詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    キャラクターものを忌避する主人

    お気に入り追加
    レス47
    (トピ主6
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ふじこ
    子供
    育児方針についてご意見お聞かせください。
    一歳の息子がいる30代共働き夫婦です。

    主人はキャラクターものが嫌いで、育児から極力排除したがります。
    自宅で流す音楽はクラシックや洋楽が主で、おもちゃもキャラクターものやプラスチック製よりも木でできた古典的なものが好きです。

    一方の私は、クラシックも好きですが、キャラクターにも全く忌避感はありません。
    なるべくニュートラルな立場で、色々与えられたらと思っています。

    先日、保育園の連絡帳に「○君は音楽が好きですね。お歌に合わせて手を叩いていました」と書かれていました。
    家では音楽にあまり反応したことがなかったので、ちょっと驚きました。
    それで主人に「家でも子どもが親しみやすい音楽をかけようか」と提案したところ、「童謡とかなら良いんじゃない」との返事でした。

    主人の言い分としては、キャラクターものばかり好むのは短絡的、クラシックなど不変的な文化に親しませた方が良い。
    排除まではしないが積極的に親から与える必要はない。とのことです。

    確かにキャラクターは記号化・単純化されていて分かりやすく親しみやすい反面、創作性や想像力の発展が乏しくなるリスクも分かります。
    一方で、幼児向けアニメなどには子どもに分かりやすく教訓的な内容も盛り込まれていますし、何より子どもにとって親しみやすいということは重要と思っています。

    皆さんはこの件についてどのように思われますか?
    私としては主人の方針に共感する部分もあるのですが、保育園でキャラクターものに触れることを「悪い影響を受ける」とか、私の親戚がキャラクターおもちゃを送ってくれた時に「センスない」と言わんばかりの態度はとても嫌です。

    トピ内ID:8529837966

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 188 びっくり
    • 11 涙ぽろり
    • 95 エール
    • 10 なるほど

    レス

    レス数47

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    子供が欲しがれば排除は困難

    しおりをつける
    blank
    チュン夫
    64歳男性です。本来は、子供には木など自然を材料にした製品や、芸術性の高いもの(とは何か?はありますが)を与えた方が良いと思います。一流の人は「本物を見て本物に触れなさい」とも言います。

    クラシックな物は音楽に限らず、100年以上の年月をかけて生き残ってきた物が多いので、普遍的に「良い」物だと思います。

    私も子供の頃、漫画や歌謡曲=下級、クラシック音楽=高級と思っていました。

    でも、いろんな本を読むと、クラシック=高級と感じるのは「くだらない」ものは長年の間に淘汰され、年月に耐えて生き残ったものが「普遍的な価値」を持ち、高級と感じるのだと理解しました。

    世の中にはキャラクターものがあふれています。とはいえ、その中には100年以上生き残る「優れた」ものもあると思います。

    テレビで毎週放映されている複数の有名アニメも原作者が亡くなって数年~数十年経つので、将来はクラシックの部類に入るかもしれません。

    ご主人がキャラクター物を毛嫌いしているのなら困難ですが、クラシック音楽を愛するご主人に「将来クラシックになりそうなキャラクター」を選んでもらうのも良いかもしれません。

    私は「きかんしゃトーマス」の絵柄があるイギリスのウェッジウッド製の子供用の皿を持ってましたが、ご主人にかかれば「低俗な製品」になるのでしょうか?

    別の意味では、プラレールは私が幼稚園の頃に買ってもらい、手で押して遊びました。進化している、今も人気な60年続くクラシック玩具だと思います。

    子供が大きくなれば、親が排除してもアニメやコミックは見るし、下手に排除すれば、友人宅でこっそり見たり、友人のキャラクター製品で遊ぶようになります。

    >排除まではしないが積極的に親から与える必要はない

    と言うのなら、子供が「どうしても欲しがり」親の力でも排除するのが難しいものを買い与えれば良いと思います。

    トピ内ID:3373234366

    ...本文を表示

    感想です

    しおりをつける
    🐶
    フルーツ
    うん、ご主人の気持ちもわからないではないですが、世の中これだけ多くのものが溢れかえっているんですから、そこを極端に良かれと思って気に入らないものを排除してしまうとお子さんの可能性を狭めますよ。

    色々なものを知った上でどれを選ぶか。
    (できればご主人好みのものがいいんでしょうね)
    そのくらいの許容量のある親でいないと、お子さんの健全な成長を妨げることもあるかもしれない。

    だってお子さんはあなたたちの子供ではありますが、あなたたちとは別の生き物なんだから。

    トピ内ID:3270536540

    ...本文を表示

    旦那様に賛成だけど

    しおりをつける
    😑
    つみき
    わたしたち夫婦も、子供にはキャラクター物は避けていましたが、禁止していたわけではありません。
    息の長いスヌーピーなどのキャラクターもありますからね。
    あまりに頑なになるとしんどいですよね。
    いただいたプレゼントに対して「センスない」みたいな態度は許されません。
    問題は根深そうですよ。

    トピ内ID:8299897456

    ...本文を表示

    旦那さんの性格が…

    しおりをつける
    🐧
    岡崎
    旦那さんの、自分が正しいと思うものしか認めないというスタンスをどうにかしたほうがいいかと。奥さんの親戚から頂いたプレゼントにケチつけるって、教育方針云々の前に性格の問題では?

    童謡とか幼児向けアニメのテーマソングとか、歌ったり踊ったりして楽しめる曲が沢山あるのに、クラシックしか聴かせないのは勿体ない。というかクラシックは子供からしたらつまらないと思います。

    キャラクター物=創作性や想像力の発展が乏しくなるって発想がよくわかりません。
    うちの子供は幼児向けアニメのキャラクターの絵を描いて、自分で絵本のようなものを作ってましたよ。

    トピ内ID:2086376152

    ...本文を表示

    お子さんの意志を尊重できるなら〇

    しおりをつける
    blank
    とぬ
    トピ文の感じからすると、「排除まではしないが積極的に親から与える必要はない」ということなので、もしお子さんが成長して欲しがれば与えてくれるんですよね?

    だとしたらいいと思いますよ。

    問題は、お子さんが欲しがっても断固ダメという場合。
    それはよくないので主さんが気を付けてあげてくださいね。

    親がどう工夫しても、今の世の中では避けて通れません。選ぶのはお子さん自身です。

    トピ内ID:2688810912

    ...本文を表示

    まだ一歳ですから。

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    トピ主さんの仰ることよくわかります。
    ですが、お子様はまだ一歳です。
    今はご主人様をたてて、ご主人様の主張を取り入れてみては?
    まだ何も知らず欲しがらないうちなら、わざわざキャラクターものを敢えて与える必要もないかと思います。
    お二人のお子様ですから、どちらの意見も程よく取り入れながら上手く調整する。
    そのうちキャラクターものを欲しがるようになるかもしれません。
    その時はお子様の希望を叶えられるよう、今からご主人様を少しずつ誘導しておいておけば大丈夫なのでは?
    理由はご主人様の納得できるような内容でね。
    保育園や幼稚園で話が合わないとか何とか上手くやると良いでしょう。
    下手に向きになって反論したり、論破しようとせず、相手を認めることから始めた方が、思うようにことが進むように感じています。
    ご親戚様からのお祝いにケチをつけるのは、品の悪いことです。
    ご主人様は性格なのか、お育ちなのか、仕方がないと諦めましょう。
    ですが、次にその話が出たら「せっかくの好意にそのような言い方は悲しくなります」としゅんとして見せてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:7466181854

    ...本文を表示

    今しか見られない世界

    しおりをつける
    🙂
    ななな
    旦那さんの意見は「大人の見え方(感じ方)と幼児のそれは違う」
    という視点が欠けてしまっていないか?と感じました。

    くだらない物や、大人からするとガラクタにしか見えないものでも
    自分(子供)にとっての宝物はキラキラして見える

    そういう、子供ならではの視点やセンスがあるうちに
    色々なものに触れさせて、子供目線でのお気に入りを作ってあげた方が
    興味の幅も広がるように思います。

    これが好きだ、興味がある、というのは凄いパワーになりますし。

    そして何を好むかは個人差や年齢によっても当然違うでしょうし
    まずは小さいお子さんが興味を示せるもの(幼児向けキャラ等)を与えるのは
    何も悪いことではないと思います。

    トピ内ID:7205910023

    ...本文を表示

    そんなもんで創造性はなくならない

    しおりをつける
    🐶
    トロッコ
    今色々な分野で第一人者として活躍してる人たちも、多くは子どもの頃キャラクターに親しんでいた年代だと思います。

    アニメや漫画には年齢に関係なく感じられる創造的な魅力がありますし、今は楽譜や楽器に詳しくない人がどんどん第一線の音楽を作り出していますよね?

    好みは自由ですが、古典が一番というのも短絡的です。

    それにお子さんが学校に行き始めたら…言ってる大人は満足でも子どもの集団では可哀想なことになりますよね。

    何より親戚からいただいたものに対して批判的な態度をお子さんの前で見せるのは慎んだ方が子のためです。

    人から贈られた気持ちを平気で扱き下ろすような人にならないよう教育する方が、よほど大切だと思います。

    トピ内ID:7663539207

    ...本文を表示

    そのうち避けられなくなります

    しおりをつける
    blank
    はるはる
    我が家もキャラクターものは避けていましたが
    保育園や幼稚園でキャラクターものが流行り始めると欲しがります。
    そしてそれを親は拒否できない。

    > 排除まではしないが積極的に親から与える必要はない。

    その通りです。
    欲しがる時期がきたら買ってあげれば問題ないですよ。
    小学校に上がって高学年にもなればキャラクターものは着なくなります。
    男の子向けの可愛い服もなくなるので
    それまではむしろキャラクターで。

    トピ内ID:1993247220

    ...本文を表示

    発達に合わせたものを

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    確か、発達段階的に、この月齢(年齢)ならこういうものがいい、みたいなものがあったと思います。おもちゃの箱に書かれた対象年齢だけではなく、学問として。発達心理学とかかな。

    たとえば、視力がまだ発達していない赤ちゃんは、繊細で複雑な作画よりも単純な図形の方がわかりやすいし、赤や黄色、丸いものに反応するとか。

    音楽にしても、自宅でかかるクラシックにはあまり反応しないけど、保育園で聞く童謡やアニメの主題歌なんかなのかな?には反応するのならば、クラシックは発達的にはまだ早くて、童謡のようなアップテンポで女性の高い声で歌っているものの方がお子さんの発達には合っているのかも。

    幼稚園や保育園の先生たちはそういった発達を専門的に学んだ人たちで、専門の学問をもとに教室の飾りつけやかける音楽を選んでいると思います。悪い影響も何もないと思います。

    理屈で責めるなら、その辺りをトピ主さんが勉強して、幼児の発達におけるキャラクターものの効果みたいなものを説明してみては?

    トピ内ID:9459168300

    ...本文を表示

    主人の家庭環境のこと

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    たくさんのご意見ありがとうございます。
    有り難く拝読させていただいております。
    皆さんのご意見を受けて、自分の気持ちも整理できてきました。

    「古典の良し悪しと言うよりは主人の態度が問題」とのご指摘、その通りだと思います。
    主人は自分の価値観を否定されるとムキになりがちで、他のものをこき下ろすこと相対的に価値を上げようとするようなところがあります。
    ただその悪癖については何度か指摘をしていて、冷静になってから謝ってくれたり、少しずつですが敬遠してきたものを受け入れるようになってきました。

    しかし今回の件について頑固なのは、主人の祖父の影響があると思います。
    主人の祖父は初孫だった主人をとても可愛がって下さっていたようです。
    クラシック好きもおじいさんの影響で、他にもフレンチのコースに連れていってもらったりと「良質なもの」に触れる機会をたくさんいただいたようです。
    なので、クラシックを否定されると祖父との思い出を否定されているような気持ちになるようです。

    それはおじいさんの愛情ですし、主人は良い経験をさせていただいたのだなと思います。
    しかし一方で、今の私たちはごくごく中流の共働き夫婦です。
    「高尚なもの」の価値を知っているのに、「世俗的なもの」に囲まれている自分の現状に鬱屈した感情を抱いている節があります。

    しかし今「高尚」とされるものの中にも、発表当時は世俗的と言われた作品もあるはずです。
    そもそも、私はクラシックもアニソンもただカテゴリが違うだけで、一概に優劣がつくものではないと思います。

    「主人が好きだから」という理由で、子どもにクラシックや古典的なおもちゃを与えることは否定しません。
    しかし「高尚なものにのみ価値があるから」という意識で与えるのは、なんだか子どもの価値観にバイアスをかけるようで嫌だと思います。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    主人の家庭環境のこと2

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    続きですが、義母の影響もおそらく大きいです。
    私は幼児教育に関わる仕事をしているのですが、義母も同業者です。

    最初の投稿で「キャラクターは創造性を損ねる」と取れるような記載をして、誤解を招くなと反省しました。
    まず私の立場として、キャラクターものを忌避はしておりません。
    ただ例えばですが、子どもに絵を描かせる時に「自分のお顔を描こう!」と鏡を与えても、何割かの子はあまり鏡を見ないで概念的にキャラクターチックな絵を描きます。
    教育的意図としてはやはりよく観察をして紙の上で試行錯誤して欲しい気持ちがあるのですが、やはりキャラクターは影響がとても強いです。
    これは一例ですが、そういった様々な理由からキャラクターを一切禁止する保育園や幼稚園もあり、義母の勤め先もそうだったようです。

    しかし他方、ご指摘にもあったようにキャラクターをきっかけに想像を膨らませられる子もいます。
    それに「好きなキャラクターを上手に描きたい」という気持ちは、子どもにものすごいモチベーションを与えることも多いです。
    好きが高じて漫画家やアニメーターなどクリエイティブな職に就く人もいますし、要は付き合い方とバランスだと私は思っています。

    ちなみに断っておくと、義母と私の関係は至って良好です。
    義母もクラシックや木のおもちゃなどを好みますが、おおらかな方でそれ以外のものを否定したりは全然しません。とても素敵な方です。
    なんで主人だけが「キャラクターは低俗!」みたいに極端に走ってしまったのでしょうか…

    私自身が小学生のころ、好きなキャラクターの絵がとても上手に描けて担任の先生に見せたら「まだこんな子どもみたいな絵を描いてるのか?せっかく絵が上手いんだからもっと写実的な絵を描きなよ」と言われ、大変傷付いた思い出があります。
    (先生はおそらく激励のつもりだった)
    主人もいずれそんな発言をしそうです。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    趣味だから

    しおりをつける
    🙂
    ゆる
    別に壮大な理由がある訳ではなく、ただの趣味だと思います。
    子供には子供の世界があります。成長とともに興味も変わるし、親がいつまでもコントロール出来るものでもないでしょう。

    ご主人の発言も、そうね、それはあなたの趣味ね、と返答しておけば済むことだと思います。
    頂き物にケチをつけるのは、共感できませんが、
    プライドの高い人、と理解すれば、これも
    そうね、あなたの趣味ではないわね、で済むことです。

    あくまでもご主人個人の趣味、と切り離せばいいと思います。
    どちらに添えとか、どちらがダメではなく、個人的な趣味。
    非難し合うような内容ではないこと。
    ご主人の発言をいちいち取り上げずに、適当に流しておけばいいと思います。

    トピ内ID:9167909792

    ...本文を表示

    選択肢は多い方がどうでしょう?

    しおりをつける
    blank
    赤チャン
    お子さんが興味を示さなければ何を与えても意味がないので最初は自由に選ばせてあげるくらいで良いのでは?家の子はレゴブロックに夢中でしたね。今では手先の仕事をしています。

    トピ内ID:2469806118

    ...本文を表示

    お二人のお子様ですから

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    二度目です。

    >しかし「高尚なものにのみ価値があるから」という意識で与えるのは、なんだか子どもの価値観にバイアスをかけるようで嫌だと思います。

    私が思うのは、フラットな子育ては可能か?ということと、それの価値は?ということ。
    ロボットではなく生身の人間、しかも親が育てているのですから、何からのバイアスがかかるのは必然なのでは?という事。
    トピ主さんはトピ主さんの感性でお育てになれば良いし、ご主人様はご主人様のお考えがある。
    子供はあんがい賢くて、その時の雰囲気を察知し、丸く収めようとしませんか?
    うちの子供は、親二人の意見が対立している時はその場の状況を読んで、自身で考えたより良い方になびいています。
    が、しかし、自身を確立してくる中学生以降には、親二人の考えとはまた別な自分の考えをしっかりと持っていることに驚きました。
    しっかりと成長したことに驚きつつも嬉しく感じ入りました。

    ご主人様のお考えを否定し、敢えてトピ主さんのお考えのみを押し付けるのはお勧めしません。
    子供は保守的ですし、高尚なものが良いとして育てるのは決して悪いことではない。
    通俗的、世俗的な事をご主人が否定したり、お子様が否定していた時は、それを改めるのではなく、色んな考えがあり、それぞれに素晴らしいものだという価値観をトピ主さんがおはなしすれば良いかとおもおもいます。
    実際、本当に、様々なものがそれぞれに素晴らしいのは紛れもない事実、だと私は感じています。
    色んな価値観を否定せず、それぞれの良いところを伸ばすのは、ご主人様を否定しないところから始まるのだとおもいますよ。
    お子様を信じて、そして、一番身近な母親であるトピ主さんの力を信じてください。
    やはり、優しさには底力があり、優しく包み込んでいく価値観はしっかりとお子様の中で育つものだ、とこれから実感されることとおもいます。

    トピ内ID:7466181854

    ...本文を表示

    うちの場合は

    しおりをつける
    blank
    アスパラ
    私も夫もキャラクター物が好きでなかったので
    自分達では買いませんでしたが
    余所様から頂いた物は何であれ、有り難く使わせて頂きました。

    顔にあんこが詰まったあの人のアニメーション。
    幼児に人気と聞いて何度か親子で見ましたが
    子の反応はイマイチ。
    主人公が良い人すぎて面白味がないんだよね、
    サブキャラの方がいい味出してる、
    何かこう…安っぽい(すみません、私の個人的な好みです)、
    で特にオモチャを買ったりしませんでした。

    反対に私はディズニークラシックオタクなので
    英語で普通に見せて(というか自分が見ていた)ましたね。
    日本語吹き替えなど有り得ない。絶対にダメ(個人的な好みです)。
    これは子が喜んで見てましたし、
    耳コピで英語の台詞を真似したりしていました。
    これが又、結構発音が良かったりして面白かったです。

    アニメーションだけでなく
    親が観て、これは絶対面白がるだろうなと思われる
    映画はよくDVDで古い洋画も観てましたね。
    幼稚園の頃、一番好きだったのは「ブルースブラザーズ」ですよ?
    おかしいですよね?でもいいんです、私も大好きだから。

    音楽は夫婦揃ってクラシック、ロック、テクノ、R&B、
    ジャズ、民族音楽、懐メロ…何でもありの雑食系。
    音楽の鳴っていない生活などありえない!なので
    「聞かせる」と言うよりは「自然に鳴っている音楽を聞いて」
    子供は大きくなりました。

    そんなこんなで息子はもう20歳。
    普通の音楽好きの大学生です。
    好きなアーティストのライブに親子一緒に行くこともあります。

    あまりこうしなきゃ、と思わずに親の好きな物メインで
    いいんじゃないでしょうか。
    クラシックばかり聴かせたら頭が良くなるとか
    教訓的な内容の映画だけ見せたら良い子になるとか
    そんな事はないと思います。
    気楽に行きましょう!

    トピ内ID:7616204154

    ...本文を表示

    私はキャラクター物肯定派。

    しおりをつける
    🙂
    1歳半のママ
    正直、キャラクター物を禁止する家庭があるんだと驚きました。
    色々な価値観がありますね。

    ご主人様がキャラクター物が嫌いなのは別にいいけど、だからといって否定してはならないですよね。

    直接言ってないにしても、親戚からいただいたプレゼントにケチつける、保育園のやり方を否定する、ご主人様はお世話になっている周りの方へのありがたみを忘れているように感じます。

    トピ主さまが嫌だと思っているなら、ご主人様の価値観は否定せず、他人を否定する発言には気をつけてほしいとお話ししてみては。


    我が家ではキャラクター物を禁止していません。
    キャラクター物が悪いものだと捉えたことがなかったため、そもそも禁止する発想がありませんでした。

    むしろキャラクター物は子どもがとっつきやすくて導入にはいいのかなーと思ったり。

    たとえば、某アンパンのキャラクターのパズルを1歳過ぎから与えましたが、最近16ピースすべて自分でできるようになりました。

    毎日続けられたのは、多分パズルが好きだし、このキャラクターが好きだから飽きずに遊ぶのかなぁと思います。

    なので、あまりキャラクター物うんぬんにこだわるよりは、もっと広い視野をもってとにかく子どもが楽しめるように親が導いてあげたらいいのではないかな~と個人的には思います。

    トピ内ID:0126912398

    ...本文を表示

    スノビズム

    しおりをつける
    🐤
    鳥ちゃん
    旦那さんのはよくあるスノビズムってやつでしょ。
    度を越すとダサいけど仕方がないです。

    主さんと義母さんは別に普通だと思いますよ。

    私はアニメ漫画禁止の家に育ったので
    周りの話題についていけないことも多かったけど
    今では別によかったかなと思っていますよ。
    でも勉強もできなかったな。。

    トピ内ID:8363479143

    ...本文を表示

    ご主人、素敵ですね

    しおりをつける
    🙂
    mai
    お祖父様の影響で上質な文化に親しみ、
    フレンチのコースなどをお召し上がりになってご成長なさったご主人。

    そしてトピ主様がお書きになっているとおり
    今ではご立派になられ、
    ごく普通の中流家庭のあるじとなられたということですね。
    とても素敵かと存じます。

    幼少期の文化取捨選択が及ぼす影響は多少あれど
    人間というのは持って生まれたポテンシャル以上のことは出来ないようです。
    お子様主体の方針でよろしいかと思いました。

    別にどうでもいいんですけど
    ちょっといいフレンチのコースっていまどきその辺のOLでも食べるし特筆するほど贅沢の象徴にはらないですよね。
    いい大人の男がそんなこと自慢してると恥かいちゃうとおもいました。

    トピ内ID:8679919657

    ...本文を表示

    極端じゃなければ

    しおりをつける
    😑
    もも
    よく考えたらうちも「積極的」にキャラクターのものは買わなかったですが、欲しがればちょっとしたものは買っていましたね。

    そもそもご主人のいうキャラクターってどんなものなんでしょうね。そこからどんな悪い影響を受けると思っているのでしょう。

    お祖父様も義母さんもそれらを否定してきた訳ではないですよね。影響というよりもご主人の頭の硬さが問題かと。

    通っている保育園はそれらを一切取り入れない高尚な所なのですか?この先、お友達とおしゃべりしたりごっこ遊びする中でたくさん触れるようになりますよ。

    うちの子もたまたま見ていなかったアニメのキャラの名前を家で突然話し出してそんな事も知ってるのかーと思うこともありますし、今日〇〇ごっこしたー!と言うこともあります。完全に排除なんてできません。

    お遊戯や体操の歌だってアニメの主題歌やアイドルの歌を使う時もありますし。

    そんな風に話し出したらご主人は悪い影響を受けた、とおっしゃるのでしょうか。

    暴力的だったり、残酷だったりと明らかに成長段階に合わないものは与えるべきではないと思いますが、ご主人は何が心配なのでしょうね。

    ご自宅でクラシックなどに触れさせるのもとても素敵だと思いますしご主人の考え方も賛同できる部分もあります。

    でもそれだけ、じゃなくて色々なものからお子さんがこれは好きだなぁと選べるようになったりお父さんがクラシック好きでよく聞いていたんだーと良い思い出がつくられることが大切なのでは、と思います。

    お子さんに何を与えたいか、は親の好みで裁量できるものですが、もしご主人がこれは低俗でダメなものなんだよ、ともしお子さんに話すようになればお子さんが同じ事を言うようになりますよ。そう育つ事がお子さんにとって良いのでしょうか。

    ご主人が入ってくるものは仕方ない、と思えるレベルなのか、断固拒否、なのかで変わりますよね。

    トピ内ID:0395087293

    ...本文を表示

    良い悪いに固執し過ぎですね。

    しおりをつける
    🙂
    つむちゃん
     あくまで好みの問題なので、キャラクターものが悪影響な事はないと思いますよ。逆にご主人の好みがお子様に好影響を与えているんでしょうか?
     
     そもそも子供は成長過程で色々な経験をして、次第に自分で考え自立していくものだと思います。親の好みはあくまで親のこのみなんで色々な物を経験させるのが子供の成長には良いと思いますけどね。

    トピ内ID:6528275237

    ...本文を表示

    しょうがないと思う

    しおりをつける
    blank
    夏みかん
    親のよかれなんて結局趣味趣向とエゴなので
    いずれ本人の好みや友達の影響で無意味になりますよ。
    今時クラッシックが高尚だから良い
    キャラクターが害悪なんてしょうもないとしか思えません。
    私自身がクラッシックを聴きオーガニック食品で育った環境にいながら
    ジャンク大好きな大人になりましたよ。
    逆に禁じられると追求してしまいますからね。
    ただそこに身内の愛情があったという記憶は大事なことなので
    夫を否定しなくても大丈夫かと思います。

    トピ主さんに出来ることは趣味趣向だと自覚し
    夫のような排他的思考は良くないと教えることでしょうね。

    トピ内ID:6743571531

    ...本文を表示

    キャラクターや童謡は育児に大切

    しおりをつける
    🙂
    もも
    赤ちゃんは丸い物や絵に反応します。
    だから○○○○マンや○○じろうは丸いのです。
    複雑ものが認識出来るようになると魚や恐竜などに興味を持ちます。
    マイブームができます。
    想像力は絵本を読むといいです。絵本にも○○タンとか○○んちゃんとかキャラクターがあります。
    絵本を沢山読んで貰う事によって言葉とイメージがつながります。
    そして絵のない本へ移れるんです。
    キャラクターは子どもたちの友達です。
    音楽ですがクラシックと童謡又は子ども向け音楽は聞いたり歌ったりする場面で使い分けるのがいいです。
    童謡や子ども向け音楽を親子で歌ったり踊ったりするのです。
    クラシックは寝る時やBGMとして使います。
    大切な事は親子で楽しい時間を過ごす事です。
    絵本にしても童謡にしても親子で楽しく過ごすと言葉の発達やリズム感など副産物がついてきます。

    トピ内ID:2925738465

    ...本文を表示

    気持ちは分かる

    しおりをつける
    🙂
    朝顔
    うちも男子だったんですが、私はヒーローものキャラの色合いが嫌いなので、絶対うちに入れたくないって思ってましたから。
    でもね、一歳ならまだいいですけどこれから自我が出て来ますから。
    本人がほしいほしい言っても下らないと与えないんですかね?
    うちは結局ヒーロー大好きでどっぷり浸かりました。親が止めても止まりません。

    でも一方で、特に聞かせてもないクラシックを、授業で聞いていいと思ったと勝手に好きになったりしてますから分からないものです。
    私もクラシックは好きですが、好みが全く違うので、もし聞かせててもはまらなかったでしょうね。ちなみに童謡も聴かせてましたが、全く覚えてないそうですよ。

    トピ主さんの旦那さんの場合は、クラシックが好きというよりは、クラシックが好きな自分が好きって感じがしますね。
    旦那さんみたいな感じだと、何というか他人を見下すとことを教えちゃいそうな気がしちゃいますけどね。

    子供が大きくなって思うと、キャラクターが家にあるとかクラシックが流れてるとかって、本当にどうでもいいことだと思うんですよね。
    そんなことよりももっと大事なことがたくさんあると思うんですけどね。

    だから今は旦那さんの好きようにやらせといてあげたらどうですか?
    そのうち子供が自分で決めると思いますよ。
    キャラものに全く興味がない子もいますから、そうだったらいいんですけどね。

    トピ内ID:8013940391

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    まーこ
    夫婦それぞれの子育て論は尊重されて当然だと思います。
    あなたが、ご主人の子育て論を受け入れてるのですから、ご主人もあなたの子育て論を否定せず受け入れることが、子育てには良い影響があると思います。
    子供側からしたら、キャラクターものは低俗と言っていた父親像が残るでしょうね。
    今後、お子さんにはそれが大好きなお友達もこれから出てくるでしょう。あなたのご主人論が家庭の主流になってしまうと、そういうものを好きな子を見下す子供に育ってしまうかもしれません。
    そのことをよくよくご夫婦で話し合ってみてはどうでしょうか?
    子供ってそんなに単純じゃないから、たとえ親の好みで押し付けても、自分の好みのものを勝手に決めて、これがいい!と言ってくると思いますよ。

    トピ内ID:5145396117

    ...本文を表示

    もはやクラシック

    しおりをつける
    blank
    れんのん
    今のクラシックたって
    できた当時は革新的で斬新で

    頭の硬い人たちには反対されたものです

    今愛されるキャラクターは歴史が長い
    数十年単位ではまだ歴史は浅いでしょうか?

    でも、年齢とともに卒業します
    それも成長過程だし、人世のなかではほんの短いものです


    そもそも人間の想像力、発想力は
    過去の知識の蓄積です

    親が制限すると、その分基礎が少なくなる
    逆にいえば、普通の発想ができなくなるは言い過ぎだけど
    知らないってもったいない

    そういう人を、望むなら構わないだろうけど
    それって幸せなのだろか

    概ねキャラものを忌避しても
    子供の興味なんて、親にコントロールできないか
    また違うものに興味をもつか

    ご主人は後者が希望だろうが

    それだって大きなくくりではキャラであることは変わらないと思います

    童謡も昔は子供むけのうたであるならば
    アニメソングと変わらないと思います

    トピ内ID:6740815327

    ...本文を表示

    今はそれでいい。

    しおりをつける
    🙂
    Ellesse
    私はキャラクターに何の抵抗もないですが
    子供は勝手に覚えてきます。
    そして欲しがります。
    この先お弁当箱や水筒、ハンカチなどの必ず必要なものが生まれたときに
    親のエゴで好きなものを選べないのはちょっと可哀想だと思います。
    今はお子さんにこれがいい!!というのがないので童謡を聞かせるくらいでいいと思いますし
    どうせ与えなくても勝手に覚えてきますから
    その時に受け入れる心を持っておくことが大切ですよ。

    トピ内ID:5052007793

    ...本文を表示

    言ってるの?

    しおりをつける
    🙂
    みさき
    言わんばかりの態度って実際に言ってるのですか?

    家庭で方針があるので
    相談もなく玩具送ってくるのは嫌です
    年齢や家庭の方針に応じて買いたい

    1歳なら敢えてキャラものあげる必要ありませんね
    あげてもいいと思うけど

    旦那さんも排除しないと言ってるし
    まだ1歳だし
    別にそれでいいのでは?

    歌は保育園で先生が歌ってる歌を先生に聞いて、動画サイトで音楽かけたり、親が覚えて歌ったりです

    うちも小学校低学年から保育園児までいますが、
    ほとんどキャラ買いません
    うちにあるおもちゃはプラレールやブロック、ままごと、ミニカー等ありますが、
    ミニカー集めたりとか、プラレール車両集めたりとかはしてません
    キャラもの玩具は年一回祖父母からのプレゼントにリクエストのみです(キャラものでなくても可、予算的にゲーム無理、その時は年齢に応じて安全であれば親の意見なしで買える)

    トピ内ID:4400443316

    ...本文を表示

    ん?

    しおりをつける
    🙂
    ホーッ
    クラシック音楽を嗜み高級フレンチのコースをお召し上がりになった旦那さんが
    とんでもなく大成した!
    というわけではなく至って普通になったというエピソードですね。

    それ、キャラクターものを排除するといいことがあるという論拠になってますか?
    単純に、自分が嫌いだから排除しないと気が済まないでいいと思うんですけど。
    カッコつけてるのか知らないけど
    俺が中流になったのはクラシック音楽とフレンチのコースのおかげだとか
    滅多なことは言わないほうがいいですよ。
    音楽と料理への冒涜になっちゃってるから。

    トピ内ID:7444900436

    ...本文を表示

    まあ、今だけかな

    しおりをつける
    🙂
    かまんべーる
    他の方も仰ってますが、子どもが大きくなったら全部避けて通ることは出来ないですね。
    心配なのはお子さんが欲しがった時に、ご主人がどう対応するか。
    老婆心ながら、くれぐれもお子さんが傷つかないように配慮してあげてください。

    トピ内ID:0420687642

    ...本文を表示

    ディックブルーナが好き

    しおりをつける
    blank
    葉子
    旦那さまは絵画など美術系の芸術に興味を持たれないのでしょうか?

    私はディック・ブルーナのデザインが好きで、我が子に与えたいと思って、ベビーグッズはそれらで揃えました。
    シンプルな線、ハッキリとした色、如何様にも見える顔・・・優れたデザインだと思います。

    大人のインテリアにシックでモダンなものをチョイスするのは構いません。
    しかし子供はカラフルな色味を好みますし、ハッキリした線が見えやすい。
    だからデザインの優れた絵本、カラフルなオモチャは適度に与えてあげて欲しいです。

    トピ内ID:0997284251

    ...本文を表示

    使うのは子供

    しおりをつける
    🐱
    やつがれ
    キャラクター商品であっても、思い入れを持って大事に使い、想像力を働かせて人形遊びをしたりごっこ遊びをするのと

    子供は興味がないのに「想像力を育む木のおもちゃ」しか与えられないのと

    どちらがいいのかしら。

    お友だちと声を合わせて流行っているアニメの歌を楽しく歌うのと

    「情操教育によいクラシック」をひとりでぽつんと聞く

    どちらがいいのかしら?

    選ぶのは子供です。そして親が「この子のためになる」と選んだものと違うものに心ひかれるのはよくあることですし、それは子供の自由です。

    親がするべきは「親が選んだものを与える」ではなく「子供が選んだものがよい影響を及ぼすよう働きかける」かと思うのですが。

    本人がキャラクターに興味がないのと、親が先回りして排除するのでは大きく違います。後者の場合は、お友だちをうらやむようになります。そのほうがよほど悪影響だと思いますが。

    トピ内ID:6809600406

    ...本文を表示

    子供の世界を考える

    しおりをつける
    blank
    ポチ
    お子さんには出来るだけお友達が多い方がいいと思いませんか?
    良くも悪くも影響をお互いに受けながら人間関係を学ぶチャンスを得られると思います。
    お友達とは共通の話題、関心ごとがあった方が親近感が湧き、コミュニケーションが増え親しくなっていきやすいと思います。

    果たして夫さんのように考える親御さんはどのくらいいらっしゃいますでしょうか?
    キャラクターを一切与えないご家庭はどのくらいかを考えると非常に少ないかと思います。
    クラッシックや古き良き物に触れるのはいい事でお友達にも良き影響を与えるとは思いますが、お友達になっていないと、それは出来ません。
    こだわりが過ぎると、お子さんの付き合いの幅を狭めてしまう事になりかねません。下手をすると孤立してしまう。

    私は別に拘りがあったわけではなく、よく知らなかったので我が子には戦隊ものとか見せていませんでした。ある日幼稚園で戦隊物のごっこ遊びが流行っていることを知り、うちの子が浮いていたのに気付き慌てて見せました。
    先生は
    「子供ってこういうの好きですよね。楽しそうです。」と。
    私は子供にはお友達と楽しく遊んで貰いたいと思います。トピ主さんもそうなのでは?
    お子さんにはお友達がたくさん出来て、かついい物をわかってくれる子に育って貰いたいですよね。

    トピ内ID:1653688362

    ...本文を表示

    感覚

    しおりをつける
    🛳
    孔雀
    あと思うのは、子育てって、理想の世界から現実に引きずり落とされることを
    親が受け入れないと、ヤバいということです。

    ぴこぴこサンダルを、はかせるかはかせないか
    ファーストシューズは、ドイツの革靴、足を守るため
    なんていう親の理想の世界から
    キッチュなうるさいキューキューいう安っぽいサンダルを
    どうしても子どもが欲しがるのに負けて、与えるところから
    リアルな子育て始まる気がします。
    (サンダルは例えです)

    親の理想を、現実を見ないで押し付けることは
    子どもを尊重しないことと同じです。
    おしゃれで高尚な親に比べ、子どもの趣味がいかに悪くても
    子どもっぽい、という言葉があるのは、動作だけでなく
    物や趣味に、子どもの好きな世界があるということですから
    趣味があまり良くなくて当たり前。
    つまり、多文化なんですよね、子ども国という国の住人の文化を
    どう受け止めるか。
    排除、けなす、許す、渋々、あきらめ、思い切る、おもしろがる
    尊重する、同化する
    いろいろあると思います。

    私は、おしゃれで素敵なインテリアの中に転がるダサいおもちゃや
    物心つくまではママパパと同じくセンスの良い服を着ていた子が
    キャラクターのTシャツを、嬉々として着ている親子連れこそ
    良い親子だな~と思います。

    子どもの欲しがる気持ちを、なんだかなと思いながらも
    尊重というか、負けてしまって、しょうがなく着せたり買ってやったり
    そのギャップこそが、現実の世界にフィットしてるってことだ、と。

    理想の世界は、頭の世界。
    親の頭の世界の住人になるには、子どもってフレッシュ過ぎるっていうか
    エネルギーが強いんですよね。
    それを感じられず、自分のこだわりを捨てられないのは
    感覚が鈍いと思います。

    トピ内ID:4450176386

    ...本文を表示

    両方取り入れたら良いのでは

    しおりをつける
    blank
    ムーミン
    とっかかりはご主人の持っている考えで、クラシックや自然のもので良いと思います。ただ気にかかるのは、「キャラクターものは一切ダメ」のような頑ななところかな。

    幼稚園や小学校に行き始めれば、友だちがアニメやゲームの話って絶対に始めますから…。何も分からなかったり、一つも持っていなかったり。「うちは親がダメだから」なんていうと、交友関係にも響いてしまうかもしれません。

    何でもそうだけど、極端なものは良い結果を生みません。お子さん自身が、クラシック最高! キャラクターなんて興味ない! …ならいいんですよ。

    ですがお子さんが、本当は「アニメ見たい。ゲームだってやってみたい」のに、禁止されていたとしたら良くありませんので、それだけ今後気をつけられたら良いと思います。

    何でも満遍なく楽しんだり、知っていたりする方がいいですよね。
    「あ、こいつ勉強も出来るの? クラシックも詳しいの? ゲームまで上手いんだ? すごい!」 っていう男の子は、めっちゃ人気者になりますよ。

    トピ内ID:0609583125

    ...本文を表示

    可能性を狭くしないで、おおらかに

    しおりをつける
    🙂
    ぽぽろ
    お子さんが興味を示したものを幅広く、楽しく、余裕をもっていろいろ与えていけばいいのではないでしょうか

    子供の人格形成にはモーツァルトがよい!

    なんて言いきる人もたまにいますが、ではその人格によい影響を与えるモーツァルトの音楽に一番親しみ、距離の近かったモーツァルト自身の人格はどんなものだったでしょうか?・・・

    まあ、極端に走らず、幅広くおおらかに

    トピ内ID:8691217449

    ...本文を表示

    排他的にはならないで欲しい

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    たくさんのご意見ありがとうございます。
    色々なご家庭の考えが聞けて参考になります。

    主人の趣味と割りきっておおらかにとのご意見、その通りと思います。
    主人が好きなものの魅力を子どもに教えていくのはとても良いと思っています。

    ただ多数ご指摘をいただいたように、それ以外について排他的なのが問題なのですよね。
    私が「クラシックも良いけど、アニソンも保育園で喜んで聞いてたみたいだよ」と言うと、「別に保育園で聞かされるのは仕方ないけど、家で積極的に聞かせる必要ある?」と言われます。
    皆さんからレスにもありましたが、子どもがキャラクターに親しむのは自然なことなのですよね。
    しかし私が発達心理学的にも…と話し出すと、「なんでそんなにキャラクターをごり押しするの?」と不機嫌になります。
    そうじゃなくて、色々なものを与えることを認めて欲しい、あなたが好きではないものを低俗と断じないで欲しいのだと話すのですが、上手く伝わりません。

    キャラクターものをプレゼントしてくれたのは私の兄夫婦です。
    遠方ですが画像共有アプリで息子の様子もよく見てくれています。
    「木の良いおもちゃはたくさん持ってるみたいだから、うちからはあえてカジュアルなものをプレゼントしようか?」と言って、一歳の誕生日に送ってくれました。
    兄夫婦の子どもたちも大好きだったキャラクターです。
    主人はあからさまにけなしはしませんでしたが、明らかに他の主人方の親戚からいただいたプレゼントと態度が違い、自分から息子に渡したりはしませんでした。
    私も少しむっとして「キャラものだから嫌なんでしょ?」と言うと、「我慢して口にはしなかったのに」とむくれていました。態度に出まくりでしたが…。
    ちなみに兄夫婦は我が家よりも経済的に裕福なので、なんだか屈折したコンプレックスを抱いている節もあります。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    主人の悪い面

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    主人の問題点ばかり挙げてるのですが、好きで一緒になった人ですし、良いところもたくさんあります。

    基本的に古いものを大事にするタイプで、環境に対する意識も私よりずっと高いです。
    年賀状の宛名も印刷ではなく手書きを心がけていたり、文化や伝統を大切にしていて尊敬できるところもあります。

    結婚当初は私が100円ショップで小物を買ったりするとあからさまに嫌な顔をしていました。
    でも家具を全部アンティークで揃えるのは金銭的にも不可能なので、「古いものを大事にするのは良いことだけど、収納のひとつひとつまで古道具屋で買うの?手入れも手間がかかるけどきちんと管理できる?」と私から何度か話しました。
    最初は「意識が低い!」と感情的に怒っていましたが、徐々に歩み寄って今はお互いの価値観の中間を取っています。
    長く使うであろうものは良いものを買いますが、ちょっとしたものは廉価品を買うことも今は認めています。

    なので話し合いを重ねればいずれは歩み寄ってくれる人だとは思うのですが、前述の通りおじいさんとの思い出や屈折したコンプレックスなどもあり、この件についてはなかなか私の気持ちが伝わりません。
    主人の価値観を否定する気はないのですが…
    主人は自分以外の価値観を受け入れるように求められると、自分の価値観を否定される気になるらしいです。

    子どもが「これが好き」と自分の意思を持ったときに、「そんな下らないもの」と思わないで欲しい。
    子どもの好きという気持ちを尊重して欲しい。それだけなんですけどね。

    いただいたレスの中にあったスノビスムという言葉、恥ずかしながら知らなかったので調べました。
    ちょっと笑いました。まさしく主人の悪い面を凝縮した感じです。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    子どもがかわいそう

    しおりをつける
    🙂
    まり
    うちの母親が似たような感じでした。
    キャラクターを全否定、与えられる服も白黒だらけでした。
    結局、自分が本当に好きなものではなくて、親が良しと言いそうなものを選ぶようになるのです。そして、親の意見を異様に気にするようになり、親が正しいと思い込んでしまうのです。

    自分も人の親になって思うのですが、子どもにとって、親の好みなんてどうでもいい情報ですよね。何の参考にもならない。子どものことをひとりの人間だと思うのならば、子どもに好きなものを選ばせてあげてください。

    ちなみに、自分は支配的な親に嫌気が差して絶縁中です。

    トピ内ID:1036756352

    ...本文を表示

    言葉の端々にトピ主さんの本音が出ていますよ

    しおりをつける
    😀
    おばはん
    >「木の良いおもちゃはたくさん持ってるみたいだから、うちからはあえてカジュアルなものをプレゼントしようか?」と言って、一歳の誕生日に送ってくれました。

    お兄様ご夫婦は良く分かっていらっしやいますね。
    良いものと子供が好きなものとは違いますからね。
    さすが、子育ての先輩ですね。
    言い方もさりげない気配りのご様子。

    >私も少しむっとして「キャラものだから嫌なんでしょ?」と言うと、「我慢して口にはしなかったのに」とむくれていました。

    これは、トピ主さんも意地の悪い事と思いました。
    トピ主さんのお兄様への敬意の手前、本当は文句のひとつも言いたかったでしょうにと思います。

    >ちなみに兄夫婦は我が家よりも経済的に裕福なので、なんだか屈折したコンプレックスを抱いている節もあります。

    これです。
    トピ主さん、ご注意された方が良いかと思いますよ。
    トピ主さんのレスにちょくちょく散見される、ご主人様、ご主人様のご実家を下に見ている表現。
    こちらがトピ主さんの本音ですよね?
    見栄を張って一流気取りと言いたげな様子ですが、ご主人様に大変失礼だとおもいます。
    トピにも全く関係のない話です。
    クラシックは良いと思いますし、背伸びをして良いものを身につけて自身を高めたいというお気持ちがいけませんか?
    あまり馬鹿にしていると、ご主人様に気づかれてしまいますよ。
    もしかしたら、日頃からトピ主さんのご実家とご主人様のご実家を比べていらっしゃることはありませんか?
    それで意固地になっているのかもしれません。
    ご主人様のプライドを傷つけないようにお気をつけて。

    トピ内ID:7466181854

    ...本文を表示

    コンプレックスなのかな?

    しおりをつける
    🙂
    ランダム
    そこまで拒否反応があると、ご主人はそういう物にむしろコンプレックスがあるのかな?と思いました。
    教育方針としては立派なんですけどね。
    頂いた物に対してそこまであからさまに狭量だと、ちょっと…。
    何だか損して見えますね。

    トピ内ID:0420687642

    ...本文を表示

    うちの両親がそんな感じでした。

    しおりをつける
    blank
    あや
    トピ主さんのところは、夫さんだけのようでまだお子さんも救われるな、と思いました。

    うちは両親の方針で、持ち物は大人っぽいシンプルなデザインのみ、服は(両親の好みと、今思えば変質者対策のため?)ぶかっとしたアウトドアっぽい男児向けのみ、髪型はショートカットしかだめという徹底っぷりでした。
    泣いて抵抗したことは数知れず、鏡を見るのもお出かけもずっと嫌でした。
    髪を短く刈られた翌日の登校時の憂鬱さは今でも覚えてます。

    その反動か、高校を出てアルバイト解禁された途端家を出て、思いっきりフェミニンでセクシーなファッションを好むようになりました。
    親とは別の理由で絶縁してます。

    あまり理不尽に親の好みで子どもを締め付けすぎると、長期的な目で見て必ず反動が来ると思います。
    子どもって、自分の意思を親に尊重して認めてもらうことで、自尊心を養っていくものですから。

    トピ内ID:2916116545

    ...本文を表示

    勘違いのコンプレックス

    しおりをつける
    🙂
    ゆる
    なんだか結婚当初の夫との会話を思いました。
    夫は医療職で、当時からそこそこの高給でしたが、私の実家が会社経営でしたので、そこにコンプレックスがあったようでした。
    色々捻くれたようなことを言ったり、どうでもいい拘りとか、変に頑固でイライラしました。
    なので、私はっきり言いました。

    私が、私の実家ような暮らしがしたかったら、そもそもこの年収のあなたと結婚していない。
    あなたを選んだのは、あなたに魅力的なところや尊敬出来るところがあったから。
    だからあなたが、私の実家と比べて年収が低いことを気にして、訳のわからないことと戦うのは意味がない。
    実家の両親はあなたのことを認めているし、馬鹿になどしていない。
    私は会社経営者より、あなたを選んでいる、と伝えました。

    まあね、そうだよね、と夫はようやく納得したようで、それから丸くなり始めたと思います。

    ご主人も、当初から何か勘違いをしているのかもしれませんよ。裕福なお兄様からのキャラクタープレゼントも、どうせ俺の所はこんなんでいい、と馬鹿にして送ってきたんだろうと、勘違いからの嫌悪感を勝手に抱いているような気がします。
    問題は、その辺りにあるかもしれないな、と感じました。

    トピ内ID:9167909792

    ...本文を表示

    お父さんはそういうのは嫌いだ

    しおりをつける
    🙂
    子供が自分の好みで そういうのが気に入ったり買いたがったりしたら
    お父さんは そういうのは嫌いだ
    と 伝えていいと思います。

    なるべくお父さん本人から 直接にきっぱりと だから買いたく無い 見たくないって。

    子供部屋から出さない お父さんが見なくて済むようにするなら所有可とかもアリかもしれません

    大人は大人の美意識を主張するべきです。
    まちがいとか 正しいとかでなく
    そういうのは嫌だなって主張するのは良いことだと思う。
    妥協したく無い点を キチンと主張しましょう。

    お母さんも そこの所でどの立ち位置を取るのかキチンと決めておく方がいいでしょう

    好みは人それぞれだから それぞれを 尊重する
    ああそういうのお父さん嫌いだからねえ 
    子供部屋だけは自由にさせてあげたら?
    って間を取り持つ。
     
    お父さんの主張がスノビズムって感じるのであれば キャラクター組に入って 多数決で言い負かすか、お父さん部屋を作って希望を叶えられるようにする。という方法かな?

    早く自立して自分色に生きたい
    いつのまにか お父さんの好みの良さが分かった

    どっちに転んでも 何が好きか自分で考えられる大人になるでしょう。

    トピ内ID:7910744335

    ...本文を表示

    最近はラジオを聞かせてみたりしています

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    引き続き、ご意見ありがとうございます。
    どのご意見も有り難く読ませていただいております。

    いずれなにが好きになるかは子ども自身が選ぶこと、親が必要以上に選別するのは親のエゴ。
    といったご意見が多いでしょうか。
    私もおおむね同感です。
    親に厳しく制限されて育った方の御意見もいただけ、とても参考になります。

    色々与えてみて、子どもの反応が良かったものを与えていけば良いかなと思っています。
    親も人間なので完全にニュートラルでいることは不可能ですが、子どもの趣味嗜好を(反社会的であったりと極端に問題がない限り)否定しないことが大事かなと思います。

    主人には引き続き「あなたの好きなものの魅力を子どもに教えるのは良い、でもそれ以外のものを否定はしないで」と時間をかけて伝えたいと思います。

    最近は保育園の送り迎えの時、車でラジオを聞かせてみたりしています。
    意外にもクラシックでもアニソンでもなく、アップテンポなJ-POPに一番喜んでいます。
    私たちどちらの趣味でもありませんが、身体を揺らしたり手を叩いたりして笑っています。
    本当に分からないものだな、一歳も立派なひとりの人格なんだな、と改めて思いました。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    主人の自尊心

    しおりをつける
    🙂
    ふじこ
    キャラクターものの是非というよりは、主人の態度が問題…
    とのご意見が多いこともあり、ついつい主人がなぜそのような態度に出てしまうかの掘り下げになり、本題とそれてきていてすみません。

    ご指摘があった主人のご家族への感情ですが、下に見るどころか尊敬と感謝しかありません。
    義父母はやはりクラシックなものを好みますが、おおらかで他の価値観を否定したりはしません。
    いつも良くしていただいてとても大好きな義理の家族です。そのことは主人にも伝わっていると思います。
    ただ、主人のことは正直偏屈な気取り屋だと思っています。
    だから嫌いになるということはないのですが、なぜあのご両親の元で育ってこうなった?と疑問に思うことは多いです。

    主人はコンプレックスだらけだと思います。
    仕事は私たち夫婦は専門職、兄夫婦は大手企業勤めです。
    主人は高給取りではないですが、難しい資格を取って子どもの頃からの夢だった職に就いています。
    私は主人は立派な職に就いていると思っているのですが、主人自身は今の賃金では望むような生活ができないことや、憧れが強かったがゆえに理想と現実のギャップで悩んでいるようです。
    なので、経済的に裕福なのに主人の思う「世俗的な」ものを平気で買う兄夫婦には複雑な感情があるようで…

    私は兄夫婦の大変さも分かるので、尊敬はしていますが羨んではいません。
    兄はよく「お前は好きな仕事ができてて良いなあ」と言いますし、私は私自身の生活に満足しています。

    本人には言えませんが、ブランド物で着飾ってコンプレックスを誤魔化す心理に似ていると思います。
    本人は「別にブランド志向ではなく、単に品質が良いものが好きなだけ」と言います。
    それも嘘ではないと思いますが、「高尚なもの、趣味の良いものに囲まれていたい」という気持ちの裏には屈折したものがある気がするので、根が深いかもしれません。

    トピ内ID:8529837966

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(6件)全て見る

    うちの親がそうでした

    しおりをつける
    🙂
    ままま
    とにかく、キャラ物を避け、フリルやキャラの服よりオーソドックスなスタイルを…。アニメより絵本を、アニソンよりピアノ等の曲を…。
    そんな私がどうなったかと言うと、小学校高学年で自我が出てきてキャラ物へ、中学生でフリフリへ、そしてそのまま高校でスポーツ少女だったのでTシャツと短パンで近所をうろうろし、大学でフリフリのまま迷走しました。(服ではなかったけどキャラ物も好きで当時の彼氏が良くプレゼントしてくれてました)
    社会人になって「あれ?何かおかしい」と思い、ジャケットとパンツスタイルに落ち着きました。
    服で言えば、兄弟もかなり迷走して、中学生でフリフリにたどり着き、私服の高校で原色→なんちゃって高校生→ジャージに至りました。

    そんな親だったので、わが子にはそういう思いはさせまいと自由に選ばせた結果、幼児期はキャラクター物がそろいましたが、小学校低学年でフリフリを経て、高学年では中学生くらいに人気なファッションブランドに興味を持ち、中学生ではユ二クロやしまむらなどを活用しつつ格安で今風に見せることにはまっています。

    因みに幼児期アニメを避けられた私は、中学くらいで軽いオタクな感じで、高校大学とどっぷりはまり、社会人くらいで好きなものは好き嫌いなものは嫌いと公言するアニメもゲームも純文学も歴史ものも推理ものも読みドラマも見る状況でした。(変なオタクと化してる)
    制限かけなかったわが子はそれに加えて哲学書とかの専門書も読む良く分からない子になってます。
    下の子に至っては、ある程度好きに習い事もさせてみたところ、4歳にして「私にはこれは向いてないからこっち頑張る」と一つに絞れるくらいははっきりしてました。

    結論としては、色々なものを見て良し悪しを自分で選べるような状況にしてあげれば自分で好きなもの嫌いな物をはっきり表現できる子になるのではないでしょうか?

    トピ内ID:4279353055

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (6)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0