詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    コーラスで声を合わせるって・・・

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    きんとと
    話題
    私は社会人のサークルでコーラスをやっています。
    現在ソプラノパートをやっています。

    聴いてくれた人には必ず「きんととさんの声よく聴こえていたわぁぁ」と言われます。
    学生演劇をやっていたので声量はあります。
    地声もデカイです。よく通る声です。 

    でもコーラスってハーモニーですよね
    1人の声がとても通っているってハーモニーとしてはどうなんでしょう?? 

    『ハーモニー 一緒に歌っている人の声を聴く』

    心がけているのですが 頑張っているつもりでも前出のような事を言われ凹んでいます。


    何が足りないんでしょう?どこを直せばいいのでしょう?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    声量を下げる

    しおりをつける
    blank
    ソプラノ
    やはりコーラスだから、一人の人の声が目立って聞こえてきたらまずいと思います。
    ハーモニーを壊してしまいます。
    たまにちょっと異質の声の方もいますが、みんなと合うように気をつけて発声しています。
    少し声量を落として歌えませんか?
    私はソロで歌う時はもちろん力いっぱい歌いますが、合唱の時はトーンをおさえています。
    合唱で一人だけ頑張る必要はありません。
    トピ主さんは声量があるので、ソロ向きではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も、そうでした。

    しおりをつける
    blank
    コーラスママ
    私の声は通りやすく、本来は合唱向きじゃないのかもしれません。

    高校時代に合唱部でしたが一番後ろに並ばされ、前に一番背の高い人を立たせ、バリケードを作って私の声が響かないようにされていました。私は背が低いので当然客席からは私の姿は見えず、みじめでした。声が響くなら一人で歌えばいいんだ、とロックバンドでボーカルを始めたら、合唱部顧問が激怒。合唱部はクビになりました。

    そんな私も主婦となった今、再び合唱をやっています。現在指導してくださっている指揮者は、私の声の特長を上手く生かし、10人という少ない人数のアンサンブルにもかかわらずきれいなハーモニーを作り出しています。

    もしかしたら指導者しだいではないでしょうか。上手な指導者は、どんな声質の人でも上手く発声指導してハーモニーをまとめてくれるんです。

    私も以前はソプラノでしたが、今はアルトを担当しています。たまたま音域が広かったので低音も良く出ます。声が大きい人はソプラノよりもアルトのほうが響きを生かせてよいのかも知れません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    歌っているときに…

    しおりをつける
    blank
    ばろっくうたい
    こんにちは、合唱経験者です。
    声が大きくよく通るのは、とてもいい素質なのではないでしょうか? きっとパワーのある、質のいい声をお持ちなのですね。

    さて、コーラスで突出しないためのコツとして、私が知っていることを…。
    地声の大きな方は、いい声なんですけれど、ともすると歌いすぎになりがちですよね。これを防ぐには、トピ主さんも仰っている「周りの声を聞くこと」が一番だと思います。それも同じパートではなく、別のパート(特に一番下の声部)を意識して、それに沿うように歌ってみるといいですよ。

    それと、歌っていて、自分の声がはっきり聞こえるな~というときは要注意。自分の声が聞こえないと不安になってしまう方もいるのですが、実はそういうときは歌いすぎか、もしくは音程がずれているんです。歌い方を修正する目安になりますので、ぜひお試しを。

    合唱ライフ、お互い楽しみましょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    一緒に歌っている人の

    しおりをつける
    blank
    もりのうた
    声を聞く、トピ主さんが注意されている点は間違ってないです。

    その結果「人の声と自分の声のボリューム(声量)や音程も同じ大きさになる」が

    声を揃えるということなのでは?

    ご自分でも地声が大きい自覚があるということですので少し声を控えめに出して楽に歌ってはと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    調和させること。

    しおりをつける
    blank
    古殿
    声の通らない私からしてみれば、地声が大きくよく通る声をしているなんてとてもうらやましい限りですが、コーラスは声を周りと調和させることが重要なことと思います。
    自分の声の出し方を調整して周りと合わせ、綺麗に周りと声の調子を揃えることが
    必要とされると思います。
    私みたいに声が小さく地声も定まらない人は、大きなはっきりしたよく聞こえる声がなかなか出なくて苦労しますが(声の質が悪いのか、逆に大きく出そうとすると声が割れてしまって余計に目立つ変な声となります)、トピ主さんみたいに元々が大きく通る声をしている人は、声の質が良いため、小さな声も上手に出せると思います。
    大丈夫だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    地声で歌っている?

    しおりをつける
    blank
    みあり
    地声で歌ってませんか?

    コーラスって、基本的に裏声で歌うものだったと思います。
    張りのある声じゃなくて、やわらかい声をおなかから出す、と教わったことがあります。

    声が特定されるのは、地声を出しているからだと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは

    しおりをつける
    blank
    サニー
    一人の声が全体の声として聴こえる場合、つまりうまい人の声が中心になっている場合はいいのです。
    だけれど、一人の声がよく聴こえて、他の人の何人かの声も聴こえるというのは、ハーモニーとしてよくありませんね。
    トピ主さんの合唱団の演奏を聴いていないので、なんともいえませんが、、、。

    改善するには、他の人の声をよく聴きながら合わせながら歌うことと、普段の練習の中で声と母音をそろえる練習とお互いがお互いを聴きあって歌う訓練をすることですね。
    ただ、漫然と歌ったり、歌い方の練習だけではハーモニーはまとまらないですね。
    指揮者、指導者の方はそのへんの注意や練習はされないのでしょうか。
    合唱指揮をする人ならそういった訓練はさせるものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ソロと伴奏は違うのです(辛口気味)

    しおりをつける
    blank
    楽器奏者
    音質(声音)の話かと思ったら、声量の話だったのですね。

    私はコーラスではなく楽器経験者ですが、トピ主さんのような演奏家を知っています。
    あとで音源聞いたらその人だけ目立っていて、他の楽器の音が消えちゃってることもしばしば(苦笑)。


    こういうとき、周囲と

    「ソロやメロディのF(フォルテ)と伴奏のFは違うのにね」

    という会話をします。

    こういう人って、周りとの音量差を理解していないんです。
    楽譜にはFって書いてあるから「俺の」Fで吹いちゃえ! って。

    トピ主さんはご自分の声が通ることをご存知なんですから、もう少し力を抜かれたらいかがでしょうか。
    自分のFが10で、周囲が7なら、7にあわせるのが合唱だと思います。
    自分だけが気持ちよくなるのでは、合唱ではなく独唱になっちゃいますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    発声は大丈夫ですか?

    しおりをつける
    blank
    ナの子
    演劇をやっておられたとのことで気になりました。コーラスの発声と演劇の発声はおそらく異なると思います。

    演劇、オペラ、バンドボーカル、ジャンルの異なるアンサンブルグループなど違う分野の経験をつまれた方は独特の発声のクセがあり、コーラス向きではないことがあります。そういう声はなじまず目立ちます。

    コーラスのボイストレーナーの先生についてチェックを受けてみられてはどうでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うらやましいです。

    しおりをつける
    blank
    のりちゃん
    よくとおる声をしているとのこと、うらやましい限りです。大きい声、と一口に言っても、地声の近鳴りでは困りますが、声楽的な発声が出来ているのであれば無理に抑える必要はないと思いますが。かえって声を壊すでしょうから。

    コーラスでは核や芯になれる人ですね。規模にもよりますが、数人の核になる人達に周りは寄り添うようにして作っていくイメージです。核になる人は、ピッチやリズムが正確であることはもちろん、指導者の要求することを率先して実践し、パートを引っ張っていく力のある人であってほしいと思います。

    (続きます)

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0