詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    『しょうのう』って何?

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    ボウチュウ
    話題
    こんにちは、50代男性です。
    先日80代の母親から、
    『しょうのう』ある?と聞かれ
    えっ、小脳?(笑)
    息子→何!しょうのうって…
    母親→防虫剤よ!知らないの!
    調べてみると、漢字で『樟脳』
    クスノキ、防虫剤の原料と記されてました。
    皆様、ご存知でしたか?

    トピ内ID:dfd2c790e52dde81

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 118 面白い
    • 728 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 25 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    知ってます

    しおりをつける
    🙂
    donten
    50代女性、知ってます。
    息子さんが知らないのは仕方ないと思いますが、
    50代のトピ主さんが知らないのは、ちょっと驚きました。
    子どものころは、まだ使われていたと思いますが。

    水をはじくので、小さく割った樟脳を使って船のおもちゃを作ったりしませんでしたか?
    ちょうど横に50代半ばの夫がいたので聞いてみたら、ちゃんと知ってました。

    トピ内ID:e37139f81e3006ae

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    知っていますよ。

    しおりをつける
    🙂
    30代後半、女です。
    知っています。
    知ったのは高校生の時で、当時祖母や母が言っていました。

    トピ内ID:0ebd7af836b5899c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    知ってますよ

    しおりをつける
    🙂
    ニオワナイ
    40代女です。
    しょうのう、知ってますよ。漢字は知りませんでしたが。

    着物にはしょうのうが一番いいって祖母がいってましたっけ。

    ナフタレンもありましたね。

    毎年衣替えの作業をしてきた一定年齢以上の人なら大抵知ってるんじゃないかしら。

    でも若い人は知らないかもしれませんね。

    トピ内ID:f8a4478bdbd9f001

    ...本文を表示

    別名 ナフタリン

    しおりをつける
    🙂
    しょうのう、ナフタリン、と呼んでいました。

    そうですねぇ…昭和の観光地のトイレで、よく見た記憶があります。そして独特の匂いを発します。

    例えば男子トイレ。小便器の中にピンクやグリーンの球状の物体があったんですけど、あれも「しょうのう」だったと思います。

    私も50代ですが、主さんの年齢で「しょうのう」を知らないとは驚きです。

    トピ内ID:0eb673f836af5f09

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    普通に知ってるよ

    しおりをつける
    blank
    ミンメイ
    50代女性、普通に知ってるよ樟脳。
    チビんとき、衣替えのたびにタンスに入れさせられた。

    んー、「ベンジン」とかと同じ箱に入ってるかなー私の頭の中では。
    「ベンジンで着物を拭く」とかのベンジン。
    なんかチビの時にはよく耳にしてた化学っぽいグッズということで。

    トピ内ID:1dddc77044ed09c0

    ...本文を表示

    知らないの?

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    40代の私でも知ってます。
    20代に言われたらそうだろうなと思いますが
    50代に言われると男性でもどれだけ家のことしてなかったんだろうって驚きます。

    ナフタリンなら分かるのでしょうか。

    トピ内ID:8fe31d9b3d453e57

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    知ってはいるけど

    しおりをつける
    🙂
    50半ば
    すんごく久しぶりに聞いた
    漢字は知らなかったけど
    昔から着物にはしょのう入れてどうのと母が言ってました
    着物の虫除けのことだろうという
    認識でした
    今の若い人は聞いたこともないと思う

    トピ内ID:214d82ab9b266a93

    ...本文を表示

    知ってます

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    38歳、昭和生まれです
    年寄のつもりはありません

    小学生くらいまで、しょうのうくさい服の存在があった記憶があります
    平成の初期あたりですね

    においの少ない製品が主流になりましたので、いまでもあるのでしょうか?

    トピ主さんの年齢を考えればご存じでも不思議ではないと思いますが
    男性なので、衣替えや防虫剤の使用したことがないというかんじでしょうか?

    実生活で使っていなくとも、読書が多いと存在を知っている言葉はいろいろありますよ
    えもんがけとか、とっくりセーターとか
    ちょっとレトロな言葉使いが好きです

    トピ内ID:9bac30a4618b23d1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    そうですね

    しおりをつける
    🙂
    りりこ
    今は、タンスの防虫剤も、ピレスロイド系のシート状のものが主流ですし、化学繊維では防虫剤は無くても困らないので、若い方ならご存知無くても不思議は有りません。

    でも、50代との事ですので、きっと興味をお持ちにならなかっただけで、子供の頃には身近に有ったのでは?

    絹や羊毛の天然繊維はちょっと油断すると、すぐに虫食いの被害にあいます。
    それを防ぐために、「樟脳」や「ナフタリン」等の、防虫剤が良く使われていました。
    どちらも、刺激臭が有りますが、樟脳は天然由来、ナフタリンは石油系なので、樟脳の臭いの方が少し優しい気がします。

    私の母は、着物が入った和ダンスには樟脳を、洋服ダンスにはナフタリンを使い分けていたように記憶しています。
    どちらも、白っぽい半透明の固形状で、タンスやボックスの中で、気化して成分を充満させることで、防虫効果を発揮するのは同じなのですが、うっかり混ぜて使ってしまうと、気化するのではなく溶けてしまい、近くの衣類を汚す恐れがあるから注意するようにと教えられました。

    現在主流のピレスロイド系の防虫剤は無臭なのですが、お母様がお使いになっているのならば、一度「樟脳」の臭いを嗅いでみられたら良いと思います。
    きっと、その匂いに覚えが有ると思いますよ。

    トピ内ID:8ffb1e9b3d59d1eb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    見たことはないが読めるし知ってる

    しおりをつける
    🙂
    たも
    私もそうですし、私との会話で1度たりともそんな単語でたこと無いけど、小2の子も知ってます。
    小説や辞書を読むのが好きな子なのでそのせいかも。
    躑躅をいつの間にか書けるようになってた子なので言葉には詳しいのかも?
    上の子(小5)は知らないと思う。
    中学生以上の子はさすがに知識としては知ってる、かな。
    読書の習慣のない夫は知らないと思います。

    トピ内ID:68b745290ad431da

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  52
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0