詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 同じミスを繰り返さないでと言われるけど…
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    同じミスを繰り返さないでと言われるけど…

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    アジサイ
    仕事
    同じミスを繰り返さないで!と、上司に叱られます。

    例えばお客様から頂いたメールへの返信。

    基本のフォーマットが決まっていますが、お客様からのメールはいつも違う内容のことが多いです。

    そちらの商品はこういった場合には使用できますか?とか、値段はいくらですか?(ホームページに書いてありますが、見てないとき)とか。

    そういうとき、上司に「なんと返事したらいいですか?」と聞くのですが「前も言った!」、「何回聞くの?」、「問い合わせが来たらいちいち聞くのか?!」と叱られてしまいました。

    お客様からのメールの内容は毎回違いますし、以前、叱られたくないから聞かずに返信したら「なんで、返信する前に聞かないんだよ!」と叱られました。

    返信する前に聞いても、前も教えた、学習しない、時間の無駄だと言われます。

    返信しても「なんで聞かないんだ!」と、叱られます。

    なんで考えられないの、バカじゃないの。とよく言われるので、私は本当にバカなんだなぁと思っています。

    どうしたら、上司の言う通りに仕事が出来るのか、わたしにはもう分かりません。

    同じようなことを言われて居る方。

    改善された方。いらっしゃいましたら、どうかアドバイスを頂けると幸いです。

    ちなみに、「こういう時はこうする」というメモを自分で作成していますが、それに書いていない順番のときはやっぱり分からなくなります。

    想像力とか、対応力が欠如してると思います。

    トピ内ID:bc80d7a386f6f225

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 27 面白い
    • 770 びっくり
    • 30 涙ぽろり
    • 226 エール
    • 23 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    どこがどう叱られるのかな?

    しおりをつける
    🐱
    ぷ~にゃんパン
    お客様からの質問は毎回違うのは当たり前かと思いますが

    上司から、文章のどこが叱れるのか?わかりますか?
    どうやって書くのか?聞いているのですよね?

    ならお客様から、メールが来たら、1回自分で文章を作ります。それは送らず下書きに入れます。
    印刷をして、上司に確認してもらえばよろしいのではないでしょうか?
    OK取れたら、送るって感じにすればいいのでは?送ってしまうと怒られるなら
    しばらくこの方法がいいと思いますよ。

    それでも怒られるなら、何か気にくわない事があるのでしょう。
    その場合はパワハラになるので、人事又はさらに上の上司に相談した方がいいと思いますよ。

    あとは本屋さんでビジネス文書の書き方の本を買っておくといいでしょう。
    それかネットでも出せますが、あれば、参考になると思いますよ

    トピ内ID:55043f89062eb8b4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    なぜ、0か100しかないのか

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    勝手に作って送って怒られた、何でも分からなければ聞く。

    フォーマットというのは単なる雛型ですから、
    それがあったところで内容が毎回違うのはごく普通です。

    フォーマットではなくて、企業メールなどでよくみられるのは
    『テンプレート』じゃないでしょうか。

    核心的な部分はスルーしたり、あえて避けることをしながら
    ご意見はきちんと受け止めます、個別対処としてではなくて、
    今後の活動に考慮をしていきます…のようなものね。

    まあ、テンプレも全てが悪ってことでもないからね。
    ある程度は個別案件ではなくて会社運営全般の問題とするのも必要。

    勝手に返事をするのと、考えることもせずに丸投げ質問や相談をする。
    どうして両極端な2択になるのだろうか。

    『こういった返信で良いでしょうか』のように
    返信内容の概略を自分で作成したり、返信メールの草案を作った上で
    『確認』を上司にするってものが抜けている気がするんですが。

    そして、どう返事を作るかは考えることとともに
    必要な知識をどこまで自分が持っているかも重要だよね。
    つまりは自社のことをどこまで自分がより広く、より深く知ろうって
    姿勢があるかないかの問題でもある。

    このあたりがトピ文からはすっぽり抜け落ちている感じがするんだ。

    トピ内ID:42e86988fbb3c131

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    内容を決めてから相談する

    しおりをつける
    🙂
    にしの
    メールの返信について、
    一度内容を自分で考えてみてから、
    上司に相談してはどうですか?

    内容を決めて、
    その内容のコピーでも見せて、
    「このように返信をしようと思いますが、内容に問題がないか確認していただけませんか?」
    と言う。


    わからないことを質問する姿勢は悪いことではないのですが、
    自分で内容を少しも考えずに「どうしたらいいですか?」と相談するのは、流石に指示待ち人間過ぎるような気もします。


    内容を考えた上で相談すれば、上司が求めている「自分で考える」という部分もクリアしていますし、勝手に送信することもないのでミスをしたり上司の意に沿わなかったりということもありません。
    上司の注意がただただ理不尽なものだった場合も、コピーを渡していれば、最悪後から怒られたとしても、「あの時コピーをお渡しして確認していただきましたよね?」とこちらの立場を守ることができると思います。

    トピ内ID:65287d890efd4ca3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    経験と知識を

    しおりをつける
    🙂
    ossaaann
    34歳ぽんこつエンジニアの男です。
    まずバカについて書いておりますが、バカなのは良い事だと思いますよ。
    伸びしろしかないわけですからね。
    ちなみに私も自分の事をバカだと自覚しているので、人一倍努力するように心がけています。
    ただ何もしないバカはただの動物(馬と鹿)ですけどね。

    余談はさておき、「このような時はこうする」といった対処が苦手なようですね。
    恐らくコールセンター的な所にいらっしゃると推測します。
    問い合わせについては書き方は千差万別ありますが、それらは大まかにカテゴリ分けができるのではないかと思います。

    例えばこの商品いくらなん?→カテゴリは「価格」
    この商品はどうやって使うの?→カテゴリは「使用方法」

    などなど、ある程度カテゴリ分けができると思うので、それをエクセルで表形式にしてまとめてみるといいと思いますよ。ワードやノートのメモでもなく、エクセルで表形式という所がポイントです。
    フィルターをかけることで、すぐに目的のカテゴリも抽出できますしおすすめですよ。

    トピ内ID:437d7993e6ba3149

    閉じる× 閉じる×

    作成文章を確認してもらう

    しおりをつける
    🐶
    かなやん
    そういう上司いますよね。
    特に、女性の場合の上司はくどい。
    自分なら、作成文章を確認してもらってからメール送信しますね。文章を一から作らせる行為を上司にさせる事が悪いというのであれば、以前のメモをみて文章作成すればいいかと思います。それでも✕なら、『どこを修正すればいいですか』と訂正してもらえばいいと思います。また、どのお客様にも通じる文章を一枚作成しておいて、それを使い回せば一番楽ではありますが。頑張ってください。

    トピ内ID:570917d55547b828

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    教えてもらったはず

    しおりをつける
    🐤
    キラリン
    メールの内容は違うように見えて同じだったりします。

    「何て返せばいいですか?」
    と丸投げしていては、いつまでもできるようになりません。
    「こういう返信で良いか確認していただけますか?」
    と持っていってみて下さい。

    曖昧なまま勝手にすすめるのはもってのほかですからね。
    気をつけて下さい。

    その上司も教えるのが上手ではない印象を受けます。
    上司もまた、「部下の指導」という仕事に苦悩しているのかもしれません。

    トピ内ID:1f3e09949c63a887

    閉じる× 閉じる×

    文面をコピーしておこう

    しおりをつける
    🐶
    岡崎
    フォーマットが決まっているなら、それを全て署名かメモに入れておいたら?それをコピペして一部分を書き換えれば良いのでは?

    フォーマットが無いイレギュラーな問い合わせが来たら先輩に教えてもらって(先輩が実際送ったメールを転送してもらうとか)それをまた署名に入れておけばいい。

    イレギュラーな対応なら周りの人に訊くのは当然のことなので、そんなに萎縮する必要無いですよ。むしろ勝手な判断でメールを送ってしまって後から問題になる方が厄介。
    でも同じことはなるべく何度も訊かないようにしましょ。せめて三回までかな。それ以上訊かれたらさすがに「前教えたのにまたなの!?」って思われますから。
    がんばってね。

    トピ内ID:4bf4928900efb1e1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    お疲れさまです。

    しおりをつける
    🙂
    たそ
    お仕事お疲れさまです。
    上司の方、言い方がきついですね。
    バカという言葉は真に受けなくて良いと思います。これはただの暴言ですから。

    主さんの中では、上司に聞くか、怒られたくないから自己判断で動くかの二択のようですが、他にも選択肢はあります。
    例えば、基本的なビジネスメールのやりとりならば本やネットで調べられますし、同じ職種の友だちはどんなメール対応をしているのか聞いて参考にすることもできます。ただ会社のやり方を身に着けるには、自分で考えたメールの内容を上司に確認してもらうのが一番かとは思います。
    対応力うんぬんはそのうち感覚的に身についていくので、まずは具体的にどんな時につまづいてしまうのかを知ることが先決かと。
    わからないことを聞けるのは新人のうちだけといいますが、いまの状態はただ答えを求めているだけ。
    わからないから調べて考えて、出した答えがどう間違っているのか、それを聞くことができれば今後主さんのためになると思います。
    実際私もそうでしたから。

    仕事に人間関係にと悩みは尽きないと思いますが、3年後にはきっと上司の気持ちも新人の気持ちもわかる立場になっているはず。
    頑張ってください。

    トピ内ID:7b50e5bd45791b14

    閉じる× 閉じる×

    質問の仕方を変えましょう

    しおりをつける
    🙂
    ai
    ただの質問で終わってませんか?
    まず自分の考えを述べましょう。そのあとでこれで問題ないですか?と聞きましょう
    これだけで上司の対応は変わります。
    これを繰り返せば考える力が養われます。
    頑張りましょう。自分で考えて、上司に確認して、見直して、これを繰り返せば半年後には信じられないほど成長しますよ。

    トピ内ID:5e57b5d55908d3a2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    他人の業務を邪魔してます

    しおりをつける
    🙂
    パートさん
    他社から来た上司が、あなたと同じです。

    教えられたことは聞いていない。何度も同じ質問をするが、聞かなければいけないこと・聞くべき時に聞かない。
    そして決め台詞「聞けば怒るし、聞かなければ怒る、どうしたら良いんだ!」

    >基本のフォーマット
    まず、これを使うのが大前提です。

    >商品の使い方
    あなた自身がその商品の使い方をメーカーに聞く。聞いたものを基本フォーマットにプラスする。
    そして「文章内容がおかしく無いか」を上司に確認する。それから送信。

    >値段がいくらか(HPに書いてある)
    基本フォーマットを使って、商品価格を書く。

    「情報をどこから得たかの根拠」がきちんとしていれば、その後の苦情に対応しやすいですし、質問されても答えられます。

    おそらくあなたの場合、自分で調べれば分かる範囲を調べていない。説明されたことをハイハイ聞いて頭の中に留めていない。
    叱られたく無いので知ったフリ、知ったかぶりが多く、思い込みが強い。情報の根拠を求められると「私が考えました」か「誰それさんが言ってました(当人は言ってないか、状況が違う時の回答を当てはめてる)」となる。

    だから「そうじゃない」と、周りが怒る。

    結果、怒られるのが怖いから何でも聞く。聞くと怒るから自己流でやる、そして失敗や苦情が来る。永遠のループ。

    自分で責任を持ちたく無いから何でも聞く癖、やめましょう。人に質問をする事は、他人の業務をストップさせる行為です。何度も同じ質問をしない。

    記録しているのに、記録した以外のケースで怒られるとありますが、応用ができないということですよね。ただそれだと「同じミス」とはなりません。

    他に考えられるのは、脳の問題です。
    とりあえず、臨機応変な仕事には向いてないと思います。

    トピ内ID:aa9d6e88d09be470

    閉じる× 閉じる×

    仕事が合っていないのでは…

    しおりをつける
    🙂
    vivi
    トピ主さんは元来、物事を自分で順序立て優先順位を的確に捉えたり、臨機応変に対応することが苦手なタイプなのではないでしょうか?
    そういう人はお客様対応や接客的な仕事は向いていないと思います。

    毎日同じ仕事を繰り返すような場所に転職するのが1番早いような気がします。
    その上司の叱り方も問題ですが、多分トピ主さんには何回言っても通じないから途方にくれて感情的に怒るようになったような気がします。
    そういう場所で働くのは辛いと思いますよ。

    トピ内ID:20a8813c2c8c3ee8

    閉じる× 閉じる×

    質問の仕方を変えるのです。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
    いつまでも最初から指示を求める質問をするから、「何回聞くの?」と言われるのです。そうではなくて「**と返事をしていいですか?」とか「**のように処理していいですか?」というように上司に確認を求めるのです。これなら報連相ですから、上司も対応してくれます。要は聞き方が適切では無いんです。トピ主が主体的に仕事をしている姿勢を見せることが大切です。

    トピ内ID:d002a1c3b2f0b317

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    応用力を身につけよう

    しおりをつける
    🙂
    人生の後半
    おそらくですが、メールでの問い合わせの90%は今までに同じ質問があったと思います。商品の違いなどはあると思いますが。
    基本のフォーマットだけでダメなら、応用としてフォーマットを作りましょう。恐らくは20ケも応用編を作れば事足りると思いますよ。残りの10%でわからなければそれは上司に聞いて新たなフォーマットを作りましょう。もちろん自分で作ったフォーマットは上司に1回は見てもらってくださいね。

    トピ内ID:79a130d568dbc1ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    まずは自分の考えをアウトプットすることをオススメします

    しおりをつける
    🙂
    やまとん
    私は社会人14年目のアラフォーです。アジサイさんが何年目の社会人かは分かりかねますが、私の意見をレスいたします。
    私も以前はアジサイさんのように型にはめていた時期がありましたが以下のような方法で解決しました。参考になれば嬉しいです。

    業務で分からないときは『どうすればですか?』ではなくて、以前に上司から貰った意見を参考にして『以前に~の様なアドバイスを頂いたことを考慮すると~で宜しいですか?』がBetterです。

    仕事にしても何にしても『こういう時はこうする』と型に当てはめると想定外のことに対処が出来ないですよね。アジサイさんの今の仕事の仕方は申し訳ないですが応用が効きづらいということです。

    分からないなりにも、まずは自分なりの考えを構築することが重要です。考えることをクセにしないとスキルはなかなか伸びないものですよ。また、会社としては『これやっといて』と悪い言い方をすれば丸投げしても任せられる人材が理想です。仕事が出来る人に仕事が集まるのはそういう理由からですね。

    トピ内ID:6ad361cff7a4dd42

    閉じる× 閉じる×

    確認

    しおりをつける
    🙂
    hana
    前の職場にも現在の職場にも似たような人がいます。

    どちらもとても仕事のできる人なのですが、分からない人がどこでつまずくのかが理解できていないので質問すると「前にも言った」「同じ事を聞くな」となります。

    メールの返信は一旦自分で書いてみて、それを上司にこの内容で返信して良いかと確認を取るような形にしてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:e6c16fcc88f86d6a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    どんなミスをするのかにもよりますね

    しおりをつける
    🙂
    猫派
    トピ主さんがその職場もしくは社会人としてまだ経験が浅いという前提でレスします。

    "同じミスの内容を繰り返す"の同じミスの内容によりますね。

    問い合わせのメール返信で商品の価格や説明を間違う致命的なものなのか、定型の文の使い方を間違う・誤字脱字・きちんと敬語等を使えないとかでしょうか。

    文を作成して送信する前に同僚や先輩に添削・指導していただけないですか?

    上司がミスに気付くのは送信後のメールをチェックしているのですか?
    それともお客様からクレームがくるからでしょうか。

    >返信する前に聞いても、前も教えた、学習しない、時間の無駄だと言われます
    > なんで考えられないの、バカじゃないの。とよく言われる

    どちらも音声を録音しておくとか日時と言動を記録しておきましょう。
    質問すれば投げられ、質問しなければ叱責する。
    これまでの経緯が不明ですが上司としてちょっと足りないと思いますよ。

    前にも教えたと言われたら、「申し訳ありません。お手数ですがもう一度教えて下さい。」とねばる。
    ただし、同じような内容を十回も二十回も聞いているようであればトピ主さんの理解・勉強不足かもしれません。
    なんでも聞いて答えを教えてもらうと自分で考えて対処する力が育ちません。
    自分で考えて「このような文で大丈夫でしょうか」と確認を求めるようにしては。
    そして他の方のメール対応の実例を参考にさせてもらえませんか。
    あとは一般の書籍で対応の参考になりそうなものを探して勉強してみる。
    業種が違っても共通するものはあると思います。

    例えばメール、とあるので電話対応も他の仕事もあるでしょう。
    全部マニュアル通りには進みませんよね。
    まず同じミスは繰り返さないように注意する、がスタートだと思います。

    トピ内ID:cfe09bc3b2d3c27f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    内容として初めての事柄か、以前にもあった事柄か

    しおりをつける
    🙂
    それは…
    ◆例1
    『「なんと返事したら良いですか」』

    これは丸投げ過ぎて叱られるのは当たり前です。
    下書きを作って送信前に内容チェックしていただく、くらいの事にできませんか?

    ◆例2
    『「こういう時はこうする」というメモを自分で作成していますが、それに書いていない順番のときはやっぱり分からなくなります。』

    書いて無い順番の時は誰かに質問して教わるのが妥当です。
    質問して怖くても悔しくても聞くしかありません。

    が、教わる相手はその上司1人しかいないのでしょうか。
    同僚や先輩に教わることはできませんか?

    また、お問い合わせも、息つく間もないトイレにも行けないほどひっきりなしではなく、多少の待機時間があると思います。
    待機時間に、他者の対応履歴を見て勉強していないのでしょうか。

    トピ内ID:89a704d57190a431

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    たずね方を変える

    しおりをつける
    🙂
    しま
    お疲れさまです。
    いちいちガミガミ言う上司だと、よけい萎縮しちゃって自分で考えられなくなりますよね。
    バカにされるような叱られ方も萎えますね。その上司の下でなければ、もっと伸び伸び、記憶力理解力や想像力判断力を発揮してはたらけているかもしれません。でも、上司を退かすわけにはいかないですしね。

    上司へのたずね方を工夫してみては。
    「どう答えたらよいか」だと丸投げみたいに見えるから、
    「このメールへの回答は、……だろうと思うのですが、それでよろしいか」というふうに、一応考えてますが許可を求めてます、という感じにするというのは。
    「どうしましょう」より「…でよろしいか」のほうが、上司としても楽だし気分がよい(仰がれている感がある)だろうと思うので、ガミガミが減るのじゃないでしょうか。

    トピ内ID:57059ad55544adea

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    回答用のテンプレート(Q&A集)を作っておく。

    しおりをつける
    🙂
    みちこ
    メールでの問い合わせでしたら、
    どこかに過去メールが残っているのではないですか?

    そこで、お客様からの問い合わせへの回答メールを全て検索します。
    たぶん回答用の「基本のフォーマット」の内容で検索をかければヒットします。
    そこで、
    問合せ内容と、その回答と、を、エクセルシートにでもコピペして、
    『回答例集(Q&A集)』を作成しておけば、次に同じような質問がきたら、コピペやアレンジで対応できます。

    仕事内容によっては、お客様からの質問も、
    使い方だったり、修理だったり、改良のお願いとか?いろいろ解れると思うので、
    ジャンルごとに分けて、Q&Aをまとめておくことがポイントです。

    がんばってください。

    トピ内ID:1ea8888c10d479fa

    閉じる× 閉じる×

    確認だけしてもらう

    しおりをつける
    🙂
    通行人です
    >なんと返事したらいいですか?

    これっていちいち上司に返信内容を考えさせるって事ですよね。
    それは上司もたまったもんじゃないでしょう。

    >なんで、返信する前に聞かないんだよ!

    と言われるのだから、返信する前に「これで良いですか?」と聞けば良いじゃないですか?
    トピ主さんが考えた返信を上司に確認してもらってから送信する。
    今度からこうしてみて下さい。

    トピ内ID:53213692e5599311

    閉じる× 閉じる×

    ミスが多いです

    しおりをつける
    🙂
    ろうねこ
    私自身ちょっとしたミスが多くて、事務職に向いていないなぁとずっと思ってます
    ただし、書かれておられる内容はちょっと事務仕事とは違うなと思いますし
    そもそも仕事のやり方の問題でそれをミスとは言わないと思うのですが
    ごめんなさい、なぜその問い合わせの内容で上司にいちいち確認する必要があるのかが確かにわからないです

    トピ主さんの書かれておられる仕事で言えば、経験を積むことによってクリアできると思うのですが
    (ただしその上司には問題ありですよ。本当にその言い方を日常的にしてるならパワハラです)

    私自身は私はミスをするという前提で仕事をしています
    本来なら最初からミスを置かなさ言事が大事ですが
    私自身どんなに気を付けてもちょっとした抜かりがあるんですよ
    だから、必ずチェックする
    普通の人が1回確認するところをやり方を変えて2回する
    とても重要な事なら、必ず信用のおける同僚にダブルチェックをお願いする
    また、ミスが発覚したらすぐにフォローを考える
    考えたうえで実行する前に必ず上司に報告してフォローの許可を得る
    絶対にしてはいけないのはミスをかくしてはいけないという事です


    トピ内ID:804ffa891eb357f0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    聞き方が悪い

    しおりをつける
    🙂
    カフェイン中毒
    「なんと返事したらいいですか?」
    これではトピ主が存在する意味がありません。上司に丸投げしているだけです。

    「このようにしたいのですが、「このようにしたのですが、「こうした方が良いと思うのですが、
    問題ありませんか?」
    というように、そこにトピ主の主張があれば良いのです。そうすれば、上司も指導のしようが
    あります。

    丸投げして考える事を放棄してそこにトピ主の意見がないから、上司も面倒くさい事を振られた
    と機嫌悪くなって、結果トピ主が叱られるんですよ。

    この叱られる仕組みがわかれば、前向きに指導してもらえますよ。

    トピ内ID:570596d55544a71e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    同じミスって? イマイチわからない

    しおりをつける
    🙂
    n=1
    問い合わせへの返答が間違いでそれを繰り返す、というミスなんですか?
    それともそのフォーマットを正しく使えてない故のミスって事ですか?
    一切の返答を上司にお伺いしてたら叱責されたので確かだろうがあやふやだろうが返答してのミスですか?

    上司の態度や物言いで混乱してミスが多発してるのとは違う気がする。

    問い合わせへの返信って肝心な「問いへの答え」以外はほとんど定型文ですよね。
    価格がわからないと言う問いへの答えは価格帯をお伝えすればいいので定型文内の所定の位置に書けば事足りると思いますが、そういうことではないのでしょうか?

    仮にですが、価格の問いが来て
    >「なんと返事したらいいですか?」
    と何度も聞かれたら何回聞くの?と叱責されると思いますよ。

    また、その問いへの模範返答が数種類あるのなら、その中から選んでこれでOKかどうかを上司に確認したら良いのではないですか?

    すみません もうちょっと具体的にミス発生の例を挙げて頂けませんか。

    トピ内ID:731847d80e81c313

    閉じる× 閉じる×

    やる前には聞かない

    しおりをつける
    🙂
    うーこ
    メールでの失敗談をあげてらっしゃるのでメールの場合でお答えしますが
    一度聞いた事がある事柄なら、まずはその時のアドバイスに従って文面を作成し
    上司には出来たものを「これでお返事したいので内容を確認してください」って見せましょう。

    な~んにも作らずに質問すると、結局上司が全部作る事になります。
    それでは部下に仕事を振っている意味がないので、まずは叩き台として原稿案を作成してください。
    そうしたら上司はトピ主さんの作った文面をみて直した方がいい点を指摘するだけで済むし
    貴方のわかってない部分も理解できます。

    ちなみに「こういう時はこうする」メモもいいですけど、そうなる理由は理解してますか?
    例えば、会議資料は余白多めで作る、って言われたからそうしてるだけと、
    余白はメモを取るためのスペースだと理解して作成しているのでは使い勝手は違ってきます。
    決まった対応にはそのようになる理由があるのでまずはそれを理解してください。

    トピ内ID:20da18461e6cb75b

    閉じる× 閉じる×

    仕事の適性

    しおりをつける
    🙂
    はな
    仕事の基本、ノウハウの説明レスが多いですが、
    ご本人が一番よくご自身を分析できています。トピ主はバカどころかとても冷静にご自身を理解しておられます。

    >ちなみに、「こういう時はこうする」というメモを自分で作成していますが、それに書いていない順番のときはやっぱり分からなくなります。
    >想像力とか、対応力が欠如してると思います。

    この部分に対する正確なレスがないです。確かに掲示板のこちら側からはご本人はわからない。
    でも、このトピの主題は「お客様に対する正確なお答え」なんです。

    もちろん上司への質問の仕方など基本的にまだ幼い(?)部分はあるにせよ、適性を考えずごまかしごまかし合わない仕事を続けることは本人の自信喪失につながります。
    顧客が求めるメールでの回答は、その時その時人それぞれ、様々なバリエーションでのコミュニケーション力を求められるものです。トピ主本人が理解しているように推し量ることが苦手な人だっているのです。悪いことじゃありません。

    トピ主の正確な自己分析に対する正しい回答をすべきだと思います。
    トピ主がこの仕事を続けたいと考えているからといって、その仕事自体に対する適性があっているのかという根本的な問題を無視するべきではありません。

    「ご自身が一番よくわかっておられるように、人とのコミュニケーション(相手が求める回答)を引き出すことが不得手です。向いている仕事につきなさい」
    が正確な回答だと思います。

    今の仕事続けたい!気持ちは分かります。だけどきっとその仕事は向いていない。
    必ずトピ主の冷静な自己分析力が活きる仕事があります。人と関わらない仕事のような気がします。
    今一度仕事の適性をよく鑑み、あなたが活きる仕事についてください。

    トピ内ID:a61d1b26265c93db

    閉じる× 閉じる×

    「なんと返事したらいいですか?」ではなく

    しおりをつける
    🙂
    まめごはん
    トピ主さんが上司に聞くときは、
    毎回「なんと返事したらいいですか?」と言っているのでしょうか?
    もしそうなら、トピ主さんの質問の仕方がマズイです。

    分からない事が発生したら。
    1)自分のメモを見る
    2)メモを見て分かる所を抜粋しながら文を作成する
    3)そして上司に聞くときは、作成した文を提出し、
    「作成したのですが、この部分が分からず、ご確認いただけませんでしょうか」
    と、”自分が分からない部分だけ”、確認してもらう形にする。

    「まるまる分かりません!教えて下さい!」じゃなくて
    こちらである程度固めて、考えて、作りました、という姿勢を見せるのも重要です。

    確かに、どんな状況においても「馬鹿」は絶対駄目です。
    上司も、もう少し明確に教えるべき部分があるとは思います。

    ただ、何度も何度も何度も繰り返されると
    「あーーーもう!!!!」
    とイラつく上司の気持ちもわかります。

    自分はバカだから、と投げ出さずに、
    自分のメモで9割文章作れるまで頑張りましょうよ。
    何となくですが、トピ主さんは「自分はやっても注意されるだけだから」
    と向上心を捨ててしまっている印象もあります。

    もう一度、気合い入れなおして、めげずに、
    未来の自分が役立つメモを作成してください。

    トピ内ID:42e86688fbb3bc18

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    勝手に返事しなきゃいいだけでは?

    しおりをつける
    🙂
    ぶうこ
    基本的な事だと思いますが
    作り終わって送る前に見せて確認してもらえばいいのでは?
    それだったら確認&修正だけですから。
    上司だってヒマじゃないし、いちいち作り方説明するのも手間です。
    毎回作り方聞きにこられたり、間違った内容を勝手に送られたら、私も『もう少し考えて仕事してね。』くらいは言っちゃうかな。

    トピ内ID:86ae51a4bbe57c01

    閉じる× 閉じる×

    カウンセリングに行ってみては?

    しおりをつける
    🙂
    はーちゃん
    臨機応変さやコミュニケーション能力を求められることが苦手。
    今の職場、職種は向いていないと思います。
    今後どうすればいいのか?
    病院のカウンセリングを受けてみてください。
    今まで気づかなかったご自分の特性に気づくよう導いてもらえ、それを生かせる場を教えてもらえると思います。

    トピ内ID:804ffb891eb359a3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    そういえば

    しおりをつける
    🙂
    ぷ~にゃんパン
    昔、印刷屋さんに勤めたことがあり

    名刺やはがき印刷を作ったことありますが

    作ると必ず上司の確認が必要でした。字の確認(間違いが無いか?)、文字の位置などの確認です。
    あとレイアウトの雰囲気ですかね。

    それで事細かに指示があります。

    それを作り始めから「これはどう作りますか?」とは聞きません。
    作ってみて、やってみて、こういう感じですがどうでしょうか?って感じで聞いておりました。

    細かい性格の上司だったので、あと0.01ミリずらしてとか、もう少し斜めにしてとかすごく細かく
    大雑把な私にはすごくイラっとしました。

    トピ主さんもやる前に聞くのではなく、やってみて確認してもらえばいいのではないかと
    それなら上司も修正とか掛けられるわけですから。

    やっていればパターンがあるのですから、

    お客様が聞いて来た事がどうしてもわからない時は「どう返しますか?」ではなく
    「こう言う問い合わせですが、これについていまいちわからないので、教えていただけませんか?」丸投げせず、聞いてメモして、自分なりの文章を作ればいいと思いますよ。

    メールですから、送信したのは見返すことできますよね?
    なら見返して参考になるのもあると思いますよ。

    トピ内ID:55043f89062eb8b4

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    他の仕事の方がよいのでは

    しおりをつける
    blank
    クリーム
    応用力がないのではないでしょうか。以前の事例を参照にすれば、今回の答えも出せるはずと思うから、何で考えられないの!?となるんです。
    何で出来ないの?って言われても、出来る人だっているし、出来ない人だっています。向いてないだけだと思います。でも趣味じゃなくて仕事だからある程度の水準は越えれないと駄目だと思うんです。
    もっと単純な仕事の方がよいんじゃないかなぁ。

    トピ内ID:56c53e978d526e21

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  38
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]