詳細検索

    発言小町大賞2021
    発言小町大賞2021
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    古文・漢文を学ぶ意味ってある?

    お気に入り追加
    レス95
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    編集部
    話題
    発言小町ユーザーのみなさん、こんにちは。「読売中高生新聞」編集室です。

    大人の本音を10代に伝える読売中高生新聞の連載「オトナの本音アワー」。中高生が抱える素朴な疑問や悩みについて、この掲示板で小町ユーザーのみなさんから意見をいただき、紙面で10代向けに紹介していきます。親や教師からはなかなか聞けない、オトナの本音を教えてください。

    今回のテーマは「古文・漢文を学ぶ意味ってある?

    みなさんも中高生時代に古文と漢文を学んだと思います。ただ、「学校を出たらほとんど使わない」「英語やITのスキルを学んだ方が社会に出てから役立つ」と、古文・漢文不要論を唱える人もいます。受験に必要だから勉強したけど、いまは触れる機会がない・・・というオトナも少なくないのでは。

    一方で、古典文学に触れるのが素直に面白い、先人の知恵や考え方に触れられる、言葉の変遷への理解も深まると、良いところもたくさんあります。学校は社会で直接、役に立つ力だけを学ぶ場所ではないという考えもあると思います。

    皆さんは、学校で古文・漢文を学ぶ意味ってあると思いますか? 

    オトナのみなさんの意見とその理由、具体的なエピソードを教えてください。

    ※投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。
    ※ご意見の一部は、読売中高生新聞や読売新聞のニュース配信などで転載させていただくことがあります。
    読売中高生新聞のHPはこちら。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 27 面白い
    • 81 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 16 エール
    • 9 なるほど

    レス

    レス数95

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 30  /  95
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    古文漢文は我々日本人の文化の軌跡

    しおりをつける
    🙂
    ぎんねこ
    現代文が、いかに変遷して発達していったかというと、それは我々の古典文学に元があります。
    太古は万葉集から古典最高峰の紫式部の「源氏物語」までのかな文学、あるいは中国の古典、長恨歌に代表されるような、漢詩の教養、孔子の論語、これはもう昔から日本人が学問として学んできた大陸からのルーツになるので、ぜひ読み解く必要はあります。
    学があるかないかは、古典を読み解けるかどうかにあり、有職故実の日本文学を知るうえで、必要不可欠です。
    また現代文を学ぶのに、古典の思想や仮名遣いなどは必須です。
    古典なんか、受験に関係ないよという学生もいるかもしれませんが、日本人として教養、実力、常識と考えると、ない学生のほうが欠けます。
    余分な勉強と考えないで、古典のすばらしさも学ぶべきだと思います。

    トピ内ID:377ee8dbedb26f98

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    私も苦手でした

    しおりをつける
    🙂
    ぷりん
    私も中高の時はとっても苦手で、好きな教科は体育でした。
    古文も漢文も意味不明すぎ。読むルールを覚えるだけで必死で、内容は覚えていません。

    しかし大人になって、「季節の言い回しにいろんな言葉があったんだ!」「論語って江戸時代に武士が読んでたんだ!」と知る場面が増えて、もっと真面目に勉強しておけば良かったなと思うようになりました。

    とくに、渋沢栄一も論語を学ばれていたとドラマでやっていました。大人になって読み返してみると、とっても素晴らしい事がたくさん書いてあります。どちらかといえば、道徳で勉強したほうが良いのでは?と感じましたね。

    実用的かどうかは別として、道徳や日本史の一種だと思って、視点を変えて学んでみるのも良いと思います。

    トピ内ID:a983f782058bd096

    閉じる× 閉じる×

    教養としてとらえる

    しおりをつける
    🙂
    ひよこぴよ
    「古文・漢文」に限らず、数学の「因数分解」「図形の証明」・・・など将来 役に立つのか、
    それは将来就いた職業によりますから学生時代はまず教養と考えて ひととおり学んでおくことがいいでしょう。

    私(64・男)が高校生時代、古文・漢文に興味をもって後年「高校国語教師」になった者もいます。

    私は工業高校・電子工学科でしたから、その後「日本電信電話公社」に電気通信技術者として就職。
    職場では、物理学・化学・数学 など知っていてあたりまえ できて当たり前の職業でしたから学生時代の授業は非常に役立ちました。

    退職した現在でも 数学・物理学・科学全般は私の趣味になりました。

    トピ内ID:1d53576c56c10317

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    学問は役に立つかどうかではない

    しおりをつける
    😒
    好き嫌いなしで
    子供の時は、実際に使われるかどうか、役に立つかどうかで、学問を選択しない方が良いと思う。

    色んなものを満遍なく学んで、学習姿勢を身につけて、根気の良さ、思考パターンの多様化など、間接的に養わないといけないことが多いと思う。

    今の私に数学は必要ないが、頭は悪くないので、それは脳みそが柔軟な時に、しっかり学習したからだと思う。

    直接役に立つかどうかで選別するのは大学レベルでよい。

    できない教科があるのも良い思い出になるし。

    必要なものだけ学ぶのは味気ないし、思考に偏りが出そうで、自分の弱点や長所を認識する機会も狭くなる。

    トピ内ID:7a36ade1da2a44e2

    閉じる× 閉じる×

    面白いから学ぶ

    しおりをつける
    🙂
    レモネード
     何の役に立つかと言えば、あまり役には立たないでしょう。当方、35年間、古文を教えていますが、正直、その手の質問が一番困ります。
     社会に出てから何に役に立つのかと言えば、一部の人を除いては役に立ちません。でも、だからこそ高校段階では学んで欲しいのです。実生活に直接役立つ 事は中学校の段階で終わっていると私は思っています。だから中学校までは義務教育なのです。
     高校で学ぶ事は、敢えて言えば応用編です。奈良時代の人も平安時代の人も、我が国にかつて生きていた人なのです。だから現代に生きている私達と共通する感性というものがあります。
    例えは枕草子に出てくる「舅が気にいる婿は滅多にいない」とか「遠くて近いのは男女の仲」とか、徒然草に出てくる「健康自慢の奴は友達にしない方がいい」とか「友達にするべきは物をくれる人」だとか、知らないより知っていた方が楽しく無いですか?無駄に思える事でも、学んで損は無いと思います。
     もともと文化って、ある意味、無駄なものです。

    トピ内ID:c85c12f2b69fc249

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    古文漢文があるからファンタジーゲームや映画がある

    しおりをつける
    🙂
    とおりすがり
    欧米の世界を題材にしたファンタジーゲームや映画がたくさんありますよね。
    あれは古代ギリシャ語などを解き明かして古代文学の調査研究ができたからこそギリシャ神話をはじめとした古い物語が明らかになり、それが一般人までひろがってゲーム制作につかったりファンタジー小説や映画になってわたしたちが楽しめているのです。

    日本の古文漢文も、昔の物語を知るための基礎。
    陰陽師の映画や大河ドラマにはじまり、占いを楽しんだりできるのも、昔と現代をつなぐ古文漢文があってこそです。

    高度な難しい話もあるけれど、娯楽にも学校で学ぶことがつながってるんですよ。

    トピ内ID:aac578258b7bca44

    閉じる× 閉じる×

    縮小する必要性はある

    しおりをつける
    🙂
    社会の澱
    現代社会において、子供達が社会に放りだされる前に学ぶべき事が大量にあります。
    今は教えるべきを教えず放り出している状態。

    ITの恐ろしさを知らないまま放置し、便利さだけを享受した結果が今です。
    社会に出る前に選挙権を得て投票。
    様々な社会福祉制度があるのにアクセス方法を知らないまま。
    裸で荒野に放り出すようなもの。
    古文や漢文は守ってはくれません。

    国語の授業の一項目として習えばいい。
    古文漢文として独立して毎週毎週学習する必要はないと思いますよ。
    子供達は学ぶべきことが多いのです。
    負担もそれだけ大きくなる。
    古文漢文の優先順位は決して高くはないでしょう。
    かと言ってゼロで良いとは思わないので内容を半分以下にして、ITや社会科学の授業を増やす方が子供達のためになるでしょう。
    もしくは大学の一般教養として充実させてもいい。

    教養だから必要というのは思考停止だと思う。
    明治維新を成功させたと言われる武士の教養。
    「四書」「五経」がその根幹にあると思うのですが、じゃあ現代社会における必要不可欠な教養かといえば、もうその立場を失って久しいですよね。
    時代にそぐわない教育を「教養だから」という錦の御旗のごとく掲げるのは陳腐ですらある。
    時代によって必要な教養は変遷するものです。

    古文や漢文は一部の専門家や趣味人に任せておけば良い内容です。
    子供はさわりの部分だけ知っておけば十分でしょう。

    まあ、大半の教師は小中高大と学び舎で過ごし、そのまんま学び舎に就職してしまうので、見聞きして知ってはいても実体験としての社会の縮図を実感できていないから、変える必要を感じていないのでしょうけどね。
    知っていればアレもコレも教えておかなきゃ子供達が危ないって気づくはずなんだけどなぁ~

    トピ内ID:7a960330bd9c3bea

    閉じる× 閉じる×

    必要ないのは古文漢文だけ?

    しおりをつける
    🙂
    匿名
    全員にとって役に立つ勉強だけが必要なら、それこそ家庭科と体育だけやっていればいいのでは?体育だって、筋トレとストレッチと、ジョギング、水泳くらい教えれば、たとえば球技を何種目も教えなくてもいいでしょ。

    数学も物理も、歴史も、音楽など芸術科目も、直接的なところで「役に立つか?実際仕事に使っているか?収入に直結しているか?」と問われれば、そうじゃないという人も多くいるはずです。私はただの主婦ですが、高校で習った数学や物理なんてきれいさっぱり忘れても一応生活できています。音楽だって、楽譜を読んだりすることはまずありません。

    ただ、それら忘れてしまった勉強が本当に何の役にも立っていないとは思いません。例えばものの考え方や物をとらえる視点を増やしたり、例えばエンタメを楽しむための下地だったり、意識的にしろ無意識的にしろ、形を変えて何かしらの影響はあると思います。何がどんなふうに役に立つのかが分からない以上、入り口は広くして置いた方がいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:9b675262380db623

    閉じる× 閉じる×

    まあ最低限は必要なんだろう

    しおりをつける
    🙂
    お匿さん
    その最低限というものがどれほどかを凡人の我々が判断できないのも確かだ。

    更には言語の話だからあくまで文化を学んでいることでもある。
    そうなると古文はさておき、漢文をどこまで学ぶ必要があるかはもっと分からない。

    特にアジアの国々の話をちょっと調べると分かる部分もあるのだが、
    いくつかの国で昔の文語表現を捨ててしまっているところがある。
    (まあ多くは漢字を使っていた国がそれ以外の文字を使うことに決めたんだが)

    そういった国々では自分の国の古い歴史を知る術や研修する術を
    失ってしまいかねないものになっているのも事実なんだろう。

    そのためには一部の人だけが理解できれば良いのではなくて
    教育をうけた皆が一定水準までは学ぶことが国全体の土台になると思う。

    歴史とかで自分の国を学ぶことだって、様々な意見があるのは確かだ。
    古代~中世を細かく学ぶよりも近代史に力を入れて現在への変遷を理解することが
    重要だという意見もあるわけです。
    それを国語で例えると、古代~中世の文学を学ぶよりも近代の文章をある程度は
    読める力は必要とも言えます。実際に日本はたった100年前まで文語と口語が
    区別されていたわけです。江戸・明治・大正・昭和初期の記録を読むにも
    古典文法の延長になる文語文法は必須なんだよね。
    そういった意味では古い日本語を学ぶことそのものは必要だと思う。
    けれども何をどの程度は私には判断できない。

    ちなみに高校数学なんてひどいもので、指導要領が変わるたびに
    教科書から行列や複素数平面などが消えたり復活したりなんてことがあってね…
    世代によって学ぶものが違って『見たことも聞いたことも無い』なんて単元が
    実際にあるんだよね…

    トピ内ID:f200866c3e361fcb

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    閉じる× 閉じる×

    否定はしないですが

    しおりをつける
    🐶
    まろこ
    古文も漢文もやったほうがいいには決まっていますが
    私はその時間は身近な税金や年金、など大人になってからついてまわるお金について
    教えたほうがいいと思います
    知らないで楽しく生きることだけを選んでしまったらあとがこわいですよ
    長くなるのでここまでにします

    トピ内ID:64555ff47029f687

    閉じる× 閉じる×

    要らない

    しおりをつける
    🙂
    とむ
    そんな無駄な知識より、マネーリテラシーを教えるべき。

    いまだに投資もせずに貯金ばかりしてるのはヤバい。

    トピ内ID:b30edb49ea5f8544

    閉じる× 閉じる×

    書道を学んで

    しおりをつける
    🙂
    海賊の妻
    もっと学校の時に古典と漢文を真面目に学べばよかったと思いました。
    例えば私の専門は漢字書道ですが、基本は中国の古典にあります。たまには空海みたいに日本人の手本を使う事がありますが、それも漢文なのですよ。私は元になる手本の一部を学ぶ時にも必ず全文に目を通します。もう、めちゃくちゃな読み方ですが、ガイド本も買って自分なりに読んでみるとその内容には今の自分たちと変わりない人間の心を感じます。例えば息子を亡くしたお母さんの書いた物なんて、涙が出るのです。そして先生に「この息子はなんで死んだのですか」と聞いて「あんまり古くて分かりません」などとあきれられ、「戦の流れ矢に当たったのか、青梅を食べて当たったのか、落馬して死んだのか、毒殺されたのか」と一人で想像してもやもやします。
    私の書道会では師範試験にには仮名が必修です。そこでまた、このくねくねした読めないような古典に苦労します。仮名辞典を小脇に置き一字一字読めるようになると初めて筆を執ります。これも意味が分からないともやもやするので、古語辞典を調べます。そしてあまりにも現代人と変わりない思いに触れる事になるのです。
    学校でさぼった分だけ苦労が多く、なんでもっとやらなかったのかしらと思います。
    要領の良い人はその部分だけ書けばいいと思うでしょう。実際そういう人ばかりです。しかし、社中展の当番に当たった時に他の社中の人に質問されたりすれば答えられず「お待ちください」と言って先生を呼びに行くことになります。かっこ悪いですよね。
    しかも自分が師範試験に取れている場合、何も知らないでは済まないのです。私のように全文読んでいれば、逆に偉い先生に質問もできます。古典も、漢文も頑張ってやればよかったと思うこの頃です。

    トピ内ID:1f9606c41f8acd89

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    🙂
    ごご
    古文、漢文で点数を稼いで、志望大学に合格しました。
    あんな簡単で面白い昔話を読んでるだけで、点数がいただけるなんて、話がうますぎると思っていました。

    古文漢文は、子供の代になっても内容が全く変わらない数少ない教科ということで、高校生の娘にみっちり教えて、同じように受験しました。娘ができたというよりは、私の中高時代より、ますます全体のレベルが下がっているというのが事実でしょう。

    ・・ですが、こういうのは「役に立ったエピソード」とは言えないかもしれないので。

    10年前ぐらいだったか、渋沢栄一の「論語と算盤」を文庫本で読んだのですが、とても心に響きました。
    原文の旧仮名遣いを現代仮名遣いにしただけのもので、古文がちょっとできたレベルの人なら、ほとんど現代語と変わらない感覚で楽しく読めます。多分ですが、氏が著述した当時の一般人でも読めるように、相当にレベルを落として話をしていたのではないかと想像します。

    ところが、ネットのレビューには「こんな難しい文、読めません」という意見がズラリ。
    えっ!マジか!!とびっくりしました。
    「自分は読めたもんね、へへん」とかでは、ないんです。
    そうか・・そうか・・渋沢栄一と現代人には、こんなに早くも言葉の壁ができてしまったのか・・みたいな・・とても寂しさと悲しさを感じました。

    今は、私が読んだ出版社のものは、現代語訳に変更してしまったようです。
    他に原文の文庫が出版されているのかは分かりませんが、渋沢栄一自身が選んだ言葉でできた文章を読めて、渋沢栄一の生き方やお金に対する考え方などに触れたことは、生き方の面でも、それこそお金についての考え方でも、人生に色々と良い影響を受けることができました。
    現代語訳やドラマだけでは伝わらない、氏の言葉に触れることができたことは、私にとってとても良い人生の糧になりました。

    トピ内ID:d638762a44ca4e3a

    閉じる× 閉じる×

    1#方向性の違い

    しおりをつける
    🙂
    職業としての知識なのか、生活としての知識なのかだと思います。
    例えば、医師になるのに漢文は必要なのか?と言われたら、それよりは生物や化学の知識が欲しいですね。これだけパソコンが普及して入るなら、ITの知識が必要となります。人昔ならキーボードを触る授業なんてありませんでしたから。大人になって大切だったなと思うのは家庭科と保険(性教育)です。今まで教科書通り妊娠出産出来ると信じてました。

    専門の教科や仕事ばかりすると、壊れてきます。心が空洞になります。

    そこで香りが好きなので香道を習いました。

    香りを味わって当てれば、終わりでも充分です。
    毎回テーマがあり、其が歴史を知っているか、古典の作品を知っているかいないかで奥行きが違います。世界が広がる感じです。
    茶道も少しかじりましたが、簡素だけど、お客様をもてなす為に趣向を凝らしてますし、受け止める側も知識を求められます。

    トピ内ID:abce3f842df3b3a8

    閉じる× 閉じる×

    2方向性の違い

    しおりをつける
    🙂
    職業柄、高齢者の対応をします。高齢者施設でも、裕福層の方がほど、文化を大切にされますし、この間は百人一首を楽しんでました。豊かな方々ほど、教養があるような気がします。顔つきも品がある人が多いです。
    香道も思えば、悪く言えば道楽だけど、本当に豊かな時間を過ごせたなと思いました。

    万葉集の歌でも、昔の人でも感性が一緒だな、より深いなとか新しい見方が出てきます。

    古文、漢文が無くなってもそれは時代の流れですし、どんなことも変化していきます。

    ただ、文化を知る事はより考え方の世界が広まりますし、こないだの開会式も「文化」を知ればもっと違ったものになっていたでしょうね。今の日本を良く表してました。

    トピ内ID:abce3f842df3b3a8

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      漢語は…

      しおりをつける
      🙂
      豆太郎
      古典は日本の季節や文化・思想が今に至るまでの移り変わりを知るためにあって良いと思いますが、授業として多くの時間を割く必要があるのかは不明です。
      ただ、私自身は古典が好きで、現代語訳も読んでいたので、古典の授業は自分では理解しきれなかった背景など知る楽しい時間でした。
      今、大人になって古典に触れることは少なくなりましたが、小学生の娘に『ママの子供の頃はねー〇〇で、でも紫式部のいた時代はもっと…』なんて話せることが楽しいですわ。

      トピ内ID:a43b0c6c12370d45

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      文学や哲学としては意味がある。

      しおりをつける
      🙂
      鼻黒猫
      歴史、文化、思想を学ぶという点においては意味あると思います。
      古文は日本の歴史や文化を学ぶのに良い資料だと思いますし、漢文は中国の思想を知るために必要でしょう。
      それぞれ、国語、歴史、倫理社会などの教科内で取り上げられる程度で十分だと思います。書かれた内容がテーマになるのならいいけど、古語や漢文の読み書き文法を必修にする意味はあまりないのではと思います。

      とはいえ私は高校時代、古文は好きで得意な方でした。昔の日本人の考え方や表現のしかたは現代の真新しいものにも引き継がれていて、その源流を知っていることで味わい深いと感じることも多いです。
      古文なんて習わなくても生活になんの不自由もないですが、習えば頭の中に古文レイヤーが一枚増えて世界を見る目が少し豊かになります。

      私は徒然草の「花は盛りを、月はくまなきを見るものかは」という一節が好きなのですが、アメリカ人の知り合いに説明してもなかなか理解されませんでした。
      花見をしたくて行ってるのに、散ってたり咲いてなかったらがっかりする方が自然だと、自由な感情を否定しているだけだと言われました。面白いです。

      トピ内ID:c22d7f6bc13daf4b

      閉じる× 閉じる×

      昔のことから今をひもとくには必要

      しおりをつける
      🙂
      しま
      色々学ぶことが増えたので、ある程度、各方面から少しずつ削らざるを得ないかもしれません。そしてその各方面には古文や漢文も入るかもしれません。
      でも、せめて、それを学んだ人が「意味のないことを勉強した役立たず」ではなく、「昔の人の言葉が分かるスゴイ人」と珍重されるような世の中であってほしいなあ、と思います。

      トピ内ID:f2b492dbc6e0d210

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      いらないと思う派です

      しおりをつける
      blank
      もここ
      私は「学校の授業では古文も漢文もいらない派」です。

      昔の日本のことを学ぶ、中国の文化を学ぶ、これはいいと思います。
      でも学校の授業で教わる古文や漢文の文法事項はいらないと思っています。文法事項を使うとしたら、古文や漢文を自力で現代語訳しなければならない時でしょう。そんな時来ないですよ。

      でも古文漢文の試験ではその文法事項が大きなウエイトを占めています。これはナンセンスですよ。
      古文の動詞や形容詞の活用形を知っていて何のプラスになるのか知りたいくらいです。

      昔の日本の文化、中国の文化を現代語で普通に学ぶだけでいいと思います。
      古文や漢文を現代語で対比させて表記する、単語をある程度知るだけで十分では?
      文法事項を細かく無理やり覚えさせるから、古典文学が嫌われるので逆効果ですよ。

      トピ内ID:dd3dd85155f52593

      閉じる× 閉じる×

      高校で習う古文は、ほんのたしなみ程度

      しおりをつける
      🙂
      里のたぬき
      義務教育を終えさらに高等学校を卒業したなら、自分の出身国の古語くらいはたしなみ程度に知っておいた方が良いと思います。それこそ、国際社会で活躍する人が自分のルーツである文化について教養程度には知っていないと恥ずかしいのではないでしょうか。
      正直言って、高校生が習う古語などはほんのたしなみ程度ですから。
      また漢文については、確かに漢文は中国の文化ですが、日本でも文章は主に漢文で書かれていた時代もあります。読み方がわかる、漢文の表現について知るくらいはしておいた方が良いと思います。
      古文も漢文も、日常生活で馴染みがないから何やら難しいことを勉強させられているように感じますが、一度でもちょっと真面目に取り組めば、じつは大して難しいことは扱われていない(高校の教科書程度では)と気がつくと思います。

      トピ内ID:9040f09e8a770ab3

      閉じる× 閉じる×

      海外でも、古典や古語の学習はあります。

      しおりをつける
      🙂
      里のたぬき
      ちなみに、海外でもそれぞれの国の古典やルーツになっている言語を学ぶのが必修になっている国は多いです。
      イギリスでは、シェイクスピアなど古典(現代の英語とはかなり違う)が必修になっていたり、ヨーロッパではルーツとなるラテン語や古ギリシャ語を学んだり、それらで書かれた古典の学習が必修の国もあります。

      トピ内ID:9040f09e8a770ab3

      閉じる× 閉じる×

      美しい

      しおりをつける
      🙂
      さきち
      漢文・古文では、美しい歴史と情緒を学ぶことができました。

      少ない言葉のなかにどれだけ情感のこもった、しかもそれを的確にあらわせる言葉を選び使うか。
      その美しさ、何百年も前のひとたちの言葉から浮かび上がる情景・情感の愛おしさと人の想いの共通点。
      現代文ではなかなか学ぶことができないものもあると思います。


      とはいえ、向き不向きがあります。
      そこから情緒を受け取れる人とそうでない人。だから賛否もあるでしょう。
      ただ、扱いをやめることで「賛」になるはずの人がそれを得ずに終えてしまうのは切ないですね。

      トピ内ID:f2eb8e68b2459911

      閉じる× 閉じる×

      一般教養として価値がある

      しおりをつける
      🙂
      元ドイツ駐在技術者
      私は学生のころ、学問の価値に分野の優劣があるという
      偏見を強く抱いておりました。

      「価値ある学問とは、
      数学、物理、化学、天文学、情報、工業技術等、
      これらの第一線の理数科学こそが世の産業の発展に大切だ。

      価値の劣る学問とは、
      言語学、昔の歴史、社会科、文学、音楽、美術等、
      それらは、工業立国日本に貢献度の劣る文系分野の学問だ。

      英語は英語が好きな人や必要な人だけが学び、話せればよい。
      理系の人にはほとんど必要ない。
      日本で生活する上において、全く必要性が無い。

      そもそも、文系の人は、理系の人よりも劣る、
      日本の科学技術発展に貢献度が低い人たちだ。」

      そのように私は、誤った偏見を強く思いこんでいました。

      大学では、私は必須科目の第2外国語のドイツ語を
      仕方なしに選択し、ほとんど理解せずに過ごしました。
      しかし、授業を毎回しぶしぶ出席して単位だけを取得しました。
      一般教養の社会科目も同様です。

      専門分野だけを一生懸命勉強しました。
      数学、物理だけは常に満点でした。

      しかし、私は社会人になって、ある会社に入社して、
      取引先のドイツのメーカに数年間駐在し、赴任しました。

      英語もドイツ語もぜんぜん話せなかった私は大変なことになりました。
      ドイツでドイツ語を一生懸命勉強しながら、働きながら、
      1年間は本当に苦しかったです。

      そして、言葉の理解だけではダメなことが分かりました。
      文化の相違の壁が大きく立ちはだかりました。
      ドイツやヨーロッパのことを何も知らなかった私は
      ドイツの文化や歴史、世界史、地理をも同時に勉強しました。

      高校や大学で、英語・世界史・日本史・地理・ドイツ語を
      もっとまじめに勉強しておくべきだったと
      痛烈に後悔しました。

      世の中に無駄な学問はありません。
      一般教養は心を豊かにします。
      教養の高い人が多い国は、経済も文化も豊かな国になります。

      トピ内ID:59325efed8c9511f

      閉じる× 閉じる×

      あるに決まってる

      しおりをつける
      🙂
      フィヨルド
      子供の頃はわからないけど、大人になると漢文や古文由来の言葉がたくさんあることを知ります。
      若い頃ならそれを知らなくても「知りませんでした〜」で済むけど、段々物を知らない恥ずかしい人認定されます。
      そして、そういう人しか相手をしてもらえなくなります。
      古文漢文だけじゃなく、物理だって数学だって社会に出てから使うかと言われれば使いません(力学や微分積分を使うことなんて理系のエンジニアでもなければないでしょう)。
      でも、古文漢文も物理も微積も教養なんです。
      教養がない人はどんなに頭が良くて口が上手くても底が浅くて軽いです。
      若い頃はいいんです。
      年齢を重ねても底が浅いのは哀れです。

      トピ内ID:734e92dc0f57640a

      この投稿者の他のレスを見る フォローする
      閉じる× 閉じる×

      『千と千尋の神隠し』が楽しくなる

      しおりをつける
      🙂
      ここあ
      知識や教養、文化の源として必用。

      例えば『千と千尋の神隠し』は、古事記の知識があったら
      もっと楽しめます。
      というか、もっと深い意味がわかると思います。
      (宮崎駿監督が意図しているかはわかりませんが)


      トピ内ID:0ed62e9196c7cba0

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        嫌いにならなければ良い

        しおりをつける
        🙂
        もももんが
         私は習ってよかったですよ。

         でも、果たして全ての人が一斉に授業を受ける必要はあるでしょうか?これは音楽、数学皆が同じ。
         同じ年齢の者が同じ内容を一斉に学ぶのはナンセンスです。
         皆が完全に習い、テストを受ける必要はない。

         機械を奪わない為に、寧ろ幼稚園、小学校から漫画でも構わないから、触れた方がいい。
         その代表は「竹取」です。

         高学年から原文に触れたら良い。なんとなくでも原文に触れる。

         中、高は選択式で良い。 そこから先は学問、趣味レベルです。
         教育は万人に大切です。でも学問レベルは人により違います。

         「自国の文化を無駄と思わない」事が大事。
         嫌いにならない程度に触れておく事です。それは全ての教科に言える事です。

         「古典を知る」事は原文にあるわけではありません。
         余所の国の人も古典原文そのままで習っている訳ではありません。

         幸い日本には学習漫画、一般漫画、ゲーム、ドラマと、沢山のツールがあります。
         原文を知るのはその後でもいい。
         ただし、ゲームや漫画で「学びたい」と思ったら。年齢を問わず公費で学部、機会を与えて欲しいです。

         全ての教科に言える事ですが。

         ある程度昔の本が読めないと、渋沢栄一畫読めないのは確かです。

         でも万人に渋沢栄一や古典、学問論が必要な訳ではありません。 

        トピ内ID:512c40c6d620eb21

        閉じる× 閉じる×

        できたら学んでほしいなぁ(現代語訳だけでも)

        しおりをつける
        🙂
        なな
        漢文は中国の書物ですが、必要に迫られて読み下しを発明し、『漢文』になりました。日本には文字がなかったので、和語に漢字を当てて記録し、のちに『かな』が生まれました。学ぶと言えば漢文だった時代が千年以上続いたから、御維新のとき、英語onlyでなく、日本語を統一し、時代時代の中国の言葉を日本語に変換(読み下し)したように外国の言葉を咀嚼して熟語を作り、私たちは日本語を喪うこともなく学ぶことができました。
        言葉はすべての基礎です。
        現代の言葉・概念も古文・漢文の延長から来ています。
        現代は日本語の幅がどんどん細り、それぞれの言葉の幅というか共有できる部分がとても小さくなっている気がします
        だから、昭和60年前後の作品ですらものによっては全く理解できない。
        逆に平安時代など昔すぎるものなら、わからなくて当たり前、外国の物語を読むように楽しめますし、文法も学べます

        多少学んでいれば古文書まではいかなくても昭和40年以前の文書を読めます
        共通する思想書や詩歌や物語があるほど、会話も楽です
        そういう意味では原書でなくてもかまわないとも言えます
        十代は意味がわからなくても乱読する時代です
        自分の中にアプリをダウンロードするように物語などを取り込み
        言葉も人間の型もどんどんストックする
        で、細かく表現しわけられるようにし、読み取れるようにする

        たぶん、生きるのが楽になります

        トピ内ID:ede6b6553c41ecef

        閉じる× 閉じる×

        全くない

        しおりをつける
        🙂
        たんぽこ
        日常生活において何の役にも立たないよ

        そうねぇ、役立つっていえば算数と漢字(しかも小学生で習う程度で十分)、少しの理科と知識としての社会と、何が一番役立つかってのは家庭科なのよ

        まぁ、漢文とかは昔の偉い事を言った人の言葉だしね

        知ってて損はないけど知らなくても別に何の問題もない事で


        じゃあ何故習うのかだけど、文科省が決めた事だから仕方ないのよね

        けどね、財産は人に盗まれてしまうけど知識という財産は誰にも盗られないからね


        東京  40代  女

        トピ内ID:6469c6f63deb445c

        この投稿者の他のレスを見る フォローする
        閉じる× 閉じる×

        純粋に能力として必要

        しおりをつける
        🙂
        不自由な言語こそ円滑
        確かに学問として入らないけど、教養だからとか文化だからって主張が多いですが、私は純粋に古文漢文は学問として必要だと思います。理由は、修辞法や敬語、省略等の文章の基本が身に付く学問だからです。

        古文で厄介なのは主語の省略とか敬意の対象とかですよね。でもこれを習得しないと、普通の会話でそういったことができなくなります。現代文は評論と物語の二つにわかれます。主に勉強されるのは評論です。評論文では論理的文章の構成を学び、物語では会話や修辞法を学びます。しかしながら近代作家が書いた物語は、残念ながらかなり文法ルールから外れていることもあります。一方で古文漢文は、それ自体が千年単位の歴史で洗練されているので文章の質が高いのです。そして古文の題材を見ればわかりますが、日記のようなものが大半ですよね。つまり会話や修辞を学ぶのに適しているのです。

        修辞や省略などなくしてしまえという人もいます。しかしそれは、漢字を勉強するのは負担だから全部ひらがなで書けと言っているのと同じです。言語というのは一見わかりにくい部分があるからこそそこを共有することでより円滑になります。ハングルは漢字を廃止したせいで読みづらくなり、結局漢字を使う場面が多々あるそうです。やはり言語には省略や修辞が不可欠です。それを習得できる一番簡単な方法は、古典の授業だと思います

        トピ内ID:34d38eab26c09aa4

        閉じる× 閉じる×

        意味はある、私にとっては

        しおりをつける
        🙂
        唱遊
        「仕事をする上で役に立つか、社会に出て使うかどうか」を尺度に学ぶ意味を判断するなら、高校で習った数列だって、体育でやったハードルだって意味がありません。
        古文・漢文に限ったことではありません。
        ですが、そのような考え方をつきつめると、学校の普通科自体が不要になるのではないですか。
        小学校から将来の職業選択を考え、遅くとも中学校では希望を固め、高校からは各専門コースに分かれて、その職業に必要な事だけを効率的に学べば良いのですから。
        将来の道を選択できない人の猶予の場としてしか、普通科の存在意義はないことになります。
        当然、そういう人にとっては「あれも必要かも、これも必要かも」となり、学習科目は増えるでしょう。

        しかし、私は、そのような教育課程が日本で行われることになっても、古文・漢文には学ぶ意味があると考えています(数列も…)。
        他人に学べと強要しませんし、必修科目であるよう要望もしませんが、私は学んで本当に良かったし、自分の子どもにも学んでほしいと思っています。
        かつて古文・漢文を教えてくれた先生の素晴らしさに影響されたこと、古文・漢文に精通した人がそれに留まらずに世の中を広く深く洞察していた姿に感銘を受けたこと、漢文の話題で中国人と盛り上がって話し込んだこと…、いろんな経験があって、そのように考えるに至っています。

        どれも個人的な経験で一般化できないのですが、少なくとも私は古文・漢文を学べて幸せでした。
        年収を上げてはくれませんが、確実に私の世界を豊かにしてくれました。
        私は自分の大切な子どもにも、同じ喜びを味わってほしいと思っています。

        中高生が、文法など目先の煩わしさから「古文・漢文は不要」と言っているのであれば、どうぞご自由にと思います。
        しかし、将来のことを真剣に考えるあまりそう言っているのならば、「大人になったら、いつか楽しんでみて」と伝えたいです。

        トピ内ID:8f032749cec866fc

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        • 3
        • 4
        先頭へ 前へ
        1 30  /  95
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0