詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    29歳。働き続けるのが辛い

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    ももも
    仕事
    働くことに疲れてしまいました。
    社会人7年目、転職を1回してます。年収は600万円程度。女性でも30代前半700万、30代後半で800万が目安です。
    まあまあな待遇だと思います。

    でももう疲れました。

    大学を出て、そこそこの企業に入りました。
    悪くない会社でしたが給料が安く、仕事も泥臭すぎて転職しました(詳細省きますが3Kちっくな労働をすることも)。

    今の会社はオフィス勤務で小綺麗に働けます。ただ資金運用業で、投資家のプレッシャーや金融庁に縛られながらの業務に慣れません。

    そして閑散期は落ち着いてますが、繁忙期は泥のように忙しく、仕事を家に持ち帰って土日もやっても終わらない日々です。
    そんな日々を何クールかやって、一月ほど前は眠らなさすぎて朦朧としながら仕事してました。いまは閑散期に入り落ち着いてますが、反動なのか、仕事へのネガティブ度がマックスです。
    ここまで仕事したくないと思ったのは、新卒一年目と転職した年以来のことです。

    私は結婚しており、夫も20代ですが年収1000万以上の稼ぎがあります。ただ外資勤務なので相対的に雇用も不安定です。その点、私の勤め先は大手傘下なので安定していて、定年まで働くことがほとんど保証されています。夫もそういう意味では私の仕事をありがたがっていて、続けてほしいと思っているようです。

    だけど、プチンと切れてしまったきり、毎日やめたいやめたいとばかり思っています。
    繁忙期は基本は半年おきですが、たまにイレギュラーでも発生するので、次がくるのが本当に怖いです。

    働くこと自体は嫌ではないので、転職して仕事を続けるのも一つの手ですが、また続かなかったらどうしようと悩ましい日々です。(前職は4年、現職2年)なので、夫には仕事の愚痴は話しますが本気で辞めたいと伝えたことはありません。

    みなさんならどうされますか。

    トピ内ID:02ef04b742c5c798

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 52 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 35 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    並び順:古い順

    お子さんは考えていますか?

    しおりをつける
    🙂
    兼業主婦
    お忙しいんですね、お疲れ様です。

    ところで妊娠出産のご予定はどうでしょうか?産休育休の間のもらえるお金、保育園の入りやすさ、などは考えていらっしゃいますか?

    大手企業にお勤めなら、お子さんを考えていらっしゃって、すこしお仕事から離れたいなら、思い切って妊娠出産をされても良いと思います。妊娠すれば、お仕事も配慮してもらえるかもしれません。出産後に正社員の職を再度探すのは難しいですよ。パート職員では保育園も入りづらいですし、子どもの急な発熱などで仕事も休みづらいです。

    旦那さんとよくご相談ください。

    トピ内ID:59e6ea438a833b7e

    閉じる× 閉じる×

    まず上司に

    しおりをつける
    🙂
    ににか
    29才、激務の中働いてこられてお疲れさまでした。そりゃ疲れますよね。

    いまの心境を正直に打ち明けて仕事を減らしてもらえないかなど上司に相談できないのでしょうか? 部下のコンディション把握して調整するのは上司の任務うちだと思いますけど。私なら、言っても変わらない、会社自体がそういう方針なら退職も視野に入れます。

    トピ内ID:1807dd142bf05545

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    プチンと来てしまいました

    しおりをつける
    blank
    まあ
    私は50代で子育てを終わっての復職で非正規です。
    トピ主と同じような業務内容で、大手傘下なので、定年後も再雇用で65才まで働けると張り切っていたのですが、先々月プチンが来てしまい、休職中です。
    復帰して浦島太郎にならないよう毎日相場を見ていて、ふとバーチャルアプリで遊びたくなりました。
    バーチャルだから成績よく、こっちで生きていこうかと思ってきました笑
    まだ、体調の回復とかこれからの見込みがわからない状況ですが、他にも道はあると気楽に考えようと思います。
    本当にいつ誰がプチンと来てもおかしくない業種ですが、まさか自分がでした。
    AIも発達しているし、変革が大きい業界だと思いますので、このまま続くと思い詰めない方が良いと思いますよ。

    トピ内ID:71a227307440f8b8

    閉じる× 閉じる×

    どこを重視するかによる

    しおりをつける
    🙂
    雪猿
    精神的・肉体的疲労の緩和を重視するのか、収入維持を重視するのかによります。

    精神的・肉体的疲労の緩和を重視されたいのであれば、
    転職を考えればいいと思いますが、このコロナ禍や年齢を考えると、
    正規雇用で働くことや、収入の大幅な減額など、状況は厳しいと思います。

    これまでのキャリアを活かしてだと、同じような業界・仕事で、
    状況の改善になりませんし、極端に言えば、トピ主さんの現在の年収を
    半分にしてもいいと思えるのなら、転職を検討していいと思います。

    トピ内ID:c248e8f36d68786f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    「辞める」はとりあえず無しで。(転職ならOK)

    しおりをつける
    🙂
    はなみ
    女性は結婚すると「仕事辞めたい」と考える人が本当に本当に多いです。

    ダメです。

    妊娠や出産が理由ならわかりますよ。
    しかしただ結婚したというだけで「仕事辞めても良いかも」と思うのは、正直言って怠慢以外の何物でもないでしょう。
    そういう考え方をしがちだから、万が一(離婚など)の時に女性がたちまち貧困になるんです。

    夫が同じことを言ったらどうですか?
    心身に負担が大きいからっていきなり「辞めても良いよ」なんて言えないですよ。
    転職して負担を減らしたら?くらいがアドバイスとして関の山ですよね。

    「辞めたい」ではなく「もう少し自分の仕事人生を考えたい」に思考をシフトすることを勧めます。
    年収そんなにいらないから、もっと負担の少ない、それでいて最低限のやりがいは維持できる仕事に転職したいという動機なら、自分の人生の確立や家庭の維持なども考えた前向きな選択ですよ。
    「結婚したから辞める選択肢もあるぞ」というのとは違います。

    もちろん、本当に体を壊してどうしようもないなら辞めるのも手です。
    どうしても困窮するなら生活保護もあります。
    しかしトピ主さんの言い分は、どうしても怠慢でしかないように思えます。

    トピ内ID:70100915f1d2d36d

    閉じる× 閉じる×

    聞きますが

    しおりをつける
    🙂
    タラ鍋
     もし「結婚していなかったとしても」仕事をやめる気ですか?
     その場合、どうやって生活していくのですか?

     この問いに答えが返せることが第一ですね。
     出せないとしたら、
    「結婚したんだから仕事をやめて養われたい」
     ということですから。 

     出せたら「実行」してください。
     口では威勢のいいこといくらでも言えますから。

     「有限不実行」だとしたら・・・。

     高収入の旦那さんはそこまで甘くないと思いますよ。

    トピ内ID:97202cfbe1cfa789

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    崖っぷち非正規OLからすると

    しおりをつける
    🙂
    私は30で今まさに転職をするところです。前職、給料は良くないけど人間関係は良好、仕事もほぼなんでも出来て発言権もある。家からも近くてずっといたい職場でした。でも非正規だったので、コロナ禍を機に未来についてよく考えるようになりました。
    私は独身で結婚願望もなかったためこのまま非正規で一生暮らすのか?と考えたらどんなに居心地がよくても今のままではダメだという結論に至りました。
    そして悩んだ結果、慣れ親しんだ環境を捨てて正社員で転職を選びました。勤務地は遠くなるし正直年収も少し下がります。それでも今を逃せばもう転職は無理だと思ったので。本当にこれでいいのか未だに悩みますが。。

    …というように、生活のために仕方なく仕事環境を変える私からすると、主様が今の職を手放されるのは少しもったいないような気もします。旦那様の安定性が不安というなら今のままの方がいいでしょうし、ご自分や家族との時間を大切にされたいなら一度やめてゆっくり考えるのもいいと思います。
    (言い方はあまり良くないですが、旦那様がいらっしゃるなら転職するまでの衣食住には余裕があると思うので…)
    どちらにせよ、ご自分を一番大切にしてくださいね。

    トピ内ID:607551016e25cfd0

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。みなさまありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    ももも
    みなさま、たくさんのご意見ありがとうございました。
    別途、個別にお返しさせていただきます。

    皆様のレスを拝見しつつ、働くということに対してどう考えているかを改めて自分に問いながら、夫にも仕事が本当に嫌になっている旨を相談しました。
    結果、とりあえずは今の仕事を続けながら、転職を見据えて考えていくというところに落ち着きました。「忙しい」以外にやりがい面での不満もあったのですが、下記のように頭の中を整理し、しばらくは割り切って働くと決めました。

    仕事をやめたいと感じた理由
    ・繁忙期の忙しさが尋常ではなく、肉体的・精神的負荷がかかる
    ・上司は残業過多となっている状態を認識していながら、早く帰れ・効率的にやれ等の指示をするのみに終始しており、抜本的な改善がされない
    ・業種柄、非常にコンプライアンス意識が強く、過剰にも思えるほど「あとから指摘を受けないため」の業務が多く、結局それらは新しい価値をうみだす仕事ではないので、ナンセンスに思うことが多い
    ・そのために業務の自由度はなく、面白みがない
    ・投資家から預かった資産を運用するために常に高い目標を設定せねばならず、達成できないことに対する社内からのプレッシャーが非常に強い
    ・そうしたネガティブ面ばかり感じて仕事自体を面白く思えていない中で、昇格自体はエスカレーター式にしていくため、これから出世してマネジメントすべき立場になっていくことへの強い不安がある

    仕事を続けると決めた理由
    ・職種、業種を変える場合に年収ダウンは避けられない
    ・若いうちになるべく多くの金額を運用に回した方が資産を増やすことができる
    ・今の会社で踏ん張って経験を積み、同じ職種で別会社に転職した場合は、いま感じている不満のうちのいくつか(上司の対応、コンプラ面での制約、自由度など)は改善されるかも(同じ金融業界でも、誰のお金をどう預かるかで制約度が異なるので)

    トピ内ID:02ef04b742c5c798

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ももも
    ●兼業主婦さま
    温かいお言葉と、参考になるアドバイス本当にありがとうございます。
    コロナの関係で結婚式を1年以上先までのばしてしまった関係で、入籍後しばらくたつのですがまだ挙式できていないのです。30歳がみえてきたので焦る気持ちもあるのですが、妊活はまだ先になりそうです。
    ですが、仕事を辞めることでの保育園の入りづらさや非正規雇用で働くことでの融通の難しさは認識できていませんでした。たしかに今の会社はフレックス勤務で、ある程度業務の帳尻を合わせられればそこまでタイムカードにうるさくされません。これは正社員として働いているがゆえのメリットですね。。パート勤務となると、体をとられるかわりに時給をいただく形になるので、その意味では子育てとの両立が難しくなりますよね。今後もその点頭にいれてキャリアを考えていきたいと思います。

    ●ににかさま
    温かいお言葉本当にありがとうございます。うるっと来てしまいました、、
    ちょうど上司との面談を控えているのですが、ににかさまのコメントを読んで、ちゃんと言ってみようと決意できました。考えてみれば、本当は100時間以上残業しているのに、残業への圧力に負けて30時間以上サバ読んでタイムカードをつけたりしていました。なので上司としてもそこまで私の状況を理解できていないはずです。きちんと現状と自分の思いを話したいと思います。

    ●まあさま
    先輩からのご意見、心が軽くなりました。同じような状況でいらっしゃるとのこと、なんだか心強いです。まあさまもご自愛くださいね…。
    たしかに、なんだかんだで業界地図の変遷が激しい業界ですよね。今後の年収テーブルを明示されて転職したので、これを逃すのも惜しいという思いでいましたが、そもそも会社がいつまで続くのかもアヤシイ世界です。。。私も、こつこつ資産をつくりながらも、もう少し肩の力を抜いてみようと思います。

    トピ内ID:02ef04b742c5c798

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ももも
    ●雪猿さま
    問題をとってもシンプルに言い換えてくださりありがとうございます。自分でもわかっていたのですが(=年収が半分になってもいいなら転職を検討すればよい)、文字面で読むとあらためて現実を見せていただいたような気持ちです。どこかで、業種をかえ職種をかえても、今の年収から少し落ちるくらいで踏みとどまれるのでは、という甘い考えを持っていました。
    でもそもそも金融の世界にきたのも、私のような経験の浅い小娘でも小金を稼がせてもらえるからという理由だったんです。自分の市場価値を再認識し、もう少し謙虚になってみます。

    ●はなみさま
    厳しいご意見ありがとうございます。トピタイトル「働き続けるのが辛い」が誤解を招く書きぶりでしたが、完全に仕事を辞めて一切働かないこと(専業主婦になること)は考えていません。ただ実際、「結婚もしたし年収がちょっと減っても、、」という甘い考えがあったのは事実で、ハッとさせられました。
    私自身、父が亡くなっており、祖父母の援助でなんとかなりましたが、そうでなければ母の収入だけでは大学を出るのも難しい状況でした。なので、働き続けることの重要さは認識しているつもりです。でも、結婚したことでちょっと気が緩んでるのかもしれないですね。これを機に仕事人としての自分のアイデンティティをもう少し取り戻していこうと思います。

    ●タラ鍋さま
    本質的な問いを立ててくださりありがとうございます。グサッときました…。
    最後の一文は本当にぎくりとさせられる思いでした。そうなんですよね。高収入男性って、それなりの努力をしてそのステータスを得ていて、これを維持するのにもまたかなりの労力を注いでいますよね。そんな彼から見て、甘いなと思われてしまっては良い関係も保てないですね。
    夫の気持ちも考えながら、家族として最適な選択肢を考えていきたいと思います。

    トピ内ID:02ef04b742c5c798

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    🙂
    ももも
    ●鯖さま
    ご経験にもとづくアドバイス大変参考になります。ありがとうございます。
    非正規雇用からご転職されたんですね!以前の職場の働きやすさ、居心地等、いい環境を捨てる決断をされたんですね。大きな覚悟が要ったことと思います。
    鯖さまの視点から、「もったいない」と言っていただいて、そうなのかな、そうなのかもしれない、、と考えるようになりました。こんな仕事やめてやりたい、やりたくない、続けるイメージがわかない!という思いで立てたトピでしたが、、もう少し頑張る気持ちになってきています。体が第一なので、状況続いてまた嫌になったときに前向きな選択が取れるように、準備していきたいと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:02ef04b742c5c798

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    長く働き続けるために、今軌道修正をしたらどうでしょうか?

    しおりをつける
    🙂
    冷やし中華はじめまし
    お疲れ様です!頑張っていますね。偉い!

    ただ、バランスを調整しないと、長くは働けません。体を壊したら元も子もありませんから、プッツリ切れてしまう前に、続けるための軌道修正は必要だと思います。

    私は秀才でも頑張り屋でもありませんが、大学院留学で流れを帰ることが出来、今は9時5時勤務で高待遇の雇い主に転職し、早くも16年です。

    別に留学じゃなくたって良いんです。環境を変え、細く長く続けるための専門性を数年かけて持てるようになる、というのは如何でしょう?慌てずに、じっくり準備し計画をたてましょう。

    トピ内ID:bc9594e50125b7c3

    閉じる× 閉じる×

    キャリアデベロップメント

    しおりをつける
    🙂
    へたれ管理職
    アラ還の技術系管理職です。

    長く働き続けるためには、現職継続か退職か転職かという三択クイズみたいな考え方ではなく、まず、自分がどういう仕事や働き方をしたいのかを少し時間をかけて詰めていく必要があると思います。金融関係(運用部門?)のお仕事と推察いたしますが、例えば銀行や証券、保険会社等の類似業種に転職するとしたら、どんな仕事がしたいか、またそのために資格取得や経験しておくべき業務を洗い出し、それを今の職場で実現するにはどうしたらよいのか、考えてみることをお奨めします。

    老婆心から申し上げますが、30代から転職する場合、全くの異業種かつ異職種の正社員(例 金融の運用部門から製造業のスタッフ)はかなり難しいと思います。でも異業種だけなら間に一つ別の業種を挟むとうまくいくことがありますので、それも含めて戦略的に考える必要があります。

    仕事を続けていくのであれば長期的視点を持たないと、いつも目の前には辞めるか続けるかの二択しか選択肢が無いことになり、だいたいが正社員という身分を手放すことになります。今の日本の労働環境において、正社員を手放すことがどのくらい厳しいことになるのか、この小町にもトピ&レスがいっぱいあるので、読んでみることをお奨めします。

    なお、私はあと数年で60歳という年齢ですが、入社してから2~3年おきに会社辞めたい病にかかっています。トピ主の辞めたい病もたぶん普通のことなので気に病む必要はないと思います。

    トピ内ID:68cca7eee3c94f6b

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0