詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    幼稚園 年少と年中の混合クラス(海外)

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😮
    りりら
    子供
    海外在住なのですが、日本でも同じような状況もあると思い、体験談をお聞きしたく投稿します。

    現在、年少の子供がいます。
    子供の今のクラスは年少と年中の混合クラスで、
    年少さん:20人
    年中さん:5人
    がいます。

    9月の新学期から年中になるのですが、
    先生より、新学期からのクラスは、混合クラスに入れたほうがいいと思うのですがかまいませんか、と打診がありました。
    年少/年中の割合はおそらく上記と同様、非常に年少が多いクラスに、うちの子含め5人くらいの年中が入る形になると思います。

    私の子供は日本でいう早生まれにあたるので、年度頭の生まれの子と比べると
    言葉、運動の面で遅れが多少ありますが、大きな違いにも見えません。
    毎日公園で一緒に遊んでいるので、観察していますが、同学年の友達に混じって普通に遊んでいます。
    ただ着替えなどはマイペースなところがあります。

    先生いわく、年少さんたちのリーダーになったほうが本人に合うのでは、ということでした。

    正直、普通の100%年中だけのクラスに入れてほしいという思いがあります。

    ●遠足など、年中の行事に行けないのではないか
    ●本人がまた年少になったと気にするのではないか
    (私たちは良く言ってきかせますが、年中クラスに順当に上がった周りの子供たちにひやかされるなどしないか?)
    ●運動面など、年中の子たちと切磋琢磨して伸びてほしい部分が、混合クラスで伸びるのか?
    ●言語面でも、口達者な年中の子たちに混ざって伸びてほしいのですが、混合クラスで伸びるのか?
    (混合クラスは、今年の感じだと早生まれ/おとなしくて扱いやすい?子が選ばれがちな気がするので、言語面では伸びないのではないか)

    など、不安があります。
    その他こんな面が良かった/合わなかった等の混合クラスの体験談をお聞かせ願えませんでしょうか。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:9d3777997255f861

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    アメリカで混合クラスを教えていました

    しおりをつける
    🙂
    保育士20年
    アメリカで保育士をしており混合クラス(3−5歳)を教えていました。
    結論から申しますと、同年齢クラスが希望ならそれを伝えれば、そのクラスにできます。

    混合クラスのメリットは、同じクラスメート、先生で数年に渡る付き合いができるので、子供に変化をさせなくて済む。先生は子供たちの成長を数年に渡ってみることができる。歳の違う子供たちなりに教えたり教えてもらったり助け合ったりできる。園によっては、年齢を分けたクラスをそれぞれ作るよりは、教室や教師が削減できるところもあるかと思います。

    日本では年齢別にきっちり分けられる教育なので義務教育期間になると、ほとんどの人が同格年齢の友達が‘中心になるかと思います。大学や就職するまで年がたった1つ2つしか違わなくても交流がほとんどないわけです。(部活がありますが、多くは同学年中心の友達付き合いであとは先輩 後輩ですよね)
    アメリカでもそれは同じなのですが、それでもここの成長に合わせて幼稚園や小学校スタートを変えられるので、同じ学年に1−2歳半離れている子がいるのはよくあることです。

    日本人に限らず、アジア人はアメリカ人より「自分の子供の学年を1つ落とすこと」に抵抗がある人が多いです。さらにいえば、母親より父親に抵抗を感じる人が多いです。なぜかというと、母親の方が子供のことをよくみているから、じゃないかとは思います。父親にありがちなのは「遅らせるほどじゃないだろう」「この子ならできるだろう」と遅らせること=できない子と思っている傾向にあると思います。

    トピ主さんの場合、遅らせると言うわけではないですが、下の子と保育されることで上のクラスではやっていることができないのではないか、と思われるのかもしれません。恐らくそれはないとは思いますが、遠足含むそのような質問はどんどんするといいと思います。5人と非常に人数が少ないのが

    トピ内ID:6cd1bee58dd45641

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    続きです

    しおりをつける
    🙂
    保育士20年
    何故なのかわからないので、そこは質問してみるといいと思います。幼稚園だとさほど大きな差はないですが、上の子は比較的 他の子より「できる」こともあるので それは自分の自信にも繋がることがあると思います。アルファベットを読み出したら、できる子には個別に対応できるかと思うのでその点も質問してみるといいでしょう。

    私の園では約3年同じ子供たちをみることができ、1年単位で教え子が変わっていったよりは長く付き合い、それぞれの成長と性格を熟知できたのでそれは良かった点でした。
    私自身の子供もアメリカで当時遅生まれの秋だったので1年キンダーに入れるのを遅らせました。たくさんの教育者や保護者に意見を聞いたりして決めたことでもあり、また日英含め数ヶ国語環境にいたため、英語1つに絞ると母語の子よりは遅かったこともあります。
    小学校に入り、不思議なことに、そんな風に1年遅らせたにもかかわらず、仲良くなる子はさらにクラスでも誕生日が遅い子、つまり娘とは1歳半近く年が違う子が多かったです。ですから もし急がせて1つ上のクラスにしたら精神面でも合わなかったかななどとも思いました。

    いつも学年トップの成績と行動で、焦らせることもなく急がさせることもなく、それでも上の方だったので自尊心と自信はついていたと思います。生徒会にも入り、有名大学にも合格し、理系ですが、数ヶ国語も維持できたので、本人は大きくなってから「あの時1つ遅らせてくれてよかった」と言っています。

    幼稚園の混合クラスは下の子ばかりがデメリットというわけでもないと思います。兄弟がいないとしたらなおさらです。ただ、上の子で できる子にはできる子に対しての平等の学習を受けるべきだとも思います。それでもやはり同年齢だけと過ごさせたい、のであれば、それはそれで園に申し出ても何も問題ないと思いますよ。
     

    トピ内ID:6cd1bee58dd45641

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    よくある話

    しおりをつける
    🐱
    にゃんこ
    海外在住です。そもそも同じ歳でも一年違う子が学年にいるわけですから、そんなに変わりませんよ。幼い子が下の子の面倒を見ながら、自信が出てきて伸びるのもよくあるし、珍しくもないのでからかいもないです。
    日本人に限らず、親が外国人の場合、言語が遅れがちなので、そういう子もたくさんいます。アップアップでついていくより、余裕を持ってやるほうが伸びるみたいですよ。それが嫌で転園する人もいますけど、だいたいそういう子の方が後々まで発達の問題を引きずっている子が多い気がします。
    それに、幼稚園ならまだまだ追いつけますよ。
    口達者な子の中で伸びてほしいとよく聞くけれど、私達日本人だって急に海外に行ってネイティブにまみれたらすぐ英語が話せるわけでもないですよね。そっちの方が子供にとって辛いかも。

    私が住んでいる地域では、遠足などの行事だけは同年齢の子と一緒になったりします。そこは園によっても違うので、確認されてはいかがですか。

    トピ内ID:912b94345c895497

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0