詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2年前母が亡くなりました

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    佳純
    ひと
    26歳です。

    学生の頃から一人暮らしをしていて、実家に寄り付きませんでした。母はいつまでもそこにいてくれると思っていました。
    お金だとかいっぱい迷惑を掛けたのでこれから頑張って親孝行したらいいと考えていました。
    父とはあまり話さないし弟とは仲が悪く、何かあればすぐに母に連絡していました。母が大好きでした。

    母が死んだ当時はまだ仕事をし始めたばかりで、
    母と旅行の予定があったのにそれをキャンセルしました、仕事で疲れていてまた来年行けばいいと思ったのです。母はこれに腹を立てていて、久々に連絡をくれたのが母の急死の1週間前、母が根負けしたように、“お米あるの?送ろうか”と送ってくれていて、私はそれに気が付かず返信しませんでした。
    父は出張中で、弟も学生で家を出て一人暮らしをしていました。

    母は1人で亡くなって、父が死後2日経った母を見つけたそうです。母はどれだけ怖かったのかと思うと、本当に、言葉がまとまらずに今も泣きながら打っています。

    遺品を整理していたら母のこれからやりたいことのリストを見つけました。やっと私たち子供の子育てが終わり、第2の人生が始まろうとしていたのに、それを計画していたのに、母の人生は辛いだけのものだったのではないでしょうか、これから楽しいことや嬉しいことがもっともっと母に起こるべきでした。何故私の母だったのでしょう。私とは違い活動的で友達も多い自慢の母です。
    父も母のことが大好きで、これから父がどうなってしまうのかいつも不安です。母が1番甘やかしていた1番下の弟の成人式に母は出られませんでした。

    母のことを考えるとすぐに涙が出ます。いつも生活の中に母が死んだ事実があり、離れません。
    何度もパニック発作を起こし、救急で担ぎ込まれています。こんな体たらくで、母はなんと思うのでしょう。

    本当にいつかは乗り越えられるのでしょうか。
    長々とすみません、

    トピ内ID:4220553894

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 6 面白い
    • 6 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 164 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    じゃあ

    しおりをつける
    🙂
    花火
    変わりましょうよ。
    お母様が望むようなあなたに変わりましょうよ。
    あなたは今まで誰かのために自分を犠牲にしてませんよね?
    じゃあ誰かのために活動してください。
    家族でなくてもよいです。
    恵まれないかたや恵まれない動物や何でもよいです。
    損得なしに懸命に。
    いつの日かお母様がさすが私の娘!と誉めてくれるように。
    お母様があなたに残した素晴らしいところを見習い、がんばってください。

    トピ内ID:7070580318

    ...本文を表示

    辛くなかったですよ

    しおりをつける
    😀
    モコ
    これからやろうと思っていたことは出来なくても、夫婦仲もよく複数の子どもを産み育てた人生に悔いはないと思います。もちろん心残りはあるでしょうが。

    私にも娘がいますし、母が一番甘やかしていた弟と主さんが書いたのと同じで、末っ子の息子には甘いと言われるし自覚もあります(笑)
    娘とも喧嘩しながらも仲が良いです。

    そんな風に暮らしてきた日々は、泣き笑いに溢れた楽しいものだったはずです。
    小さなあなたの体を抱き締めたときの幸せを、お母様は忘れていなかったでしょう。
    主さんも沢山のものをお母様に与えていたんですよ。間違いありません。

    乗り越える日は遠いでしょう。いつか乗り越えるかも、でも今は悲しい、今は恋しい、で良いのです。
    忘れないでいる、それは故人に取って何よりのことです。でもそのときは、思い出しながらありがとうって思ってあげるといいです。ごめんねじゃなくてね。

    一人で乗り越えるのが辛かったら、医者に頼っても良いと思いますよ。ゆっくりと時間をかけて楽しい優しい思い出の中にお母さんを閉じ込めてあげてください。

    それとご家族とは、みんな全く同じ気持ちで悲しむとは限らないことは理解してあげてくださいね。悲しみはそれぞれです。

    トピ内ID:1583021905

    ...本文を表示

    老いも若きも『暇になったら〇〇をしたい』と言いますよね

    しおりをつける
    🐱
    neko
    私は30代40代50代の母親たちと趣味の交流がある者です。やはり50代の母親と30代の母親とでは忙しさは違います。それでも30代の母親が自分の人生の全てを掛けて子育てに徹している訳ではなく、その中で日々少ない時間の合間で趣味に興じています。

    『母のこれからやりたいことのリスト』を見ちゃったから『母の第2の人生』とか『母の人生は辛いだけのもの』とか思ってしまうのでしょうけど、それは違います。

    『暇になったら〇〇をしたい』とか『私も時間があれば…』という人が居ますが、こういう人は暇になってしないんです。する人は忙しくても暇を見つけてするんですよ。少なくとも私の趣味仲間は『やりたいことのリスト』などは作りません。日々やりたい事への時間をどうねん出するかで生きてますからね。

    お母様が長生きしたとて『やりたいことのリスト』の幾つかは実現してもしない事も多いですよ。そういうものです。

    人間は何の楽しみも無く、辛いだけの人生は生きられません。お母様はそれなりに人生を謳歌しておられた筈ですよ。実現するかどうかも分からない『やりたいことのリスト』を作る時間はあり、その時間を自分のしたい別の事に使う事もしなかった。

    でもこれって普通に生きている老いも若きも『暇になったら〇〇をしたい』と言うのと同じなんです。第2の人生なんてものは無く、皆地続きの人生を生きているだけです。

    途中で途切れてしまった無念はおありでしょうが、子供を3人も育てあげたのだから、満足はしておられるでしょう。

    トピ内ID:6933348993

    ...本文を表示

    レスありがとうございます、

    しおりをつける
    😢
    佳純
    御三方ともレスありがとうございます、本当に嬉しく、救われる思いで拝見しました。

    母が死んだ日に縋る思いでいのちの電話に朝まで電話して全く繋がらなかったことを何故か思い出しました、あの日に誰かにこうやって話を聞いて欲しかったと思います、

    字数制限で書ききれませんでしたが、母の“やりたいこと”はかなり具体的で、デザインのアウトソーシングなどホームページの開設やLINEスタンプの作成などもう手掛けていて、
    大多数の人間は行動しないまま終わる、自分はそうはならない、など書いたノートが出てきました。
    自分のずっとやりたかった分野に熱中していて不摂生な生活をしていたようです。

    母が死んだ事によって天涯孤独に近いものになったのでやはりある時に大事にしておくべきだったと後悔だけが残ります。母のことは一生ついてまわり人生の都度泣いてしまうのでしょうが、本当に前を向きたいです、

    皆様のお察しの通り具体的な解決策が欲しい訳ではなく、誰かに話を聞いて欲しかったので本当に少し気持ちが楽になりました。
    こんな重たい話をする見ず知らずの他人のために言葉を選ぶ事ができる皆様は本当にお優しいのだと思います、ご多幸をお祈りいたしております。

    トピ内ID:4220553894

    ...本文を表示

    日常の中で亡くなる母の姿は悲しい

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    お母さんには明日が来ると信じて、そして亡くなったと思います。日常の生活の中から、その先の近未来が消えることは悲しいです。その明日は来なかった、こなすべき予定だけが残されて、身近な人たちは悲嘆にくれる。

    私の母もそうでした。市民病院の胃カメラの検査に行き、帰宅した晩、大動脈解離で亡くなりました。その先の十一月の予定には、地元の友達との会合もあり、トイレの温水洗浄便座の取り付けもあり、あちこちから、予定をこなすための電話がかかってくると、日常から主婦がいなくなった哀しさだけが残り娘としては複雑な思いでした。

    主婦の死とは日常の死滅です。私も母の残したメモを机の上から拾い、何を伝えたかったか、何を死ぬまで気にかけていたか、追いました。
    私は五十歳で母と別れましたが、あなたは二十六歳の別れ、悲しいものが一層あると思います。

    どうか、心置きなく弔ってあげてください。もしお母さまが、あなたの心の中で生きているなら、何か困ったことがあった時、そっと相談してみなさい。お母さまの価値観が心の中に生きているなら、答えが出ると思います。

    トピ内ID:5006737886

    ...本文を表示

    たくさん泣きましょう

    しおりをつける
    🐧
    るるか
    お若いのに、お母さまを亡くされて、さぞかしお辛かったですね。
    いっぱい泣いてください。どこかでお母さまが見ていてくださいますよ。

    私は50代、4年前に母を亡くしました。いまだに悲しいです。悲しくていいのだと思います。
    ああしておけば、こうしておけばという後悔はあります。
    でもね、一番大事なことは、そうやって母のことを思うこと、そして私自身が一生懸命生活することだと思うのです。そうしたら母が喜んでくれるかな、と思うのです。

    あなたも、お母さまとの思い出を大事にしながら、毎日を暮らしてください。
    お母さまがしたかったことの中で、自分もやりたいなと思うことがあればやってみたり、お父さまと話してみたり。(無理のない範囲で弟さんとも)

    お互い、というと失礼かもしれませんが、がんばりましょうね。

    トピ内ID:7708482115

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0