詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どこの方言?「パンポ」「寝しなの底」

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    鹿と大仏
    話題
    トピを見ていただいてありがとうございます。タイトルの通り、どこの方言か、また方言ではなく身内の造語なのか?わかりかねております。ネットで調べてもほぼ出て来ません。

    自分自身、また両親とも、奈良県生まれ奈良県育ちです。祖父母は京都市生まれ京都市育ちだったそうです(その後奈良県に移住)

    『パンポ』はもう無い、もうおしまい、という幼児語、『寝しなの底』は寝るギリギリまで、という意味で我が家では使用されておりました。

    両親は当然と思って使用しておりました、もちろん私も。
    東京に引っ越し、方言という事がわかり、そしてネットで調べましたが、出て来ません。一部の方言なのでしょうか?

    どなたかこの言葉、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

    トピ内ID:8ebd3181c9ac72b7

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 52 面白い
    • 16 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    並び順:古い順

    聞いたことがないですね

    しおりをつける
    🐶
    関西 花子
    私は、大阪・奈良で育ち、現在は兵庫で暮らしています。
    母は京都出身で、父は山陰出身です。

    『寝しな』は寝る時という意味では使います。
    「寝しなに窓を閉めてね」という使い方です。

    『寝しなの底』は聞いたことがありません。
    『パンポ』に関しては、似たような言葉も思い当たりません。

    トピ内ID:bc2b85b250a56dd6

    ...本文を表示

    奈良・大阪近辺なのかも

    しおりをつける
    🙂
    熱帯魚
    ネット上では幾つか奈良近辺の方が、幼児言葉で

    「パンパンのぽんぽん」→ぱんぽ

    お腹いっぱいの意味と、転じてお終いの意味としても使われていると出てきますね。

    『「おはなしぱんぽ』 高槻の昔話・わらべうた
    高槻の昔話・わらべうた制作実行委員会

    という本もありましたので、奈良だけではなく、大阪北部でも使われているのかもしれませんね。

    ただやはり奈良や大阪の方でも聞いた事が無い方々も少なくない様です。

    トピ内ID:8be2442a58189d3d

    ...本文を表示

    聞いたことないです

    しおりをつける
    🙂
    あずき
    京都出身ですが初めて聞きました。
    幼児語だとしても聞いたことありません。
    大阪にも住んでいましたが聞いたことないです。

    奈良県独特の方言なんでしょうか。

    トピ内ID:52ab08f127009e72

    この投稿者の他のレスを見る フォローする
    ...本文を表示

    パンポ はわかる

    しおりをつける
    🎶
    ヴァンショウ
    京都生まれ、大阪育ちの母が使ってましたね。私たち子どもが小さいときや、孫がまだ乳幼児なころに。

    お腹がいっぱいになったら
    「もうパンポちゃん」
    「パンポンしとき」とか。
    懐かしいです。久しぶりに聞きました!

    「寝しな」は寝る時に、でわかりますが、寝しなの底は聞いたことないですね。ごめんなさい。


    トピ内ID:2a97ad47540287ec

    ...本文を表示

    2度目です

    しおりをつける
    🐶
    関西 花子
    『パンポ』ではないのですが、『ポンポン』と『パンパン』という言葉なら使ったことがあります。

    『ポンポン』は、お腹のことです。
    「ポンポン痛い。。」と幼児が言えば腹痛のことでした。

    『パンパン』は、いっぱい、たくさんの意味です。
    「物を入れ過ぎて鞄がパンパンやわ~」
    「自転車のタイヤに空気入れたからパンパンになったよ」
    でも、これって方言だった?

    子どもが満腹になったら、「ポンポンがパンパンになったね~」という使い方もあった気がします。

    『寝しなの底』も『パンポ』も、私の知っている言葉と似ているようで違うようで・・
    色々と変化したのでしょうか。
    でも、私の知っている言葉は、奈良で覚えた言葉ではないと思われます。
    奈良に引っ越した時、私は就学していましたし、親が使わないと子どもも覚えないですよね。

    トピ内ID:bc2b85b250a56dd6

    ...本文を表示

    そこ…違い?

    しおりをつける
    🙂
    BLEU
    寝しなは全国で普通に使われると思います
    「ねしなのそこ」は身内の方特有の使い方から家族だけで習慣化した可能性はどうでしょうか?
    「ギリギリのギリギリ」みたいな感じで
    「寝る直前、ギリギリの『そこ』のギリギリの時」ってコトで…
    そこ、あそこの意味合いになぜか漢字の「底」をイメージしてしまってるだけとか?
    「寝しなのそこ」…説明されればニュアンスはわかる気がします
    当方、東海・愛知です

    トピ内ID:0e1f8289aea8260e

    ...本文を表示

    広島

    しおりをつける
    🙂
    熱帯魚
    「寝しなの底」は広島の島根寄りの方で使われている人もいるみたいなので、元々は広い範囲で使われていたのかも。

    昔からの言葉は残していきたいですよね。

    トピ内ID:8be2442a58189d3d

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    鹿と大仏
    こんな些細な疑問のトピにご回答いただきありがとうございます!

    『パンポ』の方は認知率は少しはあるんですね。
    でも『寝しなの底』は関西では認知されず、中国地方でご存知の方がいらっしゃるとは。
    元々出所は同じなのかもしれないですね。

    でも『〇〇地方の方言』というわけでは無さそうですね。
    親族では普通に使っているのに、方言として認知もされていない言葉があるというのは、日本語って奥深いですね。。

    トピ内ID:8ebd3181c9ac72b7

    ...本文を表示

    ぱんぽは知っています! 

    しおりをつける
    😉
    夢ちゃん
    寝しなの底は初めて聞きましたが、ぱんぽは奈良県出身の母が愛犬に餌をやっておしまいのときに「はい、おしまい!ぱんぽ~」や「はいはい、ぱんぽやで」と犬に向かって言っておりました。その母も亡くなって30年、久しぶりに聞きました。当時、幼児言葉だろうなと思っていましたが、てっきり母のオリジナルかと。あー懐かしい。

    トピ内ID:3893605515d2176d

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0