詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小1男子 感音性難聴でした

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    jane
    ヘルス
    学校の聴覚検査で初めて聞こえにくさを指摘され、耳鼻科で再検査しましたが、両耳40dbの難聴。大学病院で各種精密検査をし、やはり両耳感音性難聴でした。早速、学校と病院と療育機関の連携がはじまり補聴器使用と訓練に取り掛かることになりました。言葉や知能の発達も順調でした。家庭での会話もごく普通、TVの音量も普通、コミュニケーションも普通にとれるので、今まで私たち夫婦ふくめ幼稚園の先生や祖父母、その他関わっている大人達は全く気が付きませんでした。
    連携と介入がはやくあれよあれよと進み日々慌ただしく過ごしていますが、ふと夜寝る前に不安や恐怖に襲われて息子の先々や将来を悲観してしまい時には涙します。ひどい時は息子と一緒に消えてしまおうか。と良からぬ考えに陥っては朝が来て…という日もあります。情けないですよね、本当に。私たち夫婦はまだ現実を受け入れることができずにいます。同じように難聴のお子様をお持ちの親御さんがいらっしゃいましたら、色々経験やお話をお聞かせてください。

    トピ内ID:1097236663

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 7 面白い
    • 20 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 61 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大丈夫!

    しおりをつける
    🙂
    あひる。
    娘が難聴だと診断されたのは3歳の時です。トピ主さんのお子さん同様、テレビの音量も普通、会話も普通にでき、周りの大人たちは全く気づきませんでした。

    トピ主さんのお気持ち、わかりますよ。
    イヤイヤ期と重なり検査がうまくできず、消えてしまいたいと思ったこと、私もあります。何で普通に産んであげられなかったのか・・と思ったり。
    でも大丈夫!
    言葉や知能に遅れもなく順調であれば何も問題ありませんよ。
    お友達と元気に遊んだりもしてるのでしょう?であれば大丈夫ですよ!
    娘も大学病院に通い色々と検査し、その後難聴が悪くなる訳でも良くなる訳もなく成長し、今春大学を卒業、国家試験も無事合格し薬剤師として働いております。

    あ。一つだけ。
    補聴器つけてると、時々(娘だけかもしれませんが)頭痛が起きることがありました。小さい頃は、そんな時はゆっくりとお昼寝させたり本を読み聞かせていました。おかげで本好きな子になりました。

    トピ内ID:5514772789

    ...本文を表示

    うちも同じです。

    しおりをつける
    🙂
    匿名で
     息子が全く同じ経過で感音性難聴が見つかりました。それまで言葉の発達に問題なく、普通にコミュニケーションが取れていたので、まさに寝耳に水でした。
     その後、補聴器を装着して普通学級に通い、無事に大学まで卒業して、今は立派に社会人になっています。お医者さんからは障害者手帳を持つほどは悪くないので、普通学級に通いながら年に何回か検査して変化がないか様子を見ましょうと言われ、気づいたら20年以上のお付き合いになりました。
     親は聞こえないなんてかわいそうと思うかも知れませんが、本人は初めから聞こえてないのが普通なので、聞こえないという事がどういうものなのかよく理解できないようです。
     お気持ちはよくわかりますが、そんなに落ち込まないで、息子さんに明るく楽しい言葉でたくさん話しかけてあげてください。否定すると本人が混乱して自分を嫌いになってしまいます。それが一番良くないと思います。

    トピ内ID:6185327941

    ...本文を表示

    そんな悲観しなくても

    しおりをつける
    🙂
    ライス
    大学時代の友人が難聴でしたが、補聴器をつけてるだけで普通の子でした。
    普通に講義を受けて普通に会話し、普通の上場企業に就職していきました。
    おそらく障害枠とかじゃなく一般枠で入っているはずです。
    SNS見ると、毎日充実してて楽しそうですよ。
    補聴器も、今ならワイヤレスイヤホンをつけている人も多いし、当時より目立たないかと思います。
    そこまで悲観しなくても、息子さんには明るい未来が待っていますよ。

    トピ内ID:7590781688

    ...本文を表示

    そこはプラス思考で

    しおりをつける
    🙂
    KM
    大変だと思います。
    でもそこは切り替えてプラス思考でいきましょう。
    お子さんの状態が分かったことで対策を打つことができます。
    わからないまま放置することに比べれば雲泥の差です。
    これからはいい方向に進むと信じてご家族で取り組んでください。
    きっと状況は改善するはずです。

    トピ内ID:4036713202

    ...本文を表示

    無題

    しおりをつける
    🙂
    ふー
    補聴器を付けながら他の人とほぼ変わらない生活をしている人は大勢居ますよ。
    私のクラスメイトもそうでした。
    片耳は全く聞こえないそうですが別に普通でした。


    親が可哀想と思う事の方が余程可哀想ですけどね。
    息子さんの全てを受け入れられないの?
    だったら貴女は家事に専念して、息子に関する子育ては旦那に任せたら?
    男子だし、女親には理解出来ないことも多く、異性の親子関係は難しいですから丁度良いでしょう。


    あなた、ここに書いてある内容、今日明日の命も危ぶまれるような患者の前で言えますか?

    トピ内ID:8564524937

    ...本文を表示

    大丈夫大丈夫。

    しおりをつける
    🙂
    いち大学教員
    周囲が気づかず、言葉も知能も遅れがないなら大丈夫ですよ。

    私の教え子にも、補聴器使っている子がいましたが
    普通に大学に通い、講義も聞き取れて卒業もしました。
    その子は未就学児の頃から聴覚障害がわかっていて
    小学校か中学校までは、特別支援学校に行っていました。
    高校は普通科でしたよ。

    それに比べると、トピ主さんのお子さんは
    小学校に通えているわけですし、全く問題ありません。

    もし、何らかの問題があったとしても
    今は合理的配慮と言って
    障がいだけを理由に入学を拒否されることはないですし
    その子が学校で過ごしやすいように配慮することが義務付けられています。
    例えば、聴覚障害であれば、その子が授業や講義を聴きとれるようにしたり
    筆記やその他の方法で補助することが、学校に求められます。

    例えば、先生のお話が聞き取りにくい場合は
    先生が専用のマイクをぶら下げて
    その音を子どもの補聴器に飛ばすシステムがあったり
    私の職場での実例では
    重い聴覚障がいを持つ学生が読唇術を使うので
    オンライン講義では教員はマスクを外すよう指示されています。
    (対面が再開されたらどうするか、は悩ましいところですが)

    今はショックで色々思い悩むと思いますが
    周囲のサポートもありますし、安心してください。
    加えてお母様がめそめそしていると
    お子さんは自分のせいだと思って委縮していまいます。
    お子さんが自信を持って過ごせるよう
    お母様もドーンと構えてくださいね。

    トピ内ID:4348641145

    ...本文を表示

    追加です。

    しおりをつける
    🙂
    いち大学教員
    補聴器を使っていた教え子ですが
    就活も早々に内定をもらえました。
    それこそ筆記試験も良くできていて
    面接でもはきはきと礼儀正しく好印象で
    人事の方から就職課を通してお褒めの言葉を頂いたぐらいです。

    そうやって入社した職場でも
    働きぶりを高く評価してもらっています。
    その子の自宅近くに新たに事業所が出来たので
    移動したかったそうですが
    上司が気に入って離してくれないそうで
    未だに初任で入った事業所に、1時間以上かけて自動車通勤しています。

    ちなみに、障がい者枠ではありませんでした。
    逆に告知しないまま内定をもらったので
    どの時点で就職先に告知するかを
    就職課の職員と私とで頭を悩ませはしましたが
    全く問題なく受け入れてもらえましたよ。

    トピ内ID:4348641145

    ...本文を表示

    皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    jane
    しばらく見ていない内にこんなに沢山の回答嬉しいです。励ましていただきありがとうございます。あれからしばらくクヨクヨしていましたが、ようやく前向きになってきました。息子の笑顔に救われています。そして難聴や補聴器装着関して前向きに考えている息子から学ぶことが沢山あります。親として今できることを精一杯してあげたいと思います。

    トピ内ID:1097236663

    ...本文を表示

    共感します

    しおりをつける
    少し違うけど
    うちの子はことばの教室への通級を勧められていて、これから聴覚検査です。
    発達に問題がない、社会でも同じような障害の人はごまんといる、もっと大変な境遇の人がいる。
    分かります。
    もちろん知ってます。
    私も教員のはしくれなので、色々な方を見てきました。

    でも違うんです。
    毎日手塩にかけて育ててきた我が子。
    フルタイムで働いてはいましたが、毎日たくさん会話をして、行く末を思い色々と目をかけ手をかけてきたと自分では思ってました。
    気がついてやれなかった、そのことが辛く、ただ残念で、悔しいです。

    障害があっても可愛い我が子だし私はそのこと自体はなんとかなるだろうとは、思えます。
    でも、子どもが自分自身を恥ずかしいと思う時があると話していて、そんな思いをさせてしまったのが自分なんだと思い辛いです。
    取り返しのつかない失敗をしてしまったような。
    もっと早く気づいていたら違ったんじゃないか、と。

    人様のことと、我が子とではこんなにも違うのかと、冷静で居られない自分に驚きます。
    責任感からくるのでしょうか…。
    親になって、知った感情でした。

    トピ内ID:1873858209

    ...本文を表示

    今の子供は大丈夫

    しおりをつける
    blank
    現在両耳60db台(最近測ってないから70いったかな)。年齢的に今後も進行するでしょう。両耳補聴器装用で企業の管理職です。

    40dbだと小声でなければ日常でも普通に会話できることが多いでしょうから気付かれなかったんですね。小声や囁き声は聞きにくいと思います。

    40dbは難聴としては軽いので、両耳補聴器装用していれば、当面は何の問題も無いと思いますよ。もちろん補聴器は着脱や手入れや電池交換が面倒という意味では不便ですが、面倒さは例えばコンタクトレンズと同じようなものです。
    難聴(90%以上が感音性です)は聴神経の障害(衰弱)なので治ることはなく、固定するか進行するかです。長いスパンで見れば(一生のスパン)段階的に進行する可能性はありますよ。

    でも、今の子供が大人になるころには、補聴器にAIなどICT技術が使われて機能が飛躍的に進化している筈です。(すでに今の補聴器はその方向に進みつつあります。)
    多分20年後には100db以上のほとんど音が聞こえない人でも、一般人に交じって会話がわかるような「補聴器」ができていると思います。これはかなり確実です。

    私の世代には間に合わないようだけれど、お子さんはその恩恵を受けられ、たとえ感音性難聴は進行したとしても、そのハンディキャップアは少ない時代が来ます。うらやましいことです。

    トピ内ID:72378d875b28c4dd

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0