詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    嫁と姑の確執 いつまで

    お気に入り追加
    レス58
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💔
    もも子
    ひと
    お読みいただき、ありがとうございます。 大変くだらない事だとは思うのですが、昨日ふと思った事があるのです。 お嫁さんとお姑さんの不仲や確執はもはや世の常と言うのか、時代が代わり、昭和から平成、令和へと移り変わっても続いていますよね。もちろん、仲の良いお嫁さんとお姑さんもいらっしゃると思います。 私の母は現在60歳で、現在85歳の姑(私からしたら祖母)に今でもガンガンいじめられています。(母も今は強くなり、言い返していますが)母が24で嫁いだ時からずっとです。祖母はまぁ元気で、今32歳の私から見てもよくその歳でまだ人にそんな事をする元気があるなぁと人間的な人格を疑うとともに、心底幻滅しています。 母と祖母はずっと別居のものの、私の幼少からいつも母をいじめるの見ていて、祖母が大嫌いでした。内容も幼稚で、料理がまずい、こんなものを息子に食べさせるな、可哀想だと言ったドラマで見るようなやっすい嫌がらせです。資産も持ち家もない癖に、癌になった時は母に介護もしてもらった癖に、 母は帯状疱疹と円形脱毛症になっていました。もちろん祖母と同じくらい悪いのは母一人守れない情けない器の小さい父です。 現代、どんどん生き方が変わり移り行き、時代は変わり結婚への考え、高齢化、少子化、晩婚、共働き、ジェンダーなど一昔前とは違うさまざまな生き方の選択肢があり、なれど嫁の姑の確執はいつも変わらない同じまま。何故なのでしょう。 小中高のいじめも残酷でとてもとても辛いもので、それで命を絶ってしまう若者もいますが、嫁には学校を卒業して姑とバイバイとは行きません。強くなって自分を自分で守ったり離婚という選択肢もまりますが、「家族」と言う名前で縛った逃げられないいじめ。 今の若い世代が姑になる頃には、なにか変わるのでしょうか? かくいう私も結婚10年、夫に依存し溺愛する姑と全くうまく行っていません。

    トピ内ID:3805759277

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 86 面白い
    • 69 びっくり
    • 22 涙ぽろり
    • 765 エール
    • 54 なるほど

    レス

    レス数58

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  58
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    いつまでもある所にはある

    しおりをつける
    🐶
    さくら子
    いじめがいつの時代もあるように嫁姑の確執もいつまでもあるのでしょうね。 でも、仲良くやっている嫁姑も少なくはありません。 仲良く上手い事やっている人たちがわざわざ声高に外に向けて発信しないだけです。 そんな事を言えば妬まれたりする原因になりますから。 かくいう私もとてもうまい事やっていました。 とても可愛がってもらいました。 姑は人格者でしたね。 素敵な女性でしたよ。 嫁の私もあこがれる程素敵な人でした。 そう、私の周りではとっくにそんなことはなかったですし、義母もまたその義母とはとてもうまくやっていたと言っておりましたよ。 そう心配されませんように。

    トピ内ID:0912659350

    閉じる× 閉じる×

    すごく変わったと思うよ

    しおりをつける
    😀
    匿名
    東京です。 還暦過ぎました。 むしろ。あなたの姑さんタイプは今どき珍しいのでは? 私もそうだけど、今の姑は、お嫁さんに気を遣って、言いたいことも控えてる人が多い。 息子が間に立って、苦労するのが分かるから、よほどの事でなければ言わないの。 私も姑の友達が多いけど、 お嫁さんの不満をおしゃべり(line)して、それでオシマイ。 みんな賢い姑だから、息子夫婦に波風が立つようなことはしないわよ。 昔はそんなことお構いなしに、嫁にガンガン文句言った姑もいたけど、今は、ドラマの中だけかと思ってた。 実在するのね。 驚いたわあ。 私は40年以上、同居してたけど、20年位は、まあ、柔順な良い嫁を演じてた。 姑はさほどきつい人ではなかったから、いじめられたことはないけど、自分の予定は常に最優先で、私が、とばっちり受けることが多くて。 20年すぎて、アホらしくなって、留守番頼まれても、姑の客が来るからと言われても、 あ、その日はワタシ出かけるので、無理です。 とシレッと 断れるようになった。 もちろん、嘘。 自室でお菓子食べて、本を読んでたわ。 あら、出かけたのではないの? と聞かれたら、 予定が急に変わってしまってねえ…とか 言い訳もシレッと。 シレッと言えたら、楽になりましたよ。 あなたも、自分から動いてみたらどうかな? ここで、愚痴るだけではなにも変わらないわよ。

    トピ内ID:2170087603

    閉じる× 閉じる×

    ある意味必然。

    しおりをつける
    🙂
    皮肉屋
    嫁も姑も出身母体は一緒。 違うの立場と世代間の考え方の違い。 立場と考え方の違う姑(一部の酷い人を除く)を今受け入れられないなら立場と考え方の違う未来の嫁も受け入れられないのは当然だと思います。

    トピ内ID:3040857254

    閉じる× 閉じる×

    とどのつまり、人間関係

    しおりをつける
    🙂
    びあこ
    主さん、こんにちは。 嫁姑は取り上げられやすいからだと思いますが、とどのつまり人間関係のいざこざは身内にこそ多いものだと思います。 嫁姑に限らず、結婚して家と家が繋がればその分親戚も増え、元より抱えていた双方の親戚のよくない問題なども抱え込むものですから。 昔は女性は自由に生きられる選択肢が少なく、子育てに注力するほか自己実現ができにくかったんじゃないかなぁ。 特に男子は異性で可愛い。幼い頃から自分にまとわりついて、旦那はくれない愛情や優しさをたっぷりくれた。 そんなかけがえのない存在に心を支えられ慈しみ育て上げたので、いつまでたっても息子は可愛いのでしょうね。 その可愛い息子を育て上げたことこそが自分の誇りや自己実現に繋がっているのかな。 姑さんが息子に執着するパターンって旦那さんとうまくいってない場合が多いと思う(冷めきってたりね)。 自分のパートナーに大事にされてないから、より異性である子どもに心を持っていかれるのかな。 そんな存在がお嫁さんによって掠め取られる……みたいな気になるんでしょうかね。 うちの義母もいつまでも自分たちの近くに住んでくれると思っていたのか、子どもが出来て引越しをすることになったときはごねられたなぁ。 お義父とは仲も悪いし、次男である旦那は2人を取り持つ鎹をしていたので余計でしょうね。 私も言いたいことは言う性分なので、少なからずやり合いましたが、元来のお義母さんの明るさと人の良さのおかげで今はすっかり仲良しです。 離れて暮らすようになった埋め合わせに、子ども(孫)と旦那をしょっちゅう泊まりに行かせてます笑。 旦那さんと仲良くできていない、趣味や生きがい、仕事がない姑さんは寂しい生き物なのかもしれませんね。 いずれ私も姑でしょうが、お嫁さまと人として良き関係を築く努力をしたいです。

    トピ内ID:1552635028

    閉じる× 閉じる×

    選べない関係性だからでは

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    友達などの付き合いは自分や相手が選んで構築できるものですが、親族付き合いはパートナーを選んだらもれなくついてくる(選べない)相手だからでしょう。世の中、自分と価値観の合う人の方が珍しいです、価値観の合わない嫁姑がほとんどだと思いますよ。 ただ、上手く付き合えないかどうかは、それとは別だと思います。同じ会社に勤めていても、価値観の合わない人はたくさんいるがなんとか付き合えます。それは時には譲歩して、距離を保っているからです。 嫁姑も同じ、適度な距離を保てば上手く行くのではないですか?私の周りで上手くいっているのは、妻と夫が対等な夫婦ですね。それは精神的、経済的、家事育児、全てにおいてです。だから、姑から嫌なことをされたら嫁はハッキリ意見するし、我慢ならなければ離婚する選択肢がある、姑もそれがわかっているから無理強い出来ない。 私はトピ主さんと同い年で夫は義両親大好きですけど、表面上は私を最優先、義両親も私に強く言いませんよ。私が夫の年収より高く家計家事育児全て担っているのも大きいかもしれませんが。私に離婚されたら、夫は今の生活を全て失いますし、義両親は孫に会えなくなりますからね。 トピ主さんも、もし経済的・精神的・家事・育児などで、旦那さんに頼る部分が多いところがあるのなら、そこを改善してみてはどうでしょう?そうすれば、「私に離婚されたら困るでしょ?私の意見も聞いてください」と夫や姑に言えると思いますよ。

    トピ内ID:0524268202

    閉じる× 閉じる×

    時代は変わった

    しおりをつける
    💋
    孫あり事務
    そもそも夫の親と同居する人がほぼいない そして今や嫁が主導権を握るようになり 姑がなにか干渉したり依存したりすると 疎遠にされる なのでイジメられる嫁はかなり減少したと 思われます 姑も息子の夫婦関係が悪くなることを避けたい 気持ちが強くかなり気を使っているのが 今の時代だと思ってます (そうじゃない人もいるでしょうけど)

    トピ内ID:0710816104

    閉じる× 閉じる×

    私の周りでは聞きません

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    そんなに、世の中、嫁と姑は不仲なんでしょうか?私は今アラカンで、嫁でもあり姑でもある世代ですが、そんなに不仲な話は聞こえてきません。 私自身は義母とは仲良しでしたし、周りでもそんなに不仲な話は聞こえてきません。昔ほど、同居とか近居が少なくなって、両方がそれなりに良い距離感を保てば、どうにかなるものでは?と思うのですが。 不仲な人たちは、愚痴を吐きますし、良い関係の人たちは殊更何も言いませんから、結果として愚痴ばかりが表に出ているだけでは無いでしょうか?

    トピ内ID:4901696552

    閉じる× 閉じる×

    子供のいじめは逃げ場がない

    しおりをつける
    blank
    葉子
    戦前戦後、まだ女性の地位や立場が弱かった時代、嫁に逃げ場がなかったでしょうし、ご苦労されていただろうとは思います。 しかし現代、いじめで最も深刻なのは子供たちだと思いますよ。 子供たちはまだ自我の確立が不十分で、己の権利も理解しておらず、学校が世界のすべてで逃げる方法も分からない、知らないという子が少なくありません。 一方大人は自分で選択出来ます。 会社も、配偶者も選べます。 嫌ならそこから離れてもいい。 自立して生きていく事が出来るから。 失礼ながら、その場所に留まっているのはお母様、トピ主さん、ご自身の意思ですよね。 子供たちのいじめ問題とは全く質が違うと思いますよ。 そして嫁姑で上手くいくキーパーソンはやっぱり夫です。 夫がしっかりしていたら大きな波風は立ちません。 だから結局大事なのは配偶者選びです。 失敗したと思ったら離婚も選べます。 選べるのに選択しないのだとしたら、そこまで酷くないからじゃないですか?

    トピ内ID:7248565097

    閉じる× 閉じる×

    形を変えながら永遠に続く

    しおりをつける
    🙂
    50代同居嫁
    数年前にやっと嫁姑戦争から卒業できたアラカン同居嫁です。トピ主さんのお母様と同年代ですね。 私が結婚した昭和末期、まだ明治大正生まれの大姑様たちが元気に昭和初期生まれの姑様たちをいじめてましたが、当時のいじめは凄まじかったですよ。 ここには書けない罵詈雑言を叩きつける大姑様は珍しくなかったし、被害者たる昭和姑様の夫が妻がかばうことはまずありませんでした。 親の権威が生きてる時代でした。 でも聞くところによると明治大姑様たちの若いころはもっとすごかったとか。 大大姑様は薪で大姑を殴りつけたり、ご飯抜きとかも。 子なしは離縁当然だったし。 時代が下って今アラカンの私が若嫁だったころ。 昭和姑による嫁入り道具のランクチェック、隣の嫁との比較、実家の悪口、嫌味なんて日常茶飯事。 でも介護はまだ嫁が担ってました。 ただ夫が妻をかばうようになったのもこの時代でした。 そして今アラカンの私が姑世代になり、別居当然、嫁訪問時はVIP待遇、アポなし訪問禁止、その他もろもろ 「時代が違うからね」と自分に言い聞かせながらも初めて嫁の常識は姑の我慢なのだと知り、我が家の姑はあれでも我慢してたのだと知りました。 もちろん仲良くやってる嫁姑はいつの時代もいますが、仲良くやれない嫁姑も数知れず。 いつの時代にあっても、嫁も姑も自分こそが被害者だと信じているし、傷つけられた記憶は増幅するけど傷つけた記憶は消えていく。 令和の嫁たちが姑になるころ、嫁とのいさかいの原因は何なんでしょうね。 私たちには想像もできません。

    トピ内ID:7905360497

    閉じる× 閉じる×

    最初から、姑に気に入られたくない嫁はいない。一方姑は?

    しおりをつける
    💋
    アラフィフ
    そろそろ姑になる年代です、息子がいます。 私自身、姑からさんざんいびられてきています(現在進行形)。 最初から、姑に気に入られたくないという嫁はいないと思います。 気に入られるように何とか努力する。 しかし姑のほうは、最初から嫁を気に入っていない人が相当数存在します。 息子の結婚そのものに反対。 また姑は、○○家の家風に染めようと、嫁を変えようとする。 昨日今日会ったばかりの人にやり方を否定されたり、人格までも否定されてうれしい人がいるわけないです。 よって私はこんな姑にはならないように、息子の奥さんとは距離を取って努力しようと思います。

    トピ内ID:3872817218

    閉じる× 閉じる×

    もうしばらく続くでしょう

    しおりをつける
    🙂
    ピヨピヨ
    もうしばらく続くと思います。 嫁姑の争いは、世代間であるべき主婦(妻)像、母親像、嫁像が大きく違うという点と、一人の男性をめぐる二人の女の主導権争いという部分があるかと思います。 85歳と60歳、多分トピ主さんは今30代なら、まずのこの三世代だけであまりにも生活が変わりました。 最初から専業主婦だった世代、働いた経験はあるものの子供を産んだら辞めるのが普通の世代、子供を産んでも働くのが普通の世代。 この違いはものすごく大きいです。 夫と妻の力関係、家庭内での役割の違い、子育てへの関与の度合いも全く違います。 ここからさらに、トピ主さんより下になると「子供を産んでも男性並みにキャリアを積む世代」になるでしょう。 私は今40代ですが、やっぱり「妻も働くが、家計の柱は男がしっかり稼ぐ」「家族は共に生活する、無理なら夫が単身赴任」「子供は親が育てる」のような家庭像を持っていますが、一世代下なら「妻のキャリアの為に夫が転職しパート」とか「子供は乳母が育てて親は週末だけ過ごす」みたいなことが極めて普通の事になるかもしれません。 そして私が姑になったら「他人に育てられるなんて子供が可哀想」とか「嫁の仕事の為に息子が仕事を辞めるの?」って思うでしょう。それを実際口にするかどうかは別にして。 そもそも嫁姑って「意地悪してやろう」と思うより「良かれと思って口出し」の方が多いと思います。 多少は口出しそのものがNGという認識が広がってきているのでマシにはなるでしょうが、同じ「家事、育児、主婦」という土俵にやり方の違う二人が居る間はなくならないでしょう。 もし嫁姑の共通の話題が仕事しかなくなったら、今の舅と婿の会話のような「あの新商品売れてるらしいですね、お義母さん」「そうなのよ。規制が厳しかったけどなんとかなったわ」みたい内容だけになり、揉めなくなるかもしれませんね。

    トピ内ID:5879014365

    閉じる× 閉じる×

    永遠に続きます

    しおりをつける
    🙂
    春雷
    娘から「嫁」 息子を持てばいつか「姑」 嫉妬、猜疑心、今の言葉だと マウントなんでもあるある「姑」 今の時代の息子の育て方は わかりませんが 自分が産んだ異性の男の子は 本当に可愛いです。 でもバトンタッチしなければ ならないのに出来ない! 息子の妻は本音は憎らしい でも建て前はこんな息子と結婚してくれて ありがとう、ニコニコ。 辛いですね、お互いに、 で新参者の「嫁」に先輩の「姑」が 教えるという一種のいじめ、 これが永遠に続くのですよ。 主さんも今は虐められる「嫁」だけど 息子を持てばいつか「姑」になってしまう。 私は絶対にそんな「姑」にならないと 皆が思っている、けど 悲しいかな、なってしまっているから 永遠なのです。 回避できる術があるけど 「息子という夫」が邪魔をするのです。 で「マザコン」と言う言葉が 産まれました。 女性が力をつければ離婚が出来る時代に なったので逃げるが勝ち。 最近特に周りに老母と息子の二人きりの 家庭が増えたのはそういうことかと。 幸せの定義はわからないけど 思うのは夫の顔色関係なく 意見は言えるに越したことはない 離婚回避の鉄則かと 70のおばばは思います。

    トピ内ID:3122571131

    閉じる× 閉じる×

    令和になっても

    しおりをつける
    🙂
    うた
    確かにそうですね。女性の永遠のテーマかも知れません。 私も姑にいろいろ言われて不快な思いをしたので精神的に距離を置いています。 電話しない、お礼は夫に言わせる、などして直接電話で話すのを避けています。一度電話で暴言を吐かれてからトラウマになってしまいました。 人間の本性として自分が不幸だと自分より弱い者をいじめるという性質が誰にでもあるそうです。会社で上司から叱られた夫が帰宅して妻にモラハラする、など男性のいじめは女性に、女性のいじめは自分より立場の弱い子供に向かうそうです。 もも子さんのお母さんは24で嫁いだとのことですから自分より年下でいじめ てよいという認識を持たれたのかも知れません。 人をいじめないためにも自分が幸福にならないといけないのでしょう。傍目にはどんなに恵まれているように見えても自分が不幸だと思えば不幸でしょうからあとは自分がどんな人間になりたいか、という倫理の問題だと思います。 孫であるもも子さんから見て >人間的な人格を疑う >心底幻滅しています >祖母が大嫌い とまで言われても嫁いじめをやめない人はそうとう心に鬱屈した思いが あるのでしょう。 うちの姑は夫や孫の前で私をいじめることはありません。義姉、義妹たちと一緒にいるときに言われることがありました。 ここで言えばきりがありませんが、私のことだけでなく、姑は自営業なのですが、近所の専業主婦の悪口や年金をたくさんもらう家庭のことを散々昔から聞かされてきたので、自分も陰でいろいろ言われているのだろう、と思います。 でもそんなことに構っていたら自分の幸福がなくなります。 結婚する人が減って女性が仕事を持って自立するのは素晴らしいことだと思います。 >嫁の姑の確執はいつも変わらない同じまま。何故なのでしょう。 それは何年経っても人間の本性が変わらないから。それに尽きると思います。

    トピ内ID:0984592911

    閉じる× 閉じる×

    変えて行くのは貴女です。

    しおりをつける
    🙂
    反面教師
    例え誰もしなくてもトピ主さんだけは身の回りで起こる事に対して自分から見て、又はされて嫌な事は終わりにする事です。2代~3代続けば少しは変わるかと思います。勿論良いところも有るでしょうから継承する事と自分の代で終わりにする事を選択出来る立場になったら実行して下さい。今でも出来る事必要に迫られる事は親でも祖父母でも話し合う努力が必要かと思います。貴女の背中を見ている人もいるはずですから頑張って下さい。私も出来る事は実行しています。

    トピ内ID:1739221941

    閉じる× 閉じる×

    永遠のテーマですね

    しおりをつける
    🙂
    るん
    産まれも育ちも違う大人が、急に家族になるのだから良い関係を築く事って難しいですね。 これって嫁と姑に限らず、婿と舅や婿と姑、嫁と舅って事も有ります。 それぞれに言い分が有るけど、年齢が離れているから、言ってる事が理解出来ないって事も有ると思います。 嫁の時はトピ主様が言う、息子に依存し溺愛ってのが気持ち悪くて、イヤでしょうが無かったです。 でも年を取り姑になったら、昔の姑の気持ちが少しですが理解できるようになりました。 さすがに口や態度に出す事は控えますが、溺愛してる事に変わりはないですね。 実家のお母様の事が心配かと思いますが、同居で無ければ心配いらないと思います。 口が悪い祖母さんなら、元気で介護で煩わせる事も無さそうですし、介護なったら罪悪感無く施設に入れること出来るでしょうしね。 トピ主様と姑の関係ですが、同居ですか? 別居なら特に事を荒立て無いように、適当に上手く合わせておけば良いのでは? 年齢と立場の違いは埋めようが無いですからね。 将来、自分がそんな姑にならなければ良いだけの事です。 それに、自分の親の事も旦那さんがどう思ってるか、本当のところはわからないですからね。 他人が家族になるのは大変ですが、それ以上に楽しい事も有ると思いませんか。

    トピ内ID:8650259656

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    🙂
    アラフィフ子持ち
    敷地内別居して、10数年ですが、全然苛められ出ない。 主の場合優しいお母様を見てると辛いんですね。 でもよくある話だと思います。 家の場合、舅はもう亡くなりましたが、舅の強い希望で隣に住んでほしいとのことで、母屋も私達の家も新築で舅がほぼ払ってくれたのでローンもないし、渋々了承して隣に来てあげたという感じです。  でも結婚した当初は、姑が結構嫌味で、私も最初大人しく謝ったりしていたので、増々姑が言ってくるというのはありました。 でも3年目にブチ切れちゃった!笑 言いたいことをぶちまけました。 もちろん怒り口調で。 姑は怖かったと思うな。 それから環境も変わり、孫が生まれたり、敷地内別居してから、私達に全く干渉してこなくなりました。孫は可愛がってくれるし。 敷地内別居だから子供が小さい時は子供だけ行くことはあったけど、私は顔も合わさない日もあるぐらい楽。 こちらから行くことはあっても、姑はこちらには上がらないし、用事がある時はピンポンして玄関先で済ませてくれたり、電話してきて済ませてくれる。 最近は、通り道の外の椅子にメッセージがあったり。 舅が亡くなり遺産相続があり、全ての資産を知りましたが思っていた以上に資産家で、跡継ぎは私の息子しかいないので、節税対策で私達にも割り振られたり、姑は私達に太っ腹で今でも経済的にも良くしてもらい、良い姑さんだと思います。 口は出さないが、お金は出す、という人ですので、今は感謝しかないし、やれることはしてあげるつもりです。  でも大したこと頼まれた事がないし、舅のことも自分で介護とかしてました。 でもこうなれたのは、私が自分の素を出したからだと思います。 そして裏がないまあまあ素直?な所が、舅姑に信頼されたんだと思います。 私の世代だと、姑に結構言えちゃうけど、お母様世代だとまだ言えないのかも。

    トピ内ID:0772761517

    閉じる× 閉じる×

    とことんいじめられました

    しおりをつける
    😀
    いずれ姑
    私は結婚6年目の20代ですが びっくりするくらいオーソドックスないじめられ方しましたね~笑 何もしていないしむしろ義実家には尽くしていたと思うのですが そもそも凄く古い考えの方で嫁と言うだけで格下、何言っても良いと思ってるような方々だったので 私が何をしても、何を言っても気に食わないって感じでした。 人格否定、両親の悪口、それこそトピにあるような定番の意地悪も数え切れないほど… 結婚前はとても関係は良好だったのですが 結婚した途端あなたは○○家の一員になった、うちの方針を叩き込むとか言って 関係がおかしくなっちゃいました。 しかし、確かにある所にはある嫁姑問題ですが 今は昔と違い女性にも選択肢があります。 うちの場合は義実家とは疎遠にさせて頂きました。 夫も義両親に激怒、疎遠にしてから2年経ちますがいまだに義両親には嫌悪感があるそうです。 疎遠にする際、私だけお付き合いを遠慮させてもらう、あなたもうちの両親が嫌なら無理に付き合わなくて良いと言いましたが 夫も元々義両親に思う所があったのと嫁姑問題に1番腹を立ててたのは夫だったので いつまでも自分の間違いを一切認めない義両親に夫が呆れた、って感じです。 昔の嫁に比べ現代の嫁はまだ良いと思いますよ。 もちろん比べれるものではないです 昔とは違い家の事をしながらも仕事をするなどの負担が増えたからこそ選択肢も増えた訳ですし 一概に今の嫁が楽、って訳でもないです。 負担は核家族等が原因で増えたりもしてる訳ですから。 でも、どうしようもない問題では無くなった、というイメージですね。 私も子供が男の子なのでいずれ姑になります 基本的に私は仕事も趣味もあるのであまり子供一直線では無いし 結婚どころかある程度息子が大きくなったら深い関わりは無いだろうなと思ってます。笑 息子に妻が出来たら距離を保ちつつなお付き合いが良いですね。

    トピ内ID:7535396342

    閉じる× 閉じる×

    その関係性と言うよりも……

    しおりをつける
    🎶
    凛ママ
    「人は変えられない」ってことでしょうね。 それに気づいた人たちが 少しずつ 自己変異を始めてきたのだと思います。 小町のトピを読んだり 嫁という立場同士で話をしたり…… 昔の女性は外で個々の交際が無くて 自分が、我慢するしかないとか、自分の考え方が間違えてるとしか 消化する道がなかったのでしょう。 トピ主さん、嘆いてないで 少しずつ変えていきましょう。ご主人との話し合いや 絆を深めることは大事ですね。 歪な嫁姑関係を「選択出来る関係性」に変えていきたいですね。 私は 変えましたよ!

    トピ内ID:2382997650

    閉じる× 閉じる×

    続くのでしょうね

    しおりをつける
    😨
    ベル
    いつまでも続くのでしょうね。 女性同士ですから。 嫁姑どちらかの性格が悪ければ、時代がかわっても、ずーっと嫁姑問題は続くと思います。 夫の祖母は、夫の母に優しく、嫁姑問題は無いように見えます。 (いろいろあるのかもしれませんが、夫の母がイジメられたという話は聞いたことがありません。夫の祖父母は、孫の嫁にも優しいです。) ですが、夫の母は、嫁いびりをします。 なので、よく聞く「私も嫁姑問題で辛かったから、嫁にも辛さを味わってもらう!」というのとは、夫の母の場合は違うようです。 夫の母の性格です。嫁は舅姑に従って当然で、嫁になら何を言ってもいいし、嫁いびりしても許される、などと思っているようです。 私も姑から、嫁いびりされました。 何年か耐え、耐えきれずに夫に相談しましたが、…夫は全く頼りになりません。 姑とは、こちらから距離をとるようになり、私としては縁を切ってるつもりです。 介護、するつもりありません。あんな意地悪な人のお世話はできません。 嫁姑どちらかの性格が悪ければ、時代がかわっても、ずーっと嫁姑問題は続くと思います。

    トピ内ID:5415022294

    閉じる× 閉じる×

    夫次第

    しおりをつける
    🙂
    プラム
    うちは夫がわたしの味方なので 県内だけど会うのは年3回 会うと嫌味、嫌がってもアポ無し10年 夫もメールでアポ無しは止めてくれと何度も言ってくれたし、義弟まで言ってくれました アポ無しも10年我慢し、玄関先で帰ってもらったら怒ってこなくなり、半年後に再開、また玄関先で帰ってもらいました 孫に会いたいと言うので夫が一人で子供を連れていき、なんで嫁は?と言うので、次回、着いていったら、嫌味はなくなった 嫌なことをされたら、された分だけ ペナルティー付きで対応していたら 嫌味とアポ無しはなくなりました 我慢してるだけじゃなくなりませんね 初めは、文句や嫌みを電話やメールしてくるので、電話は出ない、メールは夫に転送して、返事は全て夫からに徹底しました 嫌味がなくならないなら二人きりにならない、滞在時間を半減 アポ無しは玄関先で帰ってもらう 「ありがとうございました~」と笑顔でドアを閉めたんです アポ無しを止めてと言うと 気を遣わなくて良いって必ず言うんですよ だから、ドア閉めましたよ 空気は読んじゃダメ

    トピ内ID:7715184693

    閉じる× 閉じる×

    もうそんなにないのでは?

    しおりをつける
    🙂
    ずん
    40代です。 私の周りではそんなに確執聞かないです。 どこの家庭も確執が生まれるほど 義実家とガッツリ付き合ってないです。 別居が基本だし、 連絡も夫がしてるし。 義実家に行ったときは、 嫁だけ家事するとか聞いたことないです。 (気を遣ってお手伝い、くらい) たまにしか会わないから、 帰省時は上げ膳据え膳のとこもよく聞きます。 現代は「義実家と付き合わない」が容易にできますので。 お母さんはお気の毒です。 ですが、姑に仕えるようないびられるような上下関係は、 ある意味、嫁姑のお互いの協力によって保たれています。 ですので、もうすぐ消えるじゃないかな

    トピ内ID:3490861514

    閉じる× 閉じる×

    足腰立てなくなったら終わる

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    お母さんのお姑さん、八十五歳で、ずいぶんお元気ですね。ちなみに私は八十八歳の姑がいますが、ここ一年か二年の内に、舅が亡くなる、大腿部頸部骨折、第一腰椎圧迫骨折と骨折が続き、二回の急性期病院退院ののち、リハビリ病院や、老健入所して、現在は老健で見てもらっています。 骨粗しょう症になると、いつの間にか骨折にもなるので、嫁に強気にいうことはせず、おとなしく言うことを聞いています。 洗濯物を届けに行くときに、少しの間面会しますが、さすがに、ありがとうと感謝の言葉は出ても嫁をけなす言葉は全く出ません。模範的な老人となっています。 最近は施設の皮膚病、疥癬になって、不憫なことをしたとわたしも反省していますが、施設の人を恨む言葉など、全くなく、周囲に感謝している言葉が出ます。 おそらく、お姑さんが、介護の手が必要となるころには、嫁姑戦争は終結すると思います。確執というのは、姑が若い時期だけだと思います。息子を取ったライバルだと思っている時期が、一番ひどいだけです。 あとは、言われてもけなげな名女優のように姑にお仕えしていれば、きっと、神様は見ています。お姑さんが、お母さまを頼られる日が来ることをお祈りします。

    トピ内ID:7243780858

    閉じる× 閉じる×

    今はあまり聞きません

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    私は50代女性です。 こちらは首都圏ですが、私の知り合いでお姑さんときちんとお付き合いをしている方は少数。 殆どが、疎遠、完全無視という状態です。 年に一度会うか、会わないか。 お姑さんのことを褒める人は一人もいません。 お付き合いのない人も文句ばかり。 お嫁さん側には良い時代になったものです。 今、お姑さんときちんと付き合っている方々は恐らく、お姑さんの言うことを一応は受け止めて、反論していない方が多いのでは?と思います。 そうしなければ、喧嘩別れになってしまいますからね。 世代の違う者同士が、その家庭に君臨する覇権を争うのですから、うまくいく訳がない。 二番手に甘んじていられるタイプの方でないと上手くいかないと思います。 ですが、今のお嫁さんは自分が一番でないと面白くないのでしょう。 少しでも我慢する事があるとわぁわぁ大騒ぎ。 相手を立てると言う事が出来ないのです。 また、年配者を敬うという考えも、今の時代は無くなってしまっているのでは?と思っています。 自分の得になることしか興味がない様子。 私には息子が二人おりますが、今の若い方の意見には賛同しかねる事が多く、うまくやれる自信は1ミリもありません。 今は、人の考えを慮ったり、惻隠の情を解する事を尊いと思わないのだ、と推察しています。 自分と考えの違う場合には、徹底的に完膚なきまでに叩き潰す、もしくは斬って捨てるのが主流のようで、私はそういうお付き合いは苦手なので、息子たちが結婚した際には関わらないようにしようと心に決めています。

    トピ内ID:7634582457

    閉じる× 閉じる×

    まあなくならない

    しおりをつける
    🙂
    義母は長男教
    それこそどれだけ時代が変わっても、嫁姑の間には 20歳は年齢差があるからとうぜん価値観が同じわけがない 家も現在姑85歳、私は50歳 21で結婚しましたから約30年経ちますが それこそ怒鳴り合いの喧嘩とかもよくありましたよ 家の場合は嫁いびりというのではないとは思いますが 結婚当初、田舎の長男教で自身も夫親に尽くしてきた義母と 首都圏の核家族育ちの私とはもう考え方はまるっきり違う (親ですら義母とはまったく考えが違う) そもそも、嫁姑問題の多くは 姑が嫁を従わせようとするから起こることが 多いように思います >また姑は、○○家の家風に染めようと、嫁を変えようとする。 >昨日今日会ったばかりの人にやり方を否定されたり、 >人格までも否定されてうれしい人がいるわけないです。 というレスがありましたがまさにそうだと思います 我が家もそんな感じで 結婚当初は、やれ家の嫁、長男の嫁とすごかった そしてそれに反発すると気に食わない 自分はもっと仕えてきた、姑に意見なんてできないかった 自分はそんな自身の姑とは違う理解のある姑と思っています でも私からすれば、仕えた、言えなかったって 言わなかったのは自分でしょう?って思うわけですが 姑は<言うことがいけないこと>と思っている 私は<言って何がダメなの>と思っている この差なのでしょう ただ最近ネットなどで若いお嫁さんの書き込みを見ると 今の姑世代はそれすらダメなの?私の時はって思う事やはりあります (世代的には私ももう姑になる年齢ですから) 私は娘しかいませんが、娘の態度、娘だから仕方ないなぁ~ で済むけどきっと他人だったらもっと腹が立つかもなぁ~ と思うようなこともありますし 実母は姉と同居していますが やはり娘だから許せる、お嫁さんとかだったら 違うかもしれないと言っていたこともありますからね~

    トピ内ID:6234865531

    閉じる× 閉じる×

    地域によってはまだまだある

    しおりをつける
    😑
    花丸
    地域性があると思う 田舎になればなるほどまだまだ根付いてる。 私は田舎住みですがまだまだ嫁姑問題はありますよ。 つまり何が嫁姑問題を引き起こすかと言うと 感覚のアップデートが出来ていない人間です。 特に地方、田舎になると多いです。 今や令和、令和どころか大昔に家督制度は無くなっているのに それをずっと引き摺っている人が子を産み、その子にもその感覚を植え付け… つまりある所には一生あるという事です 今はそんなに見ないと言うがそんな事は無い 有名なSNS(鳥のマーク)で姑とか義母で検索かけてみると山ほど出てくる 身近にも気付いていない、話さないだけで実は…という人はまだまだいる 私も仲良く同居してるように見えていた友人が泣いて電話をしてきた時は驚いたものです。

    トピ内ID:7535396342

    閉じる× 閉じる×

    よくしっている

    しおりをつける
    🙂
    まま
    こちらの旦那は 自分の親の事をよーく知っているよ うまく立ち回って微妙に放置です。 (元気だけど)

    トピ内ID:2302968998

    閉じる× 閉じる×

    若い方が変わらない

    しおりをつける
    🙂
    もももんが
    会社ではお局いびりは相変わらずです。 仕事とは全く関係ない。 そして昼休みは嫁の悪口大会。 今時は姑は嫁に見捨てられたくもないので。できるだけ黙っているそうで。鬱憤を会社で晴らしているようです。 この頃はマウントと言いますね。私の方が正しい、きちんとしていると。 私の姑は自分の苦労を味わわせたくないと言ってくれます。だから嫁いびりなんて無くなると思っていたら。 会社のお局は変わらず。ママ友も「姑が非常識すぎ!」とマウント。ママ友にもマウント。イベントの時は小姑の如くうるさいのなんので。プチ姑予備軍だな、と思います。 ママ友ばかりでなく、親戚も、プチ姑ばかり。 正直、娘を嫁にやるのが怖いです。 女性にマウント気質がある限り、終わりそうにないです。

    トピ内ID:4405432819

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ

    しおりをつける
    🙂
    ぽち
    6千年前の中東の粘土版に、「最近の若いものは云々」と彫られていたようですから、人間の脳は簡単には進化しないようですね。 でも私は離婚再婚してまして、2人の姑とお付き合いしましたが(後者は今も)、どちらもとても良くしてくれ、気を遣ってくれます。どちらも男兄弟のみ育ててきた方で、その長男とのご縁ですが。 離婚は義実家とは関係ない理由で、義理の両親と離れるのは寂しい位でした。 今の義実家の方々もとても良くしてくれてありがたいし、自分もいつか返していきたいです。 まあでも、いじめは人の脳の仕組みに組み込まれているという本もありますし、なかなか理性的に交わすのも難しいですよね。職場なら移れるけど家庭は簡単にはチェンジできないですしね。 それでも、本当に我慢できなければ、文明の進歩で今が最もリセットしやすいかと思います。もちろん離婚は結婚の何倍ものエネルギーを使う消耗戦なので、あまり安易には始めない方が良いかとは思います。 私は人生仕切り直して本当に良かったと思っていますが。離婚を後悔したことは1度もありません。 主さんが幸せに過ごせますように。

    トピ内ID:3426872664

    閉じる× 閉じる×

    ご実家で

    しおりをつける
    🙂
    息子の母
    私にも息子がいますが、結婚したら多分あまり関わらないだろうと思っています。息子はおそらく同業者同士の共働きになると思うし、若い人は若い人なりの生活のリズムやペースもあるでしょう。 まあ、家族の会食をするような時は、絶対外食と決めていますし、長男ですから法事やお寺とのお付き合いもありますが、息子だけ来てくれたらいいと思っています。 あくまでもお嫁さんは、よその人。自由にしてもらって構いません。私には娘もいるので、娘のケアの方が大切ですし、お嫁さんはお嫁さんのご実家で、色々お世話になったらいいと思っています。 やむを得ない冠婚葬祭の時に、お互いわだかまりなく会えたら、それでいいくらいの付き合いが私は希望ですね。

    トピ内ID:8559997330

    閉じる× 閉じる×

    うちは干渉が物凄かった

    しおりをつける
    🙂
    さわ子
    悪意満々のイビリやいじめではなく「良かれと思って」の干渉が凄かったです。 悪意がないなら良いじゃないのと仰る方もいるでしょうが、夫婦間や実親子間でもいちいち口を出さないような、日常の些細な事まで「私はこっちが良い」「こうすれば」ですからね。姑自身の事は勿論、姑が好きにすればいいのですが、私の服やバッグの色柄まで姑の意見を聞かないといけませんかね。別に奇抜ではないです。小遣いの使途も口出されたりね。 その要らぬ口出しはたまに姑は夫にして「煩い引っ込んでろ」と怒鳴られてます。で「怖い。怖い。これだから息子は嫌。でも娘はそんな事ないわよね。長男嫁ちゃんはもう娘だから」と私に干渉しまくるわけです。 で、私の反応が気に入らないと拗ねるかキレます。 冠婚葬祭に出る。たまに皆で食事。子供をまめに合わせたり行事に呼ぶ。入院などの非常時に助ける。この程度はフツーにやってます。それでも「義理だというだけで何も悪くないのに嫁が私を毛嫌いする」ですからね。 ただ、ここまでの姑さんは私の周囲では姑くらいです。別のタイプはまた別にいるんでしょうけど。 余りに程度が酷すぎて、本来なら姑の味方の筈の夫親族や近所のお仲間にまで、呆れられたり叱られたり私が同情されたりしてましたので、そんなにゴロゴロはいないと思います。 ちなみに姑の持論は「娘がいなくてつらい人生を送ってきたのでこれくらい当然」らしいです。 今はあっさりの息子母さんの方が多いでしょうから、こんなタイプはさらに少なくなっていくと思いますけどね。

    トピ内ID:7443067881

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  58
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]