詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 友人の結婚式をコロナを理由に1週間前に断ったことについて。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人の結婚式をコロナを理由に1週間前に断ったことについて。

    お気に入り追加
    レス183
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    もも
    ひと
    友人の結婚式が昨年の12月にありました。
    当時4ヶ月半の赤ちゃんがいた私は結婚式当日どうしても仕事が休めない夫に代わり県外から自分の両親に来てもらい赤ちゃんを見てもらって自分のみ式と披露宴に参加する予定でした。
    しかし
    ・コロナの第3波により県外移動の制限があり両親が来れなくなったこと
    ・自分の県も緊急事態宣言が出るか出ないかくらいコロナが蔓延していたこと
    ・子供も連れて行くことも考えたが最後4ヶ月半のマスクのできない赤ちゃんを、県内外から参加する結婚式に連れて行くべきではないと判断したこと
    ・徒歩10分圏内に義理の両親がいるが持病があったり夜勤をしているため預けることが難しかったこと
    以上の理由により式を欠席することを1週間前に伝えました。
    元々挙式の証人として挙式中に誓約書のサインをお願いされていましたがもちろんそれも断ることになりました。
    赤ちゃんを見てる人をつけるから一緒に来てくれないか、サインのこともあるし式だけでも来れないかと言われましたが、子供を1番に考えた上で涙ながらに申し訳ないと断りました。
    とても仲の良い友人の披露宴を心から楽しみにしていた私は本当に辛い決断でしたが最終的に受け入れてくれた友人には感謝しています。
    今でも自分の決断に後悔はないのですが、友人とこれを機に関係がぎくしゃくしています。

    率直な意見が聞きたいです。

    トピ内ID:4642234189

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 56 面白い
    • 2409 びっくり
    • 56 涙ぽろり
    • 644 エール
    • 82 なるほど

    レス

    レス数183

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  183
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    断っただけ?

    しおりをつける
    🙂
    むかしは新婦
    〉元々挙式の証人として挙式中に誓約書のサインをお願いされていましたが、もちろんそれも断ることになりました。

    欠席を決めたことは仕方がないと思いますが、せめて、誓約書のサインを
    代わりにしてくれる人を探せばよかったのに。
    式進行に関わる部分だから、急に変更はできないと思います。

    正直無責任だな、と思うし、今回の話を聞いたら、そりゃあ、欠席は仕方がないけど
    ちょっとひどいな、と思います。

    トピ内ID:3195916724

    ...本文を表示

    仕方がないかもしれないが

    しおりをつける
    🙂
    ワーママ
    何が正解か分からない社会状況のなかで、仕方がない部分もあるかと思いますが…
    頼まれている役目もあるのに1週間前の欠席連絡は、不義理と受け取られても仕方ないと思いました。

    海外のロックダウンとは違うので、ご両親は来ようと思えば来られましたよね。
    お友達がベビーシッターを手配してくれるというのも断った。

    ならば、その結果を受け止めないとならないと思います。
    ギクシャクするのも当然と思っていないと、お友達との縁は切れてしまうなと思いました。

    辛口でごめんなさい。
    この情勢で結婚式を行うのもどうかというところもありますが、、、

    トピ内ID:1309585990

    ...本文を表示

    早めにしたほうがいい

    しおりをつける
    🙂
    吹雪
    まあ、トピ主としては、ギリギリまで出席したいと思ってたってことですよね。

    でも、それは、相手に気を持たせて、結局ダメってことで、相手にとっては一番嫌なやり方かもね。

    行かないなら、早めに言わないとね。

    ギクシャクしてしまうのは、仕方ないですよ。
    諦めるしかないです。

    トピ内ID:8108495558

    ...本文を表示

    うん

    しおりをつける
    🙂
    マナ
    それだけの不安要素がありながら、一週間前にお断りはかなり失礼だったと思います。
    子供が居ない私にも子供第一なトピ主様の考えは理解出来ますが、いつ招待されたか分かりませんけどコロナ禍になった時点で断るべきでした。
    考えと行動が矛盾しています。


    予想通りの結果かなと思います。

    トピ内ID:5592450455

    ...本文を表示

    真摯な謝罪を

    しおりをつける
    🐤
    pou
    まずはたいへんでしたねえ。

    コロナ自粛も一年を過ぎて個人差が出てきました。
    昨年の今頃なら挙式披露宴を諦めた人の話題もメディアにたくさん流れ、パーティなんてやれないことが普通でした。
    しかしいま、ご友人も県外から人を呼んで披露宴をしている。

    これ最初にあなたの基準が甘かったのです。
    昨年12月にコロナが収まるわけはありませんでした。4ヶ月のお子さんが生まれる予定なら半年ほど前の出欠連絡の時点で欠席すべきでした。
    県内外のお客様が大勢来る披露宴です。あなたが感染したら確実にお子さんも感染します。
    もちろんそんなの気にしない、友人の大切な挙式に出るというなら、託児で出れば良かった。
    つまりあなたの一貫しない態度でご友人を振りまわしたという事を自覚し書面できちんと謝り許しを請うことです。

    ぎくしゃくしているのはご友人の行動基準に{こんな時期に結婚式なんて}と不満を持っていたり、{だって緊急事態宣言が出たから仕方が無いじゃない}と自分の行動に正当性を感じているから。

    今の世の中、自粛の基準に正解はありません。むしろその為に他人の予定を振りまわすことがいけないと思います。

    トピ内ID:2912648387

    ...本文を表示

    ドタキャンですよね。

    しおりをつける
    🙂
    お茶の水
    トピ主さんの行動。母親としては理解できますが社会人としてはどうなのでしょうね。疑問の残る行動かと思います。
     コロナを理由にするのだったら最初から断るべきでしたね。だってまだ小さな赤ちゃんがるのだから。普通出産予定日が分かっているのでもっと前に例えば出産した直後に普通は断ると思いますよ。相手に迷惑をかけないためにも。
     その友達とギクシャクするのは当然かと思います。仕方ないことだと思いますよ。いいじゃないですか。このまま疎遠になっても。この世は居直ることです。
     

    トピ内ID:8358684002

    ...本文を表示

    これはちょっとヒドイですね

    しおりをつける
    🙂
    あさみ
    一週間前にキャンセルはヒドイですね。

    赤ちゃんもいるし、コロナもあるし、招待された時に、すぐに断ればよかったのに。

    証人まで引き受けといて、そんな直前に欠席は、ないと思います。大迷惑ですね。

    友達とギクシャクするのは当たり前だと
    思います。

    こちらからはもう一切、連絡しないで、そっとしておきましょう。

    トピ内ID:6131239678

    ...本文を表示

    あなたの判断は間違っていない

    しおりをつける
    blank
    秋月
    ご友人も母になれば、いずれ分かる時が来ます。

    コロナは年齢関係なく感染する可能性があります。
    お子さんが大丈夫でも、母親であるトピ主さんが
    移動中や披露宴参列時に感染する可能性もあります。

    全国的に緊急事態宣言発令が検討される時期でした。
    トピ主さんは自分の判断に自信を持って下さい。

    結婚や出産を機に友人関係は変わっていくものです。
    ご友人の意に添って流れに任せてみてはどうですか?
    どうであっても受け入れる気持ちで。

    家族が、宿泊療養者を統括管理する者からすると、
    いついかなる時も一人一人が感染しない努力を
    続けなければならないと強く思います。

    感染に関しては、考え方は本当に人それぞれ
    です。
    ですが止む無く二次感染した人以外のほとんどは、
    感染予防に甘さがあり隙がありました。

    トピ主さんはお子さんや家庭を守ったのだから、
    堂々としていてほしいです。

    トピ内ID:9761416750

    ...本文を表示

    仕方がないこととは思いますが

    しおりをつける
    🙂
    チョロ
    ちょっと決断が遅すぎると思いました。
    もちろん、予めご友人から「直前キャンセルでもOK」と了承を得ていたのなら話は別ですが、トピ文を読む限りそうではなさそうです。。

    赤ちゃんの月齢を考えれば、一緒に連れて行くという選択は最初から無いわけです。
    であれば、「赤ちゃんの預け先が確保できなければ欠席させてもらうことになる」「そのため、申し訳ないが挙式の証人という大役は引き受けることができない」と伝えたうえで、「最終的な返事はいつまでにすれば良いか」まで確認しておくべきでした。

    この時期は会場側も多少は配慮されていると思いますが、通常であれば1週間前はキャンセルがききません。
    主様分の食事も、ご友人側が負担されたのではないでしょうか。
    そしてなにより、「挙式の証人」。
    無事に代役を立てることができたのでしょうか。

    これから結婚する人は、子育て中の事情にまで想像が及びません。
    ですのでウェディングハイでもなんでもなく、「一番信頼できる人」というただ一点のみで、主様に挙式の証人を依頼したのだと思います。
    当然主様も大切な友人だからこそお引き受けになったことと思いますが、独身時代とは状況が異なることを自覚しておくべきでした。
    正直、泣きたかったのはご友人の方と思いますよ。

    トピ内ID:7714827412

    ...本文を表示

    もっと早い決断が必要

    しおりをつける
    😠
    もそもそ
    せめて誓約書のサインについては、他の人に変更する必要があるのですから、余裕をみて2、3ヶ月くらい前に申し出たほうが良かったと思います。
    コロナの状況をみて判断したつもりでしょうが、それはトピ主の出欠判断だけの話しです。非常識です。

    トピ主に一週間前に断られて、友人は代わりの人をどうしましょうかね。。。ご友人はさぞかし困ったでしょうね。(私は1週間前に前撮り撮影もあり、当日の準備などでバタバタしていて、のんびりなんかしてませんでした)
    なので、どんなにトピ主と友人の思いがあっても、判断するのは1ヶ月前が本当のギリギリではないでしょうか。そう言うところも、友人と話してましたか?
    話していたら、友人も心づもりにもして、トピ主にも向こうから確認してきてもいたでしょう。まさか気安く「大丈夫だよ!」って確認されても快い返事してませんでしたか?だとしたらかえって思いやりがないと思いますね。
    大事な友人だからこそ、人生の節目である婚姻の誓約書のサインに立ち会いたい気持ちは理解できますが、だからこそ滞りなくスムーズに事が運ぶ様に、配慮が必要でしたね。

    そもそも出産直ぐで、代理のきかない大役は引き受けないのが、ベターだと思います。
    ましてや、コロナは12月から始まったわけでもないです。
    子供の面倒見るとか、色々理由がかかれてますが、思いやりにかけてます。自分本位な判断だと思います。

    >子供を1番に考えた上で涙ながらに申し訳ないと断りました。

    電話でお伝えしたんですよね?
    涙も見えませんよ?
    それに泣きたいのは友人だと思います。
    友人の都合でなく「自分の気持ち」を優先しギリギリで断ったのだから、そりゃギクシャクして当たり前だと思います。

    ちなみにこのトピを立てた理由はなんですか。友人の態度に納得してないからかな?だとしたら、残念ながらもう修復はないと思います。

    トピ内ID:1042809572

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  183
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0