詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 40歳独身。天職に出逢えたが正規になる手立てがなく辛い
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40歳独身。天職に出逢えたが正規になる手立てがなく辛い

    お気に入り追加
    レス61
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    山犬
    仕事
    40歳にしてようやく天職に出会いました。それは市役所の事務です。大学卒業後新卒で入った会社で仕事ができず同僚からいじめられて病み半年で退職、その後合う仕事がないまま自己都合で職を転々とし、派遣をいくつか経験して雇い止めとなり、次に見つけたのが市役所の非正規でした。正直天職でした。職務は正規とほぼ同じらしくできるか心配でしたが、始めてみたらすごく合っていて、色々な法律や条例を新しく知るのが楽しく、事務作業はルーチンワークが多くてやり易く、窓口もやるので市民の方に時折クレームをいただきますが自分の仕事に自信が持てているからか苦になりません。業務量が自分に合うようで仕事を溜め込む事や失敗が減り、同じ部署の人はノルマに追われてないからか穏やかな人ばかりで私の事を「仕事できるね!」と褒めてくれます。民間で、ノルマを課せられピリピリしている上司に私のミスを責められ、私が萎縮してまたミスするという悪循環が消えました。

    できれば定年までこの仕事を続けたいですが、非正規はどんなに仕事を頑張っても正規にはなれず、今の職場もいずれ去らねばなりません。辛いので自治体の職員募集を見ましたが、経験者採用は職務経験不足と年齢で応募できず、氷河期採用は狭き門なのに私の職歴では合格する気がしません。

    やっと見つけた天職ですが、諦めるしかないでしょうか?なお、恥ずかしい事に資格は車の免許しかないです。自分が何に向いてるか分からなかったので、資格も何を勉強したらいいか分からず来てしまいました。もっと早く勉強して公務員試験を受けていれば、私も今頃公務員の同期と結婚して2馬力でママしてたのかなとタラレバを考えては1人で泣いています。人生をやり直したいです。辛いです。

    トピ内ID:a25b7159b007dde6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 60 面白い
    • 847 びっくり
    • 15 涙ぽろり
    • 254 エール
    • 19 なるほど

    レス

    レス数61

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    今までの経歴があるから天職と感じているだけだと思います

    しおりをつける
    🙂
    にくきゅう
    民間がどこでもピリピリしているかといえばそんなこともなく、逆に役所ならどこでもおおらかかといえばそうでもなく。
    仮に10年前にその環境を経験していたとしても「天職」と思えたかどうかはわかりません。
    若いから「もっとバリバリやりたいのに!」と感じてさっさと転職活動を始めているかもしれない。
    「クレームがあるけど苦にならない」と思えるのもピリピリした職場を経験したからこそで、そんな経験もなくクレームを受けていたらめげていたかもしれない。

    今のその職場で生き生きと仕事ができるのは、今までの経験があってこそではないでしょうか。
    環境のせいにして泣いていても仕方ないと思いますよ。
    役所にいたからって結婚できていたとは限らない。
    タラレバで想像するように二馬力でママをしていたとしても「民間で同期と結婚したら専業ママでいられたのに」と嘆いてるかもしれない。

    ね、タラレバって考えるならそういう想像もしなきゃ。
    今の環境が恵まれてるんだと思える想像をしていった方がいいんじゃないかな。

    トピ内ID:03cd7bb5bb854ef2

    ...本文を表示

    受ける

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    氷河期世代の枠が受けられるならぜひ受けてほしいです。
    氷河期世代の枠は職歴はそれほど関係しません。
    たしかに枠は少ないですが、勉強して点を取って努力したものが受かります。
    今担当しているお仕事をアピールできますしね。
    頑張ってください。
    私は氷河期世代ではなくて応募もできないので羨ましいですよ。

    トピ内ID:3531d3f33c5cd62f

    ...本文を表示

    経験者採用で無くても現場経験は生きます。

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     ある採用試験で 採用倍率40倍などという時代を経験した者です。でもね、何時の時代にも、記念受験とかお試し受験とかいう人が必ず一定数いるんです。あの東大だって然りです。だから本当の競争率って、それほどでも無いことが多いのです。本当にその仕事が好きで、適性もあって、尚且つ、現在現場で活躍している。そんな人か採用にならないはずはありません。1回では難しいと思います。でも、何度か経験するうちに試験の傾向もつかめてきます。諦める必要はありません。もし、採用になれば今の実績は、前歴に換算されるはずです。折角見つけた天職です。頑張って下さいね。

    トピ内ID:eb6c2e2334fa51a9

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    正規と非正規は責任が違いますよ

    しおりをつける
    🙂
    ちゃも
    市役所勤務ではありませんが公務員系列の仕事をしています。

    私の職場に来ていただいている非正規さんも同じようなことをおっしゃいます。
    ようやく落ち着いて仕事ができる、正規とほぼ変わらない仕事ならここで正規になりたい・・。

    はっきり言いますが、正規と非正規は同じような仕事でも中身が異なります。
    非正規は作業だけですみますが正規はそうはいきません。
    もっと高度なことを求められますし、すべてのことにおいて責任の重さが違います。
    非正規から試験を受けて正規に上がられた方は一様に「こんな難しいことをしていると思わなかった」と言いますよ。

    今とても落ち着いてお仕事ができているのは非正規ゆえの面も大きいと思います。
    また、正規の場合人事異動があり、思わぬ部署への配属も考えられますので、
    トピ主さんの場合、今の任期が終了したら、別の役所系列の非正規職を探されてはいかがでしょうか。

    普通の企業さんより働きやすいのかそういう方は大勢いらっしゃいますし、
    大勢いらっしゃるからには募集もいろんなところで随時ありますよ。
    人事異動もないので最初からやりたい系統に応募すればいいですし、お勧めです。

    トピ内ID:8f28539d6f4e557e

    ...本文を表示

    そもそも公務員の自覚がない

    しおりをつける
    🙂
    ななし
    >氷河期採用は狭き門なのに私の職歴では合格する気がしません。

    今はこれにしがみついて(何か所も)がんばることです。それ以外の手立てはありません。

    >非正規はどんなに仕事を頑張っても正規にはなれず、今の職場もいずれ去らねばなりません。

    自治体の財政状況はご存じですか?少子高齢化、税収減少が進み、地方公務員数はどんどん削減されています。もしかしたら今安定の正規職員ですら将来はわからないのです。
    (たとえば市町村合併→外野部門へ転属など)お給料だってますます厳しくなります。
    決して「天職」などではなく、単に楽チンでゆとりある職場だというだけです。

    同じ事務部門でありながら
    >業務量が自分に合うようで仕事を溜め込む事や失敗が減り、同じ部署の人はノルマに追われてないからか穏やかな人ばかり

    これに対して市民からは「もっと少人数で民間なみに厳しくせよ!」という視線が向けられることをよくご自覚ください。だからまだ新人のお役所の人が言っちゃいけません。禁句です!

    もちろん公務員さんがみなトピさんの部門のようにゆとり仕事しているわけじゃありません。
    毎日深夜残業の国家公務員、私の仕事絡みの部門は夜でもメールがバンバンきます。土日も市民活動で出勤(代休は取られますが)、災害ともなれば家族を残して参集です。
    がんばっておられる姿に市民は納得します。

    トピさんは1仕事場としてしか考えていませんね?
    民間企業の人間が職を失い疲弊していることは経験済ですね?
    「お役所は楽チン!」が許されると思いますか?真っ先に削減対象になりかねないポジションです。
    内部改善意識を持って、より民間的に効率的な勤務態度など見られれば、
    「見どころあるヤツ」と目をかけてもらえるかもしれません。

    あるいは、そこで身につけることができる「色々な法律や条例」を徹底的に身につけて有利な転職することです。

    トピ内ID:bacca27e9db18918

    ...本文を表示

    氷河期採用では?

    しおりをつける
    🙂
    わーまま
    独身ならば、住む場所の制限もない

    元々公務員は狭き門です
    実務経験もあるなら有利でしょう
    やってみる価値はあります

    色々な法律や条例を新しく知るのが楽しいのなら、
    何かの法律系の資格を取ってみたらどうでしょうか?

    行政書士とか難しいのもありますが
    なんだって、法律関係だと思いますよ
    宅建だって、中小企業診断士だって

    私はその辺詳しくないですが
    私には無理なんて思わないで、チャレンジすることです

    トピ内ID:d117ed5f6e7933ff

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    天職に出会えた幸運を生かす

    しおりをつける
    blank
    しま
    合った仕事に就けてよかったですね。
    今の職場もいずれ去らねばとありますが、契約は1年でも数年間の更新があるのでは。せっかくの幸運、泣いていてはもったいないですよ。
    人生、「当たり」が出たらしめたもの。公務を探してもよいし、また公務に限らずとも、似た仕事が出来そうな資格をとるなど、徐々に寄せていけばいいのです。結果、当たらずしも遠からずと感じるような、けっこう納得なところに落ち着ける可能性はまだまだ十分にあると思います。
    公務員の人ってやっぱり、若いときから公共に奉仕する精神があるせいか、全体に優しく丁寧ですよね。そういう人と働ける場といえば、市役所のほかに、すこし公共性のある(NPO団体とか、障害者施設の事務とかはいかが?)職場を探すのもよいかもしれません。

    トピ内ID:d12c6a5f6e8ab170

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    是非受験を

    しおりをつける
    blank
    疲労困憊
    ぜひ採用試験トライして頂きたいです。折角チャンスがあるのに勿体ないです。

    ちなみに、トピ主様の勤務する自治体は転勤がないのでしょうか?
    ご存知と思いますが、
    正規職員、特に事務職は転勤が数年毎にあり、非正規職員(会計年度任用職員)よりもひとつの職場での勤務年数は大概短いものだと思います。転勤すると全く違う仕事することになることも多いので、ずっと同じ仕事したいなら要注意。
    忙しくない職場もあれば、そうでない所もあるのが常。それにめでたく正規採用されるとしても、どこの所属に配属されるかなんて、予め知らされるはずもなく、蓋を開けてみたら想定と違ったなんてことも常と思います。

    トピ内ID:16f08ea41cd63867

    ...本文を表示

    私も同じ立場ですが

    しおりをつける
    🙂
    戻り梅雨
    同じく会計年度任用職員です。
    前職と関連する部署にいるせいか、仕事ぶりをほめてもらうことも多いのですが、
    じゃあ自分が正職員としてやっていけるかと考えると、全くそうは思いません。
    やっぱり責任の重みが全く違いますもの。
    取り扱っている仕事の内容も全く違いますし。
    何より、他の方も書かれているように、正職員は2~3年で異動があります。
    非正規は求人募集を見て、希望の部署に応募もできますが、正職員はそうじゃない。
    結構、メンタルを病む方も多いですよ。辞めちゃう方もいますし。
    私は絶対やりたくない仕事もあるので、正職員にはなれません。
    あと、災害が起こった時、私は一番に逃げたいタイプ。
    公務員の方は「自分たちが逃げるのは一番最後」って言うんですよ。
    そういう覚悟も私にはないです。

    ついでに非正規を褒めておだてて、気持ちよく働かせるのも正職員の仕事なのだろうなと思っています。

    トピ内ID:1fd4d5ffd437a3e7

    ...本文を表示

    そうですね…。

    しおりをつける
    🙂
    帯留め
    数年前まで首都圏の市役所で、事務職の公務員として20年近く勤務していました。

    申し訳ないですが、甘いと思いますよ。
    天職だと思えるのは、今の部署で非正規職員として働いているから、今の上司や周りの職員だからこそだと思いますよ。

    役所により違うと思いますが、事務職だからといって机に座って事務仕事と窓口対応をしているだけが仕事ではありませんし、部署によっては現場にも出たり、税金や保険料等の徴収のために個人宅に伺ったり、生活保護等の担当課ではケースワーカー的な仕事もしなければならないのです。

    農業系の部署の時は泥だらけで農家さんと作業をしたり、図書館では司書の方と一緒に子供向けの劇もしましたし、建築系の部署では何百人という住民の方の前で事業説明や質疑応答などもしました。
    イベントや災害時には、赤色灯を持って大きな声を張り上げて交通整理をしたり、大きな式典の司会進行などもしました。

    もちろん、窓口業務の課で市民対応や証明交付がメインの仕事だったり、役所の中に向けた業務を行う部署への配属もありましたが、座って事務仕事をしているだけなんて皆無に等しいです。

    また、役所の仕事って小さな単位で行うことも多いですから、人間関係が重要にもなりますし、総じて非正規職員には優しいですよ。
    よほどのミスをしない限り注意をすることも少ないですし、何より職員と同じ責任を負わせていないのです。

    今は何かあれば自治体としてだけでなく、職員としての責任も問われることもありますから、裁判費用や賠償責任に備えた保険もある、加入している職員も多い時代です。

    大規模災害が起これば、自分より家族より住民の生命と安全、財産を守ることが最優先にもなります。

    申し訳ないですが、今の仕事だけで天職だなんて言って欲しくありません。
    そして、正職員になったとしても、今と同じ仕事が出来る保証もないのですよ。

    トピ内ID:fbb9dc228f9eaf5c

    ...本文を表示

    厳しいレス書きます

    しおりをつける
    🙂
    音の絵
    本当に天職なんでしょうか?

    あなたのトピ文を読んでも、
    簡単な仕事で
    仕事量が少なくて
    多少知的な感じもあって
    ゆるい環境で楽チン
    と言っているようにしか私には思えません。
    仕事に対する愛情や熱意などは感じられません。

    自治体職員でも「保健所とかコロナ関連業務している部署は、人手不足で厳しい」というニュース何度も聞きました。そういう部署に配属されても同じように「天職」と言えますか?
    不安を感じている市民のために、苦しんでいる患者や家族のために、歯を食い縛って踏ん張れる人ならば、「自治体職員が天職」と言えるでしょうが。

    >色々な法律や条例を新しく知るのが楽しく
    楽しんでいるだけで、本腰をいれて勉強しようとは思わないのですか?

    >自分が何に向いてるか分からなかったので、資格も何を勉強したらいいか分からず来てしまいました。
    「向いていること」を見つけるために、手当たり次第に何でも勉強する人もいます。

    それでも天職だと思うのならば、八方手を尽くしてみたら?

    トピ内ID:281d095f9fe05e69

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ダメ元で受ければいいのに

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    氷河期採用ダメ元で受けてみたらいいのに。

    あとよく知らないんですが非正規ってマックス5年とか決まりあるんですか?
    私の周りの非正規の人毎年契約して結構長く勤めてたけど、私の友達が特殊なのかな。

    でも都合よく妄想しすぎですよ。
    公務員にらなってたって公務員の同期と結婚して2馬力でママしてたかなって、王子様迎えに来てくれたら…と同じレベルの妄想ですよ。

    公務員になれてたら何もかもうまく行くなんてあり得ませんから。公務員で仕事は順調でも婚活は苦戦続きかもしれないし。公務員は何もかも幸せになれる魔法の杖じゃないですよ。

    ママになりたいなら、40歳ならまだ出産の可能性ゼロじゃないし、ましてや結婚なんて何歳でもできます。
    非正規だろうと普通に今の職場で気になる人がいたらアプローチして公務員の妻を目指したらどうですか?すぐに妊活したら来年にはママの可能性だってあひますよ。

    氷河期採用もそうだけど、ダメ元でも欲しいものの為には動いて努力しないと何も変わりませんよ。今回初めてやりたいことわかったんだから、何がなんでもチャンス掴みに行けばいいのに。それでダメならまた考えればいいし。

    トピ内ID:eb65272334f42716

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    資格を取る

    しおりをつける
    blank
    蟹座
    いまの職場の上司に相談してみてください。

    実は市役所って、会計年度職員から正職員に採用枠を作っています。
    (社会人採用枠として)

    もちろん、資格を取る(国家資格)のと勤務実績(欠勤や訓告などないこと)地域の活動を積極的に行っている(消防団や福祉ボランティア)がセットです。

    トピ内ID:4fc7cb59b7517e75

    ...本文を表示

    グチグチ言い訳してないで、

    しおりをつける
    🙂
    gon
    頑張ってみればよいのではないですか。

    >経験者採用は職務経験不足と年齢で応募できず、氷河期採用は狭き門なのに私の職歴では合格する気がしません。

     ということは、経験者採用は応募条件を満たさないけど、氷河期採用(?)は応募条件を満たすのですよね?

     狭き門であろうと、可能性があるなら受けてみれば良いと思います。
     頑張ってください。

    トピ内ID:f10c30d2fae1a5e7

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    市役所勤務経験がありますが

    しおりをつける
    😡
    ひろぽ
    40才の正規職員であれば、窓口、ルーティーン事務所だけでなく、議会対応、予算要求、査定などもあるのはご存じですよね。。

    そもそも穏やかな方が多いのは今の部署だけでは?人事異動かあったらどうするのでしょうか。

    わたしは人事交流制度により、三年間だけ自治体に勤務しましたが大変でした。

    色々なクレームに対応しながら、議会、制度立案等行われていることに頭が下がります。

    なんだろう、、市役所は民間より楽でいいなみたいに読みとれるのはとっても失礼だと思いました。

    トピ内ID:601987c0a5c548f3

    ...本文を表示

    まぁ仕方ないでしょう

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    たまたま今のタイミングで天職と思える仕事に出会っただけであり、仮に10年20年前にこの仕事に就いたからと言ってその時に天職だと思ったかどうかはまた別の話。

    それに経験や年齢で応募ラインがあるのは採用側としては当然の事です。
    なので条件に合致しないのなら諦める他ありません。

    たらればを言ってもどうにもならないので、いずれ去る前提で今頑張るほかないでしょう。
    今の貴方があるのは全て貴方の選択の結果。それを受け入れるしかありませんよ。

    トピ内ID:89f730d2c0bd2986

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    天職なら合格する

    しおりをつける
    🙂
    おんこ
    氷河期採用必ず受けて下さい。
    本当に天職なら受かります。

    私も一年契約の公務員をやってる50代ですが、上司からは採用試験を受けろとせっつかれてます(我が自治体は年齢制限無し)が、その気がないので受けてません。職場で必要だと思われた他の非正規職員は採用を受けて正規になって行きます。

    また、結婚の件を同期に限るのはなぜ?これまた我が職場では、正規✕非正規で結婚している職員たくさんいますよ。トピ主さんも結婚がゴールなら非正規のままでも全く問題ないと思います。職場恋愛すればいいじゃないですか。
     
    採用も結婚も自分が動かなければ何も起こりません。周囲の環境のせいにせず自ら行動しましょうね。

    トピ内ID:948f23ce1aab3e81

    ...本文を表示

    氷河期採用、受けましょうよ

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    ダメもとで氷河期採用を受験しましょうよ。
    別に受験して落ちたって今の職場から解雇されるわけじゃない。
    人生一度でも本気で死に物狂いで勉強する時期があっても良いと思いますよ。

    公務員試験は受験日日程が重複しなければできるだけ多くの自治体に同時並行で受験するのが一般的ですよ。
    氷河期採用も、4年度入職の応募は締め切ったところもこれからのところもあるでしょう、令和5年度入職枠があれば視野に入れて、可能な限り多くの複数自治体に応募しましょう。

    公務員試験は独自のノウハウが必要です。
    だから多くの公務員志望の仮面就職浪人の若者たちが公務員予備校に通うのです。
    幸いにしてトピ主さんは「中の人」。
    自分で動いてノウハウも得ることができますよ。
    県庁の本屋さんに売ってる「コード無しの本」数冊が「非常に廉価」で売られていますので是非読み込んで咀嚼消化して挑んでください。

    何十年も非正規で働き続けている職員さんもいますよね。
    誰よりも昔のことに詳しい。
    細く長くお勤めになるという働き方も有ると思います。

    トピ内ID:11ff4e77863c8be1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    道があるなら行くしかない

    しおりをつける
    🙂
    天職に転職
    氷河期採用、受かる気がしない?
    そんなこと言ってないで
    出来ることに全力を使おう。
    年齢が過ぎたらまた後悔するよ。


    大卒の素地はあるのだし、自分で勝手に結果を出さないの!!

    泣いている暇はありません。

    環境を整えて、最後のチャンスに賭けましょうよ。



    天職なんでしょ?

    トピ内ID:c69436d3707e64a5

    ...本文を表示

    受けなければ受からない

    しおりをつける
    🙂
    kaoru
    25年ぐらい前、市役所で「臨時職員」してました。
    天職…ラッキーなところに配属された役所のバイトさんはそう思うんじゃないでしょうか。

    でも、元々が間違えたらシャレにならないほどの仕事はさせませんよね。
    責任はない、転勤はない。
    職員が優しく接してくれるのは立場が違うからです。

    私のいた役所では職員よりデキると勘違いしてた人とか正規の職員にまで偉そうにする人もいましたけど、いくらバイトで頑張ってもしょせんバイトで展開はないし結婚もしたくないと思っていたのでそれはもう必死に勉強して、市役所ではありませんが別の機関の正規職員になりました。

    なる前も後も公務員が楽なんて思ったことありません。人さまから言われることはありますが。
    配属も勤務地もばらばらです。
    福利厚生は手厚いといわれますが大企業なら公務員以上のところは増えてますし、仕事しながらの育児の大変さは同じです。

    知り合いといとこが新卒で就職した会社を辞めてから始めた市役所バイトで知り合った職員の男性と結婚しましたけど、二人とも当時24~25歳でした。40歳で職場恋愛→結婚は難しいと思います。

    氷河期採用の試験を受けるのみではないでしょうか。

    トピ内ID:cdf4c8c3b0e19e3b

    ...本文を表示

    非正規だからの仕事

    しおりをつける
    🙂
    ブラン
    非正規だから、その無理のない事務仕事と窓口業務だと思いますよ。

    非正規はその部署で採用され、仕事も決まっているので、同じ仕事を同じ立場で行い、慣れていきますよね。
    何か問題が発生したら、正職員が表に出てきて対応しますし。

    そして正職員は、異動があります。
    同じ課にはずっとはおらず、数年ごとに異動します。
    市民課から下水道課へ、次は福祉課、次は緑地課とか、
    全く畑違いの課への異動ももちろんあります。

    このたびに仕事内容も、周りも、対応する市民や業者の面々もかわります。
    役職によっては、残業や休日呼び出しが頻繁の場合もあります。

    トピ主さんが書かれたものを読むと、公務員が天職ではなく、
    役所の非正規が天職に思えます。

    今の場所で出来る限り長く務め、いられなくなったらまた役所の非正規につくのがいいのかもしれませんよ。

    もちろん、氷河期枠で正職員を狙うのも応援しています。

    トピ内ID:f8e7e551acad711b

    ...本文を表示

    天職じゃなくて合う職場

    しおりをつける
    🙂
    みつり
    職場が合うってだけだと思います。
    正職員だと異動もあるし責任の範囲も違うし残業や休日出勤などもありますし…体力面精神面ともにきついと思います。

    私も40歳で正社員になりましたがたまにいるんですよね…仕事内容はそのままに、雇用形態だけ変えられると思っている人が。
    業務の幅も広がり責任も増えるのでしんどいですよ。

    本当に天職だと思うなら、氷河期採用受けてみたらいいと思います。

    トピ内ID:ad95abe7774ee5d4

    ...本文を表示

    氷河期支援プログラム

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    氷河期世代で長い間無職だったり、引きこもりだったり、非正規で働かざるを得なかった人を対象に
    色々な支援制度が今行われています。

    長い間無職だったり、引きこもりの人に働いてもらいましょって実施されているので、
    いきなり難しい仕事なんて出来る訳ないでしょ。

    簡単な仕事を与えて、仕事をするということを実感して貰っているところでしょ。
    今やってるのは、新入社員とかがやっている仕事じゃないの?
    40歳で新入社員がやってる初歩の仕事をやっていたら、
    逆に仕事出来ない奴認定されますよ。

    40歳なら後輩もいっぱいいるし、
    役職がついて部下が出来ているかもしれないし。
    今まで非正規で働いてきたのは仕方ないかも知れませんが、
    考えが甘いなぁとしか思いませんでしたが。

    トピ内ID:e0cbbb7c8737e6ad

    ...本文を表示

    役所にも非正規で古参の方もいる

    しおりをつける
    🙂
    はな
    非正規なので、雇用期限はありますが、再度応募して、続けている方もいますよ。
    同じ部署ではなく、同系列の別の部署とか、近隣の市役所を転々と回っているとか。
    そういう道もありではないでしょうか。
    非正規だと、責任取らされることもないし、残業もないし、イベントで駆り出されることもないし、結構おいしい仕事だと思いますが。

    私自身が市役所職員なので、はっきり申し上げますが、市役所の正規職員はきついですよ。
    その仕事が性に合っていようがいまいが、強制的に3年から5年で異動。
    異動したら、また一から業務に関する法律や知識を覚えなおしです。
    福祉系→土木系→税務系→教育系、て感じで異動していくわけで…。
    前の職場で覚えた知識や経験がいったんリセットされるくらいの別分野に飛ばされるので、
    もう大変です。

    異動したての1年目は、常に仕事を覚えなければならないストレスでいっぱい。
    2年目になると、もう主要業務を任されてヒーヒーいう羽目になり、
    3年目か4年目でもう異動。
    この繰り返しです。

    しかも、公務員は、そうそうなことではクビにも左遷にもなりませんし、
    そして地元の名士の家系の方々が幅を利かせていたりするので、
    パワハラが横行しています。が、止める手立てがない。
    なので、休職している人、結構いますよ。
    うちの市役所だと、休職経験者は全体の2割いかないくらい、と聞いています。

    残業が多い課なんて、一人当たりの月平均が100時間超えますしね。
    いまはやはり保健所が大変です。
    帰れないし、市民からは批判しか来ませんから…

    というわけで、私は非正規を細々と続けていく道をお勧めしますが、
    いかがでしょうか。

    トピ内ID:6176af1fe5d74c7d

    ...本文を表示

    タラレバ考えたって仕方ない

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    今まで生きていた結果が今なのですから、タラレバ言ったって仕方ありません。
    氷河期採用に挑戦もせず、合格する気がないと逃げ腰なのだから、合格するわけがありません。

    自分に合う仕事が見つからず職を転々としたって、印象はよくありませんね。
    自分に合う仕事に就いている人って、少数だと思いますよ。

    市役所の正規職員って、責任が重いと思います。
    公務員は…なんて言われますが、税金を使い、公僕として働くことが、ルーチンワークで完結するとは思えません。

    役所にノルマはないかもしれませんが、納税者である市民からのプレッシャーは、民間には理解できないほどに大きいでしょうし。

    それに、職務は正規とほぼ同じと思っているようですが、あなたのところに仕事が落ちてくるまでに、正規職員が色々やっているはずですよ。

    言い方悪いですが、責任が小さい非正規だから、天職だと思えるんだと思います。

    トピ内ID:286a787601996c41

    ...本文を表示

    正規になったらまた違うのでは?

    しおりをつける
    🙂
    からあげ
    役所の非正規は仕事ができる方だったりすると
    再度、募集時に違う部署に応募して採用されることがあると
    役所の非正規経験者から聞きました

    私も一時期、精神を病んで
    団体会社の契約社員をしていたことがあります

    トピ主様が天職と思われるのは
    営利目的のない団体特有のゆるい雰囲気ではないでしょうか?
    私も団体会社で働いたときは
    普通の会社ならこんなにのんびりしていないし、ゆるくないと感じました

    一般の会社と違い、
    お客様、利益を上げるという概念がないからだと思います

    正職員の方ものんびりした方が多かったですし、
    契約社員でも自分たちの仕事がありましたが、
    能力に応じて上司が仕事量を割り振っていました

    だからといって、非正規と正規の仕事が同じことはないし、
    非正規だからこそ責任が軽く、
    元の元気な状態になりました

    非正規の仕事内容のまま、責任も軽いまま
    なんてことはないです
    また、3〜5年で部署異動、場合によっては遠くの勤務地になることもあるでしょう

    その度、仕事は変わるので今の仕事内容のままとは少なくともムリだと思います

    トピ内ID:3b8baded71d55d1c

    ...本文を表示

    受ければいい

    しおりをつける
    🙂
    ポン酢
    受かる気がしなくても受けてみれば良いじゃないですか。
    受けなければ可能性はゼロ。
    受ければ可能性は低くてもゼロではありません。

    なんだか言い訳ばかりで、天職が見つからなかったと仰いますが、やりたい事や好きなこと、興味があることが無いだけですよね。
    結果的に楽して稼げるぬるい職場が良いという結論に至ったように感じます。

    それと、若い頃に公務員試験を受けていたとしても、同期と結婚できてたかどうかは疑問です。
    若い頃に結婚できる人は、どんな環境でも出来るし、出来ない人は出来ないのだと思います。
    私は40代で結婚しましたが、違う環境だったとしても若い頃に結婚していたとは思えませんから。


    「出来ない言い訳を考えるより、どうしたら出来るかを考えろ」
    これが仕事ができる人の考え方らしいです。
    本当にやる気があるなら、言い訳してないで、とにかく氷河期採用の試験を受けるだけ受けてみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:7b33d687b59952e6

    ...本文を表示

    しがみつく?あきらめる?

    しおりをつける
    🙂
    はな
    今のトピさんのままじゃ、過去に戻ってもタラレバは実行できないし、この先もずっとタラレバ人生だと思う。トピレスからしか伺いしれませんが、

    >大学卒業後新卒で入った会社で仕事ができず同僚からいじめられて病み半年で退職
    就職氷河期の友人は大勢います。優秀な大学、大学院生、それでも就職すらできずに就職留年したり、臨時職につきもがいたのです。新卒で入社できたトピさんはむしろラッキーです。
    職場の向き不向きなんていつの時代だってある。
    しかも不運にも新卒就業できずもがく氷河期世代の支援対策に便乗できるチャンスさえある。

    とりあえず気分よく過ごせる職場に現在恵まれ、収入もある。
    >私も今頃公務員の同期と結婚して2馬力でママしてたのかな
    これだって、今ご希望にそうお相手見つけるチャンス(仕事が本位であることお忘れなく)、
    子ども授かる可能性の上限年齢。ゼロじゃない。

    トピさんものすごく運に恵まれているのに、それを掴めず手を放してしまう。
    せっかく新卒で入社できてもすぐやめてしまう。
    せっかく非正規で時間があるのに、資格取るなどもしない。
    せっかく氷河期支援対策に便乗できるのにはじめからあきらめている。
    せっかく好ましい職場にいるのにお相手さがしもしない。
    せっかくまだ子ども産める可能性あるのにはじめからあきらめている。

    はなからあきらめてすぐ手放して、あとからタラレバ言ってるだけ。
    年齢も世代も学歴も経歴も何も関係ない。あなた自身の問題!
    どの世代、誰だって準備万端に人生がお据え膳で用意されているわけじゃない。

    今40歳、夢に描く家庭生活や仕事があるならば最後のチャンス!
    多分今回の件で残り人生が全てタラレバになるかどうか決まると思う。
    こういうのを「背水の陣」という。しがみつく?あきらめる?

    トピ内ID:87463e3ca783abc5

    ...本文を表示

    非正規だからそこ

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    ルーチンワーク“だけ”で済んでいるのですよ。

    正規職員なら、前年度からの懸案事項も次年度以降の計画も付いて回ります。
    また、市役所なら長くても5年で部署異動があります。
    全く未経験で知識が無くても、正規職員だから出来て当たり前、の世界です。
    仮に正規採用となって、次の部署が徴税妥当で、土日も滞納家庭へ訪問をして犬を嗾けられたり水を掛けられたり罵られたり…するかもしれません。(友人の実話です)

    ずっと事務仕事と窓口対応だけしかしない、は有り得ないのです。

    それから、本気で正規になりたいなら、死にもの狂いで勉強すべきです。
    受かるかどうか分からない、ではなくて「必ず受かる」と思えるまで勉強すべきです。
    それをせずに「無理~」「不運だ~」は卑怯者の言い訳にしかなりません。

    私の従弟は経済的に苦労していた為に、公務員試験予備校?に通うために新聞奨学生となり配達店に住み込み、朝と夕方は新聞配達や折り込み仕事をして昼間は予備校、夜は自習と寝る間を惜しみ、娯楽や旅行等を一切排除して勉強して、見事合格しました。

    トピ主さんが本気で正規職員を目指すなら、この程度の事は出来る筈です。
    頑張って下さい。

    トピ内ID:f2471966e5989fd2

    ...本文を表示

    全く同じです

    しおりをつける
    🙂
    特命さん
    当方も県庁で働き始めました。色々職は経験しましたが、天職だと感じています。

    「職務は正規とほぼ同じらしくできるか心配でしたが、始めてみたらすごく合っていて、色々な法律や条例を新しく知るのが楽しく、事務作業はルーチンワークが多くてやり易く、窓口もやるので市民の方に時折クレームをいただきますが自分の仕事に自信が持てているからか苦になりません。業務量が自分に合うようで仕事を溜め込む事や失敗が減り、同じ部署の人はノルマに追われてないからか穏やかな人ばかりで私の事を「仕事できるね!」と褒めてくれます。民間で、ノルマを課せられピリピリしている上司に私のミスを責められ、私が萎縮してまたミスするという悪循環が消えました。」

    全く同じです!
    でも、それは「非正規雇用」で「結局今まで働いた結果がそれなりにあるから」だと理解しています。
    職の内容は全然違ってもね。

    本当の新卒採用のころは、電話一本出るのもドキドキしました。この年になったら電話なんてもう何百本も経験があります。
    新卒採用の頃に比べて、40歳も半ばになると課の方のほとんどが自分より年下です。
    おそらく多かれ少なかれ気を遣ってもらってると思います。
    これが私が20代で正規雇用なら同じ結果にはなっていないと思います。「仕事できるね!」なんて声は、同じことをしていてもかけてもらえない可能性の方が高いでしょう。あくまで私達は彼らにとって「非正規でいずれいなくなるおばちゃん」なんです。

    それでも氷河期採用が受けれるなら受けたら良いと思います!
    私もすごく心引かれました。でも子供の習い事の関係で、それは無理です。
    時間的にもそうですし、もし転勤があった場合の対応もできません。もちろん異動もあるでしょう。

    正規ってそういうことですから。

    子供が高校生になっても氷河期採用があったら私も受けると思います。
    受けられるならうらやましいです。

    トピ内ID:eb11b56b44a88172

    ...本文を表示

    仕事の向き不向き

    しおりをつける
    🙂
    ハナ
    新入社員も半年で退職、自己都合で職を転々、派遣も雇い止めならば、仕事を深める経験が不足していそうですね。

    まず不足しているのは、職場の人や仕事への観察力。
    正規の人同士の力関係や、仕事の大変さがあるはずなのに観察できていないようです。

    そして仕事の向き不向きなどの自分の事が分っていない気がします。
    過去の職場は、同僚や職場環境が悪かったと考えていませんか。
    どの職場も長く続かないならば、トピ主さんに多くの原因があると思いますよ。
    その原因を把握していますか。
    その対応をとっていますか。

    原因把握や対応が難しいなら、
    今後もトピ主さんに向いているのは、営利を目的としない職場で、非正規、作業系ルーチンワークと思います。
    あまり無理されず、今の職場で長く続けられるよう頑張ってください。

    トピ内ID:91755cd2c4a6a70c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    天職じゃない

    しおりをつける
    🙂
    神無月
    申し訳ないけれど、楽なだけだと思います。
    氷河期採用も受験だけでもしてみようとすら思わないんですよね。
    不採用だから非正規雇用も契約解除になるわけではないのですから応募したらいいじゃないですか。

    また、正規職員になれば他の方も書いているとおり部署変更があります。
    今の部署はトピ主さんに合っていても他の部署は合わないかもしれません。
    業務量が合うは少ないということですし、ノルマを感じなくて良い仕事って本当に公共工事ですよね。
    ともあれ、自分に合う仕事が見つかったのは良かったと思います。
    真面目に仕事し役に立つ自分であることをアピールし続けましょう。

    非正規雇用を延々と続けている人は意外にいます。
    あまり褒められた話ではないのでしょうが、
    仕事に慣れていて能力も分かっている人を契約終了にして、新しい人を探すのが面倒なのか
    いったん、契約終了にはするけれど新規採用として同じ人を雇うといったことはされています。
    給料は一切上がりませんけどそういう人はいます。

    氷河期世代の就職状況を自己責任で終わらせてしまうには理不尽すぎるのですが
    だから、資格取得を目指した側からすると呑気だなとは思います。
    氷河期の公務員採用試験はとてつもない倍率でしたから、どちらにせよトピ主さんには厳しかったのではないでしょうか。

    トピ内ID:ddb4de7768874b6d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    天職が見つかって良かったですね

    しおりをつける
    🙂
    専門家
    楽しくできるお仕事が見つかって良かったですね。

    多分、市役所の臨時職員は単年度契約ではありますが、契約更新可能で、

    年限の制限も撤廃されていると思います。一度確認されるとよいと思います。

    正規職員にはなれませんが、その分気楽ですし、休みも取りやすいですし

    このままで良いと思いますよ。

    トピ内ID:0a677050cd073cc6

    ...本文を表示

    天職??

    しおりをつける
    🙂
    前田
    ただ楽だというだけでしょう。

    天職って、死ぬほど勉強して、その仕事を目指し、継続する為に色んなものを犠牲にして、人の何倍も必死で努力して。
    その仕事の壁に何度もぶつかって、何度も辞めたいと思って、何度も泣いて。
    それを乗り越えて、やっと自分はこの仕事に就く為に生まれてきたんだ、と悟り、その分野で活躍している人が使う言葉だと思っています。

    トピ主さんは、ただ楽だから、今の仕事いいな、というだけでしょう。
    簡単に天職とか、言わない方が良いですよ。

    それと、私も役所にいたので雰囲気は分かります。
    トピ主さんの立場の方にはみんな寛大でしたね。
    私としては、そのステータスだと、仕事の能力には期待していないので、簡単な作業だけを振って、ミスなくこなしてくれれば良かったので。

    逆に新人の正職員には厳しかったですよ。
    非正規の人には見えない所で、みんなはじめは泣きますね。

    民間は民間で、結果をださないと生き残れないから、必死です。
    それは言い換えたら、自分の能力を活かして結果を出す、という事に必死になれる、成長できる場ということです。

    努力して結果を出すことが性に合わないトピ主さんには、辛かったのかな。
    事務の資格を取って、派遣でまた繋ぐのが良いのではないでしょうか。

    トピ内ID:99b675327252cb1d

    ...本文を表示

    同じ立場ですが

    しおりをつける
    🙂
    赤井
    共感できません。

    私も派遣や非正規で今は繋いでます。
    今年40です。

    私は自分と同じ立場の人は、大きく2パターンに分かれると思っています。
    正職員と同じ職務をしていると錯覚する人と、見えない所を知っていて、自分達は仕事上同じ作業に見えるが、実は正職員とは全く違う職務であると知っている人。

    前者は正社員を経験したことのない人が多い。
    自分も正職員になったら、同じ日々が送れて待遇だけが上がると思っている。
    自分も正職員と同等と思う一部の人は、正職員の専門分野に意見する人もいる。

    後者は自分が求められているものを客観的に理解している。後者の方が仕事ができる。

    私は正職員経験があるので、後者でありたいですが、周りの評価は分かりません。

    また、正職員の方の、仕事できるね、は嬉しいですか?
    非正規の事務職が割り振られる仕事なんて、学生アルバイトでもできます。
    できて当然なんです。
    トピ主も仕事が同じルーティーンで量も多くなく楽だと書いてますよね?
    民間みたいにノルマすら、課されないのです。

    それをわざわざ褒められるということは、前提として自分がどの様に見られているのか、考えませんか?

    正職員の中には、プライドが高く、非正規と自分たちは違う、と思っている人も多いです。
    当然です、見えないところでそれだけ苦労して、勉強してきている上に、何かあった時の責任の大きさは計り知れないです。

    それを、非正規の人に自分もできる仕事、自分も同じ職務をしている、と言われたら、怒るんじゃないですか。

    トピ内ID:7d9341911f641615

    ...本文を表示

    期間限定だからだよ

    しおりをつける
    🙂
    ふわ
    昔、市役所のバイトをしたことがあります。
    仕事は簡単だし残業はないしで、とても楽でした。
    パソコンはひととおり使えますので重宝してもらえましたし、当時は若かったので可愛がられたところもあります。
    私の友達も何人か役所でバイトをしましたが、やはり楽しかったといいます。

    でも、楽なのはバイトだからで、可愛がってもらえるのは一時的なお付き合いだから。いわば「お客さん」だから、ということは理解していました。
    職員は大変ですよね。
    残業もあるし、仕事によっては現地調査もあります。
    正規職員として受けるクレームは、とんでもない重圧だと思います。

    トピ主さんの「楽しさ」も、お客さんの身分だからだと思うんですけどね。

    >氷河期採用は狭き門

    と書かれていますが、まずは挑戦してみたらどうでしょうか。
    チャンスをもらえるだけいいと思いますよ。
    氷河期を連呼してますが、氷河期世代もそれ以外の世代も、それなりの苦労と努力は積んでいます。

    トピ内ID:4e9105e6fc9594f0

    ...本文を表示

    からくり

    しおりをつける
    blank
    あみこ
    民営化した企業で働いています。
    おそらく、のんびりした職場で、お給料はさほど高くありません。
    なので、非正規の時給も高くありません。
    実際、何年か前に一緒に働いていた人は、時給が高くないから楽だと思って応募した、と言っていたくらいです。
    非正規の方に「気持ちよく仕事をしてもらう」よう、わたしたちは暗に言われています。それほど高くない時給なので、辞められると次の応募が来るかどうか分からないからです。
    わたしが働いているところは、正規と非正規でものすごく仕事内容が変わるわけではありません。だけれども、ソフト面では非正規の方が気を遣ってもらいやすいように思います。

    トピ主が今働きやすいのは、そういうからくりがあるからかもしれません。

    トピ内ID:48e9fddefad82095

    ...本文を表示

    矛盾してません?

    しおりをつける
    🙂
    五輪
    天職だから正職員で働きたい…?
    えっと、トピ主が今割り当てられている仕事は、内容も業務量も非正規用にカスタマイズされたタスクです。
    周りの温かな態度も、トピ主の年齢でも通る、非正規の人に対する眼差しです。

    トピ主が気に入っている、楽な仕事で優しい人達、というもの全てが、非正規だから得られる待遇なんです。

    そもそも、その業務で正職員が欲しかったら、募集してますって。
    中途採用は経験年数や年齢制限があるんですよね?
    つまり、率先力になる経験者でかつ若い人は、正職員の待遇を与えてでも欲しい。
    一方、経験もそんなに必要なく、年齢も若くなく、数年で入れ替わるポジションでも構わない、代わりは沢山いる、という職務が非正規で募集されるのです。

    つまり、トピ主が正職員になっていたら、今の仕事みたいに楽に稼げて、天職に就けて幸せになれた、というのは完全にありえないのです。
    他の方が言う様に、公務員は異動がありますし、場所によってはかなりストレスが掛かります。

    役場の非正規が天職なんでしょうけど、そりゃみんなそうでしょう。
    楽でノルマのないルーティン仕事で、定時に帰れて、数年で交代するから人間関係もあっさり。

    でも、多くの人がそれを望んでも、組織からしたらそんな人、ずっと正職員と同等に雇うメリットはない。
    むしろどんどん人を入れ替え、組織を活性化させる方がメリットが大きい。
    悲しいかな、楽な非正規ポジションでずっと働きたい!という発想の人は、職場からは望まれていないんです。

    トピ内ID:3fc1b2e9ded1bfd7

    ...本文を表示

    うーん・・・

    しおりをつける
    🙂
    もなか
    今回のトピ主さんの場合、天職云々よりも、非正規で職場環境を選べることがいい方向に働いたのではないでしょうか。
    正職員になれば異動もあるし、天職だとおっしゃる今の仕事だけしていればいいってことはないはずなんですよ。
    でも、お仕事が楽しいのはいいことですね。

    >やっと見つけた天職ですが、諦めるしかないでしょうか?

    公務員のことでしたら、受験資格を満たせないのであれば諦めるしかありません。

    ただ、どう考えてもトピ主さんの状況で公務員そのものが天職というのは勘違いなので、今の仕事が向いていると思うなら、似た業務のできる職場を探した方がいいと思います。

    トピ内ID:abb38b543f60539e

    ...本文を表示

    会計年度職員です

    しおりをつける
    🤔
    ふー
    甘いです。正職員の仕事と、非正規の仕事は他の方もレスされていますが、責任も難易も違います。私は金融機関に勤めていたこともあり、窓口業務で重宝され、色々と職員の負担が軽くなるよう頑張りましたが、それでも職員の方達は大変でしたよ。
    今は違う部署にいますが、総じて職員と非正規では内容が違います。私より仕事していない職員もいますが、やはり上司から度々注意されています。

    職員は異動があれば、全く違う仕事を一から覚えなければいけません。大変ですよ。
    あくまで、補助だから天職なんて言えるのです。

    トピ内ID:575873a5fc27dc52

    ...本文を表示

    元公務員です

    しおりをつける
    🙂
    豆乳ラテ
    最近まで公務員でした。天職だと思った時もありましたが、公務員は2,3年毎に異動があります。たまたま居心地の良い部署の後でも激務の職場が待ってたりします。非正規雇用と正規雇用は、責任、立場の違いは大きいですよ。正直、同じに考えてもらって欲しくないな。

    でも、どうしてもなりたいなら、氷河期採用を受けましょうよ。新卒採用より遥かに簡単ですから。仕事をしながら十分受けられますよ。

    私は現在、大手の民間に転職しましたが、公務員以上に公務員っぽいところです。福利厚生とか人間関係とか本当によくて公務員時代より満足度が高いです。
    天職だと思うのはなぜかを分析して、他の仕事でも満たす要件も探してみてはと思いますよ。まずは、正規職員を目指しましょうよ。

    トピ内ID:714a5b46ebf0df53

    ...本文を表示

    ゆるい職場

    しおりをつける
    🙂
    はな
    ゆるい働き方の職場として、団体職員などがあげられています。
    元NPO職員としてNPOやボランティア団体は避けられた方がいいと思います。
    多くのNPOは弱者対策が多いから、やさしい人たち、と思われがちですが、
    「弱者を救うことを旨」とする分、強い自己意識、問題意識が必要です。
    利益を追求するかわりに、自分で社会益を考え解決する意思と力が必要です。
    活動結果が次の寄付(収入)につながるわけですから。
    ボランティアを多く募るからボランティアスタッフにはやさしいですが、職員にはそこらの民間より厳しいです。
    ましてNPOでゆるい事務って?あり得ない。活動主旨に賛同した人のボランティア無給です。
    (公共系の大きな団体、大きな経理事務が発生するなら有給であるかもしれない)

    利益は追及しませんが、つねに「社会的課題をどう解決するか」つきつけられるし、
    低賃金のお給料は企業や市民の皆さんからの寄付ですから、監査も大変厳しいです。
    基本的に自主活動だから、企業みたいに保護もなく「役立たず!」と即刻たたき出されます。
    NPOは弱者にやさしい、だから誤解されているかもしれないけど内部の厳しさは民間の比じゃありません。トピさん誤解のないよう。

    トピ内ID:87463e3ca783abc5

    ...本文を表示

    法律に関心がおありならば

    しおりをつける
    🙂
    昭和の少女
    よく似た業務形態も経験しましたので、おおむね他の皆さんと同意見ですが、立場はともかく天職と感じられるほどの分野に出会えたのは良いことだと思います。
    過去にトピ主様より年長の正規公務員で司法試験に挑戦した方がいらっしゃると聞きましたが、今後も法律に特化して勉強なさりたいなら、年齢制限がない法曹の道を目指されるのはいかがでしょうか。

    トピ内ID:ffdcee777bbc3e32

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    頑張ってみれば

    しおりをつける
    🙂
    メゴッチ
    いいのではないですか?
    氷河期世代採用があるのはラッキーてすよ。普通は年齢制限で受けることさえ出来ません、私は同じ氷河期世代でとある自治体の非正規雇用職員から試験うけて正規雇用になりました。チャンスはあります。筆記さえ受かれば面接では今までの実績をアピールできるチャンスです。

    応援してます。道は細くてもあります。万が一失敗しても勉強したことは無駄ではありません。応援しています。

    トピ内ID:38b672741898849b

    ...本文を表示

    次を探すための情報収集をしてみてください

    しおりをつける
    🙂
    ようこ
    役所で非正規で働いてます。私が働いているところも2年か3年で終わりですが、運が良ければ、別部署で採用してもらえます。色んな公的機関を転々としている人もいます。トピ主さんの市にも、そういう人はきっといますよ。次を見つける方法はあると思います。

    ほかの方も書かれてますが、トピ主さんが天職と感じるのは、仕事が楽だからだと思います。昨今はハラスメントにも厳しいですから、非正規には、その点でも気を遣うでしょう。席を並べて同じように働いていても、正規と非正規では責任の重さが異なりますし、同じでは困ります。そこまでのお給料も待遇も与えられていませんから。

    そういった諸々を分かった上で、この立場を選んで働いてる人たちもたくさんいます。中には、こういう仕事しかできなそうな人もいますが、自分にできることをできる範囲で、というのも、一つの働き方だと思います。

    私も採用されたばかりの頃は、公務員になれたらよかったなぁと思いました。福利厚生もいいし、仕事を続けやすい。トピ主さんの気持ちは分かりますよ。でもその居心地の良さは非正規だからこそです。そこは間違えない方がいいです。もちろん配属された部署や地域性にもよると思いますが、何年か続けていると、また見え方も違ってきます。

    私はトピ主さんとは逆で、もう辞めようと何年も思いつつ、ズルズル続けています。非正規事務職という括りで考えたら恵まれてる方だと思いますが、仕事量が多くて定時で帰れず、仕事を分散させたくても誰も引き受けてくれず、何とかすると、また仕事が増える悪循環に陥っています。

    100点満点の職場なんてありませんから、年齢とかコロナ禍とか、適正とか体力とか、色んなことを勘案して、今の自分にできることをやっていくしかないですよ。頑張りましょう。

    トピ内ID:ad856755c471f56b

    ...本文を表示

    準公務員的な職場も選択肢のひとつ

    しおりをつける
    🙂
    くりえ
    採用試験に挑戦されるとよいと思いますが、確かに狭き門です。
    その他の道として、準公務員的な職場を探すとよいかもしれません。
    つまり役所が作った財団とか、会社などのことです。
    今の職場で上司の覚えがめでたければ、
    その役所の関連団体で席が急に空いたときに
    もしかしたら声がかかるかもしれませんよ。
    上司といっても単なる係長程度ではネットワークに限りがありますから
    課長以上とか総務系の人でしょうかね、
    そういった人とできる限り仲良くなって、普段からアピールしておくことです。

    トピ内ID:4d8b14794077a22f

    ...本文を表示

    タイトルが間違ってます

    しおりをつける
    blank
    業種は多岐にわたる
    >天職に出逢えたが正規になる手立てがない

    ではなく、

    正規になっても天職は続かない

    です。

    正職員は数年単位で強制異動ですから
    同じ部署に定年まで居座ることは出来ません。
    「部署は違えど同じような内容でしょ?」と思っているのであれば
    それは違います。
    職場も庁舎ばかりでなく、辺鄙な場所へ配属されることもあります。

    法に関わる仕事や窓口が良ければ、法律事務所の事務員なんか如何でしょう?

    トピ内ID:55f8a5abc26d8ddb

    ...本文を表示

    辛い、の連発ですね。

    しおりをつける
    🙂
    はに丸
    トピ主の生きてきた結果が今現在なんですよ。わかってる?
    自己憐憫に浸ってないで、行動しなさい。公務員になって同僚と結婚して育休とって共働き。可能性ゼロじゃないでしょ?デモデモダッテ、じゃなく、夢を叶える手立てを考えることです。

    トピ内ID:a4aa69f7fecd7dc3

    ...本文を表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    ソレイユ
    主さんがどういう役所セクションにいるかわかりませんが
    出入りしているor関係している会社さんの事務等は
    同じように法律関係を扱っているのでは?

    ただ役所のように定時で終わる楽な民間の仕事は少ないです。
    事務で求人を出せば1日であっというまに三桁の応募がありますし
    残業ナシなんていう求人はものすごい数来ますからね。
    逆に公務員で正規であれば結構凄い時間まで残業しますし(部署にもよるのかな?)
    市民の有事(例えば災害)には自分の事は二の次で仕事しなくてはなりません。
    責任が薄いから主さんが良い職場と思っているなら
    そのまま非正規を渡り歩いた方がいいのでは?

    氷河期採用はとりあえず応募して下さい。
    応募しないと採用されるかはわかりませんよ!

    トピ内ID:ef44b5b182308590

    ...本文を表示

    氷河期枠にチャレンジすべきです。

    しおりをつける
    🙂
    ユリ
    自分に合う職場が見つかったのなら、そこの正規職員枠に挑戦すべきです。挑戦してはじめてわかる境地があります。しなければずっとモヤモヤします。

    ただ、公務員も必ずしも安泰じゃないです。どこかに書いてあった「残る仕事予想」に「警察官」という記載。それ以外の公務員は消える可能性もあるのかなと思います。

    仕事の有無は需要と供給で決まります。技術のイノベーションによって無くなる仕事もあります。

    医療介護の現場は需要がありますが、事務系はAIの台頭で消える傾向にあります。

    そもそもその仕事のために雇用があるのでなく、需要があって仕事が発生し、必要であるから雇用が発生します。

    世の中そうなっています。

    それをしっかり踏まえて氷河期枠採用試験の際、「ご自身の付加価値や覚悟」を示す必要があると思います。

    もう一つの可能性として、
    運転免許以外の資格を取らなかったとのことですが、これから勉強なさるとして、法律や条例を新しく知ることがお好きなら宅建士はどうでしょう。資格者は一定数、事業所に必須です。

    トピ内ID:1aae4c6efe5aeb30

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    既卒枠があるならチャレンジするしかない。

    しおりをつける
    🙂
    うーこ
    職務経歴が足りなくても試験さえ受かればあとは面接なわけだし
    経験者ということで優遇されないですか?氷河期採用枠があるなら受ける一択ですよ。

    >人生をやり直したいです。辛いです。
    人生やり直すチャンスが目の前にあるのに泣いてるだけなら、10年後再び泣く事になりますよ。
    正直、そういう諦め気質というか受け身なところが現状を招いたと思います。
    ちなみに私は30前に公務員採用試験何度かうけましたが全落ちでした!試験むずかしかったです。
    受けたら受かるわけじゃない。そこに至るまでの努力と運がないとどうしようもない。

    当たって砕けてもない人にタラレバを嘆く資格などありません。
    買ってもない宝くじがあたるラッキーは人生100回やり直してもやってきません。
    トピ主さんが今「仕事できる」って評価されるのは一般企業でもまれたからでしょ。
    人生無駄な時間なんてないよ。受けなきゃ受かりません。受けましょう。
    ・・・そして受ける前に上司や正職員に「受けます!」って宣言してアドバイスもらおうね。

    トピ内ID:08a98b9d12797359

    ...本文を表示

    たぶんダメだよ

    しおりをつける
    🙂
    はらみ
    トピ主の文章を読んでいて「たぶんダメだろうな」と思いました。

    いろいろ言い訳をしているが、要するに自分を高める努力をちゃんとしてなかったということですね。
    あと、天職と言ってますが、トピ主が楽に勤務できるというだけのことで、そういうものは天職とは言わない。

    あげくに、試験を受けようかどうしようか、みたいなことを書いてますが、そういう魂胆でいる限り合格は難しいと思いますよ。

    私も就職氷河期世代だから思うのだが、私の周囲には、とても優秀だけれどもなかなか職が決まらなかった友人が沢山いました。本人はいろいろ勉強もしたり資格も取ったりしていたにもかかわらず、採用自体が少なく、公務員試験についても、本来なら県庁に合格できるくらいの人間が、市役所でも難しいなんて状況もあった。

    それで落ちた連中も、その後にいろいろ努力して、相応のところに落ち着いています。
    そういう人たちをたくさん見てきているので、どうにもトピ主の歩みや考え方が温く感じてしまうところがあるのかもしれません。

    なので私からみれば、メソメソしたり、試験をうけるかどうかなんていう個人で決断して然るべきことについて、こういうところに書き込んだりしている時点で、合格なんて難しいだろうなと思うわけです。

    私はかなり特殊な事業に関わっているので、仕事柄いろいろな役人と接点があるのですが、彼らは大変ですよ。
    休日だろうと出勤して様々な対応をせねばならない時があるし、責任も重い。

    目の前の仕事ができれば済むというわけにはいかず、異動も頻繁にありますし、異動すればまったく異なる業務にもキチンと対応できなければならず、適応能力は必須です。

    パートで特定の業務について、ほとんど責任を伴わない形でかかわって、それで問題なく出来ているから正職員になっても大丈夫、というわけにはいかないと思いますよ。

    トピ内ID:e5a6c5dc8acd489b

    ...本文を表示

    諦めなくていい

    しおりをつける
    🙂
    はなこ
    そんなにお辛いのなら、氷河期採用枠をチャレンジしてみては。
    動かなければ何も変わりませんよ。
    悩む位なら動いた方が建設的です。
    現在非正規で働いているのなら、寧ろ有利だと思います。
    採用試験で同じような成績の人達ならば、現在非正規でよく働いているトピ主さんを、となるかもしれません。

    ただ思い込んで欲しくないのですが、私は国家公務員なので市役所とは若干違うかもしれませんが、非正規の方には簡単な仕事しかお願いしませんし、仕事量も多くしないようにして残業もお願いしません。ミスにも温かく対応します(責任が余りない仕事をお願いしているので、ミスも大した事にはならない)。
    正規採用となった場合は、業務量が増えて残業もあるかもしれません。それから、期日がある業務が多いです。また、1~3年で異動があるので、忙しい部署に配属される可能性があります。ミスがあった場合は、物によっては始末書を書く事もあります。
    私の役所では、こんなに業務量が多いとは思わなかったと、採用されて1~3か月で退職していった新人が過去数人います。

    脅かすようですが、そういった事を踏まえた上で、氷河期採用枠に挑まれた方がいいですよ。
    それでも、安定した職業なので公務員は良いと思います。

    トピ内ID:5fae17958ca40c62

    ...本文を表示

    やってみるしかないでしょう!

    しおりをつける
    blank
    ガッツよ
    すぐに参考書を買って、予備校があったら入って、すぐ試験勉強を始めてください。できるかしら〜なんて考えてても、前に進みませんよ。受かるから受ける、ではなく、勉強もしっかりする一方で、リサーチしましょう。あまり覇気を感じないので心配ですが、、、

    ウジウジとタラレバしてる暇はありません!やってみるしかない。

    トピ内ID:aff4bbbb64c48a08

    ...本文を表示

    「天職」の意味がちょっと違う

    しおりをつける
    🙂
    キリン
    トピ主さんは「自分にとって最高な仕事」という意味で言ってると思いますが、一般的には「天から与えられた才能を使って成果を挙げられる仕事」と言う意味です。

    トピ主さんは今の職場環境が楽だから続けたい、としか言ってません。得意分野で人並み以上に活躍できてる手応えがあるわけでもない。
    それなのに天職というから、厳しい反応になっちゃうんですよ。
    普通に「職場が快適だから正規採用を目指したいがどうしたらいい?」と質問したら、いろいろ必要なアドバイスが集まると思います。

    でもほんとは、「楽で続けたい仕事なのにやめなくちゃいけない、かわいそうな私」と愚痴りたかっただけですよね…。まあそういうときもある。タイトルに「(愚痴)」と入れたら共感してくれる人が来ますよ。

    トピ内ID:e565184cd03d679f

    ...本文を表示

    才能のある人だけが天職ではない

    しおりをつける
    🙂
    ホームイン
    天職とは、その才能を活かし生業にしている人だけを表す言葉ではありません。
    物凄く勉強が出来ても、「じゃあ塾の先生が貴方天職ね」なんてその気がなければ意味ないです。
    天職とは自分にとって給料や待遇などに関係なく充実感があり、一生続けたいと思える仕事にも当てはまります。
    兎に角トピ主さんは、受けられる試験枠があるのであれば挑戦すべきでしょう。

    トピ内ID:55f43f486430513b

    ...本文を表示

    泣いてる暇は無いよ

    しおりをつける
    blank
    1972年生まれ
    諦め癖、言い訳癖がついてませんか?

    私も氷河期世代。何をするにも競争が激しくて大変だよね?だから、ああだこうだ言ってる暇や、泣いてる暇はありませんよ。がむしゃらに勉強をしてチャレンジし続けるのみです。

    私は仕事に関しては肉食系なので、ゴールに達するまでガンガン行くほうです。平日は帰宅したら9時から12時まで、土曜は目覚ましかけずにゆっくり寝てから、家事炊事まとめて片付けして散歩と買い出し。日曜は8時から3時まで勉強、というのを半年でも一年でも続けて下さい。受かるまで!

    新卒で就職してから10年で方向転換し、天職に就いてから早くも十数年経ちました。今の状況を変えたかったら、やるしかないでしょ?それとも、努力もせずに、タラレバの妄想して勝手に残念がって、メソメソして、たった一度の人生を棒に振りますか?

    トピ内ID:c3a184a397d69537

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    😣
    山犬
    こんなにレスが付いてて驚きました。皆様ありがとうございました。甘いという意見が多いですね。2、3年で異動するなら部署で人間関係がうまくいかなくてもリセットできるし、災害が起きても私が守らなきゃいけない子供も夫もいないので市民の為に生きてみるのもいいかと思っていました。

    実は公務員試験自体は大学4年と20代終盤に受けていてほぼ1次落ち、1つだけ最終面接まで行きましたが面接重視で3年連続で敗退して心が折れました。公務員試験に通ったらSEになれる位プログラミング勉強したい!など夢が沢山ありましたが試験の段階で躓き…その後30代前半で婚活するも実らず30代後半で自分を顧みたら何も残っていませんでした。友達とは疎遠、職歴は短期離職のみ、大学のサークルも1年でやめてるし人生で何かを極めた経験がない、部下や後輩への指導経験もない。SEになりたくても40歳未経験資格無しでは話にならない。仕事が雇い止めになったので折角だからと会計年度職員を始め今に至ります。

    恵まれていたのにそれを全て自分で諦めたという言葉はまさにその通りです。私の人生うまく活かせれば相当いいものになっていたはずの環境でした。親は私に失望しているようです。

    氷河期世代の人って時代に絶望せず頑張っておられる方が多いですよね。そんな方々に勝てる気がせず、受験を躊躇していました。私はすぐ忘れるタイプなので問題集を見ても全然内容が思い出せず0からのスタートになりますが、3度目の正直を目指してみようかと思いました。

    トピ内ID:a25b7159b007dde6

    ...本文を表示

    定年退職した元地方公務員です。

    しおりをつける
    🙂
    二十歳の猫
    正規職員は、人事異動で、気に入らない部署にも異動しなければなりません。例外は、建築主事とか保健所の保健師とかの専門職です。非常勤職員には、多くの場合人事異動がありません。昇任試験受験圧力もありません。正規職員だったら、「天職」とは思わなかったかも知れません。現実を見て、社会から求められる必置資格を取ると良いでしょう。わたしは、地方公務員とは、何の関係もない宅地建物取引士の資格を取って宅建業で働いています。

    トピ内ID:29f4bb98a430807d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    受験してみたらいいと思いますよ。

    しおりをつける
    🙂
    亀仙人
    続きのレスも拝見しましたが…。

    受験する気持ちになったのであれば、受験すればいいと思いますよ。
    受験しないことには始まらないのですから。

    氷河期採用といっても機会が与えられただけで、試験の難易度としては決して低くはないと思いますから、本気で合格を目指すなら予備校に通ったり、通信講座を受けるなど効率的な勉強をした方がいいと思いますよ。

    ただ、続きのレスを拝見しても、やはりトピ主さんの甘さが気になります。

    2、3年で異動するなら部署で人間関係がうまくいかなくてもリセットできるって、そんなに簡単には行かないと思いますよ。

    自治体にもよりますが、私が正職員として勤務していた市役所は、事務職でも若いうちは色々な部署の仕事を経験させるために3,4年で異動となることが多いですが、40歳前後からは知識や経験を活かす、事務職でも専門化を図るために管理職として以前に所属していた部署に再配属になったり、税関係なら税関係と関連する部署内での異動を繰り返す、という人員配置をする傾向が強くなりました。
    そうなると当然、ひとつの部署への配属期間も長くなりますし、私は最長で7年、同じ部署に配属されていました。

    制度上は毎年、異動希望を出せることになっていましたが、希望を出して通ったのは20数年勤務していて1度だけでした。

    また、災害等の際も守るべき家族がいないから…ではなく、守るべき家族がいても仕事や住民を守ることが最優先である、というそれぐらいの覚悟が必要であるということなのですよ。

    人事で採用担当等も行っていましたが、毎年何百という人を見ていますから、そういう甘さって分かるのですよ。
    おそらく、若い頃に受験が合格に至らなかったのも、そんな部分が大きいと思います。

    受験をするのであれば気持ちを引き締めて、楽観的な考えは変えた方がいいですよ。

    トピ内ID:a1ee65ff6d5b45e8

    ...本文を表示

    聞いた話ですけど

    しおりをつける
    🙂
    桃缶
    >実は公務員試験自体は大学4年と20代終盤に受けていてほぼ1次落ち、1つだけ最終面接まで行きましたが面接重視で3年連続で敗退して心が折れました。

    聞いた話ですが、公務員は、面接でよほど人格に問題ありと認められた場合でもなければ、あるいは成績以上に素晴らしいものがあると認められた場合でもなければ、筆記の成績順だそうです。

    つまり、ほぼ1次落ちという状況も合わせて考えると、最終面接で落とされたのは、トピ主さんの人柄とか覚悟とかそんなことではなくて、単純に試験勉強に賭ける意気込みや時間が足りない、もしくは完全に地頭の問題かのどちらかの可能性があります。

    なので、面接が一番の問題だと考えているなら、今回も難しいかもしれません。

    受験を決めたのなら、これまでの人生でこれほど勉強したことが無いというほど勉強してみてください。
    言い訳は無しで。

    トピ内ID:c25a06683b9ca366

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0