詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • ひと
    • 親から貰った物だけ見てると勘違いしそうになる
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親から貰った物だけ見てると勘違いしそうになる

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ドール
    ひと
    実家の大人達は暴言暴力を振るうのが日常でした。

    幼かった私も容赦なく、その餌食に…というよりは、一時を境に、その捌け口役を一手に引き受ける存在になっていました。

    ですが、実家はお金だけはある家で。
    小学一年生の私の普段着に海外ブランドの物を着せたり(でも、少しでも汚すと手をあげられる)。文房具も、私が欲しがるキャラ物ではなく、どこぞで仕入れた一級品。身に付ける物、持ち物全て、親が選んだお高い品々。
    平日、散々暴力を振られても、土日になるとデパートに連れ出され、オモチャコーナーで「好きな物を選べ」と(厳密に言うと、親が「子供に不要」と判断した物は絶対に買っては貰えず。「(親が許可した物の中から)好きな物を選べ」という意味。基本、知育玩具)。
    海外知育玩具を買い与えられ、幼い私には説明書が読めず、遊び方が分からないと聞きに行くと「知らん!分からないなら捨てろ!」と玩具を投げつけられ…。

    暴力→高価な物を買い与え→また暴力…
    何がしたくて私に色々買い与えるのか全く分かりませんでした。正直、今も困惑したままです。

    よく親は「お前がみすぼらしい格好をしていると、私達が世間から馬鹿にされる」や。
    友達がゲーム機を貸してくれたりすると(私が持っていない事を知った友達が親切に貸してくれた)、「お前が借りたいと言ったのか!?物が買えない貧乏人みたいな真似はするな!買わないだけだと言って返して来い!」とひっぱたかれ怒鳴られました。

    それでも私の手元には、そんな日々の中、成人するまでの間に親に買って貰った高価な品々(私が欲しがった訳ではない)が今もあります。

    それを見ると時々、『色々あったけど、こんな高価な物を買い与えるのは愛情?』と勘違いしそうになります。

    これは愛情ではないですよね?
    時々分からなくなります。

    トピ内ID:8766573996

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 27 びっくり
    • 30 涙ぽろり
    • 186 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました
    並び順:古い順

    愛情ですよ

    しおりをつける
    🐤
    フリージア
    記憶に残らないくらい小さな頃が育児で、それ以降は、行き過ぎた指導だったのかもしれませんね。

    大人になって、好きな物を買うことのできる幸せを、トピ主さんは実感されたのではないかと思います。

    良い品を買いたくても買えない親が多かった時代に、買えるから買ってくれたのでしょう。

    親子というものは、集合住宅の上階の足音のように、上のうちの騒音に悩みますと、下の家は気をつけて暮らし、その下の家は、騒音の聞こえにくい住宅だと思い自由に暮らし、その下の家は、騒音に悩み、配慮して暮らすように、人格者に育てられますと、その子供は無秩序を好み、無秩序な感じの親に振り回された子供は、秩序を好み、人格者であろうと努力するような気がします。

    親御さんや結婚や子供について、真剣に考える次の世代は多いかもしれません。私も結構大変でしたが、大変だったからこそ、誰と暮らすか。ということや、豹変しなさそうな内面なのかどうか、慎重に相手の人間性を探りました。

    トピ内ID:0947621481

    閉じる× 閉じる×

    愛じゃない

    しおりをつける
    荊姫
    えーどこが愛情?

    愛情があったら、常日頃から子どもに暴力なんかふるいませんよ!
    その代わりに欲しくもない物を買ってもらって
    愛だって言われても、そりゃそのまま受け止められませんよね。
    愛だというなら、それは歪んだ愛です。

    愛情っていうのは
    その子が欲しいものはなんだろうと、感じようとする心
    欲しいものを与えてあげたいと思う気持ちでしょう
    何か買ってあげるに際しては。
    そこには、温かい心の交流があります。

    それがない場合は、ただの見栄とか物質があるだけ。

    手をかけ心をかけてもらえれば、手作りのものでも
    安物でも、子どもは満足します。愛が感じられるから。
    自分は親に愛されてる、可愛がられてる、大事にされてるってわかるから。

    高価な物がたくさんあっても、そこに愛がなければ
    このトピ主さんみたいに、虚しいだけ。

    トピ主さん親にあったもは、愛ではなくお金でしょ。

    お金を使って、暴力を振るった埋め合わせをしたかったのかもね。
    ブン殴るけど、不自由はさせてないだろってね。

    そんな親御さんをお持ちでお気の毒ですが
    親御さんも、心になにか抱えていてそれしかできなかったんでしょうね。

    トピ内ID:1701494816

    閉じる× 閉じる×

    すべて手放した方がいい

    しおりをつける
    ちいー
    愛情なのではありません。親は子供にこれを着せておく、持たせておくと自分たちが立派な子供想いの親であると自己満足出来、周囲に対してもいいカッコが出来るからなだけです。あなたの為だなんて露ほども思いやったりしていません。だから自分達の体面を飾るツールが自己意識を持つなんて許せないから暴力をふるうわけです。
    あなたの周りにある親から与えられた高級品はすべて親のエゴの産物です。
    物には罪はありませんが、それを見たりするあなたの心にはあまり良い影響はないでしょうからいっそ全部手放してはどうですか?
    悪縁切の意味で。そんな親でもその高級品三昧のおかげで物を見る目だけは養われたと思いますのであなたが自分のお金で本当に気に入ったものを買いなおすことをお勧めします。

    トピ内ID:3751973836

    閉じる× 閉じる×

    愛情じゃなくて

    しおりをつける
    🙂
    まんまる
    自己満足じゃないですかね?あとは見栄とか世間体。
    子供にいいものを買ってあげられる親だって知らしめるためにやってるんだと思います。

    だから、トピ主さんが喜ぼうが喜ばなかろうが、それで遊ぼうが遊べなかろうがどうでもいいんじゃないかと。

    モノには罪はないですけど、それを見て「愛されてたはず」とは思わない方がいいかなと思いますけどね。複雑な気持ちになるなら手放した方がいいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:0097869305

    閉じる× 閉じる×

    愛だよ、親が自分(親)に対するね。

    しおりをつける
    🙂
    フィヨルド
    あーーそれはね、親の自己満足。
    私は子供を可愛がってる、子供にこんなに色々高級な物を買ってあげてる私って偉い、という自己「愛」。
    トピ主さんに対する愛情は1ミリもありません。
    こんなにいい物を買ってあげてるのに喜ばない、汚す、のは子供が悪いんだから殴って当然、とか思ってます。
    こう書くと、あなたの親もそうやって歪んで育てられたからそんな風になったのでは?親も可哀想なのよ、とか言う人もいます。
    でも、トピ主さんがそれを受け止めることもないんです。
    親の問題は親の問題。
    トピ主さんを殴っていい理由にはならないです。
    でもまぁ、その親はもう変わらないでしょう。
    トピ主さんは教育を受けたことだけを持って逃げていいです。
    その親とは一生会わなくてもいい。
    トピ主さんはトピ主さんの好きに生きていいのですよ。

    トピ内ID:4068739708

    閉じる× 閉じる×

    愛情ではない

    しおりをつける
    🙂
    こと
    みなさま書いてらっしゃいますが、愛情ではないです。
    親が良く見られたいエゴ。
    子どもに高価で素敵な服を買い与えられる経済力とセンスの良さを周りに誇示しているんですよ。

    幼い子が大人から見たらすごくダサい格好してることありますよね?
    ア○パマンやプ○キュアや戦隊がデカデカとプリントされたトレーナーとか、上はストライプ柄で下はボーダーのズボンの組み合わせとか、靴下が左右バラバラとか。
    ああいうののほうが、親の愛情では?
    すごくダサい服でも子どもが自分で選んでニコニコ着ているのを尊重してくれるってことで。

    トピ内ID:7235140850

    閉じる× 閉じる×

    買い物依存症

    しおりをつける
    🙂
    カレーライス
    それって高級なお店で店員さんに丁寧に接してもらって高額を払うっていうときの満足感を得る、買い物依存症ですよ。良いものをよくご存じで、なんて店員さんにいわれるとますます依存度が高まってしまう。
    あなたがお小遣いもらって勝手に選んで買うんじゃなかったでしょ?自分が選んで買い物しないと意味ないんです。

    トピ内ID:8875640805

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    ドール
    レスしてくださり、ありがとうございます。
    一つ一つ読む毎に涙が溢れてきました。

    『愛情です』『愛情ではない』
    正直、どちらの答えでも恐いと思う気持ちがありました。

    愛情ですと言われれば、暴力や暴言について、どう自分の中で消化すれば良いのか戸惑う気持ちがあり。
    愛情ではないと言われれば、現実を直視するような…気付かない振りをしていたものを見なければいけない恐怖に襲われていました。

    でも、皆さんのレスを読んで、涙は溢れたものの。それは、困惑でも悲しい涙でもなく。
    心が救われたような、何かから解放されたような…そんな気持ちになりました。

    ずっと、親に言いたかった事、言っても伝わらなかった事。それらを、まるで代弁して貰っているような気持ちになりました。

    私は、結婚して既に実家を出ているのですが。
    家を出る際に荷物を、必要な物…思い出のある物…大切な物…として詰めたら、荷物がミカン箱2つほどで済んでしまいました。自分の部屋のあらゆる物入れに…あれだけある物の中に、『私』ってコレだけしか入ってなかったのだと思いました。

    それでも数点だけ、何かの節目に貰ったものなどを『一応』と思い、持って来たのですが。早十数年…実家に居た時同様、身に付ける気にはならず、引き出しの奥にしまい込み。別の用事で引き出しを開けた時に目に触れては、今回のように思い出し辛くなって、と…。
    皆さんの仰る通り、手放した方が良いかも知れませんね。

    どこかで、『親との繋がり』と思っていたのかも知れません。ですが、幾ら眺めても、暖かい思い出など微塵も浮かぶ訳ではなく。むしろ、辛い思い出を思い出すばかりです。

    『捨てる』という勇気、踏ん切りはまだ出来そうにありませんので、実家に置いて来ようと思います。
    (もう、年単位で行っていませんので。それも勇気が要りそうですが。頑張ります)

    (続く)

    トピ内ID:8766573996

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です 2

    しおりをつける
    ドール
    続きです。

    皆さんから頂いた勇気と、もう一つ得るものがありました。

    今私が住んでいる家の中にある物を一つ一つを改めて見ていたら…

    全ての物に、暖かい思い出がある事に、今一度気付く事が出来ました。

    これは、友人に誕生日に贈って貰った物…
    誕生日前に、急に「好きな色は?」って聞かれたっけ…。私「急にどうしたの?何かの心理占い?」友人「んー…それは内緒!良いから教えて」って、まさかプレゼント選びの為だなんて微塵も分からなくて、誕生日に嬉しくて驚いてひっくり返りそうになったっけ…(笑)

    これは、夫と一緒に買った家具…
    夫が「好きに選んで良いよ」って言ってくれたから、子供みたいにはしゃいでしまって、夫をヘトヘトにさせてしまったっけ。申し訳なかったな…。でも、怒るどころか「気に入った物が見つかって良かったね」と言ってくれたな…

    これは、友人の結婚式の引き出物で貰ったフォーク(セット物)…
    来賓一同に美味しいものを食べて貰おうと、あちこち式場を吟味したせいで「太っちゃった(笑)」と言ってたな(笑)。でも、本当に素敵な式だった…

    これは、私が夫に贈ったクッション…
    夫が「これ良いな」と言っていたものをサプライズで贈ったんだよね。でも、だいぶくたびれてきたから「そろそろ買い替えても良いんじゃない?」と言ったけど。「良いの!(私)がくれた物だから大事にしてるの!」って言ってくれて嬉しかったな。こんなにクタクタになるまで愛用してくれて…

    家の中全てに、私と私と繋がる誰かとの喜怒哀楽の思い出が沢山詰まっていました。

    ミカン箱2つで出てきたけれど、今はこんなにも暖かいもの…
    私に、優しさを教えてくれた人達に囲まれて暮らしているんだと、今一度気付く事が出来ました。

    私も、その人達や皆さんのように、誰かに優しさを贈れる人になれるよう頑張ります。

    皆様、本当にありがとうございます。

    トピ内ID:8766573996

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    自己愛です

    しおりをつける
    🙂
    母2号
    高価な服を着て、何処に出しても恥ずかしくない、思い通りに動く自分の子

    が、可愛いという愛情は、子供への愛情ではなくて、自分への愛情です。

    自分を犠牲にしても、子供の為に頑張るというのが、子供への愛情です。

    トピ内ID:8020646542

    閉じる× 閉じる×

    複雑な感情がありそうですね

    しおりをつける
    🐱
    ぎんねこ
    私も、父親が何か気に入らないと娘にだけ暴力をふるう家庭で育ちましたから、そこには何か理解しがたい複雑な感情があるとしか言いようがないと思います。
    私自身、買い中気の両親で安物からそこそこの値段のものから、いろいろいただいていたので、それは愛かな、愛じゃないという判断は自分でもできません。おそらく親御さんは、買い物には趣味があったんだと思います。
    ただ子供時代買ってもらえない高価なおもちゃがあり、例えば三千円するママレンジは、母親の言によると、〇〇ちゃんのお母さんは働いているから、そばにいないさみしさをものでごまかしている、ぎんねこはお母さんがいて愛情をかけてもらっているからそんなものは必要ないと説得していました。
    同じ言によると、トピ主様は高価な身の回り品で、ごまかされていたんだとは思います。
    なぜ子供に暴力をふるっていたかそれを考えると、暴力体質の親で、なんでもすぐ手が出る、それも親の気分や性格で、それを直そうとしない親だったんだと思います。

    買ってくれるものも素晴らしく、行動も立派な親だったら、きっと尊敬されて、お父様お母様になったでしょうね。

    家庭を築かれた今では、一応買ってくれたもの、してくれたことだけは、感謝して、生きていこうではありませんか。

    私も進学に際しては、ダブルスタンダードな価値観の両親で、最後までもめて、失敗しました。そのあと精神科に通院しましたが、精神科医か、二十歳を超えない前から、親にいろいろ学費のことを言われるのはかわいそうだと思うけれど、二十歳を超えたら、親のしてくれたことには感謝しなさい、と言われました。
    この言葉を捧げます。いまだに安物の遺品が実家にあふれていますが、捨てる気もなく、会社に行く服や靴で使っています。一応親は役に立っていると思います。

    トピ内ID:1530152958

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 3

    しおりをつける
    🙂
    ドール
    ぎんねこ様まで読ませて頂きました。

    親の自己愛、そうなのかも知れません。
    とにかく、世間体と言いますか、近所の目や他人を気にする家族でした。

    手を挙げられても、私が泣き叫ぶまでは誰も止めに入ってはくれませんでした。
    泣き叫んでやっと「近所に聞こえたらどうしますか!」と止めに入るような形でした。

    小学生の時に、深夜外に放り出された時も、誰も来てはくれず。私が不安で泣き出してやっと「大声で泣くんじゃない!近所の人に変な目で見られるでしょう!?」と、慌てて私を回収しに来るような感じでした。

    気にしているのは世間の目だけで、私がどうなろうとも構わないように感じました。

    一番衝撃的で、今でも鮮明に覚えているのは…

    同じく小学生の時に、風呂場で折檻を受け。私が激痛に泣き叫ぶと「煩せぇから連れて行け!」と命令が出て、母が来てはくれたのですが。私を洗面所に連れ出すと、裸のまま体をガクガク揺さぶられ「貴方が言う事を聞かないと私達が怒られるでしょう!?何で黙って従えないの!!直ぐに泣くんじゃない!!」と言われた事です。

    折檻は、私が何か悪いこと、粗相をしでかして受けたものではありません。機嫌が悪い時などに呼び出され「お前に根性を付けてやる」と言われ受けるものでした。
    「やめて!ごめんなさい!!」と泣いて頼んでも、断末魔ほどに泣き叫ぶまでは止めてはくれず。母に助けを求めても「お前の為にやってくれているんだ」と言われました。

    本当に、物を見ても、そういう記憶しか蘇ってきません。ほんとに、ただの『物質』でしかありません。

    私にとっては、夫が「これ、この前美味しいって気に入ってたでしょ。はい!お土産」と言って渡される、コンビニスイーツの方が余程価値あるものに感じます。

    心が籠った贈り物は、値段などに関わらず、こんなにも嬉しいものなのだと、友人や夫から教えて貰いました。

    トピ内ID:8766573996

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です 4

    しおりをつける
    ドール
    (自分語りのようになりますので、お目障りな方がいらっしゃいましたら、読まずにおいてください)

    今回、どうしてトピックを立ち上げたかと言うと。今の平穏な生活の中、平和ボケとでも言いましょうか…『昔の事と水に流しても良いのではないか』という考えが時々浮かぶのです。

    皆さんが仰る通り、私の家系は歪な一族で。
    政略結婚、見合いが殆どで、残念ながらそこに愛は生まれなかったようです。
    子供達は皆、与えられるものだけ与えて放任されたり、きょうだい差別、逆に過度の愛情…
    私自身まともな環境で育っていないので確かな事は言えませんが、そんな私から見ても歪な愛(とも呼べるのか分かりませんが)だらけです。

    その歴史を思うと、そういう環境で育った人達に『普通』『正常』を求めても致し方がないのかと…

    でも、皆さんのレスを読んで『代弁して貰っている』と感じた私には、未だ赦しがたい気持ちがあるのだとハッキリ気付くことが出来ました。

    その歴史をおいても、私が受けたような暴力行為を受けた人が、他に誰もいない事も大きいかも知れません。(大人になり、親と過去の行為について話した時に「私のような仕打ちを受けた人は家系内にいるの?」と聞いたら「…私達は受けていない。祖父母の代でもないと聞いている」と言われました)
    私への行為は、世代毎に引き継いだ行為の連鎖ではなく、突如出現したもので。更に、ただの日々の鬱憤の吐き出し。夫婦間が上手くいっていない事の八つ当たりであったのだと知らされました。

    やはり、こうして一つ一つ明確に思い出すと…許したくても許せない気持ちがあります。

    『本当に赦して良いのか』という気持ちが引っ掛かっていて。誰かに聞いて、自分の気持ちを確かめたかったのだと思います。

    皆様のお陰で目が覚めました。
    危うく昔のように、また自分で自分を騙すところでした。

    トピ内ID:8766573996

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0