詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アラフォー、安心毛布を検討中なのですが

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😣
    ちくわ
    ひと
    アラフォーです。子どもが二人いて、上の娘は6才になりました。下の息子が3才です。

    子どもが生まれてしばらくは、「うれしい、かわいい」ばかりで過ごしていました。
    でも娘が3才を過ぎたあたりから、だんだん無意識に自分の同年齢のころと娘とを比べたりするようになり、私はどうして母から(広い意味では父もですが)あんな扱いをされたのか?母はどんな気持ちだったのか?と考える時間がどんどん増えました。

    詳細は書ききれませんが、親になって考え始めて気づきましたが母は絵にかいたような毒親で、自分が子どもたちを可愛いと思うほどに昔の母の私への言動が理解できなくなり、愛情を否定することになって辛いのです。私も若いころから少し精神的に不安定なところがありましたが、それは母との関係(人生の土台ともいえるとか聞きますが)がグズグズだったせいなのだろうと今ならわかります。

    でもそんなことを考え始めると心が不安定になって、時々まるで昔の母が乗り移ったみたいに子どもたちにヒステリーになりかけるときがあり、娘は私のようにはするまいと、毎日自分の心と闘っています。穏やかに1日を終えるのを最優先に暮らしています。

    最近は、今生は親に恵まれなかったと諦め、自分はこうだったなんで振り返るのはやめて、一人で踏ん張ってやる、と思っています。

    ・・・だけどやっぱり波はあって、甘えたりなかった気もちに苛まれる日があります。

    みなさんは甘えたいときどうしていますか?そもそも大人は普通そんな状況ないのでしょうか?何も言わず甘えさせてくれる何かが欲しいのです。
    夫は共感力がなく余計に滅入るのでずいぶん前から対象外です。


    安心毛布を閃きましたが他になにかアイデアないでしょうか?

    トピ内ID:c036b335f734880a

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 8 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 11 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    うーん?

    しおりをつける
    🙂
    マグネシウム
    安心毛布は気づいたら安心毛布になっていた、という物が普通かと思います。
    いつも寝る時に使っている手触りのいい毛布を触ると気持ちが落ち着く、という物ですよね。
    トピ主さんのように安心したい、心を落ち着けたい、甘えたいから毛布を使用したいというのは順番が違うような気がします。

    さて心を落ち着けたいならば瞑想やヨガもいいでしょう。
    手触りがいい物を求めるならば膝掛けやストールなどのサイズが手ごろです、毛布は持ち歩くには大き過ぎますから。
    ぬいぐるみもいいですね。

    それから他人と比べるのはやめましょう。
    自分の手の中にある幸せを大事にすること。
    自分はよくやっている、と褒めましょう。
    誰も褒めないならば私が褒めますよ。
    よく頑張っていますね、無理しないでくださいね。
    たまには何もかも投げ出してノンビリしても大丈夫。
    家族と仲良く楽しい時間を過ごしてください。

    トピ内ID:adfce77a19510e44

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ちくわ
    遅くなりましたがレスありがとうございます。
    確かに順番がおかしいですね(笑)可愛いぬいぐるみを見つけたので持っていてみましたがむしろもちあるきが煩わしく安心毛布にはなりませんでした。

    ほめていただいてありがとうございます。すごく嬉しかったです。どんだけ甘えたりないんだとつくづく思いましたが、我が子のことはたくさん褒めよう認めようとも改めて思いました。

    ヨガ、座禅も前向きに考えてみます。

    トピ内ID:c036b335f734880a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    座禅お勧めよ

    しおりをつける
    🙂
    いち子
    実は私も毒親に育てられた人間です。
    かなりの葛藤を抱えながら子育てをしました。

    座禅はおのれを無にする時間です。
    過去のつらい思いに囚われ、そこから解放されるにはおのれをいっときでも無にするのが効果的です。
    座禅の後は坊様の説法も聞くと良いかもしれません。

    目からうろこなお話が多いです。

    私の場合、子育てに関しては夫や夫家族のサポートがあったので何とか乗り越えられましてね。
    まあ、だから子供は夫や夫の実家の人間が大好き。
    子供にとって安らげる場所がそうだった。

    もう大人になった娘は「昔のママって何かをこらえていたよね」と言います。
    はい、手をあげたいのをたくさんこらえてましたっけね。
    もっともっと「可愛い~~」と愛でたいのに自分の子供の頃のことがよみがえってしんどかったしな。

    でも試行錯誤をした結果としてだいぶ自然体になったかしら。

    私は夫たちや座禅のおかげだった。

    安心毛布は「品物」でなくてもよいと思います。
    自分の心が無にできる(解放できる)何かを見つけるといいですよ。

    私は座禅が無になるのと同時に気づきを得られる場だったので書かせていただきました。

    トピ内ID:7c8f7214c0651685

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0