詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    共働き家庭で育った方

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    なこ
    ひと
    両親がフルタイム共働きだった方、親に家にいてほしかったと思いますか?
    現在妊娠中で、出産後も育休を取り正社員復帰するつもりの女です。

    私の母は扶養内パートだったため、特に寂しい思いをしたことはありませんでした。もしフルタイムの場合、子どもに可哀想な思いをさせてしまうのか悩んでおります。
    しかし一度退職して、今と同じような条件で働けるとも思えないので、できれば続けたいと考えています。

    実際にご両親がフルタイムだった方、どのように思っているか教えて下さい。

    トピ内ID:50544d163e4afcb6

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 8 面白い
    • 33 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 28 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    並び順:古い順

    それが普通だから

    しおりをつける
    🙂
    2児の母
    フルタイム共働き家庭で育ち、私もフルタイム共働き家庭を作っています。あ、私は時短を頂いてたから、フルタイムではない時期はありましたが。
    私は特に寂しくなかったです。兄弟がいたし、周りも似たような環境で当たり前だと思っていたから。
    うちの子達も、生まれた時から共働き家庭で保育園では皆同じような家庭ばかりだから、これが普通みたいです。幸い、保育園可哀想、ママお仕事可哀想寂しいわね、なんていう人が周りにいなかったから。
    上の子は小学校に入って初めて、学校から帰る時間にママが家にいる家庭があるのを知りびっくりしてました。
    私は両親がフルタイム共働きだったお陰で奨学金なしで希望の大学を出して貰えたから感謝してます。父だけの収入では兄弟全員私立大学やら浪人やら理系やら、好きなだけ選ぶのは無理だったから。
    うちの子達にも同じようにしたいから、うちはフルタイム共働きで行きます。
    ついでながら、私は壊滅的に育児に向いていないと、産んでから気づいたから、平日の育児は保育園でプロに任せて働いてた方がいいみたいです。

    トピ内ID:a821898cfce8d754

    閉じる×

    無題

    しおりをつける
    🙂
    兄二人が居る末っ子長女ですが、私は寂しかったですね。
    兄達は全くでしたね。

    女の子は基本寂しがり屋で、特にお母さんを求めます。
    防犯面でも心配だしね。
    男子の場合は大丈夫だと思います。

    トピ内ID:07900b4f7dc4bebb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×

    締め出されて泣いたことはある

    しおりをつける
    🙂
    れんのん
    学童がなく
    家についたら
    鍵は郵便受けのなか(田舎なので)
    机に100円があって(増税前だよ)
    親が帰るまで遊びに行ったり、家で過ごしたり自由にしてました

    ある日、ガギを置き忘れたのか
    家に入れず困り果てて大泣きしたところを隣のおばさんに助けて貰いました
    ちゃっかり100円もらったかな?

    ランドセルを玄関先において遊びに行くという発想ができなかったのよね

    親がいなくて寂しいと思ったか?

    ないんですね
    雷がなったときはちょっと怖かったかなぁ

    今の時代、子供が一人で過ごせるようになるのは
    思ったより遅いと思います
    私のように
    低学年、未就学児で一人で歩いていたら
    放置子で通報されるかも


    学童も途中で行きたがらないとは聞きますかが
    最初からでもないはず

    学童か、一人で過ごすかを選べるだけマシかなと

    ただ、こればかりは子供の個性によります
    ほっとかれる方がいい子もいれば
    大きくなってもかまってほしい子もいる

    小1の壁というのがあって
    実は保育園時代の方が働きやすいのもありますよ
    延長保育もあれば、夜の給食もできますから

    だから仕事を辞めるタイミンは
    妊娠出産時ではないです

    転職は復帰後の方がいいと思いますよ

    トピ内ID:a329060e73bffc1c

    閉じる×

    まったく寂しくなかった

    しおりをつける
    🙂
    WW11年目
    同じ共働きでも、子どもの性格や両親の姿勢によると思いますが、私はまったく寂しくなかったです。

    兄がいますがかなり歳が離れているので一人っ子みたいなもの。
    私は0歳から保育園、小1の夏まで学童に行ってましたが合わずに辞め、秋以降は鍵っ子でした。

    両親はともにフルタイム勤務。
    教員だったので行事がかぶることが多く、時代柄、自分の仕事を優先するのが当たり前だったため、小学校の入学式と卒業式はかろうじて一人ずつ来てくれましたが、それ以外は運動会も含め、一度も見に来てくれたことはありません。私は近所のご家庭の中でお弁当を食べさせてもらっていました。
    体調不良で学校を休んだときも一人で留守番。ただ、昼休みに様子を見に帰ってきてくれたり、電話をくれたりしていました。

    私の場合、両親が仕事にプライドを持っていて、必死なのもわかったし、何より私のことを思ってくれているのがわかっていたので、不満に感じることはなかったです。

    ダブルインカムだったおかげで経済的には恵まれていて、中学から私立、留学も習い事も何でも経験させてくれ、そのおかげで今の仕事(専門職)ができています。
    専門知識があるため、在宅勤務ができ、育児を優先できる職場に就職もできました。

    また、私のことを大変な時代を一緒に戦った戦友と言ってくれ、結婚の時に都心の実家をプレゼントしてくれました。
    兄には別の形で同じくらいの資産を渡しています。

    お金が全てではないと言いますが、子供が育つ環境を整える重要なファクターではあると思います。
    両親には愛情の他に様々な恩恵を受けたので、私も二人の子どもに恵まれましたが(小学校と未就学児)、ダブルインカムで蓄えています。

    共働きの子育てはかなりハードですが、両親を見ていたので、モチベーションを保って頑張れています。

    トピ内ID:291d3ab482ab07fa

    閉じる×

    子の性格、その他条件次第?

    しおりをつける
    🙂
    じょん
    40代半ばの者です。

    両親フルタイムの家で育ちましたが、
    父方の祖父母と同居していて、
    祖父は月~金フルタイムで仕事、
    祖母は1日おきに24時間勤務だったので、
    2日に1回は、日中、祖母がいるという状況でした。

    祖母がいない日は、母の仕事が終わるまで、
    母方の祖父母の家で過ごしていました。(小学校4年生くらいまで)
    ※当時、学童保育はなかったと思います。

    小学校高学年になると、母方祖父母の家には行かなくなり、
    祖母がいない日(2日に1回)は、今でいう留守家庭でした。
    ただ、2つ下に弟がいたから、全くの一人ということはなかったし、
    そのくらいの年齢になると、日々、友達と遊んだり、
    一人で本を読んだり、楽器演奏したりも好きだったので、寂しいと思ったことはなかったです。

    うちの母の時代は、育休はなかったらしく?
    母は私の時も弟の時も、産後2か月で職場復帰したと言っていました。
    故に、生後2か月から、祖父母中心の子育てをされてきたわけですが、
    私自身は「母が」そばにいないことを、寂しいと思ったことはないです。

    友達のお母さんは、フルの人、パートの人、専業の人、色々いましたが、
    家にいる友達のお母さんを見て「良いな~」と思ったこともないし、
    自分の母に「家にいてほしい」と思ったことも、なぜか一度もありません。

    「母」じゃないとダメな子もいるだろうし、
    兄弟がいるいないでも違うだろうし、
    本人の性格(一人が好きとか)にもよると思います。

    トピ内ID:b53cb6cfdaa1f27e

    閉じる×

    思い返すと寂しかった

    しおりをつける
    🙂
    ある
    3人きょうだいの末っ子です。
    両親共に公務員でフルタイムで働いていました。当時は、それが当たり前だと思ってましたが…やはり寂しく思った事もありました。

    ・具体的には…発表会・部活の大会にはいつも不参加。他の家庭は両親で応援に来ているのを見るの寂しく感じました。
    ・毎回ではないですが、お昼ご飯も500円もらうだけだったので、いつもお弁当を作ってくれる家庭に憧れました。
    ・送り迎えはされた事がなく、雨だろうが雪だろうが自分で帰宅しました。送迎されることが羨ましかったです。

    3人も子供がいたら仕方ないとは思います。ですが、もう少し構ってくれたらなぁと思っていました。
    しかしながら、私も現在は子持ちで共働きです。大事なイベントなどは必ず参加して、寂しい思いはさせたくないと思ってます。

    トピ内ID:ccac6fd607e0d0ba

    閉じる×

    全く寂しくないです

    しおりをつける
    🙂
    寂しくないどこらか、私は自分の夢のため12歳で全寮制の海外の学校に進学したので1年に1度会うくらいになりました。
    いまでも親子関係は良好です。
    べちゃべちゃした親子みたいな感じでなければ女の子でも大丈夫。
    共働きでもなんでもそうだけど、親がきちんと自分を愛してる、大切にしていると安心感があれば物理的距離は無関係です。
    私は親から大切にされていたしきちんと親が私のことを気にかけ考えてくれていると知っていたから、なんの不安もなく海外に出ました。
    なにかあればなんとかしてくれる親だと知っていたので。
    専業主婦の母親を持っていても毎日寂しかったと言っている友人もいます。
    ただ働きたくなくて家にいるだけの、最低限の家事育児しかしない母親だったから同じ部屋にいても孤独を感じるときがあったと言っています。有職無職は関係なく、関わり方が全てですよ。
    私は寂しかったという人がいたなら、単にその親が関わり方が不得手で、その人がたまたま働いていただけのこと。きっと家にいても大差は無かったと思いますよ。仕事を辞めたら子どもに安心感を抱かせる能力が身につくわけではないし、子どもはなかなかに我が儘で愛情に貪欲なのでそばにいればいいとは納得しません。
    きちんと子どもに関わったなら共働きでも問題なしです。むしろ、お金はそのまま選択肢なので、子どもの未来に選択肢を増やせるのは良いことです。

    心配いらないですよ。
    戦国GHQの影響が入るまで、日本はずっと働いていました。共働きです。
    農業を母親も子どもを担いで、あるいは人に預けてしていましたし、町娘もそう。
    城に奉公に出る女の人もいれば、清少納言も紫式部も働いてます(清少納言は離婚したけど)
    日本は古来より共働き文化の国で、共働きがスタンダードな国民性です。
    歴史を見ても共働きで変な国民が増えたとかはありません。

    トピ内ID:d6414be59b275474

    閉じる×

    寂しかったです

    しおりをつける
    🙂
    おばちゃん
    1人っ子もうすぐ50歳です。 ものすごく寂しかったです。毎日両親は夜7時に帰ってきました。友達と5時に別れてから7時までとにかくテレビのアニメ再放送を見て紛らわしてました。外で音が鳴ると怖いし不安で「早く帰って来て」とずっと願っていました。「1人で寂しいときに何をしたら気が紛れるか」寂しい時すること案ノートを作っていました。

    高校生になって両親が働いていたおかげで経済的に困ることがなく大学にも進学できて「共働きしてくれたからあの生活ができてたんだ」と思いました。

    とにかく寂しかったのは小学生まで。中学になると自分が帰宅するのが7時なので寂しく1人待つということはありませんでした。兄弟姉妹がいればまた違ったんでしょうけど。

    トピ内ID:4a910471b04b8876

    閉じる×

    自分の方が……

    しおりをつける
    🙂
    ロッ君ママ
    子供時代は 親が共働きでも 伸び伸びしてましたが……自分が共働きして 子供が巣立った後に 寂しく思い出します。もっと沢山 子供と思い出作って 一緒に過ごしたかったなぁー!

    私の子供の頃の時代は 隣近所も家族みたいな親戚付き合いみたいなのが 普通にあったりしてたから寂しさは感じなかったけど 今はそうじゃない。ニュースになる様な子供をターゲットにした事件も多いし…… トピ主さんが住んでる環境を考えて決めては?  選択した答えに固執しなくても また 変えることもできるのだしね。 固定した答えは 今の社会情勢には通じないようですから。

    トピ内ID:0789874f7dbf72c1

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×

    親がどれだけ子供の為に時間を使うか次第

    しおりをつける
    🙂
    くくる
    うちの母は専業主婦(不労所得有)でした。
    学校から帰る時には在宅している事がほとんどでしたが、子供の為に時間を使うタイプではなく自分の為に時間を使うタイプ。
    習い事も送迎などは全くしないし、宿題などを見てもらってやった記憶もない、今日どんな事があったとかも聞かれない。
    試合もどこの会場でやるとか試合結果は全然聞かれた事もないし、お当番的なのはやってくれるけどあからさまに渋々。
    専業主婦の家の子が必ずしも思い浮かべる理想の家庭風景ではないです。

    よっぽど共働きで普段は留守がちだけど、仕事が休みの日は子供優先で過ごすような家が羨ましかったです。

    共働きだからとかパートだから専業主婦だからというよりも、親がどれだけ子供を気に掛けて子供の為の時間を作るかじゃないでしょうか。
    子供から見てお父さん・お母さんは仕事が忙しそうだけど自分の事を気に掛けてくれている、自分と過ごす時間をキチンと作ってくれるとか実感できるような接し方をしていたら、共働きでも大丈夫だと思います。
    常に仕事優先や休みの日は自分の時間ばかりとなってしまうと、子供は寂しいし気に掛けてもらってない不安は大きいです。

    トピ内ID:20ecccad79c225a2

    閉じる×

    むしろいないほいがほっとした笑

    しおりをつける
    🙂
    こむら
    ヒステリックで理不尽なことですぐ怒る
    母だったのでいない方がよかったです。
    それこそお金を運ぶ人に徹してくれた方が私はよかったかも。
    参観系も来てほしくなかったです。
    ただうちの娘は私にいて欲しがるし、参観に来て欲しがるので
    親子の相性、子の性格が大いに関係し、
    一般論では語れないのでは?
    一方、子育てをする上でお金はあった方が良いのは
    一般的な正解なのでとりあえず仕事は続けた方が良いと思いますよ。
    子供の頃、母が働いてくれていて、
    無借金で新社会人生活をスタートできた上に
    結婚時は数百万の援助をもらえましたし
    今私は娘に欲しいものはほぼ全て与えてやれて、
    休みに入るとアウトドア体験もたくさんさせてやれてます。
    トピ主さんが田舎暮らしなら別ですが、
    今って普通の地方都市生活ならアウトドア体験はお金で買うものですよ。
    しかも結構する笑
    スマホ与えて動画見せといた方が安くつく時代です。
    子供にいろいろな体験させてやりたいと思うなら
    親も働き続けるべきです。

    トピ内ID:86b909886bb79419

    閉じる×

    鍵っ子だったけど寂しく無かったよ

    しおりをつける
    blank
    鍵っ子
    現在43歳です。当時は学童が無かったので、幼稚園の時は近所の親戚宅で世話になり、3歳違いの兄が小学校に入学した翌年には、親戚宅より自宅でお留守番がよくなり、子供だけで施錠しっかりして、誰かが訪ねて来ても玄関を開けない、電話出ないを徹底してました。

    私が小学校に入学したら、帰宅してすぐ遊びに行ったり、テレビ見たり、兄とゲームしたりで、全く寂しく無かったです。

    両親が一生懸命働いて疲れてるはずなのに、子供の学校での話も面倒がらずに聴いて、相手をして、料理は惣菜が苦手な家族だったので、母の手作りでどれも美味しかったし、長期休みは、毎日昼食が作り置きされてました。

    そんな両親だったので、感謝の気持ちはあれど、寂しいと思った事は無いし、家族の一員として、出来る事はお手伝いし、高校生くらいになると、残業で疲れて帰ってくる鶏がらみたいに痩せてる母が可哀想で、晩御飯毎日作って、食器洗って翌日の準備までしてましたよ。おかげで家事は早くから一通り出来るようになりました。

    両親は子供に寂しい思いをさせて申し訳ないと思ってたし、謝られたこともありますが、子供は兄妹がいて寂しく無かったんですよ。

    今時、正社員の仕事を辞めてしまうと、今以上の条件のいい仕事は無いだろうし、少ない時間でも親子でコミュニケーション取っていたら大丈夫だと思いますよ。

    トピ内ID:c4ab5f60580c5543

    閉じる×

    むしろ居ないと安心した

    しおりをつける
    blank
    ジャスミン
    私の母は、私が小学校高学年くらいになってからフルタイムで働き始めました。
    とはいえ、それまではパートで働きに出ていて私の帰宅時間に母はいないことが多かったので、週に数回は鍵っ子でした。

    今で言う毒親な母だったので、家に母がいるといつも監視されているようで居心地悪かったですねー。
    放課後、遊びに行こうとするともう遊びに行くのかと文句をいい、家にいればダラダラしていると怒られ。
    とはいえ、大切にされているとも思えなかったし。

    寂しい寂しくないはお子さんとトピ主さんの関係性次第ではないでしょうか。

    トピ内ID:231bcc630d2af4ff

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる×

    普通に寂しかったですよ

    しおりをつける
    🙂
    ぷらす
    私は普通に寂しかったです。
    小さい頃から家事も一通りできて、母親が帰宅するまでに夕食の下ごしらえをしておく決まりでした。誰もいない家にポツンの絶望感は今も思いだします。

    友達と遊ぼうにも、家に友達を呼んだらいけないルールだったので「どこで遊ぶ?」の段階でモメるし、「誘っておいて、ウチでは遊べないなんてズルい」みたいな雰囲気になるのも子供心に分かっていて(笑)面倒なので、友達とも遊ばなかったです。

    もちろん宿題もしますけどね。「やったー!終わったー」って嬉しい気持ちになっても、それを受け止めてくれる人は誰もいない。

    宿題も家事手伝いも済ませて、親の帰宅までまだ時間が余ってて、ヒマだから、親の部屋に入って本棚から面白そうな本を選んで読むっていうのが日常でした。(親も分かってて、子供に読ませたい本をこれ見よがしに置いてある)そのおかげか、成績も良く、いい大学に行けました。
    ネットが無い時代だったのもありますが。あの時にネットやゲームで遊び放題だったら身を持ち崩していたと思うので、なくてよかった。

    親には寂しいとは全く言っていないです。大人になってからの会話でも、母は、私が寂しいと思っていた可能性を1ミリも考えたことが無いことが伝わってきます。職場でも「親はお金さえ出してれば、子供は勝手に自立心を持ち育つ」と言いふらしているようです。仕事が生きがいの人です。私は母の人生を彩る飾り。

    子供の立場で「寂しくなかった」という話は、そんな人もいるんだ程度ですが、親の立場で、いかにも仕事も優秀な子供も手に入れて、何もかもうまく行っていますみたいな、母が職場で自慢しているような話を読むと、反射的に「どこまで分かってるんだか」と思ってしまう自分がいます。

    私自身は自宅起業して「お金があって家にいる母」を実現しました。
    母は今も現役で働くお金持ち。職業人として尊敬もしてますよ。

    トピ内ID:6bc8afcd41f82433

    閉じる×

    共働きかどうかよりも

    しおりをつける
    🙂
    なつ
    親が共働きでした。
    昭和の半ばでしたので、専業主婦のお母さんがいる家庭が殆どでした。

    帰宅して、親がいないことで困ったことは何度かありましたが(その日のうちに買い物が必要な時など)、寂しいと思ったことはないですね。
    私にとっては、それが普通でしたから。

    それよりも、仕事で疲れてイライラしていたり、ヒステリックになったり、夫婦喧嘩されるのが嫌でした。
    「疲れて帰ってきて、子どもがいるのを見ると吐き気がする」と話しているのも聞きましたし、キャパ越えしていたんだろうなとは思いますが。
    長期休みは、母が仕事でいない日の方が、ほっとして過ごせました。

    でも、そういう性格の母だったので、専業主婦でずっと家にいられたら、そっちの方が地獄だっただろうな…とも思います。
    母親がフルタイムかどうかより、子どもと一緒にいる間、穏やかでいてくれるかどうか、父と喧嘩せずにいてくれるかの方が、私にとっては切実な問題でしたよ。

    母親がフルタイムで働いていたとして、寂しい、いてほしいと思えるのなら、そういう母子関係が築けているのなら、その子は、幸せなんじゃないかなあと思います。

    トピ内ID:ec80a64832983d54

    閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      寂しくなかったですよ

      しおりをつける
      🤔
      蒼月
       生後3ヵ月から保育所(当時の育休はそれしかなかったそうです。)
      1歳から保育園
      小1までは母の職場が遠かったのと、3歳上の兄が少年サッカーをしていたのとで、19時まで一人で留守番はザラでした。
      小2以降は近くに異動したので遅くても18時前には母が帰ってきました。

       それでも、私は一人遊びが好きなせいか、寂しいと思ったことがありません。
      逆に自由を満喫していました。学年が上がって、母が半ドンで家にいる日にゃ「なんで今日いるの?」とか思ってました(←我ながらヒドい奴ですね…)

       では、どんな時に寂しかったか、思い返してみますと…日曜日ですね。
      両親の「いよいよ休日!自分の時間!」という雰囲気。更に母の「お兄ちゃんと遊べばいいじゃん♪」が見え見えな空気。
      やっぱりね、目の前にいるのに構ってもらえない、これがとても寂しかったです。

       ちょっと横に逸れますが、子供との関わり方は時間の長さじゃなくて濃度が肝心と言われていますよね。あれ、本当にその通りです。
      忙しい時はちゃんと待っている分、ちょっと手が空いた3分だけでもしっかり構ってもらえたら、すごく満足できるんです。

       あと、子供が小さいうちはそばにいた方が良いのかなと悩まれる話も、聞きますね。
      あくまで私の場合ですが、私は両親の働く姿を尊敬しています。
       風邪引いて、私は学校休んで家で寝ていられるけど、「そういうわけにはいかないんだよね」と出かけて行く背中。
       職場で意見が合わなくて、「まったく、もう!」と愚痴ったり。
       仕事で喜んでもらえたと嬉しそうな笑顔。
      どれも印象深く、大人の社会の中での在り方を垣間見た気がしたのを覚えています。

      これからどのような選択をしようとも、自分の選んだ道に自信を持つ姿。これが一番私の人生に影響していると思います。

      トピ内ID:92eccbbbbbf5142d

      閉じる×

      レスします

      しおりをつける
      🙂
      はなこ
      職場がどのくらい融通の効く仕事かにもよると思います。
      家に一人でいる時間が長いだけではなく、遠足や習い事、部活にもついて来られないくらいの仕事だと、周りは大抵お母さんが同行したたりしますから寂しい思いをすると思います。土日休めて平日定時に上がれるなら問題ないような気がします。

      私自身共働きで育ちましたが、親が家に居てくれるからこそ身につく習慣やしつけもあり、そういうのが自分には欠けているなと大人になってから気がつきました。
      トピ主が働くことで将来の学費に良い影響があったり現実的には助かることが多いと思いますが、子供の頃に受ける心の影響は大きいと思います。

      トピ内ID:35571bd7f095ed97

      閉じる×

      幼稚園の頃は寂しかったかな

      しおりをつける
      🙂
      はむ
      妊娠おめでとうございます!レス失礼致します。

      幼稚園の頃はいつも私だけ延長保育で、先に帰る子(早くお迎えに来てくれる子)を羨ましいと思ったり、我慢できなくて泣いちゃうこともありました。

      ですが小学校に入ってしまえば習い事や友達との遊び、学童が楽しくて寂しいなんてことはなかったです!むしろ今日早くない?みたいな雰囲気さえ出してました(笑)
      それと上に兄がいたのでその辺もあり、寂しいと思ったのは幼稚園ぐらいまでだったかと思います。(ちなみに仕事好きの両親で早々に保育園へ預けられましたが記憶すらありません!)

      このご時世、ご自身のキャリアや正社員として働くことはすごく大切だと思います。
      もし可能であればどちらかの御両親やサポートなど頼れるものは頼りまくっていいんじゃないでしょうか。

      暑い日が続きますのでご自愛下さいね。私も同じく妊娠中なので一緒に頑張りましょう~

      トピ内ID:72ef59ee4cec8caf

      閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0