詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    施設での骨折時の記録の開示

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ぎんねこ
    ひと
    姑が、この度特養に入所しました。契約時に、施設の人と長男夫婦と義妹夫婦が立ち会いましたが、姑は骨粗しょう症で、骨がもろくなっているため、過去二回、大腿部頸部骨折と第一腰椎圧迫骨折を同居している私たち長男宅でしています。大腿部頸部骨折の時は、見ている施設の送迎の人の話では玄関先の段差を上がろうとしたとき、崩れるように座り込み立てなくなったと言われました。人工骨頭置換手術をしています。
    また昨年の秋には、洋式トイレで、夕食後座り込んだときに、圧迫骨折をして、立てなくなりました。いつのまにか骨折というのです。
    わたしたち長男夫婦は、もう全身骨がもろくなっているから、いつ他が骨折してもおかしくないし、それは家でも施設でも起こりうると覚悟していますが、義妹とその言われている義妹の夫は、私に、「後からだったら何とでも言えますよね」と最初の骨折でわたしに言っていたし、今回の施設での契約でも、微妙な問題だけれど、転倒やいつの間にか骨折の時もありうると契約の時に説明されたその場で、もしそういうことがあれば、介護の記録を開示することは可能かどうか聞いていました。水を差すような内容を契約時で言われたのですが、どうしたら、直接介護に携わっていない義妹たちに、全身骨がもろくなっているという医学的理由を理解してもらうことができるでしょうか。
    義妹の夫は医学部でないけれど、国立大の理系の学部を卒業しているけれど、義妹は私大の女子大の文系学部を中退して学生結婚しています。
    わたしから見ると、お母さんとお別れしていく準備ができていなくて、いつまでもお元気なような気持でいるのではないかと思います。

    今度は、車椅子で、転倒リスクも軽減して見てくれているから、簡単には骨折はしないと思います。

    トピ内ID:599fb48692b5ef12

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    ごくろうさまです

    しおりをつける
    🙂
    しま
    「お母さんとお別れしていく準備ができていなくて…ないかと思います」とのこと。
    ぎんねこさんと夫さんが、落ち着いて覚悟をして、心に余裕をもって義母さんおよび義妹さんたちに接しておられれば、義妹さんたちは医学的なことは詳しくは分からずとも、だんだんと「こういうものなのかな」と覚悟してくださるのではないでしょうか。
    またもしかすると義妹さんたちは、直接介護に関わらなかった後ろめたさから、施設に対して要求が厳しくなってしまっているかもしれません。「義妹さんたちが介護を怠ったのではない、これでよかったのだ」という態度で接するのも良い影響があるかもしれません。

    トピ内ID:9e857a86b99f12a2

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0