詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    手術が怖くてたまりません(カテーテル)

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主8
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😢
    マッシュ
    ヘルス
    不整脈が悪化し、今度カテーテルアブレーションを受けることになりました。
    とても怖がりなので局所麻酔と聞いただけで緊張してしまい、手術までまだ1ヶ月もあるのに毎日眠れず、食欲もなく、仕事から帰宅するときや夜中などひとりになった瞬間に意図しないのに涙が出てきたり、家事をしていても手や身体が震えてしまいます。
    過去に緊急搬送されて手術を受けたことがあり、その時の恐怖感や痛みが鮮明に思い出されて夢に出てきたりもして、自分に大丈夫と言い聞かせても全く改善しません。
    主治医にも恐怖感や不安が強いことは伝えていますが、手術開始後は意識があった方が良いこと、途中から可能なら眠れるようにすることを説明されています。
    説明の時は途中からでも意識がなくなるなら…と思って納得していましたが、カテーテルアブレーションははじめの検査の段階がとても辛いと聞く上に、かかる時間が数時間ということで、余計に不安なのだと思います。

    情けないことではありますが、毎日仕事に行くのがやっとなくらい限界になってきてしまい、自分でもどうしたら良いかわからなくなってきてしまいました。
    放っておいたら心臓が止まってしまうかもしれない、開胸手術に比べたら回復も早いし健康になれる、など手術を受けるメリットを考えるようにしていますが、なかなか頭と身体が同じ方を向いてくれないのです。
    症状的には若い女性に多いタイプと言われ、ただ致死性なので手術を受ける以外の選択肢はないので、なんとか前向きな気持ちに持っていきたいです。
    恐怖感・不安感を乗り越えるオススメの方法があれば、ぜひアドバイスをお願いします。

    トピ内ID:d35f575cc174db61

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 16 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 97 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    大丈夫

    しおりをつける
    🙂
    ちゃんこ
    私も同じ手術を受けましたが全然痛くも何ともなかったですよ!強いて言うなら局所麻酔がちくっとしたくらい。手術中は必要な時以外鎮静剤で寝ていたので本当に何ともなかったです。これまで全身麻酔や局所麻酔を含め4回手術しましたが一番楽でした。

    トピ内ID:bf551ec692666b8d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    局所麻酔がダメなんでしょうか

    しおりをつける
    🙂
    スパイス
    もし何の役にも立たないレスかもすみません。
    私の男友達が数年前に痔がかなり進行して近場の病院に行きました。
    そこで医師に「うちでは局所麻酔で手術します。でもそれが怖いなら全身麻酔手術ができる別の病院を紹介します」と言われたそうです。
    彼は全身麻酔で痔の手術ができる病院に行きました。

    あなたも先生に相談してみてはどうですか。
    手術当日に言っては無理でしょうから、早めに相談されることをお勧めします。
    そういう相談を含めての医師だと思います。

    トピ内ID:cad337ab0247bea7

    ...本文を表示

    楽な手術だと思います

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性です。数年前に心臓弁の手術をしました。MICS(低侵襲)の手術で、あばら骨の隙間を広げて心臓にメスを入れる手術で、あばら骨を外す開胸手術よりは楽でした。手術後の入院期間も2週間程度だし。(開胸すると入院は1ヶ月以上だと思います)

    全身麻酔なので手術中は何も感じませんが、麻酔が切れたら口に挿管されていて話すことも出来ず。手術後1日は外してもらえず、まあまあ苦しかったです。しばらくは傷口も多少痛んだし、今も傷口が痒くなって時々掻いています。

    家族がカテーテルアブレーション手術を受けましたが、それに比べて簡単なことこの上なし。局所麻酔をするので、さほどの痛みもなく、一泊二日で手術できたし。

    私は40年以上昔、カテーテルから心臓に造影剤を流してレントゲン撮影する検査もしましたが、造影剤を入れるときのショックが気持ち悪かったです。

    当時は超音波エコーもないのでカテーテルしか見る方法はなく、昔と比べればなにもかも進化して、絆創膏で動脈の止血ができるし、痛みや苦労は極端に減っています。とはいえ、「昔は大変だった」と言っても何の役にも立ちませんね。

    前の手術の時が恐怖だったのなら、それを思い出すのも仕方ありません。でも、その時の手術はカテーテルではないと思うので、そこまで恐れる必要もないと思います。(その時もカテーテル手術だったのですか?)

    次にまた私の心臓弁の手術の必要が生じた時、カテーテル手術ができるかもしれません。そうなっていれば、当然、メスを入れるよりも負担の少ないカテーテル手術をしてもらいます。

    メスを入れる手術より、どれほど簡単で患者への負担が少ないか。という観点で考えたらどうでしょうか?。

    トピ内ID:4798d4d7f8883de5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    話を聞いてもらう

    しおりをつける
    🎶
    アイボリー
    今、普通に生活をしてお仕事をしているなら局部麻酔も手術も不安ですよね。
    入院しているときの方が、早く退院したい思いもあるからなのか、気持ちが前向きですかね。

    私も局部麻酔でステントを入れる手術を経験しました。
    社会復帰している今、あの経験をもう一度すると考えるとちょっとためらいます。

    不安を乗り越える方法ですか。
    友人や家族にお話を聞いてもらうことかな。

    トピ内ID:d25a4e7992830b7a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    カテーテルやりました!

    しおりをつける
    🙂
    ひまわり
    私はカテーテルで肺動脈にコイル塞栓、父は心臓にステント、
    母はトピ主様と同じカテーテルアブレーションをやりました。

    3人とも難なく終わり、元気にしています。
    多分カテーテルって、今はけっこう経験されている方
    多いのだろうなと思ってます。

    局所麻酔は意識がある分、恐怖心や不安が湧いて
    怖いですよね。
    でも、痛いことはないので心配ありません。

    もし怖い気持ちが大きいようなら、先生に相談して
    鎮静で眠らせてもらったほうが楽かもしれませんね。

    全身麻酔の手術も経験しましたが、意識がないほうが
    術中は楽な気がします。

    カテーテルの局所麻酔のときは、意識がハッキリしていて
    ドキドキと緊張がすごかったです。

    終わったあとは止血が終われば翌日には元通りに動けて
    体の負担はものすごく小さい。

    しかもこれから先、心臓がドキドキしなくなって
    きっと成果を実感出来ることと思います。

    明るい未来が待っていると思って
    乗り越えられますように!

    トピ内ID:d6ad6cc349a701ca

    ...本文を表示

    少し不安がやわらぎました

    しおりをつける
    🙂
    マッシュ
    コメントをいただいた皆様、早速ありがとうございました。
    不安で不安でもう我慢できない、一旦手術を見送りたいなどと弱気になっていましたが、あたたかいメッセージや貴重な体験談をいただいて、私も頑張らなくてはと少し前向きになれました。
    いただいた前向きな内容だけを考えるようにして、術後抱えている病気が治ることを信じて乗り切りたいと思います。

    ちゃんこさん
    同じ手術を受けられたのですね。
    意識がある状態で3時間も4時間も・・・と余計に不安を感じていましたが、他の手術よりも楽だったと聞いて少し安心しました。カテーテルを入れるとき、検査中、焼灼するとき、それぞれとても痛いと見かけて泣きそうでしたが、そうでもないと分かって前向きになれそうです。

    スパイスさん
    そうなんです。麻酔を打つ、カテーテルを入れるなどの一連の様子がすべて分かってしまうのが、痛みと同じくらい不安なんです。同じ手術でも全身麻酔の病院もあるようなので、先生には伺ってみたのですが、私の不整脈の場合は眠ってしまうと手術中に異常部位を特定し辛いので、上手くいかない可能性も含めて鎮静剤で眠る選択はできると言われました。その選択をしてでも・・・と思いつつ、やっぱり我慢しなければ治らないのかとか、色々悩んでしまっていました。怖いということはもう一度しっかり伝えて、できる限りの対応をお願いしてみたいと思います。

    チュン夫さん
    心臓の手術を受けられたとのこと。今は元気にお過ごしとのことで嬉しいですし、手術それぞれが大変だということも改めて分かりました。前の手術は緊急帝王切開だったので、何が起こったかも理解できないまま色々なことが進み、恐らく実際の手術以上に恐怖感が残っているのだと思います。確かに全然違う手術ですし、術後の痛みのレベルも全く違いますので、メスを入れない手術で心臓が治るということを前向きにとらえたいと思います。

    トピ内ID:4a06f267b9e3f602

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    続きです

    しおりをつける
    🙂
    マッシュ
    アイボリーさん
    自覚症状がほとんどない中、急な診断で急に手術が決まったので、ショックも不安も大きいのかもしれません。入院してしまえば、早く退院したくて前向きになれるのですね!夫は自分のことにしか関心がなく、もともと私の健康に無関心(高熱で欠勤しても「休みなら暇だよね」というタイプ)で、今回も私の入院中に自分が休みを取らなければならないのかということを気にしていたくらいで、不安を話す気にもなれず・・・。両親は逆に心配症すぎるので下手に話すと余計心配かけてしまうと思い、不安は話せず。でも、事情を話した親しい先輩や親友が経験談や調べた情報をもとに安心させてくれたり、励ましてくれたりするので、あまり我慢せず不安を打ち明けてみたいと思います。

    ひまわりさん
    ひまわりさんもご家族もカテーテルをされているのですね。普通にドキドキと緊張をされたと伺って、ちょっと安心しました。私だけが弱いのかと思って、情けなくて落ち込んでいたので。先生や看護師さんには、過去の手術の経験も含めて怖くてたまらないということはお伝えしています。怖がり過ぎてちょっと苦笑されている気もしますが・・・対応は考えておくと言われているので、(どこまでの対応かはわかりませんが)手術前日の説明で詳しく聞いてみたいと思います。ドキドキがなくなる!そのことだけを楽しみに何とか乗り越えます。

    トピ内ID:adc46140de5bd301

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    頑張って!

    しおりをつける
    🙂
    なすび
    医療機関で働いています。
    全く怖がることではありません。
    その手術は、世界中の方が研究を重ね、経験を積み、治療法を確立してきた処方です。
    おそらく手術に立ち会う方々も熟練ですし、術後にお世話になられる病院関係者
    も刻一刻、細かにトピ主さんの経過を見守ってくれることでしょう。

    ご家族、友人だけでなく、病院の現場にいる方すべてがトピ主さんが
    元気になられて普通の暮らしを取り戻せることを一心に思い、チームとして
    手術にのぞみます。
    トピ主さんは大勢の方から応援されているんですよ!
    不安にならず、頑張って病気に立ち向かってください。

    トピ内ID:d90f15032eb69e9c

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    マッシュ
    なすびさん
    医療関係者の方からの励ましをいただいて、とても心強いです。今回、健診の精密検査で緊急呼び出しから即大学病院を紹介されたので、その場で手術を決めたものの、不安が増すばかりでした。
    紹介時の資料をひととおり見て、私の症状と治療方法については丁寧に説明してくださいましたが、手術については一般的な説明の他詳細は入院時(手術前日)ということで、大学病院だとそんなものなのかなと気になっていたのもあります。
    ネットなどで調べても心室頻拍のアブレーションについての情報が少ないのも不安の材料だと思いますが、お医者様の技術や経験を信じて、あまり他の情報は見ないようにしようと思います。

    トピ内ID:adc46140de5bd301

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(8件)全て見る

    手術は誰もが怖いもの

    しおりをつける
    🙂
    おっさんFP
    手術は誰しも恐怖ではないでしょうか。
    私はアラフィフの男です。
    30代から緑内障をわずらっております。最近はクリ二ックでは手に負えなくなり、手術前提で大学病院の専門外来に行くよう医師から指示を受けました。
    そのときはとてもショックでした。
    主さまの不安を軽くする自信はあまりありませんが、大学病院の指示で一日一時間以上の目薬点眼を続けて一年以上、昨秋ようやく視野欠損が止まりました。
    その検査を踏まえ、医師から経過観察を告げられたときの安心したこと。今でもはっきり覚えています。
    くどくて恐縮ですが、手術とは誰でも怖いもの。
    主さまの不安は、誰でも当然のことだと思います。

    トピ内ID:a24004f064096996

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (8)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0