詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 過去に虐待をしたことがある人との付き合い
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    過去に虐待をしたことがある人との付き合い

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    トピ主
    恋愛
    婚活で出会った彼(30代前半)に、半身付随の母親のお尻を叩いていた過去を伝えられました。父親と妹と共に冷たくしてしまってたことを母親が病気で亡くなった今とても後悔しているとも。

    「虐待とか言われるけど、自分も仕事で疲れて帰ってきてからあれしてこれして言われるし、仕事がうまくいってなくてストレスが溜まっていたし、、」なども言っていました。妹は母親のトイレ介助を受け入れられず、介護士の彼がほとんど一人でしていたようです。

    母親は色が白いから後が残りやすくて、お尻に叩いたあとがあったからデイサービスの人から虐待と報告があったこと、気が強い母親からも介護の時叩かれていたこと、

    もともと母っ子だったこと、母親が入院していた時は一緒に泊まり込んでいたこと、もっと色々してあげれば良かったと後悔していることなどの話を聞きました。


    優しくて、私の話をしっかり聞いてくれて、心惹かれていた彼です。まだ付き合って1ヶ月ですが、親に手がでていた過去がどうしても気になり今後の付き合いを考えています。彼の過去をどう受け止めればいいのか、わからずにいます。
    ご意見聞かせて下さい。よろしくお願いします。

    トピ内ID:b50b944b23bab1d9

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 173 びっくり
    • 10 涙ぽろり
    • 26 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    虐待自体を擁護するわけではありませんが

    しおりをつける
    🙂
    topaz
    虐待は環境から発生するという側面があります。虐待の加害者を擁護するわけではありませんが、加害者だけを責めるのも違うと思います。
    短い文面からも介護の大変さが伝わってきます。もし、介護中の彼を支えるものがあったら、そのようなことは起こらずに済んだのかもしれません。
    二度とそのようなことが起こらないよう、互いに支え合える交際ができれば良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:ae2de83aee03c452

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    少し時間をかけて

    しおりをつける
    🙂
    紫陽花
    ゆっくりお付き合いをしていけば、本当の彼の姿がみえてくると思います。

    可愛い我が子の子育てだって、育児に疲れイライラが爆発して、思わず手が出てしまうことかあるんです。
    ましてや仕事を持った身で親のトイレ介護となれば、その心労は察するに余りあります。

    本当に平気で虐待するような人なら反省なんてしないし、あなたに話したりもしないと思うんだけど。
    人となりは、普段の何気ない言葉や行動に表れます。
    焦らずじっくり彼を見ていったらどうでしょうか。

    トピ内ID:6ac50fc87d77e460

    ...本文を表示

    厳しい現実

    しおりをつける
    blank
    被害者嫁
    身内で老人虐待ありました。
    義家族(義父、義母、未婚無職の義姉)間で、被害者は義母。加害者は主に義姉、義父も黙認です。
    虐待の理由は義母の介護。

    加害者の言い分は「疲れてるのに、ワガママばかり。精神的体力的にキツく、わからせようと強く介護しただけ。」と。
    事件前の義姉と義母は「母が死んだら私も死ぬ」と言う程の共依存でしたが、義母の死後の義姉は丸々と顔の色艶もよく極めて元気に生きてますよ。
    義母は被害者ではあるものの気性が荒く、義父との諍いも絶えませんでした。
    ちなみに私も義母から嫁いびりを通り越す酷い仕打ちを数々受けました。
    行き場をなくした義母の最期は私と夫が看取りました。

    何が言いたいかと言うと、介護、特に家族間介護はきれいごとではありません。
    積年の家族間の歪みが介護で浮き彫りになります。
    でも、それでも虐待を正当化したりしてはいけない、出来ないことです。
    加害者なりの理由はあるかと思います。
    しかし、加害者にならない人は同じような境遇や理由があっても一線を越えず踏みとどまるんです。
    加害者の後悔や懺悔の言葉は本心だと思いますが
    次に困難に直面した時、踏みとどまれる人かどうか
    本当に更生し、過ちを繰り返さない人かどうかは何年も何年も経った後、結果的にしかわからないんです。
    人の性根を変えることは難しいです。
    今までに一度でも彼の言動に疑念を感じたことがあるなら、早めにお別れする方が良いと思います。

    トピ内ID:77649b9afb8cdbaf

    ...本文を表示

    過去と言えるほど昔じゃないでしょ

    しおりをつける
    🙂
    からふる
    過去と言えるほど昔じゃないでしょ
    過去と言えるのは、子供の時に思わず病気のお母さんを叩いてしまったくらいじゃないかな。

    彼は、キャパオーバーになると手が出てしまう人だという事。
    今後悔しているといっても、イラッとしたときカッとなった時に彼は感情を抑制できない。
    しかも、介護に関してプロだという事もよくよく考えないと。
    (仕事で接する相手と家族は確かに別かもしれないですが、それでも、キャパオーバーの時に仕事場でその状況にならないとは言えないし、そうなったら彼は失職するでしょう。)

    今はあなたの話を聞くくらいはまだキャパオーバーでないけど、もっと関係が深まったら分からない。(お互い甘えがでるからね)
    お互いが健康で元気な時はいいかもしれないけど、どちらかが病気をしたり弱っている時に彼は手が出てしまうと思う。
    一生健康で元気でいられる人間なんていないですからね、離れるなら早い方がいいです。

    トピ内ID:a1bcd5e4e0a8f232

    ...本文を表示

    介護士なら、職場に相談窓口等があったと思うのですが…。

    しおりをつける
    😢
    元在宅医療関係者
    彼が介護士で
    >仕事で疲れて帰ってきてからあれしてこれして言われ
    >仕事がうまくいってなくてストレスが溜まっていた
    >気が強い母親からも介護の時叩かれ
    ているのに、家族は見て見ぬふり・非協力的
    >ほとんど一人でし
    心身共に疲弊している
    もう限界で、次に何かあったら手が出てしまいそう
    等と感じていたなら、職場、行政の相談窓口、お母様のケアマネ等に相談し、緊急の
    レスパイト
    ショートステイ
    等で一旦離れ、施設入所等を検討して貰った方が良かったのでは?と私は思います。

    また
    >お尻に叩いたあとがあったからデイサービスの人から虐待と報告があった
    彼は自分から報告せずにデイに送り出し、デイの職員が気付いたという事ですか?

    彼が介護士なら、要介護者の肌が白くなくても
    高齢者の血管は脆く少しの圧で内出血し易く、若い健康な方より回復に時間を要する
    臀部(お尻)に内出血があったら、座る姿勢や仰向けの時にも気を付けなければいけない
    等を良くご存じだと思います。

    その上
    >半身付随の
    彼のお母様は脳血管疾患を患っていた=血液サラサラ、凝固し難い薬などを服用中や感覚麻痺有(の可能性が高い)等も知っていて、お尻に痣がある事をデイ職員に報告していないなら…
    >過去に虐待をしたこと
    より、正直に自分から関係者に伝えなかったことの方が問題では?と私は感じます。

    職場では仕事だと割り切れても、家族が相手だとどうしても感情的になってしまう等は誰にでもあります。ただ彼の行動には、幾つかの判断ミス有。早めに周囲に助けを求めたり、起った事は仕方なくても…事後は最善を尽くしたか?等が気になります。

    >仕事がうまくいってなくてストレスが溜まっていた
    彼は、今後も介護の仕事を続ける予定ですか?
    問題解決能力やストレス解消法が無いと勤続困難だと思います。

    主様には、結論を急がず、時間をかけて判断をお勧めします。

    トピ内ID:4fc9c79777bde828

    ...本文を表示

    やめた方がいいです

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    介護は綺麗事ではないし、他の方のレスにあったように育児もそうで、ストレスが溜まりイライラすることはあります。

    ただ、手を挙げるというのは、心理的ストッパーがかかるので大抵の人はストレスがあっても踏み止まります。

    そのストッパーは一度外れると、次は1回目より低いストレスで外れて、どんどん簡単に外れるようになります。

    とても後悔しているとのことはわかります。
    でも児童虐待する親も全く後悔ない人もいるけど、毎回虐待してしまった後に泣きながら子供には謝り二度としないと違うのに繰り返す人もいます。

    私なら一度ストッパーが外れた経験のある人とはどんなに好きでも結婚しません。もし子供が欲しいなら特に。

    余裕がある時に人の話をよく聞く、優しくするのは簡単です。でも本当に大変な時、思わずでも過去に暴力を振るった人はまた同じような時に暴力を振るうかもと思うと怖くて一緒にいたくないです。

    トピ内ID:03b74ff103b7038a

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    一般論ですが

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    人を殴れる人は機会があればまた殴るでしょう。
    ストレスだとか言い訳はいくらでも後付けで言えますが、本来良識のある大人はそれを理性で抑え込むものです。つまり理性的だという事です。

    そうではなく人に対して手が出るという事は、今後もストレスなどを言い訳にして誰かをまた殴るかもしれませんね。理性的ではないからです。

    貴方の彼氏は自分の意にそぐわない事に遭遇すると親にでも手を挙げる人だという事ですから先の事はよく考えましょうね。

    トピ内ID:e532e2893ca63992

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    トピ主です お礼が遅くなり申し訳ありません。

    しおりをつける
    😣
    トピ主
    お礼記入欄が分からず、すみません。

    皆さま、丁寧なレスをいただき、本当にありがとうございます。
    一つひとつ大事に読ませていく中で、少しずつ自分の考えが整理させてきているようです。

    虐待を決して容認はしません。ですが、彼のことをもう少し時間をかけて知っていきたいと思います。

    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:eda574780bb958dd

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    逃げよう

    しおりをつける
    🙂
    じゅーん
    母親をたたいた手で、トピ主さんと子供を叩くようになるでしょう。
    「仕事が忙しくてストレスがたまった」とトピ主さんを叩く。
    「子供が言うことを聞かなくてストレスがたまった」と子供を叩く。
    トピ主さん親子は、毎日夫から叩かれないかおびえながら暮らすことになる。
    他人事じゃないですよ?
    今度は自分が叩かれるんです。
    それはトピ主さんが選んだからまだしも、子供はそんなところに生まれたくないでしょう。
    どうしても結婚するなら、子供は持たないようにしましょう。
    一生二人だけで、毎日夫の機嫌を損ねないよう生きましょう。

    トピ内ID:a2ee6edd7395df4f

    ...本文を表示

    確認ポイント

    しおりをつける
    🙂
    posuyumi
    婚活での出会いでまだ付き合い始めの1ヶ月。
    条件のよい人を探してる最中と考えれば「次いこ!次!」です。

    ただ、すでに好きだな、出会ったばかりとは思えないほどしっくりくる、と思うなら、絶対無しとまでは思いません。
    過去を早くに打ち明けた彼は誠実な人ではないでしょうか。

    確認ポイントは反省し続けてるか、自分を律する努力を続けてるか、だと思います。
    具体的には定期的にカウンセリングに行ってる、お母さんの御仏前に日々手を合わせてるなど「今」何をしてるかを聞くべきでしょう。

    一度でも暴力をふるった人は多くの人が言及するように、そういう資質を抱えてるのは確かです。だからこそ、どう、自分の暴力性を抑え続けるかを聞きたい。
    たとえばアルコール依存症を患った人は克服した後も一滴でも飲んだらダメですよね。そのために断酒会に参加し続けるのが有効だったりする、そんな具体的な工夫をしているか、と。

    正直、実の母の下の世話。メンタルくるでしょう。
    嫌だからと言ってきょうだいに押し付ける人と全部の世話を引き受けて肉体的精神的にボロボロになって粗相を繰り返す母に手を出す人。
    どちらのほうが結婚したときに妻を大事にしてくれるでしょう。
    あなたが自身の親の介護を始めたときに辛さを分かってくれて支えてくれるのはどちらでしょう。

    過去の過ちを機に自分は自己コントロールしないとマズイと気づいている人がそのためにカウンセリングを受けているならば、中途半端な「自分は常に正しい」と思ってるひとよりもモラハラパワハラのリスクが少ないかもしれません。

    トピ内ID:210658d70b6f4257

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  22
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0