詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    女性の営業職について教えてください

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    まりっぺ
    ひと
    アラサーの独身です。4月から人事異動で営業部に配置転換することになりました。
    企業向けの什器販売のルート営業になります。

    去年の社内の会議で営業部の部長が「◎◎さん(私のことです)君の雰囲気は絶対に営業に向いているから、来年から手伝ってくれないかな?」と声を掛けられました。

    もともと人とお話することが好きなので、人とお話して、成績上げて、一部はお給料にもプラスされて
    良いなぁと思っていました。

    以前はコールセンターをやっていてお客様の対応やクレーム処理を行っていたのですが、
    どうせやるなら直接会った方が良いかなと思って、思い切って営業を希望しました。

    しかし実際にみるのとやるのとでは、全く勝手が違うようで。。。

    私の想像していたルート営業とは、常連さんのところを回ってお話を聞いて、
    こまっていれば商品を買ってもらうという感じでしたが、
    話は聞いてもらえるのですが、購入までには結びつかない状態です。

    4月から営業に移って、まだ1件も売上が出せていません・・・。

    未経験だからこんなものなのか、もっと他に方法があるのか、自分でも何が正解なのかわからずに
    毎日過ごしています。

    うちの営業は私以外はすべて男性社員で、営業一筋何年って人たちばかりです。

    やっぱりまだ信用されていないのか、それともこんなものなのか・・・

    同じく営業されている方がいたらアドバイスして欲しいです。

    よろしくお願いします!!

    トピ内ID:eae8467c530b26ae

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 9 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 20 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    考えてみました

    しおりをつける
    blank
    匿名匿住所希望
    営業職経験ありますが、モノを売るのは本当に大変です。

    営業に絶対的な正解がないので自分で掴むしかないです。ひょんなことで売れたりしたときは、なぜこのお客さんはこの商品を買ったのか、自分なりにじっくり分析をすることです。

    私も飛び込み営業で、最初の一品を売るのに本当に苦労しました。でも、続けていくうちにいろんな発見があります。

    大事なことは「気づき」と「想像」。ただ勧めているだけでは買ってもらうことはできません。必ずしもセールストークじゃないんです。なので、まずは売る商品が何かを「本当の意味で知る」こと。自社製品をお客さんがどう使っているかを想像するのです。

    その第一歩として、お客さんの現場を徹底的に観察すること。私は什器については無知なので的を外しているでしょうが、たとえばお客さんはファッション性求めているのか、それとも利便性なのか、現場のスペースは恐らく限られているので、そこでできる提案がないかどうか四六時中考えます。(ただし、程度の低い提案は逆に能力を疑われるので要注意)

    むしろ、いまはものを売るよりそちらのほうが大事です。

    先輩の営業に同行させてもらうのも手ですが、その際は観察力と想像力を総動員してフル稼働させます。それがない人は見ているようで何も見ていない。すぐ目の前にある答えを見逃しています。(私がそうでした)

    営業職って学歴関係ないです。知識でなく知恵や機転を競う商売なので、高学歴の人がてんで売れなかったりします。

    注意力、観察力、想像力で3ヶ月とにかくそれに集中してください。売れない人はこれのどれかが欠けているか、そもそも頭をつかっていないかです。

    私はトピ主のその前向きな姿勢にとても好感を持ちます。頑張って。

    トピ内ID:03306599b56d855d

    閉じる× 閉じる×

    営業とはどんな仕事か、考えてみて下さい。

    しおりをつける
    🙂
    エス
    「こまっていれば商品を買ってもらうという感じで・・」

     そのスタンスでは営業の存在価値はありません。
     自動販売機やネットの注文で十分です。

     営業とは、営業が存在しなければい買って貰えない筈の人に買ってもらうことで存在価値が発生します。あるいは買ってくれたお客様に説明や提案等をすることで、営業がいなければ付加することが出来ない価値を与えて更なる需要に結びつけるのが仕事です。

     お客様はお金を使いたくありません。あなたの会社の商品を買い足さなくても困らない様にと努力をします。だから口を開けて待っているだけなら、どんどんと注文は減って行きますよ。

     一見無駄に感じる出費でも「あなたが知らない価値がありますよ!」「あなたが気にしているデメリットを軽減する方法がありますよ!」「我が社の商品を買えば出費以上の価値がありますよ!」「節約するよりも得をしますよ!」「追加注文すれば更に儲けが増えますよ!」そんなアプローチが仕事です。
     もちろん悪徳企業の様な嘘はいけません。

     自分の会社の商品知識をしっかりと持ち・・
     相手の望んでいるものを正しく感じ取り・・
     両者が置かれている環境等の外的要件を分析し・・ それを元に、

     お客様が気付いていない価値を紹介して・・
     お客様から見たメリットを有効に活かす提案をして・・
     お客様から見たデメリットを最小限にする提案をして・・

     そうすることで、両者がハッピーになる売買を目指します。
     それが営業の仕事ですよ。あなたはどんな提案をしていますか?

     私も若い時は営業職でしたが、営業は奥が深くて難しいですよね。
     しかしコツは単純です。いかに相手の立場や心を思いやれるかですよ。

     頑張って下さいね。
     営業は奥が深いから面白いですよ。

    トピ内ID:d7af5f1b5e453980

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    考えるだけで成長している

    しおりをつける
    🙂
    ポンマツ
    営業を経験し、起業した者です。
    私の場合で恐縮ですが、営業は物を売る事と考えてはおりません。
    お客様の利益を上げる事と考えて、訪問をしております。

    独自の物を販売しているのであれば、その物のみで営業活動は出来ると思うのですが、一般的に出回っている物であれば付加価値が必要だと考えております。
    付加価値とは物だけでは無く、情報等も当て嵌まります。
    この人と話していれば、こういう情報が手に入る、新しい売り方が出来る、今流行りの商材がわかる等でしょうか。
    相手の方が知っていても構いません、いずれ知らない事も出て来ます。
    そうなると、同じ物でも貴方から買うとなっていくと思います。

    私は様々な営業担当の方を見て来ましたが、営業方法を考えたりしている人は、そこまで多くないです。
    惰性で営業されている方が殆どでしょう。
    考えては営業を行えば、ノルマで悩む人は居ません。
    ですので、まず、成果が出ない事を悩むでは無く、色々な方法を試す期間と割り切って、笑顔で楽しく営業をしましょう!

    トピ内ID:831a58187f972d0d

    閉じる× 閉じる×

    応援しています!

    しおりをつける
    blank
    すみません、営業経験はないのですが、同世代です。
    トピ主さんの前向きで向上心のあるところがステキだなと思い、応援のレスです。

    頑張って成果を出そうとされているトピ主さんに、よい結果が出ますように。
    応援しています!

    トピ内ID:18207caafc25eb55

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0