詳細検索

    夫婦関係・離婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    モラハラを乗り越えたい

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    初雪
    夫婦
    夫のモラハラが原因で、子どもを連れて別居しました。
    離婚に向けて準備をしています。

    子どもの面倒以外、モラハラの本やブログを読み、夫との関係を振り返る日々を送っています。

    離婚の意思は固まりましたが、とても辛いです。

    夫の優しいところを思い出したり、「夫も今、大変で辛い思いをしているだろうなー」と想像したりして、罪悪感や責任感を感じます。
    それは、未練なのか、モラハラの影響なのかわかりません。

    毎日夫のことを考えてもしょうがないかもしれませんが、これからの離婚の戦いも不安で、考えないことが不可能です…

    もっと前向きになりたい。
    自分の選択に自信を持って、(ある程度)楽に毎日を過ごしたい。

    と思ってますが、やはり今すぐには無理でしょうか。

    何かご意見やアドバイスをいただければと思います。

    トピ内ID:97efbd513364065d

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 26 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 26 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    子供は悲しんでいる

    しおりをつける
    🙂
    青銅の魔人
    モラハラが酷く、嫌で逃げて来た夫でも、
    優しいところを思い出して辛いとあります。

    子供にとっては、
    大好きなパパに合えなくなって悲しい。
    楽しいお家に住めなくなって寂しい、ですよ。

    子供から父親を奪っている罪の意識はないのでしょうか?

    トピ内ID:3f3ecfbdc195021f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    自信の本質を見誤っています

    しおりをつける
    🙂
    ロジカルナイフ
    →もっと前向きになりたい。
    →自分の選択に自信を持って、(ある程度)楽に毎日を過ごしたい。
    →と思ってますが、やはり今すぐには無理でしょうか。

    はい、無理だと思います。
    なぜなら自信の根拠となるのは、過去の成功体験や実績か、将来への覚悟のどちらかしかないからです。

    まず過去の成功体験や実績。
    「あの時離婚という選択をしたのは間違っていなかった」というパターンですね。

    トピ主はまだ離婚もしていないし、シングルでの子育ても(子供が就職したとか独り立ちしたとかのレベルで)実績があるわけでもありません。これは現時点では間違いなく無理でしょう。

    次に将来への覚悟。
    「離婚を正しい選択にする。そのためにどんなに苦しくても頑張りぬく」というパターンですね。

    離婚の理由はともかく、子供を連れて家を出たということは親権をとるつもりですよね。
    であれば、「ひとり親だからってさみしい思いもひもじい思いもさせない。楽とか前向きとか言ってる場合じゃない、やるしかなければやるだけ!」くらいの覚悟がなければ、とても自信なんて持てないでしょう。

    今すぐ前向きに楽に生きたいのであれば、親権を手放し、養育費などの離婚後も続く義務も放棄してしまうのが一番手っ取り早いです。
    「モラハラ夫と離れた上に、自分一人なんとか生きていければいいや」くらいなら、実績だの覚悟だの難しいことを考える必要もないでしょう。

    なお自信を持つ持たないと夫の良い部分を思い出すこととは、まったく別次元の問題です。
    人はだれしも長所と短所があります。トピ主にとって旦那のモラハラが結婚生活を継続できないほどの短所であったというだけの話で、それで旦那の長所が消滅してしまわけではありません。
    なので良かったところは良かったところとして認めて大切な思い出にするというのは人として普通のことで、未練とかモラハラは関係ないですよ。

    トピ内ID:a4b620df0b4ef093

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    難しいけど、頑張るしかない!

    しおりをつける
    🎶
    達磨さんが転んだ
    モラハラと言うものの難しさだと思います。ある行為に対して、それをモラハラだと感じればモラハラ。同じ行為に対して、モラハラと感じない人も居る。

    感じた者がモラハラを確定するのですから、こればかりは、感じた側が明確に判定しなければならない、、、でも、実際、モラハラ下に置かれている人は、まともな判断ができなくなっている場合もある。

    名実ともに被害のあるDVでも、判断できない人がいるのですから、モラハラは、その曖昧さから、とても難しいと思います。本を読み漁って分かるものでも無いような気がします。

    こういう私は、自分の身にモラハラを受けた事はないと感じている者です。だから、トピ主の今の不安は本当は分からないのだと思います。しかし、仕事先や友人関係で、モラハラを受けたと話す人は知っています。人からの話を聞く限り、これは、個々の感受性と個々の自分への自信のあり方が、影響しているのでは無いかなぁと思っています。

    そして、自分に自信の無い人間を見ると、虚勢を張りたい人(此れまた自信の無い人間)が、自信を付けるために取り憑いて離さなくなる。モラハラする人でも、相手次第でモラハラな態度を取らない、取れない人がいると言う事です。

    拒絶反応は確かだ、でも自分の判断は正常なのか?と言う不安は、トピ主がマトモな証拠ではないでしょうか。そう言う場合、ご自分の拒絶反応に自信を持つしかない。確かなものをまず一つ確認して、一度判断したら、曲げない事です。どんな人でも、自分や、子供の人生を大きく変える決断には、迷いがあり、不安があるものです。しかし、大切なのは、自分の判断に自信を持つこと。その為には、モラハラを理解しようとか、自分を責める時間は無駄だと思います。
    一度決断したら、自信を持って、お子さんとご自分の将来の事だけを考えるべきです。
    私なりに、応援しているつもりです。

    トピ内ID:9237264d2ab1721f

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0