詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 老後の資産運用についてアドバイスください
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    老後の資産運用についてアドバイスください

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    とらこ
    話題
    初めての投稿で不慣れなため失礼等ありましたらお許しください。

    60歳を少し超えたバツイチシングルです。
    子供が3人いますが全員独立しており、この先は子供たちに迷惑をかけないよう健康に気をつけながら、できる限り自力で暮らしていきたいと思っています。

    現在の貯蓄額はちょうど3000万ほど。
    今後は今の仕事を続け68歳で退職予定、退職時には貯蓄高は4000万を超える予定(取らぬ狸ではなく仕事柄ほぼ確定の金額)です。
    住居は持ち家(マンション)でローンはありません。水回りのリフォームも数年前に終わっています。

    若い頃専業主婦時代に国民年金に加入していなかった時期があるため、老齢年金は13万位でしょうか。
    老後の生活費を月に20万程に押さえたら、不足分を貯蓄から補填しながら生活しても、死ぬまで何とかやっていけるかなと、やっと思えるようになりました。

    今までは先のことが不安でただただコツコツと貯めるばかりでしたが、この頃少し資産運用してみようかと思い始めました。
    といってもすべていちから勉強しなければならない初心者、性格も慎重派ですし大胆なことはできません。

    そこでご相談なのですが、上記のような状況の場合、みなさんなら最高でいくら位の額を投資に回しますか。
    初心者でもできるような、なるべくリスクの少ないものって何かありますでしょうか。

    この先何が起こるかは神のみぞ知るではありますが、老後を迎えるにあたり、貯蓄や資産運用についてご意見やアドバイスを頂けましたら幸いです。
    どんなことでも結構ですので、どうぞよろしくお願い致します。

    トピ内ID:86e5382cfef29dd6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 56 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 27 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    並び順:古い順

    辞めた方が良い

    しおりをつける
    🙂
    とむ
    もう老後も近い状態で初心者が投資をやるのは反対です。

    それならば細々とバイトでもした方がリスクが低いですよ。

    どうしてもというのであればネット証券で少額(10万とか)の株を買ってみたらどうでしょうか?

    何を買って良いかわからなければとりあえず知っている企業の株を買えば良いと思います。

    間違っても銀行や証券会社の対面販売では買わないでください。鴨ネギですよ。

    また、リスクを押さえるのであれば安定した大手で配当が出る株を毎月固定額(5万とか)で買うべきです。

    売却益を狙うのではなく、配当金を少しづつもらうイメージでやれば大損しないと思います。

    トピ内ID:cac21f9f387c0ef8

    閉じる× 閉じる×

    減らさない事が大切

    しおりをつける
    blank
    するめ
     投資経験の無かった方が、退職金で始めた資産運用で、老後資金をパーにしたとか、いくらでもあります。それはそれは、悲惨です。
     今まで投資経験が無いのであれば、やめたほうがいいと思います。

     増やそうと欲を出さず、減らさないよう気を付けるべきです。下手に投資すると、せっかく頑張って働いて貯めたお金が、一瞬で減ります。

     それに、その年齢から始めて、もしまた〇〇ショックなどの世界的大暴落にでもなって不況が続くと、戻すのに10年掛かるかもしれません。取り返せません。

     そうなると、安全な定期預金にでもしておくしかありませんが、せめて夢を見るために、宝くじ付き定期預金にでもしたらどうですか?(番号だけお知らせがきて、銀行預かりがいいです。引き換えの手間も無しですから。)
     ある日、普通預金の残高をチェックしたら、ビックリ仰天かもしれません(これは夢ですけど)。まあ、1万円程度なら当たると思います。
     

    トピ内ID:f5e0c11ee7899e09

    閉じる× 閉じる×

    同年代、私も考えています

    しおりをつける
    🐤
    小夏
    トピ主さんと同年代で同じくらいの資産を持つシングルです。
    ローンなしのマンションを所有しているところも同じ。
    年金の金額もほぼ同じですが、株式の配当金の分だけトピ主さんよりは多くなるかな。

    相続した株式を長らく保有しているためか、株への投資にはあまり抵抗がありません。
    実際10年ほど前から株の取り引きを始めて、そこそこの利益は得ています。
    預貯金の4%くらいを株式投資に回してきました。
    でももう還暦。
    思い切った投資は控えています。

    先日FPのところに相談に行ってきました。
    以前は「外貨預金を持っておいたほうが」とか、「金を買いなさい」とかアドバイスがあったのですが、今回は「先のことは予測できません」とのこと。
    FPも先が読めないみたいです。

    証券会社を通して国債を買うと、金額に応じてキャッシュバックのキャンペーンがあるので、預けてみようかな‥と、ちまちまと考えています。
    あとは手堅く年利0.3%の定期預金とか、探せばあると思います。
    レスにもある通り、資産を減らさないことが第一です。

    この年齢になると、あまり手を広げないように、手持ちのカードで勝負するしかないのでしょう。
    トピ主さんがお元気でお仕事を全うされますように。

    トピ内ID:b7ca44f11762e6e3

    閉じる× 閉じる×

    現役の投資家です

    しおりをつける
    🙂
    アフリカのぺぺ
    老後資金の運用について、現役の投資家がアドバイスします。
    投資と言っても色々ありますが、今から虎の子のお金をハイリスクな運用に回すのは止めましょう。
    従って低利回り(銀行預金よりかは金利が高い程度)の安全重視の商品を選ぶべきです。

    そういう意味ではインデックス投資がおすすめです。
    年利5%以内とローリターンではありますがかなり安全です。

    使ってもいいのは貯蓄の最大で半分まで。後は預金で残しておいた方がいいでしょうね。
    安全な運用と言ってもノーリスクではありませんので。

    それから、間違っても今から株や外貨預金やその他所謂投資の類には手を出さないようにしてください。

    トピ内ID:85251cf96c369062

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    投資は要注意

    しおりをつける
    🙂
    チュン夫
    64歳男性です。株はやっていませんが、若い頃から投資信託や利率の良い保険契約、金貯蓄をしていました。

    投資信託はトータルで「利益が出た」実感はありません。利益が出たのかもしれませんが、個々の投資信託では損が出たと思う事が多い。利率が良いと勧めてくれた外貨保険も、外貨としては利益が出たけど、為替損のために円では損。(最近満期になった保険は外貨のまま通帳に入れて、毎日の為替を見て円に変える予定で、損しないためにはうまくいっても10年程度必要かもしれません)

    2~3年前に勧められて購入した投資信託は利益は少ないが損も少ないという運用で年3%程度の運用益が目標だそうです。3年経って最初の手数料損がかなり埋め合わされ、2年前、価格が下がったときに買い増したので、最近は少し利益(簿価)が出ています。

    妻も同じ投資信託を購入しましたが、買い増ししてないので、まだ損が少し出ていて、妻は貯金の利子と同じように考えて「買うのでなかった。失敗した」を連発しています。

    金貯蓄だけは毎月一定額の購入(実際は金の会社が毎日一定額に割り振って購入)を20年続けたら、当時よりも金の価格が上昇して、簿価ではかなりの利益がでています。

    「投資」をするなら時々10万円程度投資して勉強するか、手数料は高いですが月に数千円から1万円程度、投資信託を積み立てるのが良いと思っています。

    今はコロナで株価の上下も激しく、株や投資信託を始めるタイミングもわかりません。

    金は現状かなり高くなり、しかも毎日大幅変動していますが、「金貯蓄」で毎月一定額を買い、10~20年以上続ける予定なら、多少の損はしても大損はしない気がします。コロナ対策で日本も各国も莫大な財政支出をしているので、万一、日本や世界がインフレになれば金貯蓄は最強かもしれません。(金の会社が破綻しない限り)

    国民年金は追納できないのでしょうか?

    トピ内ID:b9a77e16dbd322f5

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    手数料に注意

    しおりをつける
    🙂
    よつば
    絶対に銀行に相談してはいけません。
    勧められる投資信託などは銀行だけが儲かる商品です。
    (値上がりすればこちらも儲かるけど、銀行は手数料で必ず儲かるしくみ)

    手数料が0.1%以下のインデックス型投資信託で気に入ったのがあれば良いかもしれません。

    私は例えば20万円で買った株で毎年5000円の優待をもらって、40年で元本回収して、値上がりすればさらに儲け。ということもしていますが、長期でやらないと価格変動に一喜一憂してしまいます。
    それと、そもそも最近は優待の変更があるので、「一回しかもらってないのに廃止」とかになって振り回されるので、トピ主さんにはおすすめできません。

    あとは定期預金よりも金利の高いネット銀行の普通預金とかですかね。0.2%とかですけど。

    トピ内ID:cb65e3f99446d44f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    本を読む

    しおりをつける
    🙂
    投資歴20年
    私が勧めるなら、つみたてNISAでVT(全世界株式)ですかね。

    つみたてNISAは利益に税金がかかりません。
    上限は年40万までと決まっています。
    これを68歳まで積み立てて、70~75歳で解約。
    VTは世界経済を丸ごと買うので、かなり無難です。
    トピ主さんには、このくらいが妥当だと思います。

    老後資金、つみたてNISA、投資信託などの本を最低1冊読んでください。
    投資してはいけない商品などについても書かれています。
    この程度の勉強すらしない人は、投資しても損するだけです。

    トピ内ID:8f757c597c3fb1dd

    閉じる× 閉じる×

    夢の配当生活目指しています

    しおりをつける
    🙂
    ままみ
    資産運用に成功した人の記事で資産が1億になって4%の配当金で年収は400万円になったので仕事を辞めて自由な生活をしているというのをよく見かけます。
    そう上手く行くとは思いませんが、宝くじよりまだチャンスはあるのかもと思い、先月から株や投資信託を350万円程買いました。
    毎日評価額をチェックして最大で8万円程プラスになった日がありますが、最近はほとんどマイナスです。
    売り時がむずかしいですが、欲張らずにプラスになったら即売りをして行けば少しは増やせるかもと思います。
    ただ暴落したらマイナスになる可能性もあるので諦めのつく額で投資というかマネーゲームを楽しんでいます。
    老後資金と意気込むと減らしてはいけないプレッシャーがかかるので増えたらラッキー程度に気楽にやってみてはいかがでしょう。

    トピ内ID:f4bd32853947ca16

    閉じる× 閉じる×

    2千万くらいかな

    しおりをつける
    🙂
    ほんの一口
    海外でデイトレ生活しています。9年目です。
    日本株専門に売り買いするなら、まあ、最低2千万は資金がないと儲からないかな?

    私は住んでいる国の株専門で、1億円くらいは動かしています。リターンは10%’前後なので、年収は平均して1千万前後です。

    儲けるコツは
    1 配当性向が良い株を選ぶ
    2 日常生活に必須な会社の株を買う(食品会社、銀行、電気ガス会社など)
    3 儲かったら、儲けは株以外の形にする(銀行の定期預金、安定した債券など)
    くらいですね。

    後は自分を取り巻く環境の分析・・・つまり、日経を毎日全ページ読むとか、ダウ平均や日経平均を毎日チェックとか、バイデン大統領の健康状態とかに留意する。どれも株価に影響があります。

    100人が株を売買するとして、損する人が80人、とんとんが10人、儲かる人が10人。でも10年平均で言えば、コンスタントに儲けを出す人はせいぜい、100人中、8人くらいです。

    そしてすべてが自己責任ですので、誰にも文句は言えません。
    以上が納得できるなら、投資家としての資質はあります。

    トピ内ID:dae27fd094031776

    閉じる× 閉じる×

    投資はしない

    しおりをつける
    😢
    はは
    定年あたりになり、ふところに3000万くらいあるとやってきてささやきますよ、投資話を抱えた銀行員。決まり文句は、「このままでいくと2割ほどは目減りしますよ、物価も変わりますし。そこでおすすめなのが、これです、ほ ぼ 元金保証・安全と考えていただいていいので云々・・・」にこやかでさわやかなスマイル、何よりも長い信用と歴史のある超有名銀行。
    しかし、ちょっと待った!

    あなたの場合の計算です。
    68歳で4000万の貯金ができるとして、さらに25年生きるとします。月20万で暮らすとして、25年で6000万、うち月13万の年金でまかなうのが3900万。あなたが68歳まで健康でがんばって働いてためてもその差2100万。

    この2100万は虎の子です。もう、増やせない。そして、年金生活でも、所得税・地方税・介護保険料(高いですよ、しかも毎年上がる)・健康保険料(国民健康保険料は会社時代より高い)さらには持ち家の固定資産税、といった社会保険料は容赦なくかかってきます。さらに、これからの時代、医療費は高齢者でも原則2割負担。

    こう考えると、投資をしている場合ではありません。あなたのお金は死守すべきものです。老後の不安は痛いほどわかりますが、あなたの場合年金が少ないので、資金にゆとりがあるわけではありません。それをしっかりと踏まえて、今のお金を大切に貯金でもっておくほうがいいですよ。投資の素人ですから。

    こう申しますわたしも、銀行員の歯の浮くようなお世辞で大きく損をするところでした。かろうじて早めに気づいてとどまり、「多少の」損ですみましたが、あのお金も惜しい・・・

    トピ内ID:d349f6e01b2584cd

    閉じる× 閉じる×

    私ならリスクはおかしません

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    トピ主さんより少しだけ若い主婦です。

    私は預金の余りの率の低さに何とかならないか、と思い、結局
    外貨建ての保険に入りました。
    年利2.5%で、これまでに受け取った利子だけで40万円ほどになります。

    投資に使った額は全ての預金の10分の1ほどです。

    それでも、我ながら思い切ったことしたな、と思います。

    10年間は引き出すと元金が戻らないのですが、その後引き出すタイミングを上手く掴むのが
    難しいですよね。
    ヒヤヒヤものです。

    それと、どなたかも書いておられましたが、手数料にはくれぐれもお気をつけて下さい。
    私は投資信託を勧められた際、
    手数料の高さについて質問したのに、あやうく誤魔化されてミスリードされそうになりました。

    一流銀行でさえこんなやり方するんだ、と驚きました。

    今は銀行は利子で稼げないので、投資を勧めようと躍起になっています。  甘い言葉に乗せられないように、お気をつけ下さい。

    トピ内ID:7ad3c22f3bc49b8b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    その4000万円を大切にされた方がよろしいかと思います

    しおりをつける
    🙂
    専門家
    >68歳で退職予定、退職時には貯蓄高は4000万を超える予定

    68歳でローンなしの自宅があって、金融資産が4000万円あれば十分なのではないかと思います。

    そりゃぁ 4000万円を5000万円に増やせれば それなりにうれしいですが、

    逆に3000万円になってしまうと そのダメージはもはや回復不可能に近いように思います。

    インデックスファンドの投資信託は比較的安全と言われていますが、

    それでも いつリーマンショック級の暴落があるやもしれません。

    それに投資にはかなりの神経を使いますよ。

    相場を見て機動的にうまく動けばそれなりに利益が出るので、

    貴重な時間を 投資に費やしてしまうことにもなりかねません。

    投資で儲けていても、心の平安は得られないように思います。

    トピ内ID:d7027f043aeeb76a

    閉じる× 閉じる×

    うーん

    しおりをつける
    🙂
    りん
    投資については今から始めて、損をすることがあってもどれだけ耐えられるかで考えたらいかがでしょうか。

    もちろん増やす目的ですが、当然目減りする可能性もありますよ。
    今までされていなかったのなら、目減りした時の後悔やストレスが大きいのではないでしょうか。
    ご参考までに、私は資産の3分の1程度を運用しています(アラフォー)。

    それより可能なら国民年金の任意加入制度は?

    トピ文では、未加入期間がどの程度で、また正確な年齢がわからないのですが、現在厚生年金加入でないのなら国民年金に任意加入して満額にするのが一番お得ですよー。
    反対に厚生年金だったとしたら、何もしなくてもまだまだ年金額も増えますしね。

    そういうものの方が気持ちが楽だと思いますよ。

    トピ内ID:242234540583bc00

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です、皆さまありがとうございます

    しおりをつける
    😀
    とらこ
    トピ主のとらこです。

    お返事遅くなり、さらにまとめてのお返事になりますことお許しください。
    皆さまからご丁寧なアドバイスを頂戴しとても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
    どなたのお話もなるほどと思いながらしっかり読ませていただきました。

    勤務先に出入りしている証券会社の方から熱心に勧められ、ちょっとその気になっていたのですが、皆様のアドバイスを読ませていただき、自分の甘さに気付き、やっぱりやめることにしました!

    減らさないことが大事ですね。
    私の場合不労所得などありませんから、仕事を辞めたらその後は資産は減る一方。
    専業主婦からシングルになり不安で不安で、無駄遣いしないようコツコツ貯めてきたお金です。何があるか分からないので、今あるものを大切にしていきます。

    事前に相談させて頂いて本当によかったです。
    皆さまどうもありがとうございました。

    トピ内ID:8e189bd2eefede5d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主です、年金について

    しおりをつける
    😀
    とらこ
    皆さま、いろいろなアドバイスをありがとうございます。

    年金について何人かの方に質問をいただいたのでお答えさせていただきます。

    専業主婦の状態で離婚したのですが、離婚後はずっと正社員で働き厚生年金に加入しています。

    20代の頃、サラリーマン家庭の専業主婦は国民年金に加入しなくてもよい時代があり(で合ってますか?)、未加入時代がありますが、年金ネットで調べると、昔すぎるのか私が追納できるものはないと出てきます。

    いつ死ぬかなんて分からないから、年金をもらえるようになったらすぐに貰おうと思っていましたが、70才まで仕事を続け年金も70才まで繰り下げ支給にしたら更に余裕が出ますね。
    それも一つの方法かと思い始めました。 

    私のような素人は投資などと考えず、年金を増やすことを考えた方が良さそうですね。
    これからもコツコツと頑張っていきたいと思います。
    皆さまありがとうございます。

    トピ内ID:8e189bd2eefede5d

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      同世代です。

      しおりをつける
      🙂
      おばさん
      15年程前から、余裕資金で運用しています。
      大損もない代わりに大きな儲けもなく、まぁまぁの運用成績です。

      最初、銀行員に勧められて変額年金保険をした後に、リーマンショックがあり元本の6掛けになってしまいどうなるかと青ざめましたが徐々に戻し、結果的に定期預金より少し良い運用成績になり解約しました。
      銀行員や証券マンの言う事を聞いていたらダメだと身にしみて分かりました。

      テレビの経済ニュースを録画して毎日視聴し経済新聞も読むようにし、少しずつ勉強してます。

      頭の体操にもなるし悪い事だとは思いませんが、のめりこまないように、また今は米国株とか調子がいいですが、これからどうなるか分からないので、それだけは頭に入れて、米国株のETFとか少額から始められたらと思います。

      トピ内ID:4ee541f61ff6095f

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      2回目です

      しおりをつける
      🙂
      りん
      一度目に年金についてコメントしました。

      そうですね、10年超えると追納はできません。
      ただ今厚生年金に加入されているならば、60歳以降の厚生年金加入の期間分、厚生年金から同額の加算が出るので、未納のマイナスは実質どんどん減っていきますよ。

      そうであれば厚生年金加入でできるだけ長く働くのが一番お得!
      おっしゃるとおり年金繰下げも最低68までの3年、可能であれば70までくり下げれば42%アップです。

      ただ老齢年金は課税されることだけ考慮に入れて計算してください。

      私も改めて老後のことを考える機会になりました。
      ありがとうございます。

      トピ内ID:242234540583bc00

      閉じる× 閉じる×

      年金、追納について

      しおりをつける
      🙂
      カモミール
      57歳の私が大学生の頃、20歳になったら年金に加入、という意識はなく、就職してからしか年金に加入していません。

      だから、2年分少なくしか年金は貰えない、と思っていました。

      ただ、問い合わせてみると、払わなかった2年分の保険料を追納できる、と言われました。

      トピ主さんも、もう一度、きちんとお調べになってはいかがですか?

      トピ内ID:7ad3c22f3bc49b8b

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      老後破産について

      しおりをつける
      🙂
      りすきー
      そうですか。シングルマザーなんですね。それはリスクになります。
      子供がいることって、安心じゃなくて老後破産のリスクなんですよ。
      子供が孫連れて出戻ってきたらどうなりますか。
      老後破産の実例では、親自身は堅実なのに子供からの突然の出戻りや、借金によって老後破産する例が多いのです。
      シングルマザーであれば、夫を頼れませんよね。お子さんたち、だいじょうぶですか?
      普通の生活をしていても、仕事で心を病んだり、結婚でぼろぼろになって孫たち連れて舞い戻ったり。
      人生何があるやら。

      トピ内ID:f42b65df4df44c05

      閉じる× 閉じる×

      年金は追納ではなく任意加入です

      しおりをつける
      🙂
      年金追納
      国民年金の加入期間が40年(480ヶ月)に満たない場合には、60才以上でかつ厚生年金保険、共済組合等加入者でなければ、480ヶ月まで(ただし65才まで)国民年金の任意加入が出来ます。

      トピ主さんが、現在働いており厚生年金に加入していれば、年金の任意加入はできません。

      トピ内ID:a8700a41cc11bcb6

      閉じる× 閉じる×

      シングルでなくても同じ

      しおりをつける
      🙂
      あああ
      子どもが孫を連れて出戻ってきたら、親がシングルでなくても大変です。
      離婚して実家に戻れるような望みは作らないことです。私の両親は離婚したら家には入れない、遠いかなたに住んでくれと昔から言ってましたが、夫にこの話をすると、さすがだと誉めていました。
      今の親はすぐ祖父母を頼ったりお金を出させようとしますが、あれも嫌な気分になります。ランドセルがいつから祖父母が買う物になったのでしょう?私は小学生がいますが、そういう発想が受け入れられません。親に負担をかけずに自立するのが大人になることだと思います。
      トピ主さんは年金が13万あるのですから、医療費がかかったり、子供や孫に使ったりしなければ、日々の支出は年金内でできると思います。私は普段は節約して、歯の自費治療で時折高額な出費があるのですが、そういう時は投資を引き出します。
      使わない間の貯金は投資をしたらいいと思います。若い人でもガンガンやっています。私も数年前から始めて、想像したほどリスクはなく、リターンはあるので投資額を増やしていってます。

      トピ内ID:531f7771da5c0108

      閉じる× 閉じる×

      無い物と思って運用

      しおりをつける
      🙂
      cloud
       初めから当てにしなければ良いのではと思います。

       その分が無いと困るならしない方がいいだろうし。

       遊んでる位のお金なら失敗しても痛みもないでしょう。

      トピ内ID:c5b75326489a9ebd

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      年金のこと、調べたほうがいいと思います

      しおりをつける
      😉
      小夏
      今年還暦の私たちの世代が大学生だったころは、国民年金加入と言う意識がまったくありませんでした。
      カモミールさんがおっしゃっていることと同じです。

      20歳からの2年間が空白期間なのです。

      そこで何とか少しでも年金額を増やすことはできないかと思って、市役所に出かけました。
      任意加入制度を使って追納できるとのことです。
      地元の年金機構に問い合わせてもいいと思います。
      早急に当たってみてください。

      トピ内ID:b7ca44f11762e6e3

      閉じる× 閉じる×

      相談に行くことをお勧めします

      しおりをつける
      🙂
      ななこ
      サラリーマン家庭の専業主婦は、今でも国民年金には入りませんよ。
      正確には「入っているが保険料は納めません」。

      だから、その加入していない期間というのが不思議なんです。
      元ご主人が会社で扶養家族の手続きをしていなかったんですか?
      例えば、当時健康保険に被扶養者として入っていたなら、年金の方も第3号被保険者になっていたはずです。
      また、追納も今は制度が変わってきています。
      お近くに「街角の年金相談センター」はありませんか?
      専業主婦時代の年金のことと併せて確認されることをお勧めします。

      私は10歳ほど若いですが、ほぼ同じ状態です。
      投資はいくつか経験しましたが、リーマンショックのときに、余裕を見て掛けていたFX、一瞬で150万円が飛んで行きました。
      以来、泡銭に手は出さないと決めています。

      それでも、iDeCoに加入できる年齢でしたので積み立ててるのと、旅行好きが転じて航空会社の株も保有しています。
      いずれも、コロナ禍で一気にマイナスに転じました。
      iDeCoは60歳まで出せないので、銘柄を変えてそのまま置いているうちにプラスになりましたが、つくづく難しいものだと思います。

      ネット銀行の利率は悪くありません。
      今はボーナスだけが月0.2%ぐらいの話ですが、振込手数料が無料だったりするので、4銀行で開設し、その都度一番いい条件のところを選んで預け入れています。

      お互い頑張りましょう。

      トピ内ID:1d505d4af5f6a25d

      閉じる× 閉じる×

      年金追納について

      しおりをつける
      🙂
      はは
      2度目のレスです。「追納はできませんか」の疑問についてです。

      「国民年金第3号被保険者制度」が施行されたのは1986年4月のことです。大学を出ての数年は厚生年金、そのあとは、会社員の配偶者の専業主婦であったわたしも普通に国民年金保険料を納めていました。あるとき、役所で尋ねたら、「もう制度が変わって、納めなくてもよくなったのです」と言われました。

      トピ主様の年齢が正しくはわかりませんが、「現在60歳を少し超えた」とあるので、仮に1959年生まれ、結婚を20歳くらい(1979年)と仮定し、その後制度が始まるまで、厚生年金・国民年金ともに納めていなかったとすると、未納期間が7年(84か月)はあります。この期間に関しては追納はできません。

      また、60歳以降、あらたに国民年金に再加入しての追納の制度があり、わたしは学生時代の未納をここで付加年金付きで全納しましたが、この制度は厚生年金に入っている人はできません。年金を納めるのは厚生年金か国民年金か、同時にはどちらか一つだからです。

      つまり、トピ主様は年金は現在厚生年金に加入していらっしゃるのでそれを続ける以外にはありません。

      今のお金を大切になさってください。人生はこの先も思いがけないことの連続だと思います。
      なお、わたしの先のレスの中で、68歳までに4000万ためたとして、毎月20万を予算にあげると、残りを25年として93歳までに2100万が貯金からでていくので、残りは1900万でしたね。つまり、現在900万がゆとり金としてある、ということです。おわびして訂正いたします。

      おひとりでも、家の補修・家電買い替え・お子様(お孫さんも)に関する費用を考えると20万はきわめて普通の予算と思われます。よき老後をおすごしくださいますように。

      トピ内ID:d349f6e01b2584cd

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        投資を諦める必要はないと思います。

        しおりをつける
        🙂
        子犬のポチ
        皆さんに、色々アドバイス頂き、結局は、「素人は手を出さない方が良い」という結論になったようですが、それは非常にもったいないと思いますね。

        一般庶民がお金を得るには、働いて労働収入を得るか? 資産に働いて貰い資産収入を得るか? この二つしかありません。

        老後を65歳から30年生きたとしますと、年金月13万円×360か月+貯蓄4000万円=8680万円となり、夫婦二人でもやって行けるくらいですが、お一人なら余裕の生活が送れると思います。

        このままでも十分老後は過ごせますが、実際問題として、どちら様も、一般的には、貯蓄がいくらあっても、貯蓄には手を付けず、年金だけで生活して行くのが普通のスタイルです。

        そうしますと、月13万円の年金だけで生活して行くようになると思います。 しかも、これも介護保険や健康保険など引かれまして、実質手取りは10万円ちょつとくらいになると思います。

        いくら家賃は掛らなくても、マンションなら、管理費も修繕積立金も掛りますよね。 それ差っ引くと、生活保護と変わらんくらいの生活しか出来なくなります。

        つまり、貯蓄の取り崩しが必定なんですね。

        そうしますと、資産を活かして年率8~10%程度の利益を出す事は難しくありませんから、それに挑戦した方がいいと思います。

        もちろん、その為には、人から勧められるのではなく、自分自身が金融リテラシーを持つ事は必須の条件にはなりますが、そんなに難しい事ではありません。 投資は、玄人しか出来ないのではなく、素人でも十分利益は出して行けるものです。 ただ、勉強しなくてはいけません。

        トピ内ID:cd609f89361bad00

        閉じる× 閉じる×

        年齢的には運用しなくて良さそうですが…

        しおりをつける
        🙂
        Tk
        投資シミュレーションを使ってトピ主の資産から取り崩し年数等を計算してみました。
        90歳までご存命で計算したところ月の取り崩し金額は15万ほどです。
        年金と合わせたら十分じゃないでしょうか?
        もし運用したいのであれば資産の大半を定期預金や個人向け国債で運用10%~20%を全世界株式インデックスファンドで運用するのはいかがでしょうか?
        個人向け国債などは一括購入で良いですがインデックスファンドは何度かにわけて購入することをオススメします。

        トピ内ID:166295d76a006118

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        投資は怖くありません。

        しおりをつける
        🙂
        よんぴー
        68歳時点での貯金額が4,000万円、毎月の生活費20万円(うち年金13万円あり)とすると、
        100歳までに取り崩す資金は、(20-13)×12か月×32年=2,688万円
        という計算になりますので、かなり余裕があると思います。

        とは言え、長い老後生活を考えれば、将来的にバリアフリー化のリフォームが必要になるかも知れませんし、お子さんやお孫さんへの経済的支援が必要になるかも知れませんよね?

        当然一気に使うお金でもありませんので、例えば10年後のリフォーム資金を500万円と想定して、それ見合い分だけでも投資商品(元本保証がなくても安定した運用実績があり、大きなロスは想定されないもの、毎月分配金が出る投資信託など)に投資したらいいのではないかと思います。

        ポイントは、仮に丸々損したとしても将来計算が狂わない範囲内で!という事です。

        なぜ500万円という数字を仮置きしたかと言うと、現在の手持ち資金から500万円投資して完全に無くなってしまったとしても(なかなか現実的にはあり得ませんが…)、残金2,500万円に68歳までに積み上がる1,000万円を加えれば3,500万円となるので、100歳までの生活資金(上記の算式通り)にはまったく影響が及びません。

        そういう範囲内で多少のリスクを取りに行って思惑通りの運用実績が出れば、4,000万円+アルファとなりますので、そのアルファ分をグレードアップや別の形で自分の好きな事に使えばいい訳です。

        投資はそんなに怖いものではありません。
        むしろタンス預金や銀行に預けておくだけで、盗難や特殊詐欺にでも遭ったら・・・それこそ本当に水の泡です。そうしたリスクも考慮された方が安全かと思います。

        トピ内ID:a79353c61222f642

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        少額を給料からの積み立てで5年

        しおりをつける
        🙂
        子年
        長く働きたい(年金は繰り下げ受給)と考えているならば、全て満額まで入れなくても、税金控除になる枠を使って
        「手数料が安く(0.05%前後で堅いものも沢山あります)」
        「給料からの積み立て拠出型(今ある貯蓄は定期や短期の国債でキープ。一度にバーンと張らない)」
        「大儲けは期待せず、3-5%くらいのリターンがあればインフレ対策になるかな、くらいの緩さで」

        を守って、貯蓄分から1割程度を運用してみてはどうでしょうか?銀行のセールストークは流しておいて、一つ一つ自分で選ぶのが肝要だと思います。

        昔の60代と違って、今どきの60代は心身共に若い!つまり、これからが長いです。仮に、トピ主さんが完全にリタイアするまで5年あるなら、楽しみながら少額を運用してみたらどうでしょうか?

        トピ内ID:8c2b04cc793b0213

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        • レス一覧
        • トピ主のみ (2)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0