詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    文章などを読むのになかなか前に進めません。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    hidamari
    ヘルス
    初めまして。40代女性です。

    文章や言葉が頭の中に入ってこないことが多くあります。

    本やネットの記事などの長い文を読むときに、何度も同じ文章を読み直したりしてしまいます。

    黙読で声には出しませんが、読んでいてつっかかったり読み間違えたりすると気持ちが悪く、間違えることなく読めるまで繰り返し読んだりします。

    または、ドラマなどの長いセリフの場合、単語としては捉えているのに、文章の組み立てや言っていることをきちんと確認をしないと気が済まず、巻き戻したりします。

    おそらく内容はぼんやり分かっているのに、確認をしないと前に進めない、という感じです。
    ただ、頭に入ってこないときもあります。

    具体的には次のような行動をしてしまいます。


    1つっかかったり読み間違えると、何度も文頭に戻って読み直す。(テレビのセリフも同じ)きちんと間違えずに読めるまで繰り返す。
    2何度読んでも文字表面をなぞっているだけで頭に入ってこずに、また文頭に戻って読み直す。
    3一語一句、読み落としや見落としがないか、気が済まなくなり、前に戻ったりして確認したりする。

    だいたいこの3つのどれかで、なかなか前に進めません。

    ただし、そうでないときもあります。

    それらが最近特に多くみられるような気がして気になっています。

    何か原因がありますでしょうか?
    または何か克服する方法はありますでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:8125034834

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 5 面白い
    • 14 びっくり
    • 6 涙ぽろり
    • 40 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    50代前半の女性より

    しおりをつける
    blank
    じゅん
    トピ主さんがどのような生活をされているのかが不明なので、私のレスが的外れであればスルーしてくださいね。


    ・結婚していて子どもが複数いる。
    ・仕事をしている。
    という前提で私の体験を話します。


    40代といえば、
    ・仕事もそれなり忙しかったり任されたりする。パートであったとしてもいい加減な仕事はできない。
    ・家では、子どもから手は離れつつあるとはいえ、子どもたちそれぞれに塾や部活などの予定があってそれに合わせて母親としての役割がある。
    夫は夫で仕事で忙しい。
    そのため日々、時間に追われ自分のこと以外のことでバタバタしている。
    ・親や義理の親の事でなにかと色々ある。


    …こんな日々なのでは?
    そんな生活だと、常に頭の中は自分の事以外のいろんな事で満たされていて、
    「アレも」「コレも」「あ!あのことも」
    とたくさんの『やらなければいけないこと』でいっぱいです。

    そんな中、本やネット記事・ドラマといった、『やらなければいけないこと』ではないゆとりの範囲の事にはなかなか集中できなくなるのではないかな?と思います。
    こういう事は優先順位が下である、と脳が判断してそんな事態に陥っているような気がするんです。つまり、疲れすぎないようにする自己防衛本能みたいな感じ…

    私も、大好きだった本に集中ができなくなったり買い物に行ったのに買わなくてはいけないものを忘れたり…40代の頃に色々出てきました。もしかして、若年性で何かが起きているのかも?と心配になりましたけど、自分の中での結論は上記のとおりです。

    若ければ処理能力もあるんでしょうね。おそらく40代・更年期にさしかかる時期、という事がこの現象に拍車をかけているのだと思います。

    以上、私の体験から書きましたが、気になることは一度、かかりつけのお医者さんや婦人科などで相談してされてみてもいいと思います。

    お互い頑張りましょう!

    トピ内ID:6226691709

    閉じる× 閉じる×

    老化?

    しおりをつける
    blank
    匿名
    たぶん、老化では?

    私自身は、40代で資格の為に勉強した時に初めて、頭に入らないと感じました。
    何か、トロイなと。
    何とか資格を取り、働き方も会社員から自営に代わりました。
    コロナ禍で自粛が続くなかで、暇な時間が増えて、最近はまた一段と自分がスローペースになっている事を感じます。
    特に言語処理において。

    手を動かす事、声を出す事が大切かなと感じます。
    少し前から大人の音読とペン字を、朝の時間にやっています。

    小学生の朝の読書とか、百マス計算のドリルと同じ感じです。
    頭のウォーミングアップのつもりですね。

    結果としては、目立った変化はまだ無いけど、何かに集中する時間があると心が落ち着きます。
    単純に頭も筋肉も使わないと、硬くなっていくと感じます。

    トピ内ID:9172014114

    閉じる× 閉じる×

    文章を読まない選択はないのですか

    しおりをつける
    🐤
    カヌレ
    元々活字が好きでもないのに、仕事などで無理して読もうとしてるのではないですか?

    素人が申し訳ないですが、
    お悩みが、元々からなのか、つい最近なのかで大きく答えが違ってくると思うんですね。

    私としては、そこまでして読まなくて良いと思うんですね。
    音声サービスもありますし「読む」ではなく「聞く」にしたらどうですか?

    それと、お疲れではありませんか?
    色々お悩みがありそうに思いました。
    文章を読もうとしても、それらの悩みが頭を横切って邪魔してそう。

    どうぞ天気の良い日に散歩して、道中の公園などの木陰で、自分の好きな文章や記事を気楽に読んでみてください。

    読書方法として色々ありますが、
    慣れると目だけで読む方が速いです(速読のひとつ)
    トピ主様の場合は、声は出してなくても脳で発声している読み方なのでトピ主様に合っていないのではないかと感じました。

    情報量過多の環境に身をおくと脳が疲労して情報を的確に処理できなくなります。
    瞑想や座禅、マインドフルネスなど脳を休ませる習慣も取り入れてみてはどうでしょう。

    トピ内ID:9023132022

    閉じる× 閉じる×

    経験は無いけど

    しおりをつける
    🐧
    岡崎
    読書好きで常に何かしら読み途中の本がありますが、今までそういった経験は無いですねぇ。
    映画も好きで毎週何かしら観るけど、吹替や邦画なら巻き戻して台詞を聴き直すのはしたことない。この字幕なんか訳が違くね?って思ったときに巻き戻して聴き直すっていうのはたまにするけど。

    単純に集中力が欠けてるのでは?
    その本や映画が自分にとって面白くなくて没頭出来てないとか、疲れてるとか、理由は色々あると思うけど。
    面白いと思える作品なら没頭して、次へ次へってなると思うんだけどなぁ。

    トピ内ID:8851628194

    閉じる× 閉じる×

    更年期とか・・・?

    しおりをつける
    🐧
    マロリー
    最近のことですよね?
    私は50代になってから物忘れがひどくなったり、
    理解力が乏しくなりました。
    加えて変なところが完璧主義なので、ドラマ鑑賞中でも
    ぼんやりしてスルーしたシーンをなんども繰り返して見たり
    イライラすることがあります。
    (なぜか同じ場所で意識がよそに飛ぶんですよね)
    トピ主さんは難しい文章を読んでいるのではないですか?
    若いころよりは理解力が劣っていると思うので、
    そのことを受け容れて、焦らずに読み込めば頭に入るのでは
    ないでしょうか?

    トピ内ID:3247049899

    閉じる× 閉じる×

    ありますよ

    しおりをつける
    🙂
    しあわせ老人
    どのような文章か分かりませんが、難しい文学作品などは中々頭に入って来ず、何度も前に戻って読み返しますよ。
    それでも分からない文章もあります。今でも理解できない本もあります。
    そこは無理しないで斜め読みしてます。
    それが普通じゃないでしょうか?1回で理解できる本もあるのですが・・・。

    今まで読んだ中で特に難しかったのはドストエフスキーです。
    あらすじは判るのですが、中の宗教論とか、哲学的な内容は凡人では理解不能です。でも、なんだか凄く魅力を感じて、数年後に読み返したりしてます。
    読み返すと判ってくる部分もあるので、それがまた魅力で、何度も読みます。翻訳者によっても理解度が上がることがあります。

    トピ内ID:1640233446

    閉じる× 閉じる×

    文体が違う

    しおりをつける
    🙂
    フリージア
    子どもの頃から本が大好き・活字中毒並みで、
    朝は必ず新聞を隅から隅まで読まないと動けないぐらいでした。

    ところが10年くらい前からまず、その新聞がなぜかスラスラ読めなくなりました。
    老化?老眼?更年期のせい?
    新聞以外にも大好きだった小説やエッセーも読みづらくなりました。

     しかし、昔の、昭和の本だとスラスラ読めます。
    そう、今時の若い人の書く文章が変わってきているのです。
    何が違うのかわかりませんが、とにかく自分より若い人の書く文章が読みづらいのです。
    試しに自分より年長の方の文章を読むとスラスラ読めます。

     文体が違ってきているんだと思っています。

    トピ内ID:4671704995

    閉じる× 閉じる×

    紙や定規を当てて読んでみる

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    >読み落としや見落としがないか、気が済まなくなり、前に戻ったりして確認したりする

    この辺りは心配ですね。更年期とかならいいんですけど、例えば鍵のかけ忘れが気になって仕方ないとか、電気のつけっぱなしが気になって仕方ないとか、そういうことがあれば、専門の方に相談した方がいいかもしれませんね。

    単に読み落としが気になるなら、例えばしおりとか文庫の帯とかのちょっとした細長い紙や、透明ではない短めの定規なんかを当てて読むと読み飛ばしは減ると思います。

    トピ内ID:1886116922

    閉じる× 閉じる×

    フリージアさんのレスに納得

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    フリージアさんのレスに納得です。
    こちらは五十代女性です。
    若い頃から活字中毒で、月に一万くらい本を買うような生活を何十年も送ってきた私。
    好きな作家が、高齢またはお亡くなりになって新刊がでなくなり、数年前から新しい作家を開拓しようと探し始めました。
    ところが、若い方の本がどれも面白く思えず、読みたい本がなくて困っていた所です。
    私も若い方の文体がね、ちょっと気になって仕方なくて、ストーリーを追えないのです。
    トピ主さんと同じで、字は追えるのですが、内容が頭に入ってこないのです。
    昭和の本は読みやすいのもフリージアさんのご指摘通り。
    これも老化なのでしょうね。
    ちょっと残念ですが、買っておいてまだ読んでない本が沢山あるのでヨシとしましょうか。
    お仲間がいらっしゃって良かったです。

    トピ内ID:4689066406

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🛳
    50代主婦
    本や活字・ネット小説など好きな者です。

    脳(心身の時も)が疲れていると文字を追っていても内容がすべって入ってこないことはあります。

    そういう時は疲れているんだなと読むのをやめます。

    トピ主さんの場合に当てはめると2のような感じですね。

    真剣に読みたい時は別として読み落としなど気にしないナナメ読みの場合もありますが、戻ってきちんと確認しないと気が済まないのは個性の問題なのか精神的なものなのか自己機能の問題なのか判断が難しいと思います。

    どうしても心配なら一度脳ドッグを受けてみてはいかがでしょうか。
    脳の機能に特に問題がないなら、自分の気持ちや体調などの問題になるかもしれません。

    私の自治体では40代を超えてから脳ドックの検診を補助付きで受けられる機会があったので、トピ主さんのお住まいの自治体でもないか調べてみてはいかがでしょうか。

    あとは脳のエネルギー不足(糖質を厳しく制限している等)はないでしょうか。

    トピ内ID:4824498996

    閉じる× 閉じる×

    私の場合

    しおりをつける
    🐱
    三毛猫
    一旦、ざっと全体を読む、目に入ってくるキーワードや、最後の部分を読んで書き手が何を伝えたいのかをだいたい把握します。
    それから細かい部分を見ていくようにします。
    引っかかる部分は何度も読み返したりします。

    一定のスピードで目を動かしたほうが集中力は続くような気がします。目が一点に止まると違うことを考え出してしまう、そんな気がします。

    トピ内ID:8380955052

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は、甲状腺亢進症(バセドウ病)が原因でした。

    しおりをつける
    🙂
    どさんこぱんだ
    私も40代になったばかりの頃、トピ主さんと同じような状態だった時期があります。

    もともと、読書が趣味で、活字中毒かなと思うぐらい、本を読むのが大好きだったのですが、何を読んでも、内容が頭に入って来ない。
    数行読んでは、また戻って読み直して…というのを繰り返して、ようやく理解出来ているかな?…という状態。
    数ページ読んだだけで疲れてしまうので、雑誌を読むのでさえ、2日がかり。
    しかも、読み終える頃には、最初のページの内容が思い出せない、という有様でした。

    最初は「老化」で、集中力や記憶力が衰えて来たのかな?と思っていたのですが、やがて眼球が突出してきたり、むくみがひどくなったり、手が震えたり…という他の症状が出てきたため、病院へ行ったところ、甲状腺亢進症(バセドウ病)と診断されました。
    薬を飲み続けて、甲状腺ホルモンの数値が落ち着いて来るにしたがって、集中力や記憶力が蘇ってきて、今では元通り、読書なども出来るようになりました。

    これはあくまでも「私の場合は…」という話ですので、トピ主様の場合はどうなのか、断言することは出来ませんが…。
    「老化」ではなく、何かの病気のせい、という事もあるかもしれませんので、病院に相談してみるのも一つの方法だと思います。

    また、ここからは全然別の話になってしまうのですが。
    本文を読んだ時の第一印象として、何度も確認行動をしてしまうのは、もしかしたら強迫神経症の可能性があるのかも?という気がしました。

    もし、ストレスによって確認行動をせずにはいられないという事でしたら、目を閉じて「大丈夫、大丈夫」と、心から安心出来るまで、自分に言い聞かせてみたり。
    瞑想するのも、ストレスを軽減させるのには良いと聞きますよね。

    原因がわかって、良くなられますことをお祈りしております。

    トピ内ID:3421637819

    閉じる× 閉じる×

    未だ、ご覧になっていますか

    しおりをつける
    🙂
    意地悪猫
    体験談です。同じではないとは思いますが、ご紹介します。
    ボンヤリしていたことがあります。本を読む事やテレビを
    観る事に集中できませんでした。

    車の運転でも、勤務からの帰宅途中で道路の隅に誰かが立っ
    ているように感じていました。
    それらの原因は「老眼の始まり」でした。人間は、良く見え
    ないと脳が諦めてしまうようです。

    人生で初めて眼鏡を作ったら、“あら! 不思議” いろんな物
    がハッキリ見えるではありませんか。「見えると言う事」は
    大切です。眼鏡のお陰で、いろいろな不調が解決しました。

    トピ主さんも、一度「眼科」を受診なさっては如何ですか。

    トピ内ID:cd527fe7103770bd

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0