詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供の欲しい夫、欲しくない妻

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    冷やし中華
    子供
    初めて投稿します。
    なかなかデリケートな話で、何処にも相談できる場がなく、長くなりますがこちらにご相談させてください。

    夫37歳 妻24歳
    結婚して1年半の夫婦です。

    タイトルにも書いたとおり、もともと子供の計画について二人の間に婚前より食い違いがありました。

    夫:子供が欲しい
    妻:子供をほしいと思わない、しかしこの先もしかしたら欲しくなる可能性はある

    婚前このようなお互いの価値観の相違を認識した際
    妻の年齢が若いこともあり、この先欲しくなるかもしれないならその時に作れば全然良い。子供が欲しいから結婚するわけではなく、一緒にいたいから結婚したい
    という点で二人とも納得し結婚しました。
    (本来であれば、ここでもっと具体的に将来の計画を立てるべきだったと思います)

    そして結婚後2度妊娠し、どちらも初期流産となりました。
    1度目は半年前に自然流産、2度目は今月稽留流産となり、手術を経験しています。

    2度の流産経験(特に2度目の手術経験)による妻側の身体的、精神的負担が大きく、できれば今後妊娠を望みたくないという話が妻より出ました。
    夫側は今でも子供を望んでいます。
    どちらかの譲歩か、妥協点を見つけるかしかないと思っています。

    ただ、お恥ずかしい限りですが私たちはあまり建設的な話し合いができたことがなく、今回の話が出てからも案の定なんとなくギクシャクしてしまい、話の続きが出来そうな雰囲気ではありません。
    このままなあなあになってしまうことを懸念しています。

    できればお互いがなるべく納得できる選択をして、離婚という選択肢は避けられればと無茶なことを思っております。

    今は私があまり冷静ではないので、みなさまのお考えをどうかお聞かせください。

    トピ内ID:46711dfa05ede251

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 9 面白い
    • 236 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 42 エール
    • 7 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主様はどなた?

    しおりをつける
    🙂
    ミライ
    妻側、夫側という書き方しかされていなくて、冷静でない私というトピ主様がどちらの立場なのか不明です。
    読み落としていたらすみません。

    トピ内ID:5844807c515eccf0

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    一年半で決めることでは

    しおりをつける
    🙂
    くらげ
    トピ主さんがどちら側かわかりませんが、1年半で2度の初期流産をしたら、妻側が負担や不安を感じるのは当然だと思います。

    それと、妊娠判明から流産後まで、夫側の協力も十分ではなかったから、気楽に「次」と考えられないこともあるかと思います。

    心身の不調に対して、夫側の対応はどうでしたか?妻側に不満があれば、まずそこが解消されないと厳しいかと思います。

    トピ内ID:3696bbd844637e5c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    夫婦でしょうよ

    しおりをつける
    🙂
    たんぽこ
    腹を割って話せなくてどうすんの?

    徹底的に話し合うべきだよ

    遠慮なんてしなくていいから、思ってる事の全てを話なよ

    旦那すごい年上なんだからさぁ

    あなたがちゃんと話し合う姿勢を見せれば問題解決出来る落とし所が見付かるって

    トピ内ID:fe12ad0e29e9c7f7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    妻の希望を受け入れるしかない

    しおりをつける
    🙂
    ピッコロ
    妊娠出産において肉体的負担は妻が100%負うことになりますので、妻が肉体的負担を理由に妊娠を希望しない場合、夫が妻に妊娠を強制することはできません。
    妻の体は妻のもので、妊娠を希望するかどうかの決定権は妻にあります。ここに話し合いの余地はありません。

    夫側がどうしても子供を希望する場合は離婚するしかありません。

    しかし、夫が妻の思いに寄り添い、譲歩して子供を諦め、子供のない暮らしでも夫が妻を大切に慈しんでいる場合は、十分な時間をかけて妻の体と心の傷がすっかり癒えた頃に、妻が「こんなに愛してくれるんならやっぱり子供を産んであげたい」と思う可能性も、わずかながらあります。

    思わない可能性も大いにありますが、それでも夫婦の絆は今より強いものになるのではないでしょうか。

    離婚をしない選択肢はここにしかないように思います。

    トピ主さんが夫の場合、間違っても妻を説得して子供を産ませようなどと思わないでください。妻をさらに傷つけて夫婦関係は修復が難しくなります。

    トピ主さんが妻の場合、お体お大事にしてください。流産で大変な思いをした上にそんな話をするなんて、本当に辛かったと思います。
    まだお若いので離婚を視野に入れても良いのではないですか?きっともっと思いやりのある、大切にしてくれる人がいると思います。

    トピ内ID:d404b2c00b767873

    閉じる× 閉じる×

    このタイミングで?

    しおりをつける
    🙂
    natsuno
    二度も流産経験ができてしまったのですから、奥さんが再び子どもがほしいと思うようになるには、何年もかかるんじゃないでしょうか。
    もともと子どもがほしいとは思っていなかったようですし。
    とりあえずいまは、奥さんの心身の傷が完全に癒えるのを待つしかないと思います。

    正直、今月流産したばかりなのに、次の妊娠が家庭内で懸念事項になっていることにおどろきました。
    奥さん、三度目の妊娠のことなんてとても考えられない状態ではないですか?
    そりゃ「もう無理」と言いたくなりますよ。
    結局妊娠も出産も、そして流産も、女性の体にだけ負担がかかるんですよね。
    痛い思いをするのも女。傷つくのも女。不調を抱えてしまうのも女。
    その辺りを夫がしっかり理解するのが先だと思います。
    そこを理解していれば、手術後のこのタイミングで妥協だの譲歩だのと話を詰めようとはしないでしょう。
    「何も考えなくていいからゆっくり休んで」と言える夫ならよかったですね。

    トピ主さんが妻側なら、「いまは心と体を休ませて」とはっきり言ったほうがいいですよ。
    夫の無神経ぶりにびっくりです。

    トピ内ID:83af5c7c69fe54ce

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    妥協点も納得もなにも

    しおりをつける
    🙂
    雪童子
    子供を作るか作らないか、という話で、片や作りたい、片や作りたくない、という立場ですから、どちらかが譲歩する以外、結論は出ません。

    話ができるのは、譲歩する見返りとして何を求めるか/提示するか、くらいでしょう。

    夫婦どちらもが「どんな見返りを提示されたとしても譲歩はできない」とするならば、「お互いが納得できる選択」など無理です。

    なお、夫の年齢を考えると、子供を作るなら悠長に構えてはいられない、と思います。

    トピ内ID:bb1d3551eed05a96

    閉じる× 閉じる×

    夫が悪い

    しおりをつける
    blank
    主婦
     夫婦で考えが平行線で、離婚は避けたいなら、どちらかが妥協するしかありませんよね?
     夫が子供は諦めるか、妻がまた妊娠しようと思うかです。

     ただ、妻が妥協する可能性は限りなく低いと思います。もう、嫌ですよ。女性だけに大きな負担ですしね。そもそも、最初から子供を希望していなかったし。
     妻は、子供は欲しいと思わないと伝え、夫は、「子供が欲しいから結婚するわけではなく、一緒にいたいから結婚したい。」と言ったんです。妻の子供はいらないという考えに承知したんです。
     それなのに、やっぱり子供が欲しい?だったら、最初からこの結婚は間違いでした。最初から、子供は2~3人位欲しいと言うような、子ども好きの女性と結婚するべきでした。

     夫がどうしても子供を希望するなら、離婚してそれぞれ別の人生を歩んだ方がいいと思います。

    トピ内ID:5f8d6bcd601e5fcf

    閉じる× 閉じる×

    年齢と子供の将来

    しおりをつける
    🙂
    また雨
    子供は産まれればいいというものではないです。
    夫の年齢が37歳。定年は何歳ですか?
    今すぐに生まれたとしても、お子さんが大学卒業するまで、定年大丈夫でしょうか。
    2人目も欲しいとなったら、その子は定年と大学の兼ね合いは大丈夫でしょうか。
    医歯薬系なら、6年、私学の医歯学部なら3000万円の学費です。
    そうしたことに、あなたの年齢で、制限はかかりませんか?

    そうした将来のビジョンがありますか?妻と共有できていますか?

    夫側がどうしても子供を持ちたいなら、収入を得られるタイムリミットから逆算しないと、そうそういつまでも悠長なことは言っていられません。
    今のままで、離婚をしたくないなら、定年を考え、夫側が子供を諦める方がいいかもしれません。

    13歳の歳の差は、そうした現実の理解にも乖離があると思います。
    夫の人生、妻の人生、子供を諦められないなら、パートナーを変えるしかないでしょう。それもすぐに見つかるとも限りません。
    パートナーを変えても、あなたの年齢によるタイムリミットは変わりありません。
    やはり子供のゴリ押しを、立ち止まって考えるしかないのでは?

    トピ内ID:f7580654ed658f3d

    閉じる× 閉じる×

    時間をおく

    しおりをつける
    🐤
    はなはな
    まだ一月もたっていないのだら、気持ちが整理できないのも当然です。
    まずは時間をおいてみてください。

    およそ妻側の気持ち次第だと思います。
    妻側に夫が寄り添えないなら離婚しかないだろうなと思います。

    トピ内ID:6dc9bb36692b05f4

    閉じる× 閉じる×

    それは…

    しおりをつける
    🐤
    自分を大切に
    トピ主はご主人ですよね?

    >1度目は半年前に自然流産、2度目は今月稽留流産となり、手術を経験しています。

    今日はまだ7月の7日ですよ?!
    元々まだ子供が欲しいと思えない奥様がこの半年で2回、しかも今月溪留流産されたのなら、主様が思っている以上に心身ともに傷ついていると思います。
    手術をされたのですから、お腹は膨らんでいなくても痛みはあるはずです。
    まずはそこに寄り添って労ってあげることが優先ではありませんか?

    間違っても次はいつ頃になったら妊活できるかなんて聞いていませんよね??

    今はまず、奥様の心と体の回復を第一に、そして今の辛い気持ちをしっかり受け止めてあげる時期ではないでしょうか。
    主様の年齢的には焦る部分もあるのかもしれませんが、暫くは妊活とは距離を置くのが最善だと思いますよ。

    トピ内ID:a5bd67267b8c294d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    妻の気持ち次第

    しおりをつける
    🙂
    ふむふむ
    そもそも2度も流産をして、2度目は手術にまで至ったわけですから、そう簡単に次の妊娠に進みたいとは思わないのが普通だと思います。
    精神的にも肉体的にも、ね。
    心の底から、妻が子供を望まないうちはせかすようなことは言わないほうがいいと思います。
    なのに、子供が欲しいと夫は主張していると?
    妻に対して、全く思いやりがないとしか思えませんね。
    ペットを飼うのとはわけが違うんですし、妊娠するのは妻です。
    こればかりは妻の意見が優先されていいと思います。
    最悪、子供を持たない人生もありだと思いますよ。
    そもそも、二人が望んだら子供を作ろうという話だったはず。
    それを今になって、子供が欲しいからと妻に無理させるのは夫として失格だと思いますけどね。
    無理強いしてまで作るものじゃないですしね。

    あまりにもしつこく言うと、離婚になりかねません。
    極端な話、そんなに子供が欲しいのなら、離婚をして子供を望んでいる女性と再婚という手もあります。
    そこまでして子供が欲しいのか?と自問してほしいです。
    きっとそうじゃないと思いたいですけどね。

    ま、どちらにしても妊娠するのは妻ですから、精神面も体調面も本人にしかわかりません。
    縁起でもないですが、次は流産しない保証もないですからね。
    最悪、もしまた流産したら妻は今度こそ立ち直れないほど精神的に病んでしまう可能性だってあります。
    夫はそういうことを考えないんでしょうかね?
    思いやりのない夫の場合、妻が懐疑的になるのは当たり前です。
    子供を持つ持たないについて、妥協点はありません。
    あるとしたら、養子を迎えることくらいでしょう。
    妊娠についての決定権は妻にあると思いますよ。

    トピ内ID:25ad1a7c351b31fa

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    結局 妻<子供 の旦那

    しおりをつける
    🙂
    かおりん
    >>2度の流産経験(特に2度目の手術経験)による妻側の身体的、精神的負担が大きく、できれば今後妊娠を望みたくないという話が妻より出ました。

    元々、子供を望まない奥さんが、流産したという事は、その部分において奥さんからの譲歩はあったわけじゃないですか。
    2度も妊娠しているのだから、避妊はしてなかったんだと思います。
    そして奥さんの方も、流されつつ、旦那さんの子供が欲しいという希望に対し、譲ってくれたんじゃないかと思うんですよね。
    ・・・で結果、流産し、奥さんは、もうしんどい、子供はいらない という決定打を打つわけです。
    なのに、

    >>夫側は今でも子供を望んでいます。

    奥さんの心と体は無視ですか?

    >>子供が欲しいから結婚するわけではなく、一緒にいたいから結婚したい

    という旦那さんの思いは嘘になるわけです。
    奥さんが精神的肉体的にしんどいから子供は作りたくないと言っている。
    だったら、子供を諦めて、2人で生きていく生活を送ればいいわけです。
    奥さんはまだ24歳で、これからいくらでも子供を作るチャンスもあるし、この先そういう気持ち(子供が欲しいという)になるかもしれない。
    環境や心の変化、年齢での変化だってあるわけだから。
    それを37歳の旦那さんは待てないのだろうなと思いました。
    年齢が年齢ですから。
    でも、それは最初からわかっていた事。
    13歳差という年齢差はメリットもあるけどデメリットもある。
    もっと言えば、奥さんは子供を望まない人と再婚する手だってある。
    旦那さんは、すぐに子供が欲しいという人と再婚する手だってある。
    結局妥協点や譲り合いをするとどちらかが納得できないまま進み、その部分が深く溝になりそう。
    個人的には、旦那さんは奥さんが子供を欲しくなるまで待つに1票。
    でもそうならない可能性もあるので、覚悟が必要。
    それが無理ならお別れです。
    お互いのために。

    トピ内ID:699881c983fcf1ba

    閉じる× 閉じる×

    投稿主の冷やし中華です。

    しおりをつける
    🐤
    冷やし中華
    みなさま、早速のご意見をありがとうございます。
    涙を流しながら拝読させて頂きました。

    夫側か妻側かわからないとのご意見が多かったのですが、
    中立的に、主観での発言にならないように事実だけを書こうと、あえて投稿主がどちらかを特定しにくい書き方をしました。
    混乱させてしまった方々には申し訳ありません。

    私は妻です。
    夫との仲は良好で、お恥ずかしい話ですがお互いのことを本当に愛していると思っています。
    積極的な妊活はしておりませんでしたが、夫が強く望むのであればと天に任せていました。
    しかし、2度目の流産経験によって自分の体になにか欠陥があるのではないかと考えるのも辛く、
    また2度目の手術では術後もあまりよくないこともあり、心身ともにかなり苦しい思いをしています。

    2度目の稽留流産がわかった際に自分の体に対する思いを吐露しましたが、
    夫は「子供ができなくても、一緒にいてくれればそれでいいんだよ」と励ましてくれました。
    それであれば理解を得られるかもしれないと思い切って昨日、今後の妊娠についての話をしたところ、例のようになってしまった限りです。

    やはり離婚しかないでしょうか…

    トピ内ID:46711dfa05ede251

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    今しばらくは時間が必要。

    しおりをつける
    😷
    お大事に
    奥様は身体的にも精神的にもダメージを受けています。
    ひと月半でしょう?
    しばらく、子供のことに触れずに過ごすことです。

    焦る気持ちは分かります。
    でも、妊娠、出産は女性しかできません。
    とても負担が大きいのです。
    しかも積極的には子供を持とうと思っていない奥様なんでしょう?

    結婚当初と変わって子供が欲しいとなるのは、どこのご夫婦でもあることです。
    奥様は若いですし、しばらく先には考えも変わるかもしれないです。

    トピ主さんが待てない。子供を早く欲しい。
    、、ならですよ、、。

    養子をとる。
    奥様がそこまでしては、、というなら
    ご夫婦でいるうちに養子縁組して、その後 離婚。
    トピ主さんがシングルファザーとして子育てをするのです。
    独りになっても仕事しながら子育てをする覚悟ありますか?

    子供が欲しい。
    奥さんに産んでもらう。
    育ててもらう。
    これは理想ですが、
    それなら、そういう女性と結婚すべきだったんですよ。

    離婚回避
    子供は欲しい。
    なら、今は奥様を労って差し上げて下さい。
    2度も手術しているんです。辛いです。心身ともに。
    もう嫌だとなりますよ、、、。
    私も経験あるので分かります。

    あー、またダメだった。
    次の妊娠はー、、とか簡単に思わないで下さい。
    男性の身勝手です。

    トピ内ID:aebf0e2680bee892

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    natsunoさんに全面同意

    しおりをつける
    🙂
    ゆべし
    さらっと今月稽留流産の手術をしましたと書いてますが、トピがたったのが今月の6日…。
    手術からまだ1週間もたってないということですか?

    このタイミングでしなきゃいけない話なんですかね。
    このままなあなあになることもなにも、今すぐ話し合いをしたって、まともな話ができるとは思えないんですが。

    少なくとも妻側が心身ともにある程度回復して、落ち着いて話ができるようになってからじゃないですか?
    トピをたてたのが妻側か夫側かはわかりませんが、どう考えてもその話をするのは時期尚早だと思います。

    トピ内ID:89b38fa8b8d2fe94

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      奥様が可哀想すぎる

      しおりをつける
      🙂
      たんぼ
      流産経験したものです。身体的に加えて、精神的にも辛かったです。

      時間が経ってないのに子供の話をするなんて酷すぎます。

      トピ内ID:45905f3d519c5525

      閉じる× 閉じる×

      妻の意見を尊重

      しおりをつける
      🙂
      szk
      2度の流産経験からの身体の負担を考えれば、妻の意見尊重だと思います。
      そもそも、出産は命がけです。命をかける人の意見優先と考えます。

      トピ内ID:7724111a5750b2ed

      閉じる× 閉じる×

      感想

      しおりをつける
      🙂
      雪猿
      子供に対する価値観の違う者同士が結婚したという原因を
      十分に理解されている点は差し置いても、
      もう少し夫が妻を労わるべきです。

      子供を欲する夫の希望を叶えようと、この1年に2度も妊娠しているわけです。
      残念な結果で、また夫の高齢化で焦りがあるのでしょうけど、
      妻はほとんど常に身体に負担がかかった状態が続いていたわけですから、
      当面、少なくとも1、2年は休養に充てるべきです。

      トピ内ID:e483240e1b8e750e

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      夫が卑怯かな

      しおりをつける
      🙂
      どっち
      トピ主さんがどちらの立場かはわからないので双方の立場で考えてみました。

      妻であった場合。
      子供は欲しくないと言っていたにもかかわらずほんの1年半の間に2度も妊娠しています。
      これは妻側として夫に譲歩したのでしょう。
      だとしたら、譲歩の結果もう無理だと心が折れたのです。
      この妻に対しては、よく頑張ったね、もう十分じゃない?としか思えません。

      ここにさらなる譲歩って?妥協って?
      最終的に産む気になるように頑張れってことですよね。
      2度も流産した女性にはとてもとても言えません。
      身体の中にあった命がなくなるんです。
      この喪失感、どれだけ心が傷つく事態でしょう。
      妻側に譲歩も妥協もこれ以上は無理です。
      譲歩や妥協を求める夫って妻への愛情を感じません。

      夫だとしたら
      まずは妻の心身を労われよ。
      子供子供子供って自分のことしか考えていない。
      子供が欲しいから結婚するわけじゃないと言っておきながら子供を産め産めってうるさいよ。
      譲歩するなら夫側。
      妻の心身の傷が癒えるまで子供を望むな。
      最終的に子供ができないままの人生になるかもしれないことも受け入れろ。
      だってそのつもりもあって結婚したんだよね。

      そもそも妥協って何さ。
      子供は産むか産まないかでしかないんですよ。

      あれこれしてあげるから何とか産んでほしい、これでしかないよね。
      結局妻が子供を産む気になるにはどうしたらいいかってことでしかないのですよね。

      子供が欲しい人と欲しくない人。
      こういうカップルは価値観が違うのです。
      結婚生活をあきらめたほうがいいと思う。

      さらに言えば、傷ついた妻より自分のほうが傷ついていると言わんばかりの夫なら
      そういう夫との生活はこの先も様々な点で妻が辛い目にあいます。

      夫がどうしても子供が欲しいというのなら離婚しかないんじゃないかな。

      トピ内ID:d07ab63509f3739a

      閉じる× 閉じる×

      子供が欲しいも欲しくないも

      しおりをつける
      🙂
      女性管理職
      価値観としては同等です。子供を欲しくないのが夫・妻どちらであれ、強制することはできません。トピ主が子供を諦められないなら、離婚するしかないでしょう。

      「子供が欲しいから結婚するわけではなく、一緒にいたいから結婚したい」にやたらとこだわる人が多いですが、無意味です。「結婚当初はそう思っていたけど、心変わりした」で済む話。当時はそう思っていたのだから、嘘でも何でもありません。夫の「子供が欲しい」と、妻の心と体の問題も、全くの別物です。

      37歳で子供が欲しいなら、早く決断して行動に移したほうがいいのでは。子供の有無はその人の人生構築に大きく関わる問題であり、離婚理由として認められやすいとされています。子供が欲しい人に「子供はあきらめて夫婦二人の人生を受け入れろ」などと言っても無理なものは無理で、婚外子の増加を招くだけなので司法も認めやすいのです。日本が少子化ということもあるのでしょうけど。

      子供を産めるのは女性だけとか、女性だけ体の負担が大きいとか、事実ではあっても関係ないです。子供が欲しいも欲しくないも価値観としては同等で、どちらか正しいわけでも間違っているわけでもありません。これを理由に男性の価値観が否定され、妻の価値観が優先されることはありません。

      離婚して子供のいる人生を選ぶべきです。

      トピ内ID:7414d9de4936b71c

      閉じる× 閉じる×

      いやいやー

      しおりをつける
      🐱
      黒猫さん
      もう婚前お話は飛んでますよね?避妊してない時点で。

      なら改めて「子供作る気になってたけど、実際2回も流産して怖い。」って言うしかないのでは?
      「医師の診察受けて大丈夫って言われたってもう心情的に私は無理」って言うしかないでしょ?

      その時に「婚前の話」が生きてくる。
      「元々私は欲しくないって言ってたよね?今更話が違うって事じゃないよね?」

      トピ内ID:3bcb751495741058

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      離婚しかないと思う

      しおりをつける
      blank
      ミシェル
      子供が欲しい人に、子供がいない人生を強いることは不可能です。

      これが、夫婦二人「子供が欲しい」で一致し、子供を持つ努力をしたけど結果出来なかった、なら納得もできるでしょう。が、一方の「欲しくない」で我慢させられた側は一生納得できないまま我慢することになります。
      もちろん、今離婚してもご主人が再婚できる保証もないし、再婚できても子供が持てる保証もありません。が、だからと言って「トピ主と子供のいない人生を受け入れろ」にはなりません。これも同じで、ご主人が納得いくまでやった結果なら自己責任で受け入れられます。

      もちろん、トピ主に「子供を産め」と強要することはできません。「出産は命がけだから命をかける人の意見優先」というレスもありますが、それはそれでいいと思います。ただそれはあくまでも「トピ主が子供を産まない」という決定が優先されるのであって、ご主人に「子供を諦め夫婦二人の人生」を決定づけるものではありません。産まないことを決定したのであれば、子供を望むご主人は離婚して解放してあげるべきです。

      これは誰が悪いという問題ではありません。口では何と言おうと、本音の部分での価値観が合わなかっただけ。誰も悪くありません。結婚していても女性に産むことを強制できないのと同じで、結婚していても男性に子供のいない人生を強制できません。お互い自分の意志で納得しての譲歩が出来ないのであれば、離婚が双方にとってのベストです。正直、男性にとって結婚のメリットは子供しかないと言われる今の時代、仕方のないことだと思います。

      出産は女性にしかできませんが、決定権は男性にも同等にあるべきです。産む性であることを理由に女性の意向だけを正当化したがる女性は多いですが、間違っています。男性の人生の決定権は、女性にはありません。

      トピ内ID:290d704f378803b8

      閉じる× 閉じる×

      2度目です

      しおりをつける
      🙂
      ピッコロ
      トピ主さんが妻とのこと、お辛かったですね。どうかお大事にして下さい。
      今は心身をゆっくり休めるのを優先して、話し合いはもう少し後でもいいと思います。

      そして、これは1度目のレスで書くかどうか迷って書かなかったことなのですが、やはり書いておきますね。

      私も流産経験があってすごく落ち込んでいた時に母から聞いた話なのですが、母の友人の娘さんがやはり初期流産を繰り返し、それだけが原因では無いようですが離婚したそうなんです。
      しばらくして「子供ができなくても二人で幸せになろう」と言ってくれる優しい男性と再婚しましたら、赤ちゃんを授かって元気に出産し、今は幸せにしているという話でした。
      元旦那さんの方は再婚していないので確かめようがありませんが、どうも元旦那さんの方に流産の原因があったのではないかと母の友人は思っているようです。

      私の時も、流産は遺伝子に問題がある場合が多く、お母さんはあまり自分のせいだと思わないように、とお医者様に言われました。

      流産の原因はトピ主さんにあるとは限りません。
      男性も女性も高齢になると生殖細胞の質が低下するので、むしろ年上の旦那さんに原因がある可能性が高いとも言えます。

      男性は流産の原因が自分にあるなんて1ミリも考えない人が多いので、もしトピ主が夫だったら辛いかと思って先ほどは書きませんでした。

      どうかご自分を責めないでくださいね。今は疲れていて話し合いもままならないと思います。
      大切な話ほど、体力があって気持ちが落ち着いた時に、頭がはっきりした状態ですべきですよ。

      トピ内ID:d404b2c00b767873

      閉じる× 閉じる×

      取り敢えず、棚上げ。

      しおりをつける
      🙂
      専業主婦よ
      子供の事以外は、夫婦仲に問題がなく、1年2年妊娠が遅れてもトピ主さんは若いので、大丈夫。

      取り敢えず、1年は心身の回復の為に避妊をして、この問題は棚上げが宜しいのでは。

      一年後に、もう一度話し合い、まだ妊娠が怖いなら、もう一年気持ちの変化を待つか、離婚に向けて話し合うかを、また話し合えばどうですか?

      どちらが絶対に良いという話ではないし、まだ話し合うのは早いのでは。

      トピ内ID:259c157c350cb648

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      トピレス1つ目まで読みました

      しおりをつける
      🙂
      natsuno
      二度目のレスになります。

      トピ主さんは奥様だったのですね。
      ご主人の立てたトピだと思っておりました。
      おそらくほとんどの方がご主人側のトピだと感じたと思います。

      最初のレスにも書いたとおり、話し合いをするにはタイミングが早すぎると思います。
      まずはあなたの心と体を癒すことをどうか最優先に考えてください。
      心身が癒えていないなかで今後の妊娠について話し合っても、いい結果にはなりません。
      実際、混乱しただけでいい結果にはなっていませんよね?
      離婚を考えるのも早いです。

      ご主人は「子供ができなくても、一緒にいてくれればそれでいいんだよ」と励ましてくれたのですね。
      やさしいご主人ではないですか。だったらその言葉だけを抱いて、ゆっくり休んでください。
      この言葉と、「でも子どもが欲しい」というご主人の思いは、切り離して考えましょう。
      ご主人は決して「子どもが欲しい。すぐに妊活しよう」なんて言っていないのです。

      何度も言いますが、いまは話し合うタイミングではありません。
      心を散り散りにさせないように、本当にゆっくり休んでください。
      心身の調子が回復すれば、きっとご夫婦で最善の答えを出せますよ。

      トピ内ID:83af5c7c69fe54ce

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        子供が欲しくないのが妻の場合は離婚しないと大変

        しおりをつける
        🙂
        匿名
        妻が子供が欲しくて旦那がいらない場合は結婚していても大丈夫だと思いますが、旦那が子供が欲しい場合は色々な手を使って妊娠を企ててくるので離婚した方がよいと思います。
        行為がある以上妊娠の可能性はありますし、37歳なら急いで子供も欲しいでしょう。

        実際に私の知り合いもここには書けないことで妊娠させられて結局「命を殺せない」と泣く泣く生みました。
        結局負担がかかるのは女性であり、望まぬ妊娠を避けたいなら離婚して離れるしかないのです。

        トピ内ID:8d394aad3d970bae

        閉じる× 閉じる×

        時間をおいて下さい

        しおりをつける
        🙂
        ぽんまる
        まず、主さん、辛かったですね。今は主さんの心や体が一番ですよ。私は死産経験があります。当時まだ自分の体のことやお空にいった子供のことしか考えたくないのに、励ますつもりだったのだろうけど、友人や義親から言われた次があるからとかの発言が当時許せなかった。
        ご主人は主さんの気持ちに寄り添ってくれないってことでしょうか。それならひどいなって思います。
         今は妊娠のこと考えなくて良いと思いますよ。ご主人は37歳だけどそこまで急ぐ年齢でもないし、主さんはまだまだ若い。子供の有無をどうするかは、時間をおいてからゆっくりで良いと思います。

        トピ内ID:943678ce946c440d

        閉じる× 閉じる×

        2度稽留流産をしました

        しおりをつける
        🙂
        30代前半5児の母
        ですので2度手術をしています。
        手術による身体的負担もですが精神的負担ははかりしれません。
        掻き出される瞬間を今でも覚えています。

        ずっと泣いていました。

        そんな私も5人の母です。
        トピ主さんが望まずご主人も何がなんでもというわけではないのなら妊活はしなくてもいいと思います。

        ただやはり産むたびに思うのは若い方がリスクを背負わないなと思いました。
        欲しいなら早めにがいいと思いますが、無理なら諦めも勇気だと思います。

        トピ内ID:9cb1352676502952

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        妥協点

        しおりをつける
        🙂
        ななみ
        妥協点だけで言うと、パートナーを手放したくない執着が強い方が折れるしかないと思います。
        ただトピ主夫婦の場合は旦那さんも37歳と、もし離婚して婚活したとしても20代の女性を伴侶にするのは無理でしょう。
        30代か40代のお相手で、もし次も子どもを授かれなかったらただ後悔しか残らないだろうし。
        20代前半の若い子を捕まえて惚れられて円満なんて、男性からしたら自慢モノ。

        もし子どもが嫌いではなく、このまま離婚となるくらいなら、あと一度を条件に子作り挑戦して、ダメなら子どものいない夫婦で仲良く…は無理でしょうか?
        その一度も、一回不妊関係のクリニックで原因がないか調べてもらった上で。

        トピ主の年齢で生理不順や基礎疾患がなく、着床までするのに短期間で二度流産となると、不育症や男性側の原因もゼロではありません。
        もし男性不妊だとしたら、旦那さんは何度パートナーを変えようと同じ事ですし。

        万が一離婚となって次にトピ主が再婚するとしても、検査した上で原因があるか分からなかったかの情報を得ておく事は大事じゃないかと感じました。

        旦那さんも37歳と、決して若いとは言えない年齢に差し掛かっています。

        検査をした上で、一度挑む。
        体外などの高額治療は絶対にしない(費用も妻の負担も半端ないので)
        その中で次の妊娠がダメだったら、今後子どもの話はせず、離婚か子なしの夫婦で仲良く暮らすか結論をその場で出す条件で。

        やはりこれがケジメだという線を引かないと、何となく終わり…というには、多分子どもが欲しい人はずっと引きずると思います。

        相手が大事なら尚更デリケートな話題は腹を割って話さないと。

        トピ内ID:5e201014a8cf2a39

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        たくさんのご意見ありがとうございます

        しおりをつける
        🐤
        冷やし中華
        投稿主の冷やし中華です。
        想像以上にたくさんのご意見をいただき驚いています。
        ご自身の経験をお話してくださった方々、きっとお辛いはずなのに、ありがとうございます。

        話し合いには時期が早いとのこと、その通りだなと思います。
        思っていたより手術の負担が大きく身体的に辛かった為、
        手術が終わり帰宅してから「しんどかった、もう無理」と特に前触れもなく泣いて訴えてしまいました。
        夫も、なにより私自身も、とても話し合いができる状態ではなかったです。

        私は、私の「子供を望まない」という意見と同じように、夫の「子供が欲しい」という意見も同等に尊重したいです。

        この先私が子供を欲しくなる日が来るかもわからないですし、例え来たとして授かれるかどうかの保証はありません。
        お互いの年齢のこともあります。

        夫には夫の人生があり、夫の望む幸せがあるので
        それが私では叶わない場合は、お互い別の道を選ぶのがベストだろうなと思いました。

        みなさまのあたたかいアドバイスを今一度ゆっくり拝読し
        夫と共に、まずは心身の回復を待とうと思います。

        トピ内ID:46711dfa05ede251

        閉じる× 閉じる×
        トピ主のコメント(2件)全て見る
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  31
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0