詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    神戸周辺を舞台にした小説を教えて下さい

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    カモミール
    話題
    50代後半の女性です。

    地方住まいです。

    大学時代を神戸で過ごしました。下宿が阪急六甲近くにありました。

    神戸は、本当に美しい街で、大好きなので、卒業後も何度も訪れました。

    この歳になっても、神戸が懐かしく、いつか、また10日くらい滞在したいな、と思っています。

    小説を読んでいて、たまたま神戸とか西宮が出てくると、それだけで嬉しくなります。
    阪急沿線の話など書かれていると、ますますテンションが上がります。

    有名なところで、「阪急電車」は読んだのですが、他にも神戸が舞台の小説ありますか?

    お教え頂けると嬉しいです。
    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 10 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 21 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    思い浮かぶままに

    しおりをつける
    🙂
    おいえ
    細雪
    三ノ宮炎上
    太陽の子
    火垂るの墓
    以上は舞台となる時代が古めなので、お好みではないと思いますが、
    思い浮かんだので書いてみました。

    風の唄を聴け
    ノルウェイの森
    花の降る午後
    青が散る
    この4作は「あの頃」を感じられるのではないかと思いました。

    トピ内ID:eccd35b14087899b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ミーナの行進

    しおりをつける
    🙂
    ハルミン
    小川洋子さんの書かれた、神戸と言うよりも芦屋や阪神間が舞台の作品ですが、1972年に起きた主人公の思い出を綴った話です。
    ちょっと大人向けの童話みたいな世界観か素敵で、カモミールさんの主旨に少し外れてごめんなさいかも、ですがお勧めです。
    ちょっとハイソな雰囲気も味わえて、大好きな作品のひとつです。

    トピ内ID:ecc50baa98294cb8

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    ハルミンさんまで読ませていただきました。

    貴重な情報をありがとうございます。

    早速、「花の降る午後」を図書館に予約入れました。

    小川洋子さんも独特の世界を描かれて素敵ですよね。
    是非チェックしてみます。

    皆様、引き続き情報をお寄せ下さいますよう、よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    玉岡かおる氏の小説

    しおりをつける
    🙂
    昭和の少女
    「サイレント・ラヴ」「お家さん」ほか。
    同じく神戸で学生生活を送られた作家ですが、同地を舞台とした作品が多く、心理描写に共感できるタイプの方なら楽しめると思います。

    そういえば、日本最古の長編小説「源氏物語」にも神戸の地が登場していますよね……

    トピ内ID:753bcbdacae370ef

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    推理小説とかでもいいなら

    しおりをつける
    🙂
    風見鶏
    小説は小説でも推理小説とかですけど、すぐ思いついたのは内田康夫の浅見光彦シリーズで「神戸殺人事件」とか「須磨明石殺人事件」はいかがでしょう。特に後者は女子大学生が出てきたり、実際の場所がたくさん出てきたりで「ああ、あそこね」と思いますよ(笑)。

    推理小説はちょっと…というなら、上田 早夕里「ラ・パティスリー」など。

    私も大学時代神戸でした。といって地元も神戸ですが(笑)。

    神戸大好きです。コロナがいつか落ち着いたら是非いらしてください!

    トピ内ID:3a73a09e7a14a309

    ...本文を表示

    田辺聖子さん

    しおりをつける
    🙂
    もったいない症候群
    大阪を舞台にした作品も多い田辺聖子さんですが、神戸を舞台にしたおしゃれで楽しくて、ちょっと切ない作品も多いです。
    とりあえず思いついたのは、この2作品。

    恋にあっぷあっぷ
    ダンスと空想

    ほかにもたくさんあったはずなのですがにわかに思い出せません。
    思い出したらまたレスします。

    トピ内ID:391de7700e5b3175

    ...本文を表示

    2回目です

    しおりをつける
    🙂
    おいえ
    田辺聖子さんの小説、エッセイもいかがでしょうか。
    どの作品にと書けないほど、神戸・阪神間が登場します。
    昭和の少女さんがレスされた「源氏物語」も「新源氏物語」として発表されています。

    トピ内ID:eccd35b14087899b

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    引き続き、ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    おいえさんの2回目まで読ませていただきました。

    上田早夕里さんという方は初めて知りました。調べてみると、なかなか面白そうですね。
    新しい作家さんを発掘するのは
    とても嬉しいです。
    ありがとうございます!

    田辺聖子さんは、昔エッセイはたくさん読んだのですが、小説はあまり読んでいませんでした。
    また、トライしてみます。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    宮本輝さんの作品

    しおりをつける
    🙂
    バランス
    『花の降る午後』と『青が散る』があげられていましたが、『錦繍』もオススメです。
    書簡形式で進む小説です。人間の弱さや卑怯さ、汚さがたくさん描かれているのにとても清らかな読後感です。

    トピ内ID:7b9304cd0df60b6b

    ...本文を表示

    田辺せいこさんのシリーズ

    しおりをつける
    🙂
    ロッ君ママ
    今も読み返してます。 孤独な夜のココアとか。 私は関西でも 神戸からは離れてるのですが 坂のある風景が好きなのです。
    彼女の作品をオススメしますよ!

    トピ内ID:efa28630aa249c9f

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    田辺聖子さんを推す方が多いですね。

    今日図書館で田辺聖子さんの小説を探したのですが、一冊もなくて、え?と驚きました。
    もちろん閉架にはたくさんあるのでしょうが。

    「錦繍」はずっと昔ですが、読んで深く感動したことをはっきり覚えています。

    今日、早速「花の降る午後」を借りてきました。読むのが楽しみです。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    神戸周辺を舞台にした小説といえばもう

    しおりをつける
    blank
    文学の世界では谷崎の『細雪』以外無いと言えるでしょう。
    そのくらい圧倒的です。

    トピ内ID:2d2d6fa96e080129

    ...本文を表示

    まだ挙がってない作品を

    しおりをつける
    😀
    こはい
    阪急六甲に10年間電車通学していた者です。
    嬉しいトピありがとうございます。(今は関東地方在住)

    玉岡かおる
    「神戸ハートブレイク・ストリート」
    (「サイレント・ラヴ」が既に推薦されてますが個人的にはこちらも大好き)

    平中悠一
    「She’s Rain」(シーズ・レイン)
    (個人的には邦画が原作より圧倒的お気に入りです)

    陳 舜臣
    「神戸 わがふるさと」
    他多数

    木村紺
    「神戸在住」
    (小説ではなく単行本漫画ですが)

    <未読ですが近日中に読む予定のもの>
    キョウコ・モリ「めぐみ」
    最相葉月「なんといふ空」(エッセイらしいですが)

    以上お役に立てれば幸いです。

    トピ内ID:76108fe94ef9c4ce

    ...本文を表示

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    もうレスもなくなった、と思っていたら、再びレスをいただき、ありがとうございます!

    阪急六甲と聞くだけで、懐かしさが込み上げます。

    玉岡かおるさん、好きなので、
    是非探してみます。

    色々と教えて頂いて、ありがとうございました。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    遅くなりましたが

    しおりをつける
    🎶
    阪神在住
    主様、まだ間に合いますか?

    大物の小説家の方がいました。

    山崎豊子さんです。

    個人的には「沈まぬ太陽」が好きですが
    「華麗なる一族」「白い巨塔」などなど
    短編なども、ほとんどが関西に縁のある作品ですよね。

    いかがですか

    トピ内ID:eee45f71028ed7b1

    ...本文を表示

    神戸かどうかわかりませんが

    しおりをつける
    🙂
    ななしこ
    有川浩さんの「阪急電車」

    トピ内ID:bc3f0fd7994b9273

    ...本文を表示

    神戸、また住みたい街です。

    しおりをつける
    🎶
    今も近畿
    私も「阪六」に通学していました。
    遅くなった帰り道、夜景がとても綺麗で、何度見ても感動的でした。
    錦繍の文章はとても美しいですよね。細雪も好きです。

    『少年H』 
      戦争前後の神戸が舞台ですね。
    『心の傷を癒すということ』 
      小説というよりは阪神大震災に関連するノンフィクションです。映像化されています。

    小説ではなく映画ですが、
    『僕の彼女はサイボーグ』
     神大の六甲台で撮影があり、当時、学生のエキストラ募集とかもありました。
     ストーリーの好みはともかく、神戸の色々なスポットが登場します。

    既出/ご存じでしたらすみません。

    トピ内ID:72ebb828c102ce10

    ...本文を表示

    シリーズものでごめんなさい

    しおりをつける
    🙂
    パール柑
    有栖川有栖さんの「インド倶楽部の謎」です。
    異人館街付近が出てきました。

    推理小説のシリーズものなのでこれ一冊だけだと主人公達の背景が分かりにくいかもしれませんが、主人公と相棒が大阪と京都在住のお話で時々神戸が出てくることもあるので、読む候補がなくなったら短編集から少しずつ読まれると良いかもしれません。

    トピ内ID:0ef0a3aaab615c6c

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    またまた、ありがとうございます

    しおりをつける
    🙂
    カモミール
    また、新たなレスを頂いて、嬉しいです。

    様々に発見があり、面白いです。

    阪急六甲あたりからの夜景、本当に素敵ですよね。
    しかも、時々ボーっという船の汽笛が聞こえたりして。

    いい場所で学生生活を送れて良かったなぁ、としみじみ思います。

    トピ内ID:531aa9dab7b47e42

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    久坂葉子

    しおりをつける
    🙂
    デイジー
    かなり古くなりますが久坂葉子の「ドミノのお告げ」はどうでしょうか。
    短編集だったと思いますが、トアロード周辺の描写があって興味深く読みました。
    作者の久坂葉子は女太宰治と言われるだけあってちょっと暗い感じです。
    川崎財閥の御令嬢で21歳の時に阪急六甲駅で飛び込み自殺をしています。

    トピ内ID:f89db630af522601

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    幻夜

    しおりをつける
    🙂
    すでに出ていますが、山崎豊子さんの「華麗なる一族」ですね。
    岡本あたりがメインですが、阪神間でも特にマイナーな川西市まで登場します。

    それからみんな大好き東野圭吾さんの「幻夜」は阪神淡路大震災からのスタートです。
    その前に「白夜行」を読んでおくとさらに楽しめます。

    トピ内ID:7ca644ffd79a6d49

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0