詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 家族が「小説を仕事にしたい」と言ったらどうしますか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    家族が「小説を仕事にしたい」と言ったらどうしますか?

    お気に入り追加
    レス68
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    トピ主
    仕事
    私はアラフォーで、小学生と幼稚園児の子供がいます。 今は下の子が入園したてなので専業主婦ですが、9月から働こうと思っています。 今ブログを書いていて、アフィリエイトやPR案件の収入が平均して1.5万円程あります。 そして趣味で小説投稿サイトに小説を投稿しているのですが、先月は5話程投稿して1万円ちょっとの収入になりました。 それを受けて、出来れば外に働きに行くのではなく、小説を書いて自宅で仕事がしたいなと思うようになりました。 メリットとしては、 1 在宅仕事なので子供の急な病気にも対応しやすい。 2 子供達が自宅で友達と遊んだり、習い事の送迎などが余裕を持って出来る。 3 これまで専業主婦で家事の流れが出来ているので、崩さずに仕事しやすい。 4 夫が緊急出動がある部署に異動したり、単身赴任になっても対応しやすい。 などがあります。 デメリットは、小説は書けば必ず売れるものではないので、収入にムラが出来ること。 下手をすればブログの収入だけになる可能性もあります。 外で働く場合は扶養内になるので、月々8万円ちょっとです。 今は隙間時間で暇潰しに書いていて多い時は3万程度稼げているので、本腰を入れたらもう少しできるのでは?と思います。 夫はブログ収入のことは知っていて好意的に捉えてくれているし、本格的に働き出すまでの時間で小説をしっかり書いて実績を出してから提案しようと思っているのですが、皆様はどう思われますか? ちなみに外で働くとなると保育士なので、給料は低いですが正社員雇用も見込める安定した仕事ではあります。 小説を書きながらもそちらで働く準備はしていくつもりです。

    トピ内ID:8601626022

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 50 面白い
    • 265 びっくり
    • 7 涙ぽろり
    • 92 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数68

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レベルによる

    しおりをつける
    blank
    神無月
    トピ主さんの状態だと 「夫の稼ぎをアテにしてるからできることだな」と思います。 単純な時給問題でいくと 1.5万円かせぐにはパートだと時給千円として15時間。 ブログはどの体の時間を費やしていますか。 2,3時間で1.5万円なら良いかもしれません。 小説も5話1万円。 パートなら10時間も働けば1万円になるけれど 5話分を10時間で書くのは難しいと思います。 で、この金額だと趣味がちょっと小遣いになっただけで仕事とは呼べませんよね。 家でできるからということだけを重視するならこれも良いでしょうが トピ主さんはどれくらい稼ごうと思っていますか? ある程度人気が出てそれなりの額を稼ぐということになれば 締切で家事もロクにできないなんてことにならないように計画的に書くことが必要なのはご存じだと思います。 働くという行為に対してのトピ主さんの考え次第だと思います。 扶養内が8万円ちょっとなのも昔の話ですし ご主人の収入に多少不安があり少しでも家計の足しになら外で働く一択です。 家計に特に問題が無く、半分趣味みたいなことで小遣い稼ぎできればくらいならお好きにどうぞです。 私が配偶者にそれを言われたとすれば 最低300万円を5年以内に稼げなければ仕事じゃなくて趣味だよ って言うと思います。 ちゃんと確定申告もしてくださいね。

    トピ内ID:2038812245

    閉じる× 閉じる×

    扶養内なら別になんでもいい

    しおりをつける
    blank
    トワイス
    扶養内ということはどこまでいっても道楽くらいの仕事内容にしかならないと思うのでなにをしてお金を得てもいいのではないかな。 扶養内でできることなんて限られているし、真っ当な会社は扶養内の人にそこまで仕事を任せたり責任を負わせたりはできません。 そもそもいる時間が短いですし。 本人の人格や能力に関係なく、扶養内という働き方は所詮その範囲内でしかできないので感情論ではない意味で、期待は出来ません。故に、なにで稼ごうが扶養内レベルの些細な収入なら特に問題はないのでは。扶養内レベルということは稼ぐというほど稼げませんから。下手すれば大学生のバイト以下です。 本職として、正社員並みの収入(アラフォーなら最低でも年収450万くらい?)を見込むなら小説はやめとけといいますが、扶養内なら趣味みたいなものだし好きなことをすればいいのでは。 ただ、扶養内という縛りが絶対ならばそこそこ売れるとセーブしないといけないのが辛くはなるかも。私も片手間で小説を書いてますが月に換算すると25万くらい、あとはスキルを切り売りするサイトでお好みの文章を書いて月15万くらい(こちらはかける時間は2時間ほど)ですので、軌道に乗ると扶養からはみ出るかも知れません。その場合のことは考えておいた方がいいかも。 スキル切り売りサイトなら固定ファンがつけばコンスタントに稼げます。

    トピ内ID:9234167948

    閉じる× 閉じる×

    それは仕事ではなく趣味

    しおりをつける
    🙂
    趣味
    趣味で小遣いが稼げているというのです。 旦那さんの収入だけでやっていけるというのならそれでいいですが 将来のお子さんのためにももっと稼ぐ必要がある。 コンスタントに得られる収入が必要という身であるならば 趣味は趣味、仕事は仕事とするのが親としての役目かと思います。

    トピ内ID:7122788140

    閉じる× 閉じる×

    やればいい

    しおりをつける
    キラキラ
    私は妻の立場ですが、やりたいならやればいいと思います。 私の考えですが、あげられているデメリットはデメリットに感じません。 1年2年とやってみて全く収入にならなければ、やっぱり外で働こうかなと考えるだろうと思います。 それで良いと思います。 小説を書く仕事がヒットすれば嬉しいですし、同じく家でできる別の仕事が見つかるかもしれません。 無謀な挑戦とは思わないので、やってみたらよいと私は思います。

    トピ内ID:8408134509

    閉じる× 閉じる×

    簡単な計算

    しおりをつける
    🙂
    海桃月
    小説とアフィリでパートと同額程度稼げるかどうか、ではないでしょうか? 多い時で3万、全くダメな時は1万以下、それで本腰入れたら平均8万稼げるようになると思いますか?簡単に言えば100万くらい年間で稼げるかどうかですよ。 私も外に働きには行かず、個人事業主として自宅で商売をしています。 メリットはやはり子供関係で自由に動ける事に尽きます。自分のペースで仕事時間も選べますし。そして、パートに出るより短時間でより多くの収入が見込めるので続けています。もちろん、趣味の延長線上なので仕事が楽しいのも続けていく上でのモチベーションでもあります。 ただ、それを仕事として成り立たしていく為には必ず売れる事が必須条件です。私の稼ぎが無くても家計は大丈夫なのでその点はプレッシャーがあるわけではないですが、自分自身で「あー今回は売れなかったわ。しょーがないか」とは思えません。事業主として、働き手として「頑張ったけど売れなかった」は通用しないと思っています。なので年収は必ず目標額を超えるよう計画して売ります。主人は毎月キッチリ確実に稼いできてくれるのですから。 >小説は書けば必ず売れるものではない なんて逃げ道用意するのなら、パートに出た方がいいですよ。 子供が病気で~行事でバタバタしてて~アイデア思いつかなくて~って、サボろうと思えばいくらでもサボれてしまうのが個人事業です。 私は今後100万以上売れなくなったら趣味の域に留めてお小遣い稼ぎにし、パートにでも出ると思います。稼げない事を「頑張ってるんだけど売れないの」って言い訳にする様なら終わりだと思うので。 保育士でパートしながら小説も書けばいいのではないでしょうか。それで小説が軌道に乗れば保育士辞めればいいわけですし。またその逆もあるでしょう。 単に小説が小遣い稼ぎで0円でも構わないのなら、自由にしたらいいと思いますが。

    トピ内ID:4598490717

    閉じる× 閉じる×

    暫くそれでいいと思う

    しおりをつける
    blank
    れんのん
    どのみち働いても扶養範囲 勤め先は保育園なら 仕事に就こうと思えばつけるなら これから3年くらい それで真剣にやってもいいと思う まずは半年やってみたら? それで、そこそこ稼げるなら続ければいいし やっぱり安定なら、外で働けばいいと思う これまた不思議なもので 外で働いた方がネタができるらしくて ほどほどの忙しさも必要みたいです 雇われることのメリットも実はあるとおもってますから どちらにしてもやりきったと思えるまでやってみた方が人生楽しいじゃない? 一つ心配ですが 夏休みなどの長期休みはどうするんですか? 保育士も短期の、働き口はあるんでしょうか?

    トピ内ID:5865466962

    閉じる× 閉じる×

    お好きなようにとしか

    しおりをつける
    blank
    東海道
    出版社から本を出しているような人 でも、作品執筆だけで食べていける 人は実はそれほど多くないはず。 たとえば純文学なら相当少ないみたい ですよ。 俳優さんなどと似てるかも知れませんね。 バイトしなくてすむようになったのは ○○でブレイクしてから、とかインタビュー などで聞くと、え?この人ですら?と 思ったりします。 小説家含めアーティストって厳しい 世界だと思います。 稼ぐのが数万でかまわないなら別に 好きにしていいと思います。 趣味やって差し引きプラスになるなら それで十分という家計なら、人に相談 するまでもないんじゃないかな。

    トピ内ID:4228596394

    閉じる× 閉じる×

    私が家族なら

    しおりをつける
    🙂
    からふる
    私が家族なら「ブログも小説も月収入の桁が一つ増えてから言えよ。」って真顔で返すかな。 それだっていつまで続くか分からない不安定な収入だし、小説のネタだって無尽蔵には出てこないし、小説にも流行がある。 ブログだってもう飽和状態って言われている。 ただ、あなたは保育士という強い資格を持っておられるから復職は容易として。(保育士さんのお給料がもっと上がればいいのにね、そしたら迷わず、扶養外になるけどバリバリ働くわ!か半日パートで保育士するわってなれるのにね) 下の子が小学校に上がるまでと期限を切って、ブログや小説にぐっと力をいれて本当にやっていけるか試してみたいとご主人と相談するのはアリだと思う。(1や2や4のメリットを十分享受できる時期でもありますよね) まぁ怒って反対したり、「働きたくないだけでしょ」って呆れる旦那さんが多いとは思いますけど。 まずはご主人と相談ですよ。 頑張ってくださいね。

    トピ内ID:5611002036

    閉じる× 閉じる×

    主さんの場合ならアリ

    しおりをつける
    blank
    きいろ
    てっきり、家庭のメイン収入担当者が「小説を仕事にしたい」と言い出したのかと思いました。 言い出したのが夫か妻かで答えが変わるのはおかしいかもしれませんが、主さんの現状なら「小説を仕事にしたい」と考えるのもありだと思います。 (逆に、奥様が安定した収入を得て家族が暮らせる家庭で、夫が家事育児をメイン担当しながら固定収入のない仕事をするのも今の社会ならありだと思います。) 結局その家庭の中で夫と妻の「収入・家事・育児」の分担でお互いに不満がなく、家庭が破綻(特に子供が被害を受けるような)しなければ問題ないわけですし。 主さんの場合、状況によっては、最悪小説をあきらめて外に働きに出る方に切り替えるための資格もありますからね。 今はネットで小説だけでなく文章を書いて収入を得ることも可能ですから頑張ってくださいね。 (私自身、文章は書けないけど、面白いブログやネットの小説で楽しませていただいているので)

    トピ内ID:6472323784

    閉じる× 閉じる×

    本腰を入れるならノッている今では

    しおりをつける
    🙂
    あんこ
    手応えを感じていらっしゃるようなので、本腰を入れるのなら今ではないでしょうか。 本職にした途端に上手くいかなくなる実例はトピ主さんも見たことがあると思います。 でも、もし上手くいかなかったとしても、しなくて後悔するより良いと思います。 もしかしたら私もトピ主さんの作品を読んでいるかもしれませんね。 なんだか不思議な感じがします。

    トピ内ID:4493435501

    閉じる× 閉じる×

    良いと思うけど、稼ぐのは大変そう

    しおりをつける
    🙂
    エール
    手に職を持って働く。 今の時代に合っていると思います。扶養内で働く前提だったのなら、家で小説を書くことをやってみたらと言うと思います。 ただ、ブログも小説も約3万は稼げたとして…それを倍にするのは、簡単な事ではないと思います。儲けたいと思ったら、沢山の作品や記事を書かなければならない。どこかで大きくヒットしない限り、稼ぎを増やせないという問題点はありますよね。 保育士しつつ、趣味の稼ぎをもっと増やせていけると…稼ぎという意味では良いかもしれませんね。

    トピ内ID:6422271922

    閉じる× 閉じる×

    今、外で働く必要性が感じられない

    しおりをつける
    blank
    今は一読者
    収入としてあてにせず、現在無職で「とりあえずやってみる」、夫の理解がある なら構わないのでは。 パートや正社員になっても小説を書かないって選択はないでしょう? たんに、仕事になるのか趣味かの違いでは。 私は小説投稿サイトの読者としてはまっており、素人の二次創作でも更新が楽しみなほど素晴らしい作品も多いです。 以前の「同人誌」などとは違い、今は発表の手間も少ないですよね。 やってみて、続けるか、やめるかはその時考えれば良いと思います。

    トピ内ID:3082467229

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず外で働く

    しおりをつける
    blank
    バーキン
    ただあまりにも感染が多い地域とかではないことが条件ですが・・。 で、「文章を書いてX万稼げるようになったら専念する」と決めるのです。 10万でも20万でも。 その額に稼ぎが達したら、辞めて専念。 1万では、収入とは言いにくいですし、私は全然違う仕事ですが、たまに頼まれて専門分野の駄文を書いてそれ以上の謝礼をもらってます。 家にこもるとネタがありません。保育園でいろんな人を見たり聞いたりするってネタの宝庫ですから、捨てるのは惜しいですよ。 なので小説家さんの取材努力はお金もエネルギーも凄まじいだろうな・・です。 回収できてる人は一部ではないですか? たまに依頼を頂く私でも、家でのんびり駄文だけを書いてお金をもらおうだなんてとても考えられません。仕事をしていなければ書くこともありません。

    トピ内ID:2536602873

    閉じる× 閉じる×

    他人の意見は参考にしないほうがいい

    しおりをつける
    🙂
    メモ
    私もライティングその他、芸術分野を仕事として生活していますが、こういうのはもう本人のやる気と資質に100%依存する話なので、他人の意見は参考にできないと思ったほうが良いです。 というか、自分で判断できない(責任が取れない)なら、やめておいたほうが良いです。 私も周りから「そんなことで収入にはならない」というような意見を散々言われました。 しかし、収入になってます。 逆に、周りから「上手だね!」と褒められていい気になって始めた人は、1円の収入にもなっていません。 私とその人の技術の差については触れません。それは大した問題ではないと思うからです。 最も大事なのはやる気と根性と、自分に対しての責任の持ち方だと思います。 その上で、趣味として続けるなら良いと思います。 しかし仕事として考えるなら、一度それを時給換算してみてください。 それを見てもう一度自己責任で考えることをおすすめします。

    トピ内ID:0454734776

    閉じる× 閉じる×

    プチ起業、賛成です。

    しおりをつける
    🙂
    もけけ
    お金に困ってなくて旦那さんが許してるならいいんじゃないでしょうか? がっつり仕事して家の中で不機嫌でいられるよりも、いつも機嫌良くいてくれる方が良い、って人もいますし。 お金のかかる趣味を持つ奥様もいますし、 むしろお小遣いの稼げる趣味で自己表現も出来るなら精神的にもとても健全だと思います。 初めは時間がかかる事も、慣れれば効率良く短時間で出来る様になります。 サクサク書けるくらいスキルが上がれば副業にする事も出来るし、やってみれば良いと思います。

    トピ内ID:3501617211

    閉じる× 閉じる×

    趣味でしょう

    しおりをつける
    ゆかたん
    ならば良いと思う、賛成。 趣味と実益を兼ねることができるのなら、ぜひ。 ただ気になったのは、タイトル。 仕事にしたいという申し出であれば、歓迎しません。 パートと趣味の両方で。

    トピ内ID:1043939423

    閉じる× 閉じる×

    働く意味による

    しおりをつける
    🙂
    primarysm
    妻に小説を仕事にしたいと言われたら、応援します。 でも、大成功する可能性もありますが、今のペースがずっと続いたとして、30年続けるのはしんどいですよね。 だから、自分がしっかりと稼げて、妻の収入は生活を彩りを華やかにするためのものであれば、何ら問題ない。 でも、将来子供をもっと増やす、どちらかの両親の面倒を見ないといけないなど、私の稼ぎでは賄えない状況だと、考え直してもらうかも。 金銭だけじゃなく将来子供が手を離れたら、仕事に就きたいという希望を妻が持っている場合も、よく考えた方が良いよとアドバイスするかな。 アラフォーで職場復帰とアラフィフで職場復帰だと、働ける環境が違うから。 色々書きましたが、金銭的に切羽詰まってないなら、基本は応援します。 ご主人も好意的なら、素直に相談するのがいいですよ。

    トピ内ID:5628953071

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    さくら
    トピ主さんの状況なら良いと思います。 トピ主さんはしばらく専業主婦を続けるだけの余裕があり、将来的に外で仕事をするにしても扶養内の収入で良いということですよね。それなら、とくに問題はないと思います。ただ、それはまだ仕事とは呼べませんよ。専業主婦のお小遣い稼ぎというレベルの話です。 実は、私も少し違いますが似たようなことをしています。でも、甘くはないですよ。お小遣い程度のお金を稼ぐことと、仕事と呼べるだけの収入を得ることではまったく違います。徐々に階段を上がっていくのではなく、ジャンプして壁を乗り越える感じでしょうか。別世界のことだと思います。 ただ、トピ主さんの場合、いまは専業主婦を続ける余裕があるようなので、チャレンジしてみたらいいと思います。お子さんがもう少し大きくなるころには、本格的に仕事にできるか外に仕事を求めるのか、おのずと明らかになるはずです。だから、宣言などはせず、その心づもりでいればいいと思います。

    トピ内ID:8342192551

    閉じる× 閉じる×

    仕事なの?

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    ごめんなさい、辛口です。 それって仕事なのですか? お金が貰えることが全て「仕事」だとは思いません。 だからご主人に「仕事にしたい」と打ち明ける必要性が感じられません。 そしてメリットってありますか?自分の好きなことで小金を稼ぐことだけでしょう。 自宅にいる、お迎え、家事、これは小説家を仕事にするメリットではありません。 今のまま、専業主婦でいることのメリットです。 仕事って何か考えてみたらいかがですか? まあ答えは出ないでしょうけど。 だから、このままでいいんですよ。 別に公にする必要は無し。 とりあえず続けていれはいいんじゃ無いですか?

    トピ内ID:2596989496

    閉じる× 閉じる×

    動機が

    しおりをつける
    🙂
    作家
    儲けようとしているなら絶対失敗ですよ。そんな理由でまともなものはかけないです。まず、読みたくない。世の中同じような物語やプロット、トレンド、情報ばかり。まあ、趣味程度ですね。

    トピ内ID:9785282809

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    まさ
    私も他の人と同じ意見で、夫の稼ぎがあるから出来る事だなぁと思います。 不謹慎ですが、もし夫が倒れたりして一人で家族を養っていかなければならなくなった場合、それでも大丈夫ですか? 夫が元気で当たり前のように働いてくれる事前提で考えていませんか??

    トピ内ID:4947817607

    閉じる× 閉じる×

    仕事じゃなくて趣味のお小遣い稼ぎ

    しおりをつける
    🙂
    あや
    そもそも、扶養内で働くのも「仕事」というより「お小遣い稼ぎ」だと思います。だって扶養してもらう前提ですから。扶養内で外に働きにでる以上の稼ぎもない小説なら当然お小遣い。ですね、 それなら好きにされたらいいと思います。 もし、トピ主さんが自分の身内で、そう言われても、アテにはしないからお好きにどうぞ。でも仕事とは認めないよー気楽でいいね。と苦笑しますね。

    トピ内ID:8264314417

    閉じる× 閉じる×

    月にいくら必要かしかない

    しおりをつける
    🙂
    在米
    月に三万じゃ足りないんじゃ 外で働くしかないし 月に三万の追加収入でいいのなら 小説でもいいのでは? 保育士としてフルタイムで働くという選択肢がないなら 正直月に三万も八万も変わらない気がしますが それはご家庭によりますので 旦那さんの意見を仰ぎましょう

    トピ内ID:0495807659

    閉じる× 閉じる×

    むしろ始めるなら今がチャンスでは…

    しおりをつける
    🙂
    ゆうこ
    ご主人からすれば、家事育児に支障を来たさず扶養内で働くだけというなら、仕事内容は何でも構わないと思うし、楽しく働けるならそれに越したことはないと思うのが当たり前かと。 トピ主さんもあまり難しく考えず始めてみてはどうでしょう。 逆に言えば、そういう安定した環境と精神状態で小説に取り組めるのは今だけでは? 例えばご主人が減給・リストラされたり、家族や親族が病気や怪我になったり、子供の教育費が想像以上に高くついて貯金が無くなったり、今よりもっと切羽詰まった状況になったら、小説なんか書いてる場合じゃなくなりますから。 小説のような創作活動は、精神な安定、お金、健康、時間、家族の協力、すべてが揃ってないと出来ないことですから。 どれか一つでも欠けたら、今稼げてる1~3万円分だって書けなくなりますよ。 そういう意味ではチャレンジするなら今がチャンスだろうなぁと思います。 失敗しても困らない状況で好きな仕事に挑めるなんて羨ましい環境です。 半年ぐらい、と目処をつけて始めてみても良いと思いますよ。

    トピ内ID:6109713916

    閉じる× 閉じる×

    仕事とは思えない

    しおりをつける
    🙂
    サンダー
    片手間で書いて、本業が追い付かなくなって収入が見込める状態になったらよいと思うのですが。 下手すれば収入がなくなるなんてレベルじゃ、仕事じゃなくてただの趣味ですよね。しかもメリットが、家でできるという事しかないじゃないですか。仕事へのプライドが感じられません。 専業主婦で、趣味で小説を書くというなら、何の問題もありません。 それじゃだめなの?

    トピ内ID:9470899090

    閉じる× 閉じる×

    分野は違うが個人でしてます

    しおりをつける
    🙂
    小夏
    私も分野は違うけれど個人で創作、販売で利益を得てます。 昔はトピ主さんと同じように月1~2万から 現在は平均して10万円ほど(大きな依頼が来たら1件で10万とかになり扶養内を超えてしまう可能性あるのでセーブします) 安定して稼げています。 私も最初はそんなもので稼げないとか、趣味だどう楽だとか色々言われましたが そういう人にはいつも笑顔で じゃあ貴方の趣味で1円でも稼いでみてくださいよって言ってました。 まあね、確かに夫の収入があるからこそ出来ることですけど 逆に子供が居て結婚してても主人がその収入を安定させられるように家の事引き受けてるからお互い成り立ってるわけですよ。 家計に余裕があって、息抜き感覚で扶養内パートに出るくらいなら 自分の強みを活かしてチャレンジしてみた方が良いと思いますよ。 今なんて特に感染予防にもなるし。 扶養内パートって事は結局家事や家庭内の家族の管理がメインですから それがよりコントロールしやすい事で収入を得た方が家族にとっても〇です。 うちは夫の収入が2000超えてるので 扶養越えるデメリットが多すぎて私の仕事は上記に書いた通りセーブしてます 私は外で気分転換にでもパートに出ようかと最初は考えてましたが どこかに所属するとなると自分で全てを管理出来なくなり 家族へ負担がかかる(メインが疎かになる)可能性もあるのではと思い決心しました。 トピ主さんの金銭状況を全て把握出来てるわけでは無いので もし現在、今後が少し不安に思える収入なのであれば…って思うけど そうなら扶養内なんて言わないか、ってレスしながら思ってます。 まあでも最終的にはやはり旦那さんの意見も大切になってくると思うので 旦那さんにはしっかりメリットとデメリットを説明して 話し合ってみると良いと思います。

    トピ内ID:3507153178

    閉じる× 閉じる×

    小説家になりたい?

    しおりをつける
    🙂
    本好き
    ブログで1.5万円、小説5話で1万円の収入があるのなら、わりと稼いでいる方なのかもしれませんね。いつもジャンルトップのブロガーさんは、月に1,000円未満と書いていたので、驚いたことがあります。 トピ主さんのあげるメリットから、小説家として稼げる、売れる作家になる熱意が感じられません。子供がいて、創作活動って、かなりの気力が必要なきがします。 トピ主さんは、既に稼げている実績があるので、そこを先ず伸ばしてはどうですか?ブログは公式ブロガーを目指すとか、自分のドメイン持って、マネタイズするとか? 小説投稿サイトで収入が発生するのは、初めて知りましたが、そこで人気が出れば、書籍化もあるのではないですか? 私が読んでいる投稿小説のサイトでも、専業の投稿者は一作だけでなく、同時に何本も投稿しています。 投稿サイトは、商業誌のように締め切りがありませんから、子育て中の人にはよいのかもしれません。 仕事にする、ということは売れないとダメですけれど、ネタはあるのですか?仕事に育児の都合を持ち込むなら、既にプロとしては二流のような気がします。

    トピ内ID:9866319902

    閉じる× 閉じる×

    小説が仕事っていうのは

    しおりをつける
    🐱
    ねこねこ
    どこかから依頼があって書くという状態ではないのでしょうか? 需要があって供給するという関係が成り立っている状態。 現状だと「雑誌や新聞に投稿し、たまに掲載されれば謝礼を貰うことがある」のと同じではないのでしょうか。 私が身内ならそれは「仕事にする」とは言わないよ、と思いました。 小説家を名乗るのは自由ですし、好きでものを書くことは良いと思いますが。 「仕事にしようと思う」と言うのであれば、お書きのように実績を出してから提案することだと思います。

    トピ内ID:1104421683

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん夫婦が納得しているのなら他人に尋ねるまでもない

    しおりをつける
    🛳
    ドンタコス
    トピ主さんの家庭がそれでいいのなら問題ないと思います。 別にその「仕事」は一生それだけと限定されている訳ではないですし、収入がなくなれば外に働きに出ればいいだけの話だと思います。 現在は >アフィリエイトやPR案件の収入が平均して1.5万円程 ですから、小説メインの収入というよりはブログの収入ですよね。 専業主婦の小遣い稼ぎ範囲でも小説をメインにしても、経済的に問題がなく配偶者が良いと言うのなら家庭内のことですのでいいと思いますよ。 どうしますかとトピタイトルで尋ねておられますが、これが自分の夫だった場合は賛同はできません。 現在の収入と同じだけの収入を趣味(しかも小説系は無理そう)の範囲で稼ぐことはできないと思います。 トピ主さんの場合は現在配偶者が専業主婦状態をヨシとしているから問題ないと言えるだけです。

    トピ内ID:9339547371

    閉じる× 閉じる×

    バックボーン知っちゃったから

    しおりをつける
    😝
    トピ主さんの暇つぶしにお金払いたくないです。 むしろ保育士に復活して それを題材にした読み物ならまだ読む価値あるかな?って思いますけど。

    トピ内ID:7440397244

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 30  /  68
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]