詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    バンドのキーボードに挑戦します

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🎶
    ちろのすけ
    話題
    大学に入ってから、縁があって軽音部に入りバンドをやることになりました。長年ピアノを習っているので、担当はキーボードです。私は元々クラシック出身です。もちろんJ-POPを弾いたことはありますし、エレクトーンなどでアンサンブルもしたことはあります。しかし、やはりクラシックとは違う部分が多いと思っています。そこで、バンドのキーボードをやるにあたって、なにか気をつけることや、やっておいた方が良いことなどはありますでしょうか?もしよろしければ教えて下さると幸いです。

    トピ内ID:fd04bf05e4d61bc7

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 4 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順

    コード(和音)名だけで伴奏できることでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    クラシック音楽の鑑賞も好きですが、コンピューターミュージックもやっていたので、エレピも買い、キーボードの教則本なども読んでバッキングの練習(和音連打の真似事)をしたり、「エリーゼのために」の冒頭部も少し練習しました。

    クラシックとの一番の違いは、コード(和音)の呼称だと思います。クラシックピアノでは調は「ハ長調」などと呼称して、いちいち和音名は呼称しないと思いますが、一般的なギター、ベース、キーボード、ドラムの構成だと和音名を「C」などと呼称します。

    ドミソはC、ファラドはFなどと呼称します。マイナー(短調)の和音ならCm(Cマイナー)などと呼称します。和音の呼称ではCメジャーのメジャー(長調)は省略し、ドミソの和音名はCと呼称するのが普通です。

    この知識を持っていて、和音名を見ると即座に(転回も含めて)手の形ができるなら、J-POPなどの楽譜(主旋律の上)に書いてある和音名を見ると、自分の感性で適当にバッキングや伴奏が出来るようになります。基本はコード名(和音名)で演奏・伴奏し、1音1音の音符を記載した楽譜は主旋律やイントロ部など、本当に必要な部分のみの場合が多いです。

    元々、ギターはコード(和音)によってフレットを押さえる手の形が決まるので、FやCやAmなどのコード名さえ分かれば一応の伴奏ができるようになります。キーボードもそれと同じ考えです。アルペジオの演奏には慣れが必要ですが、クラシックピアノ出身ならできそうです。

    トピ内ID:205281bb4748a8da

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0