詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生き甲斐は何ですか?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    y.
    話題
    結婚して子供を産んで稼いで家事育児をこなす。 この繰り返しの生活で、子供のために生きている人生。 26歳、結婚して4年経ちます。 子供にも恵まれ、2歳の子がいます。 夫婦仲はラブラブな時期は過ぎて喧嘩もしながらですが、まぁ普通に良好です。 平凡な生活を送れているのは幸せな事だと思います。 ですが頭の片隅にいつもあるのは もっと独身の頃に色んな経験をしたかったなぁとか もっと色んな所へ旅行したかったなぁ、とか もっと恋愛楽しみたかったなぁ、など 今では自由に出来ないことを考えてしまいます。 当時は結婚への憧れがあり、結婚し、子供も産み、自分が選択した人生なのに 今になってこんなことを思ってしまいます。 今の幸せを噛み締めなきゃいけないし、 子供を育てあげる義務も責任もあるのに、本当の自由は独身の頃だけだったんだなと羨ましく思ってしまいます。 子供が大きくなったらまた出来ることも増えるかもしれないですが、家庭がある以上家のことは放って置けないですし、今の若い年齢は今だけだし、、(そこまで若くはないですが、人生長く見ると若い方?) まだこれから子供を育て上げていかなきゃいけないのに、なんだかもうライフイベントがほぼ終わった気で、生き甲斐を失ってます 学生のころは、進路や就職など未来に向けて目指してることがあったし、社会人は自由に遊びつつ、仕事がんばって恋愛もして、いい人と結婚したいっていう目標がありました。 今はもう結婚も出産もしたので、後この先ずっと仕事をひたすらするだけの人生。 子供の成長は楽しみですし、サポートする親としての責任は果たしますが、子供は子供の人生だしわたしはわたしの人生なので、子供が何よりの生き甲斐!という感じではないのです。 日々、美味しい物を食べたりドラマを見たり、そんな小さな楽しみを繋ぎながら生きてます。 皆さんも同じように感じられたことありますか?

    トピ内ID:7547518929

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 23 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 31 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    平穏無事の有難さ

    しおりをつける
    💋
    孫いるけどね
    私は子育ても結婚も終えた(?) 50代の会社員です 生き甲斐って…猫かな(笑) ごく一部の人以外は生き甲斐だの夢だのたいして持ってませんよ 毎日精一杯生きるだけ 50を過ぎて欲も体力もなくなったけど 毎日の平穏な暮らしがいかに有難いか 身に染みてわかるようになりました

    トピ内ID:2282855936

    閉じる× 閉じる×

    若い!

    しおりをつける
    🐤
    小雪
    26歳とは、まだ大人人生の始まりですよ。お子さんがいるいないに関わらず、自分の人生を諦めたりしないで、したいことにエネルギーを使えば、10年、20年先に、家庭内の役割以外に自分の世界があり満足できると思います。 私の周りには若くして結婚して、子育てをしながら勉強、仕事をして、30、40、50代に自分を開花させている素晴らしい女性がたくさんいます。 私の母は院生時代に子供を3人生み、子育てで四苦八苦しながら博士号を取得し、3番目の子が幼少時代に研究者として専任の職を手にしました。その後も家と仕事で非常に多忙だったと思いますが、非常に満足しているといいます。 小学校からの友人も研修医時代に妊娠、出産。キャリアがどうなるか不安で泣いたりする時期もありましたが、本当に頑張って、お子さんも立派に育っているし、自信も医師としてバリバリ働いています。別の友人は30代になってお子さん達が小学校高学年以上になった時に決意し、看護大学に入学、多大な努力をし、現在も看護師として大病院で活躍しています。 もちろん全ての人に理解のある配偶者と子供がいます。彼女達が独りでできたことではないのはもちろんですが、やはりこうしたい!という強い気持ちと持続力と努力はすごいものを生むんだなあと関心しています。 トピ主さんも、他人に流されず、長い目でどうなりたいか考えれば、これから何でもできると思います。

    トピ内ID:3262747396

    閉じる× 閉じる×

    生き甲斐はこれからいくらでも

    しおりをつける
    🙂
    しあわせ老人
    今は育児で大変でしょうね、お察しします。その頃が一番子供に手が掛かるから不自由さでいっぱいなんでしょうね。 私もそうでしたよ。早く子供が大きくならないかな~って、そればかり考えてました。もう少し経つと、家族で旅行もできますし、子供が中学生くらいになると、かなり自由に1人で動けるようになります。その時々で生き甲斐ってできるものですよ。 私の場合は、息子2人が他県の大学へ進学してからは本当に伸び伸びやってました。それまではパートを転々としたり、46歳から正社員で働いたりして、子供を大学院まで出すまでは、それで精一杯だったかな? 退職してからは趣味ざんまいの毎日。 いろんな趣味をやりました。友人たちとお食事やドライブや、旅行などにも行きましたよ。夫とも海外旅行や国内は北から南までいろんなところを巡りました。 今は後期高齢者ですが、絵画、コーラス、体操と目いっぱい楽しんでいます。お役目も色々と仰せつかってますので、スケジュールはいっぱいです。 でも、今はコロナ禍で展覧会が次々に中止に追い込まれ、少し暇です。 ガーデニングや読書、ウオーキングなどをやってます。

    トピ内ID:5627743998

    閉じる× 閉じる×

    起業

    しおりをつける
    🙂
    りんご
    20才で結婚 不妊治療を経て 30才で出産 まもなく、一人娘が 高校を卒業します トピ主さんと同じように 私も、結婚に憧れていた感があります。 途中から、 もっと遊べばよかった 恋愛も楽しみたかった 独身を謳歌 … 色々な感情が湧きました。 しかし、 娘に手がかからない時期になった頃から 「さあ!これから 人生 楽しもう!」といった気持ちが 湧くようになり、 無性にワクワク感が溢れました。 子育てを必死に頑張ったからこそ 得られた経験やパワー。 若い頃とは違う強さを 手に入れました。 私が本当にやりたかったこと。 これからやりたいこと。など 紙に書き出し、 整理し、計画を立て始めました。 トピ主さん! 大丈夫です! それぞれのタイミングがあります! トピ主さんのタイミングで また更に楽しい人生が 訪れますよ!

    トピ内ID:0237218444

    閉じる× 閉じる×

    還暦過ぎたおばさんです。

    しおりをつける
    🙂
    花杖
     育った過程で。できの悪かった私は。母から。 そんなことをしているなら、勉強しなさいよと 言われて育ちました。(姉二人いましたが、 できが良かったので。余計目についた・・?)  後に就職して。実家住まいでしたが。 年子の姉は、習い事(自治体主催の茶道や 着付け等)を積極的にしていた反面、私は、 家と職場の往復・・・でした。母が今度は。 あなたも何か習ったら・・・だって。  30歳目前の頃、母が他界しました。 その後に、縁があって。私も結婚・出産が ありました。  亡き母は。晩年。(最後は私が看取った。) 私の人生って何だったんだろうとつぶやいて いました。娘三人に高等教育を受けさせ。 (姉二人は大卒。私は学力ともなわずに 専門学校卒)家を購入し、お墓も準備し。 さあこれから余暇を楽しもう・・・と していた矢先のことでした。  母の晩年を見ていたので。子供が 小学校に入って、手が離れてきたので。 書道を習い始めました。連絡帳に、きれいな 字で書きたい・・・と言うのが動機です。 これは10年以上習っていましたが。 大きな作品に挑戦・・・と言う話が出て。 もういいかな~と思ってやめました。  これは子供が高校生ぐらいでしたか。 私が肥満気味で。痩せましょう・・・と言われて おりまして。近所のスイミングのウォーキングコースに 入会しました。こちらは週5回です。こちらは、 今でも継続しています。  トピ主さまは、まだお若いし。お子さんも 小さい。これからいくらでもチャンスはあり ますよ。私は、寿退社して、その後。仕事を することはありませんでしたが。(ポスティングは 一時していました。自分の小遣い稼ぎに。)  今は充電時期と考えましょう。お子さんも 大きくなれば。少しずつ親と距離をとるように なるでしょうしね。

    トピ内ID:5695833162

    閉じる× 閉じる×

    今そう思えるだけです

    しおりをつける
    🙂
    まほろば
    子供が小さい頃は日々綱渡りでした。 息子は成人して他県で暮らしています。 記憶が無くなるほど忙しくて、ストレスマックスで生きがいというより一日一日がやっとでしたが、今は思い出です。楽しかったと言える思い出になりました。 子供は成長します。どんどん自分の時間ができますよ。 国内も海外旅行も小学生になったら十分一緒に行けます(場所は限られます)ボランティア、運動系、音楽、語学、趣味のことは色々やりましたし今も続いています。  それよりも今のトピ主さんが心配です。なにか犠牲になっているように思えているのではないかと。 大変な時、頼ってもいいんですよ。友人、親戚、両親、それからシッターさん。家事と育児で手いっぱいで心に余裕がなくなってませんか。  信頼できる方に預けて、数時間ひとりで外出しては?ショッピングでも映画でも、公園でのんびりすごしても。  そうやって時々切り替えすることも大事だと思います。

    トピ内ID:3270428249

    閉じる× 閉じる×

    20代だけが若いと思うのかしら。

    しおりをつける
    blank
    ガーデニング
    自分で選んだ人生を後悔しないこと、これで良かったと納得しないと、子育ても含めて生活がつまらないですよ。 結婚でき、子供にも恵まれ良い夫みたいだし、それには心から感謝です。 今は晩婚だからそう思うのでしょうが、40代半ばで子育ては終了、何でも自由にできます。 還暦近くまで学費を稼ぐ親も多いし、老後費用準備と重なるんですよ。それを思えば早い結婚は幸せとも思えませんか。 20代しか出来ない事があるかも知れないけど、何歳になっても生き甲斐や楽しみはありますよ。 子育てと並行しながら、やりたい事を見つけたらいいです。 今が子育てで忙しいから目先の事しか見えてないストレスからの不満だと思う。 還暦から毎年2回は海外に行くのが、最大の生き甲斐(コロナで今は中断)、学生時代からのスポーツも子育て(子供二人、パート事務もやり)しながらやり続け、今でも生き甲斐ですよ。 夫亡き後、広い庭の管理は一人で楽しみながらやるし、長年のPCに加えスマホと両方でネット三昧、梅雨の今は家中でサブスク動画配信を見放題です。 生き甲斐は自分で探す物だし、その時々で楽しむ努力をしましょうね。 今日が一番楽しい日と思いながら一人暮らしを満喫している72歳母です。幸せな毎日に感謝です。

    トピ内ID:7314267125

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]