詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「真逆」という言葉

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😅
    哀しいおじさん
    話題
    皆さん、こんにちは。

    状態や事実、考え、希望等が「まったくの反対」であるということを強調した言葉として、「真逆」という言葉があります。
    しかし、五十代半ばの私が若い頃を思い出して、「真逆」という言葉を使った記憶がありません。
    周囲の人達も「真逆」という言葉を使っていたように、私は記憶していません。

    ではどう表現していたのか。「正反対」、「真反対」、「まったくの逆(反対)」、「180度反対」。
    一体自分は、何と表現していたのだろう。

    淡い記憶では、十五、六年ほど前からテレビでよく耳にするようになり、十年位前になると、もう、周囲の人達も普通に使うようになっていました。

    田舎者ですが、東京に出てきて早三十年以上経ちます。

    質問です。
    その1:この「真逆」という言葉、何時頃から使われている言葉でしょうか。
    その2:この「真逆」以外の表現をお使いだった方、どのように表現なさっていましたか。

    トピ内ID:18d39bb1725859d3

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 22 面白い
    • 15 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 17 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    生まれも育ちも東京下町、50代♂。

    >その1:この「真逆」という言葉、何時頃から使われている言葉でしょうか。

    バブルの頃や1990年代には、耳にしなかった。ここ10年くらいだと思いますが。。

    >その2:この「真逆」以外の表現をお使いだった方、どのように表現なさっていましたか。

    変な表現ですが「反対」です。

    例文
    A 生きるという事は辛い、苦行だ。
    B 反対だよ、生きる事は楽しい。

    トピ内ID:a73a38d1c76ede17

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    正反対でしょうか。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     でも、真逆という言葉にはインパクトがありますよね。他にも人流(人ごみ?)盛土(「もりど」ではなくて「もりつち」でしょう。)なんていう言葉も最近は出回っていますよね。「食べれる」という言い方や良い意味での「ヤバい」なんかは、もう慣れっこで誰も突っ込まなくなりました。
     言葉って生きているんです。出始めた時は違和感があっても、だんだん普通になっていきます。奈良・大和の時代からずっとそうなんです。真逆も、そのうち当たり前の言葉になります。

    トピ内ID:4c8b810a7ca83c05

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    同じ気持ちでした。

    しおりをつける
    🙂
    おばはん
    同じです〜。
    高校を卒業し、田舎から東京へ出て来て三十数年経ちました。
    五十代女性です。

    真逆、私も当初かなりの違和感でした。
    私は「正反対」派。

    でも、実は、今は話し言葉で真逆とうっかり使っていたりします。
    最初に聞いたのが、おそらく25歳くらいだったかなぁ。
    約三十年前でしょうか。
    その頃、神奈川の会社に勤めていたので、神奈川弁かと思っていました。
    ジャンみたいな、ね。

    トピ内ID:73dc2445d83e0ae2

    閉じる× 閉じる×

    正反対

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    「真逆」「まぎゃく」 パソコンでは正常に漢字変換できますが、私の持っている

    「小学館 日本語新辞典 2005年版」

    には掲載されていなかったです。私も数年前からテレビ番組などで「まぎゃく」という言葉を聞いて、

    「エッ???  なにその言葉・・・会話の前後の関係から 正反対のことだ」
    とすぐ気が付きましたけれど、当時は方言だと理解していました。

    しかし、私(64・男)が在職していた電気通信系で無線局の設計をする場合、方角で「真北 まきた しんぼく」と表現しますから、正反対を「まぎゃく」とも表現されるのだな と思っています。

    もっとも方角の「真北」の場合は、地理方位「まきた しんぼく」と、磁気方位「じほく」を使い分けます。航空関連では滑走路の方向を「磁北」で表します。

    私個人としては「まぎゃく」より、幼児期から使っている「正反対」のほうがわかりやすいです。小学校の国語授業でも「正反対」で習っています。「まぎゃく」漢字で「真逆」と書けば理解できますけれど、会話ではわかりにくいです。これは「慣れ」でしょう。

    私の持っている国語辞典に掲載されていなかったところをみと 「新語」に相当するのかもしれません。

    トピ内ID:c213add1d6e2ba7b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    アラ還です

    しおりをつける
    🙂
    ロッ君ママ
    真逆……ここ数年よく耳にします。 「超」とか「バリ旨」などのように 大袈裟な表現をする世代が多用してるのでは?
    私は使いません。 逆にーとは言ったことあります。

    何となく感じるのは  真逆という言葉を使いたくなるとしたら 地図の説明などのように 具体的な方向や 数値等に関連する時では?

    トピ内ID:a7482fd1c77b0c28

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    昔も今も「真逆」は使わず、「正反対」一筋。

    しおりをつける
    😉
    せみころん
    50代です。
    回答1:ものの本によれば21世紀に入ってから使われ始めたそうです。
    回答2:昔も今も「真逆」は使いません。「正反対」を使います。

    トピ内ID:441ff57ed0640e60

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    気にしたことはないけれど……

    しおりをつける
    🎶
    祇園囃子
    確かにいつの頃からか❬真逆❭って言葉を耳にするようになりましたね。
    ただ私自身がその言葉❬真逆❭を使うことはありません。

    普通に❬正反対❭か❬180度違う❭です。

    私がおかしい?

    トピ内ID:cb26ced1dc24bc41

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    どうだろう

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    40代後半です。
    真逆、いつからの言葉って疑問にも思ったことないし、普通の違和感のない言葉です。多分だから普通に昔から使ってたと思います。

    私は主さんの出されてた例だと、真反対が使ったこともないし、知り合いが使ってるのを聞いたこともないです。なので使ってるのを聞いたら違和感感じそう。

    トピ内ID:4c84820a7ca21f0a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    前から使っています

    しおりをつける
    🙂
    ひはや
    五十歳女性、地方都市在住です。
    真逆(まぎゃく)、普通に使っています。
    個人的には「逆」の強調語くらいの感覚です。
    高校生のころにはもう使っていたような……?
    どこで覚えたかは記憶にありませんが、流行語ではなかったように思います。
    トピ主様が書かれた「まったくの逆」の短縮形という説もあるそうですね。

    でも、三歳違いの姉は使いません。
    真逆という言葉は正しい日本語ではない、という認識で、私が使うと怒ります。
    そう考えると、一概に地域差や年代とも言い難いですね。

    真逆を使わないとすれば「正反対」でしょうか。
    主義や性格であれば「被るところがない」と言ったりしますね。

    トピ内ID:3d09aa2977acd843

    閉じる× 閉じる×

    どうだろう?

    しおりをつける
    blank
    お匿さん
    確かに昔から使われていたかというと確信は持てない。

    でも、『真逆』と『正反対』というのはあくまで私の主観ですが、
    似ている意味にもなるが、ニュアンスが違うこともある気がするんだよね。

    一応検索すると、正反対などの『俗語』『口語表現』と説明はされていた。
    俗語という言葉があるようにここでニュアンスが違うのかもしれない。

    感覚的なもので申し訳ないんだけども、
    正反対とかは1次元、真逆は二次元のような感じで使っている気がする。

    例えばね、正反対ならば
    『物事の白黒をつける』の白と黒というのは
    パソコン画面とかのコントラスト調整のゲージじゃないけども
    一本の直線上にあるものでその両端にあるのが白と黒…
    こんな印象なんだよね。

    でも真逆の場合には、確かに正反対と同じ場合もあるんだけども
    ニュアンス的に『想定外・予想外』の意味が含まれている気がするんだよね。

    『喜んでくれると思ったのに真逆の反応をされた』
    これを正反対の解釈でいうと『喜ぶ』の正反対で『喜ばない』という
    ことになるんだけども、真逆の場合はその『喜ばない色んな形』で
    怒るとか、悲しむとか、無視されるとかといった想定外のものを
    表現することができている気がするんだ。
    (二次元座標で横軸が喜怒で縦軸が哀楽みたいな感じ)

    あくまで私の極めて主観的、感覚的な言葉のニュアンスなので
    自分の意見が正しいとは思ってません。
    ただ、何となく自分は真逆と正反対は使い分けをしている気がします。

    トピ内ID:dba01cd1e53bab5f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    確信ありませんが

    しおりをつける
    🎶
    honu
    ドラマ「HERO」の中で木村拓哉さんと松たか子さんのセリフに「真逆」が出てきて、驚いた覚えがあります。
    斬新だ!と。となると18年くらい前?
    あのときのストーリーの流れでは、「真反対」が普通かな、と思ったように記憶してます。
    「悩ましい」より新しく「斜めって」より古い、自分アーカイブではそんな位置づけです。

    トピ内ID:0dc6056da6ae66d3

    閉じる× 閉じる×

    「逆」でいい

    しおりをつける
    blank
    おほけなし
    日本国外に長く住んでいる者ですが,「真逆」のような言葉には抵抗があります。新語を全て否定するわけではありませんが,この言葉にはあまり好感は持てません。

    使われ出した時期については知りませんが,テレビ業界内で使われていたものが一般化したという説がもっともらしいと思います。つまり一般に使われるようになったのは最近でも,あるコミュニティではもっと以前から使われていたということです。他にも業界用語から一般化する言葉は多くありますね。

    代わりにどのように表現するかですが,昔からある「正反対」でもいいし,「真逆」という言葉を目にするたびに試すのですが「真」を落として「逆」で何も支障がないと思います。

    トピ内ID:0fec045c83951862

    閉じる× 閉じる×

    なかなか考えるトピでした

    しおりをつける
    🙂
    目薬屋
    40代女性です

    まずご質問への回答を
    1.いつから→2004年の流行語大賞候補だったようなので、その頃からが顕著なのでしょうか

    2.真逆以外の表現→強いていうなら正反対

    真逆という言葉にそんなに違和感はないですね

    でも、正反対もつかう場面が思いつかないと考えながらトピやレスを拝見していました

    そしてようやく今、自分なりの答えが出ました

    まったく逆、まるっと逆
    ぜんぜん反対
    178度くらい違う(むかしさんまさんがつかった表現と記憶しますが…)

    こうい

    質問の答えとして「強いていうなら」と断りをつけたのはこのためです

    ちょっと脱線します

    真上、真横、などは上や横に比べ間違えようのない垂直の上下、水平な横並びの印象で、「真」がつく方向性の言葉にはグラデーションがない

    正反対も反対に比べれば限りなく白黒がつきますが、170度くらい反対でも含みそうな程度には濃淡がある

    ただの上、横、反対、逆、これらは度合いに差がある

    個人的にはそういう感じです(どういう感じやねんって思われそうですが)

    なので、
    ぜんぜん逆
    わりと反対
    など、濃淡の方をどうにか表現し、正反対や真逆といったきっぱりした言葉をつかわないのでしょうか

    意識してそうしているわけではないので、己のことながら推測です

    もちろん世の中には白黒つくものもおおいにありますが、言葉はコミュニケーションのためにあり、そんなに強い否定の言葉をつかうこともなかなかありません

    なので実際の仕事や生活を考えると、ただの反対や逆ですませている気がします

    閑話休題

    2.どの表現→反対、逆、対照的
    ※たとえば性格などは一言で表せるものでもなく、正反対のふたり、より対照的なふたりがしっくりきます

    長々と失礼しました

    トピ内ID:73e560284af98ded

    閉じる× 閉じる×

    21世紀に入ってからよく耳にする

    しおりをつける
    🙂
    まいまい
    「マギャク」は21世紀に入ってからよく目にし耳にする言葉に思います。わたしが子供の頃は「真逆」と書かれていれば「マサカ」一択でした。なので、私は「真逆」といういう語は使いません。あと、じゃあなんというかといえば「正反対」。「逆」にあたるのが「反対」なので、強意の「真」つきならば「正反対」だと思います。(実は「逆」は「裏」、「対偶」とならぶ論理学上のテクニカル・タームでしかも日常の「逆」と意味が異なるので、その点からもなるべく「逆」をつかいたくありません。)

    トピ内ID:01c5d39bcdbdab58

    閉じる× 閉じる×

    皆さんありがとうございます。

    しおりをつける
    🐱
    哀しいおじさん
    いろいろご意見、ご感想を拝見し、大変参考になりました。

    ご指摘に思わず自分でも調べてみたのですが、確かに2004年の流行語大賞にノミネートされていましたね。
    十七年前ということは、私の記憶もあながちおかしくはない、ということか。

    しかしその一方で、もっと以前から「真逆」使っていらっしゃる、私と同世代もしくはやや若いと思われるお方もおられるようで。
    ということは、もともと一部の地域又は業界では普通に使われていた表現が、メディアの影響で一挙に全国区となった、ということでしょうか。

    また、共存といいますか、使い分けのご提案、ご紹介もありました。私の様にいつまでも「違和感がある。」なんて言ってないで、比較したい事柄や状況によって、相応しい、似合う表現を選ぶ選択肢が増えたという観点で、「真逆」の登場は良いことと捉えるべきなのかもしれません。

    皆さんのご投稿、参考になりました。皆さんに感謝するとともに、発言小町の威力を実感しました。

    引き続き、お感じの事、ご意見等ありましたら、よろしくお願い申し上げます。

    トピ内ID:18d39bb1725859d3

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      「まさか」の読み違えが発祥

      しおりをつける
      🙂
      Will
      調べると、オタクと呼ばれる界隈の方々が「真逆(まさか)」を「まぎゃく」と読み違えて、それが広まったことが「真逆(まぎゃく)」の発祥…という説が出てきます。2004年の流行語大賞にノミネートされています。たしか少女向けアニメの「プリキュア」初代の第2シーズン(2005)のテーマソングにも使われてたと記憶しています。

      統計に依れば、「意味は知っているし、使っている」「意味は知っているが使わない」という人も含め、「真逆(まぎゃく)」の認知度は過半を越えているし、一部の国語辞典にも掲載されているので、日本語としてほぼ定着した、と言って良いかと。

      日本語は創作・誤用や、外国から入ってきた言葉を取り込んだりして、少しずつ変化している言語ですから、「まぎゃく」も最早日本語の一部なんでしょうね。

      トピ内ID:dba019d1e53ba646

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      広辞苑

      しおりをつける
      blank
      カッセ
      1:いつ頃から使われているか
       2000年あたりから広く使われるようになったといわれているらしい。

      2:「真逆」以外でどのように表現しているか
       「正反対」「対極的」など。

      2004年の新語・流行語大賞の候補60語の中にノミネートされたことから、
      当時は新しい言葉という認識だったと思われます。

      2008年ごろから辞書にも載っているようですが、
      そこでは「正反対」を意味する俗語・口語という扱いでした。

      そして2018年に改訂された広辞苑第7版では、俗語という注記なしで普通に
      「まぎゃく【真逆】全くの逆。正反対」と記載されているそうです。
      編集者はこの言葉が定着したと判断したとのことです。

      トピ内ID:81add20f3fe90264

      閉じる× 閉じる×

      プリキュアか、懐かしい。

      しおりをつける
      🙂
      哀しいおじさん
      引き続き、お付き合いいただき、ありがとうございます。

      言葉は生き物です。辞書の編集者の方々も大変ですね。正しい言葉、奇麗な言葉遣いは大切にしたいけれど、時とともに移り変わるのは宿命。世の言葉の使われ方に、鈍感では勤まりませんね。

      プリキュア、懐かしい。娘が大好きでした。後、お邪魔女ドレミちゃん。既に娘も社会人。二十年、二昔。新しい言葉が定着して、新しい使われ方が定着して、おかしくない時間が経っているんですね。

      皆さん、いろいろありがとうございました。思い切って質問してよかった。
      思いもしなかったご意見、事実、観点もあり、とてもおもしろく、興味深く、勉強になりました。

      トピ内ID:18d39bb1725859d3

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(2件)全て見る

      使えなくなってしまいました

      しおりをつける
      😱
      えんどう
      自分の文章に自信がなくなりました。

      トピ内ID:d10cee85f6592eb8

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (2)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0