詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昔好きだった人の、家庭内不和に際して

    お気に入り追加
    レス50
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    もにか
    恋愛
    30代既婚子無し女性です。

    20代前半にある男性に恋をして、何年か宙ぶらりん状態の後に諦めました。その後は年一回程度のメールのやり取りを続け、昨年彼から結婚の知らせを頂きました。

    その彼から、今年に入って頻繁にメールが来るようになりました。現実生活へのストレスから“昔の女”に逃げてる?と思いつつ、返信していました。

    ですが、最近になって彼から奥さんと離婚寸前である旨聞いて、激しく動揺しました。自分の中に、彼の幸せを願う気持ち(奥さんとうまくいって欲しい)と、彼の不幸を願う気持ち(私が彼の愚痴を聞き続ければ、彼の中で奥さんの評価は一層下がり、別れにつながるだろう)の両方があることに気づいてしまったからです。(彼らの不和の原因は“新婚ならではの衝突”の範囲で、時間をかければ解決できるように思えます。)こんな場合、私はこのまま友達づらをしてメールに応じるより、彼に「こんな時だからこそ女友達との交流は避けるべき」と助言して関係を絶つべきではないか、みなさんだったらどうされますか?

    なお、私と彼が直接会う可能性はなく、私の夫は彼とのメールのやり取りを知っています。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数50

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    個人的には

    しおりをつける
    blank
    かる
    自分を好きだった相手に現在付き合ってるもしくは結婚相手の愚痴だ不満だを言ってくる人間は嫌いです。
    弱味を見せれば自分寄りの優しいことを言ってきてくれるのは確実ですからね。
    トピさんが何年か宙ぶらりんで諦めた相手だけあって
    今も自分に心地よい方向にフラフラしているだけの腰の据わらない男なのではないですか?
    相手の家庭の心配する前にそんな男と関わってもいいコト全然ない思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    縁を切る

    しおりをつける
    blank
    どうしたいの?
    今の家庭を大切にしたいので、昔の彼とは切ります。
    昔好きだった人とのメールを快く思わない人も多いと思うから。私の夫が私が元彼とメールしてるって知ったら上辺は「ふ~ん」って言うと思うけど、内心は快く思ってないと思う。自分の家庭を守りたいから、元彼にはメールしないかな。

    それに、自分と奥様の不仲を話して近づこうとする男性にろくな人いないから。(経験から)

    逆に質問。メールを続けて、その彼が離婚したとします。トピ主さんと付き合いたいって言われたらトピ主さんはご主人と別れることも考えるんですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    返答ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    もにか
    かるさん

    先の投稿は彼の話を聞いてもやもやが最高潮だった時に書いたので、冷静になってから「こんな下らない話は誰も答えてくれないだろう」と落ち込んでました。なので、ご返答はとても嬉しかったです。

    確かに、私も彼の発言には大変幻滅しました。でも、元々私にとって彼は同じ道を志す“仲間”の一人だったせいか、そういう彼の弱さやずるさも含めて、何故か突き放せないのです。彼を諦めた後も、私の存在が彼の自信につながり、彼の目指す道に役立つならば、私は“都合のいい女友達”でもいいか、と思い続けてきました。

    そして今回私が打ちのめされたのは、私は自分が心のどこかで彼の不幸を望んでいる事実に対してです。私が彼の愚痴を聞き続けることは、彼自身のためにもならないと分かっているからこそだったのかも、と気づいたからです。

    彼のことはもう“過去”で、今は優しい夫と幸せ、と思っていたのに、自分はまだ彼のことをそんな風に引きずっていたのか、とショックで、そういう自分の心の中の闇の消し方を、誰かに教えてもらいたかったんだ、と今気づきました。

    それには、かるさんの仰る通り、彼に関わらない、というのが一番なのでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それとなく距離を置けば?

    しおりをつける
    blank
    さんま
    結婚生活の愚痴を昔の彼女に言ってくる男なんて申し訳ないけどろくなもんじゃないと思う。

    こういうのって貴女が本気で妻とうまく行ってないのかと思って相手にしてやっていたら、そのうちメールが間遠になって絶え、風の噂に「子どもが生まれて幸せそう」なんて聞こえて来て空しい気持ちにさせられることもよくある話。

    >私の夫は彼とのメールのやり取りを知っています。
    とのことですが、夫は大人として何も言わなくても、内心ではあまりよい気分ではないと思います。
    貴女が浮気することは疑っていなくても、男として「妻との不仲を昔の女にメールして来るくだらぬ男」と「そんなくだらぬ男にいつまでもかまっている妻」に嫌な気分がしていると思う。
    愛する夫に嫌な気分をさせてまで不毛なメールを続けたいですか?

    >「こんな時だからこそ女友達との交流は避けるべき」と助言して関係を絶つべきではないか

    何だか大げさで自意識過剰な感じもします。こんな時というような関係でも無いのでしょう。それとなく冷たく返信して、次第に向こうもメールを寄越さなくなるという方向に自然に持っていくのがベストではと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    関わらない

    しおりをつける
    blank
    蘭子
    私ならその人が離婚しようが、何しようが関係ないと言いますが、そんないい加減な男だから、奥さんに捨てられるのでしょう。
    とび主さんはまだ彼の事好きなのですか?

    心のどこかで彼が離婚するの喜んでませんか?
    ご主人がいるのに、もうこれ以上関わらないで
    ほっとけばいいのに・・・・
    トピ主さんみたいな人も嫌です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正直な方ですね

    しおりをつける
    blank
    ははは
    トピ主さん、きっと良い方なんでしょうね。

    結婚したてで愚痴を言いたいこともあるでしょう。
    男性は女性と違って気軽に相談できる相手がいないことが多いです。
    話している内に、心が整理整頓できることも多々ありますのにね。

    もし、私なら。
    整理整頓のサポートに徹します。
    ・どうしたいのか。
    ・どうしたら解決できるのか。
    うんうんと聞きつつ、奥さんはこんな風に思ってるのでは?とか、こんな方法はどうだろうとアドバイスします。

    彼にシアワセになってもらいたい気持ちがあるなら、多少ネガティブな気持ちがあっても、いいではありませんか。
    人間100%はないですよ。
    それでも、彼と彼の妻の役に立てるなら、いいではありませんか。

    昔、彼と喧嘩ばかりの頃、彼が女友達に相談したのです。
    アンタが悪いと言ってたと(こんなキツイ言い方ではありません)聞いて、すごく嬉しかった。
    理路整然と説明してくれていましたので、感謝しました。
    彼は結局納得しなかったので(自分を肯定してくれないと受入れられない人でしたので)別れましたが、後から彼女の言うとおりだったと反省していました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私はがっかりしたといいました。

    しおりをつける
    blank
    まんまる
    経験あります。
    「お前にしかいえなくて・・・」「誰にもいえなくて・・・」
    これって、殺し文句ですよね。うっかりやられちゃう・・・(笑)

    でも、話をきいているうちに(私はこんな男に惚れてかいと)悲しいわ、あほらしいわで正直がっかりした。と伝えました。その後、何度も着信がありましたが、一切電話にでませんでした。いまのパートナーが大事ですから。

    おとしめたいと思う気持ちは醜いと感じるかもしれませんが、おとしめたいくらい当時のあなたは傷ついてたのでは???
    今回すっぱり切っちゃえば、復讐が終わりますよ。ココロの闇は消えますよ。たとえ当時のあまーいロマンスを思い出したとしても、しょーもない男やったぁ・・・で閉口しちゃいます。ええ。思い出すこともない男になりますよ。チャンスですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピさんのレスを読みました

    しおりをつける
    blank
    バンコ
    >私の存在が彼の自信につながり、彼の目指す道に役立つならば、私は“都合のいい女友達”でもいいか、と思い続けてきました。

    そこまで思った男性なら、気持ちが残るのも無理はないかもしれませんね。
    もにかさんはご自分でいろんな事を十分わかっていて、それでも「気持ちが残っている」事に戸惑われているわけですものね。

    私は気持ちが残るのは、仕方ないと思います。また、そういう存在の男性がいるのも悪くない、とも思います。
    直接会う可能性はなくても、メールを続けてわざわざ問題を大きくするのはなんだか危ないという気がします。

    もしご主人もあなたの「心の中の闇」に気づかれて、ご夫婦の間に小さな傷でも入ったら、とても後悔されるのではないでしょうか?

    私だったら・・・「悪いけど、夫がメールを嫌がってるみたい。気にすることないんだけど、やっぱり夫の気持ちを大事にしたいから、しばらくやめるね。」って断ります。
    自覚があるなら、なおさら離れた方が良いのではないでしょうか・・・?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    家族としてはいい気はしません・・・

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    父が、(これは不倫だったのですが)曰く「家庭の相談をメールしていただけだ」と言っていました。
    それが100歩譲ってシロであっても、良い気分ではないです。そんなに家庭の不和の悩みがあるのだったら、しかるべきところ(専門のところとか、時々役所とかでも相談を受け付けていますね?)に相談したら?と思っていました。または、そのメールする内容をはっきり口に出してよねと(言いましたが拒否)。

    トピ主さん、私はその家族側からの立場という偏った目線かも知れませんが、限りなく何でも黒に見えるものなのです。その彼さんは家族にはもちろんそのメールを見せているわけはありませんから、家族は憶測しかありません。ですから、「離婚の唆し?」とも取られてしまうわけです。たとえそういうつもりではなくても、です。

    私は、母ではないので何もできる立場ではありませんでしたが、もし、私が母だったら、何が何でもそのメールの彼女の連絡先や住所を調べ、何かしていただろうと思います。家庭内不和でしっちゃかめっちゃかになっていると、普通の精神状態ではありませんので、李下に冠を正さず、瓜田に沓を入れずという立場でいたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    未練がましい

    しおりをつける
    blank
    ちこりん
    妻とは離婚寸前(と男が言っていて)、昔の女は優しく愚痴を聞いてくれる…
    最初に読んだ時、不倫のお誘いなのかと思いました。
    直接会うことはないということですから、そういう気持ちはないのかもしれませんが、何となく「火遊びふう」な状況に酔っているように見えます。

    たとえ彼が本当に離婚寸前だったとしても、あなたに出来ることは何もありません。
    「こんなメールを送る時間があるなら奥さんを大事にしな」とでも送信して、その後は疎遠にするべきだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    もう関係ない人

    しおりをつける
    blank
    ぴな
    そういう割り切りがまだまだ足りないのではないでしょうか。
    私もかつて、結婚後に昔の彼と偶然出会ったことがあり、彼の近況がトピ主さんと似たような感じでした。

    でも私はその彼が離婚しようがどうしようがまったく興味もなく、話を聞いても親身に答えようと言う気すらおきませんでした。一応聞いているふりはしたのですが、その時に思ったのは「よかった。こいつと結婚しなくて」と本当に心から思いました。

    トピ主さんの場合とは、気持ち的に違うのかも知れませんが、元彼がどうしようとどうなろうと、関係ないことではないでしょうか。

    古い友人として助言するのは別に構わないのですが、最終的に決断するのは当人同士。彼が女房とどうなろうとトピ主さんには関わりのないことだと、そう思えませんか?

    ましてやアナタをかつて宙ぶらりん状態にして悲しい思いをさせた人であり、元かのに女房の相談するような程度の知れた人ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    わかっていますね。

    しおりをつける
    blank
    本当は
    では貴方の背中を押したいと思います。

    「こんな時だからこそ、女友達との交流を避け努力して家庭を大切にしなければならない!」です。彼に幸せになってほしいでしょ?
    もし万が一彼が離婚して不幸になってしまったらいったいどうするおつもりですか?

    家庭不和の原因は貴方も要因の一つに入っているかもしれないですよ。

    例え彼と会う可能性がなくともそれが良いことかどうかは、彼の奥さんの気持ちになって考えて見れば解りますよね。確かに彼は貴方にとって縁の深い人かもしれません。貴方と縁の深い人ならばこそ「愛ある行動」で彼に幸せになって貰いましょうよ!

    そうすればその幸せはまわりまわって必ず貴方のところにやってきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ただただ格好悪い

    しおりをつける
    blank
    ファーファ
    「奥さんのグチをメールで送るのはかっこが悪いし、とても幼稚な行為なのでやめた方がよい」と書いて返信してあげたらどうかと思いました。

    例えば、若き日の高倉健とか、かっこいい男性を思い浮かべて、彼らがそのような行為をするところを想像してみようとしても、、・・想像すらできません。
    「奥さんの愚痴をメールする」は、非常に格好悪い行為だからです。

    その男性と関わり合いになるのは時間の無駄だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    女の子は欲張りだから

    しおりをつける
    blank
    うーん
    彼のことを引きずっているのではなく、もともと人間が持っている欲張りな面のひとつじゃないかなあ。
    相手を好きとかではなく、単にモテたい、ちょっといいなと思っていた相手に振り向かれたい、過去の負けを覆したい、という思い。

    彼が本当に離婚して、つきあってくれって言ってきたら、多分、つきあわないのでは?
    言われたとたんに満足しちゃって、現実に戻って「えー!そんなリスキーなことできないー、そもそも夫を愛してるし、今の生活に満足してるしー。ていうかマジ?」とひいてしまう気がします。

    彼も、共同生活に慣れるまでのイザコザの渦中、昔の気楽でモテていた頃をなつかしみ、また息抜きとして、昔の仲間しかも好意を持ってくれた女性と交流したいのではないでしょうか。
    それは、トピ主さんも同じで、若い頃の仲間であり恋の相手である彼と連絡しあうことで、リフレッシュしているとこ、ないですか?

    お互い妻や夫ではなく男と女の現役だった頃の感覚を味わい息抜きしているだけだと思うので、気に病むことはないと思いますが、もし旦那様を傷つける可能性があるならバカバカしいのでやめた方がいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    あなた、おめでたすぎです!

    しおりをつける
    blank
    ipp
    トピ主さんの考えていることは全く逆です。

    トピ主さんが彼の愚痴に同意し、聞き続けている間は、
    それが捌け口になって大ケンカには至らず、
    結局ふたりは別れずにすみます。
    不倫をしている男性が「妻とは離婚寸前」と言いながら
    一向に別れないのと、全く同じです。

    逆にトピ主さんが
    「こんな時だからこそ女友達との交流は避けるべき」と助言して関係を絶てば、
    彼は潔いトピ主さんを追いかけるか、
    別に捌け口を見つけて同じような関係を続けるだけです。
    こっちのほうが夫婦崩壊の危機です。

    逆と言えば、トピ主さんは彼の夫婦を心配していますが、
    旦那さんが黙認しつつトピ主さんを泳がせ、本音をひきだそうとしてるのに、
    気付いていないことも、めちゃヤバイです。
    他人の心配してる暇ありません。

    しかも、トピ主さん夫婦がヤバイことになっても
    彼はトピ主さんの愚痴を聞いてくれることもないだろうし、
    責任とって離婚して、トピ主さんとやりなおすと言うのも考えにくいです。
    むしろ自分は巻き込まれないようにと、
    奥様との愛情を補修しにかかるでしょう。

    そういったものです。皮肉なものなのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    今の恋人を悪く言うのは・・・

    しおりをつける
    blank
    いやかも
    恋人であれ妻であれ、喧嘩や不満はあると思います。
    それを自分に好意を寄せていた異性に言うのもなんだかねえ・・。

    女性同士ですら「相談」なんて実際はほぼ「愚痴」で、アドバイスされたとしてもそれをきくかどうかは別ですよね。

    ましてや異性への「相談」って、実は全く相談ではなく話すこと(メールすること)が目的ってこと、多くないですか?

    ほんと、「相談」って異性と話す(メールする)体のいい口実ですよね。
    女性に置き換えて考えてみて下さい。

    彼が冷たいんですぅー、浮気しているんですぅー、私たちもうダメかも・・、あなたにしか相談できなくってぇーと甘えて相談(と見せかけて誘惑)する女性。それにコロッとほだされる男性。

    お互いのスケベ心に気づかないフリした茶番劇に「はいはい、勝手にして下さいよ~。」と寒くなったこと、ないですか?

    心憎くない異性に「相談」されてつい私は女友達だとか寒いこと言ってメールのやり取りをしちゃってるのでしょうけど、男女を置き換えて考えたら、「今彼との不和をちらつかせて別の男性の気をひくというよくある手口を使う女」ですよ、彼って。
    なんだかサーッとさめません?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(1)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    「ぴな」さんの回答まで読みました。ありがとうございます。みなさんのおかげで、状況を少しは客観的に見られるようになったと思います。

    「どうしたいの?」さん
    まずご質問についてですが、夫との離婚は考えたこともありません。彼との再婚…嫌ですね。私も今回の彼の振る舞いには大変幻滅しましたし、そもそも彼といるとけんかばかりで疲れそう。昔はそれがまた魅力だったのですが。
    これまで彼とのメールを続けてきた理由のメインは、基本的に私は、結婚したからって異性の友人を失うのは嫌だ、という考えだからです。もちろん、彼に対しては普通の男友達よりは強い思い入れがありましたが、それで夫に対する私の気持ちが揺るがないならOK、と思っていました。ですが、今の私はそれが“揺らいでる”ことになるのでしょうか…。

    「さんま」さん
    おっしゃる通り、彼らの離婚はまだ決まった訳ではないし、話半分に聞いていたほうがこちらの精神衛生にもいいかもしれませんね。確かに、私は自意識過剰だったように思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    昔好きだったから・・・

    しおりをつける
    blank
    れあ
    トピ主さんの中で彼はまだ特別な男性なのでしょうね。

    でもはっきり言ってしまいますが・・
    彼にとっては、過去の女性(トピ主さん)といってもそれほど好きではなかった、現在大切にしたい友達という訳でもないから愚痴の捌け口にできるのだと思います。

    トピ主さんが思うほど彼はトピ主さんを思っていないのです。
    今は不満や愚痴がたくさんあるから頻繁に連絡しているだけで、現状が良くなればトピ主さんの連絡は放置で気がむいたらメールくらいに戻るでしょう。

    トピ主さんが決めた行動を取ればいいですが、あまり度を過ぎれば自分に返ってくる事もあると覚悟はしておきましょう。
    彼の妻がトピ主さんの存在を知った時、友達と割り切ってくれるでしょうか?

    逆恨みされる恐れもあります。

    また今は容認してくれるご主人の気持ちが離れ、浮気や離婚を提示された時、トピ主さんは断固拒否できる立場でしょうか?

    周囲に誤解され理解されなくなる場合もあります。

    大人な対応がベストだと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(2)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    「蘭子」さん
    おっしゃる通り、私は彼の離婚を喜んでるところがありました。と言うか、先にも書いた通り、まさにそこが私が皆さんに相談してどうにかしたかったポイントです。彼のことがまだ好きか…どうなんでしょうね。彼のことを特別に思う気持ちは確かに今でもあります。一度は好きになった人であり、仲間ですから。これは「まだ好き」ということなのでしょうか。また特別に思ってはいけない、と言われても、どうすればそう思わないで済むかが分からない…。(私は友達からは「女の癖に女々しすぎる」と言われています。)、でも、私に対する蘭子さんの嫌悪感は理解できます。

    「ははは」さん
    実は、既に“整理整頓のサポート”に近いようなことをしてしまいました。(そして、聞き入れてもらえませんでした。)でも、何で私はこんなによその夫婦の問題にむきになってるのだろう…と考えて、その理由の一つが自分の心の闇にあるのかも、と気づいたのです。もちろん、純粋に彼の役に立ちたい(離婚を思いとどまらせたい)という気持ちもありましたが。矛盾してますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(3)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    「まんまる」さん
    彼はさすがに「お前にだけ」的なことは言いませんでした。そんなこと言われてたら私だって怒ったと思います。ただ、私は「あなたが奥さんの悪口を言うなんてショック」とは伝えましたが、なぜショックなのか(幻滅した)までははっきり言えませんでした。でも言えばよかった。それだけ私は傷ついていた、彼から離れれば復讐は終わる…確かにそうかもしれません。少し気が楽になりました。ありがとうございます。

    「バンコ」さん
    かつて同じ道を志したことは、今私が関係を絶つのをためらっている理由の一つでもあります。というのは、昔の私は彼に対する恋愛感情とは別に、彼の才能に憧れ、また妬んだこともあったからです。過去にはそうした妬みのために彼から離れようとしたことがあって、それが「彼から逃げるな」という強迫観念になってるところがあると思います。でも、それとこれとは話が別ですよね。分かってるんですけど…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まともに相手していたら損しますよ

    しおりをつける
    blank
    おりーぶ
     『夫婦としてもう限界』『結婚するべきではなかった』『家事をしない』など、家庭不和と妻の悪口を言う男にろくなやつはいません。
     私の周りにも何人かそういう男がいますが、妻を落として自分に気を引こうとしている場合が多く、相手(妻)の言い分を聞いたら全然違うんだろうなといつも思ってます。
     破局寸前みたいな話をしてたと思ったら、赤ちゃんができたと人づてに聞いて『なんだ仲いいんじゃん』て結局なることが多いです。
     本当に深刻な状況にある夫婦の方が、他人には安易に話せませんよ。(これも経験から)
     
     それにあなた一人ではなく何人かの女性に話してるんではないかな・・・。とにかく相手にしないことが一番です。

     
     
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(4)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    「ぽち」さん
    いろいろつらい思いをされたようですね。私も、彼の奥さんは彼と私とのメールのやり取りをどう思っているのか、気になってはいました。でも、どうせ他愛のない話しかしてないし、夫婦のことに他人が口を挟むべきではない、と思ってそのままにしてきました。なので、彼から離婚話を聞かされた時は、正直私も裏切られたような気持ちになりました。

    「ちこりん」さん
    「未練がましい」のは、私のことでしょうか?未練…なんでしょうかね。自分では、もっと醜い感情(未練を通り越して、憎しみが残った)のような気がしました。それからちこりんさんが書かれたメールの文句は、まさに私が最初の投稿の際に私が考えていたような内容です。やっぱりそう書き送るべきでしょうか。

    「ぴな」さん
    私も、彼の話を聞いていて「夫と結婚してよかった」とは強く思いました。でも、私の場合はそれが彼に対する割りきりには結びつかなくて…。別れないで欲しいと願ったり、別れて寂しい思いをしちゃえと思ったりしてしまうのです。こういううじうじした感じは、自分でもとても嫌いです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    「関わらない」に一票

    しおりをつける
    blank
    そら
    そんなにごたごたしてる時に奥さんにあなたと彼のメールしているとわかったら離婚した場合原因の一つにされかねませんよ。

    元彼女とメールしていること自体がアウトです。
    アドレス変更してきっちりけじめつけた方がいいよ。

    電話番号は携帯変えないといけないから費用的にいやなら電話には絶対出ないこと。
    冷たいかもしれませんが「君子危うしに近づかず」です。自分の身は自分で守りましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私だったらー

    しおりをつける
    blank
    けい
    私は男女の友情可能!ですので、友人として接します。

    男性はどなたかもおっしゃってますが、あまり自分の愚痴やら悩み事を同性の友達には相談しないものです。女性のほうが愚痴を聞いてくれるし、気持ちも汲んでくれたり、自分の感情を言葉に出すのが得意です。特に、女性の視野に立った見解を聞けるのは、女友達ならでは、ましてや、一度は心を許し合った同士なんですよね?

    トピ主さんの<彼の不幸を願う気持ち>は、彼が離婚したら、どうのような御付合いになると想像しているのですか?彼が一人になって、あなたに正面から向き合ってきたらどうしますか?それを望んでいるのでしょうか?それとも、ただ優越感みたいなものに浸りたいだけなのかな?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なるほど

    しおりをつける
    blank
    まちみ
    きちんとケリをつけず、ウヤムヤに事を終わらせてしまうと、過ぎたことに「迷い」が出てくるものなのだな、と読ませていただきました。
    何か(この場合は旦那さん)を選ぶとき、もう他の選択肢は絶対に有り得ないのだという確固たる決意が無いままに結婚してしまったのでしょうか。もしかしたら、もっと素敵な人が現われたらそっちへ行っちゃうかも~と思いつつ婚姻届を出したのでしょうか。

    そうでないなら、元彼とのメールは、今後一切やめましょうよ。
    元彼の態度や自分の気持ちどうこうではなく、旦那さんに対して、大変失礼な事をしている事をしている自覚が無さすぎです。
    既に裏切っていると言っても良いと思いますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主もにかです。ありがとうございました。

    しおりをつける
    blank
    もにか
    昨日は皆さんに返事を書かなくては、と思っていたら、何だか訳が分からない文章になってしまいました。ごめんなさい

    あれから考えて、私なりの結論を出しました。
    私の中に、彼に対する“未練”は確かに今もあります。それは“仲間”等のきれいな言葉では済まない話で、これからも無理に消せるものではないと思います。それはそれで仕方ない。

    ですが、私にとって今一番大切なのは夫との生活です。夫との生活に無理のない範囲で彼の話を聞き続けられればよかったけど、今回の一件で、どうやらその範囲を超えてしまったようです。

    なので、もう彼とは友達ではいられないと思います。と言っても、今更「絶交」とか宣言するような関係でもないので、少しずつ自然消滅の方向に持っていこうと思います。

    自分の心の中の闇を見たことも、いい経験だったと思えるようにしていきたいです。これからは好きな人を憎むことにないように、その時々の自分の気持ちをうまく相手(夫)に伝えながら生きていきたい。そして、万が一他人に対して醜い感情が湧いてしまった時も、早めに自覚してその人には向けないで済むようにしていきたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心の闇

    しおりをつける
    blank
    9月
    >自分はまだ彼のことをそんな風に引きずっていたのか、とショック で、そういう自分の心の中の闇

    私も、そういった自分に気づき、心底自分にがっかりしたことのある(している)ものです…。

    とっくに過去のことになっていると思ったのに、ある出来事がおきたとき、自分の中に当時と全然かわらない気持ちがあることに愕然としました。

    でも、自分はもう当時とは全然違うところまで来ているのですから、どう彼を忘れればいいのか、自分の心にどう折り合いをつければいいのか、心と体がバラバラになっていくように感じ、カウンセリングも受けました。

    そんな風に一人で苦しんでいるとき、そんなことを知るよしもない
    当時からの彼の友達に彼が奥さんと上手くいっていないし、今でも私のことを忘れていないと告げられました。

    そんな風に言われたら、もうもがき苦しむことさえできなくなりました。
    私たちは、今更連絡を取り合うことはまずないだろうし、(かなり傷つけあっているので)何かが起こることはないのですけど…ずっと自分の心は、この闇をかかえ続けるのだろうかと思ってしまいます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それって浮気。なに開き直ってるの?

    しおりをつける
    blank
    ナー
    >その後は年一回程度のメールのやり取りを続け、

    >現実生活へのストレスから“昔の女”に逃げてる?と思いつつ、返信していました。

    >自分の中に、彼の幸せを願う気持ち(奥さんとうまくいって欲しい)と、彼の不幸を願う気持ち(私が彼の愚痴を聞き続ければ、彼の中で奥さんの評価は一層下がり、別れにつながるだろう)の両方があることに気づいてしまったからです。

    こういうことは、旦那さん知ってるんですか?
    トピ主さんが彼に未練があり、
    こんな形であれつながっていたいと期待していることは。
    知らないんですよね?

    メールのやり取りは知っています、なんて開き直らないでください。
    トピ主さんの火遊びまで、旦那さんは認めるって言ったんですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人に相談・1

    しおりをつける
    blank
    ところてん
    もにかさんの悩みは、自分が人の不幸を願っているようでいやだということですよね。
    それなら、いやだけれど、そういうことって人間にはあるのではないでしょうか。人を不幸にしたいわけではなくても、人よりも自分が上に立ちたいとか、人に頼られたいというのは誰にでもある健康な意識だと思います。ただ、その範囲が時に必要以上に大きくなってしまうと、いやがらせしたりおとしめたりするようになるので注意しないといけませんが。

    文を拝見した限りでは、もにかさんはとてもやさしくて、正義感の強い方のように思えます。昔の彼だからといって、相談されているのにむげにはできないと「頭で」思っているのかしら。でも、「心で」は、こんな彼には幻滅だなあ・・・いやだなあ・・・利用されているみたいで・・・って思っている。たまには心に正直になってもいいと思うのです。もにかさんは十分友達としての礼を尽くしたと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ご主人に相談・2

    しおりをつける
    blank
    ところてん
    皆さんが心配されているご主人の気持ちですが、思い切って一度相談されてはいかがですか。「こんな風にいわれて困っている。一度は好きになった人だし、見捨てるようなことも言いたくなくてつきあってきたが、いいかげん疲れてどうしたらいいかわからない。周囲の女性には切ってしまえというし、私もそうしたい。後味が悪くないようにするには、同じ男としてどういう風な言い方がいいと思う?」と。ご主人が疑っているとは思いませんが、どういう状況なのか聞きたいとは思っているかもしれませんし。がんばってください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私なら切ります

    しおりをつける
    blank
    私はいや
    そういうタイプの男性は、全く好きではありません。

    トピ主さんとご主人に置き換えて考えてみてください。いくらお互いの意思疎通がうまくいかないからといって、ご主人が昔の彼女や親しかった女性に、あなたのことを相談(というか愚痴)をしていたら、本当に嫌な気分になりませんか?そして、それを聞いていた女性にも、あまり感情を持ちませんよね。

    以前に特別な感情のあった人の家庭内のことには、かかわらないほうがいいと思います。それはあなたのためでもあり、彼らのためでもあります。特に、「新婚にありがちで一過性の不和」であるならばなおさらです。どんなカップルでも乗り越えなくてはならないハードルなのですから、彼らの力で解決しなければ、今後も無理でしょう。

    「奥様とよく話し合ってみて。2人ならきっと解決できるよ。私にはなにも出来ないから。」というような内容のメールで最後にしたほうがいいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なんか・・・

    しおりをつける
    blank
    ダマちゃん
    もにかさんて、とても理屈っぽいですね。

    自分の気持ちや行動を事細かに分析して、結論づけようとして。
    それよりも先にやる事があるのではないですか。
    彼からのメールに一切返信しないか、
    「もう二度と連絡してこないでほしい」と、
    きっばり関係を絶つべきでは。

    他の方もおっしゃっていますが、彼の心配より、
    自身の夫婦関係の方が先に心配をもたらしますよ。
    彼への気持ちは、その後長い年月をかけて、消化していけばいいのではありませんか。
    人の感情って、そんなに簡単に解決のつくものではありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    女々しい奴

    しおりをつける
    blank
    pasta
    関わるとロクなことないですよ、そういうケースは。

    元彼の家庭にせよ友達の家庭にせよ、口出しや手助けは絶っっっっ対禁物。
    男と女の仲なんて、何が起こるか分かりません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    相手のことを考えるなら

    しおりをつける
    blank
    十人十色
    突き放した方が良いでしょうね。

    相手の奥さんのこと、考えたことあります?
    旦那に女性の影があるない、というのはだいたいの女性が判りますよね。

    トピ主さんは、その「女性の影」に他ならないと思います。人によっては、ケンカで収まらず離婚にもなりかねませんよ。

    私だったら、ケンカしていて、その向こうに更に女性の影なんて見えたら、真面目に離婚を考えると思いますから。
    昔の女に頼るなんて、かなりなダメダメ男だと思いますしね。

    自分にとっては男友達でも、相手の奥方にとって許せる相手かどうかは、その奥方の考え方次第です。
    自分が良いと思うのだから、相手も絶対許している、なんてことはないですよ。聞いてみないと判らないでしょうね。
    自分の方が寛容、なのではなくて、その場合は無神経、ということになります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    くろ
    奥さんと不仲であわよくば不倫のお誘いですね。
    相手も相手だけど、相手に何度も相談というかこの手のグチを
    こぼさせるトピ主さんの対応もみっともないな。

    少なくとも相手の幸せを願ってなんかいないし、
    自分の家庭、夫も大切にしてないし、
    ひいては自分も大切にしてない。

    トピ主さんの気持ちは下。
    過去の件のリベンジ、過去を払拭するために
    不倫はNOとは言ってはいるが実は誘いに乗りたい、
    奥さんより自分のほうが素敵と言わしめたい。

    本当に相手の幸せを願っているなら、「するべきこと」は明らか。
    でも、そういう対応をとっていない。
    なのに気持ちの一部で相手の幸せを願っていると
    言っているのが誠実に感じないのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です(ありがとうございました)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    先日の〆っぽい投稿後ですが、その後の回答へのお礼かたがた、また考えたことを書きます。

    みなさんの「ずるい男」という彼評に、最初は『だから私は彼のずるさ・弱さは知ってるし、受け容れてきたんだって』と思ったのですが、結局私は今回の件ではどうしても彼を受け容れられず、でもその気持ちを否定しようとしたから、かえって彼に対する憎しみが湧いたんだと気づきました。彼に奥さんの愚痴を言える程度の女友達とみなされたことで、結局私は彼に愛されたことがない、と改めて思い知らされ、つらかったんだと思います。私は普段、友達が私から見て間違ったことをしても(私の意見は伝えた上で)本人が納得してやめるまで見守りたい、という考えなのですが、彼を見守れるほど器の大きい人間ではないようです。

    だから、彼とのメールは私自身のためにやめます。あと少しで彼らご夫妻の仲も落ち着くでしょうし。それから、彼は確かに弱い人だけど、今回のことは彼だけが悪いんじゃなく「都合のいい女友達でいい」なんて私の長年の態度が言わせた面もあると反省しました。

    たくさんのご回答ありがとうございました。あと理屈っぽくて(自覚あります)失礼しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    モニカさんへ

    しおりをつける
    blank
    ダー
    昔の彼って(片想いなら尚更)、良いところばかり想い出されてしまい、欠点て見事に忘れちゃってるんですよね・・
    人って「ないものねだり」な部分てあると思うんですよ。
    自分とまわりとの比較に始まって、過去と現在を比べちゃったり・・だからモニカさんの気持ちはおかしなことではないと思うし、むしろよく理解出来ます。

    でもね、過去ってやっぱり過去であって、決して今ではないんですよね。例えばもし、彼が奥さんと別れて、モニカさんと付き合うとするじゃないですか? でもおそらく上手くは行かない気がするんですよ。何故なら元彼もモニカさんも過去の「幻想」に酔っているだけで、現実的にお互いを見てはいない気がするんです。それに近くに居るものは欠点に目が行きやすいってのもありますしね。

    モニカさんのご主人がどうしようもない人で「別れたい」というならば、また違って来ますけれども、そうでないのなら
    前の彼はキッパリと断ち切った方が自分も楽になるのでは?と思いました。もし同じ事をご主人がしたらいかがでしょう?辛くはないですか? 「今」を大切に生きて欲しいなと感じました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です、その後…

    しおりをつける
    blank
    もにか
    その節は、誰にも言えない(言いたくない)出来事を、小町のおかげで何とかやり過ごせたように思います。
    あれから私はこの彼とのメールの頻度を徐々に下げ、返事をする際も内容を短く(軽く)するなどして、昨年末からは全くやり取りがありませんでした。ところが、先日彼の方から転職の知らせを受け、それは私にとってもとても嬉しい話だったので、久々にメールを返しました。(つくづく私はだめな人間ですね。)すると彼からの返信の中で、奥様との離婚を知らされました。

    以来私は、自分には関係ないと分かっているのに、なぜか罪悪感に苛まれています。彼と出会った頃、彼が好きだと自覚する前に、別の友人と「彼はこの道で成功するだろうけど、私生活は幸せになれないタイプだね」と噂話したことを急に思い出して、10年以上前から彼がこうなることを予測していたのに、何もしてあげられなかったと思ってしまうのです。私があのまま我慢して彼の愚痴を聞いていられれば、彼は離婚しないで済んだのだろうか、と。こうなるともう、私の性格の問題(何でも自分のせいだと思い易い)だとは思いますが。ただ、彼には本当に幸せになって欲しかったんだけどな。

    トピ内ID:0432104562

    ...本文を表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    まだ梅雨?
    他者に対して「何かしてあげられる」と考えること自体が不遜だと思います。
    それにしてもトピ主さんは他人から見たら何の根拠も無い「自責の念」を持ってまで

    元彼との接点を持っていたいんですね。

    トピ内ID:7589849008

    ...本文を表示

    彼の人生でしょ。

    しおりをつける
    blank
    りかこ
    離婚しなかった方が、彼の幸せだったのではと思う根拠は何ですか?
    彼は幸せになりたくて離婚したのではないのですか?
    (愚痴ってたということは、妻から一方的に別れられたわけではないのでしょう)

    トピ主さんが嬉しく思うほどの転職ができたということは、彼にとって良いことでしょう。
    トピ主さんのせいで彼が幸せになれなかった、なんていうのは思い上がりだと思いますよ。

    大事な人ならただ幸せを祈って、放っておきましょう。

    トピ内ID:0530759592

    ...本文を表示

    しかたないこと

    しおりをつける
    🐱
    らいら
    私もつい最近、元彼の結婚がうまくいっていないと聞き、彼の不幸を密かに喜んでいる自分に嫌悪を感じて苦しみ、心療内科のお世話になりました。でも、自分の気持ちを自分自身に正直に受け入れることで少しづつ苦しみから開放されました。自分が傷つけられて別れた場合は、相手が不幸になれば「いい気味」と思うし、自分が傷つけて別れた場合は「幸せになってほしい」と心から思います。相手の不幸を喜ぶなんて非人間のやることという道徳観は、トピ主さんがそのように教育されてきた文化資本的なもので、そういう人間であってはならないという観念に縛られている気がします。トピ主さんが「10年前、私生活では幸せになれないタイプだねと友人と話したことを思い出した」のも、自分が相談に乗ってあげなかったから離婚したのではないと思いたいトピ主さんの無意識下の現われで、防衛本能みたいなものかもしれませんね。それはごく自然な心理だと思います。聖人になんかなれない。別れてから思うのですが、私の元彼も幸せになれない要素をたくさん持っていました。うまくいってないと聞き「やっぱり」と思います。不幸は自分で招き、幸せは本人が獲得していくものと思います。

    トピ内ID:4993582991

    ...本文を表示

    私も不遜と思います。

    しおりをつける
    blank
    haruko
     「彼のことはやっぱり私がいちばんわかっているのよ」と言いたいようですが、離婚された彼の奥様が聞いたら、「あなたに私たち夫婦の何がわかるんですか?」といわれますよ。

     トピ主さんに、元彼夫婦の何がわかるんですか? 彼が愚痴っていた内容だけでしょう。トピ主さんだってご結婚されているのならば、他人にはわからない夫婦のつながりみたいなものってあるのはご理解できるのではないでしょうか。

     元彼が離婚して、あなたが喜ぶような転職もして、メールのやりとりも復活して、…危険な匂いを感じるのは、私だけでしょうか。

    トピ内ID:0908188379

    ...本文を表示

    もう執着と未練は捨てた方が・・・

    しおりをつける
    blank
    ムラサキ
    レスを読んで思ったのは「元彼との接点を、今だ手放したくないんだな」と。
    恋愛感情があるとか、無いとかの問題では無く「昔の関係に思いをはせ、執着し距離感を量れない人」となっているのでは?

    理屈っぽさを表面に出し、むしろ元彼の離婚原因の一旦は「私だったのでは?」とまで思えば納得しますか?

    元彼の離婚報告のメール程度で、そこまで自責の念や「私がもう少し我慢して」等、正直考えもしませんからね。

    気持ち裏腹にレスを書きこまれても、理屈っぽく中途半端な本音も出て、正直「何が言いたいのか?」本質が見えません。

    トピ主さんは本来「男性を友達には出来ない女性」と思いますよ。

    結婚したからと男友達との関係を絶つのは・・・と、言える資格のある人は、気持ち上・関係上キッチリと一線を引き、友情関係(男友達)と婚姻関係(夫)のケジメを持ちます。

    辛口ですが
    身の安全を確保しながら、昔の恋愛に想い(妄想)をはせ、元彼の現実に踏み込むのも、もうこれまでにしましょう。

    ただ言える事は、貴女が思う過去の予測など、思い上がりと勘違いも甚だしいと言う事です。

    トピ内ID:3165011833

    ...本文を表示

    思い違いも甚だしい

    しおりをつける
    あら、まだやってたの
    >10年以上前から彼がこうなることを予測していたのに、何もしてあげられなかったと思ってしまうのです。
    ↑トピ主さんの見事な自意識過剰っぷりにあいた口が塞がりません。


    >私があのまま我慢して彼の愚痴を聞いていられれば、彼は離婚しないで済んだのだろうか、と。
    ↑「夫婦喧嘩は犬も食わない」・・・よその夫婦の事に首を突っ込むなという昔からの生活の知恵です。トピ主さんは犬も食わないものにくらいついて、長ーいことしゃぶっているのです。きっとトピ主さんだけにわかる「あじ」があるんでしょうね。でもしゃぶられてる彼は惨めだな。

    トピ内ID:0964170499

    ...本文を表示

    トピ主より、返信です

    しおりをつける
    blank
    もにか
    トピ主です。元トピは終わっているので、これ以上の投稿は必要ない気もしましたが、返信を頂いて放っておくのも気が引けるので、投稿することにします。(でも、まさに私のそういう性格がまずいんでしょうね。)

    >まだ梅雨?さま

    自分の発想の不遜さ、根拠のなさは頭では分かるのです。でも彼の離婚話に必要以上に落ち込んでいる自分を突き詰めていったら、自分がそう考えていることに気づいたのです。そんなはずないじゃないか、と自分に言い聞かせてはいるのですが。

    それから彼は“元彼”ではありませんが、私は既婚者が元彼・元彼女と接点を持つことに(現在の生活に支障がない限りは)抵抗がありません。だから、最後の一文に関しては「そうですね」としか言えません。

    >りかこさま

    幸せになるために結婚したはずが、うまく行かず、離婚して結婚時より幸せになる方はたくさんいらっしゃるでしょうが、幸せになるために結婚して離婚する方はいない、と私は思うのですが。それから、私は彼に対しては簡単な返信はしましたが、それ以上は何もしません。ましてこんな自分から見ても思い上がった考えは小町以外では言えません。

    トピ内ID:0432104562

    ...本文を表示

    トピ主より、返信(2)

    しおりをつける
    blank
    もにか

    >らいら様

    他の方々のように、私の思いお上がりを不快に思うのがごく普通の反応だと思うのに、優しいコメントをありがとうございます。私が観念に縛られている、というご指摘は、確かにその通りだと思いました。

    >haruko様

    彼のことは私が一番、とは思っていないつもりなのですが。それから、私自身は”危険な匂い”は感じていません。(物理的距離があるのと、彼に男性としての魅力はもう感じないので。)ですが、ご指摘ありがとうございます。

    >ムラサキ様

    上記の通り、私は彼とのメールに倫理的な後ろめたさは感じていないような気がします。(ついでに言うと、異性の友人・知り合いとの間に異性を意識した側面が混じるのは、ごく自然なことだとも思っています。)

    自分では、「離婚の原因は自分にあると思っている」と言うより、らいら様がご指摘下さったとおり、私の中には「困っている人は助けろ」という観念が強くあって、それが自責の念につながったような気がしてきました。…ごめんなさい、ムラサキ様のご意見の主旨がつかめず、うまく返信できません。

    トピ内ID:0432104562

    ...本文を表示

    トピ主より、返信(3)

    しおりをつける
    blank
    もにか
    >あら、まだやってたの様

    HNからして、以前も読んでくださったのでしょうか。自意識過剰・思い違いは重々自覚しています。それを聞いてあら…様のように不快に思われる方が殆どだろうな、ということも。ごめんなさいね。でも、私の中では「私の性格って…」という方向にトピずれしてきたこともあり、この返信で終わりにするつもりです。

    ただ、お聞きしたいのですが、あら…様は自分がどう考えても論理的ではない考えを持ってしまった時、どうやって処理されているのでしょう?思ってしまった事実は否定できませんし(これまでの経験上、自分の自然な感情を否定しても、後からもっと大きくなって帰ってくる、と思っています。)、かと言って一人では消化しきれず、リアルな知り合いに話すわけにはいかない(相手を不快にさせたくないし、自分の評判を落としたくない)ような思いだったので、小町に投稿してみたのですが。それって、小町の使い方としてそんなに間違ったことだったのでしょうか。

    ともあれ、あら…様に限らず、ご意見を下さった皆様、ありがとうございました。自分の偏りと言うか不遜さ・頑迷さを、改めて自覚できました。

    トピ内ID:0432104562

    ...本文を表示

    掃除機で吸い出してます

    しおりをつける
    あら、まだやってたの
    >自分がどう考えても論理的ではない考えを・・・処理されているのでしょう?

    要するに感情的になったらどうするのか?ですね。
    一時はムキーとなった感情も日常生活の様々な事に紛れ埋もれ、気がついた時には色褪せています。拾い上げて「ああそんなこともあったな」と思い出すこともありますが、大抵はモロモロのいらない感情と一緒に掃除機で吸い出してポイッと捨てます。
    冗談ではないですよ。
    頭のてっぺんに掃除機の吸込み口をくっついてると「想像」してビューンと吸いだします。圧縮パックされたゴミはポイです。慣れると気持ちがホントに楽になります。

    「まだやってたの」は小町の使い方ではなく「まだよその夫婦喧嘩に首突っ込んでたの?」って事。本来それはやってはいけないことなのよ。だから主さんが自分の力が足りずみたいな勘違いで悩む必要はないって事です。

    あと「元トピは終わっているので」と言いますが、昨年10月に沈んだトピを再開させたのは主さんです。「これ以上の投稿は必要ない」はないんじゃないかと思う。ここは掲示板ですよ。

    トピ内ID:0964170499

    ...本文を表示

    ああ、もしかしてトピ主さんは…

    しおりをつける
    🐴
    haruko
     要するに野次馬的なのと、世話焼きおばさま的な要素がちょっと強いのかも…

     見て見ぬふりをすべきところ、あ、気になる、ちょっと見ちゃおうかな、でも直接言っちゃあいけないし… もし困っているんだったら一肌脱いじゃおうかな… でも、余計なことだよね… でもいろいろ彼から聞いちゃって知っているし、黙っているのって辛い… ということで、「王様の耳はロバの耳」と小町に投稿したと。

     違っていたらごめんなさい。

    トピ内ID:0908188379

    ...本文を表示

    要するに

    しおりをつける
    💡
    うふ
    暇で仕方ないのでしょう。
    そして「こんなこと考えちゃう私って」
    「人妻なのに他の男の心配をしてる私って」
    と、要するに暇で仕方ないからそんな自分に酔い、「皆もこんな私ってどうなのか考えてちょうだい」と。自意識過剰というか、ご自分のことが大好きなんだと思います。

    トピ内ID:4584338908

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0