詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    介護の仕事を始めるのに必要な勉強

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    かなこ
    仕事
    今まで放課後等デイサービスで7年勤務していました。自閉症、知的障害、ダウン症のお子さんが多く、食事介助や排泄介助はありましたが身体的な介助が必要なことはあまりありませんでした。 今度、成人の障害者施設に異動になります。肢体不自由の方や医療的ケアが必要な方が多いそうです。介護の資格は実務者研修がありますが、経験としてはほとんどありません。 前向きに仕事に取り組みたいと思います。異動まであと、1ヶ月くらいあるので介護の勉強をしておきたいです。おすすめの本や最近は介護の動画が役に立つと聞いています。何かおすすめの勉強があれば教えてください。

    トピ内ID:80b562256caeb0b8

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    ボディメカニクスとトランスファー

    しおりをつける
    🐤
    自分を大切に
    そうですね、最近は書かれている様にネットで調べると動画も沢山出てきます。 タイトルにも書きましたボディメカニクスをうまく利用したトランスファーは覚えておくとお互いの体への負担が減らせるかなと思います。 介護者が負担に感じる移乗は、介助される側にも負担なんですよね。 裏を返せば、自分の体に負担がかからない移乗は相手にとっても負担が少ないです。 支持基底面積などの言葉もご存知でしょうか? もし知らない様でしたら、それも調べてもらえると役に立つと思います。 医療的ケアに関しては、実務者研修を終えただけでは喀痰吸引も胃ろうもできないと思いますので、どちらかと言えば身体介護の基本的な所をしっかりと復習されたほうがいいかなと思います。 シフトに余裕があるのでしたら、喀痰吸引等研修(実地研修)できる所を探して医療的ケアをしてもいい様に資格を取るのがいいと思いますが、対象の受け入れ施設がまだまだ、少ないと思いますからなかなか受けられないのが現状かなと思います。

    トピ内ID:20d4c9485318aacb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    障がいと高齢者。

    しおりをつける
    🙂
    まる
    私は高齢者しか経験はありませんがどちらも今ある体の機能を維持しつつですよね。 私は現状が不明なまま入るのはとても嫌なので可能であれば見学と言う形で入り肌で感じた不安や謎を予め調べたり周りに聞いてから異動に備える派です。 中に知り合いとか繋がりは居ないのでしょうか。

    トピ内ID:a42e2414d1babcfb

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]