詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    乳がん経験者の方

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    さと
    ヘルス
    50代です。先日検診からの精密検査で乳がんが発覚しました。
    自覚はまったくありませんでした。詳しい検査はこれからになります。ステージは?グレードは?タイプは?気になって怖くてしかたありません。

    乳がん経験者の方、5年以上、10年以上たっている方、今どのような生活をしていますか?
    生存率が高い、予後が良いとはいいますが、実際どのように過ごされているのでしょうか。
    周りに経験者もおらず、自分でいろいろ調べては最悪のことばかり考えてしまいます。

    振り返ってみていつが一番つらかったですか?何が一番大変でしたか?
    どのように乗り越えられましたか?

    ステージやタイプによって治療は様々だと思います。まだ自分のことがはっきりしていないですが、いろいろな方の経験をうかがいたいです。

    その他何かアドバイスがあったらよろしくお願いいたします。
    よく眠れず食べられず、吐き気のする毎日を送っています。

    トピ内ID:3db7a3f1860a2eb1

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 5 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 81 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    お辛いと思いまずがどうぞお大事になさって下さい

    しおりをつける
    blank
    匿名
    初めまして
    乳がん経験者では無く大変恐縮ではございますがごく一部の意見として参考にしていただければと思い投稿させて頂きました。

    私の母が同じく50代で乳がんを患いました。
    手術を終えて一年未満ですが現在は復職し、リモートワーク等活用しながら介護福祉のお仕事を続けています。
    母の場合は抗癌剤治療>手術>放射線治療>内服薬といった流れでした。
    抗癌剤治療で癌を小さくし癌細胞があった周辺を切り取ることで再発率を抑えるそうです。
    放射線治療・内服薬においては再発率をかなり抑えられるため医者からは出来る限り行った方が良いと勧められました。

    母を見ていて一番辛そうだったのは最初の抗癌剤治療です。
    免疫力・体力がかなり落ちる為持病の再発や初めての症状・副作用があったり、脱毛・今まで出来ていたことが急に出来なくなるといった精神的苦痛も大きかったと思います。
    またこれまで大病経験が無かった為強い不安とストレスにより適応障害を患いました。しかし今では精神薬を上手に活用しながら安定して仕事復帰しています。
    トピ主様もとても不安でいらっしゃるかと思います。
    母も同様に調べては最悪の事ばかり考えてましたが病院の先生方は「実際に現状を見て治療を行なっていくのは医師達ですのでネットに左右されず疑問・不安な事は直接お話しして下さい」と仰ってくださいました。
    大変かと思いますがお気を病みすぎぬようどうかご無理なさらず、ご全快を祈念し心よりお見舞い申し上げます。

    --- 余談 ---
    ・ウィッグは質・形状によって値段も手入れも様々ですので今から下見しておくと良いかもしれません
    ・自分へのご褒美・楽しみを用意しておくと良いかもしれません
     (今週終わったらXXを食べる、来年はXXへ旅行に行く等)
    ・お仕事一途な方で趣味をお持ちでないようでしたら興味のある本や音楽など探しておくと良いかもしれません

    トピ内ID:c5fad82df8bf171d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    さと
    現在、造影MRIと針生検を終えて結果を待っている段階です。

    匿名 様
    お母様のお話、ありがとうございます。
    私も出産以外入院経験も、大きなケガなどもなく過ごしてきました。
    それが要精密検査となった検診後から、次はこの検査、次はこれとどんどん進んでいき、心が追いついていない状態です。

    適応障害がありながら、仕事復帰されているんですね。
    私は20年以上前から軽度の不安神経症があり、「あとでショックを受けないように、まず最悪の状態まで考え心の準備をしておく」という考え方の癖があり、何か起こる前に疲れてしまいます。

    今回5~10年たった方の生活を伺いたかったのは、抗がん剤の後遺症やホルモン療法の副作用がありながら過ごすものなのか知りたかったからです。乳がんのことを調べ始めて、タイプによって必ず抗がん剤を使うこと、ホルモン療法は10年も続けることを知り、驚きました。
    確定診断前後や抗がん剤治療中、ホルモン療法開始の頃のことは情報発信されている方も多く、読んではなるほどこうなるのかと思っていたのですが、もっと時間がたった時に気持ち的に身体的に良くも悪くもどんな変化があるのかと…。

    でもおっしゃる通り、大事なのは自分の現状ですね。医師と相談しながら自分にとっての最善を見つけていくしかないです。
    最初の投稿からも時間がたち、気持ちも落ち着いてきました。レスをいただき、感謝しています。
    お母様もこの先も安定した毎日が送れますようにお祈りしています。

    「余談」も参考になりました。
    今は手術後から使う前開きの下着を選んでいます。ウイッグも必要になるかもしれませんね。
    仕事は在宅でPCを使ってしています(合間をぬっては検索してしまうのでよくないですね)。他に目を向けて気を紛らわすくらいがいいのかもしれません。

    トピ内ID:dad49fe30396b358

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    ご心配ですね

    しおりをつける
    🙂
    トマト
    2003年 左部分切除
         放射線治療
    2005年 右側全摘手術
         術後抗がん剤治療
    2007年 鎖骨、縦隔に再発転移
         放射線治療
        
        その後色々治療をしながら定年退職まで仕事をしました。
       
        現在は半年に1度CT検査はしていますが 元気にしています。
        中学生だった愚息は30歳になりました。

        その頃も情報はインターネットでいくらでも調べることは出来ましたが
        私は調べませんでした。
        1人1人生育歴も、体質も、病気も違うから。と思ったからです。
        
        無我夢中でしたが信頼できる主治医の先生に恵まれて今があります。

        一緒に頑張りましょう!
        

    トピ内ID:1126151555b14fd9

    ...本文を表示

    グレーの今が一番辛いかも

    しおりをつける
    😉
    とも
    お辛いですね、振り返れば白か黒かハッキリしない状態が1番辛かった様におもいます。
    寝られないですよね、死が現実味を帯びて迫ってくる感じでした。

    35歳で乳がんステージb2.リンパへも沢山転移していました。予後が悪いタイプで2年以内の再発率が80%と言われ、子供たちも小さくて絶望していましたが、もう12年再発なしで普通の生活をしていますよ!
    もし悪い結果がでても絶望することなく、よし!と腹を決めて1つ1つすぐ目の前の課題をクリアして行ってください。
    気付けば5〜10年たってますよ。

    まずはよい結果だといいですね!

    トピ内ID:b4f7f5afb60db92b

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    さと
    トマト様 とも様 ありがとうございます。

    お二人とも罹患後10年以上なんですね!
    お仕事をされたり、普通の生活をしていたり。そういうお話が聞けて嬉しいです。
    本当に一人一人それぞれですね。

    私は検診のエコーから、念のためとした細胞診で「classV(99%悪性)」と出たので、心の準備ができていませんでした。細胞診で「悪性疑い?良性かも?」くらいになっても、実際大丈夫なことが多いんだろうなと勝手に思っていたので…。そして先生と紹介先の病院選び。「この先長く通うかもしれないから、家から近い方がいいと思う」などと言われて「あぁ、これはほぼ告知だな」と。もう二度と今までの気持ちには戻れない、常に頭の片隅で気になり心から笑えない、そんな一生を送るのかと落ち込みました。

    でもずっと悲しんで過ごすのはもったいないですね。時間を止めることはできません。お二人のおっしゃるように「無我夢中」で「目の前の課題をクリア」していくうちに、ひとつひとつ乗り越えて過ごしていくんでしょうね。先のことばかり考えず、今の一日一日をもっと大事にしないといけないなと思いました。

    トピ内ID:3db7a3f1860a2eb1

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    手術して2年経ち園芸女子してます。

    しおりをつける
    🙂
    なな
    令和の10連休の前日にステージ2Aのガンといわれました。
    翌日から病院は休み。
    自分のガンの進行速度がわからない=自分の寿命が縮んでいるという感覚→「死」への恐怖でした

    癌は早期発見・早期治療なら心配いらないガンになったら病院にいけばいいやと軽く考えていましたが実際に病名を聞くと症状は何もないのに驚きとショックがありました

    病名を告げられたその日から夫からウォーキングを勧められて外の景色をみて頭の中が空っぽになるまでひたすら歩きました。
    食事もお肉が多かったので、魚・野菜に変更しドレッシングもやめてオリーブオイルなどに変更しました。

    ガンという病名はショッキングで自身2cmのしこりが2個あり全摘しましたが、手遅れではない、取り返しがつく状態で発見されたことに感謝しています。
    食事や運動を新しくして家族も健康に舵を切り替えたということですから。

    胸は全摘しましたが、私は女性のシンボルを失ったとは思っていません。
    45だし、寄せて上げて詰めるお肉をのけたと思っています。
    全摘で良かったです、再発の不安を抱えながら毎日を送るのも良くありませんから。ただ浸潤型なので
    術後、再発するかもと感情的になることもあります(手術や治療よりも医師から「再発」の言葉を聞くのが怖いです)とにかく毎日、再発しないように食事・運動を気を付ける生活を送っています。

    治療はホルモン療法です(注射と飲み薬)、薬の副作用で脱毛がありますが髪が無くなれば白髪染めの手間が減る、美容院に行かなくて済む、セットの手間がなくなる、シャンプーがいらないと前向きで考え、ネットで帽子も買いましたが、髪の毛が頑張ってくれていて毎日ドライヤーでセットしています。

    治療のせいかわかりませんが気が短くなりました(笑)

    あとガンになったからこそ言える言葉です気に入らない事は「ガンの治療にストレスは良くない」

    トピ内ID:22edbdfac741fd14

    ...本文を表示

    4年目です

    しおりをつける
    🙂
    大吉
    乳がんと告知された時は私もショックでしたのでお気持ちお察しします。
    吐き気どころかホントに吐いてしまったので(汗)
    それくらいビビりの私も今は元気いっぱいです。
    告知後の今が一番辛い時期だと思います。
    でも検査結果が出て、サブタイプ、治療方針などが決まってくると、次第に気持ちは落ち着いてくると思います。
    それと術前の検査はザックリしたものなので、術後の病理検査が大事です。
    腫瘍は病理検査でないと正確なサイズがわかりません。
    私の腫瘍は浸潤部と非浸潤部が混在していて、ステージを決める上では浸潤径だけが測定されます。
    術前は主治医に腫瘍が大きめで早期とは言えないと言われていましたが、術後の病理で2センチ以下、リンパ節の転移もなかったのでステージ1でした。
    ルミナルAというがんの増殖能が低く抗がん剤が効きにくいタイプで、ホルモン療法単独です。
    薬は再発を半分にすると説明を受けました。
    副作用は更年期障害と似たような感じですが個人差があると思います。
    閉経前と閉経後では治療も違いますが、私は閉経後です。
    私の場合、治療前から既に更年期障害でホットフラッシュの症状に悩まされていましたので…変化なしです。
    ただ、骨密度は薬を飲み始めてから低下してきて、これが今最大の悩みです。
    閉経後の薬でしたら、骨粗鬆症の予防にも気を使った方が良いです。
    今は辛いと思いますが、がんが見つかった時点で、もう治癒に向かって前進しています。もう少しの辛抱です。
    がん治療は日進月歩です。
    トピ主様もきっと大丈夫。頑張りましょう!

    トピ内ID:a95b2da17714e50b

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    さと
    なな様 ありがとうございます。

    告知の日からウォーキングや食事の見直し、前向きで素晴らしいです。
    私はしばらく眠れずどんよりした日々を過ごして、血圧は上がり体重は減り、体に良くないことばかりでした。

    本当に「がん」という言葉は重いです。自分がそうであるとわかった日から、何をしていてもその存在が頭を離れません。じわじわと広がっているような…。
    私も胸や髪がなくなることに関しては覚悟はできているしそれほど恐怖はないのですが、その後の長い生活の質がどのようになるのか、特に家族に心配や迷惑をかけるのが不安です。でも家族とともに健康的な生活に変えていくというのはいいですね。具体的なお話、とても参考になります。

    トピ内ID:3db7a3f1860a2eb1

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    さと
    大吉様 ありがとうございます。

    今は元気いっぱいとのこと。心強いです。
    ネットの投稿でも乳がんに関する話が結構あり、本当に多くの人たちがこの病気にかかるんだなと改めて感じました。
    やはり告知だけで詳細わからず、の今は辛いですね。
    検査と検査結果の間の時間が長く感じます。
    自分のサブタイプは何なのか、抗がん剤なのかホルモン療法なのか、いつ頃手術なのか、まだ決まっていないことばかり。いろいろ調べてもどこに自分をあてはめてよいのかわからず、どんどん悪い方へ…となってしまいます。

    私は50を過ぎても何年も閉経しないことが気になっていました。
    閉経前と後で治療が違うんですね。

    見つかった時点から治癒に向けて進んでいるという言葉には、はっとさせられました。がんがある以上「なんで見つかったんだろう」ではなく「見つかってよかった。頑張って治療していこう」ですね。

    トピ内ID:3db7a3f1860a2eb1

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    来週手術します

    しおりをつける
    🙂
    夏みかん。
    私も先月の定期検診で癌らしき物が見つかりその日の内に細胞診をして、6日後にステージ1のルミナールa タイプだと告知されました。
    トピ主さんと同じ結果が出る間は毎日落ち込んで泣いていました。私の場合は、乳癌専門のクリニックだったのでセカンドオピニオンもせず結果が出てからあれよあれよという間に術前検査やCT、MRI、PCR検査と進んで昨日が手術前の最終説明でした。正直、自分でもまだ癌であるという事を受け止めきれてないです。痛みもなく普段の自分と何も変わらないのに「あぁ、私はもうこれから基礎疾患ありの人間なんだ」って意識を変えていかないといけないのに気持ちがついていけてません。でも、初期の段階で見つけて頂いた事に感謝してこれから始まる長い治療も頑張っていきたいと思います。
    トピ主さん、ひとりじゃないです。
    ここにレスされてる方々も私もいます。少しでも今のトピ主さんのお気持ちが和らげられたらと思いレスさせて頂きました。一緒に乗り越えていきましょう!

    トピ内ID:754d5a050395a0f3

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  28
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0