詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    丁寧な言い方?

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    トピ主
    話題
     先日、テレビで「実は適切ではない敬語」といった内容を見ましたが、私も以前から気になっていた丁寧語があります。

     例えば、スーパーやコンビニで「レジ袋はいりますか?」と聞かれた時に「いらないです」と答える方がいますが、「いりません」ではないかと違和感があります。

     また、アナウンサーの方でもバラエティー番組等で「~に行ったことはないです」とか「~は食べたことないです」と言われているのを聞いたことがあります。(「無い」の丁寧な言い方は「ありません」だと思うのですが)

     小学校で「~です」は「~だ」の丁寧な言い方だと習いました。従って、「ご苦労様です」も「お疲れ様です」も普通の言い方にすると「ご苦労様だ」や「お疲れ様だ」となり、おかしな言い方だと思うのです。(私は苦し紛れに「お疲れ様でございます」と言ってます)

     何にでも「です」を付けると丁寧な言い方となるというのは違うと思うのですが、時代の流れとともに教え方も変わったのでしょうか。

    トピ内ID:0442811823

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 31 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    長文失礼します

    しおりをつける
    🐤
    あい
    仰っていることは正しいと思います。
    ですが、普段使ってない言葉はなかなか言えないと思います。
    よく使っている言葉であれば無意識でも言えると思います。

    「です」をつけるだけなら簡単ですが、言葉が変化する言い回しはとっさに出てきません。
    例えばですが、私は仕事で髪を触ることがあるのですが、その際「御髪(おぐし)」と言うようにしてます。
    なので、気軽な会話でも「御髪が美しいですね」というのも自然と言えます。

    ご苦労様とお疲れ様に「です」をつけることに私は違和感はありません。
    上司やお客様など目上の人に「ご苦労様」というのはとても違和感があります。

    ちょっと調べてみましたが、「です」というのは名詞や形容詞を丁寧に言うときに使う言葉みたいですね。
    「だ」は断定なので名詞にはつけますが形容詞にはつけません。
    お疲れ様は形容動詞なので、だはつけませんが、丁寧にいう場合はですをつけることができるのだと思います。

    過去「美しゅうございます」などと表現していたものを、美しいです というように 形容詞+です を簡素な丁寧体とすることを昭和27年の議会で決めたらしいです。

    間違った敬語でも、それが許されるところであれば問題ないと思ってます。
    気にならない人は直すこともしないし、違和感も感じないから使っているのだと思います。
    それが多数派になれば、それが正しいと変化としていきます。
    あらためて敬語(日本語)は難しいものなんだと思いました。

    トピ内ID:7468460229

    ...本文を表示

    日常会話かどうかの違い

    しおりをつける
    🙂
    ライム
    丁寧か適切かではなく、日常会話かどうかの違いです。時代の変化ではないです。

    日本語教育における動詞否定形の扱いでは「ません」が紹介されていますが,実際の日常会話では「ないです」の使用が圧倒的に多いです。

    先程使用した「ではない」に関しましては、断定の助動詞「だ」の連用形+形容詞「無い」。判断を否定する意を表します。
    日常会話にすると「じゃない」になります。


    「お疲れ様でございます」は、「お疲れ」という名詞に「で」という助詞と「ございます」という丁寧語を組み合わせて成り立っている表現ですね。
    二重敬語に感じる人も多く居ますが、「ございます」は丁寧語の「です」をさらに丁寧に言い換えた表現であり、文法的に正しい表現です。

    >「ご苦労様です」も「お疲れ様です」も普通の言い方にすると「ご苦労様だ」や「お疲れ様だ」となり、おかしな言い方だと思うのです。

    というのは間違いです。

    「だ」の丁寧語が「です」
    「です」をさらに丁寧に言い換えたのが「ございます」です。

    なので、「ございます」も「でも」も、元は「だ」になります。

    「お疲れ様」は同等もしくは目下の者をねぎらう時に使う言葉であり、本来目上の人に対しては使えません。
    しかし、現在では上司や先輩など目上の人に対しても一般的に使用されています。
    この「お疲れ様です」「お疲れ様でございます」は、時代の変化ですね。

    社外に対しては「お世話になっております」などの挨拶が正しいです。


    スーパーやコンビニで「レジ袋はいりますか?」に関しましては、「いらないです」が優しい気遣いかと思います。
    というのも、「いります」「いりません」、会話では聞き分けづらいのです。
    効率を上げるために聞き分けづらい表現より、分かりやすい表現を選んでいるのだと思います。

    トピ内ID:4691591064

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0