詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    • ホーム
    • 仕事
    • 職場で怒鳴られ続け、心の病気になりました
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    職場で怒鳴られ続け、心の病気になりました

    お気に入り追加
    レス3
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    はな
    仕事
    とある職場で4月から働いていますが、上司に怒鳴られることが原因で適応障害になってしまいました。

    新卒ではなく転職組で、今社会人4年目です。

    その上司は自分の下の立場の人間に当たりが強く、その人のやり方と違うやり方をすると怒鳴り散らす人です。

    最初から「仕事は出来るけど過去に人と色々あったやばい奴」という悪評は聞いていました。それでも新人の身ですし、自分が最低限仕事を覚えるまでは…と思い、自分なりに色々努力をして食らいついていきました。
    周りの人はとても優しい方ばかりで、管理職の方も「何か理不尽な事で怒鳴られたら言ってね」と言ってくださっていました。
    私と上司は別室でマンツーマンで仕事をすることが多く、周りの目からは見えない所で怒鳴られることが多いです。(みんなの前で怒鳴られることもしばしばありましたが)

    その為、「今の言い方はパワハラにあたりそうだな」と感じた部分は記録を取り、管理職に提出していました。

    そんな中なんとか仕事に行ってましたが、ある日突然、朝涙が止まらず家から出られなくなってしまいました。
    職場に行けば動悸がして、文章を理解することも出来ず、前できていたことも出来なくなってしまいました。

    努力や気の持ちようでどうにかなる段階ではなくなってきたと感じ、心療内科に行ったところ、適応障害と診断され、今休職しています。
    復帰は1ヶ月後です。部署は異動させてもらえるようでした。
    適応障害という病気を私もまだ理解しきれておらず、これは完治するのか、再発することはあるのか、何かが引き金になってまた症状が出てしまったらどうしよう?と復帰がとても不安です。。
    休み中も、少しでも怒鳴られたことを思い出すと不安な気持ちが強く出て、涙が止まらなくなります。
    こんな感じで社会に戻っていけるのか、不安です。

    トピ内ID:ed145d06ec529360

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 4 面白い
    • 9 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 65 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数3

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    災難でしたね

    しおりをつける
    blank
    しま
    なぜだか会社というのは、そういうヤバイ人をクビにはできないもののようですね。
    ヤバイ人は生き残って、その周囲の人がつぎつぎに辞めたり病んだり…という話をとても頻繁に聞きます。
    はなさんはそれもほぼマンツーマンで…本当に災難でしたね。
    適応障害ということですが、その場に「適応」できる人なんてそうはいないのでは…まともな人ならふつうは参ってしまいますよね。思い出すのも嫌でしょうから、異動先がヤバイ人の顔を一切見ないで済むような部署だといいですね。

    涙が出るのは「自分を守るべき状況ですよというサイン」と聞いたことがあります。
    1ヶ月後のことについては心療内科の先生と相談して、状態によっては休みを延ばしてもらうこともできるかもしれません。先のことは心配せず、まずは療養なさってくださいませ。

    トピ内ID:f873d37ec3e0d422

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    自分も今、適応障害で休職中です

    しおりをつける
    🙂
    ひろ
    2ヶ月前から適応障害で会社を休んでいます。
    トピ主さんは心療内科の先生に復帰1ヶ月後と言われたのですか?
    正直、そんな短期間で治るとは考えにくいです。
    適応障害は焦ると余計治りが悪くなります。
    恐らく心療内科の先生は「とりあえず1ヶ月様子を見て」と言う考えなのでは?
    適応障害とはうつ病と違い必ず原因があります。
    トピ主さんの場合、上司が原因ならその上司からしばらく離れたら
    1ヶ月くらいで気持ちが軽くなるかも知れませんが、それで完治したと判断して復帰するのは危険です。

    もし心療内科の先生が1ヶ月で良くなって会社にも復帰出来ると断言しているなら
    即、病院を変える事をお勧めします。
    給料の面とか不安もあるでしょうが、傷病手当とか検索すれば対処が色々出てくるので調べてみてください。とにかく、半年くらい休んでやる!くらいの気持ちでいた方が気持ちも楽になりますよ。
    決して怠け病ではないので堂々と休む!これに限る。

    適応障害は完治する病気ですが、再発もあり得ます。
    それどころかそのままうつ病にもなり得るので気を付けてください。

    そうそう、適応障害の時にどう過ごしたら良いか、と言うのも大事ですが
    逆の立場で適応障害の人にどう対したら良いか、と言うのも知っておいた方が良いかも。
    特に適応障害やうつ病のひとに言ってはいけない言葉は覚えておきましょう。
    それも検索すればいっぱい出てきます。意外と「これ言っちゃいけないの?」と言うのも結構出てきます。
    自分はその言葉をメモしてあり、それを平気で言ってくる人とは連絡を断っています。これ大事!
    仕事上、嫌でも連絡を取らなきゃならない事もありますが、自分は会社の人で唯一連絡取れる人を間に挟み
    上司に連絡してもらっています。

    お互いゆっくり、ゆっくり治しましょうね

    トピ内ID:ca5313a846b77936

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    今現在に意識を向けて休みましょう。

    しおりをつける
    🐤
    オレンジ
    お休みさせてくれてとりあえず良かったですね。
    異動するとのこと、復帰したら前と同じ環境ではないということが安心材料です。

    せっかく会社に籍置いたまま休んでいいよと言ってくれているのですから、
    気を紛らわせましょう。
    景色の良いところでぼーーーっとするもよし。
    行きたかったお店で他の人が仕事をしている時間にお茶やランチをするもよし。
    自然の中に身を置いた方が回復は早いと思いますが、出かけるエネルギーもない時もありますから無理なさらずに。
    推しがいたらもうずーっと推しの動画を延々見るもよし、映画を何本も続けてみるも良し。
    昼夜逆転すると社会生活というよりメンタル面の健康に良くないので、そこだけ気をつけて下さい。
    寝れなくてもそういう日もあります。寝れなくても、次の日も休みなので大丈夫。
    大事なのは会社のことを考えていない瞬間を見つけて、その時間に集中・没頭することです。
    いいの、逃避して。
    休み時間だからね。
    あと会社の辛いことを思い出して涙が出るのは正常な反応なので、大丈夫。
    感情を抑え込んでしまうと、かえって良くないです。
    泣くほどつらいのによく頑張りましたよ、ホント。

    適応障害は回復します。
    最初はやはり慣れるまで身体的反応は出ると思うのです。
    人間なので。
    通勤の行き帰りや就業中に小さな楽しみをいくつも見つけておくのも大事。
    本屋に寄って仕事以外の本を眺めるとか、通勤路に好きなお店や景色の良い場所へ寄り道してみるとか、就業中には自分だけのお菓子を用意して食べるとか、かわいい好きな柄の文房具を使うとかね。
    時間を積み重ねて徐々に安心していいんだ、と心身ともに納得する日が来ます。
    でもまぁそれは少し先の話ですよ。
    今は危機にはさらされていないので、イマココ、に意識を向けて、頭も身体も休んでくださいね。

    トピ内ID:883ec77e846fef4e

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0