫と違って犬はそもそもトイレをしつけるのも大変ですしね。
    ちなみに猫は教えなくても覚えます。

    あとは匂いですね。
    私は猫と犬、どちらも飼ったことがあり今は猫4匹と暮らしています。
    室内で飼う場合、犬はどうしても獣臭がします、猫は全く匂いはしません。
    定期的にシャンプーをしても犬本来の匂いはなくなりません。
    トイレを清潔にしていれば気になることはないですが、お客様など他人が家に来ればすぐわかる独特の匂いがします。
    飼い主は気になりませんけどね笑

    あとは吠え癖ですね、室内だとかなり響きます。
    これもしつけ次第です。

    犬は人間に従う生き物で、飼い主をリーダーと認識していますから飼い主次第で犬の人生が決まるといっても過言ではありません。
    我が子同然に愛情をかけ、叱るときは叱り、一緒に人生を楽しむという意味で犬はとてもいい伴侶だと思います。
    自分にもしものことがあった時のことも考えておくといいです。

    トピ内ID:3038031919

    閉じる× 閉じる×

    自分が健康である事とお金がある事はすごく大事。

    しおりをつける
    🙂
    ここ
    私は独身1人暮らし(自営で家で仕事)をしてます。
    私は40才、犬は8才になりました。
    8年生活を共にして1回手術のため私自身が入院しました。
    3泊だったかな?
    ペットホテルに入れて事なきを得ましたが長い闘病生活に入れば手放さなければならなかったかもしれません。
    なので、自分が健康である事は大事です。
    また、私の場合は32才で迎えましたが、若いうちに飼育できてよかったと思っています。
    今の子が15才まで生きたとして後7年、私は47才です。
    結婚の予定は今のとこありませんが(彼氏はいますのでいつかはしたいですが急いでいません)私1人ならこの子を見送ったらもう犬を飼う事はないと思います。
    47才から犬を飼う体力、気力はもうないです。
    なので、犬を飼うには体力も気力も必要です、若い時に迎え入れて良かったと思っています。
    それから、お金。
    お金も必要ですよね、当り前ですけど。

    大変な事も多いけど、生活の張り合いはプライスレスです。
    癒しです。
    あの子達は裏切りません。
    気持ちに寄り添ってあげれば応えてくれます。
    人間には他にもあるけど、ペットには飼い主しかいないという事を忘れないでくださいね。

    トピ内ID:6794590391

    閉じる× 閉じる×

    一つ確認です

    しおりをつける
    🙂
    まひる
    なぜ「保護犬」を引き取りたいのですか?
    おそらく、昨今のペットの命だって大事だ、
    殺処分を減らすために、、、とかそういう気持ちから
    なんだろうと思いますけど、保護犬と一言でいっても
    いろいろな状況で保護されます。

    多頭飼い崩壊で救出された犬、飼い主自身の飼育放棄、
    飼い主の高齢化で施設で引取りされたもの、
    繁殖犬だった犬、、、もっとあると思います。

    どれでもいいですか?犬齢は何歳でもいいですか?
    そこなんですよ。保護犬が(冒頭に書いたようにそれが正義だと
    思っていらっしゃるなら)どれだけ高齢犬でも、どんな犬種でも
    良いのであればそれはそれでいいです。

    でもね、「あの見た目はちょっと(雑種がほとんどだから)、、、」
    とか「10歳の犬かぁ・・などと思うようでは駄目だろうと思います。
    そんなことは思わないでしょうけど。。。

    何が言いたいかと言いますと、保護犬なんて「好みの個体(希望年齢)」
    に出会える確率なんて少ないですし、選り好みをする時点で
    「保護犬を引き取りたい」はない、と個人的には思います。

    引取られた先で妊娠していたことが分かり、施設で生まれる子犬も
    いますが、あっと言う間に引き取られます。競争率高いです。

    犬を飼うが初めてなのか分かりませんけれど、
    少なくとも成犬の保護犬を引き取るのは、過去2~3頭は飼育経験
    ないと難しいと思います。

    犬を迎え入れるに際して一番大事なのは、躾のこととか
    いろいろあると思いますけど、絶対的に肝心なのは「飼い主の意識」
    です。四六時中一緒に居ることが大事って言う人もいるかも
    しれませんがそうじゃないです。犬という「動物」なんだし、
    動物という意識は捨てないこと。家族の一員だからといって
    「家族と同じ」ように何でもかんでも構わないこと。

    トピ内ID:7944182573

    閉じる× 閉じる×

    躾はきちんとしたいですね

    しおりをつける
    🙂
    楽しいですよ!
    初めまして…柴犬を飼っている柴犬・爺と申します。意外と飼い主さんに似ている犬種を皆さん知らず知らずの内に選んでいる見たいで散歩の時に観察してみると楽しいですよ。命ある動物を家に迎える訳ですから人間と同じに躾を根気よくしてあげて下さい。生後まもなくでしたら1年位までに無駄吠えや噛みつきと室内でしたらトイレといたずらをNOとOK、グッド、等々根気よく教えてちゃんと出来たらおやつをひと粒あげて誉めてあげて下さい。言葉は英語か日本語で最初の内は統一した方が迷わなくて良いですよ。2年もすれば両方で指示を出しても出来るようになります。ダメな事は少しキツい言い方で、犬は頭が良いので理解できます。私の犬は英語、日本語、ジェスチャーが通じます。簡単な会話なら理解して準備をしてくれます。私が妻と言い合いをすると妻のスカートの中に入ってしまいます。小さい時から車に乗せていたので今では鍵を持つと寝ていたのに起き上がりついて来ます。会社から家に帰ると音できずいて2階から降りて来てお迎えしてくれて凄く癒されていますよ。年に1回の狂犬病の予防接種と五種のワクチンとフィラリアの予防薬の投与が必要に成ります。後注意点はなるべく人間の食べ物はあげない方が健康の為には良いです。絶対にあげてはいけないのがチョコレートです。可愛いワンちゃんとの出逢い楽しみですね。後室内ならメス(トイレ)外ならオスでしょうか?検討して下さい。

    トピ内ID:9048414421

    閉じる× 閉じる×

    保護犬を迎える覚悟

    しおりをつける
    blank
    ザック
    ほとんどは飼い主の身勝手な理由で棄てられ保護された犬たちは大なり小なり心や体に傷を負ってます。再び心を開いてもらい絆を深めるには時間と覚悟が必要です。2度と辛い思いをさせないために。
    犬と暮らすには金銭面、環境面と共に自分の時間の多くを犬のために使えるか否かです。自分が全て満たせないなら飼わない覚悟も動物愛護です。しつけに対する意識を高く持つことも大切です。私は大型犬と暮らしていますが、大変と思ったことは1度もありません。
    しかし、散歩中に会う見知らぬ人からは、ご飯たくさん食べて大変でしょう、散歩量大変でしょう、グルーミング大変でしょう、病気になったらお金掛かって大変でしょう、とよく言われます。大変だと思ってたら最初から大型犬と暮らしてませんけどね。
    いつかその時がきたらトピ主に素敵なご縁がありますように。

    トピ内ID:5557545934

    閉じる× 閉じる×

    今の生活にはないことがあると思う

    しおりをつける
    🙂
    なす
    保護犬の中には虐待を受けたり、愛していた飼い主と離れ離れになったことで、心を開くのに時間がかかる犬とか色々あると思います。
    日本では小型のトイのような犬が人気なので、雑種が多い保護犬はいわゆる 「人気がない」犬かもしれません。

    でもうちではあえてシェルターから子犬を引き取りました。雑種だからどこまで大きくなるか わからない。
    とても賢くて、トイレもすぐに覚えて 室内では粗相も全くしないし家具も壊したりしないけれど、不安分離がある犬で、最初の2歳頃までは大変でした。仕事を持っている家庭だと、慣れるまでは大変かもしれません。出かけても1、2時間からスタートだからです。
    毛は抜けるから掃除も大変だし、旅行中のシッターさん探しなど、よその人になつかないうちの犬にとっては大変だけれど、確実に家族の話題は犬中心になったし、子供たちも「自分が世話をして遊んだりしないといけない存在」ができたことで責任感は生まれたと思います。情緒にもいいらしいです、ペットの存在は。

    今ではお出かけも犬が一緒に行かれるところ中心になりましたし、犬友もできました(人より犬が うちの犬は好きなのです。犬嫌いの犬もいます)
    自分の人生 この先20年くらいは その子のために頑張らないとという認識が必要かとも思います。

    トピ内ID:3193936955

    閉じる× 閉じる×

    愛犬は大切な存在です

    しおりをつける
    🙂
    アズールレーン
    もうすぐ17歳になるしば犬がいます。

    正直介護は大変です。
    胃腸が弱ってきてるので
    下痢や嘔吐はしょっちゅうです。
    室内飼いですので 毎回ティッシュ持って
    走り回ってます。
    足も弱くなり咳こむだけで倒れます。
    持病があるので病院通いは欠かせません。
    段差は抱っこしてます。
    認知症も始まり 散歩中もどこを歩いていいか
    分からずにフラフラします。
    ごはん食べたことも忘れてまた欲しがります。
    夜もまとまって寝ず夜中に起こされます。
    要するに全く目が離せず
    飼い主も気が張りっぱなしになります。

    でも
    はたから見たらヨボヨボ老犬ですが
    とても愛しいです。
    介護してる今がいちばんかわいいと思ってます。

    主さま きちんと覚悟が持てたなら
    ワンコをお迎えしては?
    きっとかけがえのない存在になりますよ。

    トピ内ID:2193262694

    閉じる× 閉じる×

    今のところないです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    今年で11歳になる小型犬を飼っています。
    まず、お金はものすごくかかります。私が飼っている犬種はトイプードルですので、カットは毎月行かなくてはいけません。
    それと病院は子犬の時はほぼ毎月行っていました。今でも悪い所がなくても検診に行きます。
    それとペット保険も入っています。

    また、私の犬は散歩が大好きなので、1日2回1時間ずつ行きます。
    雨の日でもカッパを着せて行きます。服は犬が喜んで着るように躾しました。

    躾は飼う前に勉強しました。無駄吠えや散歩の時にリードを引っ張らない、ベッドやソファなどの人間のエリアには乗らないなど基本的な事は教えています。その他は芸も教えていますがこの躾さえも楽しかったです。

    お泊まりは頻繁に出来ませんが、長期家を開けざるをえない時は実家に預けています。
    その為に自分からカバンに入る躾と車に慣れさせる訓練などもしました。

    一度も苦に思った事はありません。

    でも、今後愛犬が死んだ時の事を考えるととても辛いです。

    トピ内ID:3428831566

    閉じる× 閉じる×

    まひるさんに同感です

    しおりをつける
    🎂
    ぽるる
    トピ主さんは保護犬を引き取りたいと仰っていますが、何か理由があるのですか?

    ただ、可哀想とか助けたいとか負の感情での希望ならやめたほうがよいでしょう。
    犬は人間の感情を読み取ります。トピ主が、この子は不幸だった、可哀想な子なの、という思いがあると犬もずっとネガティブな負の感情から抜け出せなくなります。

    アメリカの有名なドッグトレーナーの言葉に「犬は今を生きている」というのがあります。トラウマというのは確かにあるが、犬はそれを気にしないで今を一生懸命に生きている。だから飼い主が過去にこだわっていては、犬も飼い主も成長できないんだそうです。

    それに初めて犬を飼う方なら、保護犬のような成犬の躾は難しいでしょう。
    仔犬と違い、素直ではないし前の飼い主の躾が残っているから矯正は大変。例えば、ずっと外でトイレを済ませていた子を室内のトイレでさせるのはとても苦労します。むしろ無理かもしれません。ベテラントレーナーでも苦労します。
    それを初めて飼う方がすんなりとはいかないし、万一咬みつきや反抗があった時に犬に勝てますか?犬の躾では絶対に負けてはいけません。

    最初は仔犬から育てて、しっかり躾を勉強してからぜひ保護犬を引き取ってあげてください。犬は癒やされるし、かわいいし、犬友さんも沢山できますよ。

    トピ内ID:9512160289

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      犬、大好き!

      しおりをつける
      🙂
      ぽち
      子供のころから、犬が大好きで、捨て犬を見るたびに連れて帰って。
      今思うと、子供で大したお世話もしないで、その犬たちに申し訳ないような気持ちです。

      家庭を持って、夫も私も犬が大好きだったのですが、二人とも、同じような気持を持っていたので、動物は飼わずにいました。でも、子供がどうしても飼いたいというので…。今は二匹目のワンと暮らしています。

      「犬を飼ってこんなことが大変だったということ」
      家族と同じなので、健康に気をつける。家族と同じように愛してあげたら、それでいいんじゃないかな?

      私も、もし、次のワンを迎えられるなら保護犬と思っています。
      最近、同じ年代のご夫婦が、保護犬を飼い始めました。とてもフレンドリーなよい子です。

      もちろん、保護犬はいろんな過去を持っていますから、人間にフレンドリーな子ばかりではないし、保護犬でなくても、犬もそれぞれ個性がありますから、いろんな子がいます。

      どのような犬であっても、この子を生涯愛してあげるという覚悟があれば大丈夫。と思いますよ。

      トピ内ID:4050588087

      閉じる× 閉じる×

      子供と同じ。

      しおりをつける
      🙂
      トクメイ
      子供程、お金はかかりませんが基本はそれです。
      犬の飼育環境を整えたり食事や健康の管理、月に1回のシャンプー。
      毎日の散歩。
      旅行も簡単には行けません。
      それと躾ですね。無駄吠えをさせない、トイレなど。
      小さな子供と同じですね。
      乳児程大変ではありませんが。
      その位の覚悟を持ち飼わないといけません。

      私は60代なので今飼っている愛犬が最後です。
      一日、一日を大事にしています。
      10年前は子犬だったのにそろそろ私の年齢に近づいてきた愛犬。
      一緒にお婆さんになろうね!シルバーライフ楽しもうねと
      話しかけています。
      犬の寿命は短いので精一杯悔いのない様に一緒に居たいと思ってます。
      フードはケチらず良いものを上げて下さい。
      食べる事、散歩する事、飼い主に可愛がられる事が大好きですから。

      トピ内ID:0669689028

      閉じる× 閉じる×

      現在4頭目です

      しおりをつける
      🐱
      タンザナイト
      コーギーを3頭飼い、今はGレトリバーが1頭になりました。

      とにかく飼うには大小関係なくまずはお金に余裕がある事が条件です。
      次に時間の余裕です。
      この二つは大変だったと言うより当たり前の事なので、承知の上ですからあえてトピ主さんの質問にある”大変だった事”からは、外しますね。

      今現在のGレトリバーでお話しますと、”雷”で毎回、大変な思いをしてます。
      実はずっと雷は気にならなかったのですが、去年あたりからとても怖がるようになり、粗相はするし、新聞紙やティッシュ箱を破壊したり、問題行動が始まります。
      側にいてあげないと、落ち着かないし、床を掘る行為もあり、おかげでリビング床はボロボロになりました。

      獣医師に相談し、あんまり酷いと、リラックス状態にできる薬があるそうです。
      まだ、様子見の段階で、飲ませてませんが、これからの時期、雷が始まったら、考えないといけないかもです。
      今7歳なんですが、高齢になってから怖がりになる事も多いそうで、遠雷が聞こえると私は愛犬が気になって仕方ないです。

      トピ内ID:2221038973

      閉じる× 閉じる×

      大変だよ

      しおりをつける
      😑
      エアフォース・ツー
      高齢になるとかなりお金がかかるので貯金が必要になってきます。
      エサ・ペットシート・トリミング(犬種による)などが必要ですし、ワクチンやフィラリア予防、散歩のときのうんち袋などなど細かいお金がかかります。
      犬種によっては遺伝的疾患があったり、保護権はひどい扱いを受けて持病があったりします。
      持病があると保険には入れませんから、医療費は実費です。
      ちょっと診てもらってお薬をもらうだけでも数千円、ついでに血液検査などをすれば1万くらいかかります。
      病気によってはレントゲンやエコーもするでしょうから、これらも数千~1万円くらい。
      健康診断のCTなら3~5万円、病気のためのCTやMRIなら10万~、と結構かかります。
      健康で保険に入れたとしても、掛け金によって何割負担になるか違います。
      病気によっては保険がききませんし、保険が使える上限や回数があるとそれを超えれば実費というプランもあったりします。
      予防接種や健康診断など病気以外には保険がきかないはずです。
      あとは、住む地域にもよると思いますが、夏や冬は人間がいなくてもエアコン必須です。
      家の中も色々改造しないといたずらされたり壊されたりするのでそれにも費用がかかります。

      保護犬の場合、しつけが全くできない場合もあるし、なつくまでにかなり時間がかかることも多いです。
      ひどい扱いを受けてきた子は心を開きませんからね。
      本当に大変です。

      覚悟とお金がなければ無理です。
      命を迎える、という覚悟だけでは足りないかもしれません。
      命を救うつもりで、犬中心の生活になる覚悟が必要だと思います。
      家に慣れるまではつきっきりでお世話でしょうね。
      もちろん、若くて健康な保護犬もいますけどね。
      お世話は愛情があれば頑張れますが、医療費などはお金がないと続きませんからね。
      家族全員が納得していないと無理ですから、よく話し合ったほうがいいです。

      トピ内ID:3038031919

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございます。

      しおりをつける
      🐶
      トピ主
      みなさま、真摯なご回答を本当にありがとうございます。とても考えさせられます。

      私は20代までに犬を2頭、猫を2匹飼ったことがあります。(今は40代半ばです)
      その中の1匹以外は飼えなくなった方から譲り受けた子や獣医さんのところにいた身寄りのない子です。
      でも、自覚が足りなくて、その子たちに関し責任を持って存分にかわいがってあげられなかったのではないかという後悔がずっとあり、自分には動物を飼う資格がないと思ってきました。
      その後自分も家庭を持って、パートナーと子供ができ、このメンバーでなら新しく迎え入れることができるかもしれないと考え始めました。また、自分も子育てを経て、少しは命持つものの世話をできるようになったかもしれないとも思います(いや。。甘いかもしれない)。

      保護犬を、というのは、殺処分になってしまう犬を1匹でも減らせたらという思いからです。
      日本にペットショップの仕組みがあって、余るほど繁殖させられ売られる動物がいる現状では、ペットショップから買うのも命を救うことではあると思いますが。日本もブリーダーさんと契約した人のみ買えるという仕組みになったらいいのになと思っていて、既存の存在としてのペットショップに対する小さな抵抗でもあります。

      みなさまの回答を読み、
      健やかな時も病める時も寄り添わねばならない。ずっと独立することのない子供であり、介護の必要な老親のようにもなり得る存在。一緒にいるためには、覚悟と健康と経済力が必要。
      保護犬の場合はさらに根気と覚悟と経験が必要。
      胸にずっしりときました。
      本当にそうですね。
      今一度よくよく考えます。

      トピ内ID:5002342384

      閉じる× 閉じる×

      看護と介護だと思います。

      しおりをつける
      blank
      おばちゃん
      知人に犬を飼っていた家があって、病気の時と老後と看取りつまり人間と同じで弱った時死ぬ時が心身ともに金銭面でも一番大変だなと思いました。

      私もよく散歩をさせてもらった時期があり、最後会える機会がありました。
      闘病中は室内に便をまき散らしたり、夜中に泣いたりと家族は疲弊していたようですが、その時は表情は温和になり手をかけてもらっているのがわかりました。
      体全体は、痩せてオムツをし歩く事もできなくなり上半身を少し動かせるくらいの状態。
      「がんばって生きたね。みんなにお世話してもらえて良かったね」と声をかけました。

      私は猫を一人で飼っていたのですが、やはり病気の時が一番つらかったです。
      夫は実家で色々飼っていたようでうが、生き物が死ぬのにもう耐えられないと我が家は生き物を飼うのは禁止です。

      朝、散歩に行くと犬の散歩をされている人に数組出会います。
      皆嬉しそうに歩いています。
      すごいハッピーハッピーが溢れているワンコに出会う時もあります。

      一緒に暮らした命の終わりに、参ってしまう人もいるしそれを越えるものを得たり見出す人もいるのだと思います。

      トピ内ID:0548955016

      閉じる× 閉じる×

      ぜひアダプトを!

      しおりをつける
      🐶
      お犬様万歳
      今11歳のチワワを3年前に迎えました。
      保護団体の記録によると、彼女が2-3歳の時に最初のオーナーが友達にあげた。その友達が5年一緒に暮らした後に新しく住む所に連れていけないという理由で保護団体へ預けたそうです。
      保護団体で歯を21本抜いたそうなので、医療費が払えなかったからという可能性もあります。

      怖がりで、コミュニケーション力が低い犬で苦労しました。1年たってやや慣れてきたなー、2年たってようやく我を出してくれるような感じになりました。おなかを上にして寝転がるまで随分時間がかかりました。胸に謎のケロイドがあるんです。
      今もまだ不思議ちゃんですが、自分を出すようになりました。

      一番苦労したのはどこでもうんこしちゃうところです。
      一緒に寝てもベッドにうんこしちゃうんですよ。出かけて戻るとベッドにうんこがあったり。ケネルに入れると吠えて止まらない。移動中のわんこバッグの中でもうんこ、車のシートでうんこ、毛布にくるんで抱いているときもその中にうんこ、と、とにかくうんこだらけで、今書いていると笑えるのですが、当時はノイローゼになりそうでした。

      でも2回も捨てられた犬を諦めることだけはできないと思って自分を奮い立たせました。
      新しい犬に手がかかりすぎて、先住犬の生活も崩さないようバランスが難しかったです。

      うちの場合には、叱ってもなおらない、逆にわざとまたやる感じでしたね。なので褒め方式に変えて少しずつ良くなりました。
      散歩に出ても、怖くて止まっちゃうときがあるんですが、Good girlとおだてると、また歩き出します。

      手のかからないおとなしいワンコに出会うこともありまよ。なおらない問題がある可能性もあります。
      忍耐が試される時もありますが、喜びの方が大きいです。
      私がワンコににレスキューされているんですね。

      トピ内ID:8118412389

      閉じる× 閉じる×

      わんちゃんとの生活応援します

      しおりをつける
      🐶
      さくら
      医療費や食費のかけ方は飼い主さんにより異なります。

      例えば医療費ですが、根気よく延命治療を続ける方もいらっしゃれば、シニアなのに手術や治療に耐えさせるのは可哀想だと自然に任せ延命治療しない方もいらっしゃいます。ペット保険は自由です。

      フードはピンキリですが、良い物だとシニアになるまで(犬にストレスがかからない限り)病気はほぼありません。これは〈食費を下げると医療費が上がる〉という人間にも言われていることと同じです。

      犬は子供の時から飼っていてよく世話をするようになったのは大人になってからなんですが、それでもよく遊びに付き合ったり、散歩を続けて行ってる時とそうでないときは私の体重にも影響が出ました。笑

      飼い主さんとても素敵な考え方ですね。
      一匹でも救えたらとても尊い行いだと思います。

      トピ内ID:2149164996

      閉じる× 閉じる×

      わかります!!

      しおりをつける
      🙂
      中型犬の母
      トピ主さんのレスを拝見しました!!

      わかります わかります! 犬が欲しい という気持ちより 犬を救いたい!という気持ちが若干まさっているんですよね。

      私も 「誰も彼もが」同じ人気犬を飼うというよりは、誰にも似てない犬(雑種)の方が 個人的に好きだったりもして、レスキューしたいと保護したクチですから。

      私も若い頃、犬を飼っていて、その当時は外飼いだったし、しつけというものや犬の生活についてきちんと勉強もせずに 安易な気持ちで飼いたいといい 母親に任せっきりにしてしまった経験から 「犬は大変」「犬をちゃんと飼えない」と思っていました。

      しかし今の私の家族 皆は ペットを飼った経験がなく 犬を熱望していました。家族会議で話しあって、縁あって うちにきた犬です。

      夫はとても可愛がっていますし、子供たちも遊んで犬もとても幸せそうですが、私には「せっかく うちに来てくれた。選んだのは私たちなのだから この犬が幸せだったと思える人生(犬生)を与えなくてはいけない」という使命感で飼っている様な気持ちです。
      愛情と食べ物と運動と与える。
      家族がきちんとそれが約束できるなら 迎えられると思います。

      トピ内ID:3193936955

      閉じる× 閉じる×

      大変なこと良かったこと

      しおりをつける
      🙂
      ゆきママ
      私は保護施設から、子犬(女の子)を迎えました。先代のわんちゃんは外飼い、でしたが、初めて室内で飼っています。最初は大変でした。
      一番大変なのは、おしっことウンチのしつけでした。全く上手くいかなかったけど、もうすぐ1歳の今ではなんとか決まった場所でしてくれるようになり、散歩中にもしてくれるようになりました。
      毎日の散歩も大変です。疲れていてもわんちゃんにはわかってくれません。
      でも、散歩は欠かさないせいなのか、クンクン鳴く時はありますが、全く吠えません。それと、今は毛が生え変わっているので、抜け毛が大変です。
      私は幸せな犬生を送らせてやろうと、老体にムチを打ちながら、
      可愛い娘(犬)の為に頑張ろうと思います。

      トピ内ID:6259380458

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        繁殖引退犬を引き取りました

        しおりをつける
        🐶
        繁殖引退犬
        保護犬を引き取りたいというお考え、素晴らしいと思います。保護犬は犬種も選べない、覚悟がいるというコメントもありますが、犬と飼い主がお互いに幸せで最後まで一緒にいたいかどうか、相性もありますので1匹のワンちゃんが幸せになれるのなら犬種や状態は選んでよいと思います。私は繁殖引退犬で、このままでは処分されると言う5歳のトイプードルを引き取りました。遊び方も、散歩の仕方もわからないようですが、顔もかわいく、他の犬と一緒に生活していたので無駄吠えもなく、穏やかです。手入れをされていなかったので歯周病、耳の汚れ、皮膚の状態が悪いなど、キレイな身体になるまで病院に行かないといけませんが、大きな疾患もなく、残りの人生を楽しく過ごして欲しいと思っています。

        保護犬と言ってもいろいろな背景の犬がいますので、犬種、年齢、健康状態など気に入った犬を保護団体などから引き取ってもらえたら、一匹のワンちゃんが幸せになると思い、コメントさせていただきました。

        トピ内ID:99425842792c3f13

        閉じる× 閉じる×

        とぴ主さんなら大丈夫!

        しおりをつける
        🙂
        犬好き
        私は、雑種の大型犬、保護犬ばかりと暮らしてきた者です。
        私も「犬との暮らしを楽しみたい」というよりは、かわいそうな、自分の家のない犬を幸せにしてあげたい、という気持ちで、引き取り、一緒に生活してきました。
        雑種の成犬、大型犬は一番人気がなく、1頭でも救ってあげたい、という気持ちからです。
        今も推定10歳の愛犬と暮らしています。

        まず、とぴ主さんのように、飼う前から真剣に考えられる人は、きっとワンちゃんも幸せになります。
        だから是非、引き取って暮らしてあげて欲しいですね。
        一つお願いしたい事は、引き取る子は、とぴ主さんが期待しているような性格ではないかもしれません。
        他のワンちゃんが苦手かもしれないし、他の人に飛びかかってしまうかもしれないし、嫌な事があったら、うなり声を出すかもしれません。
        何年一緒に暮らしても、頑張ってしつけしても、そういった性格のくせは直らないかもしれません。
        それでもどうかどうか、絶対に最後まで、その子の寿命がつきるまで、一緒に暮らしてあげて下さい。
        その覚悟さえあれば、きっと大丈夫です。

        一度犬と暮らし始めたら、10数年。どんなに気を付けていても、
        飼い主さんが病気や怪我をする可能性はあります。
        私も2か月入院、退院しても半年はお散歩に行けませんでした。
        その間、主人一人で仕事と犬の世話をこなしてくれました。
        自分に何かあった時の為に、信頼できるペットホテルとか、1人でも誰か託せる人だけは、見つけておいて下さいね。

        トピ内ID:e92e85903b36496f

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0